メタボなんか怖くない?

ウエスト皆さんは、メタボ検診というのを受けたことがありますか?私はまだないのですが、検査の中にウエストの測定があるみたいですよね。

要するに、ウエストが太いと内臓脂肪が多くて生活習慣病のリスクが高まるということなのでしょう。確か、男性が85センチ以上、女性が90センチ以上という基準があったように思います。

最近では、この基準はあまり当てにならないと言われているのは、皆さんもご承知の通りです。

ところが、先週の読売新聞に、「成人後に5キログラム以上体重が減った中高年は男女とも、死亡する危険が1.3~1.4倍高いことが、厚生労働省研究班の大規模調査でわかった」という話が載っていました。

「体重が増えても死亡率増加との関係は認められなかった。肥満になると死亡率が上がるとする従来の研究とは反対の結果で、肥満の健康影響を重視する国の健診体制に一石を投じそうだ」って言われても・・・。

全国の40~69歳の男女約8万8000人を対象に、平均約13年間追跡調査した結果なんだそうです。その結果、調査期間中に亡くなった人のうち、「5キログラム以上体重が減少した人は、変化が小さかった人に比べ、男性で1.44倍、女性で1.33倍死亡率が高いことがわかった」そうなんです。

一方、「20歳時から5キログラム以上体重が増加した男性は、死亡率が0.89倍に下がった。女性では変化が見られなかった。体重が10キログラム以上増加した人で見ても、男女とも死亡率に大きな変化はなかった」そうですよ。

過去の記事でも、少し太めの人の方が長生きするという内容の話を書きましたが、また新たに同様の調査結果が出たわけです。

体重が減って死亡率が上がる原因は良くわからないらしいのですが、「体重低下で免疫力が落ち、感染症などにかかりやすくなることが考えられる」そうです。

皆さん、下手にダイエットなんてしない方がいいのかもしれません。5キロや10キロ太ったって、長生きできるかもしれませんから・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ほめて伸ばす

グローブ世の中には、ほめられて才能を伸ばす人もいれば、叱咤されて「なにくそ!!」と実力を発揮する人もいると思います。

私はあまりほめられた記憶がないような気もしますが、逆に言えばほめられるような事をしていないという話なのかもしれません。でも、ほめられて嫌な気分になる人はあまりいませんよね?

あれは、昔やったソフトボールの試合での出来事です。その時、私はサードを守っていました。打球が三塁線に飛んできて、私は横っ飛びに飛びつきました。打球を取ることは出来ずに結局ファールだったのですが・・・。

すると、打ったバッターが「おっ、長嶋みたいだな!!」とひと言。これは、ほめ言葉ですよね?ところが、味方のベンチからすかさず「一茂の方か?」というツッコミが・・・。

相手バッターがほめているのに、味方のベンチがけなすって事は普通ありえませんよね?しかも、ナイスなツッコミだったためみんな大笑いでした。もちろん、私も大笑いでしたけど・・・。

ところで、先日、面白いサイトを発見してしまいました。デジタルバンク株式会社が運営する「kakula.jp」の中の「ほめられサロン」というものです。

自分の名前やニックネームを入力し、性別、職業を選択すると、「ほめられたいですか?」という表示が出ます。「はい」をクリックすると、やたらとほめてくれるんですよ!

例えば「カッコいい!!」とか「男前やな~」、「声がセクシーです」、「今日もス・テ・キ」とか、私がいまだかつて言われた事がないような言葉がハート付きであふれてくるのです。

それが、そういうサイトなんだとわかっていても何となく嬉しい気がしてくるし、あまりにもたくさんのほめ言葉に最後は笑ってしまいました。

落ち込んでいる時に利用すると、元気が出るかもしれませんよ!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

過ぎたるは・・・

コントローラ先週、「今の子どもが羨ましいと思うことランキング」に関する記事を書きましたが、その中に「外でゲームができる」という項目が16位にランクインしていました。

携帯型のゲーム機を持っている子供はたくさんいますよね。私は、わざわざ外に出てまでゲームをする必要があるのかと思ってしまうのですが、外で何人かの子供が集って、それぞれゲームに没頭している姿はちょっと異様な感じがしてしまいます。

先日、@ITの記事に、トレンドマイクロがプレイステーション・ポータブル(PSP)向けの「Webセキュリティサービスを提供する」という話が載っていました。

このサービスは、アダルトや違法行為などのカテゴリに分類されたサイトをブロックする「キッズセーフティ」と、フィッシングや不正なファイルのダウンロード防止のための「ウェブセキュリティ」のふたつがあり、「2009年7月末までは体験版として無料で使用できる」そうです。

PSPのシステムソフトウェアを5.50にバージョンアップすると、ブラウザのブックマークから利用できるとの事です。

最近のゲーム機はインターネットにも接続出来るようなので、色々厄介な事(?)にもなるわけですね。プレステ3用には、2007年11月からすでに無償で提供されていて、5月11日から有償になるそうです。価格は、「セーフティ」と「セキュリティ」それぞれ年間1,980円だそうです。

でも、最近の研究では、「子供のゲーマーの約10人に1人がビデオゲーム中毒」なんていう報告もあるようです。

ITmediaニュースの記事によると、アメリカのアイオワ州立大学等の研究で、「ゲームをプレイする子供の8.5%が『病的ゲーマー』で、ビデオゲームにより家族、社会、学校、心理面でダメージを引き起こしている」という結果が出たそうです。

これは、アメリカの子供の例ですが、日本でも同じような傾向があるのではないでしょうか。

何事も、やり過ぎには注意ですね!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : セキュリティソフト - ジャンル : コンピュータ

辞書サイト

辞書皆さんは、Wikipediaというウェブサイトをご存知でしょうか?ご存知の方も多いと思いますが、ウェブ上で無料で利用出来る百科事典です。

私も、調べ物をする時によく利用させてもらっていますが、面白いのは、内容を誰でも加筆・修正できるという点でしょうか。

過去には定説と思われていた事柄でも、科学技術の進歩や研究が進むことによって、内容が変わってくる場合もあるわけですよね。

例えば、私は鎌倉幕府が出来たのは1192年と教わりましたが、現在は1185年という説が主流のようです。

たぶん、源頼朝が「今日、鎌倉幕府が成立しました!」と宣言したわけではないでしょうから、きっと後世の人の研究により、「鎌倉幕府が成立したのはこの年にしておこうか?」という事になったんでしょうね。

現在でも、鎌倉幕府の成立については、いくつかの説があるようです。いっそのこと、頼朝さんに宣言してもらったほうがスッキリして良かったのかもしれません。

ちょっと話がそれましたが、今までの定説が変わったような場合、既に購入してしまった百科事典の内容は自動的に変わりませんが、ウェブ上にある、誰でも加筆・修正できる百科事典なら最新の情報を得る事も可能なわけです。

このWikipediaに対抗して、「朝日新聞社と講談社、小学館、朝日新聞出版、ECナビの5社」が、「人名や時事用語など約43万語を無料で横断検索できる辞書サイト『kotobank』(コトバンク)を4月23日に正式オープンする」という話がITmediaニュースの記事に載っていました。

このサイトは、「プロが執筆・編集した信頼性ある情報のみを掲載する」事で、Wikipediaなどのウェブサイトとの差別化を図っていくそうです。

このような競争は、私たちユーザーにとっては大歓迎ですよね。しかも、それが無料で利用出来るというのは大変ありがたいことです。

インターネットでちょいと検索すれば、色々な情報が得られるわけです。便利な世の中になったものですよね!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

羨ましいこと

調べ物先日の読売新聞で読んだのですが、総務省の推計によれば「1945年8月15日生まれ以降の『戦後生まれ』の人が、初めて総人口(1億2769万2000人)の4分の3を超えて75.5%(9645万6000人)となった」そうですよ。

そして、「平成生まれが2298万人となり、総人口の18%に達した」そうです。今年は平成21年ですから、平成生まれで成人式を迎えた人たちがもういるわけですよね。

さて、今日は記事は、gooランキングで見つけた「今の子どもが羨ましいと思うことランキング」の話です。

1位の「インターネットで調べ物」とか3位の「パソコンを使った授業がある」、4位の「携帯電話で友達とメール」なんていうのは、私が子供の時代には想像もつかなかった話です。

そもそも、パソコンなんて代物はなかったし、調べ物をするには図書館などに行かなくてはなりませんでした。電話は一家に一台、黒いごっつい電話機があるだけでした。

2位に「教室が冷暖房完備」というのがランクインしていますが、冷房はなかったけど、さすがに暖房はありましたよ。でも、小学校の低学年の頃は石炭をくべるストーブだったような・・・。

もし冷房があったら、もっと勉強が出来るようになったのではなかろうかと悔やまれてなりません!!(笑)

10位に、「ランドセルの色の豊富さ」というのがありますけど、今はランドセルもカラフルですよね。私の頃は、赤と黒、ごく稀に黄色のやつがあった程度でした。

でも、16位に「外でゲームが出来る」っていうのは、私はあまり羨ましいとは思いませんね。むしろ、外に出てまでゲームをする気持ちが良くわかりません。

このランキングの中で私が一番羨ましく思うのは、何と言っても9位の「足が長い」ってやつです。今の子供って、みんな足が長いでしょ。

きっと何かの間違いだと思うのですが、私の場合は足になるべき部分が胴体になってしまったようです。予定では、あと5センチぐらい足が長くなるはずだったんですけど・・・。

でも、今の子供が昔の子供を羨ましく思う事もあるかもしれませんよ。

私が子供の頃は、今みたいに塾だの何だのってそれほど大騒ぎしませんでした。今の子供は、学校から帰ってきてもまた塾へ行って夜遅くまで勉強しなくちゃいけないんでしょ?それでは、遊ぶ時間なんてありませんものね。

もっとも、今でも勉強なんかそっちのけで、ひたすら遊びに熱中している昔ながらの(?)子供もいるようですが・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

セキュリティ機能付きUSBメモリ

指紋認証USB先週の朝日新聞の記事に、兵庫県明石市の市立中学校で、在校生全員(466人)の美術の成績が外部に流出したという話が載っていました。

美術の教諭が、成績を保存した私物のUSBメモリを紛失したのが原因らしいのですが、全生徒の美術の成績の他に、担任した約35人の氏名、住所、電話番号、クラス写真も保存されていたそうです。

市の教育委員会に、そのデータが入った教諭の持ち物とは別のUSBメモリが届いた事から紛失が発覚したのだとか。ということは、元のデータは誰かの手に残っているわけですよね。

個人情報が流出してしまった生徒たちはショックですよね。変な事件が起こらなければいいですけど・・・。

最近は、セキュリティ機能付きのUSBメモリも発売されていて、パスワードを入力しないとアクセス出来なかったり、データを暗号化したり、中には指紋認証機能を採用しているものもあるようです。

USBメモリは小型・軽量でデータの持ち運びには便利ですが、ウイルスだけでなく、紛失によるデータの流出といった危険性を認識しておかなければいけないようです。

でも、こんな記事もありました。ITmediaニュースの記事なのですが、「富士通研究所と米Fujitsu Laboratories of Americaは4月17日、自動的にデータが消えるUSBメモリを開発した」という話です。

記事によると、「本体内部にCPUやバッテリーを搭載。設定したセキュリティポリシーに応じ、一定時間を過ぎたり、登録外のPCに接続するとデータを消去することが可能」なんだそうです。

「現在、社内テストを行っており、製品化を目指して検証を進める」段階のようです。

これは、USBメモリを紛失した事による情報流出対策としては、究極のものかもしれませんね。発売されたとしたら、どのくらいの価格になるものなのでしょう?

でも、本来は重要なデータの入ったメモリを落とさないように、細心の注意を払わなければいけないわけですよね。皆さんも、USBメモリの紛失には十分お気を付けください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : USBメモリー - ジャンル : コンピュータ

太陽の力

ボタンもう桜はだいぶ散ってしまいましたが、暖かくなってくると色々な花が咲き始めますよね。今、我が家では芝桜が満開で、数日前からは牡丹が咲き始めました。先週蒔いたコスモスも芽が出てきました。

太陽の力は偉大ですね。花を咲かせるだけじゃなく、私の持っているめったに使わない電卓は太陽電池で動きますし、以前あった太陽熱温水器は、夏場の天気が良い日は温水どころか熱湯に近いくらい水が暖まった記憶があります。

テレビ番組で、ソーラーカーで日本一周なんて企画をやっていますが、太陽は車さえも動かすのです。ただ、欠点は、日没後はその恩恵を受けられない事ですね。

先日の読売新聞の記事では、auが太陽光で充電できる携帯電話を6月から発売するという話が載っていました。

記事によると、端末はシャープ製で、「電話本体の表側にある小型太陽電池パネルで充電」し、「太陽光を直接10分間当てると、待ち受けなら約2時間、通話なら約1分間分の充電ができる」そうです。

これなら、電池がなくなった時にも、昼間でありさえすれば何とかなるわけですよね。災害時に停電になった時なども、太陽さえあれば充電は可能なわけです。

確か、韓国のメーカーも太陽電池で充電できる携帯端末を発表したという記事を以前どこかで読んだ気がするのですが、auの端末は防水機能も備えているそうで、そのようなソーラー携帯の発売は世界初なのだとか。

NTTドコモでも、年内をめどにこのような携帯端末の販売を検討しているようですよ。

欲を言えば、充電時間に対して通話可能時間がもう少し長くなればと思うのですが、そのあたりは今後の課題なのかもしれません。

ただ、10分の充電で通話が約1分間なら、長電話の防止には良いかもしれませんね!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

スパムメールと温暖化

温暖化先日、シマンテックが2008年1月から12月までの期間を対象とする「インターネットセキュリティ脅威レポート第XIV号」を公開しました。

それによると、マルウェアは「記録的なペースで増加を続け、主にコンピュータユーザーの個人情報がターゲットとして狙われている」ようで、調査期間中に検知した全ての脅威のうちの9割はこれに当たるそうです。

しかも、スパムメール経由で配布されるものから、普通のウェブページを改ざんしてマルウェアをダウンロードさせる手口が増えてきているそうです。

では、スパムメールが減ってきているかというとそうでもないようで、シマンテックが検知したスパムメールの数は、2007年の1,196億件から192%増の3,496億件あったそうです。

これだけ多くのスパムメールが出回れば、「下手な鉄砲も・・・」式で引っ掛かる人も出てくるのでしょうね。なかなか、安全にインターネットを利用できる世の中にはならないようです。

同じ頃、ITmediaエンタープライズの記事で、米McAfeeが「スパムメール送受信に伴う温室効果ガス排出量について試算した報告書を発表した」という話を読みました。

これは、「中国、米国、英国など11カ国でスパムメールの作成、保存、閲覧、遮断のために使われる電力消費量を計算し、地球全体に与える影響を試算した」ものだそうです。

今までこういう切り口でスパムメールを考えた事はありませんでしたが、それによると、「スパムメール1通当たりの二酸化炭素(CO2)排出量は平均0.3グラム」だそうです。

あまりピンとこない感じですけど、「年間のスパム流通量に換算すると、車で地球を160万周するのと同じ排出量」になるんだそうですよ!

最近のセキュリティソフトにはスパムメール対策も含まれていると思いますので、導入しておいた方が安心だと思います。

というより、地球の環境を守るために、スパムメールの送信なんかやめてもらいたいものです!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : spam - ジャンル : コンピュータ

オークション

消防車皆さんは、ネットオークションに参加された事がありますか?

私は一度も経験がないのですが、ちょっと驚くようなものも出品されているようですよ。

先週の読売新聞の記事で読んだのですが、群馬県のみどり市というところでは、消防車をオークションに出品したとか。火事の時に消火活動にあたる本物の消防車です!

「財源確保の一環」のため、買い替えで不要になったものを出品したそうなんですが、ヤフーの官公庁オークションをのぞいてみたら、確かにありました。

最近はそういうことが一般的になってきたのか、みどり市の他にも消防車を出品している自治体がいくつかありました。消防車ほどインパクトはないかもしれないけど、ゴミ収集車も何台か出品されていました。

しかし、消防車ぐらいで驚いてはいけないようで、北海道の新冠(にいかっぷ)町では、廃校になった四つの小学校を官公庁オークションに出品しています。

マンションやビル付きの土地はいくつもオークションに出品されていましたが、さすがに小学校というのは新冠町以外では出品していないようです。

一番安いところは旧若園小学校で、校舎、土地26,715.13平方メートル、旧教員住宅4棟、簡易プール付きで、予定価格は2,180万円になっています。どなたか落札してみようという方はいませんか?(笑)

最近では、「Yahoo」のことを「ヤホー」と読むのは、テレビで見かける芸人さん約1名ぐらいかと思いますが、ヤフーオークションを略して「ヤフオク」って言いますよね。あれを「ヤオフク」と読んでいた人はいませんか?

何だか八百屋さんかスーパーの名前みたいですよね。何を隠そう、私も以前はあれを「ヤオフク」だと思い込んでいました!でも、口に出す前に間違いに気付き、恥をかかずに済みましたけど・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : オークション - ジャンル : コンピュータ

あると思います!?

j0400433.jpg天津木村というお笑い芸人がいますよね。詩吟を吟じて、最後に「あると思います!」と言うあの人です。

内容に色々と問題はあるのでしょうが、十中八九あり得ないであろう事を「あると思います!」と断言するところが面白いのでしょうね。

今日は、gooランキングで見つけた、「思わず『オレ、いけそうな気がする~』と思ってしまうときランキング」の話です。

第1位は、「『一緒に帰ろっ』と言われる」でした。なるほど、女性にそう言われると、男性はいけそうな気がするんですね?

自分の事を振り返ってみると、過去にそういう事は時々あったような気がします。でも、それはたまたま帰る時にばったり出くわして帰る方向が同じという場合で、言ってみれば偶然ですよね?

時には、「一杯やっていこうか?」なんて話にもなるわけです。でも、私が鈍いのかもしれないけど、「いけそうな気がする」と思った事は一度もないような気がします。たぶん・・・。(笑)

「自分だけ下の名前で呼ばれる」というのが2位になっていますが、私の場合はこれはあまり記憶にないですね。

第3位は、「自分の飲み物を『飲んでいい?』といわれる」でした。いわゆる、間接キスというやつみたいですが、今どき小学生だってそんなことで「いけそうな気がする」とは思わないのではないでしょうか?

以下、「隣に座ってボディタッチ」とか、「甘い声で話しかけられる」という項目がランクインしていますが、ほとんど偶然か気のせいなんじゃないかと思ってしまいます。

6位の、「メールの返信が早い」なんていうのは、簡単に話がついてしまう相手という事かもしれないし、14位の「隣に座っている女性が上着を脱いでしかも半袖」に至っては、ただ単に暑いからなんじゃないかと思ってしまいます。

トシをとったせいでそんな風に冷静に考えてしまうのかもしれませんが、たったそれだけのことで「いけそうな気がする」というのは、男は単純な生き物だという証明なのかもしれません。

ところで、「いけそうな気がする」って、どこへ行こうとしているんでしょう?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

プレゼント

プレゼント皆さんも誰かにプレゼントしたり、プレゼントされたりという事はありますよね。

結婚して長年いっしょに暮らしていると、「釣った魚にエサはやらない」とばかりに、配偶者にプレゼントなど贈らないという方もいるかもしれませんけど・・・。(笑)

でも、それは相手を気に掛けないのではなく、プレゼントをするのが恥ずかしかったり、したいけど何を贈ったらいいかわからないという事もあるのかもしれません。

あるいは、過去にせっかく選んだプレゼントが、相手に気に入ってもらえなかったというトラウマを引きずっている人もいるかもしれませんね。

世の中には、贈り物をするのが上手な人間と下手な人間がいると思います。誰にだって、プレゼントを贈って相手に喜んでもらいたい、感謝の気持ちを伝えたい、という思いはあるのではないでしょうか?

でも、プレゼント下手な人にとっては、相手の趣味に合った物を贈るのは結構難しい事なのだと思います。

ところで、先日のITmediaニュースの記事によると、三越のオンラインショッピングで「手書き風のメッセージカードをギフトに添えて届ける『手書きnetカード』」というサービスを始めたそうです。ギフトを購入した人は無料で利用できるそうです。

最近は、ネットを利用してプレゼントを贈るという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そういう場合、普通は自筆のメッセージを添えて贈れませんよね?

「手書きnetカード」のサービスは、手書きのメッセージをデジカメで撮影したり、スキャナでパソコンに取り込んで、三越のオンラインショップの作成ページでアップロードすればいいようです。

カードの大きさはハガキ大で、もちろん画像データも乗せる事が出来るし、フォトフレームやテンプレートもなども色々と用意されているようです。色々なサービスが出てくるものですね。

男性の皆さん、たまには奥さんにプレゼントを贈るのも良いかもしれませんよ!その時には、このサービスを利用してみてはいかがですか?

でも、何でもない時に突然プレゼントを贈ったら怪しまれるだけかもしれないので、誕生日とか結婚記念日とか、贈るタイミングを考えなくてはいけませんね!(笑)

なお、これはパソコン専用のサービスで、携帯では利用できないそうです。その点は、ご注意ください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : ショッピング - ジャンル : コンピュータ

Internet Explorer 8

アクセラレータ先々週の記事でInternet Explorer 8についてちょっと触れましたが、ITmediaニュースの記事によると、マイクロソフトでは来週あたりからIE6やIE7のユーザーに自動更新によりIE8の通知を送るそうです。

これは、自動的にインストールされるわけではないので、IE8にするかどうかはユーザーの気分次第ですが、セキュリティ的には良くなっているらしいので、旧バージョンをお使いの方は変更しても良いかもしれません。

通知を待たなくてもマイクロソフトのウェブページからダウンロードすることは可能です。私も、既にIE8をインストールしています。

以前、IE8の記事を書いた時に、「使い勝手はどうか?」とコメントをいただいたのですが、私はいつもはFirefoxを使っているので、IE7と比べてIE8がどうかという事が良くわかりませんでした。

でも、先日IE8のウェブページを読んでいて、これはちょっと面白い機能かもしれないと思ったものがありました。それは、新機能の中で紹介されているアクセラレータという機能です。

Firefoxでは、ウェブページの中で調べたい言葉があった時などは、その言葉を選択して右クリックするとメニューの中に検索の項目が出て、検索ボックスにいちいち言葉を入力しなくても検索結果が新しいタブで開いて表示されるようになっています。

IE8でも、もちろんそういう事が出来ますが、アクセラレータを使うともう少し色々な事が出来るようです。

文字列を選択すると青い矢印が表示され、それをクリックするとメニューが開きます。メニューの中には、翻訳や地図といった項目があります。

それらの機能を使えば、英文を選択して和訳したり、ウェブ上の住所を選択してその場に地図を表示したりという事が出来るようです。

面白いと思うのは、家電製品の型番を選択して、価格.comの最安値がその場に表示出来る機能です。

ただし、価格.comはデフォルトではメニューに表示されないようです。追加するには、画面右上の「ツール」から「アドオンの管理」をクリック、画面左で「アクセラレータ」を選択し、画面左下にある「追加のアクセラレータを検索」をクリックして「アドオンギャラリー」のページからインストールする必要があります。

興味がある方は、使ってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : ブラウザ - ジャンル : コンピュータ

インターネット利用者数

ネット先日の読売新聞に、総務省が実施した通信利用動向調査で、「(平成20年末時点で)日本のインターネット利用者数(推計値)が初めて9000万人を超え、4人に3人まで普及が進んでいる」という話が出ていました。

総務省の資料によると、「(6歳以上で)過去1年間にインターネットを利用したことがある人は推計で9,091万人」で、「人口普及率は75.3%」になったそうです。

使用する端末も、パソコン、携帯電話・PHS等も対前年比でそれぞれ増加しているようなのですが、特に「ゲーム機・TV等からのインターネット利用者が209万人増(対前年比58.4%増)」の567万人と、急拡大しているそうです。

最近は、ゲーム機やテレビからもネットに接続できるわけで、必ずしもパソコンや携帯からとは限らないわけですね。ネットは、使いようによってはとても便利なものですから、利用者が増えているのは良いことなんでしょう。

でも、その一方で、ちょっと気になる話もありました。シマンテックが、アメリカ、カナダ、イギリス、フランスなど12ヶ国の、月に1時間以上インターネットを使用している18歳以上の大人6,427人と、8~17歳の子供2,614人を対象に行った「ノートン・オンライン生活レポート2009」という調査結果です。

それによると、日本のオンラインユーザーの特徴として、「日本の親は、子供のオンライン利用の際の保護については、子供自身に責任を課す傾向が12カ国中最も強く( 40%) 、一方でこれは親の責任であると答えた割合は最も低くなっています」という部分です。

資料を見ると、「オンラインで子供たちを保護するのは主に誰の責任だと思いますか」という問いに対して、「親」と答えている人は平均値で90%なのですが、日本の場合は79%で最低になっています。逆に、「子供」と答えた人は平均が19%なのに対し、日本は40%と最高になっていました。

では、子供がインターネットを使うに当たって、「オンラインで安全な習慣を行うよう子どもに話をしたことがありますか」という問いに対しては、話した事のある親の平均値は70%なのに対して、日本はたったの22%なのです。次に低いのがドイツの68%ですから、ずいぶんと差があります。

「a piacere」とういブログをやっていらっしゃるsunsunさんは、ここで小学生になったお子さんがいて、やはりインターネットを使うそうです。「子供には私が大丈夫だと判断した内容のものだけを同伴で見せています」とsunsunさんはおっしゃっています。こういう保護者の方もいらっしゃるわけです。

中学生や高校生ぐらいだったらいちいち親が判断する必要はないかもしれませんが、子供が小さい頃はsunsunさんのような対応も必要なのではないかと思います。

インターネットの利用者もこれだけ増えたわけですから、色々なトラブルも増えているはずです。子供たちが(もちろん大人も)そんな事に巻き込まれないように、安全にインターネットを使いたいものですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : インターネット - ジャンル : コンピュータ

テレビとネット

LAN端子2011年の7月から、テレビが地上デジタル放送に切り替わりますよね。我が家にはテレビが5台あるのですが、地デジ対応のものはまだ2台です。普及率は40%ですが、100%になるのはいつのことでしょう?

ところで、ヤフーが6日からテレビ向けのポータルサイトを開設したそうです。
パソコン向けのサービスをテレビで使いやすいように、離れたところからでも見やすいように文字や画像を大きめにしたり、有害サイトを表示しない機能も設定されているそうです。

検索やニュースなどのサービスから、今後はオークションや動画配信等のサービスも検討していくのだとか。

国内主要メーカーのインターネット対応テレビで、インターネットに接続できる状態であれば、無料で利用できるそうです。

この話を読んでからテレビの裏側を覗いてみると、確かにLAN端子が付いていました。今までそんな事を気にもしなかったたので、LAN端子の存在に気が付きませんでした・・・。

どうも、そういったテレビ向けのサービスに関しても疎いのですが、テレビ向けのポータルサイトというのは今に始まった事ではないそうですね。テレビメーカーがユーザー向けに開設するケースや、ヤフーもすでにシャープと共同で開設しているサイトもあるそうです。

そんな話は全然知りませんでした。最近は、テレビを見る時間が少ないせいもあるのかもしれませんが、こうやって次第に時代の流れに取り残されていくのでしょうね。

今ではパソコンでテレビを見たり録画したり出来ますが、テレビでもネットが使えるようになるということは、テレビとパソコンが似たようなものになりつつあるということでしょうか?

でも、テレビの場合は、文字入力などはリモコンでするわけですよね?ちょっとやりにくそうな感じがしますけど・・・。そのうち、キーボード付きのテレビでも出るのでしょうか?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : インターネット - ジャンル : コンピュータ

たいしたことはないけれど・・・

書類皆さんは、知らないうちに切り傷が出来てたりアザが出来てたりという経験はありませんか?

私はそういう事が時々あるんですが、先週も左の膝あたりに青アザが出来ていました。いつそんなことになったのか、全く心当たりがないのですが、そそっかしいのでどこかにぶつけたんでしょうね。

今日は、gooランキングで見つけた、「たいしたことなさそうで物凄く痛いことランキング」の話題です。

第1位は、「たんすの角に小指をぶつけたときの痛み」でした。これは、誰しも経験しているのではないでしょうか?

あれは確かに痛いですよね。でも、血が出るわけでもないし、他人から見ればたいしたことはなさそうと思われるのかもしれませんね。

そんな状況を目撃した人は、一応「痛そう~!」と同情の眼差しを向けてはくれるものの、何故か目は笑っていたりしますよね?

第2位の「紙で指先を切ったときの痛み」というのも、私はしょっちゅう経験します。確かにたいしたことはないし、いつやったのか記憶にない事が多いのですが、意外といつまでも痛痒かったりしますね。

第3位にランクインしている、「足がつったときの痛み」も結構強烈ですよね。私の場合は、ふくらはぎじゃなくて、手や足の親指がつることもあります。ちょっと変でしょうか?

それから、自分で似たような経験をしてこれは確かに痛いと思うのは、6位の「風呂場などで立ち上がろうとして蛇口で肌をガリッとしたときの痛み」とか、14位の「シャンプーが目に入ったときの痛み」や18位の「海などで日焼けしたときの痛み」、19位の「顔をドアなどにぶつけて、メガネが食い込んだときの痛み」あたりでしょうか。

風呂場で蛇口とはちょっと違うのですが、私が時々やるのは、ドアノブに頭をぶつけるとか、背中をガリッとやることです。あれは、結構痛いですよ!

目を開けていてもシャンプーが目に入ることはあまりないのですが、顔を洗っていて小指を鼻の穴に突っ込む時がたまにあります。皆さんは、そんな経験はありませんか?あれは、鼻がツ~ンとして痛いんですよ!

私は男のクセにわりと色白なので、いきなり日に焼けると真っ赤になるんです。風呂に入るときなんかたまりませんよ!それと、メガネをかけているので19位も良くわかるな!あれも、結構地味に痛いんですよ。

皆さんは、どんな経験がありますか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

新たな手口

クリック2またまた情報処理推進機構(IPA)の話です。先週、IPAから3月の「コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況」が発表されました。

それによると、先月には「ワンクリック不正請求の累計相談件数が10,000件を突破」したという事が書かれていました。相談件数の推移を見ると、昨年一時減少したものがこの4ヶ月間で再び増えているようです。

増加した要因のひとつとして、不正請求を行うウェブページのどこかをクリックしたことにより悪意のあるプログラムがインストールされるという従来の手口以外に、「新たな手口を利用するサイトが複数現われた」ということがあるそうなんです。

その手口とは、「悪意のあるプログラムをインストールすることなく、そのプログラムがパソコンの設定を改ざんすることで、パソコンの起動時にウェブブラウザを利用してインターネット上のアダルトサイトに勝手に接続し、請求画面を表示させるというもの」なんだそうです。

「この手口でウェブブラウザに表示された請求画面は、右上の×ボタンで閉じたり、画面の端に移動したりといった操作ができない仕掛け」になっているらしい。

新しい手口は、悪意のあるプログラムがパソコン内にインストールされるわけではないので、症状が出てしまうと現状のウイルス対策ソフトでは対応できないという事になるそうです。

とりあえず、スタートアップから対象の項目をはずしてしまえば、起動時に勝手に接続して請求画面を表示するという事は防げるようですが、設定を完全に元に戻すにはレジストリを編集する必要があるという事ですから厄介です。

この手口の予防策として、画像や動画を見ようとしているにもかかわらず、ファイルをダウンロードする時に表示される警告画面が現れた場合は、「安易に実行ボタンを押さないこと」が挙げられています。

もちろん、インターネットからダウンロードするファイルが全て悪意のあるプログラムではないわけで、そのようなものではないと判断できた場合でも、ダウンロードする際は保存を選択し、セキュリティソフトでスキャンしてから開くようにという事も書かれていました。

事後対策としては、システムの復元機能を使って解決できるという事です。

パソコンに慣れてくると、警告画面をよく読まずにダウンロードしてしまいがちですが、せっかく警告してくれているのですから、よく読んでみた方が良さそうです。つまらないものに引っ掛からないように、気を付けましょう!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : セキュリティ - ジャンル : コンピュータ

ファイルはいずこへ

フォルダ皆さんも、物を置き忘れたりなくしたりという経験はあるんじゃないかと思います。私もトシのせいか「アレはどこにあったけ?」ということが増えたように思います。そもそも、「アレ」なんて言ってる時点で、危ないかもしれませんね!(笑)

株式会社アイシェアが行った、「ファイルの迷子に関する意識調査」によると、パソコンを利用していて保存したファイルが迷子になるかどうかという問いに対して、「たまに迷子になる」人が63.7%、「よく迷子になる」と答えた人は7.6%いました。

調査対象は、20~40代の男女380人なのですが、約7割の人は、ファイルをどこに保存したかわからなくなった経験があるようです。

では、ファイルの保存場所は決めているかどうかの問いに対しては、「すべて決めている」人は45.9%、「決めているものと決めていないものがある」という人が50.9%という結果でした。

保存場所をすべて決めていれば、保存したファイルは必ずその中に入っているはずですよね?

例えば、ワードやエクセルで作成したファイルは、デフォルトではマイドキュメントの中に保存されるはずです。マイドキュメントの中にフォルダがたくさん作ってあって、どのフォルダにしまったか忘れてしまうという事なのかな?

次に、「あなたはきれい好きですか?」という問いには、「きれい好き」と答えた人が9.3%、「どちらかというときれい好き」が49.1%で、このうち、「ファイルが迷子になったことはない」という人は、前者が50.0%、後者が31.9%でした。

一方、「どちらかというときれい好きではない」人や「きれい好きではない」人でファイルが「迷子になったことがない」という人は、それぞれ20.8%、17.4%という結果でした。

これらの結果から、「清潔嗜好とファイル管理に関連性があることがうかがえる結果となった」と結論付けられているのですが、ファイルが行方不明になってしまうのは、パソコンに対する慣れの問題もあるように思います。

あまり慣れていない人は、特にネット上からダウンロードしたファイルがどこに保存されたかわからなくなる場合があるんじゃないでしょうか?このような場合は、デスクトップに保存してしまえば問題ないと思うんですけどね。

それに、自分がきれい好きかどうかはあくまでも自己申告で、第三者から見てどう思われているかはわかりませんよね?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

USBメモリのセキュリティ対策状況

ruf-cs-u2-set_bw.jpg情報処理推進機構(IPA)が行った、「2008年度第2回情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査」の結果を目にしました。

これは、インターネットの脅威に対する認知度と、その対策の実態を把握し、対策情報の発信、普及啓発等の活動に役立てることを目的として、15歳以上のパソコンインターネットの利用者を対象として行われたもので、5,000名から回答を得たそうです。

その調査報告の中で、特にUSBメモリのセキュリティ対策状況について触れられていました。

回答者のうち、59.2%の人はUSBメモリを使用しているのですが、そのうちUSBメモリにからむトラブルについて、「詳しい内容を知っている」人は14.1%、「概要をある程度知っている」とした人が39.0%という結果でした。内容についてある程度認知しているのは、半分ちょっとということですね。

でも、USBメモリのセキュリティ対策を実施している人はもう少し増えて、利用者の67.0%でした。でも、利用者の3割は何も対策していないと言うことですよね。

実施内容は、「出所不明のUSBメモリや、セキュリティ面で信用できないUSBメモリを使用しないようにしている」人が50.2%、「USBメモリの自動実行をさせないようにしている」人は18.5%等となっていました。

消極的な方法ですが、セキュリティソフトが入っている自分のパソコンで、自分専用のUSBメモリを使うというのが一番安全なのかもしれません。

でも、借りたメモリを使ったり、他人のパソコンで自分のメモリを使うという事も避けられない場合もあるかもしれませんね。そのような場合は、十分気を付けてくださいね!

USBメモリに限らず、それ以外のメモリカードから感染する可能性もあるわけですから、注意するに越した事はありません。

たまには、USBメモリもウイルススキャンをした方がいいでしょうね。USBメモリを挿した状態でマイコンピュータを開くと「リムーバブルディスク」と表示されるので、右クリックしたメニューの中からセキュリティソフトでのスキャンを選べば出来ます。

自動実行機能を無効にする方法は、昨日ご紹介したサイトのこのページが参考になると思います。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : セキュリティ - ジャンル : コンピュータ

インターネット・セキュリティ・ナレッジ

j0401975.jpg先日、トレンドマイクロが「インターネット・セキュリティ・ナレッジ」というウェブサイトを開設したそうです。

インターネットを利用する機会が増えるに従い、ウイルス等の脅威に遭遇する場面も増えており、「インターネットセキュリティ全般の知識を幅広く身につけていただくためのポータルサイト」という位置付けのようです。

私もちょっと覗いてみたのですが、例えば「新社会人応援コーナー」というコーナーがあります。そんな時期ですから、タイムリーな話題でしょうね。

学生時代と違って、コンピュータやインターネットのトラブルで企業の情報が漏洩してしまう可能性もあるわけで、社会人として「情報セキュリティに関してぜひ身につけてほしい知識とマナー」について解説してあります。

その中の「新社会人情報セキュリティマナー講座」というところで、メールやインターネット等で遭遇する可能性のある脅威が動画で説明されています。新入社員の「トレンドくん」が、色々な失敗をやらかすといった内容です。

企業と一般家庭では状況が違うでしょうが、こんな事例があるというのを知る事は、新社会人でなくても参考になりそうですよ。

その他にも、特集の中でパソコン廃棄による個人情報漏洩の可能性についての記事がありました。

古いパソコンを処分するような場合、ハードディスクに残っているデータから個人情報が漏れてしまう可能性もあるわけで、完全にデータを消去するためには消去するソフトを使わなければいけないという話です。

最近は、「無料で回収します!」と言って回ってくる業者もありますよね?でも、パソコンを処分する場合に、このような問題もあるということを頭に入れておいた方がいいかもしれません。

パソコンを処分する場合は、メーカーに依頼するのが基本です。その場合、ハードディスクは粉砕されるらしいので問題はないと思います。PCリサイクルマークが付いているものは、メーカーに依頼しても新たに料金が発生するわけではありませんからね。

以前、私もメーカーに廃棄の依頼をした事がありましたが、その時は念のためと思ってハードディスクは取り外してしまいました。そのハードディスクは今でも手元にあるのですが、いったいどうしたものかと困っています。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

男と女

男と女世の中には男性と女性がいるわけですが、お互いの事をわかっているようでさっぱり理解できない部分って色々ありますよね?

gooランキングで「男性には理解してもらえそうにない女性の○○ランキング」というのを見つけてしまいました。内容を見ると、あまりにも共感できるものばかりで、おかしくなってしまいました!

輝く第1位は「買い物にかかる時間」でした。男性の皆さんは、全員共感してしまうんじゃないですか?女性の買い物って、だいたいにおいて時間がかかりますよね。

しかも、時間をかけて品定めしてそれを買うならまだしも、買うあてのないものまで品定めしたりしたりしてますよね?我が家の場合は、ドラッグストアに行くと特にこの傾向が顕著です。

私の考えだと、買い物に行くのは必要なものを購入するために行くのであって、必要のないものをあれこれと物色し、しかも買わないというのは理解しがたいものがあります。

私ひとりだったら5分で済むところを例えば1時間もかかるのであります。だいたい、ショッピングセンターなどで、「ごゆっくりお買い物をお楽しみください!」なんてアナウンスしているのが、私には理解できません。

同点の1位で「ガールズトークの楽しさ」というのがランクインしていますが、女性は大抵おしゃべりが好きですよね。男から見ると、理解できるというよりは諦めに近いものがあります。

「バッグや靴の多さ」が8位にありますが、これもわからないですね。
一度に使うのはバッグひとつに靴一足なのに、どうしてたくさん必要なのでしょう?バッグや靴って、保管する時に結構かさばるんですよね。早い話が、邪魔なのであります!!(笑)

このランキングは、3ページに亘るのですが、「うん、確かにそういう事は理解できない!」という項目がたくさんありました。

でも、女性から見て理解しがたい男性の行動や考え方もきっとたくさんある事でしょうから、お互いさまなのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

安全なブラウザ

ブラウザ皆さんは、インターネットを利用する時にどんなソフトをお使いでしょうか?

私は、わりと以前からFirefoxというブラウザを使っています。Firefoxは、Internet Explorerより早い時期からウェブページをタブで開く機能があり、それがとても便利だったからです。

現在ではInternet Explorerもタブで開けるようになりましたが、それ以前は同時に複数のページを開こうとすると、新しくウィンドウを開かねばならずに不便でした。

それと、もうひとつ理由があります。何で読んだか忘れましたが、Internet ExplorerよりFirefoxの方がウイルスに感染しにくいという話があったからです。

ところで、先週のITmediaエンタープライズの記事に「マルウェア対策に最も優れたブラウザはこれ」というタイトルの記事がありました。

アメリカのNSS Labsという会社が行った、「主要なブラウザ6製品のマルウェア検出率を比較する実験」の結果についての記事でした。

記事によると、Internet Explorer 8が「マルウェア検出率が69%」で一番高かったそうです。それ以外のブラウザでは、Firefox 3.07が30%、Safari 3は24%という結果だったそうです。

一方、Opera 9.64は5%、Internet Explorer 7は4%で、「事実上マルウェア対策が無いに等しい状態」だったそうですよ。

Internet Explorer 8は、最近リリースされたブラウザだからマルウェア対策もしっかりしているということなのでしょうか?

この記事を読んで、私もさっそくInternet Explorer 7からInternet Explorer 8に替えました。

通常はFirefox使っているのですが、Internet Explorerでしか見ることのできないサイトも稀にあるので、併用しているのです。

Internet Explorer 7をお使いの方は、Internet Explorer 8に変更した方がいいかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : ブラウザ - ジャンル : コンピュータ

血液型の話が好きな理由

円グラフ
以前、「B型の特徴」という記事を書きました。私も、過去に血液型の本を読んで結構はまったクチなのですが、どうして日本人は血液型の話が好きなのか、良くわかりませんでした。ところが、先日R25の記事でちょっと面白い話を読みました。

ABO式の血液型が発見されたのは1900年なんだそうですが、日本でも大正時代から血液型と性格についての研究がされていて多くの論文が書かれたそうです。が、結局のところ科学的根拠がないということで否定されたという歴史があるそうです。

それでも血液型診断が廃れないのは、帯広畜産大学の渡邊芳之教授の話によれば、「血液型ブームは4つのタイプが絶妙なバランスで存在する日本だからこそ、成立するものだと考えられます」という事なのです。

外国では、血液型のバランスが偏っている事の方が多いが、日本の場合はA型、O型、B型、AB型の比率がおおよそ4:3:2:1になっていて、「比較的どの血液型もまんべんなく存在」するからこそ血液型による性格診断がはやるということなんです。

これは、私にとっては初めて聞く話でした。というよりも、今まで外国の血液型の比率がどうなっているかなんて考えてみた事もありませんでした。

日本の場合は、とかくB型が色々と話題になりますが、A型やO型だと比較的比率が多いし、AB型だと少ないからB型あたりをターゲット(?)にするのが一番いいということなのでしょうか?

でも、外国の場合、例えばグァテマラやボリビア、ニカラグアではO型の比率がそれぞれ95%、93%、92%なんだそうです。何故か、中南米の国にはO型が多いのでしょうか?

それにしても、極端に偏っていますよね。これじゃあ、確かに血液型の話をしても盛り上がらないでしょうね。これらの国では、「私、何型に見える?」って会話は成り立ちませんものね!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる