印刷できないプリンタ?

複合機先日妹から、旦那の兄夫婦が最近パソコンを買ったけど、どうしても印刷できないから見てくれないかとのメールがありました。

購入先でプリンタの接続等も全てやってくれて、その時には印刷できたようなのですが、その後印刷しようとしても、プリンタが言うことを聞いてくれないらしい。プリンタも、印刷できないと何の役にも立たないものですよね。

ケーブルが抜けているということもなさそうだし、買ったばかりなのでインク切れということも考えにくい。第一、そんな時はパソコンの画面に何かメッセージが表示されるはずです。

こういった話は、メールではよくわからないんですよね。現物を見ないことには、何とも言いようがない。まあ、見れば絶対にわかるという保証もないけど・・・。

翌日、買ったばかりのノートパソコンとプリンタが、我が家に持ち込まれました。パソコンとプリンタをつないで立ち上げると、あらら、OSはVistaですよ。私は、Vista を触るのは初めてでした。一体何がどこにあるのか、さっぱりわからない。

でも、幸いなことに、コントロールパネルを見つけました。とりあえずクリックしてみると、何だか見慣れない風景だけど、ハードウェアとサウンドというところに、プリンタの文字を発見!クリックしてみると、プリンタのアイコンや型番も表示されてるし、特に問題なさそうでした。

さてどうしたものかと思っていたら、デバイスマネージャを発見!それをクリックすると、プリンタのところに「?」マーク(「!」だったかな?)が付いている。ドライバの更新をしてマークが消えたので、Wordの文書を印刷してみると・・・、あっさり印刷できました。

プリンタのドライバがおかしかったんですかね?妹の旦那の兄の奥さん(複雑で済みません!)にそのことを説明し、目の前で何回か印刷してみました。これで、もし家に帰って印刷できなかったら、プリンタに嫌われているという事なのかもしれません。

接続して解決するまでに、ものの30分もかからなかったと思います。問題が解決する時は、こんなものですよね。何時間もかかる時は、・・・たいてい解決しないものです。

でも、最後に困ったことが起こりました。パソコンの電源をどうやって切るのかわかりませんでした。思わず、「電源はどうやって切るのかな?」なんて、超初心者みたいな事を聞いてしまいました。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

セキュリティ対策

セキュリティ独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)というところで、パソコンでインターネットを利用している15歳以上の人を対象に「情報セキュリティに関するアンケート」を行ったそうです。

この調査は過去にも何回か実施されているようなのですが、今年の1月に行ったアンケートの調査報告書が4月に発表されています。ちょっと前の資料ですが、たまたまその調査報告書をインターネットで見て、いくつか気になる点がありました。

例えば、「Microsoft Update等によるセキュリティパッチの更新の実施率」は67.3%(有効回答数 5,148人)。調査対象者は、全員インターネットを利用しているわけですから、難しいことではないと思うのですが・・・。

もし、みなさんの中で、そんなもの聞いたことがないという方がいらっしゃったら、XPの場合ならコントロールパネルの「Windows セキュリティセンター」というところを見てください。その中に、自動更新というところがあると思います。

よくわからないという人は、一番上の「自動(推奨)」というところにチェックを入れておけばいいと思います。更新があれば、自動的にアップデートしてくれますから。

「セキュリティ対策ソフトの導入・活用」については、74.3%の人が導入しているようです。ということは、何も対策をしないでネットに接続している人もいるということですよね。大丈夫なのかな?

「セキュリティ対策ソフトに対する意識」の設問の中では、「種類が多いので、どれを選ぶべきかわからない」という人が68.4%いました。
同じ質問をセキュリティソフトを導入していない人に限定してみると、81.7%に増えています。

こういう方は、とりあえず試用版を使ってみたらいいと思います。有名どころのセキュリティソフトメーカーなら、ウェブページからダウンロードして二週間程度使えるお試し版があるはずです。

セキュリティ対策ソフトの「更新料を支払う理由がわからない」という人も53.0%いました。普通、買ったソフトに有効期限はありませんよね。でも、セキュリティソフトは、たいてい1年で期限が切れます。

これは、定義ファイルやら製品のアップデートやらの更新サービスの期間が1年間ということなのですね。今は、期限が1年限りではなく、2年版、3年版というのもあるようです。試用版で試してみて、使いやすかったら最初から使用期限が長いものを買ってしまう方法もありますよね。

セキュリティ対策をしっかりとして、極力安全にパソコンライフを楽しみたいものですね!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

ちくわの穴が大きくなった!

トウモロコシ最近、ガソリン価格を筆頭に、色々なものが値上がりしていますよね。困ったものです!諸悪の根源は原油価格の高騰なのでしょうかね?

燃料が値上がりして、漁船の一斉休業なんていうのは、記憶に新しいところですね。当然、漁獲高は減りますよね。そういったことが、ちくわにも影響を及ぼしているのかもしれません。

水産加工大手のあるメーカーは、「ちくわの穴を大きくしている」そうです。何故かというと、「原料のスケトウダラのすり身の価格が高騰した」ためで、穴を大きくすることにより「1本30グラムから25グラムへ減量」したそうです。「長さも短く、身も少し薄くした」らしい。

価格は据え置きで、中身を減らすというやりかたは、あちらこちらで考えているようです。例えば、6個入りのものを5個入りにするとか、レトルトカレーの容量を減らすとか、色々あるようですが、要は値上げですよね。

値上がりしているのは、水産物ばかりじゃないわけで、小麦やトウモロコシ等の農産物も値上がりしていますね。これは、バイオエタノールへの需要が高まっているからのようですが、値上がりするのはパンや麺類だけじゃなくて、家畜の飼料だって値上がりするわけだから、当然畜産物だって値上がりするでしょうね。

食料に回す穀物を使ってまで、バイオエタノールを作る必要があるんでしょうか?それに、真偽のほどは定かではありませんが、バイオエタノールを作るのに大量の燃料を必要とするという話もどこかで読んだ気がする。

気のせいかもしれませんが、最近トヨタのプリウスをよく見かけるような気がします。あの車は、ハイブリッドカーだから燃費がいいですものね。

この車は、走行音もとても静かですね。先日、スーパーの駐車場に1台のプリウスが入って来るのを見かけました。その時は、たまたま他に車の出入りもなく、駐車場内は大変静かでした。しかし、運転席から降りたお母さんと思しき人が、車内にいた子供に向かって吠えた「早く降りなさい!」というひと声で静寂は破られたのでありました・・・。

ところで、何でもかんでも値上がりしますが、値下がりしているものってあるのでしょうか?・・・と思っていたら、ありましたよ!大手企業173社のこの夏のボーナス金額が、前年同期比で0.08%下がったという記事を発見してしまいました。でも、これは下がってもらっては困りますよね!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ワンクリック詐欺の季節?

クリック最近、ワンクリック詐欺が急増しているそうです。ワンクリック詐欺というのは、ウェブページでどこかをクリックした時に、「登録完了しました」とか「入会ありがとうございました」なんて表示されて、不当な料金を請求されるというやつですね。

最近は、ワンクリックだけじゃなくて、2回、3回とクリックしてからこのような表示が出るものも多いそうです。そして、こちらのIPアドレスやらプロバイダ名を表示して、あたかもこちらの個人情報を入手したように見せかけるらしい。

そんなことぐらいで個人情報がわかるはずもありません。そんなに簡単にわかるぐらいだったら、ウイルスメールの送信元だってすぐにわかりそうなものでしょう?

このワンクリック詐欺は、「昨年11月の業者の逮捕」により一時的に減少したそうなんです。ところが、ほとぼりがさめた3月頃から再び急増したらしい。

私が読んだ記事によると、ワンクリック詐欺の増加には季節的要因もあるそうなんですよ。例えば、「パソコンのボーナス商戦」がその一因になるらしい。つまり、この時期に初めてパソコンを買った人が、色々なサイトを見てみたくて、その結果だまされてしまうといったケースが結構あるんだそうです。

それから、夏休みで学生や子供たちがインターネットを使う機会が増えるので、引っ掛かってしまうということもあるそうです。「詐欺グループもこの時期を狙っている」ようで、そういったサイトをたくさん作るらしい。こんな事やっている連中にとっても、今が書き入れ時ということになるのでしょうか?

幸い、私はこういう目に遭ったことはありませんが、もしそんな目に遭ってしまったら無視することが一番ですよ。払えるからといってお金を払ったりしてはだめですよ!カモになってしまうだけですから。また、仮に連絡先が書いてあったとしても、連絡なんかしてはだめですよ!!

一番有効な対策は、そういった怪しげなサイトには近寄らないことですね。みなさんもワンクリック詐欺などに引っ掛からないように、気を付けてください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

使い切りタイプのデジタルカメラ

デジカメ来月、「使い切りタイプのデジタルカメラ」が全国で発売されるそうです。過去には、「写ルンです」のような、フィルムタイプのものはありましたが、デジカメの使いきりタイプというのは、初めて聞くような気がします。何でもデジタルになっていく時代なのでしょうかね。

このカメラは、現像サービス大手のプラザクリエイトという会社が開発したそうです。液晶モニタには「廃棄携帯電話から回収した液晶パネル」を使うらしい。それによって、コストダウンを計ったようです。

価格は、27枚撮り1,280円、50枚撮りが1,480円の予定とのこと。「有効画素数は約300万画素」で、防水機能付きもあるそうです。

普通のデジカメと違うところは、「いったん記録した画像は消去できない」という点ですね。撮影データを消去できるのであれば半永久的に使えるわけで、「使いきり」にはなりませんものね。

その代わり、「撮影した画像を記録するかどうか、液晶画面で確認しながら判断することができる」そうです。保存する前だったら、消去できるということなのかな?

はたしてこの「使い切りタイプのデジタルカメラ」は、売れるのでしょうか?画素数からすると、現在のコンパクトデジタルカメラよりもかなり低いですよね。それに、携帯電話にもカメラは付いていますものね。

今は、デジタル一眼レフが良く売れているらしいですね。デジタルカメラに対する興味は、高画質の方向に向かっているのかもしれません。使い切りタイプのデジカメはその対極にあるわけですよね。

でも、フィルムタイプの使い切りカメラ(レンズ付きフィルム)は、ピーク時には国内で年間 9千万台近く売れていたそうです。現在ではかなり少なくなったようですが、それでも年間 2千万台以上が売れているらしい。それが全部使い切りタイプのデジカメに変わったとしたら、それなりの金額にはなりますよね。ただし、今後需要は減っていくのかもしれませんが・・・。

どのくらいの水深まで使えるのかわかりませが、防水機能付きのようなものは、結構売れるかもしれないと私は思っているのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

なりすましメール

盾学校裏サイトでのいじめが問題になりましたが、今度は、「他人の携帯アドレスや名前を偽装する、なりすましメールを悪用したいじめ」が、中高生の間で急速に広まっているそうですよ。

送信元アドレスの偽装は、「匿名メールと呼ばれる携帯サイトに接続し、表示したいアドレスを打ち込めば簡単な操作で可能」なんだそうです。「受信者の携帯画面上には偽装アドレスだけが表示され、本当の送信者のアドレスは表示されない」というから、誰が送っているのかわからないわけだ。何だか、とても卑怯な方法ですよね。

この方法は、「一部の悪質業者がスパムメールの送信元偽装に利用していた」らしい。ということは、悪質業者と同じことをやっているわけですよ。

次から次へと、よくいじめの手口を考えるものですね。そうまでして、誰かをいじめたいのかな?

埼玉県内の高校では、付き合っていた男女双方に「交際を快く思わない友人によるなりすましメール」が送られて、結局ケンカ別れしてしまったカップルもいたそうですよ。ひどい話じゃないですか!

でも、成りすましメールは携帯電話の設定で防止することができるそうです。設定方法は、携帯各社のウェブページに載っていると思います。もし、お困りの方がいらっしゃったら、ぜひ拒否設定をしてくださいね。

みんなが拒否すれば、こんなメールを送るヤツもいなくなるでしょうから・・・。でも、そうなるとまた新しい手口を考えるんでしょうかね?そんなことばかりしていないで、中高生の時にしかできないことに打ち込んで、もっと青春を楽しめばいいのに!と思うのは、おじさん的な考え方なんでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ


テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

電車でMake!

口紅先週、地下鉄丸の内線で、「車内でシンナーのようなにおいがする」という通報があり、「乗客約680人に途中駅で降車してもらい、電車の運行を取りやめた」という事件?があったそうです。何とその原因は、車内でマニキュアを塗っていた女性客がいたためらしい。

地下鉄サリン事件以降、電車内の異臭騒ぎは何回もありましたが、原因がマニキュアとは・・・。

最近、ところ構わず化粧する女性が増えましたよね。電車の中でも、よく見かける風景です。いつかも、電車に女子高生が5~6人どやどやと乗り込んできて、私の座っている向かいの席に座りました。程なく、いっせいにガチャガチャ始めたので何事かと思ったら、全員バッグからメイク道具を取り出して、メイクを始めたんです。

以前から思っていたのですが、化粧するところを赤の他人に見られて恥ずかしくはないんですかね?だんだん化けていく様子を公衆の面前にさらすわけですよ。そんな姿を見せられたら、男は興ざめしてしまうだろうに・・・。

何やら粉は飛び散るし、今の電車はほとんど冷房車でしょうから窓も閉め切ってるので、当然においもこもりますよね。周りの人は迷惑ですよね。

これはある人から聞いた話ですが、車両の連結部分がありますよね。前後の車両のドアで仕切られた、ほんのわずかのスペースですが、あそこで着替えを始めた女子高生がいたそうですよ!

もっとも、あのスペースを利用するのは、女子高生とは限らないらしい。酔っ払ったおじさんが、あそこで小用を足していたなんて話も聞いたことがあります。勘弁してほしいな・・・。

今の世の中、何でもありなんでしょうか?電車の中で化粧するぐらい、どうってことない行為なのかな?でも、今回のように地下鉄の乗客が全員降車しなくてはいけなくなるようなケースもあるわけですよ。少し考えてもらいたいものですね。

しかし、揺れる車内でよくマニキュアや口紅が塗れるものですね。手元が狂ったりしないのかな?電車が急停車した拍子に、口紅が鼻の穴に入っちゃったなんてことがあれば、少しは笑えるんですがね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

富士山の表と裏

富士山「富士山に、表と裏はあるのか」という話を読みました。何だか、意表を突かれた感じでした。何故なら、そんなこと考えてみたこともなかったからです。

宝永山(ほうえいざん)というのが富士山の脇のところに見えますよね。私のイメージでは、あれが向かって右に見える状態が富士山のイメージなのです。だから、強いて言えばそちらが表側だと思っているのでしょう。それは静岡県側から見た富士山なんだそうです。

例えば、千円札の裏面に描かれている富士山は、山梨県側から見た富士山だそうです。私のイメージからすると、その富士山は裏側ということになる。

ひょっとして、千円札の表には静岡側から見た富士山があるのかと思いましたが、そこには富士山は描かれていませんでした。

お札のデザインって、あまりよく見ていないものですよね。私の場合、もっぱら見ているのは、そこに描かれているのが諭吉さんなのか、一葉さんなのか、それとも英世さんなのかということのような気がします。つまり、金額にしか興味がないのかもしれない・・・。

私の家の方角から富士山を見ると、ちょうど山梨側から見てることになるようです。それなのに、何故いつも見慣れているはずの山梨側から見た富士山を裏側だと思うのだろう?

ひとつには、富士山の手前にも山があるので、富士山の裾野の方までは見えないということがあるかもしれません。富士山は円錐形をしていますよね。頂上に近い部分だったら、どの方角から見てもそんなに違いを感じないのかもしれない。

それと、あれは確か中学の修学旅行でもらったんだと思うのですが、新幹線乗車記念のトレイみたいなものがありました。そこに載っていた写真が、確か富士山を背景にして、鉄橋を渡る新幹線だったように記憶しています。つまり、それは静岡側から撮影した写真だったはずです。

きっと、過去に見てきた写真やら何やらで、私の富士山のイメージは静岡側から見た富士山ということになったのだろうと思います。

長々と書いてきましたが、富士山の表は一般的には静岡側だそうです。その根拠はいくつかあるようですが、例えば「富士山本宮浅間大社は、頂上の奥宮が静岡側を向いて建てられているから」という理由があるそうです。

富士山は、美しい山ですよね。この際、どっちが表でどっちが裏なんて、どうでもいいことかもしれません。人間と違って、「写真撮るならこっちの角度にしてください!」なんてことは言わないし、後ろから見ると綺麗なのに、前に回ると「・・・あれ?」なんてこともありませんから。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

お宅ではどうですか?

ギャー先日、読売新聞のウェブサイトで、ある掲示板を見つけました。その掲示板は、「発言小町」といって、読者で作る掲示板だそうです。

その中で、面白い投稿を見つけてしまいました。「あなたの『キャー!』に夫の反応は?」という投稿だったのですが、例えば奥さんが「足の小指を家具の角にぶつけたりした時」に悲鳴を上げても、だんなさんは絶対に「何?どうしたの?」とか、「大丈夫?」とか言いません・・・という話なんですよ。

「どうして気にしてくれないの?」と聞くと「大丈夫そうだから」と答えるんですって。そこで、よそのお宅では、そういう時にどういう反応をするのかという質問なんです。それにしても、「大丈夫そうだから」っていうのは、上手い言い方だな。

それに対して、色々コメントがあるのですが、読んでいて大笑いしてしまいました。(コメントの内容をご覧になりたい方は「発言小町」のページの、「話題」というタブをクリックすると見つけやすいと思います。)

ところで、みなさんのお宅では、こんな時にだんなさんはどんな反応をしますか?

うちの妻は、大の虫嫌いで、例えば部屋の中にクモがいた時など、もう大騒ぎです。それこそ「ギャー」を連呼し、私はいつも「一体何事が起こったのか?」と思うのですが、ギャー、ギャー叫びながらへっぴり腰で何故かジャンプを繰り返す妻の姿を見ると、ついゲラゲラ大笑いしてしまうのです。

私も足の小指をぶつけることはたまにありますが、あれは数ヶ月前のことでした。朝起きて寝室から出ようとした時、中途半端にドアを開けていたらしくて、体半分だけ寝室から出た状態で、ドアを思いっきり蹴飛ばしてしまいました。その結果どうなったかというと、ドアが右の顔面を直撃し、私はその場に崩れ落ちたのでありました。

ドアに顔をぶつけるなんて、初めての事でした。2~3日、右の頬骨のあたりが痛かった。結構大きな音がしたと思うのですが、妻は様子を見に来ませんでした。「大丈夫そうだから」と思ったのかな?

そこで私が考えた事は、だんなが「ギャー」と叫んだ時、奥さんも結構無反応なのではないかということなのです。つまり、どっちもどっちということなのではないでしょうかね?

それともうひとつ、「キャー」とか「ギャー」とか声が出せるうちは、確かにまだ大丈夫なのかもしれない。もし、致命傷だったら、きっと声も出ないのではないでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

携帯電話に関するあれこれ

ロボット最近目にした、携帯電話に関する話題をふたつほど。

KDDIでは、「インターネット接続機能を外した、子供向け携帯電話機」を今年度中に発売するそうです。インターネットの機能を外したのは、「未成年者が携帯電話で有害サイトに接続し、犯罪に巻き込まれることを防止するため」なんだそうです。

ドコモでも、年配者向けに通話のみの携帯電話を出していますが、それ以外でネットに接続できない携帯電話を発売するのは初めてらしい。

確かに、ネットに接続できなければ、変なサイトに接続して、犯罪に巻き込まれることはないかもしれませんね。でも問題は、子供がそれで満足するかどうかですね。

メールの機能を加えるかどうかは、現在検討中のようですが、メールができないとなると、子供は嫌がるんじゃないでしょうかね?メールができると、それはそれで、また色々な問題が出てくるのでしょうが・・・。

次の話題です。北九州市小倉北区の百貨店で、テムザックという会社が開発した「人型ロボットを遠隔操作して買い物をさせる実験」が行われたそうです。

何でも、百貨店から2キロほど離れた家から、携帯電話のボタンでロボットを操縦し、テレビ電話機能を使って買い物をしたらしい。操縦したのは、70代の女性だとか。買った物は、帽子だそうです。暑くなりましたからね。

かつて、金田少年もリモコンで鉄人28号を操縦していましたが、あのリモコンに比べると、携帯電話は格段に小さいですよね。今考えてみると、鉄人のリモコンは大きすぎて持ち運びには不便だったろうな。
・・・あの~、話についていけてますか?古い話なので、通じてないかな?

このテムザックという会社のウェブページを見ると、実に色々な種類のロボットを作っているようです。例えば、災害現場などで人の代わりに作業をするレスキューロボットとか、受付や案内をするロボットとか、人間を乗せて、二足歩行するロボットとか・・・。

今だったら、「ロボリア」という家庭用留守番ロボットが、限定100台で294,000円のところを99,750円で売ってますよ!お宅にも1台いかがですか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

かぼちゃの話?

かぼちゃ新聞にも毎日のように記事が載っていますが、相変わらず振り込め詐欺の被害はなくならないみたいですね。最近では、高齢者を狙った「還付金詐欺」というものが増えているらしいですよ。

還付金詐欺というのは、税務署や市区町村などの職員を装った犯人が、「還付金があるのでATMに行くよう」電話して、「携帯電話でATMの操作を指示して、お金を振り込ませる」という手口だそうです。

そこで、全国銀行協会というところが、「銀行の利用者に対し、ATMコーナーで携帯電話を使用しないよう呼びかける方針を決めた」そうです。そうすれば、携帯でATMの操作を指示できないわけだ。ユニークな方針ですよね。

一方、警視庁は振り込め詐欺の被害を防ぐために、「昨年5月から都内の96署の生活安全課に、管轄内の銀行や信金、信組などの店舗と直接連絡が取れるよう専用の携帯電話を導入するよう指示」したそうです。

これは、「固定電話では、担当の警察官と連絡がつくまで時間がかかり、手遅れになるケースが多かった」ことから考えられたそうです。その結果、「今年1~5月の5か月間に237件の被害を寸前で防止できた」とか。かなり、効果があったようです。

普通の(?)振り込め詐欺の場合、行員があやしいと思って説得しても、なかなか説得に応じない人もいるらしいですね。例えば、犯人が孫を装って電話してきた場合は、「孫がウソをつくはずがない!」と言って、信じ込んでしまうようなのです。

犯人を褒めるわけじゃないけど、孫を持ち出す手口はよく考えていますよね。仮に、犯人が電話の向こうでだんなさん演じたとしたら、果たしてそこまで信じるでしょうか?むしろ、最初から全く相手にされない可能性の方が、高いのではなかろうか?

ところで、この「還付金」という言葉、何回も打っているうちに「パンプキン」を思い出してしまい、それ以来、頭の中にかぼちゃが浮かんできて仕方ありません。例えば、犯人から「パンプキンがあるのでATMに行くように」という電話が来たらどうします?

あるいは、農家の方が丹精込めて収穫したかぼちゃを言葉巧みに騙し取ったとしたら・・・「パンプキン詐欺」になるのかな?なんて、くだらないことを考えてしまいました。

不謹慎で申し訳ありません!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

何に見えるでしょうか?

街灯1さて、みなさん、左の写真、何に見えますか?これは、私の家の窓から見えるものなのですが、ある日これをぼんやり眺めているうちに、巨大なカブトムシのような、体が小さくて鼻が妙に長い象のような、はたまた足の短い恐竜のようにも見えてきたのです。

これは、私の家の裏を通る県道にある街灯なのです。上の写真は、90度回転させて余計な電線を消してあります。下の写真が加工前のものです。

街灯2「どう見ても、街灯にしか見えない!」という方には申し訳ないのですが、その日以来、電柱を見ると巨大なカブトムシ、あるいは象、もしくは短足の恐竜が電柱にたかっているように見えて仕方ない。電柱に取り付けてある部分が、ちょうど足のように見えるのです。残念なことに、カブトムシにしては、ちょっと足がたりないんですけどね。

日常見慣れたものでも、見る角度を変えてみたり、見方によってはいつもと違って見えるということもあるのではないでしょうか?

これは単なる錯覚なのでしょうが、川の流れを眺めていると、普通は水が流れているとしか思わないですよね。ところが、川の中に入り、この場合、せいぜい膝下ぐらいまでの深さが良いと思いますが、自分の脚に川の流れがぶつかっている様子をじ~と見ていると、面白いことが起こります。

最初は、水が流れてきて脚にぶつかっているとしか見えないでしょうが、だんだんと自分が水を切って川の中を移動しているような錯覚を起こすことがあります。思わず、よろけたりして・・・。こんなふうに感じるのも、私だけなのかな?

この夏、もし川遊びに行ったら、試してみてください。ただし、よろけて水の中にしりもちをつかないようにしてくださいね!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

物騒なメール

物騒なメール最近読んだ記事なのですが、「第三次世界大戦が始まった」なんていう件名のスパムメールが出現したそうですよ。

「Storm Wormというマルウェア(ウイルスやスパイウェア等、有害なソフトウェアの総称)の新たな手口」なんだそうです。しかし、何とも物騒な件名ですよね。

何でも、本文に記載されたリンクをクリックすると悪質なサイトにつながり、「第三次世界大戦の始まりを写した動画が見られる」と称してクリックを促すそうです。動画のリンクをクリックするとマルウェアに感染してしまうらしい。

このメール、何とも物騒な件名ですよね。もし仮に、第三次世界大戦が勃発したら、大騒ぎですよね。それこそ臨時ニュースやらなんやらで蜂の巣をつついたようになるでしょう。わざわざ、メールで知らせてくる人がいるとも思えない。

第三次世界大戦なんて絶対に起こってほしくないわけですが、こんなメールを受け取ったら驚いてリンクをクリックしてしまうかもしれない。
でも、このメールは、実際には英文だそうです。タイトルも、「The beginning of The World War III」というものらしい。

だいたい、日本の一般家庭に英文でメールが届くこと自体、あまりないことですよね。外国人のメル友がいる場合は別ですけど・・・。だから、日本人の場合は、あまり引っ掛からないだろうと思うのですが、英語に堪能な人は危ないかもしれませんね。

ところで、デマのことを「流言蜚語」(「飛語」とも書く)っていいますよね。あの「蜚」というのは、ゴキブリのことなんだそうです。だから「飛ぶ」ということにつながるらしい。もちろん、私がこんなことを知っているはずもありません。昔読んだ丸谷才一さんのエッセイに書かれていたことです。

その中には、ウソをつくのなら、できるだけ大きなウソをついたほうが、人は信じるという事も書いてありました。私は試してみたことはありませんけど・・・。

念のために申し上げておきますが、試しに大きなウソをついて痛い目にあったとしても、私は責任を負いかねますので、その点はくれぐれもご承知おきください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

もうすぐ夏休み

電車関東地方はまだ梅雨明けしていませんが、学校はもうすぐ夏休みなんですね。

小学生ぐらいのお子さんをお持ちのご家庭では、この長い夏休みのことを考えると、うんざりしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今日は夏休みのお子さんの暇つぶしになるようなウェブサイトを見つけたので、ご紹介します。子供の暇つぶしといっても、なかなか凝った内容のものです。好きな方は、大人でもはまるかもしれませんよ!

どのようなサイトかといいますと、ペーパークラフトのサイトです。データをダウンロードして印刷すればパーツが印刷され、それを切り取って組み立てるというものです。組み立て説明書もダウンロードできます。

ひとつは、キヤノンのクリエイティブパークというサイトです。どんなものがあるかというと、乗り物や動物、さらには、世界の建物など、さまざまなものがあるようです。

例えば、スピリット・オブ・セントルイス号なんていうプロペラ機があります。リンドバーグが、大西洋横断単独飛行に成功した時の飛行機ですね。これなどはパーツが177個もあって、完成品の写真を見ると、これが本当に紙でできているのか!?と思うほどの、なかなかの出来栄えです。

これは小学校低学年には、ちょっと難しいかもしれません。その他にも、もう少し簡単そうなものもあるので、探してみてください。

このサイトには、ペーパークラフトのほか、暑中見舞い用の無料素材などもありますので、そちらもご利用になってみてはいかがでしょうか?

もうひとつ見つけたのは、JR西日本のサイトです。トップページの右上、鉄道ファンコーナーから、ペーパークラフトをクリックすると、こちらは業種柄当然でしょうが、電車やSLのペーパークラフトです。車両の他にも、レールや背景、駅や踏切もあるので、色々レイアウトして楽しめそうですよ。

お子さんと一緒に作ってみるというのも、いいかもしれません。長い夏休みの間、お子さんが退屈で仕方ない時には、ぜひ一度ご覧になってみてください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ダビング10解禁

DVD-R7月4日の午前4時に、「ダビング10」が解禁になりましたね。「ダビング10」というのは、以前の記事にも書きましたが、デジタル放送のコピー制限を現行の1回から10回に緩和するものです。

2007年の後半以降に発売されたレコーダーであれば、このダビング10に対応しているものが多いそうです。うちのHDDレコーダーは、もっと古い機種なので問題外ですけど・・・。

対応機種であれば、電波に乗せて送られる信号で、内蔵ソフトが自動的に書き換えられるそうです。レコーダーのコンセントさえつないでおけばいいらしい。ただし、信号が送られてくる時間にレコーダーを使っている場合は、アップデートされないそうです。アップデートには、1時間以上はかかるらいいですよ。ずいぶん長くかかるんですね。

あるメーカーのレコーダーでは、ソフトの更新に不具合があったらしいですね。中には、「ハードディスクに録画した番組が消えた」というケースもあったそうです。その方たちには大変お気の毒ですが、初めてのことですから、色々なことが起こるんでしょうね。

これで、使い勝手の悪いコピーワンスからは解放されるので、ダビングに失敗して録画したものが見られなくなるといった事はなくなるわけです。

個人で利用する場合、10回のダビングが必要かどうかという意見もあるようですが、まあ、失敗することもあるでしょうからね。多少、余裕があったほうがいいかもしれない。

ところで、みなさんはどんな番組をダビングして残しておくんでしょうかね?映画だったらレンタルした方が簡単だろうし・・・。スター・チャンネルとかWOWOWのような有料チャンネルは、ダビング10には移行しないそうですよ。考えてみると、ダビングまでして残しておきたい番組がそんなにあるかな?

日本人はブログ好き

星総務省情報通信政策研究所の調査によると、「インターネットで公開されている国内のブログは2008年1月末現在で約1,690万」もあるそうですよ!これは、「ネット利用者の約2割」がブログをやっている計算になるそうです。

世界的に見ても、ブログ総数「約7千万」のうち、「使用言語別では日本語が約37%で、2位の英語約36%、3位の中国語約8%を抑えてトップ」だそうです。

ブログって、まさに星の数ほどあるんですね。そんな数あるブログの中で、私のブログを訪ねてくれる方たちに、改めて感謝しなくてはなりません。本当に、ありがとうございます!!

何でこんなにブログがはやってるんでしょうかね?ひとつには、パソコンの普及とか、高速の通信回線が整備されたということがあるんでしょうね。それと、ブログなら誰でも気軽に始められるという点もあるのかな?何といっても、この私だってできるぐらいですからね。

最近は、活字離れなんてことが言われますが、本を読まなくなった代わりに、みなさんブログを読んでるんでしょうか?そういえば、携帯小説なんていうのも、はやっているんですよね。

ちょっと意外だったのは、「ひと月に1回以上記事を更新するブログは全体の2割弱の約300万」というところです。そんなものなのかな?私が良くおじゃましているブログは、毎日のように更新されています。中には、1日に数回更新する方もいます。しょっちゅう更新しているブログは、もっとたくさんあるのかと思っていました。

しかしね~、なかなか記事にするネタが見つからない時もあるんですよ。ごく稀に、ネタがポン、ポン、ポ~ン!と思いつくこともあるのですが、何故かいつも4つ止まり。毎週、悪戦苦闘しています!(笑)

これからも、できるだけ読んで楽しい記事を書いていくつもりですので、相変わりませずご贔屓のほど、お願い申し上げます!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

怪奇現象?

Windows CDここ何日か、妻パソの調子が悪い日が続いていました。起動に10分以上かかる。これって、ちょっと異常ですよね。

セキュリティソフトがよくエラーになったので、そのせいかと思い、削除して入れ直すことにしました。

本当は、Windowsを入れ直した方がいいような気もしたんですが、そうなると色々厄介なもので・・・。とりあえず、それで直れば簡単だと思ったわけです。

セキュリティソフトを入れ直してみると、どうにか普通に起動するような感じ(?)にはなりました。以前に比べると、まだ遅いような気もしたんですが・・・。

それは翌日の出来事でした。妻にパソコンを消すように頼まれたので、電源を切りました。まあ、そこまではよかったんですが、10分ぐらいたったころでしょうか?突然妻パソのファンが回り始め、起動し始めたんですよ。ちょっと驚きましたね!

ひょっとして、「電源を切る」じゃなくて「再起動」をクリックしてしまったのかな?と思って、今度は間違いなく「電源を切る」をクリックしました。それにしても、再起動に10分かかるというのもちょっと変ですよね。

そして、私も自分のパソコンから離れて別の場所にいたんですが、しばらくするとまた起動を始める音がした!妻パソを見に行くと、確かに起動を始めていたんです。これには、かなり驚きましたよ!!

ネットで調べてみたら、結構こういう現象を経験している人はいるみたいで、中には「夜中に突然起動する」という人もいました。不気味ですね~。暑さが厳しくなるこれからの季節には、うってつけの話かもしれないけど・・・。

色々読んでみたら、BIOS設定のところで、「WAKE ON LAN」という機能が有効になっていると、こういう現象が起こるらしい。なんでも、ネットワークやモデムからの信号により起動させる機能だそうです。でも、そんなところを変更した覚えはないんですけどね・・・。不思議なこともあるものです。

対応策の中には、面白いことを書いている人もいて、「お祓いしてもらいましょう!」というのがあった。素晴らしい解決策じゃありませんか!?それが一番効き目があるかもしれない。(笑)

妻パソは、その後もエラー表示が出たり、なんやかやありまして、結局のところWindowsを入れ直すことになりました。それ以来、未だかつて無い早さ(?)で起動するようになりました。やっぱり、手抜きはいけませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

スパムメール実験プロジェクト

スパムメールアメリカのセキュリティ企業であるMcAfeeが、「スパムメールの実態を調べる実験プロジェクト」というのを行ったそうです。

どんな実験かというと、世界10ヶ国のボランティア50人が参加し、「スパムメールに記載されたリンクをクリックするなど、無防備な状態で30日間インターネットを利用した」そうなんです。

そう言っていいのかどうかわかりませんが、何だか面白そうな実験ですよね。

その結果、「期間中にボランティア10人が受信したスパムメールは計10万4千通あまり」あったそうですよ!膨大な数ですよね。そのメールの内容は、「フィッシング詐欺メールやマルウェア感染サイトにリンクさせたメール」が多かったそうです。

この実験の参加者の多くは、「リンクをたどって安全でないサイトを閲覧した結果、コンピュータの処理速度が低下したり、ポップアップが増えた」と報告しているそうです。

言うまでもないことですが、これはスパムメールの実態を調べる実験のためにやったことなので、よい子の皆さんはまねをしてはダメですよ!

以前、私のところにもスパムメールは来たことがありました。メールをやる人で、もらったことの無い人はいないかもしれませんね。

プロバイダーに入った時、最初のメールアドレスは、アットマークの前にユーザーIDがついたものでした。それをすぐに変更したんですが、私のところに来たスパムメールは、必ずIDのついたアドレス宛に来ていました。IDは、アルファベットと数字の組み合わせなので、適当に作れば存在するアドレスになることもあるわけですね。

対策として、以前ご紹介した「Spam Mail Killer」というフリーソフトをインストールして、ユーザーIDのアドレス宛てに来たメールは受信しないようにしました。それ以降、スパムメールはめっきり来なくなりました。スパムメールにお悩みの方は、一度使ってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

たなぼた

七夕今日は七夕ですね。織姫と彦星の、年に一度のデートの日です。でも、この時期は天候が安定しないから、夜空を見上げても、晴れていることは少ないですよね。
もっとも、この行事が始まった頃は、旧暦の7月7日だったでしょうから、現在とは事情が違っていたかもしれません。

小さい頃は、私も短冊に願い事を書いて笹竹に飾ったりした覚えがありますが、いつの頃からかそういうことはしなくなりましたね~。

七夕といえば、仙台が有名ですよね。以前、岩手に行った帰りに、たまたま仙台で七夕祭りに遭遇したことがありました。仙台駅で東北新幹線が停車した時に、車窓からちらっと見ただけで、ゆっくりと見たわけではありませんが、きっと毎年盛大に行われるのでしょうね。

ところで、最近、「素人が1日20万稼ぐ法」とか、「初心者の私でも月収98万」なんていう広告が、インターネット上で増えているそうです。

言われてみれば、私もそんな文句の広告を見たような気もするけど、良く見ていないんですかね?あまり印象が無い。

新聞の記事によると、「こうした情報商材の年間売り上げは総額200億円」と推測され、中には、「詐欺まがいの内容」のものもあるらしく、苦情が増えているそうです。

多くの場合、「あなたのブログに広告を張り付けて、売れたら報酬を払います」という内容らしいのですが、考えてみると「月収98万」だったら、年間1千万以上になる。ちょっとありえない金額ですよね。

私は、ジャンボ宝くじを買った人がいると、「1等が当たったら、100万でいいからくれ!」と言い続けてきましたが、いまだにそんなオイシイ目にあったことはありません。でも、ブログに広告を張り付けて1日に20万稼げる確率に比べたら、宝くじの1等が当たる確率の方が高いんじゃないかな~?

でも、どっちにしても、そんな「たなぼた」みたいな話が、そうそうあるわけありませんよね!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

どこでも無線LAN

新幹線JR東海では、来年3月から東海道新幹線「N700系」の東京~新大阪間で、「どの席からでも無線LANでインターネットに接続できるサービス」を始めるそうです。列車無線用のケーブルを利用していて、トンネル内でも通信が途切れることはないそうですよ。

これは、ビジネスマンにとって朗報なんでしょうかね?まあ、インターネットやメールを新幹線の車内でも使えるわけですから、便利といえば便利なんでしょうね。でも、考えようによっては、「新幹線で移動中もしっかり仕事しろよ!」と言われてるようでもある。

もっとも、車内でパソコンを使っている人が、全員仕事をしているかというと、そうでもないかもしれませんよね。中には、一生懸命ゲームをしている人もいるかもしれない。パソコンって、さわっているだけで、はたから見ると仕事をしているように見える。便利な道具であります。

私は、新幹線に乗った時に、切符を紛失したことが1度ありました。その日は、東京から浜松のちょっと先まで行く予定だったのですが、バタバタしていてあせってました。発車時刻も迫っていて、乗車券もとりあえず千円分だけ買って、新幹線に飛び乗った。特急券は、多分買ったんでしょうね。じゃないと、新幹線の改札を通れませんものね。

とにかく、あわてふためいて、新幹線に乗り込んだのでありました。浜松で降り、改札を通ろうとした時、切符が無いことに気が付いた。どこを探してもありません。さて、どこで失くしたんだろう?と考えてみましたが、それがわかれば失くしてなどいないわけでして・・・。

仕方ないので、駅員さんに事情を話したところ、どこまで行くのか聞かれました。目的地の駅名を告げると、「では、下車駅でもう一度説明してください」と言われ、あっさり改札を通してくれました。

浜松から各駅停車に乗り換え、目的地の駅で再び事情を説明すると、「乗車券はいくら買いましたか?」と聞かれたので、急いでたので千円分しか買っていなかった事を話しました。すると、差額を計算してくれて、私はその差額を支払って、あっさり改札を通れたのです。

普通、こういう場合はどうなるんでしょうか?再度、全額要求されるような気がしますけど・・・。たまたま駅員さんが親切な人だったのか、私の運がよかったのか、よくわかりませんが・・・。切符を失くした時点で、運がいいとは言えませんね。駅員さんも人を見るのかな?(笑) まだ、JRになる以前の話です。

新幹線も、昔に比べると座席の前後の間隔も広がって快適になりましたね。その上、無線LANも使えるようになる。便利な世の中になったものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

踊る充電器

充電器先日、スーパーに買い物に行った時に、面白いものを発見してしまいました。それは、スーパーの片隅の目立たないところに、ひっそりと置いてあったもので、かなり前からそこにあったような気もするのですが、今まで気にも留めたことがありませんでした。

その日は、たまたま、「これ、何だろう?」と思ってしげしげと眺めていたんです。すると、携帯電話やデジカメの電池を充電できる充電器だったのです。こんなもの初めて見ました。200円で10分、300円で20分間充電できるようです。

出先で携帯電話の電池がなくなってしまうと、困りますよね。電池が切れてしまったら、携帯も何の役にも立たない。中には、お店とかにあるコンセントにつないで、ちゃっかり充電する人もいるみたいですが、いけませんよ!

最近、充電器についての面白い記事を目にしました。フランスの通信業者であるOrangeという会社が、踊りながら携帯電話などを充電できる「Orange Dance Charge」という充電器の試作品を開発したそうです。

この充電器は、「上腕部に取り付け、踊りながら腕を動かすとその動力で発電する」というものらしい。充電器のサイズは、約10.8×6.4センチ、重さ180グラムで、「ストラップで腕に取り付けて利用する」そうです。

「音楽に合わせて腕を動かすと重りと磁石のシステムが発電し、充電器に蓄電される」という仕組みらしい。
昔の腕時計で、自動巻きなんていうのがありましたよね。腕を振ることによって、自動的にゼンマイが巻ける仕組みでした。この充電器は、その仕組みに似てるんでしょうかね?

確か、太陽電池がついた充電器はあったような気がしたけど、踊って充電できるっていうのは、究極のエコかもしれませんね。でも、いったいどのくらい踊ればいいんだろう?

この「ダンス充電器」の研究はまだ初期段階だそうで、「今後も研究開発を継続する予定」だそうです。もし、製品として完成して市販された時には、街中で突然踊りだす人が出てくるかもしれませんよね。そういう時は、「あっ、この人は携帯の電池が切れたんだな」という、温かい目で見守らなければいけない!

でも、隣にいた人が突然踊りだしたら驚くでしょうね。心の準備が必要ですよ。

踊る方も勇気がいるでしょうね。上手な人はいいだろうが、何が起こるかわからない今の世の中では、へたすると警察に通報されるかもしれない。これを使うには、ダンスの練習が必要になるかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

USBウイルス

USBメモリ3USBメモリを使う方はたくさんいると思います。フロッピーディスクの時代に比べると容量も格段に大きくて、その上コンパクトなので、持ち運びにも便利ですよね。

でも、最近、USBメモリを介したウイルスが増えているそうなので、気を付けてください!USBメモリをパソコンに挿したとたんに、セキュリティソフトが「ウイルスを検知しました!」なんて表示することがあるそうですよ。

自分のUSBメモリを、セキュリティソフトが入っている自分のパソコンだけで使用している分には、問題はないでしょうが、例えば、ネットカフェのパソコンにつないだとか、セキュリティソフトが入ってない他人のパソコンにつないだ時に、感染する可能性があるようです。

USBメモリに感染してしまえば、ウイルスを手軽にを持ち運べるわけですよね。それをまた他のパソコンで使えば、そちらにも感染する可能性がある。逆のケースも考えられますよね。他人から借りたUSBメモリにウイルスが感染している事もあるかもしれない。

セキュリティソフトさえ入れてあれば、とりあえず安心かも知れません。でも、ウイルスの定義ファイルは、常に最新版にしておかなければだめですよ!また、ソフトの期限切れにも注意が必要です。

もし、USBメモリをパソコンに挿したとたんにウイルスの警告が出た場合は、USBメモリを挿したままウイルススキャンすれば良いそうです。

それから、OSがVista の場合は、USBメモリを自動実行できる機能があるそうなので、自動実行機能をオフにしておくと良いらしいですよ。

USBメモリは持ち運びに便利だけど、その反面、なくしたり置き忘れたりする可能性もありますよね。実際、USBメモリからの個人情報の流失が増えているそうですよ。みなさんも、取扱いには注意してくださいね。うっかりすると、極秘情報(?)が流失して大変なことになるかもしれませんよ!(笑) そして、ウイルスを気軽に持ち歩かないように気をつけましょうね!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

200回目の更新

御礼本日、このブログもようやく200回目の更新を迎えました。私にしてみれば、よくここまで続いたものだという気がします。

500回、1,000回と更新している方たちもいて、それに比べると私などまだまだ若輩者にすぎないわけですが、諸先輩を見習ってこれからも続けたいと思います。

ネタが見つからなくて挫折しそうになることもありますが、こんなブログでも訪問してくださる方やコメントをくださる方もいらっしゃるので、何とか今日まで続けることができました。改めて御礼申し上げます。ありがとうございます!

これからも、あんなことやこんなことを記事にしていきたいと考えています。できるだけ楽しい記事が書けるといいなと思っています。しょうもない記事ばかりかもしれませんが、今後ともよろしくお願いします!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる