FC2ブログ

Googleの新スマートフォン

smartphone_photo_satsuei_man.png先日のBCN+Rの記事で、11月に発売されるGoogleの新しいスマートフォンの話を読みました。

「Google Pixel 3」、「Google Pixel 3 XL」というふたつの新機種のカメラには、様々な機能が盛り込まれているそうです。

例えば「トップショット機能」では、集合写真などで目をつぶっている人がいたから取り直しというケースを防げるということです。

これは、シャッターを切る前後の画像をAIが解析して、全員が目を開いて笑顔でカメラに向いている瞬間をユーザーに勧めてくれる機能なんだそうです。

写真に写る人が多ければ多いほど、目をつぶってしまう人がいる確率は増えるものですよね。例えば、卒業アルバムなどには、そういう人がひとりぐらい写っているものです。

また、視野角97°の広角カメラを備えているため、自撮り棒なしでも複数人を同時に撮影できたり、大人数で撮影した際に生じる端のゆがみを補正する機能もあるということです。

撮影する時以外にも、カメラに映った画像や文字などの詳細を調べられる「Googleレンズ」という機能もあるそうです。

スマートフォンのカメラは、ここまでの機能がなくても、とても画質が良くなりましたよね。おかげで、デジカメを全く使わなくなりました。

思えば、携帯電話が普及し始めたころは、電話の機能しかありませんでした。そこにカメラの機能を取り入れようと考えた人物は、実に先見の明がありましたね。

今のスマホを見た時、電話することよりも、写真を撮るということの方が重要になっているようにも思われます。スマホのカメラの重要性は、ますます高まるのかもしれません。

ところで、いくら新機種が出ようとも、スマホの外観はあまり変化がありませんよね。例えば、車だったら最新型と古いものを見分けるのは、比較的容易でしょう。

でも、スマホの場合は、長方形のあのスタイルのままです。従って、私のように古い機種を使っていても、他人には全く分からないわけです。

そのうち、長方形以外にも、丸型とか、三角形、星形といった、変わった形のスマホが登場することはあるのでしょうか?持ち運びのことを考えると、あまり突飛な形の製品は生まれそうにないけど・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

2眼カメラ搭載スマートフォン

smartphone_photo_syame_man.png先日の朝日新聞デジタルで、シャープが発売した写真と動画を同時に撮影できる「アクオスR2」というスマートフォンを紹介していました。

最大の特徴は、写真用と動画用のふたつのカメラを備えている点でしょう。

最近では、SNSなどに動画をアップするユーザーが増えているようですが、そのあたりの用途を意識して開発された製品のようです。

「AIライブシャッター」という機能があって、動画専用カメラで撮影中にAIが標準カメラでお勧め写真を自動的に撮影してくれるそうです。

このような機能はスマートフォンでは世界初なんだそうですが、勝手に撮影してくれるのですから、特に、シャッターチャンスを逃しやすい人にとっては、最適な機能なのかもしれません。

この何十年かで、携帯電話もずいぶん変わったものですね。お笑いに出てくる肩掛け型のショルダーホンはさすがに知らないけれど、初期の携帯電話には、カメラなんてありませんでした。

機能だって、それこそ電話のやりとりだけでしたが、それでも電話機を持ち運べるというのは、実に便利な世の中になったものだと思ったものでした。

形状もリモコンみたいな形でしたが、それが折り畳み式になったり、スライド式になったり、機能的にもメールやネットができるようになり、カメラも搭載されました。

「写メ」なんて言葉も登場したぐらい、携帯で写真を撮影することが一般的になりましたよね。携帯にカメラを搭載しようと最初に思い付いた人は、いったい何からヒントを得たのでしょう?

当初は、携帯を使っている人もそれほど多くはなかったけれど、いつの間にやら、使わない人の方が少ない世の中になりました。

今ではスマートフォンが主流ですが、この先、どんな進化を遂げるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

スマホのセキュリティ対策

smartphone_suwaru_man.png昨年の総務省の「通信利用動向調査」によると、スマホを持っている世帯の割合が、パソコンを持っている世帯を初めて上回ったそうです。

スマホを持っている世帯は75.1%、パソコンを持っている世帯は72.5%でした。

その前の年は、それぞれ71.8%と73.0%ですから、スマホを持つ世帯がが延びただけでなく、パソコンを持つ世帯は減っているということのようです。

また、ネットに接続するデバイスの割合においても、スマホが54.2%、パソコンが48.7%と、スマホの方が多いという結果になっています。

いまや、多くの人がスマホを使う時代になったわけですが、先日のITmediaニュースで、スマホのセキュリティ問題に関する記事を読みました。

記事によると、パソコンと違って、スマホにウイルス対策ソフトを入れている人は少ないのではないかということなのですが、皆さんはいかがでしょう?

スマホの話になると私はよくわからないのですが、Android向けのウイルス対策製品はあっても、iOS向けの製品は見かけないんだそうです。

しかしながら、シマンテックの統計によれば、利用者の端末にマルウェアを送り込む悪質なモバイルアプリを1日当たり2万4000件ブロックしているというのが現状だそうです。

パソコンの時代から、こういうものは減りませんね。きっと、下手な鉄砲方式で、誰かが引っかかるのではないかと考える犯罪者もいることでしょう。

おそらく、ネットをパソコンから始めた人の方が、セキュリティには敏感なのかもしれません。年がら年中、新しいウイルス対策について注意を喚起されてきましたものね。

ですから、私もスマホにセキュリティソフトを入れています。今のソフトは、3台の端末に入れられるものが多いですよね。

だから、パソコン2台とスマホ1台に入れていますが、それだけだともう1台のスマホの分がないので、それはまた別に購入しています。

多少の費用はかかるし、それで絶対安全とも言い切れないでしょうが、考えてみれば、保険と同じようなものなのでしょう。保険の掛け金に比べれば、かなり安く済むものです。

スマホには、様々な個人情報が入っていますよね。皆さんも、セキュリティにはお気を付けください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

警告画面

mark_chuui_20171118093854bdb.pngあれは、先月の出来事だったでしょうか?スマホでブラウザを開いた途端に、ウイルスに感染しているという警告画面が表示されました。

スマホのブラウザのトップ画面はこのブログになっているのですが、それを開いた途端の出来事でした。

このような偽の警告画面のことは、パソコンではよく話題になっていましたが、私自身はお目にかかったことがありませんでした。

スマホでもこういうことがあるのかと思い、すぐにブラウザを閉じましたが、再び起動すると同じ画面が表示され、結構しつこいものでした。

その画面には、危険なウイルスに感染しているので無料のウイルスソフトをインストールしてスキャンするようにといった内容が書かれていました。

このような画面が表示されたのはその日だけだったので記憶も薄れていたのですが、先日のITmediaニュースで、この件に関してトレンドマイクロが解説記事を公開したという記事を読みました。

トレンドマイクロの記事を見てみると、まさに私のスマホに表示された画面と同じでした。

記事には、この現象は「11月に入って確認された」とあるので、私が先月の出来事だと思ったのは勘違いだったかもしれません。

この表示の「ウイルスを今すぐ除去」ボタンを押すと、Google Play上の特定のアプリに誘導されるようになっています。

それらのアプリは、現在確認されているところでは、特に不正活動を含むものではないそうですが、迷惑な話です。

そのようなアプリに誘導する目的は、アフィリエイトプログラムを利用して金銭的利益を得ようとするものと考えられるそうです。

このような現象に遭遇するのは、怪しいサイトを訪問した場合が多いとお考えかもしれませんが、普通のサイトでも遭遇する可能性があります。何しろ、私は自分自身のブログを表示したときに遭遇したわけですから。

このような画面が表示された時には、ブラウザのタブを終了させることが一番の対処法とのことです。皆さんも、お気を付けください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「Unwind」

gassyou_onpu_20170613102203ec7.png先日のITメディアニュースで、「Unwind」という音楽作成サービスを紹介していました。

これは、就寝前に利用すると、ユーザーをリラックスさせて心地よい睡眠へ導いてくれるというものなんだそうです。

その仕組みは、アーティストが作った音楽をユーザーの心拍数から人工知能がそのリズムに合わせてチューニングしてくれるというものです。

どうやって心拍数がわかるかというと、スマホを握り続けることでわかるのだとか。

パソコンでも音楽を聴くことはできるのですが、パソコンでは心拍数を測定することができません。測定するためには、スマホでアクセスする必要があります。

寝る20分前に聴くか5分間のクイックスタートかを選択する画面でどちらかを選び、リラックス度合いを4段階から選ぶと、曲の再生画面へと移動します。

再生される音楽は、曲のトーンやリズムはほぼ変わらないものの、やるたびに微妙に違うものになっているそうです。

私はそれほど寝つきが悪い方でもないし、パソコンでしか試していないのですが、寝付きの悪い方は、一度お試しになってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる