二度あることは三度ある!

20070920150601.jpgさて、前科二犯の友人からまたまた電話がありました。「インターネットを見ようとすると、変なホームページが開くんだけど・・・」またやられちまったわけでございます。こうたて続けにウイルスに感染するとは、何だかなあ。懲りない人なのであります!

それもそのはず、友人はウイルスソフトの定義ファイルをアップデートしたこともなければ、使用期限が切れてもそのまんま東・・・(-_-;)。
「新しくウィルスソフトを買っていくから、それをインストールさせて!」と、こちらがお願いするのも何だか変な話ですが、例によってリカバリーして、ウィルスソフトをインストールしたのでありました。
リカバリーすること自体は、時間がかかるだけでさほど難しいことではないけれど、あの当時(Windows98もそろそろ末期に近付いていた頃)リカバリーした人はご存知でしょうが、リカバリーが終わったあとのWindowsアップデートに、これまた大変な時間がかかったのです。

さすがに前科三犯ともなると友人も反省したようで、その後は問題なくなったようですが・・・。

「二度あることは三度ある」とは、よく言ったものであります。


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

インターネットその後

ルータ221世紀になると(なんて書くとえらく大げさですが、要するに2001年以降)、ADSLが大々的に登場し、いやというほどセールスの電話がかかってきました。確かに回線速度はISDNに比べて魅力的でしたが、何だか変更する気になりませんでした。あまりにも頻繁に電話がかかってくるので、半ばムキになって断っていたのかもしれません。それに、もし変更するんだったら次は光だよなーと漠然と考えていたのでした。

そのころ、NTTからフレッツ利用者あてのメールに、何やら見慣れない名前の検索エンジンの紹介がぽつんと地味に載っていました。試しに使ってみましたが、何だかよくわからないけどこれはいいかも!と思い、使い続けて現在に至ってます。

今ではGoogleといえば泣く子も黙る存在ですが、その頃は「何て読むの?ゴーグル?」なんてよく聞かれたものでした。


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

またまたウイルス!

リカバリーCD何だかパソコンの調子がおかしいので、見てもらえませんか?と、前科一犯?の友人から電話がありました。またウイルスにやられたようです。
後日、先方に出かけ、リカバリーCDでリカバリーを始めると、途中でエラーが出て先へ進めません。ありゃりゃ?と思って最初からやり直しても同じ所で止まってしまう。何度やっても同じ状態で、リカバリーできません。過去に何度もリカバリーの経験はありますが、こんなことは初めてでした。ハードがおかしいのかなぁ?とも考えましたが、よく分かりません。

ない知恵を絞ってあれこれ考えること数十分、ハードディスクを先にフォーマットしてからリカバリーCDでリカバリーしてみちゃどうかな?と思い、だめもとでやってみたら・・・うまくいったんですね、これが!色々考えてみるもんです。めでたし、めでたし!

かくして、この友人は前科二犯?となったのであります。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

次の二代目

USB二代目のパソコンを購入後、数ヶ月して40Gハードディスクと、258MBメモリを増設しました。初代の経験もあるので、あっさり取付け終了。二回目となると、最初のときのようなときめきってあまり感じませなんだ。

ところで、次の二代目は、パソコンではなくプリンタの話であります。
妻が写真をきれいに印刷したいと言い出したのであります。そのころ、写真画質がどうのこうのと、CMでさかんに宣伝し始めた頃でした。
そこで選んだのは、キヤノンのA4対応のプリンタでした。(どうも、一度使って問題なければ、同じメーカーを使い続ける傾向がありまして・・・。)
印刷してみると、う~ん、確かにきれいかも。でも、私が一番感じたことは、動作音が静か!ということでした。初代は、ウォーミングアップの音がグイーン、ゴー、ガラガラガラ、カシャッ、カシャッ、カシャッ、グォーと、にぎやかで、印刷時も結構派手な音。それに比べると二代目は静か。妻に言わせると、初代は町工場の音だそうで・・・。(でも、今でも現役!モノクロ印刷だったら早くてきれいです。)

かくして、パソコン二台、プリンタ二台の体制となったのでありました。


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

ウイルスソフトって???

NISさて、前回???と思ったことというのは、ウイルスが来たのに、ウイルスソフトがなぜ反応しなかったの?ということなのであります。
そこで色々と調べてみると、プレインストールされているウイルスソフトは、使用期間が3ヶ月だか6ヶ月に限定されているとういことが判明したのです。ええっ、そうなの?(恥ずかしながら、当時はそんなことも知らなかったのでした。)これはどうにかしなくてはいかん!ということで、新しくウイルスソフトを購入した次第であります。

現在のウイルスソフトは、使用期限がせまるとうるさいくらいに警告してくれるので、期限切れに気付かないという人はいないでしょうが、期限切れの方は、とりあえず体験版をダウンロードしてみることをお勧めします。
セキュリティソフトは、昔と違ってウイルス対策だけでなくファイヤーウォールやスパイウエア対策等、色々な機能が含まれています。メモリも結構食いますし、パソコンとの相性というものが多少なりともあるように感じます。トレンドマイクロ、シマンテック、マカフィー等のホームページにアクセスすれば体験版をダウンロードできるはずなので、試してみて使いやすいものを購入しましょう。今までのソフトが使いやすかったという場合は、使用期限を延長してもいいでしょう。

「セキュリティ対策なんてどうでもいいや」と何の対策もしないのは、やめてほしいものです。あなたがウイルスに感染した場合、あなたは被害者であると同時に加害者にもなりうるのです!



FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

ヤツは静かにやってきた

マウスある日、メールを受信すると変なヤツが!送信者は、心当たりがあるのですが、何で二通?件名もないし・・・。添付ファイルは付いているし・・・。
ピン!と来たのが、数日前にインターネットで読んだ記事でした。確かそんなウイルスが、はやっているとか。そんなものがうちに来るとは思ってもいませんでした。
早速相手に電話して、そちらからウイルスメールと思われるものが来たけど・・・と、聞いてみました。すると、よそからも変なメールが来たと言われたとのこと。ついては、直してもらえないかとの依頼を受けました。
翌日、先方に出向き、リカバリーCDでパソコンを初期化し、問題は解決しました。

これが、我が家に襲来した最初のウィルスメールでした。
このころのヤツは、誰から来たかわかったので、まだ対処のしようもありましたが、最近のヤツは差出人を偽るものばかり。いったい誰が感染してるのかわからず、困ったものであります。
ここ数年こそ、セキュリティの認識が高まったせいか、ウィルスメールを受け取ることは少なくなった気がしますが、ほんの4~5年前までは、知り合いの誰かが感染すると、毎日ウイルスメールが何通も届くという状況が続くのでありました。結構、うっとうしいものです。お~い!感染していることに早く気付いてくれよう!というのが正直な感想でありました。

皆さんもウイルスにはくれぐれもご用心を!
それにしても、ウィルスメールが来たときに、???と思ったことがあったのですが・・・。


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

フレッツISDN(その2)

ルータくどいようですが、なんと言ってもIntegrated Services Digital Networkという、なにやら大変すごそうな回線なのであります。さぞかし快適!と思いきや・・・さもありなん。スピードはアナログ回線とたいして変わらなかったのですね。
考えてみれば、アナログ回線が56kbit/sで、ISDNは64kbit/sですから、そう大きな違いはないんですね。ただ、このころはまだ、ADSLは一般向けに大々的に提供されていなかったと思います。この速度でもアナログ回線よりマシと考えることにしました。何より、インターネットに繋いでいても電話がかけられるし、モデムは絶叫しない等のメリットもあったわけであります。

とにもかくにも、我が家はISDNに移行し、その後Bフレッツに変えるまで長い付き合いになるのでした。


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

フレッツISDN

LANケーブルさて、ここで問題となったのは、いかにして二台同時にインターネットにつなぐのか?ということでした。色々と調べてあっさり出た結論は、LANにすればいいのだ!ということでした。回線もこの際アナログからフレッツISDNにしてしてしまえ!と考えたのでした。そのためには、ISDN用のルータとLANボード及びLANケーブルが必要でありました。(LANボードって、当時はまだパソコンに標準でついていなかったんですね。)

と、いうことで必要なものを二代目パソコンと同時に購入した次第であります。何分、ばらすのは大好きなものですから、LANボードの取り付けは簡単なものでした。NTTの工事もあっけなく終了し、ルータも説明書を見ながら滞りなく設定を終え、いざ接続であります。
なにせ、Integrated Services Digital Networkなのであります。何やら大変ありがたみのある回線じゃございませんか。ルータも大変静かで、今までのようにモデムが、ンーガッ、ゴ~、ピ~ヒャララララ~、グオッ!という雄叫びを上げることもなく静寂のうちにインターネットに繋がったのでありました。めでたし、めでたし!


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

二代目参上

CD-RW2000年6月に、二代目パソコンを買いました。
私が家電製品を買う場合、一度使ってみてトラブルがなかったメーカーのものを再度購入するという傾向があるようで、初代と同じ富士通のマイクロタワーモデルにしました。CPUはAthlonの700MHz、 64MBメモリに40GBハードディスク、OSはWindows 98SE。CD-R/RWドライブ搭載でした。今では、CDやDVDにデータを書き込むなんてことはごくごく普通のことになりましたが、テープに記録するのが当たり前の世代にとっては、CDに書き込みできるとはすげー!と、素直に感動したものでした。

このパソコンは私専用にし、初代は妻が使うことにして、ここに一人一台の体制が整ったのでした。これ以降、お勉強がはかどったのは、言うまでもありません!?


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

Word、Excelのお勉強(その2)

Officeお勉強のその後でありますが、妻はWordにのめりこみ、私はExcelにハマっていきました。例えば、ツールバーのΣをクリックするとあっという間に合計値を算出するなんてぇのは、いかにもコンピュータらしいじゃないですか。もっとも、そういうソフトなんだから当たり前といえば当たり前なんですが・・・。
でも、あれって本当に計算があってるかどうか、不安になって検算したりした人いません?私だけ?さすがに最近では、そんなことはしなくなったけど。

当時、よく買っていた日経PC21というパソコン誌に、マクロやら関数やらという記事が出ていて、「ほー、こんなこともできるのか!」と感心しつつまねてみたりして、ますますExcelに深入りしていったのであります。その割には、覚えたそばから忘れていくのですが・・・。
この雑誌には時々別冊付録に関数辞典やら何やらが付いてきたりして、大変重宝しました。

このようにして、お勉強をしていったのでありますが、パソコンは一台しかなく、妻と代わりばんこに使うのが次第に面倒になっていったのでした。


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

メモリとハードディスクの増設

HDDさて、いよいよ作業開始です。ワクワクしながら本体のカバーをはずし、いざメモリの取り付けであります。ほ~っ、なるほど、あれがメモリスロットね。メモリの向きはこっち向きでと確認しつつ、エイヤッ!入んねぇよ!?なんでやねん!とつっこみを入れてもメモリは突っ込めず・・・。もう一度取り付け方向を確認し、再度挑戦。こんなに力任せにして折れない?と思い始めたころ、カチッと音がしてようやくはまったのでありました。早速、パソコンを起動してシステムのプロパティを確認。「お~っ!メモリ増えてる!!そ~だろう、そ~だろう」と、冷静につぶやいたのでありました。

さて、お次はハードディスクの取り付けです。
取説を見ると、フラットケーブルの中間にある「SLAVE」というコネクタにつなげとある。ふむふむ、このスルメみたいなケーブルね。「SLAVE」は、はいはい、このコネクタか。電源ケーブルはこれだな。あっというまに接続終了。その後、領域の設定やらフォーマットやら、取説のおっしゃる通り作業を進め、無事に増設を完了したのでした。何だ、案外簡単なもんジャンめでたし、めでたし。


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

ばらすの大好き

メモリパソコン関係の雑誌等を読んでいると、メモリやら、ハードディスクの増設やらの記事をよく見かけました。もともと機械をばらすのは大好きな性分だったもので、これはぜひやらねばならん!と思ったわけであります。(動機が不純かもしれませんが・・・。)

カタログやらインターネットで対応する製品を確認し、価格.comで価格を確認し、いざ出陣!お店のお兄さんにパソコンの型番を言って再度確認し(何しろ初めてのことで、慎重なのであります。)、128MBのメモリと17GBのハードディスクを買ったのでした。
当時、メモリが2万円ちょっと、ハードディスクが1万8千円ぐらいだったと記憶しています。現在と比べると、高い買い物でした。今は安くなりましたねぇ。特にハードディスクときたら驚くほど安くなった気がします。


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

インターネット時代の幕明け

電話線このパソコンには、インターネットが5時間無料でできるサービスが付いていました。そうなると、WordやExcelのお勉強だけでなくインターネットもしてみたくなるのが人情というもの。モデムに電話線をつないで、色々なホームページを覗いたりしてみました。そして、数ヵ月後にはプロバイダに申し込んでいました。

回線は当然アナログでした。接続ボタンをクリックすると、モデムがンーガッ、ゴ~、ピ~ヒャララララ~、グオッ!とうなりを上げながら接続するやつです。もっとも、この当時(99年)はアナログかISDNしかなかったような気がします。
しかし、このアナログ回線というやつ、ホームページを表示するのにえらく時間がかかる代物でしたね。特に画像が多いホームページだと、表示し終わるまでに日が暮れそうだし、Windowsのアップデートにいたっては、ダウンロードに何時間!って・・・絶望的な感じでしたね。

兎にも角にも、こんなかんじで我が家のインターネット時代は幕を開けたのでした。


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる