カレーパンは何故揚げてあるのか?

カレーパンたいていの日本人は、カレーが好きですよね。私も好きです。カレーライスもいいけど、たまにはカレーパンなんていうのも食べます。

先日、カレーパンを食べている時、ふと素朴な疑問が・・・。カレーパンって、どうして揚げてあるんだろう?今までにたくさんのカレーパンを食べてきましたが、カレーパンは揚げてあるものという固定観念があったせいか、疑問に思ったことなどありませんでした。

揚げてないカレーパンや、表面を焼いただけのカレーパンというのもあるようですが、オーソドックスなカレーパンは、揚げてありますよね。パンにパン粉をつけて揚げるわけですよね。考えてみれば、不思議な食べ物だ。

小学校の給食の時に、揚げパンというのがたまに出たことがあります。コッペパンを油で揚げて、砂糖がまぶしてあった。あれは、パン粉なんかつけていなかった。

私の小学校時代は、ご飯の給食はなくて、必ずパンでした。おかずが、スパゲッティとか中華ソバなんてときもありましたよ。栄養バランスは考えて作られていたのでしょうが、考えてみると、どれだけ炭水化物なんだよ?という感じですよね。

そして、あの悪名高き先割れスプーンというものも使いましたよ。あんなもので、よく麺類を食べられたものだ。箸の方がよっぽど使いやすかったろうに・・・。

何だか、話が給食の思い出に変わってしまいましたが、「カレーパンは何故揚げてあるのか?」って話でしたよね。インターネットでも調べてみたんですが、結局よくわかりませんでした。

でも、カレーパンのパッケージを見て、ヒントになりそうな言葉を見つけましたよ。パッケージの表に、「惣菜ドーナツ」とある。裏面の、原材料やらが書いてあるところにも、名称「ドーナツ」とあったんですよ!なるほど、ドーナツなら確かに油で揚げますよね!「カレーパン」じゃなくて、「カレードーナツ」と称して売っているものもある。でも、何故パン粉をつけるのだろう?ドーナツにはパン粉をつけませんよね。

どなたか、真相をご存知の方いらっしゃいますか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

みんなでパソコン

コミュニケーション富士通が、「60代以上のシニア向けのパソコン」を発売したそうです。何でも、「文字が通常より25%大きく設定」してあったり、「インターネット、メール、はがき作成をすぐ起動できるメニュー画面」を設けたりしているらしい。また、インターネットの接続設定や、操作説明もしてくれるそうですよ。

そのくらいの年代で、パソコンを始めたいっていう方は結構いるんですよね。パソコン教室に通う方も多いみたいです。私の知り合いでも、70前後で始めた方が何人もいます。

パソコンって、電源ケーブルをコンセントに差し込めば、すぐに使えるってものではありませんよね。そのあたりが、他の家電製品とは大きく違うところです。だから、シニアの方がパソコンを買った時、初期設定はもちろん、インターネットやメールの設定というのは、よく頼まれるんですね。後は、プリンタの接続でしょうか?

そういう方たちがパソコンを買うと、「孫にメールを送りたい」とか、「メールで送られてきた孫の写真を印刷したい」なんてことになるんですよ。微笑ましいじゃありませんか。

年賀状の季節が近づくと、はがき作成ソフトの使い方を教えてくれという話もよくあります。「インターネット、メール、はがき作成」というのは、使う頻度が高いようです。それらをすぐ起動できるメニュー画面というのは、いいところに目を着けたと思いますよ。

購入者専用の電話サポート窓口もあるそうで、1年間無料でサポートが受けられるそうです。でも、これはなかなか難しいかもしれませんね。というのは、パソコンの用語って、横文字ばかりでしょう。なるべくわかりやすい言葉でサポートしてくれるそうですが・・・。実際、私も電話での操作説明はなかなか上手く伝わらないなと実感しているのです。

人によっては、独特の言い回しを発明(?)する方もいるんですよ。例えば、ダブルクリックは「カチカチ」であったり、ドラッグは「ズルズル」という具合に。確かに雰囲気は良くわかるけど・・・。

こうなってくると、説明する前に、相手が言いたいことを解読しなければいけないわけですよ!

でも、シニアの方がパソコンをやってみようというのは、いいことだと思いますよ。指先を使うのはボケ防止(失礼!)に良いって聞くし、コミュニケーションの輪も色々と広がるんじゃないでしょうかね?

「習うより慣れろ」と言う言葉もあるように、触っているうちに何となく使えるようになるんですよ。わからないことは、わかる人に聞けばいいことだし・・・。同じ事を何回も聞いたって良いんです。

老若男女問わず、気軽にパソコンライフを楽しめるといいですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

ジャガイモの皮

ジャガイモ6月になると、私の住んでいる地域では、ジャガイモの収穫時期になります。我が家でも、ジャガイモを少し作っているのですが、先日、おもしろいことに気付きました。

採れたばかりのジャガイモを洗って、流し台の上に数個置いておいたのです。さて、この「流し台の上」は何て言うんだろう?説明書を見たら、「ワークトップ」と言うらしい。

2日ぐらいたって、ジャガイモを置いたところを何気なく見ると、何だかワークトップの色が違うのです。ところどころきれいになっている部分があるような気がするんですよ。(もともと、そんなに汚れていたわけではないんですよ!)

何でだろう?と思ったのですが、そう言えば、ジャガイモの皮は掃除に利用できるようなことを聞いたことがあるような気がしてきました。

そこで、インターネットで調べてみると、利用法が色々ありましたよ。まず、風呂場の鏡を磨くのにいいらしい。それから、ガラスのコップに皮と水を少し入れてシェイクし、しばらく置いておくと、きれいになるそうです。

変わったところでは、やかんに皮と水を入れて沸騰させると、やかんの中がきれいになるというのもありました。今度試してみようかな?

そして、やはりシンクもきれいになるそうですよ。もっとも、使うのはジャガイモの皮の外側ではなく、内側のようです。ジャガイモの皮でこすって、水で洗い流せばいいそうです。

何故、ジャガイモの皮で汚れが落ちるかと言うと、ジャガイモにはサポニンという成分が含まれていて、このサポニンには、界面活性作用があるんだそうです。界面活性剤って、洗剤等に含まれているあれですよね。

我が家のワークトップも、ジャガイモのサポニンの働きできれいになったのでしょう。主婦の方なら、こんなこととっくに知っているのかな?

だったら、ワークトップやシンクにジャガイモの皮を常に貼り付けておけば、自然ときれいになるかもしれませんね。でも、それじゃあ流し台が使えないか!?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

アユの季節

川6月に入り、各地の河川でアユ釣りが解禁になったところが多いと思います。私も釣りが好きで、以前はよくやったものです。

アユを釣る方法はいくつかありますが、一番良く知られているのは友釣りという釣り方でしょうね。これは、おとりアユという生きているアユをつけて、それに掛け針という針を仕掛けて釣る方法です。

アユは、石や川底に生えるケイソウとかランソウという藻類を食べています。石に体当たりするようにそれらの藻類をなめ取って食べます。アユは、その餌場を確保するために縄張り意識が強く、侵入してきた他のアユに体当たりして追い払うという習性があります。その時に、掛け針に掛かってしまうわけですね。

アユ釣りを始めた頃は、おとりの操作が難しかった。あまり強引にやると、おとりアユが弱ってしまうんです。弱ってしまうと、魚といえども流れが強いところでは、泳げないんですよ。仮に泳げたとしても、縄張りのアユはたいした敵とは思わないらしくて、積極的に追い払おうとはしないんです。結局、釣れない。

夏場に雨が少なくて渇水の時には、餌の藻類がだんだんと枯れてきてしまいます。そうすると、縄張り意識の強いアユも、縄張りにあまり魅力を感じなくなるようです。この辺は、人間と全く一緒ですよね。聞くところによると、結婚して何年か経つと、相手に何の興味も示さなくなる人っているらしいですよね。心当たりありませんか?(笑)

ある夏、アユ釣りに行った時、やはり渇水で川の状態が悪く、全然釣れない時がありました。釣れない釣りほど疲れるものはありません。「いったい、何のために朝早くから釣りに来たんだよ?」と心の中でぼやいたり、しまいには、「オレは今まで何のために生きてきたんだろう?」なんてことまで考えたりするのであります。

川を移動していたら、水量も少なく、流れも弱い場所で、縄張りアユを発見しました。「見える魚は釣れない」と言いますよね。こちらから良く見えるということは、向こうからもこちらが良く見えるんでしょうね。ある距離まで近づくと、アユは一目散にどこかに逃げてしまう。

もうすっかりあきらめて、でも一応アユのいた石の辺りにおとりを泳がせ、竿を置き竿にして自分は川原にゴロンと寝転がったんです。すると、5分と経たないうちに掛かったんですよ。きっと、私が寝転がっていたんで、アユには私の姿が見えなかったんでしょうね。

世の中、何が幸いするかわからないものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

面白すぎるおもちゃ

たまごっち先日、テレビで「東京おもちゃショー2008」なる催しが開幕したというニュースを見ました。その中で、展示されているおもちゃをいくつか紹介していたのですが、思わず笑ってしまうようなおもちゃがありました。

それは、「イケメンバンク」というおもちゃで、「液晶画面内で生活する5人の“イケメン”からお気に入りの1人を選び、恋愛気分を味わいながら実際に貯金をしていく」おもちゃなんだそうです。

何でもこのおもちゃは、「500円硬貨を投入するたびにイケメンとのドキドキのストーリーが展開され・・・愛情を深めていけば、5万円(500円硬貨100枚分)の貯金を達成した際、素敵なハッピーエンドが訪れる」そうですよ!何て素敵なおもちゃなんだ!!(笑)

500円硬貨を投入すると、イケメンが甘い言葉をささやいてくれたり、あんなことやこんなこと?が起きちゃったりするらしい。でも、5日間ほったらかしにすると、「置き手紙を置いて出て行ってしまう」そうです。もう、面白すぎるでしょう!?

イケメンとうまくいくには、お金を貢がなくてはいけない(?)ところが、妙におかしい。バーチャルの世界でも、「金次第」なんでしょうか?でも、このおもちゃの場合は、「貢いだお金」は最終的には自分のものになるわけだから、問題はないだろうけど・・・。

大流行した「たまごっち」というおもちゃがありますよね。あれに、貯金するという機能を足したおもちゃという感じですかね?発売するのも「たまごっち」と同じ、バンダイです。

ターゲットは、「20~30代の大人の女性」なんだそうですが、別に40代でも50代でも遊んでみるのは自由ですよね。それに、今の世の中、女性だけがこのおもちゃに興味を示すとは限らないし・・・。

発売開始は、今年の9月6日からだそうですから、まだ売ってませんよ!バンダイの計画では、「2009年3月末までに10万個を販売する」予定だそうです。500円硬貨がどのくらい流通しているのか知りませんが、このおもちゃのために、不足するなんてことはないんだろうな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

防水携帯

プール防水機能のある携帯電話が売り出されていますよね。これから夏に向かって、海やプールなど、水辺に行くことも多いでしょう。もし、万が一、水の中に落とした場合を考えると、防水機能があれば安心ですよね。

私の知り合いで、トイレに携帯を落とした人がいます。防水携帯ではなく、普通の携帯です。たまたま、とても天気が良い日だったそうで、試しにひなたに干してみたそうなんです。すると、電話の機能自体は、復活したとか!

でも、メモリの内容は全て消えていたそうです。まあ、電話が使えるようになっただけ良かったんでしょうかね?しかし、登録内容が全て消えてしまったのは痛いですよね。

携帯電話って、水には弱いんだそうですよ。例えば、水仕事をしていて携帯に着信があった時など、しっかり手を拭いてから触らないといけないそうです。適当に手を拭いて水滴が残っている状態で触るということを繰り返すと、故障するとか。

携帯電話は水に対してデリケートなので、防水機能は「万が一の時のために、あるに越したことはない機能」という程度に私は思っていたのですが、どうもそうではないらしい。

と言うのは、富士通の F706i という防水携帯のウェブページを見たら、「バスタイムに、通話やメールはもちろん、ワンセグも快適に楽しめます」と書いてあったんですよ!これは、私の考えていた「万が一の時のため」なんてレベルの話じゃない。

この携帯電話は、「水深 1mのところに30分間放置」しても大丈夫らしい。おまけに、「洗面器などに張った静水につけて、ゆすりながら汚れを洗い流せる」そうですよ。きれい好きの人にはいいかもしれないね。

私は、入浴中まで携帯電話に縛られるのは「ちょっとな~」と思うのですが・・・。おちおち体を洗っていられない。

でも、世の中には、携帯電話を他の人に見られると、大変な不都合を生じる男性もいるみたいですよね。 そういう人にとっては、大変便利な機能なのかもしれませんね!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

フィルタリングサービス

フィルターNTTドコモとKDDI は、18才未満の青少年フィルタリングサービスについて、「子供の成長などに合わせ、保護者の判断で閲覧できるサイトを選べる新サービス」を来年1月に始めるんだそうです。

現在のフィルタリングサービスは、小学生から高校生まで同じ内容らしい。中には、これは特に有害ではないのでは?というようなサイトも制限されているなんて話も聞いたことがあります。このサービスでは、その点は改善されるでしょうね。

新サービスでは、「携帯電話会社が有害と思われるサイトの選択肢を示し、保護者がその中から閲覧制限をはずすものを選ぶ」のだそうです。保護者が閲覧制限に参加するわけですよね。親も、制限の内容が良く把握できるのではないでしょうか?

Yahooが、小学生から大学生の子供を持つ親3,200人を対象に、「子供のインターネット利用に関する意識調査」を行ったところによると、「誹謗・中傷などコミュニケーション上のトラブルに巻き込まれること」とか、「有害な情報を見てしまうこと」をそれぞれ4割超の保護者が不安に感じているそうです。

でも、この調査では、それ以上に不安を感じていることがあったそうですよ。輝く堂々第1位は、「長時間の利用により、利用料金がかさむ」ということで、実に51.3%の保護者が感じていることだそうです。大部分の場合、料金を払うのは親ですよね。これは、切実な問題なのかもしれない。

でも、不安なのは、利用料金の問題だけじゃないかもしれませんよ。長時間携帯を利用するということは、他のことをしていた時間を削って、そちらに振り当てているということですよね。それは勉強時間かもしれないし、睡眠時間かもしれない。子供を持つ親にとっては、心配の種は尽きないわけだ。

もう既にインターネットなくしては、成り立たない世の中です。大人になっても、必要になるものですよね。そして、使いようによっては、大変便利でもある。どうせネットを使うのであれば、小さい頃から注意すべきことを徹底的に教え込んでしまった方がいいのかもしれない。

何も、インターネットの難しいことばかり教えることはないと思うんですよ。礼儀やマナー、思いやり・・・、そういったことを教える。それから、自分で考えて判断する力を養うこと。そして、良い友達を作ること。そうすれば、自然とネット上でのトラブルに巻き込まれる可能性は減るんじゃないでしょうかね?私は、そう思うのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

Yahooとgoogle

握手先日、「Yahooがマイクロソフトとの提携交渉を打ち切った」との報道がありました。過去の記事の流れで、この話を話題にしなければいけない感じですね。

Yahooはマイクロソフトとの交渉を打ち切るとともに、googleと「ネット検索広告事業の提携で合意した」そうですよ。

ネット広告の首位と2位が提携したのだから、まさに鬼に金棒状態ですよね。Yahooは、「米国とカナダの自社サイトに、googleから提供を受けた検索連動型広告を表示」するんだそうです。これでYahooは、年間8億ドルの収入を見込んでいるそうだ。

マイクロソフトにとっては、この話はショックだったんじゃないでしょうかね?業界2位と3位が組んで、1位に対抗しようと目論んでいたのに、これじゃあ完全に裏目に出た格好ですものね。ひょっとして、マイクロソフトがYahooに対して買収提案やら提携交渉やらを働きかけなければ、こういったことにはならなかったのかもしれない。

あんまりしつこく迫られたので、いやになって他の男のところへ行ってしまったという感じなんでしょうかね?マイクロソフトにしてみれば、「目を着けたのは、こっちのほうが先なのに・・・。何でやねん?」と、ぼやいているんじゃなかろうか?

ビジネスの世界も人の心と同様に、なかなか思い通りにはいかないようです。

この問題は、これで終息するのかな?それともまだひと波乱あるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

最近、思う事

カメラ2先日の秋葉原での無差別殺傷事件の際、現場に居合わせた医師や、看護士だけでなく、一般市民の中にも救護に協力した方はたくさんいたそうです。実に立派なことだと思います。

私がその場に居合わせたら、はたしてそういう行動がとれただろうか?ただ、呆然と立ち尽くしているだけだったような気がします。あるいは、一目散に逃げ出したかもしれない。

その一方で、事件現場の写真を撮りまくる連中がたくさんいたそうだ。見かねた警官が、静止するほどだったという。

目の前に、ナイフで刺されて苦しんでいる人がいる。それを平然とカメラに収める。撮った写真をメールで送ったり、中には動画のサイトに投稿するやつもいたらしい。ちょっと異常な感じがしませんか?

この話に限らず、最近は、やっていい事と悪い事とのけじめを自分で判断できない人が増えているように思います。

例えば、ネット上でのいじめもしかり。他人の悪口を書いても、自分はこれっぽっちの心の痛みも感じない。書かれた人の気持ちを思いやることなど忘れてしまっている。自分が逆の立場だったら、何とも思わないのだろうか?

あの事件の後、無差別殺人の予告をサイトに書き込んだ疑いで、十代の少女と男子中学生が補導され、29才の男が逮捕された。みんな秋葉原の事件を見て思いついたという。小学生でも、そんなことをしてはいけないと気付くだろうと思う。何だか、悲しいね。

秋葉原で救護に当たった一般市民の方々の行動が、わずかながらの救いです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

秋葉原の事件

花束6月8日、秋葉原で無差別殺傷事件が起きました。何の罪もない人が、殺されたり怪我を負わされるこういった事件は、何ともやりきれない。
亡くなった方たちのご冥福を祈り、怪我をなさった方たちの、一日も早い回復を祈るばかりです。

この事件で逮捕された容疑者は、携帯電話の掲示板サイトに犯行予告を書き込んでいたそうです。おまけに、「見た人に犯行を止めてほしかった」と言っているらしいが、ずいぶんふざけた事を言うもんだ!誰も止めなかったから、この事件が起こったとでも言うのだろうか?

こういった犯行予告を事前に見つける方法は、ないものなのなのかと思うのですが、専門家の話では、「今の技術では難しい」ということらしいです。キーワードは自動的に検索できても、その前後の内容までは分析できないからなんだそうです。それに、いたずらで書き込む輩も多いだろう。

その上、「書き込みをリアルタイムに捕捉することも難しい」そうです。それはそうかもしれませんね。ネット上では四六時中、膨大な情報が行きかっているわけですから・・・。

犯行に使ったナイフも、確かネットで店を見つけて買いに行ったんですよね。インターネットって、犯罪の手助け?もしちゃってるのかな・・・。

しかし、こういう殺傷能力の高いナイフが、金さえ出せば手に入ってしまうという現実も、問題ですよね。Yahooでは、このナイフの取り扱いを、ショッピング、オークションの両サイトで全面禁止したとか。大変、賢明な処置だったと思います。

以前は、こういった犯罪は外国ではお目にかかっても、日本ではあまり起こらない事件だと思っていたけど・・・。これからは、繁華街を歩く時は、周囲をよく警戒して歩かないといけないんでしょうかね?

もう二度とこのような事件は起こって欲しくないものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

振り込め詐欺集団が騙される!?

CD機相変わらず振り込め詐欺の被害は、なくなりませんね。つい最近も、私の住んでいる地域の銀行で、多額の振込みをしようとしたお年寄りを不審に思い、行員が事情を確認して事件を未然に防止したなんて記事が、新聞に載っていました。

私はそんなものに引っ掛からないと思っている人でも、いざその場になると信じてしまうということも多いらしいですよ。振り込め詐欺集団は、実に用意周到に犯行計画を練っていて、相手が疑問に思う隙を与えないらしい。

しかし、その振り込め詐欺集団が騙されたという記事を読んで、大笑いしてしまいました。まあ、それも犯罪なんだから、笑っている場合じゃないのかもしれないけど・・・。

なんでも、「振り込め詐欺に使う銀行口座を売り渡すと見せかけ、被害者の振り込んだ金を横取りした」そうなんですよ。振り込め詐欺の被害者がお金を振り込んだとたんに、インターネットバンキングを利用して自分の口座に振り替えたらしい。

逮捕されたのは、札幌の20代の男女ふたりなのですが、この容疑者は「同じ手口で5回ほど横取りに成功した」と供述しているそうで、「入手した総額は1000万円近く」になるらしい。

よくこんな手口が何回も通用したもんだね。用意周到だといわれている振り込め詐欺集団を騙すっていうんだから、不謹慎だけど、何だかおかしい。

振り込め詐欺集団も、まさか自分たちが騙されているなんて、これっぽっちも考えなかったでしょうね。案外、「人の金を騙し取るなんて、とんでもないやつらだ!!」なんて、憤慨しているかもしれない。

もし仮に、振り込め詐欺のメンバーが振り込め詐欺にあったとしたら、引っ掛からないんでしょうかね?これまた不謹慎な話だけど、興味があります。そんなこと言ってて、自分が引っ掛からないように気をつけなくちゃ!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

またまた故障?

杖またまた故障の話です。でも、今回はパソコンでもなければ、携帯電話でもない。私の右の足首が故障?しました。

先週の土曜日、右足のアキレス腱が痛いような気がしました。何だか、少しこわばっているような感覚があったので、とりあえず筋肉痛の薬を塗っておきました。ところが、翌朝になったら足首が痛くて歩けない。これには参りました。

移動したくても歩けない。ハイハイするか、片足でピョンピョン飛ぶしか方法がないのです。こうなると、不便なものですよ。痛くて、何をする気力もわかなかった。

よく見ると、アキレス腱よりも、内側のくるぶしの下あたりが腫れている。痛みもそちらに移ったようでした。捻挫をした時のような腫れ方です。

病院に行くように勧められるのですが、私は大の病院嫌いなものでして・・・。第一、足が痛くて動けない。それに、整形外科に行ったとしても、だいたいやることは決まっている。レントゲンを撮って、電気治療して、シップを貼るぐらいのものです。

とりあえずシップをして、おとなしくしていました。痛みは徐々に薄らいできて、数日後には少しは歩けるようになってきました。後は、自然治癒力に頼るばかりです。

たまたま、家に杖があったので、それを使って歩いてみましたが、これが結構難しい。杖は、痛い方の足と逆の手に持つらしいんですが、最初は上手く使えませんでした。

杖を左手に持ち、前に出す。そして、歩く時につい痛くない方の左足から出るものだから、痛いほうの右足に体重がかかり、痛さのあまりつい飛び上がってしまう。

杖を前に出したら、そちらに体重をかけつつ、右足を先に出さなくてはいけないんですね。普段何気なくやっている歩くという動作が、こんなに難しいとは思いませんでしたよ。

この時私は、人間は三本足でなくてよかった!とつくづく思いましたね。もし、足が三本あったら、歩く時に結構混乱すると思いますよ。

こういう目に遭うと、健康で普通に生活できるという事が、本当にありがたく感じられるものです。皆さんも、ケガや病気にはお気をつけください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

タスポ

ライター7月から、自動販売機でタバコを買う際に、「タスポ」なる未成年者喫煙防止のための成人識別ICカードが必要になるそうですね。タスポって、何だか田んぼにスポッとはまる感じだな~。

未成年の喫煙防止というのは結構なことだと思いますが、喫煙者にとっては住みにくい世の中になりましたね。駅や公共施設はたいてい禁煙だ。下手にタバコを吸ったら罰金をとられたりする場所もある。その上、カードがないと自販機でタバコが買えないわけだ。

それに比べると、日本人っていうのは酒には寛容なんですかね?「酒の席の上でのことだから・・・」なんて言って、酔った上での多少の暴言は許してもらえたりする。

酒は「百薬の長」で、タバコは「百害あって一利なし」だからなのでしょうか?でも、酒だって飲みすぎれば体に良くないのは、ご承知の通りです。

タバコの煙は、周囲の人の健康をも害すると言われているからなのかな?酒だって、酒乱の人が飲んで暴れたら、身に危険が生じますよ。煙の話で言えば、車の排ガスなんか喫煙者の煙とは比べ物にならないほど大量だと思うんですがね・・・。

しかし、マナーの悪い喫煙者も確かにいますよね。例えば、くわえタバコ。これは最近、若い女性が多いような気がするが、吸い終われば吸殻をポイ捨てする。誰が掃除すんのさ?
ひどいヤツになると、信号待ちしている間に、車の灰皿にたまった吸殻を道路にぶちまけるのまでいる。こんな光景を見ると、あきれたなんてぇのを通り越して、怒りさえ覚えるよね。

酒飲みにも非常識なヤツはいますよ。ラッシュアワーで混雑した電車で、缶ビールを立ったまま飲んでいるヤツを見たことがある。あれには、驚きましたよ!確かに、電車の中は禁酒にはなっていないかもしれないけどさぁ・・・。

ところで、スーパーのレジなんかに、「酒やタバコを販売する時には、年齢を確認させていただくことがあります」なんていう内容の張り紙あるのを見たことありませんか?あれで、年齢を確認されたらちょっとうれしいかも?と思うことがあるのですが、・・・残念ながら確認されたことがない。ただの一度も!

喫煙者の皆さん、喫煙マナーを守って、ほどほどに吸いましょうね!そして、満員電車での立ち飲みもやめましょう!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

タダほど高いものはない!?

SL鉄道ファンの方には、うれしいニュース・・・なんでしょうかね?

滋賀県湖南市というところで、「市内にあるJR草津線甲西駅前に駐車場をつくるため、展示中の蒸気機関車を希望者に無償で譲る」という話があるそうですよ。

その機関車とは、D51というやつ。「デゴイチ」っていう愛称で呼ばれている機関車ですよね。鉄道ファンではない私でも知っているぐらい、有名な機関車です。

でも、問題はここからだ。「運搬にかかる費用などはすべて自己負担」なんですってよ。いったい、あんな大きなものをどうやって運べっていうんだろう?

市では、「移動させるだけで3千万円超、解体でも1,200万円」かかるため、公費での処分を断念したそうです。なるほど、金がかかりかりすぎるというわけなんですね。だから、タダでいいから持ってって!ということのようです。

インターネットで、「全国保存車両データベース」というサイトを見つけました。そこに、この甲西駅前のD51も載っていました。それを見ると保存状態は「普通」とのことですよ。どなたか、もらってみませんか?結構なお宝になるかもしれませんよ!

でもねぇ、どのくらいあるのか知りませんが、半端じゃない大きさと重量ですよね。もらっても、持って帰ってくるのが難しいし、仮に持って帰ってきたところで、どこに置けばいいんでしょうか?床の間にちょいっと飾っておくというわけにはいきませんよね。

金がかかりすぎると言って市がさじを投げたのだから、相当なお金持ちか、博物館のようなところじゃないと、引き取るのは無理でしょうね。

さてこのD51、はたして引き取り手が現れるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

なんでやねん!?

ビル世の中には、何だかよくわからない事件があるものですね。

群馬では、およそ4ヶ月間で、約730回も110番に無言電話を掛けて逮捕された女がいたそうです。「電話はほぼ連日で、多い日は1日で80回以上」も掛けたらしい。

仮に1日中寝ないで電話を掛け続けたとしても、80回も掛けるとすれば18分に1回ですよ!ずいぶん根気の要る犯罪だねって感心している場合じゃない!

以前、迷惑な110番通報に警察が困っているという記事を書いたけど、無言電話もこれだけやられた日には、えらい迷惑ですよ。いったい、何の目的があったんだろう?

かと思えば、ニューヨークのニューヨーク・タイムズ本社ビル(52階建て、高さ228メートル)では、外壁をよじ登った男がいて、騒ぎになったそうです。しかも、同じ日の午前と午後の2回もあったらしい。

午前中によじ登ったのは、フランス人の登山家だそうです。「過去にもパリや東京を含む世界の高層建築物に登った『犯歴』がある」らしい。登山家なら山に登ればいいのに・・・。

ふたりとも、「多数のセラミック棒をはしご状に並べた最新デザインの外壁を素手で(!)登り続けた」というから信じられない!

私は高所恐怖症なんですよ。こんなことするヤツがいるなんて、信じられない!高さ228メートルだよ!しかも、素手でですよ!!私だったら、見ているだけで足がすくんだんじゃなかろうか!?

ふたりとも登頂?に成功したところで、警察のごやっかになったそうです。この逮捕劇は、警察にとっては楽だったのかもしれない。いや、途中で落下でもされたら、それどころじゃないか?大騒ぎだよ!

ふたりとも、また何でビルの外壁なんかよじ登ろうとしたんですかねぇ。「そこにビルがあるから」かい?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

うまい話にご用心!

釣り国民生活センターの発表によると、「占いや懸賞への応募が無料でできる携帯電話のサイトに会員登録した際、意図せず出会い系サイトにも登録されるなどして、高額な利用料金を請求される被害が増えている」そうですよ。

例えば、「無料の懸賞サイトで、400万円が当たった」というメールを受け取った女性は、賞金受け取りの手続きのため「出会い系サイトに登録するよう指示」されたそうだ。

何でここで出会い系サイトが出てくるんだか、よくわかりませんよね。このあたりで何かおかしいと思えば、被害には遭わなかったかもしれません。でも、400万円を餌に釣ってるわけですからね。私なんか、一番危ないかもしれない!?

その女性が登録しようとしたところ、「登録手続きが進まず何度もメールをやりとりするうちに、1か月で10万円近い利用料を請求された上、賞金は振り込まれなかった」そうなんです。なるほど、そういう手口だったんですね!

人を騙すのに、次から次へと、色々な方法を考えるものですね。

現在のように、インターネットや携帯電話が普及していなかった時代にも、似たようなことはありました。ただ、そのころは電話や手紙がその手段でした。

私のところにも何度か来たことがありましたよ。内容は良く覚えていないけど、「あなたが宝くじに当たり、賞金を得る権利が発生した」というような文面だったように思います。なかには、カナダあたりから来た手紙もあったっけ。

電話も一時期よくありましたね。やはり内容は似たようなものだったと思うのですが、「権利が発生した」とか「選ばれた」とかなんとかいう表現だった。決して「賞金を差し上げます」とは言わなかった。

もちろん私は、全て無視しましたが、電話を掛けてくるヤツは結構しつこいやつもいて、私が「結構です」と断っても、何度も掛けてきたりする。頭にきて「オレの名前と電話番号をどこで知ったんだ?」と問い詰めると、「エヘヘ、それは言えません」と言って電話を切られたことがある。

今は、ネット上に餌をまいて魚が掛かって来るのを待つわけですね。皆さんも、もちろん私もですが、うかつに餌に食いつかないように気をつけましょうね!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

梅雨入り

紫陽花ついこの間、九州や四国が梅雨入りしたと思ったら、あっという間に関東も梅雨入りしてしまいました。平年より、6日早いそうですよ。今年は、梅雨入りする前からあまり晴れの日が続きませんでしたよね。それに、何だかやけに肌寒い日が続きました。今の時期って、いつもこんなに寒かったっけ?

この時期になると、ユーミンの「雨のステイション」という曲を何となく思い出します。私は、ハイ・ファイ・セットが歌うバージョンを良く聴いてました。古い曲なので、ご存じない方も多いかもしれませんね。調べてみたら、1975年の作品みたいです。

この曲は、JR青梅(おうめ)線の西立川(にしたちかわ)駅周辺の情景を歌ったものだということを、7~8年前に知りました。青梅線なんて知らない人が多いでしょうが、東京都西部の立川というところから青梅を通って、奥多摩まで行く線です。

西立川というのは、立川から一駅目にある駅なんですが、あの歌がそのあたりの情景を歌ったものだと知った時には、ちょっと驚きました。私は、あの周辺は多少知っているのですが、ちょうどユーミンがこの曲を作った頃は、な~んにもないところでした。乗降客だってほとんどいない駅だった。

な~んにもなかったと言うのは、ちょっと御幣があるかもしれない。立川基地があったっけ。でも、その他に何かめぼしいものがあったかな?思い出せない・・・。

今では立川基地の跡地に昭和記念公園という大きな公園もできて、西立川もすっかり様変わりしました。
数年前の夏、たまたま青梅線に乗った時に、西立川の駅で大勢の人が降りていきました。その日は、昭和記念公園の花火大会の日だったんです。

ホームはラッシュアワーなみの混雑で、この駅でかつて見たことがないほどの人でごったがえしていた。しみじみと、時の流れを感じましたねぇ・・・。

さて、気分的にはうっとうしい梅雨でも、やはり雨が降る時期には降ってもらわないと、農家の人達は困るだろうし、夏場の水不足なんて心配もあるわけですよね。しばらくは、辛抱するしかありません。でも、適度に降ってほしいものですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ネット通販

カート皆さんは、ネット通販を利用することがありますか?私は頻繁に利用することはありませんが、パソコンやら周辺機器やらをネットで購入したことがあります。在庫がある商品ならば、到着も結構早くて便利なものですよね。

私は、過去にネットで買い物をしてトラブルに遭ったことはありませんが、最近は色々とトラブルが増えているらしいですよ!

先日、国民生活センターがまとめた、2007年度のインターネット通販に関する苦情や相談件数が、「過去最高の約8万6千件となる見通し」という記事を目にしました。
「05、06年度のネット通販(携帯電話も含む)の苦情・相談件数はそれぞれ3万9千件前後」だそうですから、倍以上に増えているわけですよね。

トラブルの内容で多いのは、「代金を支払ったのに商品が届かない」、「注文したデザインやサイズと違うものが届いた」等々だそうですが、代金を支払ったのに・・・という話は、よく聞きますよね。

大手の会社であれば、代金を支払ったのに商品が届かないということはないでしょうが、代引きは認めないというところは、注意した方がいいなんていうことも聞きますよね。

ネットショッピングは、家に居ながらにして、家電製品や日用品はもとより、地方の名産品まで購入することができます。ただ欠点は、実際に自分の目で現物を確認したり、選んだりできない点でしょうかね?

家電製品のような工業製品なら、カタログやらメーカーのウェブページを見れば、大体の見当はつくし、製品間の品質的なばらつきもほとんどないでしょうが、海産物のようなものは、鮮度等の確認はできませんよね。そこが、難しいところです。

この記事を読むと、「通販自体には、『クーリングオフ』の制度は適用されない」と書いてあったが、そうなんだ!知りませんでしたよ。そこで経済産業省は、「通販でも、購入後8日以内なら消費者の送料負担で返品・解約ができるとする特定商取引法改正案」を今国会に提出しているそうです。これは、ぜひ実現してもらいたいものですね!

みなさんも、ネット通販でトラブルに遭わないようにお気をつけください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

コピペチェックソフト

本金沢工業大学の教授が、学生のリポートなどで横行しているとされる「インターネット上の公開情報を引き写しただけの、コピー・アンド・ペースト(コピペ)でないかをチェックするパソコンソフト」を開発したそうです。

このソフトの仕組みは、「翻訳ソフトに使われている『形態素解析』という技術を使って、文章を文節や単語に分解」し、「文節や単語をネット検索」するんだそうです。そして、「類似した文章がネット上で見つかれば、URLを表示して知らせる」らしい。難しいことはよくわかりませんが、何だかすごそうだ!

開発の動機は、金沢工大の杉光一成教授という方が、学生のリポートを読んでいて、「ふたりの学生の表現が似ていることに気付き、共通する文章をネット検索したところ、あるブログからの引き写しとわかった」からだそうです。

私の学生時代には、インターネットなんて便利なものはなかった。卒論を書くときには、ひたすら関連文献を読み漁り(ホントカヨ?)、何とか書いたものでした。しかも、ワープロさえもまだ普及していなかった時代だから、もちろん手書きです。

でも、自分で文章を考えて手書きで書いた卒論も、残念ながら今となっては全然内容を思い出せません。いったい、何を書いたんだったかな?

そういう点、今の学生は恵まれてるねぇ。インターネットで検索すれば、知りたい情報がわかるんだ。でも、それをコピペするだけじゃ、あまりにも能がないね。

文章を書く練習は、学生時代にいっぱいやっておいたほうがいいですよ!社会人になれば、報告書を書くなんて、日常茶飯事なんだから。それに、報告書はコピペなんてできないよ。

それにしても、学生のリポートにコピペされたブログって、いったいどんなブログだったんでしょうね?まあ、間違っても私のブログなんかをコピペする学生はいないだろうけど・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

ネット渋滞

渋滞今では、多くの人が日夜使っているインターネットですが、データ量の急増で通信速度が下がる「ネット渋滞」が起こっているそうです。
総務省の推計では「日本のネットを飛び交うデータ量は、2007年11月時点で毎秒812.9ギガビット」で、「3年間で約2.5倍に急増」したとか。

そこで、このネット渋滞を和らげるため、ネット業界が「ヘビーユーザーの通信量を抑える際の指針」を作ったそうですよ。「業界統一ルールの策定で、制限の動きが広がる可能性もある」らしい。

インターネットの環境も、昔と比べると大きく変わってきましたよね。私がインターネットを始めた頃は、まだダイヤルアップが主流でした。それに、パソコンの普及率も30%を少し越えたぐらいの時期だったんじゃないかな。

写真の多いホームページを開く時なんか、まるでスローモーションのようだった。回線速度が遅いから、とにかく時間がかかりましたね。相当ストレスがありましたよ。でも、今は光回線も普及して、通信速度は飛躍的に向上しました。パソコンも急激に普及して、みんながインターネットに接続するようになれば、そりゃぁ渋滞も起こるでしょうねぇ。

このネット業界の指針では、「通信量増加には原則として設備増強で対応」する方針だそうです。要するに、車の渋滞解消のために車線を増やしたり、バイパスを造ったりするのと同じ手法なわけですね。

インターネットも車も快適に、そして事故を起こすことなく利用できるといいですね。もっとも車の場合は、ガソリン価格の高騰で頭が痛いわけですが・・・。あれっ、ひょっとしたらガソリンの価格が上がったのは、車の利用を控えさせて、渋滞解消を狙ってるという事なのかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

秘密兵器?

ゴルフ先日、インターネットを見ていたら、面白そうなものを見つけてしまいました。
ゴルフをする時に、ボールが落ちた地点からグリーンまでの残りの距離を計測してくれる「Shot Navi Pocket」というGPS端末です。

「高精度な距離測定」ができて、「ポケットに入るコンパクトサイズ」なんだそうです。ゴルフをする時にも、こんな秘密兵器があるんですね。

しかも、「全国2,000以上のゴルフ場データを収録」しているそうで、2008年度内には約2,300のゴルフ場を網羅する予定だそうです。これで、国内の約98%のゴルフ場がカバーできるらしい。新しいデータがアップされたらパソコンにダウンロードして、このGPS端末をUSBケーブルでつないで更新できるようです。

このGPS端末を使うと、残りの距離が計測できると同時に、ボールを打った地点が記録されるそうです。専用ソフトを使ってパソコンと接続すれば、そのデータをアップロードできて、スコアやらなんやら、事細かに管理できるらしい。

私はゴルフはしませんが、球を打ったことぐらいはあります。止まっているボールを打つのは、難しいですよね。動いているボールを打つ方が全然簡単だ!

それに、例えばテニスや卓球だったら、決まったコート内であれば、どこに打ってもいいわけだし、野球でヒットを打つには、人のいないところへ打てばいい。飛距離はあまり関係ありませんよね。でも、ゴルフの場合は、決まった場所にあるホールまでボールを運ばなければいけない。難しいよね!

このGPS端末を使えば、正確な距離はわかるんでしょうが、・・・問題なのはその後ですよね。グリーンにボールをのせるためには、正確な飛距離が出せて、なおかつ、正確な方向に打つ技術が必要なわけだ!ゴルファーのみなさん、がんばってください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる