FC2ブログ

「LINNÉ LENS」

smartphone_suwaru_ojiisan.png先日のGIGAZINEで、スマホをかざすだけで生き物の名前がわかり、その生態なども表示してくれるアプリを紹介していました。

「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」というアプリで、日本の動物園や水族館の生き物の9割以上を認識できるそうです。

無料のお試し版と有料版があり、無料版は1日10種類まではサーチ可能などの制限があるそうです。また、現在のところiOS専用アプリで、Android版は準備中ということです。

さて、この記事を読んで、便利な世の中になったものだと思ったのですが、それと同時に、このアプリは年寄りには便利なんじゃないかと思ったのです。

というのも、人間というものは、年を重ねるにつれて物忘れが激しくなるのものです。例えば、芸能人の名前なんかはすぐ忘れてしまいます。

そんな時、かざすだけで芸能人の名前を教えてくれる、こんなアプリがあれば便利なんじゃないでしょうか?

芸能人に限らず、たまたま街で久しぶりに出会った人の名前がすぐに思い出せないなんてこともあるかもしれません。

この場合は、芸能人と違って、名前を覚えている時点で顔写真と名前を登録しておく必要があるでしょうが、スマホで写真を撮るふりでもしてこのアプリを使えば、名前がわかるわけです。

その他にも、音声入力を利用して、若者言葉の翻訳などもできたら便利かもしれません。

こういったアプリは、年寄りにこそ必要なんじゃないかと思ってしまったのは、それだけ自分も物忘れが激しくなって、なかなか固有名詞が出てこなくなったからなのかもしれません。

そのうち、AIなどがもっと発達したら、「ほら、あれは何だっけ?」とスマホに問いかけるだけで、頭の中で考えていた「あれ」の名前を教えてくれる世の中になるかも!?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「混雑マップ」

yuenchi_20170701093726d0a.png先日のインターネットコムで、世界のさまざまな場所の混雑状況が地図上で確認できるAndroid向けアプリの記事を読みました。

位置情報を使ったアプリを開発するAgoop(アグープ)が公開した「混雑マップ」というアプリです。

どうやって混雑状況を表示するかというと、これまで開発したアプリなどで、使用者の許可を得て個人が持つスマートフォンから位置情報を集めているそうです。

それらから得た情報をAgoop独自の技術で解析し、「流動人口データ」としてマップ上に表示する仕組みなんだとか。

これを見れば、現在のどの場所が混雑しているかがわかったり、過去6日間の混雑状況や翌日午前6時までの混雑予測を確認できるということです。

このアプリでは、国内だけでなく海外の観光スポットの状況もスマホ上で確認できるということで、大変便利なものなのかもしれませんね。6月29日から提供されていて、無料で利用できます。

ただ、問題なのは、これから行こうとしている場所が混雑しているという情報を得た場合です。

そこへ行きたいから混雑していても行こうと思うのか、それほど混雑しているのなら行くのをやめようと思うのか、人はどちらを選択するものでしょうか?

それは、人それぞれだと思うのですが、あなたはどちらのタイプですか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「YouTube Kids」

smartphone_shokuji.png先日の朝日新聞デジタルで、内閣府が行った10歳未満の子供のインターネット利用に関する調査結果の記事を読みました。

記事によれば、10歳未満の子供の約4割は、インターネットを使っているそうです。

生まれたときからインターネットのある環境に育っているわけですから、小学生ともなれば、それを使うのはごく普通のことなのでしょう。

でも、小学校入学前からネット利用をしているようで、0歳児で3.1%、1歳児9.1%、2歳児、3歳児ともなると28.2%、35.8%という結果でした。

0歳児って、ネットの使い方を知っているわけではないですよね。自分で接続するってことじゃなくて、親が接続して利用するってことなんでしょうね。

でも、2歳児の54.3%は機器をひとりで操作することがあると回答しています。小さいころから慣れ親しんでいれば、機器の操作ぐらいどうってことないのかもしれません。

利用内容としては、動画視聴が85.4%で最も多く、ゲーム65.8%、知育(言葉、数遊びなど)30.4%となっています。

ネットの利用が広がれば、それに伴って問題もあるわけで、注意してもインターネットをやめない(24.2%)、パスワードを解除した(7.4%)などのトラブルを経験をしている保護者もいるようです。

内閣府の調査結果は、こちらの内閣府のサイトで公開されています。興味のある方は、ご覧になってみてください。

そんな状況を考慮したのかどうかわかりませんが、Googleは5月31日に、子供向けの動画再生に特化した無料アプリ「YouTube Kids」の提供を開始したそうでうす。

アメリカではすでに2015年に提供が始まっているもので、主に2~10歳向けのアニメやドラマ、学習用動画などを提供するそうです。

子供向けに、アイコンを大きくするなど操作性を良くして、また、長時間の閲覧を制限できるタイマー機能もあるとのことで、今回の調査でのトラブル内容の解消にも役立つかもしれません。

iOS用とAndroid用があるそうです。小さいお子さんのいるご家庭では、役立つアプリかもしれません。ご利用になってみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

運転技術診断アプリ

kourei_jiko_car.png相変わらず、高齢者による自動車事故のニュースが毎日のように報道されています。多くの場合、高齢の運転者のミスが原因のようです。

ただ、人それぞれいろいろと事情もあるわけで、高齢になったら運転するなと一方的に言えないでしょう。

自分も他の人のことをとやかく言えないかもしれませんが、たまにお年寄りの運転を見て、ヒヤリとすることがなくもありません。

例えば、信号機のない交差点のわき道から右折や左折する場合、どうもワンテンポ遅れる人がいるようです。

今だったら問題なく曲がれるというタイミングで曲がらずに、ワンテンポ遅れて動きだすため、結果として危なく感じてしまう時があります。

でも、当のドライバーは、そんなことを感じていないのかもしれません。おそらく、自分の運転は安全であることを微塵も疑っていないのでしょう。

自分の運転技術を客観的に判断するのは難しいと思うのですが、先日のYOMIURI ONLINEで、そのわずかな変化を検知するアプリの提供が始まったという記事を読みました。

損保ジャパン日本興亜が開発したスマートフォン用のアプリで、「ポータブル・スマイリングロード」というものです。

スマホに内蔵されているセンサーで急ハンドルや急ブレーキなどの振動を感知し、その頻度を点数化してくれるそうです。

保険契約者限定の機能も多いようですが、「運転診断結果」は、誰でも無料で利用できるようです。こういったアプリで自分の運転技術が診断されれば、技術の低下を客観視できるのかもしれません。

高齢者ドライバーは、なかなか減ることはないのでしょうが、交通事故は増えないことが一番です。そのためには、高齢者に限らず、一人ひとりが安全運転を心がける必要があるのでしょうね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

便乗アプリ

pose_necchuu_smartphone_man.png相変わらずポケモンGOの人気は続いているようですが、先日のインターネットコムの記事によれば、その人気に便乗した不正アプリが横行しているそうです。

その内容について、トレンドマイクロがセキュリティブログで報告しています。

セキュリティブログによると、 Google Play 上で公開されているアプリの調査を行い、ポケモンGO、もしくはそれに類似する紛らわしい便乗アプリを149件発見したそうです。

さらに、それらのアプリは、合計で3,900万回以上もダウンロードされていたことを確認したのだとか。

その内容を解析すると、
・ゲーム攻略ガイドやマニュアルなど
・ゲームに使用される、偽の GPS位置情報
・ユーザ間でコミュニケーションを図るための、ソーシャルネットワーキング用プラットフォーム関連
・その他、壁紙アプリやダウンローダーツールなど
に分類されるそうです。

さらに調査を進めると、便乗アプリの多くは何の機能もなく、別のアプリをダウンロードさせるためのアドウェアだったようです。

その後の調査でも、8月3日時点で930件、8月16日時点で1,575件の便乗アプリが確認され、それらのうち223件と238件は、不正・迷惑アプリと判定されたそうです。

人気があるもの、話題のものは、すぐに犯罪に利用されてしまうのですね。

いくら注意を呼びかけても振り込め詐欺がなくならないように、こういった犯罪もなくならないのでしょう。

このような被害に遭わないためには、未知の開発者やサードパーティのアプリストアからアプリをダウンロードしないことが重要みたいです。

ゲームを進める上で、そう上手い話が転がっていることもないでしょう。プレーヤーの方たちは、そのあたりを冷静に判断して、変なものに引っ掛からないようお気を付けください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる