どこでもワイヤレス充電

smartphone_juuden_wireless.png先日のGIGAZINEで、ソニーがスマートフォンのワイヤレス充電に関する特許を出願したという記事を読みました。

そのワイヤレス充電というのは、例えばスマホ同士で電力のやりとりができるというものなんだそうです。

バッテリーが減っているのにもかかわらず、つい充電するのを忘れて外出してしまい、焦った経験というのはどなたにもあるのではないでしょうか?

スマートホンでも携帯電話でも、モバイル機器に関しては何でもそうですが、出先で電池切れになってしまっては何の役にも立ちません。

そんな時のために、充電器やモバイルバッテリーを持ち歩いている方もいらっしゃるでしょうが、それほど大きくないとはいえ、余計な荷物を持ち歩くことになるわけです。

でも、ソニーが出願している技術が普及すれば、誰かがスマホを持っていれば「ちょっと分けてくれない?」ということが可能になるということです。(ただし、相手がOKしてくれればの話だけど・・・。)

タバコを吸っていた頃、ライターを忘れて外出した時などに赤の他人に「火を貸してもらえますか?」なんて言ったことがあったけど、ちょっとあれに似てるかな?いや、全然違うかな??

ソニーの技術は、スマホ同士に限らないそうで、他の電気製品にも応用可能なものなんだそうです。

例えば、テレビや冷蔵庫などにもこの技術が応用されれば、様々な場所でのワイヤレス充電が可能になり、充電器に接続する手間も省けることになります。

携帯からスマホに変えた時、携帯の充電器は不要になり、スマホの充電器が新たに必要となりましたが、そういうこともなくなるわけですね。

近い将来、そんな時代がやってくるのかもしれません。あらゆるものに応用できれば、充電器が不要な世の中になるのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

インターネット利用の実態調査

smartphone_schoolboy_stand.png先日のYOMIURI ONLINEで、内閣府が公表した青少年のインターネット利用に関する実態調査の結果についての記事を読みました。

昨年の11~12月にかけて、10~17歳の青少年とその保護者各5,000人を対象に行った調査だそうです。

それによると、青少年の80.2%は何らかの機器でインターネットを利用していて、利用している機器はスマートフォン47.2%、携帯ゲーム機21.7%、タブレット20.9%、ノートパソコン17.3%でした。

スマホの利用率が圧倒的に高くて、パソコンはずいぶん影が薄い感じがします。確かに、スマホは持ち運びには便利だし、いくら小型のパソコンでも、持ち運ぶとなるとちょっと大きいですからね。

1日の利用時間は平均で154分で、前年より12分増えているそうです。また、スマホに限ってみると、高校生の平均使用時間は170分となっていました。

私と比較しても意味はないでしょうが、私の場合はおそらく1日30分もスマホでネットを見ることはないと思います。

私は、ネットを見る時はほとんどパソコンです。スマホを利用するのは、パソコンが立ち上がってなくて、何か調べたいことがあった時ぐらいかと思います。

パソコンに慣れてしまっている私には、スマホの画面は小さいのです。その点、最初からスマホに親しんでいる若い人にとっては、違和感もないのでしょう。

彼らがスマホを何に利用しているかというと、全体ではコミュニケーションが84.9%となっており、特に高校生では92.3%と高率でした。
 
相手が目の前にいても、スマホで会話するなんてことがあるそうですから、コミュニケーションに利用することは多いのでしょうね。

でも、思うのですが、彼らがスマホを長時間利用できるのも目が良いからなのではないでしょうか?

40代も半ばを過ぎるぐらいになると、次第に目の機能が衰えてきて、スマホが見づらいとか、目が疲れるなんてことになるんじゃないかな?

それとも、そういうのも慣れの問題で、関係ないのでしょうか?小さいころからスマホを使っていて、今40代半ば過ぎという人はいないでしょうから、何とも言えませんが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ダメージスマホ

smartphone_wareta.png先日の産経新聞で、若い女性の中には、スマホ画面がバキバキに割れていても使っている人がいるという話がTwitter上で議論百出しているという記事を読みました。

皆さんはそんなスマホをご覧になったことはあるでしょうか?

私は、あまり他人のスマホを覗き込むことはないので知りませんが、電車に乗ると、10代後半から30代位の女性で、そういう人が多いのだとか。

その原因は何だろうということで議論になっているようですが、例えば、女性は手が小さいからなのではなかろうか?という意見もあるそうです。

確かに、携帯電話に比べると、スマホの方が大きいので、持ちづらいということはあるのかもしれません。

また、ハンドクリームですべりやすかったり、服などにお金をかけたらスマホにまでお金が回らないとか、色々と説があるようです。

そんな中、昨年12月にNTTコミュニケーションズが20~49歳の男女1,000人を対象に行った「スマートフォンのトラブルに関する実態調査」の結果が紹介されていました。

「スマホの画面が割れたまま、しばらく使用を続けたことがあるか」という設問に対して、「ある」と答えた人は全体で16.9%、20代女性に限ると22.3%で最も多いという結果でした。

その理由としては、「修理に行くのが面倒(34.3%)」とか、「修理費用を払いたくない(30.2%)」、「動くので何とかなる(27.8%)」というものが多かったようです。

どの理由も、なるほどと思えるものです。修理代もバカにならないだろうし、使えるのだったら問題ないという考え方もわかります。

でも、ちょっとわからないのは、「割れていた方がよい」という回答が1.8%と、少数意見ながらあったことです。

ネット上では、ジーンズと同じでダメージスマホがおしゃれだと思っているのではないかというような意見もあったそうですが、この回答を見ると、その意見もあながち的外れではないのかもしれません。

ひょっとすると、ジーンズやギターのように、ビンテージのスマホが高値で取引されるなんてこともあるのでしょうか?

それにしても、スマホの画面ってそんなに簡単に割れるものですかね?

先日、私もコンクリートの上にスマホを思いっ切り落としてしまったのですが、カバーにちょっと傷は付きましたが、画面は無傷でした。保護フィルムは貼ってますが、皆さんたいていそうしてますよね?

いったい、どうすれば画面がバキバキになるほどのダメージを受けるのか、メーカーや機種によって画面の強度に差があるのか、ちょっと気になってしまいました。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

LINEの偽メール

computer_message_ryusyutsu.png皆さんの中にもLINEをお使いの方は多いと思いますが、先日のインターネットコムで、LINEを装う偽メールが出回っているという記事を読みました。

このメールの存在はフィッシング対策協議会が発表したもので、引っ掛からないように注意を呼び掛けています。

偽メールは、「お客様 LINEアカウントはウェブページで検証する必要があります システムはお客様のアカウントが異常にログインされたことを感知しました。」という文面になっているそうです。

また、偽サイトのアドレスが記載されていて、そこにアクセスするとIDやパスワードを入力するボックスがあり、うっかり入力してしまうと、それらを攻撃者に盗みとられてしまうというわけです。

10月末時点で偽サイトは稼働中で、閉鎖のための調査を進めているそうですが、閉鎖しても新たに類似のサイトが登場する恐れがあるようです。

なお、LINEがメールを送る際は、アドレスの末尾が以下のようになっているそうです。
@accept.line.me
@naver.jp
@line.me
@noti.naver.jp

これ以外のアドレスから来たメールは確実に偽物ということなので、もし、LINEからこのようなメールが来た場合は、よくアドレスをご確認の上、騙されないようにお気を付けください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ポイントカード

money_saifu_receipt_card.png皆さんは、何枚ぐらいのポイントカードをお持ちでしょうか?きっと、何枚ものカードをお持ちなんじゃないでしょうか。

我が家の財布の中も、スーパーやコンビニ、ドラッグストア、ホームセンターなど、何枚ものカードでパンパンになっています。

ポイントカードでトランプでもできるんじゃないかと思うほどですが、中にはめったに行かないお店のものもあったりして、たまに行くと、どのカードだったっけと迷うこともあります。

先日のAll Aboutで読んだのですが、日本コカ・コーラでは、スマホのアプリと自販機を連動させて、飲み物を買うとアプリ内にスタンプが貯まる「Coke ON」というサービスを4月より開始しているそうです。

スタンプが15個たまったら、1本無料で飲めるというサービスになっています。

ダイドードリンコでも、4月より「DyDo Smile STAND」というスマホ連動の自販機のサービスを始めているそうです。

こちらも、アプリをダウンロードして、対象の自販機で商品購入後にスマホをかざすと、1円につき1ポイントたまるというもので、ポイントは最新家電や豪華賞品が当たるスロットなどに利用できるんだとか。

世の中の流れに疎い私は、そういったサービスを知らなかったのですが、ポイントやらスタンプやらがスマホで処理できるというのは便利ですよね。

色々なポイントカードが全てスマホで対応できたら、財布の中がポイントカードでいっぱいになることもないだろうし、どの店がどのカードか迷うこともないでしょう。

近い将来、そんなシステムが登場しないものですかね?でも、スマホを水没させて使い物にならなくなったら、ポイントが全て消滅なんてことになりそうだけど・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる