続・ウィンテル

Windowsラベルさて、OSにしたって、パソコンメーカーはMeが出ればMeに、XPが出ればXPに、Vistaが出ればVistaにせざるを得ないわけであります。これはWindowsパソコンである限り、もうマイクロソフトの言いなりになるしかないよね。いまどき、新製品のパソコンでWindows 98搭載!なんてぇのはないわけだ。

それにしても、あのMeというやつ、中途半端な感じでしたよね。少したてばXPが発表されるというのに・・・。中には、「あれはWindows98のサードエディションだ」なんて言う人もいました。要するに、名前は「Me」に変わってるけど、実際は「98のセカンドエディションに毛が生えた程度」というわけだ。
OSにしても、アプリケーションソフトにしても、バージョンが変わるのが早すぎないか?と思うのは私だけではないはずです。

Officeソフトだって、XPやら2003やら今は2007だって?そんなにころころ変えなくったって、いいじゃないか!私なんかOffice 2000が一番使いやすかったけどなぁ。
だいたい、余計なおせっかいが多い。頼みもしないのに、突然イルカが現れたりする。「ほっといてくれ!少しの間、ひとりにさせておいてくれ!」と、思わず叫びたくなるのであります。
そのまま使っているといちいちうるさいので、余計な機能はどんどん使えなくしているのですが、使いやすい状態にするのに、大変時間がかるのです。

マイクロソフトとインテルは、それぞれの市場において、寡占というよりは独占に近い状態にあるのは間違いないですよね。でも、それが私たちにとって、良い結果をもたらしてるんでしょうかね?
とは言うものの、Windowsにかわる新しいOSを搭載したパソコンが発売されたら、果たして私は買うのだろうか?

恐るべし!マイクロソフト!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

ウィンテル

Intelある日、喫茶店に入って「アメリカン」と頼みました。しばらくして、ウエイターのお兄さんがフォークと粉チーズをテーブルの上に置いていきました。・・・なぜ?
「フォーク」+「粉チーズ」、そして「アメリカン」から連想されるのは何だ?ニブイ頭で考えることしばし、思い浮かんだのは「ナポリタン!?」でした。次の瞬間、「すいませ~ん。アメリカン頼んだんですけど!」とお兄さんにアピールしました。
ウエイターのお兄さんは、こっぱずかしそうでした。そんなに私の発音が良かった(悪かった?)のでしょうか?「アメリカン」と「ナポリタン」・・・う~ん、似ているような、似てないような・・・。

「ウインドウズ(Windows)」+「インテル(Intel)」で、「ウィンテル(Wintel)」という造語がありますよね。OSの最大手とCPUの最大手がつるんで、いや、手を組んだら鬼に金棒です。もう、やりたい放題だ。
試しに、富士通のカタログモデルを見てみたら、インテルのCPUが圧倒的です。見た限りでは、AMDは1機種しか搭載されていなかった。昔は、AMDのCPUを載せたパソコンも結構あったような気がするけどなぁ。

今、手元にある富士通デスクトップパソコンの2002年1月版のカタログを見てみると、全11機種中、AMDは7機種搭載されている。なかなか健闘していたじゃないか、AMD!
さらにさかのぼって、初代パソコンを買った当時(99年夏モデル)の富士通を調べてみると、インテルとAMDがだいたい半々だ。マイクロタワーのMシリーズはAMD、コンパクトタイプのCシリーズにはインテルという図式です。
その後、2002年の春モデルを最後にMシリーズはなくなり、Cシリーズにはインテル、2001年夏モデルから登場したCEシリーズにはAMDといった棲み分けをしていたようですが、いつのまにやらインテルが縄張りを拡大していったようです。

インテル、恐るべし!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

キャノンではなくキヤノン

canon人間、誰でも思い込みというものがあるものです。

あれは、中学の国語の時間のできごとでした。私は、教科書に描かれている挿絵を見ていました。林の中だか、森の中だか、原っぱだったか良く覚えていないけど、とにかく地面に何やら大きなアーモンドのような形が描かれていた。私はそれを見て、これはまるで人間の目のようだなと思っていました。ただ、瞳の部分は描かれていない。でも、確かにこれは人間の目の形に違いないと、まだ、内容を読んでいなかった私は思っていたのでした。
それは、誰かの小説だったと思うのですが、クラスメイトが朗読する声を聞きながら、私はひたすら「これは人間の目だ!」と思い込んでいたのでありました。そう見えるものは仕方ない。

やがて私に読む番が回ってきました。読んだところは、ちょうどその挿絵になっている部分の話でした。確か、降った雨水がたまって水溜りができて云々・・・という話で、数行読み進めていくと、その水溜りの形が「大きな魚(!?)のような」と書かれているのが目に入ったのです。その「魚」という一文字を見て、「ちがうだろ!あれは、目だよ!目!!だいたい魚にしちゃぁ、ヒレがひとつもない!どう見たって魚にゃぁ見えないよ!」と思った私は、とっさに「大きなウオノメのような・・・」と読んでいたのでした。どうしても、目の形に見えたということを訴えたかったんですね。
いやぁ、うけたのなんのって、教室中大爆笑でした。

先日、Googleで検索していた時、やけに「キャノン」という表記が目に入りました。あれは、「キヤノン」と書くのが正しいんですね。発音は、確かに「キャノン」ですけど、表記上は「ヤ」を小さく書かない。検索結果が1ページに10件出ますが、「キヤノン」と正確に表記してあるのは、わずか2件でした。発音と表記が一致しないなんて、あまり思いませんよね。

実は、かく言う私も十年ぐらい前までは「キャノン」と書いていました。
つまんないことが気になるたちでして・・・。重箱の隅をつつくような話で済みません。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

BTOパソコンとメーカー製パソコン

USB2BTOパソコンをお使いの方は、いらっしゃるでしょうか?
BTOパソコンは、目的に応じてパーツを組み合わせられるので、なかなかいいですよね。組み合わせによっては、高性能マシンにもできるし、リーズナブルなセカンドマシンにすることもできる。

例えば、PC工房のBTOパソコンのパーツで何が選べるかというと、主だったところでは、OSのやOfficeソフトの有無、電源、CPU、メモリ容量、グラフィックボード、ハードディスク容量、光学式ドライブの種類、ディスプレイの有無、TVチューナ等があります。それを目的や予算に応じて選べるわけであります。
パソコンの使用目的が明確な人や、ある程度パソコンの知識があるけど、自作マシンはちょっと自信がないという人は、BTOパソコンを買ったほうが安上がりかもしれない。

それに対して、メーカー製のパソコンのメリットは何か?ソフトやハードを追加しなくても、取りあえずひと通りのことは何でも出来るという点でしょうか。TVを見たり、録画したりはもちろんのこと、Officeソフトやセキュリティーソフト、ハガキ作成ソフトなんかもインストールされている。
おまけに、ドライバーの更新等も自動でやってくれたりする。これは、パソコン初心者にとっては、なかなか重要なポイントだと、私は思っています。
初めてパソコンを買う人や、パソコンを使いこなすのにまだ少し自信がないという方は、こちらの方が安心かもしれません。

ところで、最近ではメーカー製のパソコンにもカスタムモデルが色々あるようです。
例えば、富士通のWEB MARTを見ると、CPU、ディスプレイの有無、メモリ容量、ハードディスク、無線LANの有無、グラフィックボード、ソフトウエア等が選択できます。選択できる項目は以前よりかなり増えました。
カタログモデルではちょっと物足りないという人も、カスタムモデルなら満足できるかもしれません。
他のメーカーでもインターネットでしか買えないカスタムモデルというのがあると思いますので、購入を検討されている方はメーカーのホームページをご覧になってみてはいかがでしょうか?

私の個人的な意見ですが、どのパソコンを買うにせよ、後々のことを考えると、メモリは積めるだけ積んでおいた方がいいように思います。

パソコン工房の選んで作るオリジナルパソコンBTO

思い通りにカスタマイズ♪富士通WEB MART

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

妻父の二代目パソコン

CPU数年前のある日、妻の父(略して妻父)から「新しいパソコンを買いたいんだけど、どれがいい?」と相談されました。すでに時代は、Windows XPの時代に突入してしばらくたっていましたが、妻父のパソコンはまだWindows 98のままでした。

色々と考えた結果薦めたのが、「パソコン工房」のBTOパソコンでした。BTO(Built to Order)パソコンというのは、いくつかの選択肢の中から、好きなパーツを選んで組み立ててもらうという、あれです。

なぜBTOパソコンを薦めたかというと、その頃はパソコンでテレビを見たり録画したりということが、はやり始めていていました。ところが、妻父の場合、パソコンでテレビ録画するとか、ゲームをやりまくるとか、そういった使い方はせず、インターネットで株式の動向を調べるというのが主たる使い方なわけです。と、いうよりもほとんど全てに近い。そのため、TVチューナーなどは不要だし、ドライブもCD-R/RWがあれば十分だったわけです。蕎麦で言えばもり蕎麦、ピザで言えば何もトッピングがのっていないプレーンピザでよかったのであります。

そこで選んだのが、CPUはPentium4の2.0GHz、メモリ1GB、ハードディスク80GBのタワーモデル。基本性能さえしっかりしていれば、いいだろうと考えたわけです。
ディスプレイはSONYの17インチ液晶、マウスとキーボードは今までのものが使い慣れているとのことなので、富士通のものをそのまま流用しました。
使わない機能やソフトを付けていないだけ、このスペックにしては安く買えたという気がしています。

初代のFMVは・・・妹一家に引き取られて行きました。

パソコン工房ならBTOパソコン33,800円~

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

軽薄短小 PartⅡ

ミシン高校時代、仲の良かった友人としゃべっていた時、友人が突然「うちの新しいレイコ、大きくてびっくりしたよ!」と言い始めたのです。私の頭の中では、ほんの数秒の間にいろいろな想像が駆け巡りました。「レイコって誰よ?」、「しかも新しいって・・・」、「何が、びっくりするほどでかいんだ・・・?」
私は思わず、「新しいレイコって、何の話よ?」と聞いたところ、何のことはない、「レイコ」ではなく、「レイゾウコ」の話でした。友人の単なる言い間違えでした。はっきりしゃべれよな!っつたく!
まったくもって、色気もへったくれもない話になってしまいましたが、その頃と比べても冷蔵庫の容量は大きくなりましたね。設置面積は変わらないのに。

記憶では80年代半ば頃の話だったと思いますが、あるミシンメーカーの技術屋さんに聞いた話です。
ある日、その技術屋さんがミシン用の電源トランスを重そうに運んでいたところ、それを見た上司が、「もっと軽いミシンを作ってみたら?」と言ったそうです。そこで、その技術屋さんは、試しにミシンの軽量化に取り組み、試作してみたそうです。完成して動かしてみると・・・決定的にまずい点があったそうです。
重量が軽くなったため、動かすとその振動でミシンがどんどんあらぬ方向へと移動していってしまったというのです。
携帯電話をバイブにしたままテーブルの上に置いておくと、電話がかかってきた時にテーブルの上を移動することがありますよね。ミシンの場合も、あれと同じことが起きたそうです。家庭用ミシンのことは全く知らないので何とも言えませんが、これも今では何らかの方法で解決されてるのかもしれません。

作家の故 開高 健さんは、「何かを得れば、何かを失う」ということを書いてましたけど、軽薄短小によって私たちの生活にもたらされた便利さ、快適さというものは、確かにあるように思います。それと引き換えに、私たちは何かを失ったのでしょうか?・・・気になる。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

軽薄短小

レコード&CDあれは確か80年代のことだったと思うのですが、「軽薄短小」(けいはくたんしょう・・・タンシオではありません。念のため)という言葉が盛んに使われた時期がありました。読んで字のごとく、重いものより軽いもの、厚いものより薄いもの、長いものより短いもの、大きいものより小さいものがこれからのトレンドであるという考え方であります。最近耳にしませんよねぇ?この言葉。

さて、実際に現在の生活を見回してみると、例えば、パソコンはディスプレイがCRTから液晶になり、本体もタワー型は影が薄くなって、コンパクトタイプやディスプレイと一体になっているモデルが主流ですよね。ノートパソコンはどうなんですかね?よくわかりませんが、従来のノートパソコンとモバイルタイプに分化したということなのでしょうか?確かに、従来のノートパソコンは、持ち運ぶにはちょっと重すぎる。

テレビは、ブラウン管が液晶やプラズマに変わることによって、劇的に薄くなりましたよね。画面はずっと大きくなったけど。
携帯電話もまた、急激に小さく薄くなりました。私が最初に見た携帯電話は、今の折りたたみ式の携帯を折りたたんだ状態の倍ぐらいの厚みがあったと記憶しています。その上、重くてポケットなんかには入らない代物でした。

70年代頃は、オーディオのアンプを買う時には、「値段が同じなら、重い方を買ったほうがいい!」なんてぇことが言われてました。そのほうが電源トランスが大きいため、電源がしっかりしているという理屈でした。ところが、現在はミニコンポ全盛の時代ですよね。まるでおもちゃのようだ。何といっても、メディア自体が小さくなってますものね。例えば、レコードがCDに、カセットテープがミニディスクやメモリーカードといった具合に。
昔のLPレコードなんか直径が30cmもあったわけで、それもA面、B面とあり、片面の演奏が終わると、ひっくり返さなくてはならなかったわけです。
う~ん、小さくなったもんだなぁ。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

Screen Shot!

カメラパソコン操作を他人に説明するのに、電話だけでは伝わりにくい部分ってありますよね。
そこで私は、操作画面をPrint Screenで保存して、説明書もどきをよく作成していました。
ところが、Print Screenで保存すると、マウスのポインタは保存されないんですよね。これじゃあ、どこをどう操作するのかわかりにくい。
仕方ないので、ポインタだけの画像を作っておいて、Print Screenでとった画像の上に重ねてグループ化したりして・・・。そうしておかないと、レイアウト変更して画像を動かした時にポインタだけ取り残されたり、とんでもないところにぽつんとポインタが張り付いていたりして、訳がわからなくなる。結構、面倒なのであります。

そこで使わせていただいたのが、このScreen Shot!(スクリーンショット)というフリーソフトでした。
このソフトは、パソコン画面を画像ファイルとして取り込むソフトです。等倍のほか、画像を縮小して取り込むことも可能です。

でも、私にとって一番使い勝手が良かったのは、マウスのポインタも一緒に取り込めるという点でした。これで、別々の画像を合成してグループ化という操作が不要になったのでした。

このソフトは、作者のホームページ「adelie works」や「Vector」からダウンロードできます。

Screen Shot!:著作権者 坂本 純一氏

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : フリーソフト - ジャンル : コンピュータ

年賀状は大変か?

年賀状さて、年賀状の裏面をどうするかという話であります。

悪筆な上に、絵を描くのも下手な私であります。そこでどうするかというと、まず、素材を見つけて大まかにレイアウトして、妻にデザインを発注します。大体このあたりまで来ると、自分の中では年賀状を出したような気分ほぼ60%ぐらいになります。
デザインの基本パターンは、ほぼ決まっています。従って、後は配色とかイラストを決めればいいわけです。パターンが決まっていると、もらった方も「あっ、あいつの年賀状だ!」と、すぐわかるはず?だと思うのです。いわゆる条件反射というやつであります。(一年前のことなんて、覚えてないか?)
妻はその他に自分用、姪っ子宛と甥っ子宛、双方の両親用にサンプルを各3種類ほど、毎年デザインしています。いそがしいね。

ところで、気に入ったイラストって、なかなか見つからないものですね。毎年のように、年賀状のイラスト集みたいなものを買うのですが、あまり変わりばえしたのはないんですよねぇ。インターネットであちこち探してみたりするんですが、結構大変です。
私は、年賀状ぐらい純和風でいきたい性質で、数年前まで七福神シリーズを三年ほど続けてみました。しかし、七福神はもうネタ切れで、2007年版は扇と独楽にしました。来年は何にしようかな?
干支のイラストはあまり使ったことがないけど、大きく淡い色で文字を入れています。このパターンは、干支が一巡するぐらいは使えるかなと思っているのですが、いつから始めたっけな?

そんなこんなで、探した素材を基にして、妻がPhotoshopでサンプルを作ってくれるのですが、「ここの色はもう少し薄く」とか、「ここはもう少し下げて」とか、ああだこうだと言うクライアント(私)がいるので、デザイナー(妻)も大変であります。

ここまでくると、出した気分80%くらいかな。印刷が終わった時点で、ほとんど投函した気分ですね。
印刷が終わったら、ひとことふたこと手書きで書き添えるようにしていますが、相手が読めるかどうかは不明です。

よく考えてみると、年賀状で大変なのは私じゃなくて、妻と年賀状を受け取った人たちなのかもしれない・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

年賀状は大変だ!

ひまわり先週、年賀状の宛名を印刷する話を書きましたが、今日は年賀状の裏面をどうするかという話です。
私の場合、すべて手書きというのはまず無理ですね。文字というのは、読めないと相手に内容が伝わらない。読めなきゃ意味がないわけだ。

もしも、絵を描くのが得意であれば、張り切って描きたいところなのですが、これがまた輪をかけて下手なのです。

どんなに下手であったかというと、あれはまだ中学生の頃、夏休みの美術の宿題で「絵を一枚描いてきなさい」というのがありました。憂鬱な宿題であります。

そして、夏休み明けの美術の時間に品評会をやるのです。クラス全員の絵を黒板に掲示して、描いた人はその内容を説明し、先生の指名した人がその感想を述べるというものでした。

みんなの絵を見て愕然としましたね。たまたま絵の上手いやつが揃っていたのかもしれないが、私の絵なんか幼稚園もしくは、せいぜい小学校低学年レベルにしか見えない。世の中には、認めたくなくても認めざるを得ない現実というものがあるものです。

絵の内容を説明しろったって・・・、ただひまわりがたった一本、ド~ンと画用紙の真ん中に描いてあるだけなのですから。これじゃあ、まるで罰ゲームだよ。でも待てよ!「これは、ひまわりです!」という説明で、初めて内容を理解したクラスメートが何人もいたかもしれない。

それにしても、もっと気の毒だったのは、私の絵の感想を求められた級友の方です。拷問に近いよね。私のことをあまりにも哀れに思ったのか、「下手!」なんてことはひとことも言わずに、当たり障りのない言葉でお茶を濁していました。実に申し訳ないことをしたと思います。

でも、類は友を呼ぶというんでしょうかねぇ、クラスで一番仲の良かったやつがまた絵が下手で・・・。

美術の時間に二人ならんで絵を描いていた時、先生がそいつの絵を見て「おっ、それは犬か?」と聞いたところ、その友人はムッとして、「馬です!」と答えたのでありました。

私が覗いてみると、確かにそこには犬のような、キツネのような、馬や牛にも見えないことはないような何か、が描かれていたのです。先生と二人で大爆笑でした。それをきっぱりと、「馬です!」と言い切った我が友の姿に、私は少なからず感動を覚えたのでありました。

今日も話が脱線したまま元に戻れませんでした。続きはまた明日ということで。どうも済みません!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

はがき作成ソフト(その2)

郵便番号私は、いいかげんなくせに郵便番号が枠内にきちんとおさまっていないと、何だか落ち着かない性質のようです。いやな性格であります。

いったい、どうやって位置合わせをしているかというと、まず入力したデータをひとつ印刷してみます。この時、はがきにいきなり印刷するのではなく、普通紙に印刷します。(厚手の普通紙ではなく、ごくごく一般的なものに限る!)
そして、印刷した普通紙の後ろに年賀はがきを重ねると、ほら、郵便番号の枠が透けて見えるでしょ!印刷した郵便番号と枠がぴったりと一致するところで重ね、はがきと普通紙が重ならない部分を見れば、どの方向にどのくらいずれているかは見当がつきますよね。それで大体の当たりをつけて、上下左右の位置補正をします。
位置補正をしたら再度、先ほどの普通紙を上下逆さまにして印刷してみて、はがきと重ねてみます。はがきと普通紙の左上の角を揃えた時、郵便番号が枠内にきっちり入っていればOKです。
それでもずれている場合は、もう一度調整して、先ほどの普通紙を裏返して印刷、それでもだめな場合は、裏返した普通紙の上下を逆さまにして・・・、一枚の普通紙で4回まで楽しめます?

なんだか、つまんない話ですよね。おまけに、妙に貧乏くさいことになってしまった。しかしまあ、どんなに位置が合わなくても、4回もやればたいてい合いますよ。

一度合わせてしまえば、パソコンをリカバリーしたとか、作成ソフトを入れ替えたとか、プリンタを買い換えたということがない限り、次回は調整しなくて済むはずです。

さて、宛名はそれでよしとして、裏面はどうしているかというと・・・、そのあたりの話は、また来週にでも。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

はがき作成ソフト

ちらし年賀はがきも発売開始となり、年賀状の季節がやってきました。とはいうものの、まだ年賀状を書くという雰囲気には程遠い感じですよね。うっかり早い時期から書き始めたりすると、「来年もよろしくお願いします。」なんて書いてしまったりする。
新年早々もらった年賀状で「来年もよろしくお願いします。」なんて言われても、もらった方は困惑するばかりですよね。
我が家は、まだはがきさえも買っていないけど、買っただけでもう年賀状を出したような気分になってしまうのは、私だけ?・・・でもないですよねぇ。

例えば、宝くじを買っただけで当たったと思い込む人っているでしょう?中には、「当たるのください!」と言って買ってきたから、これは絶対に一等が当たる!なんて言う人がいるのを私は知っている。どっから来るのよ?その根拠のない自信。
でも、そんな人に対して「一等当たったら百万でいいからくれ!」と、言ってる自分がいたりするのもまた事実なのであります。お互い何を考えているのやら。
ちなみに、百万もらえたことは一度もありません。

ところで、皆さんは年賀状を作る時、どんなソフトをお使いでしょうか?
「もちろん手書きだよ」とか、「印刷頼んじゃう」という方もいらっしゃるとは思います。最近では、「メールで済ます」という方も多いみたいですよね。
私は、パソコンにプレインストールされていた「筆ぐるめ」を使っています。それを使って何をするかというと、宛名を印刷しています。「そのくらい手書きで書けよ!」という言葉が聞こえてきそうですが、以前にも申し上げたように大変悪筆なものですから、宛先が読みにくくて郵便配達の人達に迷惑をかけてはいけない!と思っているからなのです。
さらに言えば、私の悪筆によって書かれた住所の解読に疲れ果てて、郵便屋さんが「え~い、やめた、やめた!これ以上こんなことやってられっかい!もう年賀状配達するのなんかやめた!!」などと、勤労意欲をそぐ結果となってしまうことを恐れているのであります。

え~と今回は、はがき作成ソフトで宛名を印刷する時に、郵便番号の位置合わせをどんなふうにやっているか、という話を書こうと思ったのですが・・・(引っ張った割には、たいしたことじゃなくて済みません)。
今から本題に入ると話が長くなるので、本末転倒ではありますが、本日はここまでということで!続きはまた明日。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

続トホホな話

画面パソコンは、まるで何事もなかったかの様に動いています。でも、原因がわからなくて直ってしまうというのも不安なもんですよね。また、再発するんじゃないか、そんときはどうすればいいのよ?といった気分なわけであります。ブログのネタを提供してくれるのはいいのですが・・・。あん?ひょっとして、そのためにご機嫌悪くなってくれたの?・・・そんなわけは、ないだろう!

頭の中を「はてなマーク」が飛び交ったままパソコンを操作していた時、携帯にメールが。おもむろに携帯を取り上げ、メールを読もうとボタンを押したとたん画面が真っ暗に・・・。そして再起動!ギョエッッ!!今度は、携帯?気を取り直して何度もやってみましたが、同じことの繰り返し。

携帯にハードディスクはついていないから、ケーブル抜けないし困ったなと思ったんですが、取りあえず思いついたことをやってみました。と言っても、バッテリーをはずしたり、FOMAカードを抜き差しすることぐらいしか思いつかなかったのですが・・・。
全く効き目はありませんでした。かくして、携帯は修理に出す運命とあいなったのであります。

それにしても、パソコンの不調が携帯電話に感染するなんて思ってもいませんでした。
カゼをひいた時、他人にうつすと早く治るなんてよくいいますよね。パソコンや携帯電話のような電子機器でも、そんなことがありうるのでしょうか?するって~と、携帯が直ったら次は何が壊れんの?と、不吉な予感が頭をよぎる今日この頃。

皆さんもカゼなどお召しにならぬよう、お気を付けください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

トホホな話

パソコン「悲しいお知らせ」以降、トラブルもなく動いていたパソコンでしたが、先週の金曜日に再び何の前触れもなく再起動がかかりました。以前と同じ現象で、再起動を繰り返すばかり。仕方ないので、ハードディスクのケーブルをはずしてみたり、メモリを抜き差しするおまじないをやってみたのですが、効き目なし。ほとほと手を焼いてしまって、ついにリカバリーしました。すると、無事起動したのであります。

ここからが大変で、セキュリティーソフトをインストールし、あれを入れこれを入れ、Windowsのアップデートをしている途中で・・・また再起動。???・・・。悲しいお知らせに逆戻りであります。あんなに苦労してここまで来たのに・・・。全くトホホな気分でした。

こりゃハードディスクだめなのかな?と思って、使っていない古いハードディスクを引っ張り出してきて取り付けてみました。そしてまたリカバリー。それが終了して、またあれを入れ、これを入れ・・・。
信じがたいことにまた悲しいお知らせが・・・。ハードディスクの問題じゃないのか・・・。

こうなると、かなり絶望的な気分になります。文章にすれば10行ちょっとですが、ここまでにかかった作業時間といったら大変なものなのです。

もう素人考えではどうにもならない、修理に出すしかなさそうだなぁ・・・と思いつつ元のハードディスクに戻したところ・・・なぜか起動したのです。なんで???

もうすでに、日曜日も夕方になっていました。

※富士通「Azby Club」内の「Azbyブログひろば」で、「今週のゴールドブログ」に選んでいただきました。なんかうれしいような、照れくさいような・・・。
このブログを覗いてくださる皆様に感謝申し上げます。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

Spam Mail Killer

ポスト迷惑メール(スパムメール)で不愉快な思いをしている方、いらっしゃいませんか?
数年前、私のところにもいくつか来たことがあります。こういうものには結構ムカつくタチなので、何かいい対処法はないかと探したところ、このSpam Mail Killer(スパムメールキラー)というフリーソフトに行き当たったのであります。

敵も手を変え品を変え送ってくるので、最初から常に100%スパムメールを削除できるわけではありませんが、禁止リストに追加していくことによって次第に精度は上がっていきます。迷惑メールがすべてひっかっかったときには快感です。

このソフトは、「Vector」や作者の土肥英明氏のホームページ「eimei's laboratory」からダウンロードできます。迷惑メールで不愉快な思いをしている方は一度お試しになってはいかがでしょうか?

それから、真面目な初心者はやりがちかもしれませんが、あの類のメールに書いてある「このメールに心当たりのない方は・・・」とか、「配信を希望しない場合は・・・」なんていうところをクリックしたり、「間違いメールです。」なんて返信しちゃだめですよ。かえってスパムメールの餌食になってしまいますので!

Spam Mail Killer:著作権者 土肥英明 氏

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : フリーソフト - ジャンル : コンピュータ

悲しき警告音

メモリ2ある日、妻がパソコンを起動しようとして電源スイッチを押すと、画面は真っ暗なままで一向に立ち上がりませんでした。それどころか、警告音がむなしく「ピ~ッ、ピ~ッ、ピ~ッ」と、鳴りひびくばかり。いったいどうなっちゃってんだ?

とりあえず、インターネットで警告音の意味するところを調べてみたところ、どうもメモリの問題らしいことがわかりました。(こんな時は、パソコンが二台あると大変便利です。)

本体のカバーを開けてメモリを見てみると・・・ありゃりゃ!メモリの端子のあたりにホコリがびっしり!なるほど、これがトラブルの原因か!早速、掃除機を持ち出してホコリを吸い取りました。カバーを取り付け電源を入れてみると、妻パソは何事もなかったように立ち上がったのでした。

この一件以来、我が家では年に1~2度、本体のカバーを開けて掃除するようにしています。結構、ホコリがたまるもんです。特にファン周りは、エライことになってます。まあ、あれだけブンブン回ってんだから、ホコリも吸い込むわけでしょうね。

大掃除のシーズンも近付いてきたことですし、皆さんも一度本体内部を掃除してみてはいかがでしょうか?ただし、乱暴にやってはだめですよ!あくまでも丁寧にやってくださいませ!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

携帯電話

携帯2パソコン以上に、携帯電話の普及率ってとても高いようですね。ちょっと街を歩くと、誰でも携帯電話を使っているかのような印象を受けます。
でも、ちょいと異常な感じがする時がありまあせんか?

例えば・・・、ある日電車に乗っていると、一人の女子高生が携帯の画面とにらめっこしながら乗ってきました。約30分ほどで下車駅に着いたようで降りていったのですが、その姿は乗ってきた時と全く同じ。相変わらず、携帯の画面とにらめっこしていました。きっと電車の中でもにらめっこしていたんでしょうね。思わず笑ってしまいました。まるで、何かにとりつかれているかのようでした。あそこまで凝視しなくても!と思うのですが・・・。携帯電話に穴が開きそうだ!
別に迷惑をかけられたわけじゃなし、文句を言ってるわけじゃないんだけど、そんなに携帯を見つめながら歩いていると危ないよ!

危ないよでは済まないのが、車を運転中に携帯で通話するヤツ。いまだによく見かけますよね。だいたい、道路交通法違反だよ!
もっと危ない!というより信じがたいのは、自転車乗りながらメール打つヤツ。どこ見て走ってんだよ!!
この間など、ダンプがビュンビュン通る狭い道の、下りの急カーブ付近でそんなヤツを見かけました。全く、何を考えているのやら・・・。命と引き換えになるかもしれない状況でも打たなくちゃいけないメールって、一体どんなメールなのよ?

皆さんもメールを打つときは気をつけましょうね!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

「詳しくは番組のホームページで!」

携帯1「詳しくは番組のホームページで!」あるいは「携帯サイトで!」というフレーズ、テレビ番組のプレゼントの応募方法やら観覧希望やらの募集でよく見かけますよね。これって不公平ですよね。パソコンや携帯電話を持っていない人は、参加できないわけだ。
でも、逆に考えれば、パソコンもしくは携帯電話の普及率が、ものすごく高くなったということが言えるのかもしれません。

そういえば、友人の娘さんは、大学入学と同時に学校で使うノートパソコンを買わされたとか、妻の友人の娘さんも、音大の卒業制作で作詞・作曲・演奏をしてパソコンに取り込んで、CD-Rに焼いて提出したとか、今時の学生さんとパソコンは、切っても切れない縁があるもののようです。

私の時代と違って、卒論はパソコンで作るのが当たり前のようですね。でも、新聞かなんかで読んだ気がするのですが、卒論の中で絵文字を使ったり、(笑)なんて使う学生がいるとかいないとか・・・。真偽のほどはわからないけど・・・。

もし私が担当教官だったら、そういう卒論はきっと「不可」にするだろうなぁ。


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

フチなし印刷

CD22002年も11月を過ぎた頃、この時期はそろそろ年賀状のことを考えたりするものですが、妻が「年賀状を印刷するのに、フチなし印刷ができるプリンタが欲しい!」といって買ったのが、PIXUSシリーズでした。またまたキヤノンです。

インクは6色で、写真を印刷しても確かにきれいです。おまけに、CD‐Rの表面にも印刷できるアダプタも付いていました。インタフェースもUSB2.0 Hi-Speedインタフェースを装備。
そして、二代目のプリンタも動作音が静かでしたが、これはさらに静かになっていました。これで、ますます初代プリンタの動作音の大きさが際立つ結果と相成った次第であります。でもくどいようですが、初代は今でも現役で使っています!

かくして、我が家の年賀状もフチなしで印刷できるようになったのでありました。


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

スタートアップチェッカー

msconfig「パソコンの起動が遅い時は、スタートアップ項目で不要なものを起動しないようにしましょう!」なんてぇことをいわれますよね。例の、スタートボタン→「ファイル名を指定して実行」をクリックして、「msconfig」と入力しOKをクリックすると表示される、「システム構成ユーティリティー」の「スタートアップ」のタブで設定するやつです。「そんなの一度も見たことない!」とおっしゃる方は、きっとたくさんスタートアップ項目があると思いますよ。

ところで、あれって初心者だと何を無効にすればいいんだか、迷うことってありませんか?
そんな時、この「スタートアップチェッカー」というフリーソフトを使うと、ソフトのファイル名や(作った)会社名、説明等が表示されるので、大変わかりやすいと思います。
スタートアップの他に「プロセスチェッカー」と「サービスチェッカー」という機能も含まれており、プロセスやサービスの状態も確認できます。私なんかは、スタートアップしかチェックしてませんけど・・・。

このソフトは、作者のcougar氏のホームページ「the Fang of Sky」や「Vector」でダウンロードできますので、一度お試しになってみてはいかがでしょうか?


FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : フリーソフト - ジャンル : コンピュータ

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる