昭和は遠くなりにけり

50円玉先日、gooランキングで「意味がわからない昭和語ランキング」というのを見つけました。私も昭和に生まれたわけですが、初めて聞く言葉ばかりでした。

私が聞いたことがあるのは、14位の「イマい」とか、16位の「ニュートラ」、19位の「ハマトラ」、後は22位以降でしょうか。

「イマい」というのは、「ナウい」の派生語だと思うのですが、「ナウい」はこのランキングには入っていませんね。

「ニュートラ」とか「ハマトラ」というのは、当時流行ったファッションのスタイルですね。私は、あまり興味はなかったけど・・・。

23位の「半ドン」なんて、今の子供たちは知らないでしょうね。昔は、土曜日も学校の授業が半日ありましたが、今は休みですものね。

26位の「新人類」なんていうのは、ちょうど私たちがそう呼ばれた世代だったように記憶しています。

私が一番懐かしいのは、28位の「マブい」でしょうか。高校時代に良く使った言葉です。私が使っていた古語辞典にはこの「マブい」が載っていて、「まぶしいほど美しい」という意味だったと思います。

でも、1位の「キモサベ」なんて、何のことやらさっぱりわかりませんでした。何でも、「ローン・レンジャー」というドラマの中で使われていた言葉だそうで、「信頼する友達」という意味だそうです。

内容は知らないけど、「ローン・レンジャー」というのはかすかな記憶の中にあるのですが、「キモサベ」はどうも初耳ですね。

でも、このランキングの中に「ウザい」が入ってないのはどうしてかな?今も使われていて、意味がわかるからなんでしょうか。

この言葉は、私が小学校から高校までを過ごした地域の方言で、良く使った言葉です。「ウザったい」がこの言葉の基本形かと思いますが、本場では「ウザってぇ」と使っていました。

今では男女問わずに使っているようですが、私たちの時代は女子はめったに使わなかった言葉のような気がします。

平成生まれで成人式を迎えた方がいるわけですから、昭和という時代もはるか昔の事のように思えてしまいますね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

オンキヨーのパソコン

C4.jpg皆さんもオンキヨー(ONKYO)というメーカはご存知なんじゃないかと思いますが、オーディオ製品で有名ですよね。我が家でも、オンキヨーのミニコンポを使っています。

先日のITmediaニュースの記事に、そのオンキヨーが「地上デジタルチューナーや、FM/AMラジオチューナーを内蔵したNetbook」を発表したという話がありました。

オンキヨーとパソコンって、ちょっと結びつかないような気がしたのですが、過去にもネット上でオンキヨーのパソコンを見かけたことがありました。

そこで、オンキヨーのウェブページを見てみると、2008年にソーテックと合併しているんですね。また、昨年末にはミニノートパソコンの開発で定評のある工人舎との協業により、ネットブックを市場に投入したという経緯があるようです。

今回発表された「C4」シリーズというネットブックには、地デジ対応モデルとFM/AMラジオチューナー内蔵のものがあるそうです。ネットブックで地デジチューナーを内蔵した製品は、国内初だそうです。

オンキヨーにとってはFM/AMチューナーは得意分野でしょうが、ラジオチューナーを内蔵したパソコンというのは珍しいですよね?ネットブック市場に、付加価値のある新製品を投入するという狙いのようです。

ただし、プレスリリースを読むと、ラジオは付属のアンテナで視聴できるらしいのですが、地上デジタル放送を受信するには、家庭の外部アンテナに接続する必要があるようです。

一時期は活況を呈していたネットブック市場ですが、最近は落ち着き始めているそうです。今後も、今までとは一味違ったネットブックが登場するのでしょうか?

ところで、オンキヨーという表記は「ヨ」を小さくしないのが正しいそうです。これは、キヤノンの「ヤ」を小さく表記しないのと似ていますが、私は初めて知りました。今まで、「ONKYO」というロゴの方が馴染みがあったせいかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最新パソコン - ジャンル : コンピュータ

北 or 南

コウモリ先日のアメーバニュースの記事に「質問サイトYahoo!!知恵袋で、『埼玉県は北関東ですか?南関東ですか?』という質問に対して回答が多く寄せられている」という記事がありました。

「質問者は『自分は絶対南関東がいいです!!というか、北関東になるんだったら、いっそのこと中央関東に分類して欲しいです』と訴えている」そうです。

私も埼玉県民で、私の場合は北でも南でもどっちでもいいんですが、以前からこの事については時々悩む事がありました。

それはどんな場面かというと、天気予報を見ている時に「北関東では・・・」と言われた場合、「埼玉はどっちなんだろう?」という事なんです。

前々からうすうす感じていたのですが、時と場合によって埼玉を北関東に含まむ場合と含まない場合があるような気がするのです。

天気予報では、埼玉の場合は熊谷が表示される事が多いと思います。熊谷に気象台があるからだと思うのですが、熊谷は埼玉の北部にあり、群馬県と接しています。

それから考えると、天気予報で北関東と言う場合は埼玉も含まれそうな感じがします。ところが、私の住んでいるところは埼玉県の中でも一番南で、東京都と川1本で接しています。

だから、熊谷の天気予報を聞いたって、あまり当てはまらないような気がするし、まして「北関東」とひと口に言われてしまうと、もうどうして良いものかわからなくなるわけです。

この記事を書くに当たってちょっと調べてみたら、北関東に埼玉を含む場合と含まない場合があるようで、ますますわからなくなりました。

童話で、ある時は鳥だと言ってみたり、またある時は動物だと言うコウモリの話がありますよね。埼玉県って、そんな感じなんでしょうか?

結局のところ、天気予報は東京の予報の方が参考になるのかな?でも、東京都だって、都心と都下じゃ全然違うような気がするし・・・。

悩みは尽きません!!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

頭の体操

四字熟語人は誰しも、年齢を重ねるごとに体力の衰えを感じるものですが、体力だけでなく、脳の方も少しずつ衰えてきますよね?えっ、私だけ?(笑)

任天堂の脳トレのゲームソフトがかなり売れたようですが、脳の活性化のために、やったことのある方も多いのではないでしょうか?

先日、リンクしていただいている時雨咲さんのブログ「VISTAライフ」の記事の中で、脳の活性化に良さそうな面白いゲームが紹介されていました。

「四字熟語Flash」という四字熟語を作るゲームなのですが、私もちょっとやってみたところ、かなり熱中してしまいました。

やり方は簡単で、バラバラに表示されている漢字を組み合わせて四字熟語を作るわけです。移動したい漢字をクリックすると赤く表示されます。次に、移動先をクリックすると、指定した場所に移動出来ます。

ゲームはステージ1から7まであり、ステージが進むごとに出題数が4、6、8、10、12、14、16問と増えていきます。

実際にやってみると、知識以上に直感力が大事な気がしました。バラバラになっている漢字を見て、こういう組み合わせがありそうだと予想しないと、なかなか先に進めません。

これはあまり書かない方が良いかもしれませんが、必ずしも諺や格言みたいな四字熟語が出題されるとは限りません。

例えば、私がやった問題で「肉」と「食」が目に付いたので、頭の中では「弱肉強食」がすぐに思い付いたのですが、「弱」も「強」もありませんでした。正解は、・・・。(笑)

これは、「ゲームデザイン」という会社が公開しているサイトで、漢字の読みを答える問題や計算問題もあります。その他にも、カードゲームやパズルなど、色々楽しめると思います。

皆さんも、ぜひ一度挑戦してみてください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

肩こり

肩こり実は、昨年の暮れから肩こりに悩まされていました。最近はだいぶ良くなったのですが、ここまで回復するのに1ヶ月ぐらいかかったんじゃないでしょうか。

肩甲骨から肩、首、二の腕からひじの辺りまでしびれるような感じでした。全て体の右側に集中していて、左は何でもありませんでした。

揉んでみたりシップを貼ってみたりしましたが、なかなか良くならず、最後はひじから二の腕、肩甲骨までテーピングをしていました。

年に何回かこのようなひどい肩こりに悩まされるのですが、一番の原因は私の姿勢の悪さにあるように思います。私は、昔から猫背気味なんです。その上、パソコンの前で長時間過ごすものだから、ますます肩こりの原因を作っているようです。

パソコンの前に座るときは、最初は気を付けているのですが、時間が経つにつれ姿勢が崩れてくるわけです。時々、足を組んで座ったりしているのも良くないみたいです。

それから、キーボードやマウスが体から遠い位置にあったり、使うときに手首が浮いてしまったりすると疲れるようです。

私は、長年エレコムのマウスパッドを使っています。手首の位置にマウスパッドと一体化した、なんとも不思議なプニョプニョした感触のクッションがあるので、手首が疲れにくいような気がします。

それでも肩がこるという事は、やはり姿勢が悪いからなんでしょうね。

All aboutの「肩こり知らずの正しいパソコン姿勢」という記事の中に、「パソコンの姿勢チェック表」というのがあったので、肩こりがある方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

それから、これは私だけかもしれませんが、肩こりの元は肩甲骨から来ているような気がします。昔友人に教えてもらったのですが、肩甲骨の背骨寄りに通っている筋を引っ張ってもらうと少しスッキリします。

人によっては、どこに筋があるのかわからなくて、背中のお肉ばかり引っ張られる場合もあるかもしれませんが、背中が張った感じがするときは試してみてください。

ただし、かなり痛いですよ。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

増えすぎ?

ウォーキング最近、ウォーキングやジョギングをしている人を良く見かけます。ダイエット目的なのか健康ブームなのか良くわかりませんが、数年前からだいぶ増えているような気がします。

寒い季節に外を歩くのも大変でしょうね。私も、暖かくなったら始めようかなどと考えて、・・・もう数年が過ぎました。

さて、今日はgooランキングから「最近増えすぎなんじゃないの。」と思うものランキングの話題です。

堂々の第1位は「おバカタレント」でした。これは、某クイズ番組に出演したタレントが元祖だったんじゃないかと思いますが、最近は確かに増えてきましたよね。

おバカを売りにするのはどうなのかとも思いますが、小さい頃から芸能界に入っていたり野球一筋という人は、学業がおろそかになるのでしょうか?

友人の息子さんも高校時代に甲子園を目指して練習に励んでいましたが、学業の成績が悪いのでひと言注意したところ、「炎天下で練習しすぎて脳が溶けた」と言われ、返す言葉がなかったそうです。

第2位には「使われない携帯電話の新機能」がランクインしています。これは、すご~くわかるような気がします。私も長い事同じ携帯電話を使ってきましたが、つい最近知った機能がありました・・・。(笑)

これは、携帯電話に限らず、パソコンや家電製品だって同じかもしれませんね。

第6位に「電車の中で携帯ゲームに興じる乗客」というのがありますが、それだけハードが普及したという事なんでしょうね。子供だけじゃなくて、大人だってやってますものね。

第14位に「第三のビール」が入っていますが、テレビのCMでもやたらとやってますものね。でも、私にはどこのメーカーがどういう銘柄を出しているのかさっぱりわかりません。

でも、私が個人的に最近増えすぎなんじゃないのと思っているものは、白髪とか皺、物忘れでしょうか。これって、みんな老化現象?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

春モデル登場

紅梅ここ数日、暖かい日が続きましたね。庭の紅梅もいくつか花が咲き始めました。

週末あたりからはまた寒さが戻ってくるようですが、このまま春になってくれないかなと思ってしまいます。一度暖かくなってから再び寒くなると、余計に寒さを感じてしまいますものね。

パソコン業界も春モデルを発売する時期らしく、先日富士通から春モデルに関するメールが届きました。それによると、全8シリーズ17機種を発売するそうです。

中でも、「LOOX Uシリーズ」は、重さが約495gと軽量で、「Real Pocket size PC」と呼んでいるようですが、特徴的なのはタッチパネルを搭載している事かもしれません。

Windows 7 の登場で話題になったタッチパネルですが、あの時は上位モデルにしか採用されなかったように記憶しています。むしろ、こういったモバイルノートで使える方が便利な機能かもしれませんね。

モバイルノートが小型化する一方で、NWシリーズというノートパソコンは、18.4型のワイド画面だそうです。ノートでこのディスプレイサイズっていうのは、かなり大きいですよね。

ITmediaニュースには、NECの春モデルの記事が載っていました。7タイプ、56機種が発売されるそうです。上位の4機種には、USB3.0が採用されているとか。

面白いと思ったのは、LaVie LightというネットブックとLaVie Mというモバイルノートで採用されている「USB Duet」という機能です。

これは、USBケーブルで他のパソコンとつなぐ事によって、ハードディスクの一部をリムーバブルディスクのように使えるというものだそうで、便利な機能かもしれませんね。

Windows 7 が登場した時には、パソコンの売り上げ台数が前年比20%近く増えたそうですが、その後はどんどん落ち込んでいるようです。やっぱり、景気が良くありませんからね。

はたして、春モデルで挽回はなるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最新パソコン - ジャンル : コンピュータ

サンド・アーティスト

皆さんは、砂絵というのをご存知でしょうか?文字通り砂で絵を描くのですが、小さい頃に縁日で見た事があるような気がします。

先日、何気なく見たテレビで、素晴らしい作品を目撃しました。砂で絵を描いていくのですが、その絵にはストーリーがあって、まるで動画を見ているかのようでした。

途中から見たので解説を良く記憶していないのですが、愛し合う男女がいて、やがて子供を授かるけど、戦争が始まって彼氏は戦場に駆り出されるといったストーリーのようです。

YouTubeでその作品を見つけたので、とにかくご覧ください。



いかがだったでしょう?

ネットで検索してもこれといった情報が見つからなかったのですが、このアーティストはKseniya Simonova(クセニヤ・シモノワ)というウクライナの方だそうです。

指先と砂でこれだけのものを表現できるというのはすごい事ですよね。私は、思わず感動してしまいました!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : You Tube - ジャンル : コンピュータ

「Yourself Music」

楽譜以前からうすうす感じていた事ですが、私には芸術的な才能とか、センスといったものが欠如しているようです。

絵は下手だし、音楽を聴くのは好きだけど、実践の方は今ひとつです。

ギターだけはもう30年以上やっていますが、腕のほうは一向に上達しないし、カラオケは大好きですが、上手いかどうかは評価が分かれるところです。

昔、仲間とカラオケをやろうということになり、カラオケボックスに集合する事にしました。私は集合時間より早く着いたので少し練習したのですが、高い声は出ないし音程は不安定だし、それはそれはひどいものでした。

でも、不思議な事にアルコールが入ると、高い声は出るし音程もしっかりしてくるのです。うっかりすると「ウルサイ!」と言われるほど声も出るようになります。

と言うことは、カラオケというのはアルコールなしでは歌ってはいけないのかもしれません。もちろん、聴かされる方だって、酒でも飲まなきゃ聴いてられないでしょうね。(笑)

もっとも、他の人が歌っている時は、次に自分が何を歌おうか探すのに夢中で、ろくに聴いちゃいないんですが・・・。

話が脱線しましたが、先日のITmediaニュースに、「Webブラウザ上で曲を作って公開し、公開された曲をユーザー同士で編集できるサイト『Yourself Music』がこのほどスタートした」という記事がありました。

どのように作曲するかというと、左側にピアノの鍵盤があり、その右側の画面に選んだ音をプロットしていくというものです。

作曲した曲は、保存して公開することも出来、公開された曲は他の人が編集する事も可能だそうです。楽曲の再生は誰でも出来ますが、作曲や編集をするには会員登録(無料)が必要です。

私も、数年前にオリジナル曲を作ってみた事があるのですが、残念ながら楽譜に起こす能力がなく、どんな曲だったか忘れてしまいました。

でも、これだったら楽譜に残さなくても保存出来るので、音楽がお好きな方は一度試してみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

Gumblar

Gumblar.png最近、「Gumblar(ガンブラ-)」というウイルスが話題になっていますよね。JR東日本やホンダのような大企業のウェブページも被害に遭ったそうです。

先日のココログニュースの解説によると、このGumblar というのは「脆弱性のあるパソコンで悪質なスクリプトが埋め込まれたWebページを閲覧すると、別サイトに誘導してウイルスに感染させる」というものだそうです。

厄介な事に、このウイルスに感染しているパソコンでウェブページの更新をした場合にはそのウェブページも改ざんされ、そのページを閲覧した人に被害が及ぶ可能性があるという事です。「被害者が加害者になりうる」わけですね。

昔のウイルスメールにも被害者が加害者になるケースがありました。ウイルスに感染すると、そのパソコンに保存されているアドレス帳のアドレス宛にウイルスメールを送りつけるというやつです。

しかも、差出人もアドレス帳から拾ってくるので、誰が感染しているかわからないわけです。

私のところにも、かなり前にそんなメールが届いた事があります。感染したご本人が気が付かない限り毎日のように送られてくるわけで、うっとうしい事この上ありませんでした。

あまり神経質になるとインターネットが出来なくなりそうですが、対処法としては毎度おなじみの「OSやアプリケーションを最新版にして脆弱性を解消しておく事」だそうです。

以前ご紹介した、「MyJVN バージョンチェッカ」などを利用すると良いと思います。Flash Player はわりと更新があるようだし、最近ではAdobe Reader のアップデートもありました。

出来れば、1~2週間に1回ぐらいはチェックした方が良いかもしれません。

ところで、この「ガンブラー」という名前を聞いたとき、「ガンプラ」(=ガンダムのプラモデル)を思い浮かべたのは私だけでしょうね。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : セキュリティ - ジャンル : コンピュータ

懐かしい味

給食冬休みも終わって、お子さんがいるご家庭ではホッとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?学校が始まれば給食があるけど、休みの時は子供たちの昼食も用意しなくてはいけませんからね。

給食というのも私にとっては懐かしい思い出になってしまいましたが、今日はgooランキングで見つけた「もう一度食べてみたい給食のメニューランキング」の話題です。

第1位は「揚げパン」でした。私の学校では、油で揚げたコッペパンに砂糖がまぶしてあるものでした。食べるとどうしても手がベタベタになるので、先生がわら半紙を配ってくれて、それで包んで食べたものです。

2位は「カレー」、3位は「冷凍ミカン」がランクインしています。冷凍ミカンはどこで食べても同じじゃないかと思いますが、カレーは学校によって色々な味があったんじゃないでしょうか?

小学校の時の給食のカレーには、キャベツが入っていました。それが妙に印象に残っています。

4位の「ソフトスパゲッティー式麺(ソフト麺)」というのも懐かしい。一人前ずつビニールの袋に入っていて、ミートソースをかけて食べたと思います。

11位に「大学芋」がありますけど、これもたまに出た事がありましたね。別に嫌いじゃないけど、これはあまりおかずという感じじゃなかったなぁ。ひょとすると、中学を卒業して以来、食べた事はないかもしれません。

ランキングを見ていると色々と懐かしいメニューが並んでいるのですが、クジラ関係のメニューがランクインしていないのはちょっと残念です。

今ではあまりお目にかからない食材ですが、私が小学生の頃にはクジラの竜田揚げとか串カツなどが良く給食に登場したものですけど・・・。

皆さんの頃には、ありませんでしたか?ひょっとして、時代が違い過ぎるのかな?(笑)

皆さんは、どんなメニューをもう一度食べてみたいと思いますか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

50周年

ホームラン寒い日が続きますね。そんな時期にあまりふさわしくないかもしれませんが、今日はアイスクリームの話です。

先日、YOMIURI ONLINEの記事で、「ホームランバー」というアイスが今月で発売50周年を迎えるという話を読みました。

皆さんは、「ホームランバー」というアイスをご存知でしょうか?私が子供の頃から売っている商品で、棒付きのアイスの事です。

当時は銀色の包装紙で包まれていて、そこに野球帽をかぶった子供のイラストが印刷されていたように記憶しています。一番覚えているのは、「当たり」が出るともう一本もらえるというシステムでした。

記事によると、製造元の協同乳業は、1955年に日本初の棒付きアイスを1本10円で売り始め、発売当初は評判になったけど、ブームは長続きしなかったそうです。

その後、野球ブームにあやかって、当たり付きにしてホームランバーとして発売したのが1960年だったそうです。

その前年は、長嶋茂雄が天覧試合でサヨナラホームランを打った年だとか。野球人気は現在とは比べ物にならないほど高かったのでしょう。

このホームランバーは、私が小学校の時も10円でした。夏休みに100円で10個買って食べた事があったけど、今考えてみるとよくお腹をこわさなかったものだと思います。

この50周年を記念して、「プレミアムホームランバー」という商品も発売されたそうです。濃厚な味わいで、大人向けのアイスなんだとか。

価格は税込み105円だそうです。子供の頃に比べると、高くなったものですね。それに、あの頃は消費税はなかったし・・・。

見かけたら、食べてみてはいかがでしょうか?当たりが出ると、50周年限定の景品がもらえるようですよ。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

悪筆

ミミズ毎年、暮れになると年賀状で頭を悩ませます。どんなデザインにしようかという事もあるのですが、手書きのメッセージも悩みの種です。

と言うのも、私の場合はかなり悪筆なんです。それに、最近は、パソコンや携帯の普及で字を書く機会がぐっと減りましたよね。それで、ますます悪筆に拍車がかかったわけです。

私がどんなに悪筆かと言うと、例えば買い物に行く時に必要なものをメモするのですが、そのメモがどうしても読めない事がたまにある。これじゃあ、メモした意味がないですよね・・・。

先日のココログニュースの記事にもそんな話があって、年賀状の時期には改めて自分の悪筆に愕然とする人が増えるそうです。私もその中の一人なわけです。

毎年、年賀状には自筆のメッセージを添えるようにしているのですが、普段からあまり字を書かないのでメッセージを書く前にはちょっと練習します。

でも、少しぐらい練習したからといって、飛躍的に字が上手くなるわけでもありませんよね。

今回の年賀状も、相変わらずミミズがのたくったような字で、年賀状を受け取った方には申し訳なく思います。でも、読めるようには書いたつもりですけど・・・。

昨年、年賀状を書いた日はとても寒くて手がかじかんでいました。それも上手く字が書けなかった原因なのかもしれません。

でも、一番感じたのは、何故かメッセージを書こうとすると手元がぼやけて見えるんですよ!ひょっとすると、字を書く事を目が拒否しているのかもしれない!!

それと、書き終わってから気が付いた事ですが、メッセージを書くときに、肩にすごく力が入っていたようです。上手く書こうとして、力み過ぎたのかもしれません。

今年の暮れは、少し肩の力を抜いて書こうかと思います。それよりも、字を書く練習をした方がいいのかな?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

Sound of Silence?

蚊以前、悪さをする若者を公園から排除するために、若者にしか聞こえない高周波のモスキート音を利用する自治体の話がありましたよね。

どれほどの効果があったのかわかりませんが、最近では大人には聞こえないという特性を逆手に取った利用法があるそうです。

先日のはてなブックマークニュースの記事によると、そのモスキート音を携帯の着信音にして、授業中にメールのやり取りをする生徒がいるそうなんです。

そうまでして、メールをしたいんですかねぇ。それじゃあ、授業になんか集中できないと思うのですが・・・。

ところで、このモスキート音というのはどんなものなのでしょう?モスキート音というぐらいだから、蚊の羽音みたいな不快な音なんでしょうね。それは、本当に大人には聞こえないのでしょうか?

モスキート音が実際に聞けるサイトがあったので、私も早速試してみました。

「『大人には聞こえない着信音』が本当に聞こえないかを確かめるフラッシュ その1」では、8,000Hzから17,000Hzまで連続で再生されます。

私の場合は、12,000Hzあたりから怪しくなりました・・・。「個人差はあるようですが、20代・30代になってくると14,000Hzあたりの高音が聴こえなくなるようです。」と書いてありました。どうせ私は若くありませんよ!!

「その2」では、12,000Hz、14,000Hz、16,000Hz、18,000Hzの音を、左右別々に確認できます。これだと、12,000Hzは聞き取れたけど、それ以上は聞こえませんでした。

おまけとして、「低音はどこまで聞こえるの?」というのがあったので試してみましたが、これは最低の25Hzでも聞こえました。でも残念ながら「低音側の、年齢による変化は不明です。」と書いてあった・・・。

年寄りには聞こえないというのが何だか癪にさわる感じですが、そうまでして授業中に禁止されている携帯を使おうとする若者は、やっぱりまだまだ子供なんですね!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

Twitterとはなんぞや?

ツバメ昨年、じぇみにさんとsunsunさんからのコメントで、「Twitter」の事を取り上げて欲しいというリクエストをいただいたのですが、年を越してしまって気になっていました。

その関連の記事を色々読んでみたのですが、いまだに内容がよく理解出来ていません。

自分で実際に試したわけでもないし、間違っている部分もあるかもしれませんが悪しからず!

kotobankでTwitter を調べてみると、「ウェブサイトに表示される『いまなにしてる?』の質問に答える形でメッセージ(つぶやき)を投稿する」というサービスとありました。投稿したメッセージは、新しいものから順に画面に表示されていくそうです。

ご存知の方も多いと思いますが、一度に入力できる文字数は140字までと決まっているようです。

ブログに比べると文字数が少ないので、あまり細かな内容は書けないでしょうが、気軽に今の自分の状況を発信出来るという事は言えそうですね。

Twitter は「リアルタイム・ショートメッセージ・サービス」とも呼ばれるそうなんですが、一番の特徴はこの「リアルタイム」という部分にあるような気がします。

また、Twitter には自分のメッセージを投稿するだけでなく、他のユーザーの「フォロー」をする機能があるそうです。

この「フォロー」というのが良くわからなかったのですが、要するに他のユーザーを登録する事によって、自分のページにその人のつぶやきも表示されるようになるという事のようです。また、それに対して返事をする事も可能だそうです。

ちなみに、手元にある英和辞書で「twitter」を調べてみると、「ぴーぴーさえずる」とか、「くすくす笑う」という意味でした。

「ぴーぴーさえずる」という表現は、わかりやすいかもしれませんね。

例えば、電線に止まった鳥がさずっていて、そこに仲間の鳥たちが集まってきておしゃべりの輪が広がっていく。私のTwitter に対するイメージは、そんな感じです。

やってみたい方は、こちらのページで必要事項を登録すれば開設出来るようです。お試しになってみてください。

登録方法については、こちらを参照ください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : Twitter - ジャンル : コンピュータ

これからの日本に期待すること

絵馬2010年も明けて一週間ほど過ぎましたが、皆さんは初詣には行かれましたか?

私は、例年は隣の市にある大きな神社に初詣に行くのですが、今年は元日に地元の神社にちょこっと行ったきりです。

皆さんは、初詣でどんな事をお願いをするのでしょう。

受験生だったら「志望校に合格しますように」というすごく具体的な内容になるのではないかと思うのですが、一般の人の場合は「健康で暮らせますように」といった感じの、漠然とした願い事になるのかな?

さて、今日はgooランキングで「これからの日本に期待することランキング」という新年っぽいランキングを見つけたので、その話題です。

「税金が正しく使われる国」が第1位でした。裏を返せば、税金が正しく使われていないと感じている方が多いということなんでしょうね。

第2位は「老後は年金で暮らしていける国」、第3位は「治安のよい国」がランクインしています。私も第2位は気になるところですし、治安も以前に比べると悪くなっているような気がしています。安心して暮らせる国であって欲しいものですね。

第4位の「子どもを生みやすい/育てやすい国」というのも重要でしょうね。何といっても、私が年金をもらえるかどうかがかかっているわけですから!!(笑)

「政治家や官僚が嘘をつかない国」というのが5位にありますが、ある人に言わせると政治家が嘘をつくという指摘は、ネコが「ニャー」と鳴くという程度の指摘に過ぎないという説もあるそうです。

それに比べると、6位の「国民のマナーがよい国」あたりは、私たち一人ひとりが気を付ければいいことですから、まだ実現の可能性はありそうですよね。

日本も色々な問題が山積しているようですが、今年も皆さんが健康で楽しく暮らせる事をお祈りしております!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「ねみんぐす」

ネーミング皆さんも、肘をどこかにぶつけてビリビリしびれた経験が一度ぐらいはあるんじゃないかと思うのですが、その現象を何と呼んでいますか?

おそらく、「肘をぶつけて~」とそのまま説明して、特に名称はありませんよね?

暮れのITmediaニュースの記事に、そんな「あるある!」と思うけど、分かりやすいネーミングがない事柄についてみんなで名称を考えようという「ねみんぐす」というサイトがオープンしたという話がありました。

ロケットスタート、カヤックの両社が共同で運営するサイトだそうです。

事務局からお題が出され、それに対してネーミングを投稿するサイトで、将来的にはWikipediaなどの辞典サービスに見出し語として掲載されたり、流行語大賞を受賞するのが目標だそうです。

どんなお題があるかというと、先ほどの肘の話もありますが、「聴いている音楽にスピードを合わせてしまう現象」とか、「期限が迫らないと行動できない現象」とか、私も「あるある!」と思った事例がたくさんありました。

例えば、パチンコ屋の前を通る時、軍艦マーチが鳴り響いていると不思議な事にそれの歩調を合わせて歩いてしまうなんて事がありませんか?

「期限が迫らないと~」というのも、毎年年末になると経験するところです・・・。

良いと思ったネーミングには、「Good」ボタンをクリックして投票できるそうで、得票数が多いものは殿堂入りするそうです。

みんな経験した事があるのに、名称が付いていない事柄にわかりやすい名前が付けば会話もスムーズに出来そうな気もします。

世の中には、「どうしてそんな名前にしたのかな?」と思うようなわけのわからないネーミングもありますが、ここには洒落ていて面白いネーミングがたくさんありますよ。

皆さんも、ぜひ一度ご覧になってみてください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

宇宙ワンダー

衛星昨年は皆既日食があったり、オリオン座流星群やしし座流星群など、いくつかの流星群が話題になりました。私も、いつもの年より空を見上げた回数が多かったような気がします。

今年に入っても、元日の早朝に月食が見られたそうです。元日の月食は、日本史上初だったとか。

その後も、4日の未明には三大流星群のひとつであるしぶんぎ座流星群がピークを迎えたんだそうです。私は、今回は見る気力はありませんでしたけど・・・。

15日には、西日本で部分日食が観測できるそうです。朝日新聞の記事によると、午後4時50分ごろからから欠け始め、西に行くほど大きく欠けて見えるそうです。

何だか天体ショーも大盤振る舞いの様相を呈してますね。でも、大人だけでなく、子供さんたちにとっても天体や宇宙に興味を持つきっかけになるかもしれませんね。

そんな事と関係があるのかないのか知りませんが、ITmediaニュースの記事で文部科学省が「宇宙ワンダー」という宇宙について学べる子供向けサイトを公開したという話を読みました。

いくつかのミニゲームをやりながら、ロケットを打ち上げて衛星を周回軌道に乗せるまでのシミュレーションを体験出来ます。

私もちょっとやってみたのですが、舞台は20XX年の種子島宇宙センターで、サテラという人工知能を搭載したロケットを打ち上げるプロジェクトにひょんな事から参加するというものです。

衛星は、重力に逆らいながらどうやって地球の周りを周回出来るのかとか、ロケットの仕組みなどが学べるようになっています。

最後には、打ち上げに成功してやれやれと思ったのもつかの間、ハプニングが起きたりしましたけど・・・。

途中、「若い子は飲み込みが早い」などと褒められたり、解説のお姉さんと無言で見つめ合う時間が長くて気まずい雰囲気が漂ったりするのですが、大人でも色々と学べるかもしれませんよ。

むしろ、解説が長いのでお子さんは途中で飽きてしまうかも・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

年明けうどん

うどん皆さんも大晦日には年越しそばを召し上がりましたか?我が家も大晦日は例年年越しそばを食べます。

でも、私は小さい時にはそばは好きじゃなくて、いつもうどんを食べていました。

ところが、いつの頃からかそばを大好きになりました。不思議なものですね。

暮れの読売新聞の記事で読んだのですが、最近は「年明けうどん」というのがあるそうですね。

何でも、香川県の「さぬきうどん振興協議会」が、うどんの消費拡大を図るために2008年に始めたものらしいのですが、全国的に広まってきているそうです。

年明けうどんというのは、梅干やエビ、赤いかまぼこなど何か紅いものをあしらって紅白にしたうどんで、元日から15日の間に食べてその年の幸せを願うんだそうです。

さぬきうどん振興協議会では、「年明けうどん」を商標登録し、ロゴもデザインして無料で使用を呼びかけたところ、「42都道府県の約280業者から使用申請があった」そうです。

これにスーパーやコンビニなども賛同して新商品を販売したり、カップめんまで発売されたそうですよ。

考えてみると、節分の時に食べる恵方巻きも20年ちょっと前には関東になかった風習ですが、最近では節分になるとスーパーで太巻きが売られているのが当たり前になりました。

年明けうどんの場合は、その年の恵方に向かってひと言もしゃべらずに食べるといった決まりもないようですから、気軽に食べられそうですね。

それに、何か紅いものを入れて紅白にすればいいわけだから、作るのも簡単そうです。今後、全国的に流行るかもしれませんね。

もっとも、私は麺類は大好きですから、いつ食べても構わないんですけど・・・。うどんに限らず、ラーメンでもいいけど!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

お雑煮

お雑煮毎年思うのですが、年の暮れというのはどうしてあんなにあわただしいのでしょう?

昨年は、年賀状こそ28日に投函したものの大掃除はなかなか順調に進まず、大晦日の朝から最後の掃除を始め、終わったのは夕方の4時近くでした。

大掃除が終わってほっと一息ついて外を見たら、雪が舞っていました。ほんの30分ぐらいでやみましたが、そんなに珍しい事をしちゃったのかな・・・。(笑)

ところで、正月になると元日の朝ぐらいはたいていのお宅ではお雑煮を召し上がるのではないでしょうか?

いつもの朝と変わらないというお宅もあるかもしれませんが、確率的にはお雑煮を召し上がる方が多いのではないかと思うのです。

どこのご家庭でも朝食のメニューがこれほど一致する日は、一年の中でも珍しいのではないでしょうか?

そのお雑煮ですが、土地土地によって特徴があるようですね。

私のところは、しょうゆ味で大根や人参、里芋、鶏肉などが入り、四角い餅を焼いて入れる東京風のものです。

でも、場所によっては味噌味のものや、鮭やイクラを入れたり、ブリが入ったり、餅も焼かずに入れたり丸かったりと色々みたいですね。

中でも一番インパクトがあるのは、餡が入った餅を入れるというやつでしょうか。想像力の乏しい私には、どうしても味のイメージがわきません。噂では、慣れると美味しいものだそうですが・・・。

ひと口にお雑煮と言っても、実にさまざまなバリエーションがあるようです。皆さんのお宅では、どのようなお雑煮を作るのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

謹賀新年

2010年賀

明けましておめでとうございます!

皆さん、お元気で新年を迎えられた事とお慶び申し上げます。

昨年は、たくさんの訪問とコメントをありがとうございました。相変わらずの記事になるとは思いますが、今年も引き続きよろしくお願いします。

皆さんにとって、良い年になりますよう祈っております!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる