運転技術診断アプリ

kourei_jiko_car.png相変わらず、高齢者による自動車事故のニュースが毎日のように報道されています。多くの場合、高齢の運転者のミスが原因のようです。

ただ、人それぞれいろいろと事情もあるわけで、高齢になったら運転するなと一方的に言えないでしょう。

自分も他の人のことをとやかく言えないかもしれませんが、たまにお年寄りの運転を見て、ヒヤリとすることがなくもありません。

例えば、信号機のない交差点のわき道から右折や左折する場合、どうもワンテンポ遅れる人がいるようです。

今だったら問題なく曲がれるというタイミングで曲がらずに、ワンテンポ遅れて動きだすため、結果として危なく感じてしまう時があります。

でも、当のドライバーは、そんなことを感じていないのかもしれません。おそらく、自分の運転は安全であることを微塵も疑っていないのでしょう。

自分の運転技術を客観的に判断するのは難しいと思うのですが、先日のYOMIURI ONLINEで、そのわずかな変化を検知するアプリの提供が始まったという記事を読みました。

損保ジャパン日本興亜が開発したスマートフォン用のアプリで、「ポータブル・スマイリングロード」というものです。

スマホに内蔵されているセンサーで急ハンドルや急ブレーキなどの振動を感知し、その頻度を点数化してくれるそうです。

保険契約者限定の機能も多いようですが、「運転診断結果」は、誰でも無料で利用できるようです。こういったアプリで自分の運転技術が診断されれば、技術の低下を客観視できるのかもしれません。

高齢者ドライバーは、なかなか減ることはないのでしょうが、交通事故は増えないことが一番です。そのためには、高齢者に限らず、一人ひとりが安全運転を心がける必要があるのでしょうね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

便乗アプリ

pose_necchuu_smartphone_man.png相変わらずポケモンGOの人気は続いているようですが、先日のインターネットコムの記事によれば、その人気に便乗した不正アプリが横行しているそうです。

その内容について、トレンドマイクロがセキュリティブログで報告しています。

セキュリティブログによると、 Google Play 上で公開されているアプリの調査を行い、ポケモンGO、もしくはそれに類似する紛らわしい便乗アプリを149件発見したそうです。

さらに、それらのアプリは、合計で3,900万回以上もダウンロードされていたことを確認したのだとか。

その内容を解析すると、
・ゲーム攻略ガイドやマニュアルなど
・ゲームに使用される、偽の GPS位置情報
・ユーザ間でコミュニケーションを図るための、ソーシャルネットワーキング用プラットフォーム関連
・その他、壁紙アプリやダウンローダーツールなど
に分類されるそうです。

さらに調査を進めると、便乗アプリの多くは何の機能もなく、別のアプリをダウンロードさせるためのアドウェアだったようです。

その後の調査でも、8月3日時点で930件、8月16日時点で1,575件の便乗アプリが確認され、それらのうち223件と238件は、不正・迷惑アプリと判定されたそうです。

人気があるもの、話題のものは、すぐに犯罪に利用されてしまうのですね。

いくら注意を呼びかけても振り込め詐欺がなくならないように、こういった犯罪もなくならないのでしょう。

このような被害に遭わないためには、未知の開発者やサードパーティのアプリストアからアプリをダウンロードしないことが重要みたいです。

ゲームを進める上で、そう上手い話が転がっていることもないでしょう。プレーヤーの方たちは、そのあたりを冷静に判断して、変なものに引っ掛からないようお気を付けください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「ゼロクリックアプリ」

food_pizza_takuhai.png先日のGIGAZINEで、ドミノ・ピザがリリースしたという「ゼロクリックアプリ」に関する記事を読みました。

「ゼロクリック」などと聞くと、何やらよからぬマルウエアのように思ってしまいますよね。起動すると、端末が人質にとられてしまうような・・・。

が、これはそういうものとはちょいと違います。起動するだけで、ピザの注文ができるというアプリです。

もちろん、アプリが好き勝手にピザを注文するわけではなく、あらかじめ注文するピザの種類や届け先、支払い方法などを設定しておくわけです。

そして、今日は料理を作りたくないなとか、外に食べに出かけるのも面倒だなという時にアプリを起動すると、しばらく経ってから「まいど~!!」とピザが届くわけです。

いちいち注文するピザの種類とかを決めたりしないで済むので、何も考えなくていいわけですね。

誤操作防止のために、アプリを起動すると10秒間はタイマーが作動して、注文をキャンセルできるようになっているようです。

アプリを起動するだけなので大変簡単ですが、人間はそんなにものぐさになってしまっていいもんなんでしょうかね?

しかも、オーダーするのはピザですからね。ろくに動きもしないでカロリーの高いものを食べるわけですから、これって絶対に太るパターンですよね。

もし、私のスマホにこんなアプリが入っていたら、ただでさえ意識しないうちにどこかを触ってアプリが起動したりするわけだから、年がら年中ピザを発注してしまいそうです。

でも、安心してください。日本では利用できないようですから。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ローカルディア・クロニクル

smartphone_man.png先日のITmediaニュースで、ファンタジーの世界に作られたさいたま市を冒険するロールプレイングゲームの記事を読みました。

4月にリリースされるスマホ対応の「ローカルディア・クロニクル」というアプリです。

このゲームは、さいたま市を元気にするビジネスプランを決定する「さいたま市ニュービジネス大賞2015」で、「ビジネスプラン賞」を獲得したものだそうです。

ゲームの舞台となるのは、さいたま市内10区と川越市をファンタジー化した架空の世界で、例えば、北区は「ノースノース王国」なんて名前になっているようです。

さいたま市内にある実際の企業や店舗なども登場するそうで、ゲームの中で実際の店舗のクーポンをもらえるといったこともあるそうです。

動画を見ると、初期のドラクエのような画面で、あの頃のドラクエにはまった私のような世代には、大変懐かしく感じられます。

このゲームのコンセプトは、架空のさいたま市を冒険することにより、楽しみながら市への興味や理解を深めるところにあるそうです。

何でもゲームにするのは賛否両論あるかもしれませんが、各自治体で子供向けにこんなものを作って、住んでいるところの歴史や特徴を教えるのもひとつの方法かもしれません。

リリースされたら、興味のある方は遊んでみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる