ど忘れ

?人間、誰しもど忘れすることはありますよね。私の場合は、最近はど忘れなんだか、ただ単に物忘れが激しくなっただけなのかわかりませんけど・・・。

gooランキングに、「ど忘れした経験があることランキング」というのがありました。中身を見ると、どれもこれも経験があるものばかりでしたよ。

1位の「芸能人の名前」は、私の場合は「ど忘れ」というよりは、「知らない」といった方が正確なのかもしれません。

でも、2位の「日常的に使っているはずの漢字」は、パソコンを使い始めてから思い出せないことが多くなったような気がします。脳が退化しているのかもしれない。

3位の「あまり使わないものをしまった場所」も忘れますよね。必要な時に見つからなくて、忘れた頃に見つかったりして・・・。困ったものです。

それに比べれば、5位の「昨日の夜食べたもの」は、ちょっと考えれば思い出せるけど、おとといの夜のことになると、ちょっと怪しいかもしれない・・・。

さすがに「友人や知人の下の名前」を忘れることはめったにないけど、8位の「インターネットのユーザー名やパスワード」をど忘れすることは皆さんもよく経験することじゃないでしょうか?

そういうものが必要になるサイトは多いし、同じパスワードを使うなと言われると、どのサイトがどのパスワードだったのか、覚えているのも大変です。

このあたりまでは、皆さんも多かれ少なかれ経験があるんじゃないかと思うのですが、18位の「自分の携帯電話の番号」をど忘れすることはありますか?

こんなことを書くと呆れられてしまうかもしれませんが、私は自分の携帯電話の番号を知りません。自分の携帯に電話することもないし、覚えようという気がないんでしょうね。

正直に言うと、自宅の電話番号も最近ようやく思い出せるようになってきたようです。メモリーに入っているから、覚える必要もないんですよね・・・。(笑)

覚えていなければいけないことはすぐ忘れるし、早く忘れてしまえばいいことをいつまでも覚えていたりする。人間というのは、何とも不可解な生き物ですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

デスクトップPCを持ち運ぶ人

ã  ã  ç¢ºã  ã «è©¦é¨ ã §ã  ã ªã  ã §ã  æ  ã ¡è¾¼ã ¿å ¯ã  ã ¨å... on Twitpicもう、受験シーズンもピークを過ぎて、そろそろ合格発表の時期なのでしょうか?受験生にとっては、落ち着かない時期かもしれませんが、大学生は学期末の試験も終わって、のんびりしている頃なのでしょうか?

先日のアメーバニュースで、「何でも持ち込み可」の試験の際に、すごいものを持ち込んだ学生の写真に唖然とする人が続出しているという記事がありました。

「twitpic.com」というサイトにアップされた写真なのですが、そのすごいものっていうのは、パソコンなんです。しかも、デスクトップ!!

右上の写真をクリックすると、twitpic.com にアップされている大きな写真を見ることができます。

それにしても、何でデスクトップなんだろう?しかも、ディスプレイは液晶じゃなくてCRTです。小型軽量のネットブックが流行っている時代に、「なぜ?」と思ってしまいます。

それ以前に、これをどうやって家から運んできたんだろう?かさばるし、かなりの重量があると思いますよ。

この学生は、持ち込んだパソコンで何をしようとしたのでしょう?謎は深まるばかりです・・・。

私が学生のころも、教科書、ノート持ち込み可という試験は時々ありました。要領のいいヤツは、真面目に講義に出ていた学生のノートを借りてコピーしたりするわけです。

ひどいヤツになると、試験の時だけ学校に顔を出す学生もいるようで、「あんなヤツ、このクラスにいたっけ?」なんて会話が交わされたこともありました。

確か、私が4年の時だったと思いますが、何度か出席したけど面白くなかったので出席するのをやめた講義がありました。

必修科目じゃなかったし、その講義をとらなくても単位は足りていたので試験を受けるつもりもありませんでした。

ところが、親切な友人もいるもので、その講義のノートをわざわざコピーして私にくれたのです。

そうなると、友人の顔を立てなくちゃいけないかなと思って、仕方なしに試験を受けたのですが、結果はろくなものじゃありませんでした・・・。

やっぱり、他人のふんどしで相撲をとってはいけませんね!(笑)


テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

転ばぬ先の杖

virus.png皆さんは、毎日どれぐらいの数のサイトをご覧になっていらっしゃるのでしょうか?ある調査によれば、世界中には2億以上ものサイトがあるそうです。

一方では、毎日のように新しいウイルスが誕生したり、ウェブサイトが改ざんされたりといった事例も後を絶ちません。

何の防御もせずにインターネットを利用するというのは、とても危険なことなのでしょう。もちろん、私もセキュリティソフトをインストールして自衛しています。

最近のセキュリティソフトは、GoogleやYahooで検索したときに、危険なサイトを赤で表示したりして教えてくれる機能がありますよね。

確か、数年前からこういう機能が付いた気がしますが、たまに検索の上位に危険なサイトが表示されることがあります。良く検索を使う私にとっては、なくてはならない機能です。

先日のアメーバニュースの記事には、ウェブサイトが安全かどうか判断してくれる「aguse.jp」というサイトが登場したという話が載っていました。

アグスネット株式会社が提供しているサイトで、「マルウェアの有無を始め、サーバの所在地や所有者、含まれるスクリプトの所在地まで表示してくれる」というものです。

使い方は簡単で、調べたいサイトのURLを入力して、「調べる」というボタンをクリックするだけです。

念のためこのブログも調べてみましたが、今のところ問題はないようです。

以前は、「怪しげなサイトには近寄らない」というのが鉄則でしたが、今ではごく普通のサイトでも何が起こるかわからない時代です。こういったサイトで安全性を確認するのも良い方法かもしれませんね。

もちろん、セキュリティソフトやOS、その他のアプリケーションソフトの更新もお忘れなく!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : セキュリティ - ジャンル : コンピュータ

犬と白くま

インターネットを見ていると、時々面白い動画に出くわす事がありますよね。なかでも、子供や動物の動画には思わず笑ってしまうものも多いようです。

先日のはてなブックマークの記事では、犬を抱きしめる白くまの動画が紹介されていました。



これは、カナダにあるホッキョクグマの施設で撮影されたものだそうです。ホッキョクグマが犬とじゃれあっていて、しまいには犬が抱きしめられています。

ホッキョクグマといえば性質が荒いという記憶があるのですが、そういう施設にいるクマだからまだおとなしいのかな?

見ようによっては、犬が襲われているようにも見えましたが、どうやら餌にはならずに済んだようです。

こちらには、仲良く手をつないで泳ぐラッコの動画がありました。何だか、妙に可愛いですよ!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : You Tube - ジャンル : コンピュータ

捨てられないもの

本最近、何かの記事で読んだのですが、山川出版から発売されている「もういちど読む山川日本史」という大人向けの歴史の教科書が売れているそうです。

記事の内容は良く覚えていないのですが、歴史ブームなのかな?

その話を読んで、私も高校の時の日本史の教科書を捨てずにとっておいたことを思い出しました。その他に、地図帳と英語の教科書も残しておいた記憶があります。

教科書に限らず、本や雑誌でも捨てずに残してあるものがたくさんあります。

独身時代に一度整理したもの、現在の場所に引っ越す時に整理したものがそれぞれダンボールに何箱もあり、それらは全てそのまま物置に入っています。その他にも、雑誌類がとってあったりするわけです。

雑誌などは、必要な部分だけスキャナで取り込んで、PDFにして残していた事もあったのですが、結構容量は大きいし作業も面倒です。

でも、そうやって残してある本や雑誌類にしろファイルにしろ、もう一度見ることはめったにないものですね。

先日、天袋に置いてあった20冊ほどのパソコン雑誌を捨てました。後々参考になりそうだと思ってとっておいたのですが、パソコンの場合はハード、ソフトともに変化が激しくて、何年か前の内容なんてもう古臭くて役に立たないわけです。

教科書だって、英語はともかく、日本史の内容はどんどん変化しているし、世界地図だって国名が変わったり統一されたり独立したりで、昔のものは役に立ちませんよね。

この際、思い切って捨ててしまえば良いのでしょうが、問題なのは誰が物置から引っ張り出してきてそれをやるのかという事です。(笑)

重い腰がなかなか上がりません・・・。

皆さんは、そういった本や雑誌はどうしていらっしゃるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

苗字の話

名前先日、あるウェブページで「同姓同名辞典」というリンクが目に留まり、クリックしてみました。

すると、同姓同名だけでなく、全国と都道府県別の苗字ランキングや名前ランキングも検索できるウェブページでした。データは、全国電子電話帳CD-ROM(2002年版)から抽出したものだそうです。

こういうものを見つけると、つい自分の苗字は全国で何番目ぐらいに当たるのか調べてみたくなります。

おそらく、佐藤さんや鈴木さんみたいな多数派はそんな気にはならないでしょうが、以前何かの記事に書いたかと思うのですが、私の苗字はありそうでない苗字なのです。私の住んでいる周辺以外で、同じ苗字の人にはまずお目にかかったことがありません。

さっそく調べてみると、全国では8000番の終盤で、世帯数は200世帯ちょっとでした。埼玉には多いのかなと思って調べてみると、予想通り90世帯以上ありました。

こうなると、他の都道府県ではどうなのか知りたくなりますよね?(笑)

そこで、北海道から沖縄まで全都道府県を調べてみたところ、意外な事実が判明したのです。

関東周辺では、東京に20世帯以上、神奈川と千葉に10世帯前後の同姓のお宅があるようです。後は、兵庫でも二桁の世帯が存在していました。

その他に複数の世帯があるのは、石川、静岡、奈良、大阪、徳島、愛媛、福岡と、もうひとつ意外な県がありました。

関東地方の人口が多いところには多少存在しているのかなと予想していましたが、そのとても意外だった県は鳥取県なんです。

鳥取には20世帯以上もの同姓のお宅が存在するのです。埼玉に次いで、全国第2位でした。東京よりも多いんですよ!

鳥取といえば、都道府県の中では一番人口が少ない県ですよね。そこにそんなに同姓のお宅があるというのは、何とも不思議な話です。鳥取に親戚がいるなんて話は一度も聞いたことがないし・・・。

もし、鳥取に行く機会があったら、表札をじろじろ眺めながら歩きそうな気がします。不審者と間違われるかな?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

注射の練習

注射器最近、新型インフルエンザの話を耳にしなくなってきましたね。一時は、不足していて騒ぎになったワクチンも、今では在庫がかなりだぶついているようです。

新型インフルエンザは、それほど症状が重くならないという認識が広がっているようですし、なによりみんな注射が好きじゃないからかもしれませんね!(笑)

注射というのも、人によって上手い下手の差があるようですね。私は、あまり下手な人に当たったことはないような気がしますけど、下手な人にやられるとかなり痛いんだそうです。

そもそも、私はもう何年も注射をした記憶がありません。昨年の健康診断の時、採血のために針を刺されたことはあるけど、注射されたのは、ひょっとするともう20年ぐらい前の話かも・・・。(笑)

先日の読売新聞に、埼玉県立大などの研究チームが注射の練習装置を開発したという記事がありました。

注射器につながった圧力センサーで力の入れ具合を数値化し、パソコン上でベテラン看護士の理想的な力の入れ具合のグラフと比較できるというものだそうです。

記事によると、今までは「血管を探して針を刺す練習器具はあったが、力加減の練習装置はなく、教官らの実技と失敗経験から学ぶしかなかった」そうです。

言われてみれば、やたらと人体で注射の練習は出来ませんよね。注射が下手な看護士さんの練習台にされる患者さんも気の毒です。

この装置を学生の練習に使ってみたら、効果は大きかったそうですよ。商品化はこれからだそうですが、これで練習して、注射が上手な看護士さんが増えてほしいものですね。

ところで、注射の針を刺す時って、どの看護士さんも「チクッっとしますよぉ~」と言いませんか?あれは、学校でそう習うんですかね?

相手をリラックススさせるために言ってるのかもしれませんが、採血の時にまるで小さい子供に話しかけるように言われるものだから、いつも噴き出しそうになってしまいます。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

バンクーバーの街並み

モーグルもうひとつおまけに、またオリンピック関連の話です。

先日行われた女子のモーグルでは、上村選手が4位に入りましたね。あと一歩でメダルに手が届かなかったのは、本人としても残念だったでしょうね。

でも、長野オリンピックからオリンピック4大会連続入賞というのは、冬季オリンピックの個人種目では日本人最多記録なんだそうです。それだけでも、たいしたものですよね。

ところで、モーグルってジャンプ台でジャンプしたり、こぶだらけの斜面を滑るあの競技ですが、かなり足腰に負担がかかりそうな感じですよね。

私がやったら、身体がバラバラになりそうな気がします。あっ、それ以前に私はスキーが滑れないんだっけ!(笑)

ところで、先日のITmediaニュースの記事では、Googleがオリンピックの情報提供をスタートしたという話がありました。

Google Earthでは、3Dモデルでバンクーバーの街を再現したそうで、9つの競技会場のリフトや観客席などが見られるそうです。

ストリートビューでは、会場周辺の画像を見ることもできるようです。現地まで行って観戦するのは大変だけど、これで少しは現地に行った雰囲気を味わえるかもしれませんよ!(笑)

今回は車や自転車以外に、スノーモービルを使ってアルペンスキーの競技会場の撮影も行ったそうです。

私もGoogleマップで見てみました。

こちらのページで、競技スケジュールやメダル数などの情報が見られるのですが、その左下にある「ストリートビューでスキー会場などを見る。」をクリックすると、全部で15の競技会場の様子を見ることができます。

大会前の報道では雪が少ない事が懸念されていたようですが、この写真で見ても山肌が露出しているところが見えたりします。これも温暖化の影響なのでしょうか?

昨日は男子のスピードスケートで銀メダル、銅メダルを獲得したようですが、他の競技でも選手たちの活躍に期待したいですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

開会式でつぶやく

聖火バンクーバーオリンピックが始まったので、今日もオリンピックがらみの話です。

私も、先日の開会式をテレビでところどころ見ていました。毎度思うことは、そんな名前の国があったんだってことです。世界には、知らない国がたくさんあるんですね。

やっぱり、アフリカなどの暑い地域では、冬季オリンピックに出場する選手が少ないですよね。まず、雪が降ることはないんだろうから、ウインタースポーツは盛んにはならないでしょうね。

それにしても、開会式って長いですよね。一番最初に入場するギリシャの選手たちは疲れちゃったんじゃないかな?

ITmediaニュースの記事で、この開会式の間に会場からTwitter を更新していた選手たちがいたという話を読みました。

アメリカやカナダの選手たちが中心だったそうですが、実際にその場にいる選手たちの言葉ですから、これ以上臨場感に溢れるつぶやきはないんじゃないでしょうか?

アメリカの選手の中には、自国の選手団が入場を待っているところを写真で公開した人もいるそうです。そんな場面は、まずテレビ中継じゃ映らないでしょうからね。

例えば、競技前にアップしている選手の姿や、競技開始直前の選手の写真を投稿すれば、ちょっとしたドキュメンタリーになりそうな気もするけど、競技が始まったら選手たちはそんなに暇じゃないか・・・。(笑)

今まで、入場行進のときにビデオカメラを手にした選手はよく見かけたけど、Twitter を更新していたという話は初めて聞きました。オリンピックまでTwitter の時代なんですね。

ところで、開会式が行われた日のネットのニュースで読んだのですが、聖火台を取り囲む柱のうち1本が機械的な不具合で動かなくなるというハプニングがあったそうです。

夜の再放送でその場面を見たら、確かに4本中の1本の柱はぴくりとも動かなかったようです。本当は立ち上がるはずであった柱のそばにいた聖火ランナーは、何だか手持ち無沙汰の様子でした。

皆さんは気が付きましたか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

バンクーバーオリンピック

ストーンいよいよ、バンクーバーオリンピックが開幕しましたね。開会式をテレビでご覧になった方も多かったのではないでしょうか?

前回の冬季オリンピックで、これは面白い競技だなと思ったものがありました。あの漬物石みたいなヤツを投げて、ブラシで氷をゴシゴシこすったりする(?)カーリングという競技です。

フィギュアスケートのような華麗さや、ジャンプのような豪快さはありませんが、かなり頭を使うだろうし、微妙なコントロールが必要なる繊細な競技のようですね。

最初は、何気なく見ていたのですが、ついついその面白さに引き込まれてしまいました。今大会もチーム青森が出場するようですが、頑張ってほしいものです。

テレビでは、日本人選手が出場する競技や決勝種目が放映されるのだと思いますが、NHKの特設サイトでは、日本では生放送されない競技を中心にライブストリーミングで見ることができるそうです。

NHKオンラインのトップページ中ほどにある、「バンクーバーオリンピック ライブストリーミング」のバナーをクリックするとそのページに移動します。

アイスホッケーやバイアスロン、リュージュなど、1日3種目程度が配信される予定なんだそうです。

音声による解説や実況はありませんが、その方が逆に臨場感があるかもしれません。テレビで放送されないけど、見たい競技があるという方にはうってつけなんじゃないでしょうか?

前回のトリノオリンピックでは、荒川静香選手の金メダルが日本チーム唯一のメダルでしたね。今回の日本選手団の活躍はどうでしょうか。

メダルをとるだけが全てではないのかもしれませんが、トレーニングの成果を十分に発揮して頑張ってほしいものですね!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

ボウリング

皆さん、ボウリングはお好きでしょうか?

私が初めてボウリングをやったのは、たしか小学校5、6年生の頃だったと思います。

その頃はボウリングがブームで、あちらこちらにボウリング場があったような気がしますが、休日などはいつも満員でした。

テレビでも、しょっちゅうボウリングの番組を放映していたし、女子プロがCMに登場するほどの人気でした。

そのブームも数年で下火になり、ボウリング場はディスカウントショップなどに姿を変えていきました。

その後、ブームが再燃した時期もあったようですが、私が次にボウリングをやったのは社会人になってからでした。考えてみると、ボウリングってあまりやった事がないんですよね。従って、腕の方はひどいものです!(笑)

私よりちょっと上の世代や下の世代では、上手な人がいます。そういう人は、マイボールとか持っていたりするんですよね。

でも、最初にやった時に、1回だけストライクが出ました。まあ、まぐれだったんでしょうけど・・・。

先日のアメーバニュースの記事で、「ボウリングでほぼ確実にストライクを取る方法」という動画が紹介されていました。かのインテルがYouTubeで配信しているそうです。



何でも、「2つのタスクを同時に処理する機能を持ったインテルの最新型CPU、core i7プロセッサーをボウリングに例えて説明した」ものなんだそうです。

でも、これって反則ですよね?(笑)
良い子は、マネをしないようにしましょう!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : You Tube - ジャンル : コンピュータ

犬もつぶやく時代

つぶやき相変わらずTwitter は流行しているようですね。ネットでニュースを読んでいても、Twitter の文字がやたらと目に入ります。

先日のITmediaニュースの記事でも、いくつかTwitter の文字を見かけました。

そのうちのひとつに、GoogleがTwitter のようにリアルタイムにメッセージを投稿できる「Google Buzz(バズ)」という機能をGmail に導入したという話がありました。

Gmail の利用者は設定しなくてもすぐに使えるそうで、画像や動画を表示したり、Twitter などの投稿も取り込むことも可能なんだそうです。

いまや、Twitter は爆発的な人気のようですから、Googleも意識せざるを得ないでしょうね。

私もGmail を使っていますが、今のところはまだGoogle Buzzは使えないようです。現在は段階的に提供しているらしいので、そのうち使えるようになるのかな?でも、使いそうもないけど・・・。(笑)

こちらで、Google Buzzの動画を見ることが出来ます。ただし、ナレーションは英語でした。

もうひとつ、ちょっと笑ってしまった記事がありました。インデックスという会社が、「バウリンガル」のiPhone 向けアプリを今年初夏に発売するという記事です。

「バウリンガル」というのは、私も詳しくは知りませんが、タカラトミーが発売している犬の鳴き声を言葉に翻訳するっていうものですよね。

この記事でなぜ笑ってしまったかというと、翻訳した犬の気持ちをTwitter に投稿できる機能が搭載されているんだそうです。

首相をはじめ、多くの国会議員の皆さんも使い始めて話題になったTwitter で、犬もつぶやく時代になったというわけです。

なんだか、すごい世の中になりましたね!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : Twitter - ジャンル : コンピュータ

そんな季節になりました

白梅この間の土日はものすごい強風で、木の葉からトタン板まで色々なものが飛んできました。我が家の梅の木も、直径15センチほどの枝が1本折れました。

とても寒い週末で、ひとつふたつ咲き始めた白梅も「ちょっと早まったかな?」後悔しているようでしたが、火曜日はとても暖かくて、春の到来を予感させるような一日でした。

まだ寒い日がやってくるようですが、早く暖かくなるといいですね!

でも、暖かくなってくると、ヤツの季節ですよね。そう、花粉症の季節です。火曜日の朝のNHKで、「今日から花粉情報をお届けします」と言ってました。

すでに、1月の終わりごろから私の住んでいる地域のネットの掲示板では、花粉が飛び始めているという書き込みがありました。

でも、まだそれほど多くの花粉は飛んでいないようですね。しかも、日本気象協会の予測によると、「例年と比べて少ない傾向」だそうです。

昨年は梅雨明けが遅れ、その結果日照時間が少なかった事が関係しているようですが、昨年の梅雨明けがどうだったかよく覚えていないけど、言われてみれば遅かったような・・・。(笑)

私は、若い頃はなんでもなかったのに、ある時から突然花粉症になって現在に至っています。それほどひどくなる事はありませんが、くしゃみ、鼻水、目のかゆみに襲われることがあります。

あれは、いったいどういうきっかけで発症するんでしょうね?

独身の頃に住んでいた場所は、周囲をスギやヒノキに囲まれたところで、いつ花粉症になってもおかしくない環境でしたが、全く症状は出ませんでした。

その後、別のところに引っ越して、スギやヒノキがあまりないような場所に住んでいるころから花粉症が始まったような気がします。正確には覚えていないけど、30代半ば以降だったでしょうか?

体質が変わったという事なんでしょうか?そういえば、鎮痛剤を飲むとアレルギー症状が出るようになったころと一致するのかもしれません。

何はともあれ、今年は花粉の量が少ないらしいというのは、重症の人にとっては朗報でしょうね。こちらに花粉情報もありますので、気になる方はチェックしてからお出かけください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

空飛ぶ???

鳥先日、ブログのネタを探そうとインターネットであちらこちら見ていたら、ITmediaニュースの「パンツの群れが大空を飛ぶ日が来た」という見出しが目に入りました。

こんな見出しを見たらいったい何の事かと思って、誰だって記事を読みますよね?

記事によると、「そらのおとしもの」というアニメのエンディングで、パンツが群れをなして空を飛ぶシーンがネットで話題になったんだそうです。

それをきっかけに、玩具の企画・開発を行うクエスチョナーズという会社が、「ゴム動力で空を飛ぶパンツ型飛行機キット『空飛ぶパンツ』を開発」したんだそうです。

私はその「そらのおとしもの」というアニメはさっぱり知らないのですが、YouTubeで探したところ、どうもこれのことらしい。

岬めぐりという曲にのせて、夕日に向かってパンツの群れが飛んでいったりするわけです。なんだか、真面目そうでいてふざけた感じのアニメで、妙におかしい。

余談ですが、この岬めぐりという曲は、かなり昔に山本コウタローとウイークエンドというグループが歌ってヒットした曲で、私にはとても懐かしい曲です。若い方はご存じないかもしれませんけど・・・。

3月6日には、秋葉原にほど近い「3331 Arts Chiyoda」という場所で「空フェス」というイベントが開かれ、その入場券にこのキットが付いていて、参加者全員でパンツを飛ばそうという計画があるそうです。

さて、その「空飛ぶパンツ」というのはどんなものかというと、こちらに作り方と実際に飛ばすところの動画があったのでご覧ください。

鳥が羽ばたいているように飛んでいますよね。オナガという鳥がいますが、飛んでいる感じがちょっとオナガの飛び方に似ているような気がします。

世の中には、色々な事を考える人がいるものですが、原価計算もせずに面白さ優先で開発したものだそうです。誰に迷惑をかけるわけでもなし、面白ければいいのかな?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : You Tube - ジャンル : コンピュータ

カメラの話

監視カメラ2先日のasahi.comの記事で、秋葉原に防犯カメラが設置されたという記事がありました。

2008年に起こった事件による「危険な街というイメージを一掃するため、カメラが犯罪の抑止力になれば」という思いで、地元の町会が設置したそうです。

街頭にこのようなカメラを設置するとプライバシー云々の話が出てきそうですが、記録した映像は犯罪捜査に必要な場合以外は、原則非公開だそうです。

私はここ数年秋葉原には足を運んでいませんが、確かにあの事件以来、秋葉原のイメージはちょっと悪くなったかもしれませんね。

防犯のためにカメラを設置するというのもなんだか寂しい気もしますが、秋葉原に限らず、どこの繁華街でも同じような事件が起きる可能性はあるのかもしれませんね。一日も早く、元の安全な街に戻ってほしいものです。

同じく、asahi.comに載っていた記事で、カメラで命拾いした男性の話がありました。

ドイツ北部のザンクト・ペーター・オルディングというところでの話なのですが、40代の男性が夕日を撮影しようとして海に出かけたところ、凍りついた海で方向感覚を失い遭難してしまったそうです。

発見したのは、その浜辺に設置されたお天気カメラで夕日を眺めようと、たまたまインターネットを見ていた女性だったそうです。

画面の中で、男性が持っていた懐中電灯が点滅しているのを見つけ警察に連絡し、遭難した男性は無事に救助されたそうですよ。

この男性を見つけた人は、現場から400キロ以上離れた場所でインターネットを見ていたそうで、偶然とはいえ、インターネットの世の中を象徴するような救出劇ですよね。

カメラも、こんなふうに利用されるのならいいんですけどね・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

年を感じる瞬間

雪かき人間は、生きている限り年を重ねていくものですよね。私もつい先日誕生日を迎え、またひとつ年を取ってしまいました・・・。

自分ではまだまだ若いと思っていても、やはりある程度の年齢になると、色々と衰えを実感せざるを得ないものです。

そんなときに、gooランキングで「『年』を感じる瞬間ランキング」なんていうのを見つけてしまいました。

第1位に輝いたのは「徹夜ができなくなった」でした。私も、あまり夜更かしができないようになった気がします。知らないうちに、体力は低下しているのでしょうね。

「プロスポーツで自分より年下の選手が活躍するようになった」が2位に入っています。私はむしろ高校野球を見ているときの方が、自分がトシを取ったのを感じます。

プロスポーツの世界では、若手からベテランまである程度の年齢層はあるけど、高校野球にベテラン選手はいませんからね。

3位の「若い有名人のことがわからなくなった」とか、4位の「物忘れが激しくなってきた」あたりは、大いに実感するところです。

私はもともと若い有名人にはあまり興味がない方だし、それはどうでもいいけど、4位は困りますよ!(笑)

6位の「ふとした瞬間に『よいしょ』『どっこいしょ』という言葉がでるようになった」というのも、自覚症状があるな・・・。立ち上がる瞬間などに、何となく掛け声をかけているんですよね。

9位にランクインしている「筋肉痛のでるタイミングが遅くなった」というのも、つい最近経験しました。

先日、雪が積もった時に、車の出入り口だけざっと除雪しました。その日の昼ごろ左の腰に軽い筋肉痛を感じたのですが、夜には症状が軽くなっていて、「まだまだ、若いじゃん!」とか思っていました。

ところが、翌日目が覚めると、左の腰は昨日より激しい筋肉痛になっていました。おまけに、右のオシリから太ももの裏にかけて新たに筋肉痛で・・・。

皆さんはまだまだお若いでしょうから、思い当たるものなんてひとつもなかったかもしれませんね。でも、いつの日か、あなたもこのランキングを実感する日が来ると思いますよ!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

北海道は暖かい?

雪景色先日、関東地方に雪が降りました。私の住んでいるところでも、2~3センチほど積もったでしょうか。

関東地方で雪が降ると、必ずけが人が出ます。読売新聞の記事によると、この日も東京、埼玉、神奈川、千葉で187人が滑ったり転んだりしてけがをしたそうです。

雪国の人にとっては、ほんの数センチの積雪でけが人続出というのは信じられない話でしょうが、雪道に慣れていないんでしょうね。私も、過去に1度、思いっきり転倒した事がありました。

ところで、先日のITmediaニュースの記事に、「真冬に一番暖かいのは北海道」という見出しの記事があって、ちょっと首をかしげました。

どう考えても、北海道が一番寒いだろうと思ったのですが、ウェザーニューズが先月末に発表した「全国部屋の温度調査」の話だそうです。

この調査は、7320人を対象に部屋の温度を申告してもらって集計したものなんだそうですが、その結果、北海道の室温の平均は21.55度で全国トップだったそうです。

2位は青森で20.73度、4位に秋田の20.38度など、寒い地域ほど室温が高くて、最も温度が低かったのは鳥取の16.97度だったそうです。この結果は、なんとなくわかりますよね。北海道や東北の冬は、半端なく寒いでしょうからね。

この調査では、室内での服装の調査もしていて、一番薄着だったのは沖縄だったそうです。でも、2位が北海道、3位が富山というのはちょっと意外でした。

これらの調査から温度と服装の関係を4つのタイプに分類したところ、「薄着で室温が高いタイプは北日本と関東に、厚着で室温が高いタイプは日本海側によく見られた」そうです。

我が家では、朝夕は別として、日中陽が当たるときは暖房器具はほとんど使わなくて済みます。その代わり、私は半そでTシャツにトレーナー、さらに上着を着ているので、厚着なんでしょうかね?

皆さんのお宅では、いかがでしょう?

暦の上では立春ですが、まだまだ寒い日が続きそうです。カゼなどお召しにならないようお気を付けください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

エアチェック

ラジオ皆さんは「エアチェック」という言葉をご存知でしょうか?ラジオ番組を録音して楽しむ事を言うのですが、最近は聞かない言葉になってきたような気がします。

だいぶ昔に、私もよくエアチェックをしていたものです。その頃は、FM放送の番組表が何種類か書店で売られていました。週刊のものもありましたが、たいてい二週間分の番組が載っていて、それで聴きたい曲を事前にチェックして録音するわけです。

当時は、まだ関東のFM局は「FM東京(現TOKYO FM)」と「NHK-FM」ぐらいしかありませんでしたが、それでも色々な番組を録音したものでした。

先週、オンキヨーがFM/AMラジオチューナーを内蔵したNetbookを発表したという記事を書きましたが、その後、YOMIURI ONLINEの記事に「ラジオ番組を録音して聞く楽しみ方が再び注目されている」という話がありました。

最近は、ラジオチューナー付きのICレコーダなども発売されているようで、「語学講座や深夜番組などを幅広い年代が録音して楽しんでいる」という話です。

その記事の中で、「パソコンにつないでラジオを聞いたり録音したりできるUSBラジオチューナーも人気」とあったんですよ。という事は、オンキヨーの製品も、なかなか的を得ている感じですよね。

そこで、USBラジオチューナーというものを調べてみたら、種類は多くないようですがいくつか見つかりました。

例えば、エレコムのグループ会社のロジテックの「LRT-FMAM200Uシリーズ」というチューナーは、Windows用とMac用があり、外観はUSBメモリそっくりです。

その他に、サンコー株式会社でもUSBメモリのようなFMチューナーを発売しているようです。

YOMIURI ONLINEの記事によるとラジオには根強い人気があるそうで、「ビデオリサーチの昨年12月の調査では、首都圏で週5分以上ラジオを聞いた人は68.4%」だったそうです。

逆に、私は最近めったに聴かなくなりました。FMの放送局も増えましたが、昔と比べるとおしゃべりの時間が増えて、音楽をゆっくり聴けない雰囲気を感じるからなのかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

風船で家は飛ぶのか?

風船先日のasahi.comに、「風船何個で家が飛ぶの?」という見出しの記事がありました。「カールじいさんの空飛ぶ家」という映画にヒントを得て、千葉県の小学校でそんな実験をしたそうです。

映画は見ていないけど、テレビのCMでたくさんの風船で家が空中に浮き上がるシーンを見たような気がします。

もちろん、本物の家で実験したわけではなく、約660グラムの模型の家で実験したそうです。その結果、245個の風船で家が浮き上がったそうですよ。

実際の家を約40トンとすると、この約6万倍の風船があれば家が浮き上がる計算になるようです。

最近は、子供たちの理科離れが進んでいるといわれますが、こんな実験をして子供たちに理科に対する興味を持たせるのも、良い方法かもしれませんね。

「風船で浮き上がった家の住所はどうなるのか?」なんて野暮な事を考えてはいけません。夢があって、楽しそうな実験じゃないですか。

中学生のころ必修クラブというのがあって、週に1時間だかクラブ活動の時間がありました。確か、2年生の時に化学部に所属していた事がありました。

自分たちで勝手に計画を立てて自由に実験するのですが、何をしたかというとラムネやカルメ焼きを作ったり花火を作ったり、あまりロクな事はしていませんでした。

その結果、文系に進んだわけですが、大学時代に風船で物を飛ばそうとする実験(?)を目撃した事がありました。

私が通っていた大学の道を一本隔てたところに、別の大学の理工学部がありました。ある日、道を歩いていると、その理工学部の2階から何人かの学生が風船に財布のようなものをぶら下げて手を離しました。

何しろ風船はたったの1個だったから、文系の私が見てもその物体は地面に落ちるだろうなと思って見ていたのですが、案の定、思った通りの結果になりました。

でも、あれが空高く舞い上がったら面白かったろうなと、この記事を読んで懐かしく思い出しました。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

文章校正ツール

赤鉛筆ブログを始めてもうすぐ二年半ほどになります。この間にアップした記事も600本を超えました。しかし、その内容となると「どうなのかな?」と思うものもたくさんあります。

これでもなるべくシンプルで分かりやすい表現を心がけているつもりなのですが、アップする直前になって気に入らない部分を見つけて手直しする事もしばしばです。

先日のはてなブックマークニュースの記事に、テキストを貼り付けると文章を校正してくれる「日本語文章校正ツール」というウェブページが紹介されていました。

使い方は簡単で、コピーした文章をこの校正ツールに貼り付け、「上記の内容でチェック」というボタンをクリックするだけです。貼り付けられる文字数は、最大で1万字までで、推奨の文字数は4千字未満です。

なお、このツールはベータ版であり、ブラウザが突然シャットダウンしたり、フリーズする可能性が若干あるそうです。使う時には、オリジナルの文章は必ず保存しておいた方がいいようです。(詳しくは利用規約をご覧ください。)

私も先週の記事をチェックしてみたのですが、水曜日の記事以外は、チェック項目が4~11個ほどありました。

どんなチェックをしてくれるのかというと、例えば「出来」とか「諺」いう表記は難読だから「でき」や「ことわざ」にするのが望ましいといったものです。

でも、「友達」も難読なので「友だち」が望ましいと言われたのには、ちょっと首をひねりましたけど・・・。まあ、望ましいという事なので、漢字のままでも問題はないでしょうし、皆さん読めますよね?

ブログよりも、もう少しあらたまった文章をチェックするのに向いているのかとも思います。ご自分の文章をチェックしてみたい方は、利用してみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる