壊れた・・・

冷蔵庫「壊れた・・・」なんて書くと、大部分の方は私自身が壊れたと思うかもしれませんね。でも、壊れたのは私ではないのです。

壊れたのは、我が家の冷蔵庫です。

その兆候は、先週末ぐらいからありました。何となく冷蔵室が冷えていないような気がしたのです。でも、冷凍室の氷は全然解けていなかったので気のせいかなと思っていたのです。

しかし、ふと思い付いてバターをナイフで触ってみたら柔らかい!いつもだったら、冷蔵庫から出したばかりの状態ではそんなに柔らかくないはずなのです。

それで、壊れたのを確信したのでありました。

その前に使っていた冷蔵庫は、冷凍室の氷がすべて水になってしまっていたのですぐに故障に気が付いたのですが、今回は気が付くのに数日かかりました。

普段は動くのが当たり前と思っていて特に気にも留めないけど、冷蔵庫が壊れると困るものですね。私は慌ててインターネットで調べて、どの機種を買うか決めました。

最初は、隣町に新しくできた大型の家電量販店に行ったのですが、お目当ての冷蔵庫の納品は半月も先になると言う・・・。真夏の猛暑は過ぎたとはいえ、そんなに待っていられません。

仕方ないので、自分の住んでいるところの量販店に行ったところ、3日後に納品できると言うのでそこで買いました。

それにしても、この時期はそんなに冷蔵庫の需要があるんですかね?最初に行った店に展示してあった冷蔵庫は、大半が半月から1ヶ月先でなければ納品できないという状況でした。

決算月なので、在庫一掃セールで売り尽くしちゃったのかな?

今使っている冷蔵庫は、保証書の日付を見ると12年5ヶ月使ったようです。その前のものは、13年ちょっと使いました。そのくらい使うと、もう寿命なのでしょうね。

考えてみると、冷蔵庫は休みなく24時間動き続けているわけです。10年以上動き続ければ疲れても仕方ありません。

その間、冷蔵室に入っていた食材を冷蔵庫が故障しているとは知らずに食べていたのですが、お腹の方が故障しなかったのは不幸中の幸いだったかもしれません。

私のお腹はもう何十年と使っているわけですが、案外丈夫なものですね!!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

あっしには関わりのないことで・・・

騒音電車などの公共交通機関では、「携帯電話はマナーモードにして通話はお控えください」と言われて久しいと思いますが、いまだにマナーモードにもせず、平気で通話している人も見かけますよね。

それほど多くの人ではないかもしれないけど、老若男女問わずそういう人はいるようです。むしろ、若い人より年配の人の方が多いかな?

交通機関の携帯電話に限らない事ですが、自分さえ良ければ他人の迷惑なんか知ったこっちゃないという風潮が広がってきているような気がするのは私だけでしょうか?

先日、ロケットニュース24という初めて聞く名前のニュースの記事に、電車内で携帯で会話されると不快に感じる理由が判明したという話がありました。

記事によると、アメリカはコーネル大学のローレン・エンバーソン博士という心理学者が、対面会話と携帯での通話を比較して、周囲の人が受ける影響について実験を行ったそうです。

その結果、「周りの人は聞こえてくる会話の内容が把握できないと、ストレスを感じる」という事がわかったそうです。

つまり、普通の会話であれば関係ない第三者が聞いていても話の流れが何となく理解できるし、その内容が不必要な情報なら無視できる。

それに対して、携帯の場合は電話の相手の声が聞こえないので内容が気になり、「無意識に話の全体像をつかもうと脳は緊張した状態を持続することになる」そうなんです。

なるほど、そういうものなのかな?

でも、私には話の流れが十二分に理解できて、しかもその話は私にとっては全くどうでもいい内容なのに不快に感じた経験があるのです。

それは、ある日の電車内の出来事でした。途中の駅からおばさま方が4、5人乗り込んできて、大声でおしゃべりしていました。

その内容はというと、どこぞの旦那さんがどこそこのメガネ屋でメガネを買っていくらだったという話なのです。

大声でしゃべっているから内容は手に取るようにわかるのですが、私にとっては誰がどこのメガネ屋でいくらのメガネを買おうと知ったこっちゃないわけです。

無視すればいいのかもしれませんが、あれだけでかい声でしゃべられたら無視できるものでもなく、私はかなりのストレスを感じたのでした。

考えてみると、あれは会話じゃなくて騒音の部類に入るのかもしれないな・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

高校生とインターネット

MP900438865.jpg先日、甥っ子が久し振りに泊まりに来ました。宿題があったので教科書も持ってきていたのですが、その教科書の巻頭だか巻末にパソコンのキーボードの配列表がありました。

小学校でもパソコンについて学習するという話は何となく聞いていましたが、教科書にそんなものが付いているんですね。

私の小学校時代には考えられない話です。そもそも、小学生の時にキーボードなんて知らなかったものなぁ。これなら、小さい頃からパソコンを操作できるわけですね。

小学生の頃からパソコンの事を色々と習うのなら、高校生ぐらいになればその知識はかなりのものになるのではないかと思うのです。

ところが、セキュリティソフトでおなじみのマカフィーが「高校生のCGM利用実態」を調査したところ、実際にはそうでもないようです。

CGMと言われても私には何のことやらわからなかったのですが、Consumer Generated Mediaの略で、消費者生成メディアと訳されるようです。要するに、ブログやチャット、ブロフなどの事だそうです。

この調査は、日本に住む15~18歳の高校生および高専生1,030人(男子515人、女子515人)を対象に、インターネットで調査しているようです。

その結果、「ブログやTwitter、mixi などを利用する高校生のうち、3人に1人以上が自分や他人に関する個人情報を書き込んでいたことが明らかに」なったとか。

また、ウイルスの被害(29.6%)や、ワンクリック詐欺(14.9%)、なりすまし(11.4%)などの被害にも遭っているそうです。

97.4%の高校生は、インターネット上の脅威を「危険である」と認識しているわりには、ファイル共有ソフトを使ったり、知らないアドレスからのメールを開く、個人情報を入力するという高校生も7割以上います。

高校生ともなればある程度の判断力は備わっていると思うのですが、この数字を見るとそうでもないのかな?

それとも、学校ではパソコンの使い方は教えても、ネット上の脅威やマナーについては教えていないのでしょうか?そんな事はないと思うけど・・・。

高校生に限らず、みんなが安全にインターネットを利用してほしいものですね。ネットを利用した犯罪に巻き込まれるという事は、それだけ犯罪者をのさばらせる結果になるわけですから!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

下駄を履くまでわからない

昨日、私が住んでいる地区の運動会がありました。幸い好天にも恵まれて予定通り開催でき、運動会の役員をしていた私はほっとしているところです。

今年は、4日ある事前練習のうち2日が雨で中止になり、練習できた2日間もメンバーが全員集まれなかったため練習不足は否めませんでした。

勝負は下駄を履くまでわからないとよく言いますが、今年は下駄を履く前に結果は目に見えていたような気がしていました。

ところが、意外に健闘して最終種目前までは僅差で優勝を争っていました。結果的には8チーム中5位になってしまいましたが、怪我人もなく済んだのは何よりでした。

思った以上に健闘したので順位に関しても特に悔いはないのですが、先週のアメーバニュースで紹介されていたサッカーのゴールキーパーのプレーは、かなり悔いが残りそうです。



試合はPK戦で決着をつける事になり、最後のキッカーのシュートをキーパーが止めたと思った次の瞬間、ボールはコロコロと転がってゴールに入ったというシーンです。

結局、これが決勝点となったそうです。キーパーにとっては、悔やんでも悔やみきれないプレーだったんじゃないでしょうか?まさに、勝負は下駄を履くまでわからないものですね!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

「アレがなくて○○できなかった」こと

ドア先月の事だったと思いますが、外出先でメールを作成している最中に携帯の電池が切れました。

電池がなくなる間隔が早くなっていたので、もう電池がダメになってきたのかなと思ってはいました。その後、電池を交換して今は問題ないのですが、こういう場合は困ってしまいます。

この間見つけたgooランキングで、「アレがなくて○○できなかった」ことランキングというのがありました。

その第1位は「充電がなくて携帯が使えない」で、まさに私の状況と同じです。頻繁に電池がなくなるようだったら、電池交換をお勧めします。

「カギがなくて家に入れない」が第2位でした。そんな経験もありましたねぇ・・・。

忘年会シーズンで夜中の2時過ぎに家に着いて、「お~い、開けてくれ~!!」とやった時には、何だか惨めな気分になりました。

私の場合はカギを開けてもらえましたが、中には意図的にカギを閉められるケースもあるみたいですよね?(笑)

7位にテレビのリモコンがランクインしています。最近のテレビやレコーダーなどは、リモコンで色々と設定するようになっているからなくしてしまうと大変です。

つい先日は、照明のリモコンが行方不明になり、あかりが点けられなくて困りました。あかりが点かない照明は、何の役にも立たないものです。

このランキングの中でも、12位の「紙がなくてトイレから出られない」なんていうのは、一番困るかもしれません。

以前、記事にしましたが、そのような状況におかれた人がツイッターで助けを求めて無事にトイレットペーパーが届けられたという美談のような話もありました。

ちょっとしたものでも、なくては困るものってたくさんありますよね。皆さんは、アレがなくて○○できなかったどんな経験がありますか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

自動販売機とお札の関係

自販機自販機で何かを買う時に、小銭がなくて千円札を入れたものの、お札が戻ってきてしまったという経験は誰でも一度ぐらいあるんじゃないでしょうか?

小銭はないわけだし、他に千円札はないなんて時には困りますよね。

私も何度かそういう経験がありますが、そんな時は「ニセ札かよ!!」と突っ込みを入れながら、しわを伸ばしてみたり、入れる方向を変えたりして再挑戦するわけです。

先日のR25のコラムに、自販機でお札が戻ってきてしまう理由についての記事がありました。

それによると、無人で販売している飲み物などの自販機は、お金が詰まってもすぐに対応できないので汚れや破損に対するチェックが厳しくなっており、紙幣が戻ってくる場合があるそうです。

それに対して、例えば駅の券売機のように、トラブルがあってもすぐに対応できるような場所では「ほぼ100%の紙幣を受け付けている」そうなんです。

言われてみれば、私にも一度だけお金が詰まってしまった経験があるのですが、あれはJRか地下鉄の券売機でした。

呼び出しボタンを押したら駅員さんがすぐに対応してくれたのですが、普通の自販機には呼び出しボタンなんて付いていませんよね。

ところで、飲み物を買うのに10円足りないばっかりに千円札を使うのも何となく残念な気持ちになりませんか?おつりがジャラジャラ出てきて、かさばるのも面倒です。

ある時、自販機で飲み物を買おうと思ったのですが、小銭がなくて千円札を使いました。商品を取り出し口から取ったところで、知り合いが通りかかって声を掛けられたのです。

挨拶を交わして一緒に歩き始めたのですが、それに気付いたのは1時間ぐらい後だったでしょうか。私は、自販機から商品は持ってきたけど、おつりを取って来るのをすっかり忘れていたのでした!

知り合いが自販機を利用している時は、おつりを取ったのを確かめてから声を掛けましょうね!!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

秋の夜長

コップ酒暑さ寒さも彼岸までと言いますが、ひところの必要以上の暑さも去って、ようやく秋らしくなってきましたね。何より秋を感じるのは、日没が早くなったなぁと感じるからかもしれません。

食欲の秋、読書の秋など、色々な秋があると思いますが、皆さんは秋の夜長をどうお過ごしでしょうか?

私はブログの記事を考えたり(でも書けなくて焦ったり)、皆さんのブログにおじゃまして過ごしている事が多いかな?まあ、それは秋に限らない事ですけど・・・。

中には、ゆっくり晩酌を楽しむなんて方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

私には酒は外で飲むものという感覚があって、昔から晩酌という習慣がありません。家で飲んでいた方が肉体的にも経済的にも楽だと思うのですが、どうしてなんでしょう?

先日のはてなブックマークニュースに、女優の貫地谷しほりさんと「サシ飲み」が楽しめるサイトがオープン初日にアクセス集中のため一時休止になったという記事がありました。

これは「ワンカップ大関」のキャンペーンサイトで、パソコンの画面越しに貫地谷さんと一対一のサシで飲める(雰囲気が味わえる)というものです。

この記事を読んだ時、私の頭には「エア参拝」や「エア焼肉」が思い浮かびましたね。これは、一種の「エア○○」なんじゃないでしょうか?

エア○○とちょっと違うのは、二十歳以上の方は「ワンカップ大関をご用意いただくとさらに楽しめます」という点です。より、リアルにサシ飲みの雰囲気が味わえるというわけですね。

現在は普通にアクセスできるようですが、飲んでいる途中でいくつかの選択肢があって、その内容によって貫地谷さんがリアクションしてくれます。ますますサシで飲んでいる気分に浸れるかも!

旦那さんが夜遅くまで飲み歩いていて困るとお嘆きの奥様方、このサイトを教えてあげてはいかがでしょう?旦那さんの帰宅が早くなるかもしれませんよ!?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

25周年

25周年先日のはてなブックマークニュースに、「スーパーマリオブラザーズ」が9月13日で発売されてから25周年を向かえたという記事がありました。

私があのゲームに出会ったのは結婚するちょっと前だったのですが、もうそんな年月が経過しているわけです。自分自身もトシをとるわけだ・・・。

最初は、いとこがこのゲームをやっていて、私もちょっとやらせてもらったのがきっかけでした。

何やら、ちょこまかと動くキャラクターがキノコを食べると大きくなったり、敵や障害物をクリアしながらゴールを目指す様子が何とも面白いという印象でした。

その夜、いとこにファミコンを借りた私は、翌日6時に起床しなければいけないにもかかわらず、ついつい2時、3時と遊び続けてしまったのでした。

いいトシをしてテレビゲームにはまってしまうというのもお恥ずかしい話ですが、私が子供の頃にはそういうおもちゃはなかったので物珍しかったんでしょうね。

しばらくして、自分でもファミコンとソフトを買い、「スーパーマリオブラザーズ2」が出た時は、ディスクシステムも買いました。

新しく出たゲームをするには、新しいハードを買わなければいけないという戦略にまんまとはまったわけですね。

二作目は一作目より難しくて苦戦した記憶があるのですが、かなり熱中してやっていました。

でも、考えてみるとディスクシステムで遊んだゲームはマリオだけで、いまだに天袋にしまってありますが、もう20年以上使っていないから動くかどうかわかりません。

それに、最近は全然ゲームをやらなくなりましたからね。もしハードが動いたとしても、私の指が動きそうにありません!!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

アバターを作ってみる

コンタロー先週の後半から、ブログ左上のプロフィールのところに変なもの(?)が表示されているのお気付きの方もいらっしゃると思います。

たまたま教育テレビでやっていたパソコン講座を見ていたら、ブログのプロフィール欄に載せるアバターを作ってみようという内容でした。

面白そうだったので、そこで紹介していたソフトを使って作ってみました。

このソフトは「MANGA GRILL(マンガグリル)」というソフトで、フジテレビのウェブページからダウンロードできます。

トップページの一番下にある「オリジナルコンテンツ」の中の「ガジェットギャラリー」をクリックします。「MANGA GRILL」というのが上の方にあると思うので、それをクリックして「DOWNLOAD&INSTALL」からダウンロードできます。

そのページにも注意書きがありますが、このソフトを使うためには「Adobe AIR」というソフトが必要になります。

たいていのパソコンにはインストールされているんじゃないかと思いますが、入っていない場合は指示に従ってインストールしてください。

入っているかどうか分からない場合は、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」を見ると、インストールされているソフトを確認できます。

作り方は、顔の輪郭を決め、髪形や目、鼻、口などのパーツを選ぶというものです。パーツの大きさや位置は変える事ができ、色を変えられるものもあります。

画面の下にある「キャラ画像の書き出し」をクリックすれば、作成した画像をハードディスクに保存でき、ブログに貼り付けたりできます。

保存する時のファイル形式はJPGとPNGがありますのでお好みで!

できるだけ忠実に自分の顔を作ってみようと思ったのですが、なにぶんソフトの中のパーツを使って作るわけですし、多少自分を美化しているところもあるかもしれませんけど・・・。(笑)

これだったら、絵の下手くそな私でも分身を作ることができました。ソフトの操作も簡単ですから、興味のある方は利用してみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : フリーソフト - ジャンル : コンピュータ

トイレにまつわるエトセトラ

トイレットペーパー技術が進歩するにつれて、色々と便利なものが登場しましたよね。例えば、携帯電話もそのひとつでしょう。

当初は、重く大きくて携帯する気になれないようなものだったけど、今では格段に小型・軽量になった上、カメラを始めとする色々な機能が付いています。

先日のアメーバニュースを読んでいて、ちょっと笑ってしまった記事がありました。iPhoneアプリに、トイレで用を足す際の音をかき消すための「i便所」というソフトが登場したという話です。

女性用のトイレにはそういう設備が設置されているところもあるようですが、iPhoneユーザーだったらそれを持ち運べる時代になったわけです。

「実用を想定した3種類のハイクオリティサウンド」が用意されていて、「トイレ内でのひと時を盛り上げるためのアニメーション2種も収録」されているそうです。いったい、どんなアニメなんだろう?(笑)

そんな話を読んだ数日後、ニフティのウェブページにある「デイリーポータルZ」「トイレットペーパーの折り方いろいろ」という記事を見つけました。

飲食店のトイレなどで見かける事があるトイレットペーパーの三角折りの事を「ファイアーホールド」と言うそうなんですが、あれを三角じゃなくて色々な形に折ってみようという企画内容です。

記事の中には、富士山やハート型、鶴などが紹介されていました。

そういうものを紹介しているサイトがすでにあって、それを参考にして折ったそうですが、そちらのサイトに紹介されているものは鳳凰とか龍とか何だかすごい事になっています。

あれを折るのに要する時間は、トイレで用を足す時間よりよっぽど長くかかるだろうな・・・。

記事によると、「ファイアーホールド」という名称の由来は「迅速に対応しなければいけない消防署で考えられた」ものだからなんだそうです。

確かに、ペーパーの先端が三角に折ってあると引き出しやすいのかもしれませんね。でも、ペーパーが引き出しやすくても、そんなに急に用を足せるものでもないような気がするけど・・・。

尾篭な話ですみません!!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

勉強のすゝめ?

勉強先日のasahi.comに、今上半期のインターネットを利用した犯罪に関する記事がありました。

警察庁のまとめでは、今年1~6月の摘発件数は前年同期比32%増の2,444件だったそうです。上半期ではこれまでの最多で、年間件数でも過去最多の4,334件(2008年)を上回るペースだとか。

ネットを利用した犯罪の件数なんて知りませんでしたが、私はもっと多いのかな?なんて、のんきに考えていました。

中でも増加が目立つのはネットオークション詐欺で、前年同期比53%増の451件だったそうです。代金を振り込んだのに品物が届かないといった話はよく聞きますよね。

便利で誰でも使うようなものが登場すると、必ずと言っていいほどそれを利用した犯罪も出てくるものですよね。気を付けなくてはいけません。

別の日のYOMIURI ONLINEの記事には、KDDI研究所と独立行政法人情報通信研究機構がフィルタリングの新技術を開発したという話がありました。

「背景色、リンク先やブラウザに特定の動作をさせるスクリプトなどのWebサイトのHTMLを解析する」事により、有害サイトを判別するフィルタリングシステムなんだそうです。

有害サイトによく見られる26種類の特徴を使って2万サイトで実験したところ、判別の制度は90%以上で、処理速度も従来の方式に比べて3倍以上の高速処理を実現したとの事です。

現時点ではまだ開発が修了した段階で、早期の実用化を目指すそうですが、便利で安全性が向上するなら使ってみたいものです。

でも、フィルタリングソフトだけではネットオークション詐欺を防止する事はできませんよね。

セキュリティ対策をするのは当然ですが、利用者側もネットを安全に使うために色々と勉強しなくてはいけない時代なのかもしれません。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

お子様ランチ

お子様ランチお子様ランチというものがありますよね。

富士山形に盛られたチキンライスに、ハンバーグやらエビフライやら子供が好きそうなおかずが盛られ、時にはプリンやおもちゃのおまけが付いていたりする例のやつです。

お子様ランチは、デパートの食堂のメニューというイメージがあります。私も小さい頃には食べた気がするのですが、あれを食べるのは人生のホンの一時期のためか、あまり記憶に残っていません。

先日のアメーバニュースに、ロイヤルホストが大人のお子様ランチをイメージした「オムライス&ハンバーグ~おとなさまランチ~」を秋の新メニューに加えるという記事がありました。

オムライスとハンバーグおよびサラダがワンプレートに盛られていて、オムライスの上には専用の旗まで立っています。

お子様ランチでも、チキンライスの山の上に旗が立っていましたよね。お子様ランチにおける旗は、かなり重要なアイテムなのかな?

そのあたりまで忠実に再現されているところは、大人心をくすぐる凝った演出と言えるのかもしれませんね!(笑)

ところで、お子様ランチで私が思い出すのは、自分で食べた記憶よりも大人になってからあれを店で頼んだやつがいたというできごとなんです。

あれは20代半ばの頃だったと思うのですが、コーヒーを飲むために立ち寄った喫茶店で、後輩(といっても同い年)がメニューにあったお子様ランチを注文したのでした。

店のおねえさんに「大人でも注文できますか?」と尋ねていましたが、その店では快く注文に応じてくれました。店によっては、子供専用のメニューになっている場合もあるようですね。

誰が何を食べようと本人の自由ですが、いいトシをした大人がお子様ランチを食べている光景はちょっと笑えました。

この事から考えてみると、大人になってもお子様ランチが食べたいという要望はあるのかもしれません。と言うことは、今回ロイヤルホストが「おとなさまランチ」をメニューに加えたのはかなり理にかなっているのかもしれない。

案外、大ヒットメニューになったりして!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

つぶやくクマ

クマNECビッグローブの調査によると、「Twitterユーザーの約30%はまったくつぶやいていない」という結果が出たそうです。

ITmediaニュースの記事で読んだのですが、Twitterに登録した経験がある18歳~59歳の男女1,000人を対象に行った利用動向調査の結果だそうです。

もちろん、「利用している」人が58.9%で最多だったようですが、「登録のみでほとんど利用したことがない」人も37.5%、「利用していたが現在は利用していない」が3.6%いたようです。

そのうち、「まったくつぶやいていない」人は約30%いたそうで、「楽しみ方、使い方がよく分からない」という意見も多かったそうです。

巷であれだけ流行しているから自分もやってみようと思ったものの、実際にやってみると何だか良くわからないという感じなんでしょうね。

私は使っていないけど、実際にやってみたらきっと同じような感想を抱くんじゃないかと思います。

もうひとつ思うのは、実際にやってないからあくまでも想像ですが、Twitterというのはマメな人には向いているだろうけど、私のようなずぼらな人間には向いていないような気がします。

それでも、Twitterはコミュニケーションの手段としてまだまだ流行るのかもしれませんね。

ウィズとい会社では、Twitter上のつぶやきを音声で読み上げてくれる「きゃらったー」というおもちゃを11月下旬に発売するそうです。

この「きゃらったー」はクマの形をしたおもちゃで、「つぶやくま」という名前がつけられています。パソコンに専用ソフトをインストールして、ケーブルで接続しておけばつぶやきを読み上げてくれるのだとか。

これだったら、いちいちパソコンの画面を見ている必要もないわけですね。

つぶやきもBGM代わりの時代になったのかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : Twitter - ジャンル : コンピュータ

熱烈歓迎

先月から、妹一家がチワワを飼い始めました。人懐こい性格なのか、たまに遊びにいくと尻尾をちぎれんばかりに振って大歓迎してくれます。

あぐらをかいて座ると、足の間に入ってきて顔中ペロペロなめまくられます。元々動物は好きですが、そんなに懐いてくれると可愛いものです。

もっとも、8月は暑かったから、顔をなめ回したのは私の汗で塩分補給をしただけなのかもしれないけど・・・。(笑)

先週のはてなブックマークで、かわいい柴犬の動画を5つほど紹介していました。今日はそのうちのひとつをご紹介します。



これは、飼い主が帰宅したときの様子なんだそうですが、もう嬉しくてたまらないといった感じですね。これだけ喜んでくれたら、飼い主だって嬉しいでしょうね。

何と言っても、特徴的なのは前足の動きです。「もっとこっちに来てよ~!!」とでも言いたいのかな?

帰宅しても家族にあまり歓迎されない方は、犬でも飼ってみたらいかがでしょう?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

えっ、そうなの!?

画像 005ちょっと前に、ふたりの叔母が携帯でメールのやり取りを始めたという話を聞きました。

叔母Aが言うには、叔母Bにメールを送ると、「メールが来たよ!」と電話が掛かってくるそうです。「それじゃあ、メールした意味がないのに!!」と叔母Aは憤慨しているのでありました。(笑)

二人の叔母の正確な年齢は知らないのですが、どう考えたって二人とも還暦を越えているのは確かです。人にもよるだろうけど、その年齢から初めて使う携帯電話の操作を覚えるのも大変なのでしょうね。

先日、gooランキングで「親からのメールにありがちなことランキング」というのがありました。それを見ていたら、「えっ?」と思う事があったんです。

「改行されていない」が第1位で、第10位まであるのですが、このランキングを見て「えっ?」と思ったのは、自分でも該当するものがあるなと思ったからなのです。

例えば第2位に「絵文字の使い方がおかしい」というのがありますが、私の場合は「絵文字は使わない」のです。

また、第3位の「句読点がついていない」も、たまに(よく?)あるし、4位の「件名が入っていない」に至っては、入れることはまずありません。だいたい、身内同士のメールで、いちいち件名を入れるものですかね?

7位に「カタカナの変換がされていない」とありますが、これも良くある話です。私の使っている携帯がちょっと頭が悪いのか、思ったような変換候補が出ないんですよね。

これは何もカタカナに限った事ではなく、漢字の場合も同様で、多少変換が間違っていても意味は通じるだろうと思ってしまうわけです。(本音を言えば、修正するのが面倒なだけなのですが・・・。)

ここにランクインした10項目のうち、4項目は自分にも該当するという事実に気付いた私は、かなり動揺してしまいました。

ひょっとすると、私はここで言う「親」の世代に近いって事になるのでしょうか?心の中では密かに「まだまだ若い」と思っていただけに、ちょっとショックだなぁ・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

デジタル資産相続サービス

消しゴム普通、健康な人は自分が死ぬ事を常に意識して生活しているわけではありませんよね。でも、ひょっとすると交通事故などで突然亡くなってしまう場合もあるわけです。

先日のasahi.comの記事に、もし交通事故などで急死した場合、ネット上に保存した写真やメールなどの「デジタル資産」相続サービスについての話がありました。

アメリカなどでは、本人の死後、生前に指定しておいた人にサイトへのログイン情報などを伝える、デジタル資産の相続サービスが盛んになっているそうです。

ログイン情報を伝えるサービス以外にも、生存確認のメールに1ヶ月間返信がないと、指定した人に登録したメッセージを届けるといったサービスもあるそうです。

現在のように誰でもインターネットを利用する時代になると、そういったサービスも盛んになってくるのかもしれませんね。

私の場合は相続してもらうようなデジタル資産なんてないけれど、もし不慮の事故に遭った場合、「ブログが更新できなくなるな・・・」なんて漠然と考えた事はありました。

ブログは、その気にさえなれば誰でも気軽に始められるけど、終わり方っていうのは案外難しいものなのかもしれません。

デジタル資産の相続とは逆に、自分の死後、パソコンに保存したデータを見られたくないという方もいらっしゃるかもしれませんよね。

そんな方には、シーリスという会社が「僕が死んだら・・・」というフリーウェアを公開しているんだそうです。

事前に消去したいデータを指定しておくと、家族がデスクトップのアイコンをクリックした時に、故人のメッセージが起動すると同時にデータを消去してくれるのだとか。

シーリスのウェブページベクターからダウンロードできるので、そのようなデータがある方は、お試しになってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

4分間のミラクル・ワールド

はてなブックマークニュースの記事で、YouTubeの人気動画100本を約4分にまとめた動画が話題になっているという話を読みました。

この動画は、「100 GREATEST HITS OF YOUTUBE IN 4 MINUTES」というタイトルがついています。どんなものか、まずはご覧ください。



私が過去にネットやテレビで見たものや、このブログで紹介したものも含まれていました。皆さんが見たことがある動画もあったんじゃないでしょうか?

過去の貴重な映像を見られるのも、YouTubeを始めとするネット上の動画のメリットなんだと思いますが、一般の人が投稿できるというのも人気の理由なんでしょうね。

人間技とは思えないような素晴らしいテクニックを披露する人もいれば、思わず噴き出してしまうようなものまで、実にバラエティに富んでいます。

他人の失敗を笑うのは失礼だとは思うけど、何度見ても笑ってしまう動画もありすよね。「他人の不幸は蜜の味」とは、昔の人は上手い事を言ったものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

113年間で一番暑い夏

温度計朝晩はいくらか秋の気配を感じるようになりましたが、日中は相変わらず暑いですよね。9月に入ったというのに、39℃を超えたところもあったとか・・・。

天気予報で言ってましたが、東京都心の8月の平均気温は那覇の平均気温より高かったそうです。コンクリートジャングルは、よほど暑いのでしょうね。

気象庁の発表では、この夏の平均気温は統計を開始した1898年以降、最も高い記録だったそうです。(気象庁ホームページ)

平均気温から平年値を引いた値を平年差と言うそうですが、この夏の平年差は+1.64℃で、過去最高だった1994年の+1.36℃を0.28℃上回ったとか。

特に、8月は+2.25℃と、特別暑かったようです。まさに記録的な猛暑だったわけですね。これでは、熱中症になる人も多いわけです。

私の住んでいる地域の防災訓練が8月末に予定されていたのですが、自治会長の判断で10月に延期されました。年配の人も多い地域なので、適切な判断だったと思います。

心肺蘇生訓練なども予定されていたのですが、参加者が熱中症で倒れたりしたら、訓練じゃなくて実践になってしまいますからね・・・。

天気予報で発表される気温というのは、百葉箱の中で測ったものですよね。だから、実際に体感する気温はもっと高いんじゃないかと思います。

先月、やけに暑いなと思った日に温度計を見たら、室温が35℃もありました。例年だと、最高でも33℃ぐらいだったような気がします。試しに温度計を外に出してみると、あっという間に45℃まで上がりました。

きっと、都心の繁華街などでは、常にこのくらいの気温なんでしょうね。人が多かったり、エアコンの熱が排出されたりして、もっと暑いのかもしれません。

9月に入って、やたらと身体がだるい日が続いています。夏の疲れが出たのかもしれません。

まだしばらく暑さは続くようなので、皆さんも健康管理には十分お気を付けください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

スキンケア

赤ちゃん先週のsunsunさんの記事に、「つるつる肌の作り方」という洗顔方法に関する記事がありました。洗顔方法のポイントなどが紹介されていたのですが、それを読んで女性は色々と大変だなぁと思いました。

私は、冬場は肌がカサカサしてしまうのですが、夏場は顔が脂っぽくなってしまうので、一日に何回か顔を洗います。今の時期には、寝る前にも必ず顔を洗うので眠気が覚めてしまう事が・・・。

いつも、石鹸をつけてバシャバシャ洗い、タオルでゴシゴシ拭いてしまうのですが、そんな雑な荒い方ではいけないらしい。

sunsunさんの記事でも説明がありましたが、「泡で汚れを落とす」のがいいそうです。タオルでゴシゴシも肌を傷つける原因になるんだとか。

「泡で汚れを落とす」という話は私も聞いた事があるのですが、ついつい面倒になってしまいます。

もっとも、美肌のおじさんっていうのもちょっと気持ち悪いかもしれませんね。男は、適当に洗えばいいのかも!(笑)

とはいうものの、同じ男でも幼児の場合はちょっと事情が異なるのかもしれません。当然の事ながら、大人よりもずっと敏感な肌をしているわけですからね。

そんなお子さんをお持ちの方に、うってつけのサイトがあるようです。先日のアメーバーニュースで紹介されていたのですが、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の「カサ肌チェッカー」というサイトです。

このサイトは、ユーザーがお子さんに似せたアバターを作成し、乾燥しがちな部分を選ぶ事によって肌のカサカサ度合いをチェックするものです。

チェック後は、ケア方法のアドバイスも表示されるそうなので、お子さんのスキンケア対策にも役立つかもしれません。(なお、このサイトは12月末までの期間限定だそうです。)

でも、幼児の肌って、たいていつるつる、すべすべですよね?全然記憶にないけど、私にもそんな頃があったのかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : お勧めサイト - ジャンル : コンピュータ

犬猿の仲

仲が悪い事のたとえとして、「犬猿の仲」という言葉がありますよね。

どのようないきさつで犬と猿が仲が悪いものの代表になったのかは知りませんが、突然猿が現れたとしたらきっとどんな犬だって吠えるでしょうね。

犬に直接聞いたわけではないので確証はありませんが、こういった場合、少なくとも犬は猿をエサとして見てはいないような気がします。見ず知らずの動物がいるので、威嚇のために吠えるのではないでしょうか?

でも、これがネコとネズミだとしたら、ちょっと事情が違ってくるような気がします。

今時、飼いネコでネズミを捕まえるやつはいないのかもしれませんが、ネコ目線で考えるとネズミは獲物という概念があるのではないでしょうか?

犬と猿でも仲がいいケースがあるようですが、ネコとネズミとなると、どうもトムとジェリーのイメージが強いせいか、仲がいいなんて事は考えられないような気がしていました。

でも、この動画を見ると、そんなイメージが音を立てて崩れていくんじゃないでしょうか?



こんなに仲がいいネコとネズミがいるなんて、最初は信じられませんでしたけど・・・。

ところで、犬と猿の仲が悪いと、とても都合が悪くなる人物が思い浮かびませんか?

そう、あの桃太郎です。お供の犬と猿がしょっちゅうケンカしていたら、鬼退治どころではなかったんじゃないでしょうか?

桃太郎が、「まあ、まあ、今日のところはオレの顔に免じて仲直りしてくださいよ!」とか、「キビ団子をもう一個あげるから、機嫌直してよ!!」なんてやっている姿を想像するのも面白いけれど・・・。

それとも、ケンカの仲裁役はキジだったのかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

MLB

野球先日のばるちさんの記事に、ジャイアンツ田んぼというのがありました。田んぼの稲をジャイアンツのYGのマークにかたどったものです。

その記事を読んだころ、新聞記事でも兵庫県の姫路市で姫路城とか、香川県の東かがわ市の弘法大師など、絵が描かれている田んぼがあるという話を読みました。

こういうものを田んぼアートというらしいのですが、最近は田んぼアートが流行っているのでしょうか?なかなか凝ったものもあって驚きました。

ばるちさんは記事の中で、子供の頃からジャイアンツファンだったけど、今は野球中継を見なくなったとおっしゃっていますが、私も野球中継を全く見なくなりました。

一時期、メジャーリーグの中継はよく見た時期がありました。野茂投手が活躍した頃だったでしょうか?

当初は、日本人選手がメジャーで通用するのかどうか興味があったし、メジャーリーガーの迫力に惹かれたのかもしれません。でも、日本人選手が普通に活躍し始めてからは見なくなってしまいました。

ところで、先日のITmediaニュースの記事には、YouTubeがメジャーリーグの全試合をノーカット配信する「MLB.jp」チャンネルというサイトを開設したという話がありました。

パソコン専用なのですが、試合終了後36時間以内にノーカット映像が公開されるようです。また、試合のハイライトや、その日の試合結果をまとめた映像もアップされるそうです。

動画の視聴は全て無料なんだそうですが、ノーカットの試合映像を見られるのは日本のみで、何故かアメリカでは見られないそうです。

何だか、日本人にとってはとても都合の良いサービスですね。それだけ、日本でもメジャーリーグが人気があるという事なのでしょうか?

小さい頃からメジャーの試合を見ていたら、将来のメジャーリーガーを目指す日本の子供たちが増えるかもしれませんね。子供の頃の夢は、大きい方がいいものなぁ。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

すっかり忘れていましたが・・・

ありがとう!先日の夜、横になった時にふと思い出した事がありました。8月20日で、このブログも三周年を迎えたんです。7月、8月と色々忙しかったもので、すっかり忘れていました。

こうやって節目を迎えていつも思うのは、よくこれだけ続いたなという大変平凡な感想です。

記事の数も、この記事で728本目になりました。ということは、それだけ皆さんに駄文をお目にかけたという事になるわけですよね。お恥ずかしい限りです。

記事を書くのもそれなりに苦労するのですが、それを読みに来てくださる方はもっと大変ですよね。プロの文章ならともかく、ド素人が書く文章を読むわけですからね・・・。

その上、コメントまでしてくださる方もいらっしゃるわけで、何とお礼を申し上げたらよいのやら・・・。時には、わけのわからない話もあるんじゃないでしょうか?ご苦労、お察しします!

コメントがなくても、定期的に来てくださる方も何人かいらっしゃいます。そういった方たちもわざわざ貴重な時間を割いて読みに来てくださるわけですから、感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます!!

いつも読みに来てくれる方がいるというのは、私にとっては大変励みになります。

これから先、いつまで続けられるかわかりませんが、できる限り続けていきたいと思っていますので、今後とも宜しくお願いします。

ただ、あらかじめ申し上げておきますが、内容的には今までのような感じの記事が続くんじゃないかと思われます。あまり期待されると、がっかりするかも!?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる