たわごと

光と影最近はそういう記事をあまり見かけなかったので、なくなりつつあるのかと思っていましたが、そうではないようです。

先週のasahi.com の記事によると、東京都の教育委員会が都内の全公立高2,200校を対象に「学校裏サイト」を調べたところ、約4割に当たる871校で裏サイトが見つかったそうです。

都の教育委員会では、今年の6月からネット監視会社に依頼してパソコンおよび携帯の裏サイトの実態調査をしているそうです。

10月末までの調査結果では、校名が特定できるものだけでも「小学校1,314校のうち258校(20%)、中学・中等教育学校631校のうち429校(68%)、高校195校では179校(92%)で裏サイトが見つかった」らしい。

年齢が上がるにつれて、裏サイトが増えていくというのは、やはりパソコンや携帯を使う頻度が増えるからという事なのでしょうね。

私も都立高に通っていましたが、都立高の92%で裏サイトが見つかったという事は、わが母校の裏サイトもあるんだろうな・・・。

ところで、皆さんは学校裏サイトをご覧になったことがありますか?私は、過去に何度か記事を書いていますが、良く考えてみると一度も見た事がありません。そこで、検索してみる事にしました。

が、そんなものを検索したところで、簡単には見つからない事に気が付きました。「これは学校裏サイトです!」と、堂々と名乗っているサイトなんてないんですよね。

という事は、元々はそういう趣旨で立ち上げたサイトじゃないのに、いつの間にやら裏サイトに変わって行くという事なのでしょうか?

落書きを放置しておくと、どんどん落書きが増えるという話を聞いた事がありますが、裏サイトというのもそれと同じなのかもしれませんね。

若い頃には、その時にしか出来ない楽しい事が他に色々あると思うのですがねぇ・・・。

そんな事をつぶやいたところで、若い人にはおじさんのたわごとぐらいにしか思われないかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : インターネット - ジャンル : コンピュータ

むかしむかし・・・

皆さんも、昔話のいくつかはご存知ですよね?小さい頃に本で読んだり、誰かに話してもらった記憶があるんじゃないかと思います。テレビでも、やっていましたよね。

最近は、そういった昔話もネットの動画で見ることが出来るようです。

今日ご紹介するのはそんな昔話の動画なのですが、ちょっと変わっています。15秒でその内容がわかるというものです。

何週間か前に、たまたまテレビで紹介していたのを見て、笑ってしまいました。



15秒というのはいかにも短くて、かなり内容が端折られているような気もしますが、ナレーションが妙におかしい!

これには、世界の昔話編もあります。



色々な動画があるものですね。めでたし、めでたし!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

そろそろ、そんな季節でしょうか?

年賀状2この時期になると、何となく年賀状関係の話題を取り上げなくてはいけない雰囲気ですよね?

今年も、年賀状作成の参考になりそうなサイトをいくつかご紹介しましょう。

まずは、毎度おなじみの、キヤノンの「2010年版 年賀状作成おたすけサイト」です。テンプレートや素材を始め、「年賀状作りタイプ別診断」というものもあります。

これは、いくつかの設問に答えると、あなたに向いている年賀状のタイプを診断してくれるというものです。どんな内容の年賀状を作るか迷っている方は、これを利用するのも良いかもしれません。

そして、これも去年ご紹介しましたが、郵便局の「郵便年賀.jp」でも「はがきデザインキット」の2010年版がダウンロードできます。

デザインキットのソフトをダウンロードしなくても、テンプレートや素材だけでもダウンロードして使えます。

郵便年賀.jp の中でちょっと目新しいと思ったのは、「サウンド年賀」というものです。

どんなものかと言うと、自分自身の声や音楽などをQRコードに変換し、それをはがきに印刷して送るというサービスのようです。

手順は、電話番号とメールアドレスを登録すると録音専用の電話番号が表示され、そちらに電話をかけてメッセージを録音するんだそうです。

メッセージを変換したQRコードがメールで送られて来るので、それを年賀はがきに印刷すればOKです。

このQRコードを携帯電話のバーコードリーダーで読み取ると、音声が聞こえるという仕組みのようです。

QRコードで音声まで送れるとは知りませんでした!色々な事が出来るものなのですね。

ただ、このサービスを利用する場合は、受け取る相手がQRコードを読み取れる携帯電話を持っていなくてはいけないわけですよね。その点には、ご注意ください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

オタマトーン

皆さんは、楽器を演奏したりする事はありますか?私は、長い事ギターをやってます。

最初にギターを買ったのは、中二の冬休みでした。これから受験を控えているというのに、とんでもない中学生です!

ほとんど弾かない時期もありましたが、今でもたまに弾いています。キャリアだけはかなり長いのですが、一向に上達しません・・・。(笑)

一時期、キーボードをやってみたくて買って練習した事がありましたが、あっという間に挫折しました。あまり、才能がないのかもしれませんね。

ところで、先週のココログニュースにユニークな楽器が紹介されていました。音符型の楽器で、「オタマトーン」というものです。

明和電機という会社の製品で、ギターで言うネックの部分を押さえることによって音が出るものです。押さえる部分によって音階が変わります。

言葉で説明してもわかりにくいですよね。幸いな事に、演奏方法の動画があったので、こちらのページをご覧ください!

おわかりになりましたでしょうか?

YouTubeにも演奏している動画があって、私が笑ってしまったのは次のような動画です。



何だか、妙に面白くありませんか?それにしても、この人の演奏は上手ですよね!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

目覚ましあれこれ

目覚まし朝晩はだんだんと寒くなってきましたね。

関東あたりではまだそれほどではありませんが、もう少しすると朝は布団といつまでも仲良くしていたい季節になりますよね。

そんな季節を控えているせいなのかどうかわかりませんが、アメーバニュースで面白い目覚ましが紹介されていました。

株式会社バンプレストから今月下旬に発売される、「信号目覚まし」というものです。

どうしてそうなったのかは良くわかりませんが、交通信号をモチーフにした目覚ましで、アラーム音には横断歩道を渡るときに流れるメロディーが4種類用意されているそうです。

アラームが作動している時には、歩行者用と自動車用の信号機が点灯したりするそうで、何だかリアルな感じです。交差点の真ん中で寝ている気分になるかもしれませんね!

その記事の関連リンクとして、いくつか目覚まし時計を紹介した記事のリンクがあったのですが、今は色々な目覚ましがあるんですね。

例えば、株式会社バンダイの「Gun O'clock(ガン オクロック)」という目覚ましの記事がありました。

これは、専用のガンで的の中心を撃ってアラームを止めるというものだそうです。1回命中させればアラームが止まるノーマルモードと、5回命中させなければいけないハードモードがあるそうです。

また、サンリオの「ハローキティアクション目覚まし時計」は、「おはよう、時間ですよ~おはよう~起きて~ほらほら遅刻するわよ」とおしゃべりしながら、走り出すそうですよ!

これとGun O'clockが合体したら、最強の目覚ましになるかもしれませんね。寝ぼけ眼で、走り出す的に弾を命中させるなど、至難の業でしょう。アラームを止めるより、トドメをさしたくなるかもしれませんね!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

全日本バーベイタム選手権

先日のココログニュースの記事で、Verbatim(バーベイタム)という会社が作った、「全日本バーベイタム選手権」というコンテンツが話題になっているという話がありました。

この会社は、ブルーレイやDVD、CDなどの記録メディア及び、メモリーカードなどのメーカーで、社名のVerbatimというのは、ラテン語から生まれた「一語一句そのままに」という意味の言葉なんだそうです。

さて、話題になっている全日本バーベイタム選手権とはどんなものかというと、クイズに回答することによってオリジナルのモンスターが完成し、他のモンスターと対戦したり出来るというものです。

私も早速やってみました。出題は10問で、難読文字を正確に読み取るというものです。回答は、三つの選択肢から選びます。

こうして生み出されたモンスターには名前を付ける事が出来ます。私は、コンタローⅡ世というつもりで「CO2」と名付けましたが、良く考えてみると二酸化炭素みたいですね!(笑)

モンスターの身体はメモリーカードなどで出来ていてメディアモンスターと言うそうです。動きは何となく昆虫のような感じですが、バトルになるとなかなか機敏な動きを見せたりします。

他のモンスターと対戦すると、レベルが上がって行ます。バトルの時に、画面下にある三つのアイコンでパンチを繰り出したり、ミサイルを撃ったり出来ます。スパナのアイコンは、ちょっとスタミナが回復するようです。

戦いの様子は、ブログに貼り付けたりも出来ます。




皆さんもオリジナルのモンスターを作ってみてはいかがでしょう?

ただし、なかなか人気があるようで、「アクセスが集中しています!」という表示がしばしば出る事があります。その時は、時間をあけてアクセスしてみてください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

奴との遭遇

先週の土曜日、テレビを見ていたらマヤの暦の話をやっていました。

何となく聞いた事があったような気がしますが、マヤの暦は2012年の冬至のあたりまでしかないそうで、それがこの世の終わりであるといった見方をする人たちもいるようです。そんな題材をテーマにした映画もあるようですね。

番組では、地球が滅亡するといったような事ではなくて、ひとつの時代が終わるという言い方をしていたように思います。

ところで、過去にも地球が滅亡するという話があったのをご記憶の方も多いのではないでしょうか?一時期、大ブームになった「ノストラダムスの大予言」というやつです。

それによると、「1999年の7の月に恐怖の大王がやって来る」という記述があり、その時に地球は滅亡するという話です。実際に、そういうことは起きなかったけど・・・。

その恐怖の大王に関するおかしな動画を見つけてしまいました。寝過ごしてしまったために、1999年7の月に地球に来れなかった恐怖の大王の話です。

NHKBSのデジタル・スタジオという番組の入選作だそうで、「奴との遭遇」というタイトルです。とぼけた会話が妙におかしい動画ですよ!



FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

漫画の新聞

新聞文章を書くというのは、結構難しいものですよね。私もブログの記事を書くときに、これでも色々と表現を考えたりするのですが、その結果がこの程度の記事です!(笑)

一番考えてしまうのは、この表現で説明したい事がちゃんと読者の皆さんに伝わるのかという事なのですが、言葉が足りない部分は賢明な皆さんが補ってくれているのだと思います。ご苦労をおかけして申し訳ありません!

私に絵をパパッと描けるような才能があれば、イラストを載せて説明出来るのでしょうが、あいにくそういった才能を持ち合わせていないのが困ったところです・・・。

先日のITmediaニュースの記事で、「IT分野のトレンド情報を漫画で解説するというサイト『日本IT漫画新聞』がオープンした」という話がありました。

広告漫画の企画・制作などを行うトレンド・プロという会社が運営しているサイトで、流行のネットサービスなど、IT関連の情報を漫画で発信しています。

例えば11月15日の記事では、私が昨日取り上げた使用済みケータイ回収の話が漫画になっていました。

う~ん、私の記事よりもわかりやすいかも・・・。(笑)

同社の話では、「絵にすることで利用シーンがイメージしやすくなるサービスや分かりづらい概念など、文字では伝わりにくかったり、読んでもらえない情報を漫画化していきたい」との事です。

そうなんですよね!もっと文才がある人ならともかく、私の能力では文章で伝えるには限界というものがあるんですよね・・・。

今後は、「日本経済漫画新聞」や「日本政治漫画新聞」の製作も予定しているそうです。政治や経済も、言葉だけじゃチンプンカンプンの事も多いですからね。いや、漫画になってもそれは変わらないのかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

都市鉱山

鉱山昨日の記事は携帯電話の新製品の話でしたが、皆さんは携帯電話を買い換えた場合、今まで使っていた携帯電話はどうしているのでしょう?

うちにも古いものが数台あります。使うわけではないけれど、なんとなくとってあります。

そのような、不要になった携帯電話を回収する事業を経済産業省が行うという話が、先日のITmediaニュースの記事に出ていました。

その名も、「たんすケータイあつめタイ\(^o^)/」というキャンペーンで、回収に協力した場合、最高5万円の商品券がもらえる応募券と交換するのだそうです。

その目的は、携帯電話に使われている貴金属やレアメタルをリサイクルする事だそうです。携帯電話には、それらが豊富に含まれていて、「都市鉱山」などと呼ばれているんだそうです。

オーディオのケーブルやUSBケーブルの端子部分に、金メッキが施されているのを見た事のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

携帯電話をばらしてみた事がないので良くわかりませんが、例えば端子部分に金メッキが使われていたりする事もあるのでしょうね。

回収の対象は、携帯電話、PHS、データ通信カードで、全国の家電量販店、イオンやイトーヨーカドーなどのスーパーで11月21日から来年の2月28日まで実施されるそうです。

このキャンペーンには、ゴールドコースとシルバーコースのふたつがあるようです。

ゴールドコースは2,500円以上の携帯の購入・機種変更、プラス使用済み携帯の回収に協力した場合で、5万円・5,000円・1,000円の商品券が当たる応募券がもらえます。

2,500円未満の端末を購入・機種変更した場合や、携帯の購入や機種変更をしなくても、手持ちの携帯の回収に協力した場合はシルバーコースとなり、1,000円の商品券が当たる応募券がもらえます。

商品券は、5万円が800人、5,000円は8,000人で、1,000円は15万人に当たるそうです。

抽選ですから、必ずしも商品券がもらえるとは限りませんが、使わない携帯電話をお持ちの方は、応募してみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 携帯電話 - ジャンル : コンピュータ

香りつきケータイ

香水先月はWindows 7搭載パソコンが発売され話題になりましたが、今月はNTTドコモから携帯電話の冬春モデルが順次発売されるようです。

記事を読んでみると、今度発売される携帯電話はすごい事になっているみたいですよ。

例えば、富士通製のF-02Bという機種は、本体に付いているフレグランスピースというものに香水を吹きかけて、好きな香りを持ち歩けるのだとか。

香水の香りが強すぎると、通話中に気分が悪くなる人がいるかもしれませんね。(笑)

同じく富士通製のF-04Bは世界初の「セパレートケータイ」で、スライドさせて普通に使う以外に、キーボード部分をディスプレイと切り離して使うことが出来るそうです。

切り離して使えるという事は、それぞれに電池が必要なんでしょうね?

セパレートケータイで一番心配なのは、切り離して使った場合に片方紛失してしまう可能性はないかという事ですよね。

でも、そのあたりはちゃんと考えられているようで、行方不明になった片割れが音と光でありかを知らせてくれる「ケータイサーチ」という機能が搭載されているそうです。

今回発売されるモデルは「エンターテインメントの要素をさらに強化」したそうで、「PRIME series」という機種では、「ブルーレイディスクレコーダー連携、オートGPS、マイエリアといった新機能に対応」しているとの事です。

その他にも、ドラクエなどのゲームがプリインストールされていたりと、盛りだくさんな内容になっています。こうなってくると、外見は携帯電話でも中身は単なる携帯電話ではない感じですよね。

携帯電話で色々な事が出来ますよというメーカー側の提案もあるのでしょうが、ユーザー側にもそういった要望はあるって事なんでしょうね?

私が利用するのは大部分がメールですから、本当にシンプルな機能だけあれば十分なんですけど・・・。と言うことは、らくらくホンがお似合いって事?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 携帯電話 - ジャンル : コンピュータ

脳と検索の関係

Brain.png皆さんも、常日頃インターネットを利用していると、色々と検索するする事も多いのではないかと思います。

この検索するという事が、実は脳の活性化に良いらしいという説があるそうです。

ナショナルジオグラフィックの記事で読んだのですが、「検索エンジンを利用することが、認知症や記憶障害の予防につながるかもしれないという最新の研究結果が発表された」ようです。

実験は、55~78歳のインターネット利用者とほとんど利用経験のない各12人を対象に、最初にインターネット検索を行っているところを想像させて脳の活動レベルを測定したそうです。

すると、利用経験のない人の大部分は短期記憶を司る下前頭回と、意思決定を司る中前頭回という部位の活動レベルが低かったそうです。

次に、被験者たちに課題を与え、毎日1時間ずつ2週間にわたり実際にネット検索をさせた結果、利用経験のない人たちの脳の活動レベルが利用経験者たちと同程度に上昇したのだとか。

この研究に参加した研究者の話では、「重要なのはインターネットそのものではなく、新しい情報を探し出して触れることで、絶えず脳が刺激を受けるという点にある」そうです。

そのため、インターネットで検索するのは、認知症の予防効果があるのではないかと考えられるとの事です。

ただし、この話はまだ科学的に実証されたわけではなく、脳の活性化が一時的なものなのかどうかも不明だそうです。

脳を活性化させるためには、常に好奇心旺盛に、新鮮な気持ちで毎日を過ごす事が大事なんでしょうね。

しかし、いつもそういう毎日を送れるとは限らないわけで、ネットでの検索が手っ取り早い方法という事は言えるのかもしれません。

私も検索エンジンを使わない日はないと言っていいくらいですが、私の脳は検索する事によってかろうじて今のレベルを保っているのかもしれません。

でも、調べようと思った事をすぐに調べないと、何を調べようとしていたのか忘れてしまう事があるんですけど・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

ごっこ遊び

Castle.png最近の子供たちは、ゲームが大好きですよね。私が子供の頃は、そもそもゲーム機なんてなかったから、雨の日以外は外で遊びまわったものでしたが・・・。

今日は、gooランキングで見つけた、「子どもの頃にやった『ごっこ遊び』ランキング」の話題です。

輝く第1位は、「家族ごっこ」でした。いわゆる、おままごとの事のようです。これは、特に女性の場合は定番の遊びだったんじゃないでしょうか?

男の子はあまりすすんでやらないと思いますが、女の子に誘われてしぶしぶやった経験のある方も多いのでは?

2位は「お店屋さんごっこ」、3位に「ヒーローごっこ」と続き、4位は「お医者さんごっこ」と続きます。

私は「お医者さんごっこ」というのは、やった記憶がありません。きっと、小さい頃から医者嫌いだったのでしょうね。

第5位の「チャンバラごっこ」というのは、よくやった気がします。男の子は、棒切れを見つけると振り回したくなる生き物のようです。

私はこのランキングを見ていて、大きくなってからやった「ごっこ遊び」がいくつかあることに気が付きました。

例えば2位の「お店屋さんごっこ」なんかは、姪っ子が幼稚園の頃に良く付き合わされました。でも、一番やらされたのは、10位の「お姫さまごっこ」でした。

配役は、姪っ子がお姫さまで、甥っ子が王子、そして私はいつも「悪者」の役でした。お姫さまが寝ていると悪者がさらいに来て、さらわれたお姫さまを王子が助けに来るというストーリーです。

お姫さまを助け出す時には「ヒーローごっこ」の要素も入っているわけで、戦隊物が大好きだった甥っ子も喜んでやっていたような気がします。

一番楽しくないのは、悪者役ですよね!寝ているふりをしているお姫さまをお姫さま抱っこしてさらって行き、最後には王子にパンチやキックを浴びせられるわけですから。

今気が付きましたが、「お姫さまごっこ」と「お姫さまだっこ」は、字面が似てるな・・・。

皆さんは、どんなごっこ遊びをしていましたか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

無料の理由

ウイルス以前、マイクロソフトの「Microsoft Security Essentials」という無料のセキュリティソフトの記事を書きました。

ITmediaニュースの記事によると、マイクロソフトの発表では、公開から1週間で150万本超のダウンロードがあったそうです。その結果、約54万台のパソコンから400万件の脅威を検知したそうですよ。

あの記事を書いた時には、マイクロソフトがセキュリティソフトを無償配布する意図が良くわからなかったのですが、最近のasahi.com の記事にその背景が説明されていました。

記事によると、無料セキュリティソフトを提供するのには、ふたつの目的があるそうです。ひとつは、「ウイルス対策ソフトが入っていない、もしくは正しく利用されていないパソコンを減らすこと」なんだそうです。

セキュリティソフトを使っていない場合、当然のことながらウイルスに感染しやすく、ウイルスに感染したパソコンは、他のパソコンに被害を及ぼす事もあるわけで、その防止が一番の理由だそうです。

もうひとつの目的は、偽のセキュリティソフトへの対策だそうです。実際に私の身近にも起こった出来事ですが、偽セキュリティ対策ソフトの被害は、世界中に拡大しているようです。

それを防止し、被害に遭う人を減らせるのではないかとの事で、「Microsoft Security Essentials」を無償配布する事になったそうです。

マイクロソフトも、なかなかやるじゃないですか!ちょっと、好感度が上がったかな?(笑)

ただし、この記事にも書いてありましたが、「ウイルスを見つけて、除去するというウイルス対策ソフトの基本機能のみを提供するソフト」なので、フィッシング詐欺や不正アクセスに対応する機能はないそうです。

どうせなら、そのあたりの機能もつけてくれれば、マイクロソフトの好感度ももっと上がっただろうに!!

でも、少なくとも無防備な状態よりも、このソフトをインストールした方がウイルスの被害に遭う可能性は低くなるはずです。

もし、何の対策もしていないという方は、こちらからダウンロード出来ますのでぜひ使ってみてください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : セキュリティソフト - ジャンル : コンピュータ

インフルエンザが流行ると・・・

ポンプ相変わらず新型インフルエンザの感染者が増えているようですね。先週は、1医療機関あたりのインフルエンザ患者が30人を超え、全国的に「警報レベル」になったとか。

ワクチンの接種も始まったようですが、生産量に限りがあって不足しているため、接種の優先順位があるようですね。これ以上、拡大してほしくないものですが・・・。

ところで、インフルエンザの感染が広がる事によって、ワクチン以外にも不足している物があるそうです。

先日のasahi.com によると、消毒用アルコールのポンプの部材が不足しているそうなんです。手で押すと薬剤が出る、あのポンプです。

記事によると、アルコール剤の増産は比較的容易なんだそうですが、「ポンプは奪い合いに近い状態」なんだそうです。

消毒用のポンプは、「日用品用に比べて高い耐久性が求められる」、「市場が小さすぎて大手は手を出さない」という事が重なって不足しているようで、苦肉の策として詰め替え用の消毒剤を販売し始めているようです。

今では、人が多く集まるショッピングセンターのようなところでは、入り口に必ず消毒用アルコールが置いてありますよね。詰め替えの手間はかかるかとは思いますが、なんとか対応をお願いしたいですね。

もうひとつ、asahi.com で読んだ記事なのですが、インフルエンザの流行に伴ってインターネットの混雑が懸念されているそうですよ。

米議会の政府監査院が、「新型インフルエンザの大流行が起きると、会社や学校を休んだ人からの接続でインターネットが混雑し、政府や企業の業務に支障が出る可能性がある」と指摘しているそうです。

インフルエンザの流行が、インターネットにまで影響を及ぼしかねないんなんて考えてもみませんでしたが、日本は大丈夫なのかな?

皆さんも、インフルエンザにはくれぐれもご用心ください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

偽ウイルス対策ソフト

虫眼鏡過去に偽ウイルス対策ソフトの記事を書きましたが、情報処理推推進機構(IPA)が先日発表した10月の「コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況」で、再びこの話題が取り上げられています。

ご存知の方も多いと思いますが、偽セキュリティ対策ソフトというのは、ウイルスを検出した事を示す画面を表示し、駆除するために有償版を購入させようとするウイルスの一種です。

IPAが感染の手口として確認している事例は、メールの添付ファイルによるものと、不正なスクリプトを埋め込まれたウェブサイトを閲覧する事のふたつあるそうです。

予防策として、メールの添付ファイルを不用意に開かない、OSやアプリケーションソフトを常に最新版にしておく、ウイルス対策ソフトを最新の状態にしておくという三点が重要だそうです。

さて、私が偽ウイルス対策ソフトについて再び記事を書いたのは、妻父がこれに遭遇したためです。

先週の土曜の夜、妻父からウイルススキャンをしたらウイルスが1700個ほど見つかり、駆除するには、ここをクリックしろ云々と表示されているけど、どうしたらいいのか電話がありました。

そう言われてもどんな画面になっているのか見えないため、指示された通りにするしかないよなぁと思ったわけです。

妻父はノートンを使っているので、念のため「ノートンでスキャンしたんですよね?」と聞いてみました。答えは「イエス」だったので、指示に従って駆除した後、もう一度スキャンするようにアドバイスしました。

しばらくして再び電話がありました。指示通りにしたら、なんとかいうウイルス対策ソフトが今なら○ドルとかいう画面が出たというのです。

いくら鈍い私でも、その時点でこれは偽物だと気付き、すぐに画面を閉じるように言って事なきを得たのでした。

妻父は、たまたま本当にスキャンをしているときにこの画面が出たので、ウイルスに感染していると思い込んだようです。

今回の件で、私はIPAが挙げている予防策の他に大事な点に気が付きました。皆さん、自分の使っているセキュリティソフトの画面を良く覚えておきましょうね!

最近は、有名なセキュリティソフトの画面に良く似た偽物もあるそうですが、少なくとも自分の使っているソフトの画面を良く覚えていれば、偽物に引っ掛かる確率は低くなるんじゃないでしょうか?

(追記)
この件に関して、ばるちさんから「(偽セキュリティソフトの)画面を閉じれば大丈夫なのでしょうか?」という、鋭いコメントをいただきました。

考えてみると、こういう画面が表示されるという事自体、ウイルスに感染してるわけですよね?

記事に細かくは書きませんでしたが、偽セキュリティソフトの画面を閉じた後、再度本物のセキュリティソフトでスキャンするようにアドバイスしました。

その結果は、妻父の記憶が曖昧ではっきりしないのですが、問題はなかったそうな・・・。なにぶん、実際に妻父のパソコンを見てないため、何とも言えないのですが・・・。

その後、偽セキュリティソフトの画面が出る事はないようですが、念のためIPAのウェブページの事後対策にあるように、システムの復元をしました。

私の知識不足のため、誤解を招くような記事になってしまい申し訳ありませんでした。

ばるちさん、ご指摘ありがとうございました!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : セキュリティ - ジャンル : コンピュータ

コピー

コピー機昔、卒業論文というものを書いた事があります。今となっては、どんな事を書いたのかさっぱり覚えていませんけど・・・。(笑)

私のゼミでは、自分の書いた卒論を4年生のゼミ員全員にコピーして渡す事になっていたので、大学の近所にいくつかある大きな書店の一軒にコピーしに行きました。

4年生のゼミ員は私を含めて5、6人で、それほど多くはなかったのですが、それでもかなりの枚数をコピーするわけです。

後ろに並んだ人には「当分終わりそうもないので、他のコピー機に並んだ方が早いかもしれません」とひと言ことわりました。

確か、後期試験のちょっと前で、コピーの需要が急増する時期だったからです。何故、コピーする人が増えるかと言うと、試験に備えて真面目に講義に出席していた学生のノートをコピーするわけです。

今の学生さんたちは真面目に講義に出席しているのでしょうが、私の頃の文系の大学生なんて、こんな連中がたくさんいたものです。

前置きが長くなりましたが、asahi.com に近畿地方の郵便局で格安のコピーサービスをしているとういう記事がありました。

記事によると、大阪や神戸の都市部にある2府4県の173局で、試行的にコピーサービスを始めているようです。A4モノクロで5円、カラーは30円だそうで、コンビニより安いのが売りだそうです。

最近は、外でコピーする機会もないので相場は知らないのですが、近所のコンビニの値段を調べてみたら、モノクロ10円、カラーが50円(B4まで)のようなので、かなり安いですよね。

ところが、安いにもかかわらず、利用客は少ないそうです。民営化されても、宣伝ベタは直らないそうで・・・。(笑)

ウェブページを見てみましたが、私がざっと見たところでは、特にこの件に関してPRしていないようです。今のところ、近畿圏だけのサービスのようですが、実績を見て全国展開するかどうか検討するそうですよ。

利用者としては安い方が助かるわけで、ぜひそういうサービスは広げていって欲しいものです。

ところで、郵便局のウェブページを見ているときに、「飛び出すメッセージカード」なるページを見つけてしまいました。

印刷して、組み立てれば飛び出すメッセージカードが作れます。小さいお子さんがいるご家庭では、喜ぶかもしれませんよ!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

長男・長女は損?

兄弟皆さんには、ご兄弟がいらっしゃいますか?私には、妹がひとりいます。

小さい頃は、妹じゃなくて兄か姉、もしくは弟が欲しいと思っていたような気がします。

上がいれば、勉強を教えてもらったり、弟だったら外で遊びまわったり出来たんじゃないかなんて思ったりします。

妹と遊べないわけじゃありませんが、外で野球をやるという感じではないわけです。もっとも、妹だって兄以外が良かったと思っていたかもしれませんね!いや、絶対に思っていただろうな!!(笑)

さて、今日は久しぶりにgooランキングから「長男・長女は損だと思うことランキング」です。

1位の「ケンカをすると弟・妹が悪くても怒られる」、2位の「我慢する事が多い」、3位の「親が厳しい」というのは、全て同感です。

この三つは、セットになっていますよね。ケンカをすれば親はどうしても年上に厳しくするだろうし、自然と忍耐強くなるんじゃなかろうか?

第4位の「家を継ぐ必要がある」というのは、最近ではどうなんでしょう?昔に比べると、必ずしもそうじゃなくなってきているような気もしますが、まだまだそういうプレッシャーは強いのかな?

5位の「進学・受験など初めてのことでよくわからない」というのは、あまり感じた記憶がありません。はるか昔の事だからかな?

でも、私の時代でも進路指導とかはあったし、しょっちゅう模擬試験なんかもあったから、自ずと自分の頭のレベルはわかるわけで、後は運次第だったような気がします。

第7位の「弟・妹のお手本にならないといけない」というのは、たぶん親が「お兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから!!」と言うからじゃないかな?

色々と共感できるものはあるのですが、逆に弟や妹は損だと思うことだってあるでしょうね。結局のところ、何番目に生まれてきてもいっしょなのかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

お待たせしました!

おでん2気が付けば、あっという間に11月に入りました。先日、近畿地方で木枯らし1号が吹いたようですね。昨年より16日早かったそうです。

10月に入って、よく目にする検索キーワードがありました。「おでん」に関連するキーワードです。

先月はざっと数えて40件で、「パソコン 待ち受け画面」の50件に次いで第2位でした。いよいよ、そんなシーズなんですね。

このブログのタイトルは「パソコンライフ顛末記」なのに、「おでん」というキーワードで訪問する人が多いというのはどうなの?とも思いますが、小さい事は気にしない性格です!(笑)

先月は、Windows 7が発売されたので、それに関する検索が増えるのかなと思っていましたが、たったの14件でした。

まあ、Windows 7で検索したら、私のブログなんかどこに出てくるかわからないし、他の記事を読んだ方が参考になるでしょうね。賢明な選択だと思います!

ところで、9月に「美人時計」の記事を書いたところ、美人時計で検索した方が40人以上いらっしゃいました。

あの記事を書いた時に、いつもコメントをいただく美人の皆様方が口を揃えておっしゃっていたのは、「イケメンバージョンが出たら教えてください!」という話でした。

大変お待たせしました!!イケメンバージョンがついに出たみたいですよ。その名もズバリ、「美男時計」というものだそうです。

美人時計のウェブページには、女性ユーザーからイケメンバージョンのリクエストが連日寄せられていたそうで、11月2日からこの「美男時計」がリリースされたようです。

男性が美人を好きなのと同様、世の女性たちもただの男性よりも美男の方がお好きなようですね!

ちなみに、私は出演していませんけど・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

最初は「LO」

40今や、私たちの身近にある当たり前の技術のような感じがするインターネットですが、その始まりは1969年の10月29日だったそうです。

つまり、今年の10月29日は、インターネットの生誕40周年だったわけです。

ITmediaニュースの記事によると、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)がインターネットの原型となるアメリカ国防総省の軍事ネットワークで最初のデータ通信を行ったのが1969年のこの日なのだとか。

初の通信は、UCLAとスタンフォード研究所(SRI)の間で行われ、「UCLAの学生がSRIのシステムにログインするため、『LOG』と入力し、SRIが『IN』と入力する予定だった」そうです。

ところが、UCLA側が「L」「O」を送信して、「G」を入力したところでシステムがクラッシュしたため、最初にインターネットで送信されたメッセージは「LO」の二文字だったそうです。

日本でインターネットが普及し始めたのは、90年代半ばあたりからでしょうか。そのころからプロバイダーが設立され、個人向けのインターネット接続サービスが開始されたようです。

また、Windows 95の登場が、インターネットの普及に大きな役割を果たしたと言えるのかもしれません。

我が家がプロバイダーと契約したのは、99年の10月でした。ということは、インターネットを始めて10年経ったわけです。

インターネットを始めた頃は、ダイヤルアップ接続で速度が遅いため、ページが表示されるのにずいぶん時間がかかったものでした。今では光回線が普通になり、ずいぶん速くなりましたね。

それと、最初の頃はインターネットが物珍しくて、電話代がかなりかかった事もありました。現在は、定額制ですものね。そのあたりも、普及する要因になったのかもしれません。

でも一番の要因は、やっぱりその便利さなんでしょうね。ニュースや天気予報を見るだけでなく、チケットの予約や買い物までインターネットで出来る世の中ですから。

完全に生活の一部になった感のあるインターネットですが、それに絡む問題も色々と増えています。トラブルに遭うことなく、安全に使っていきたいものですね。

それにしても、利用料金はもう少し安くならないものかな・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

モザイクをかけたり、腕を振ったり・・・

モザイク先日、ふとテレビをつけると、個人情報の流出を防ぐための最新技術を紹介していました。

私は番組の途中から見たのですが、その時は郵便物についての話をしていました。

郵便物は個人情報の宝庫で、郵便受けから抜き取られたり、郵便物をそのまま捨てたりした場合、個人情報が漏れてしまうケースがあるわけです。

言われてみれば、個人情報が流出するのはネット上だけじゃないわけですよね。そこで、富士通の暗号化技術の話が紹介されてました。

隠したい文字を選択して暗号化すると、モザイクのように変換されます。その状態では、何が書いてあるのか全くわかりません。

そのモザイクのような部分を携帯電話のカメラで撮影し、パスワードを入力すると普通の文字に変換されるというものでした。これなら、パスワードを知らない相手に内容を読まれるという事はないでしょうね。

もうひとつ紹介されていたのが、携帯電話の「腕振り認証」という機能です。これは、携帯電話をロックしたり解除したりするのに、携帯を持って腕を動かした軌道を利用するものだそうです。

調べてみるとKDDIが開発した技術のようですが、星型や円など、携帯電話を持ってそれらの図形を描くと、内蔵された加速度センサーによってその動きが検知されるという仕組みのようです。

登録した動作を他人に知られるとロックが解除されてしまいそうですが、同じ振り付けを練習したチアリーダーで実験しても、登録した本人以外はロックの解除は出来ませんでした。

腕の長さや筋肉の付き方、動きのクセは人によって違うため、いくら同じ動きをマネしても本人以外では解除出来ないそうなんです。

でも、登録した本人でも解除出来ないケースはあるようです。サラリーマンのお父さん方が一杯やった後に解除しようとすると、本人であるにもかかわらず解除出来ませんでした!(笑)

「必要は発明の母」と言われますが、個人情報を保護するために色々な技術が開発されているんですね。

「腕振り認証」の実用化はまだ先のようですが、実用化されたときには飲み過ぎには要注意ですよ!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : セキュリティ - ジャンル : コンピュータ

親亀の背中に・・・?

作成不可R25という雑誌のウエブページで「フォルダの"入れ子”はどこまで可能?」という企画を読みました。ネットで検索したりせずに、実際にやってみて確かめようという企画です。

どうやって確かめたかというと、まず「新規作成」で「新しいフォルダ」を作り、そのフォルダを開いてその中に再び「新しいフォルダ」を作っていくという作業を繰り返すわけです。

その結果、24個目のフォルダを作った時に、「ファイル名または拡張子が長すぎます。」という表示が出て、実験は終わってしまったそうです。

そういえば、かすかな記憶の中に、ファイルやフォルダの名称には文字数の制限があるという話を聞いたような気もします。

この場合のフォルダ名は「新しいフォルダ」というもので決して長くはありませんが、ここで言っているのは、「パソコンの中のどこにファイルやフォルダがあるかを示す『パス名』のこと」だそうです。

平たく言うと、フォルダを開いた時に画面上部に表示されるアドレス欄に表示されている名称の事です。

ですから、24個目の「新しいフォルダ」の名前は、実際には「新しいフォルダ」×24の文字数が使われているという事になります。

記事によると、環境にもよるみたいですが、標準的な使い方をしている場合、「全体で半角240文字(255文字の場合も)以上で警告が出る」そうです。

物好きな事に、私も同様の実験(?)をやってみたところ、31個目の「新しいフォルダ」を作成しようとしたところで、表示が出て作成できなくなりました。

この雑誌の実験では、フォルダ名を一桁の数字を名前として繰り返し使用したところ、118個まで出来たとの事でした。さすがに、私はそこまでやる気にはならなかったけど・・・。

実際、フォルダの中にこんなに多くのフォルダを作る事はありませんよね。第一、そんな事をしたら何がどこに入ってるのかわからなくなってしまいます。

なお、こうして作成したフォルダをごみ箱に捨てようとした時、「フォルダ‘新しいフォルダ’ には名前が長すぎてごみ箱に入らない項目があります。この項目を完全に削除しますか?」という表示が出ました。

粗大ごみは、簡単には捨てられないようです!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコン豆知識 - ジャンル : コンピュータ

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる