「The fotogenerator」

bijyutsu_suisai_boy2.png先日のGIGAZINEで、「The fotogenerator」という自動画像作成ツールを紹介していました。

マウスなどで絵を描くと、妙にリアルで、しかもなぜか恐ろしげなイラストに変換されるサイトということです。

私にはさっぱりわかりませんが、「フィリップ・イソラ氏による『条件付き敵対ネットワークと画像間翻訳』に関する(PDF)研究に基づきクリストフ・ヘッセ氏が作ったツール」だそうです。

難しいことはともかくとして、使い方は簡単です。サイトに移動すると、左側にINPUT、右側にOUTPUTの枠があり、手書きイラストと変換したイラストが表示されています。

左側のイラストにマウスをドラッグして、例えばひげなどを付け加え、枠の間にある「process」をクリックすると、それが右側のイラストに反映されるというものです。

イラストを最初から描く場合は、左の枠の下にある「clear」をクリックすれば、枠内のイラストは消えるので、自由に描くことができます。

作成したイラストは、右枠下の「save」をクリックすれば、保存することもできます。

使い方自体は簡単ですが、私が描いてみると、どうにも人には見えず、心霊写真みたいなも仕上がりでした。絵を描く腕は、それなりに必要みたいです。

腕に覚えのある方は、お試しになってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

断固拒否

飼い主さんがキスしようとするのですが、ネコの方は断固拒否のようです。



いいパンチが入ってますね。そんなに飼い主さんが嫌いなんですかね?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

Windows 93

kiki_0019.png先日のGIGAZINEで、Windows 93がSP2にアップデートされたという記事を読みました。

Windows 93というのはご存知でしょうか?どこかで聞いたような気もしましたが、「93」というのは初耳です。

どうも、これはジョークサイトということなのですが、よくできていて、何となく実在するような気がしてしまいました。

サイトに移動すると起動音らしきものが流れ、たくさんのアイコンが並んでいる画面が表示されます。とても懐かしい雰囲気のある画面です。

操作は、ダブルクリックで行うようでです。例えば、「Brain Sweeper」というのをクリックしてみると、その画面は懐かしいマインスイーパーそっくりな画面です。

しかしながら、どこをクリックしてみても、必ず1回目で爆弾に当たってしまうという仕掛けになっています。

その横にあった「Defrag」をクリックしてみると、実に懐かしい画面が現れます。ところが、スタートをクリックしてみても、いつまでたっても3%までしか進まず、振り出しに戻ってしまいます。

「HAMPSTER」というプログラムは、たくさんのハムスターがひたすら鳴き続けるといういうものようです。

その他にも、いろいろと仕掛けがありそうです。興味がある方は、懐かしい画面で色々な仕掛けをお楽しみになってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

ワル

テーブルの上にあったリモコンを床に落とした後、狙いを定めたのはグラスでした。



飼い主さんの必死な制止の声に一度は動きを止めるものの、グラスはガシャンと音をたてました。グラスを落とす瞬間、ネコがニヤッと笑ったような気がしたのは私だけでしょうか?

このネコ、かなりのワルのようです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

熱中症危険度診断

necchusyou_shitsunai_201706100829118d9.png関東地方も梅雨入りし、鬱陶しい季節がやってきました。気温や湿度が高くなってくると、熱中症の危険度もアップする季節です。

まだ身体が暑さに慣れていないうちは、特に注意が必要なのかもしれません。

そんな季節を迎え、先日の朝日新聞デジタルで、日本気象協会が提供を始めた熱中症の危険度がわかるサービスを紹介していました。

「熱中症セルフチェック」というサービスで、名古屋工業大学、東北大学と共同で開発した技術を応用したものなんだそうです

最大の特長は、従来の気温や湿度、日射しなどの一般的な条件だけを指標にするのではなく、年代や活動内容、現在地を選んで、その条件での危険度が4段階で表示されるという点です。

年代は、「乳幼児」、「小学生」、「中高生・成人」、「高齢者」から選び、活動レベルは「静かに過ごす」から「激しいスポーツ」まで、4つの選択肢があります。

そして、屋外か屋内かを選択し、屋外の場合は現在地の都道府県、市区町村、屋内の場合は温度と湿度(空欄の場合は65%で算出)を入力します。

例えば、某日の私が住んでいる場所で、「中高生・成人」が「ちょっと汗ばむ作業」をした場合の危険度は「B(十分注意)」で、1時間にコップ1杯の水分補給と、15分の休憩が必要とのことでした。

同じ環境で、高齢者の場合は同じレベルでしたが、乳幼児の場合はレベル「C(危険)」と判定されました。同じ条件でも、年代によって危険度は変わってくるようです。

スマートフォンでも使えるので、出先でも利用可能です。皆さんも、熱中症予防に利用してみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる