Word、Excelのお勉強

cdさて、プリンタも問題なく使えるようになり、妻と二人でOfficeソフトを使えるように勉強しよう!ということになりました。日本語ワープロを使っていたせいもあり、とりあえずWordで文章を打つことにさほど抵抗感はありませんでした。
でも、ワープロ専用機に比べて色々な機能が付いているし、何やら文章の下に勝手に波線がついたりする。そのあたりのことについては、どこをどうすればどうなるのか、全くわかりませんでした。
そこで、参考書を買おうということになり、本屋のパソコンコーナーで色々物色して選んだのが、エクスメディアの超図解シリーズでした。その題名の通り図解が多く、わかり易そうだったのがこの本を買った決め手でした。
解説の通りに操作すると、解説の通りになる(当たり前!)ことにしばし感動を覚えつつお勉強は進むのでした。

妻は以前、パソコン教室に数ヶ月通っていた(家にパソコンもないのに!)ので、覚えるのは早かったですね。でもWordの機能を全部覚えようなんて無理ですね。完璧に使いこなせる人なんて、めったにいないんじゃないでしょうか?今でもその思いは変わりません。まあ、そこそこ文書が作れるようになったから(本当カヨ?)まあいいか・・・と思う今日この頃。それ以前に、日本語の能力はどうなのよ?という陰の声が聞こえたような・・・。


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

第一の試練

プリンタ我が家のパソコンライフは、順調にスタートしたように思われました。が、次にプリンタを使おうとした時・・・、悲しいお知らせです。いわく、「LPT1への書き込みエラー」。説明書を見ながら、電源は入ってるし、ケーブルはつながってるし、いろいろ試してみたが直らない。最後にドライバを削除して入れ直ししたら復活!めでたしめでたし!!と思ったのもつかの間。翌日には同じ現象が!なんでやねん(怒)ケーブルに問題でも?と思い、はずしてみても目で見る分には何も問題はなさそうだし・・・。

再度接続してパソコンを立ち上げると、何と、プリンタ復活!なんでやねん?こういうものって、結構気まぐれなの?ただ機嫌が悪かっただけ?
プリンタのケーブルは、今では珍しくなったパラレルのケーブルで、パソコン側もプリンタ側もしっかり固定できるようになっているから接触不良ということは考えにくい。何故復活したのかよくわかりませんが、その後トラブルもなく現在に至っています。


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

我が家にパソコンがやってきた!

パラレルケーブルいよいよパソコンが届き、さあセッティングです。ケーブルを接続し、Windowsのセットアップです。(使うまで、にこういう手間がかかる電気製品って、それまでにはあまり記憶になかったですよね?大抵、コンセントをつなぐなり、ケーブルを何本かつなげば、とりあえず使うことはできた。)めんどくせぇなと思いつつも、無事終了。Windowsの画面が立ち上がりました。

次にプリンタの接続です。なに~ぃ、ドライバーのインストール?へぇ、そんなことやんのかよ?と思いつつも、説明書の指示に従いました。何分、素直な性格なもんで・・・。
どうにかこうにか接続も終了し、ヘッド位置調整というのもクリア。お~っ、印刷できるじゃん!と感動しつつ(プリンタはそのための道具です!!)、パソコンって結構簡単に使えるんじゃないの?と心の片隅で思っていたのを誰ぞ知る。

これが、これからやってくる数々の試練の第一歩だったのです。(そんなに、大げさなもんじゃないか・・・)


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

パソコンライフの幕開け

プリンタヘッド2さて、前置きが長くなりましたが、我が家にパソコンがやってきたのは99年の7月のことでありました。
何分、貧乏人にとってはそう安い買い物でもないし、それより何より日本語ワープロしか使ったことがない自分にパソコンが使えるの?という疑問がつきまとっていました。購入前にパソコンのカタログを集め、あれがいいかこれがいいかと、ない知恵を絞って検討し、いざ秋葉原へ。あの頃の秋葉原は現在の「お帰りなさい!ご主人様!!」というイメージではなく、本当に電気街という雰囲気でした。そこで購入したのが、富士通のマイクロタワーモデルでありました。当時のカタログを見ると、CPUはAMDの400MHz、メモリは64MB、ハードディスクは8.4GBというスペックでした。OSはWindows 98。今のパソコンのスペックと比べれば笑ってしまうような数値かもしれませんが、当時は大容量HDD搭載ということになってました。
このモデルにした理由は、パソコンの購入ガイド?みたいな本にタワー型は拡張性が良いと書いてあったからでした。
でも、「これください」と代金を払った後に、「あーあ、ついに買っちまったよ。大丈夫かよ?」というのが正直な気持ちだったように思います。

プリンタはキヤノンのA3対応のものにしました。「文書を印字するならキヤノンがきれいです。」と店員のお兄さんが薦めてくれたからです。(当時、自分の頭の中には、インクジェットプリンタで写真を印刷するなんて考えは全くありませんでしたから。)
インクタンクが全色独立していて、なくなった色だけ交換すればいいというのも、経済的!でいいいねと思った次第です。


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

小学生のパソコン事情

キーボード2先日、インターネットを覗いていたら、「小学生77%がパソコン使用」という見出しが目に入りました。

内閣府の発表によると、「情報化社会と青少年に関する意識調査」の結果によると小学生のパソコン使用率は77.4%に上るそうです。するってーと、10人の小学生がいたら7人強、100人いたら70人強、1000人いたら・・・もういいわ!!

いやいや、本当にパソコンの時代なのですねぇ。小学生がパソコンで何すんのかなっていう気持ちもありますが、気がつけば家にパソコンがあるという環境なのでしょうね。

思い起こせば、自分が生まれたころはまあVTRなんぞ存在してない時代だし、CDもない。テレビはあったけど、ほとんどの家庭では白黒のテレビだったと思います。もっとも、新聞のテレビ欄ではカラー放送は四角にカなんていうマークがついていた時代ですからね。まだまだカラー放送は少なかったんでしょうね。

時代は変わったものです。今の子供は、生まれたときからビデオ撮影され、CDやDVDは当たり前、そりゃあパソコンぐらい使うでしょうね。うちの姪っ子や甥っ子も幼稚園のころからパソコン触ってましたから。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる