フューチャースクール

授業先日のasahi.comに、総務省のフューチャースクール推進事業の一環として、佐賀市内の小学校で公開授業が行われたという話がありました。

私はこの事業がどういうものか知らないのですが、今回の公開授業は児童たちがパソコンを利用して授業を行ったようです。

各自のタブレットパソコンには教科書ソフトが入っていて、それを見ながら授業を進めていくそうです。

この日は4年生の算数の授業で、「でこぼこした形の面積を求めよう」という内容で、児童たちはタッチペンを使ってでこぼこした図形を切り離し、面積を求めていたそうです。

それぞれのタブレットパソコンは無線LANで電子黒板とつながっていて、児童たちの解答を黒板に映し出すといった事もできるとか。

学校教育の現場でも、このようにパソコンを活用していこうとする動きがあるんですね。

今のところ、東日本に5校、西日本に5校のフューチャースクール実証校があり、算数だけでなく、国語や総合学習の授業にも利用されているようです。

漢字ドリルなども入っているそうですが、この場合は手書きで文字入力するのかな?字が下手だと、認識してくれないなんて事はないのかちょっと心配です。

パソコンは校外への持ち出し禁止になっているため、見学者からは「家庭での学習はどうするのか?」という質問もあったようです。

それに対しては、「数回分の授業のノートをまとめて印字し、手渡す」事で対応しているとか。

パソコンを使った授業というのは、科目によって得手不得手があるようにも感じますが、複雑な図形の面積を求めるといった問題には、適しているのかもしれません。

中学の時、授業と授業の間の休憩時間に先生が黒板に板書した内容を黒板消しで消す黒板係というのがあったけど、将来的には教室から黒板がなくなる日が来るのかもしれませんね。

それどころか、児童全員の家にパソコンがあって、インターネットが使えるという事が前提だけど、毎日メールで宿題を送りつけられた日にはたまったもんじゃないだろうなぁ・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

少年老い易く学成り難し!?

シワあまり考えたくありませんが、人間は誰しも年を取るものです。自分ではあまり気が付かなくても、年を取ると見た目の変化が現れるものですよね。

いったい、それはどこに現れやすいのでしょう?

先日のgooランキングで「年齢を感じさせる『見た目』の発見」という、あまり見たくないようなランキングを見つけてしまいました。

それによると、第1位は「白髪」でした。確かに、白髪が目立ち始めると年齢を感じますよね。でも、これは染めてしまえば解決する問題だし、生えているだけマシのような気もします。

私は、同級生と比べてみると白髪は少ないみたいです。でも、髪をかき分けてみると、結構増えている感じがします。

どっちかと言うと、私は白髪になるより禿げると思っていたんです。と言うのも、父、祖父、曽祖父がみな禿げていましたから・・・。

生え際は後退してきた気もしますが、もともと額は広かったし、生えているだけ良かったと自分を慰めています。(笑)

第2位は「ほうれい線」、第3位は「目じりのシワ」と続きます。これは仕方のないことなんでしょうね。年を重ねるにつれ、肌のハリもなくなってくるわけですし・・・。

私は痩せたせいもあり、ほうれい線がクッキリしてきたような気もするのですが、それより気になるのは、6位の「首のシワ」です。

首が細くなったのはいいけど、皮膚は縮まらないようです。その結果、首のシワが目立つような気がします。どうにかならないものかな?

7位の「手のシワ」というのも気になりますね。時々、自分の手がおじいちゃんの手みたいに感じる事があるものなぁ。

最近の若い男性は違うんだろうけど、私はこういった事に無頓着ですからね。せいぜい、ハンドクリームを塗るぐらいのケアしかしていません。

せめてもの救いは、お腹や背中の「ぜい肉」が以前より減った事ぐらいでしょうか。

老けて見えても健康でありさえすればそれで良いのでしょうが、見た目が若々しくあれば健康でいられるような気もします。

若い頃は、このランキングにあるような内容を感じる事はないでしょう。でも、いつの日かこんな事を実感する時が来るわけです。

備えあれば憂いなしと言いますから、若い頃からケアをしっかりやった方が良いのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

はずれ?

ハズレ23日の日曜日に、お年玉付き年賀はがきの当選番号が発表されたようですね。皆さんは、何か賞品が当たったのでしょうか?

以前は、1月15日の成人の日に当選番号が発表されていましたよね。でも、今は15日が成人の日じゃありませんものね。

我が家は喪中なので年賀状は数枚しか届きませんでしたが、普段の年でもせいぜい切手シートが数枚当たる程度です。元々くじ運が悪いのかな・・・。

先日のITmediaニュースに、この当選番号をチェックできる「大当たり」というサービスの記事がありました。

イースト株式会社が提供するサービスで、パソコン版の他に携帯版、iPhone版、Android版もあるそうです。

使い方は、番号の下2桁を入力するという簡単なもので、切手シートの場合は当選番号は下2桁ですから、当たりはずれがすぐに判定されます。

1、2、3等が当たっている可能性がある場合は「当たり?」と表示され、該当する当選番号が表示されるようになっています。

プレスリリースによると、このサービスは毎年年賀はがきとかもめーるで公開されていて、今年で16年目なのだとか。こういうサービスがある事を私は今年初めて知りました。

これだったら、当選番号を確認するのも簡単ですよ。

でも、中には当選番号を見ながら1枚1枚確認したいという方もいらっしゃる事でしょう。それはそれで、結構だと思います。

本来なら、この話題は当選番号が発表になる直前に記事にした方が良かったんでしょうね。発表の日から日にちが経過してしまったので、ちょっと的外れな話題になってしまったかもしれません。

くじだけじゃなく、ブログの記事まではずれかぁ・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : オススメサイト - ジャンル : コンピュータ

「花粉なう」

花粉症ここ数日のテレビで、今年はスギ花粉の飛散量が多いという情報をやたらと目にしました。

画面では、スギの花粉が煙のように飛んでいくところを映したりしていましたが、あれを見ただけで鼻がムズムズしてきた人もいるかもしれません。

実は、昨年末に外回りの掃除している時、左の目と鼻がムズムズしました。「もう花粉症?」と思いましたが、いくらなんでもまだ早いですよね?

先週あたりから妙に鼻水が出て、ハナタレ小僧状態になる事もあります。家の周囲にはスギやヒノキがたくさんあるし、早くも花粉症なのでしょうか?それとも、原因は他にあるのかな?

先日のasahi.comで、「医薬品大手メルクの日本法人MSDは、花粉情報サイト『花粉なう』を開設」したという話を読みました。

「1月31日から、全国117拠点の1時間ごとの地域別の花粉飛散量、24時間後の花粉飛散予測を知らせるリアルタイムの花粉情報を提供する」そうなんです。

先日この花粉なうを見たら、すでに花粉飛散情報は提供されているようで、「ほぼなし」から「大量に飛散」まで6段階で色別表示されています。地図上の色の点をポイントすると地名が表示されます。

私が見た時点では「少なめ」というところが数ヶ所あるだけで、大部分は「ほぼなし」でした。

地図の右側には、「花粉温度なう!」というのがあって、今年1月1日からの東京の最高気温を累積したグラフがあります。

それを見ると、累積気温が400℃を超えるといつ花粉が飛んでもおかしくない状況になり、480℃を超えると本格飛散になるようです。

仮に東京の最高気温を10℃とすると、400℃に達するのは40日目ですから2月の2週目あたりになりますね。でも、実際には10℃を下回る日もあるから、2月中旬あたりからが危ないのかな?

また、病院で処方される薬の解説や日常生活のでの注意点などもあるので、花粉症の方は参考にしてみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : オススメサイト - ジャンル : コンピュータ

どうでもいい話

みかん時々、どうでもいいような事が気になって仕方がない時があります。

例えば、「果てしない宇宙」の「果て」はどうなっているのかなんて考え始めると、もうわけがわからないのであります。

「果てしない海」と表現する事もありますよね。確かに、海も果てしなく広いわけですが、海の場合は地図を見ればいずれはどこかの大陸に行き着くわけです。

ところが、これが宇宙空間となると想像が付きません。果てがないという事は、宇宙をずっと飛び続けていてもどこにも行き着かないという事なのでしょうか?どうも、その無限に広がる宇宙という感覚が頭の中では理解不能なわけです。

先日のはてなブックマークニュースに、これまたどうでもいいような話なのですが、気になる話題を見つけてしまいました。

何でも、「みかんをむく擬音とは一体どんなものなのか、Twitterでのやりとりが話題になっている」と言うのです。

今までそんな事を考えてみた事もなかったけど、みかんをむく音なんて・・・と考えた時、確かにそれを文字でどう表現したらいいのか思い付かないのです。「べりべり」?それとも「みりみり」?

Twitter上でも「むゆり」「ぷりぷり」「むしり」「びべべべ(小文字)」「ぺりりりむゆぴょ」とか、色々な意見が出ているそうです。

みかんによっても音は違いますよね。小粒で皮が薄くて実とぴったりくっついているものと、大粒で皮が少し厚めで、実との間に空間があるようなものとでは音が違うような気がします。

また、英語圏の人の耳にはどう聞こえるのかというのも興味があるところです。

ニワトリの鳴き声がクックドゥードゥルドゥーだったり、犬がバウワウだったりするわけだから、みかんをむく音も日本人とは全く別の音に聞こえるんじゃないかと思うのです。

そんな事を考えていると、気になって仕方ありません。それがわかったからといって、どうという話でもないんですけどね!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

秘密の質問

question.png皆さんが普段利用しているウェブサイトの中には、パスワードが必要になるサイトもたくさんありますよね?

そういうサイトが多すぎて、どのサイトがどのパスワードだったか忘れてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな場合に備えて、「秘密の質問」を設定するサイトもあると思います。

例えば、ペットの名前とか出身校とかの質問とその答えをあらかじめ設定しておいて、いざという時の本人確認をするわけです。

私も、そんな登録をしたサイトがあるのですが、先週のはてなブックマークニュースに、この秘密の質問をきっかけにアカウントを乗っ取られてしまう事件が起きているという記事がありました。

アメリカの事例では、この秘密の質問に答えて3,200以上のメールアカウントを不正に入手した男もいるそうです。

質問の答えがわかってログインできたら、パスワードを変更してしまえば真の持ち主がログインできなくなるわけですよね。

秘密の質問の答えをどうやって推測するかというと、Facebookとかミクシィなどのソーシャルネットワーキングサイトで簡単にわかってしまうものも多いそうです。

例えば出身校などは、一般人はともかく、有名人の場合はネットでちょっと調べればわかる事も多いだろうし、ペットの名前はブログの中にも登場したりしますよね。

個人情報をついうっかりネット上に掲載すると、どこで悪用されるかわからないわけです。

こんな世の中になると、秘密の質問に正直に答えてはいけないのかもしれませんね。かと言って、架空の答えを設定すると忘れてしまう可能性もあるけど・・・。

私の場合は、秘密の質問とその答えは覚えているのですが、それがどのサイトで登録したものなのか思い出せません。

これはこれで困ったものですけど・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : セキュリティ - ジャンル : コンピュータ

あなたの風邪はどこから?

ハナタレ小僧相変わらず寒い日が続いていますね。昨日は二十四節気のひとつ、大寒でした。字面を見ただけでも、寒くなってしまいます。

この冬、日本海側では雪が多いみたいですね。場所によっては、例年の2倍から3倍の積雪量だとか。

ところが、私の住んでいるところでは雪どころか雨も降りません。今年に入って1滴も降っていないんじゃないかな?そのおかげで、空気は非常に乾燥しています。

寒さに乾燥が加わると、風邪が流行る季節ですよね。先日のgooランキングで、「あなたの風邪、どこから?」というかぜ薬のCMのようなランキングを見つけました。

第1位は「のどの痛み」で、私の場合も、たいていの場合はのどの痛みから風邪が始まります。のどが腫れて熱が出るというパターンです。

2位、3位は「鼻水」、「鼻づまり」で、4位に「咳」が続いています。

昔のかぜ薬のCMで「くしゃみ、鼻水、鼻づまり」というフレーズがありましたが、このあたりは風邪の諸症状の正統的なものなのかもしれませんね。

5位の「体がだるい」とか6位の「体の節々の痛み」は、風邪をひいてしまうとそうなる事があるけど、私の場合は、風邪のひき始めにそういう症状が出た事はまずありませんでした。

若い頃は、のどが腫れて熱がどっと出て、1日か2日で治るパターンが多かったのですが、40代の頃、体の節々が痛くて、無性にだるくて仕方がない事が一度だけありました。

その時は、熱を測っても37度ぐらいしかありません。でも、とにかくだるくて、いても立ってもいられない感じでした。

私は熱が出てもわりと平気なたちなので、ひと思いに熱がどっと出てくれた方がどれだけ楽だろうと思ってしまいました。それだけ、しんどかったんでしょうね。

ここ何年かは、ちょっとのどが痛いとか、頭が痛いとか、鼻水が出るといった症状はあっても、寝込むほどの症状はありません。

不思議なのは、若い頃はのどが腫れてよく高熱が出たものなんですが、この10年ぐらい熱が37度に達する事は稀です。これも、老化現象なのかな・・・。

でも、風邪をひいて寝込まない方がいいわけですよね。まだまだ寒い日が続きます。皆さんも、早めに対処して、重症にならないようお気を付けください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

10周年

MP900399875.jpg今では、何か分からない事、知りたい事があると、必ずインターネットで調べる世の中ですよね。

数あるサイトの中でも、私はいつの頃からかWikipediaを利用する事が多くなりました。

先日のITmediaニュースの記事によると、この「オンライン百科事典Wikipediaが1月15日に10周年を迎えた」そうです。

記事によると、この10年間で「270の言語で1700万件を超える記事が作成された」そうで、月間閲覧者は4億人を越えるのだとか。

全世界の人々が利用しているのでしょうね。

一般の百科事典には載らないような芸能人の事から、最新の技術の解説まで、実にさまざまな項目があり、無料で利用できるというのが大変ありがたい。

私が小さい頃、我が家にも百科事典がありました。それは、厚みが7~8センチぐらいある分厚いものでした。それが全部で15巻だか20巻ぐらいあるわけです。

重くて、子供では片手で持つのは不可能だし、何よりかさばって置き場所のスペースも必要なわけです。

それに比べると、実に便利な世の中になったものです。

一番のメリットは、加筆、修正が簡単な事でしょうね。印刷物の百科事典では、なかなかそういうわけにはいきません。

これだけ多くの人に利用されているわけだから、今後もさらに内容を充実させ、発展していってもらいたいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

テスト映像

昨日に引き続き、はてなブックマークニュースに紹介されていた、“テスト”動画をご紹介します。

富山県の高校生が作った、YouTubeへの“投稿テスト”のためにアップしたテスト動画です。

内容は、富山県高岡市の高岡高校全生徒840人に6つの試練が訪れるというものです。

その試練とは「幻惑と懐古の試練」、「抽象と唯一の試練」、「真理と曖昧の世界」、「極小と膨大の試練」、「時間と空間の試練」、「未知と異界の試練」なんだそうです。

これは、国語、数学、物理、化学、社会、英語の中間テストを指しています。説明するよりも、動画をご覧ください!



いかがだったでしょう?本当に高校生が作ったのかと思うような、緊迫感溢れる映像です。まるで映画の予告編か新作RPGのCMのようですよね。

ちょっと大げさ過ぎる気がしないでもないけど・・・。(笑)

中間テストもとっくに終わった事でしょうから、その結果についてぜひ続編を作ってもらいたいものですね。答案用紙を映して、「堂々の全校第○位!!」なんてやったら面白いかも!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

懐かしい音

先日のはてなブックマークニュースの記事に、とても懐かしい動画が紹介されていました。

懐かしい「動画」というのは、ちょっと当たってないかもしれません。正確には、懐かしい「音」です。



初めて聞く方にとっては、ただのやかましい音にしか聞こえないでしょうが、私がインターネットを始めた頃は、接続する時にこういう音がしたのです。

当時は、パソコンの中にモデムというものがあり、そこには電話線を2本接続するようになっていました。

部屋の電話線の接続口からパソコンのモデムにつなぎ、モデムからもう1本の電話線を電話機につなぐわけです。インターネットと電話を同時に使う事はできませんでした。

ネットと電話を同時に使えるようになったのは、ISDNにしてからでした。

ISDNのルータとパソコンをつなぐためには、LANボードが必要でしたが、当時のパソコンにはLANボードがなくて、自分で取り付けたものです。

今のパソコンには、モデムなんて内蔵されていませんよね。でも、LANボードがないパソコンなんてないですよね。

しかも、ネットに接続するのにいちいち音は出ないし、スピードも比べものにならないほど早くなりました。

あの当時の事を思い出すと、隔世の感がします。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

上げる?下げる?

MM900354497.gifもう10年以上前の話になりますが、それはマンションに暮らしていたころのできごとでした。

ある夜、台所の蛇口を閉めた後に、かすかに「シャー」というような音が聞こえるような気がしたのです。蛇口に耳を近付けると、音の原因は間違いなく蛇口のようでした。

流しの下の扉を開けて覗いてみると、蛇口と水道のパイプの接続部分から1本のシャワーのように水が漏れていました。

翌日、修理に来たおじさんは、この蛇口はもう古いから蛇口ごと交換した方が良いというのでそうしてもらったのですが、それは今までのものと違って、レバーを下げると水が止まるタイプでした。

おじさんの説明によると、阪神淡路大震災の時に上から物が落ちてきて水道の蛇口が開きっぱなしになったケースがあったので、今は下げると止まるものに変わったという事でした。

その時、私は「なるほどなぁ」と思い、そのおじさんの説明に納得したのですが、先日のasahi.comで「下げて止める蛇口『大震災を機に統一』都市伝説の真相は」という見出しを見つけてしまいました。

私は、「都市伝説」という語句を見て驚いてしまいました。あの時修理に来たおじさんは、この道何十年といったベテランの感じで、私はその説明を10年以上の間、疑う事なく信じていたのですから・・・。

記事を読んでみると、80年代の初めにアメリカの大手水栓メーカーが下げて止める水栓の製造を開始し、国内でもこれに習ったメーカーがあったそうです。その結果、「上げ止め式」と「下げ止め式」の水栓が混在する事態となりました。

90年代初めに業界内で規格統一の議論が始まり、97年に日本工業標準調査会という組織が2000年3月末で「上げ止め式」の廃止を決めたんだとか。欧米では「下げ止め式」が圧倒的に多いという理由からだったようです。

あの大震災の時に、実際に水が出っぱなしになった事例があったようで、議論の中でも「下げ止め式」の方が安全ではないかという意見があったのも事実のようです。

でも、記事を読む限り、「下げ止め式」に変わったのは、阪神淡路大震災が直接的な要因ではなさそうですね。全く関係ないわけでもないようですが・・・。

阪神淡路大震災が発生したのは、1995年の今日の事です。あれからもう16年の歳月が流れたわけです。時の経つのは早いものですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コレクション

切手皆さんは、何かコレクションしているものはありますか?

私には、あまりコレクションという趣味はないようです。小学生の頃に切手を集めた事があったけど、あまり熱心なコレクターではありませんでした。

かつて、しょっちゅう釣りに行っていた時期には、釣竿だけは10本ぐらい持っていました。

もっとも、これは集めるのが目的じゃなくて、対象魚や釣り場によって竿の種類や長さが違うため、自然と増えてしまったわけです。

でも、先日のgooランキングで「子どもの頃のコレクション」というランキングを見たとき、言われてみると小さい頃にこんなものを集めていたなぁという記憶がよみがえりました。

ランキングの1位は「シール」でした。小学生の頃、私もたくさん集めていました。自転車で遠くの店まで遠征して買いに行った記憶もあります。

これは、まさに集めるのが目的で、実際にどこかに貼った記憶はあまりありません。私が集めたあのシールたちは、いったいどこに行ってしまったのかな?

第2位の「消しゴム」というのも流行ったみたいですね。スーパーカー消しゴムとか、キン肉マン消しゴムとかありましたよね。あれを集めたのは、私よりずっと後の世代でしょうね。

4位の「お菓子のおまけ」というと、グリコとかコーンフレークに付いていたものを思い出しますが、コレクションするほどお菓子を買ってもらわなかったなぁ・・・。(笑)

7位にランクインしている「牛乳瓶のふた」は、結構持っていました。当時、給食の牛乳は瓶の牛乳でしたからね。あのふたをメンコ代わりにして遊んでいたような気がします。

10位に「瓶のふた(王冠)」というのがありますが、確か小学校の4、5年の頃、一升瓶のふたを集めるのが流行った事がありました。でも、私は2、3個集めただけで飽きたっけ。

いつだったか、顔見知りの幼稚園へ通う男の子が庭先にしゃがみこんで夢中で何かしているので、「何やってるの?」と尋ねました。

彼は、「ダンゴムシをとってるの!」と言って獲物を見せてくれたのですが、プラスチックの入れ物の中には、ダンゴムシが10匹ぐらい入っていました。

コレクションの世界というのは、実に奥深いものですね。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

タイガーマスク運動

ランドセルこのところ、伊達直人を名乗る人物から児童施設などにランドセルや文房具がプレゼントされるというニュースが連日報道されていますよね。

先日のNHKのニュースでは、この現象が全国的に広がり、すでに90件を超えたという話を聞きました。

最初、伊達直人と聞いてもピンと来ませんでしたが、あのプロレスマンガのタイガーマスクの主人公の名前だったんですね。

私の世代ではタイガーマスクは馴染みがあるような気がするけど、主人公の名前は覚えていませんでした。でも、マンガで見た記憶はあるし、歌はよく覚えています。

マンガの中で、主人公の伊達直人は自分が育った施設に寄付をするという場面が描かれていますが、今回のできごとはこのエピソードをなぞらえているわけですね。

日本人はシャイだから、誰かのために役に立ちたいと思っても実名では恥ずかしいし、匿名では味気ないと思って伊達直人を名乗っているのかな?

伊達直人だけじゃなくて、矢吹丈や星飛雄馬、岡山では桃太郎まで登場したようです。ユーモアがあって、何だか楽しくなってしまいます。

場所によっては、ランドセルだけじゃなく米や野菜が届いたり、桃太郎はキビ団子もプレゼントしたというから念が入ってます!(笑)

センセーショナルな事件が起こると、そのマネをする不届きな輩がよくいるけど、こういう善意の行いならどんどん広まってほしいものです。

きっと、世の中には誰かのために何かをしてあげたいと思っている人はたくさんいるのでしょう。ただ、具体的に何をどうしたらいいかわからないというケースも多いのかもしれません。

このところ寒い日が続きますが、そんな中でこういう善意の輪が広がっていくニュースを聞くと心が温まるような気がしました。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

IF・・・

MP900390098.jpg過去の記事で、Excelの関数をちりばめたラブソングをご紹介しましたが、その後、この曲をテーマソングにした恋愛小説が登場したそうです。

「東京エクセル物語(ストーリー)」という小説で、あの曲を発売したイー・トラックスという会社が公開したものです。

昔、大ヒットしたドラマにタイトルが似てますよね。(笑)

関口真由美という29歳のOLが主人公で、婚活パーティーで出会った男たちのデータをエクセルに入力するのが日課なんだそうです。

この小説の目的が関数の使い方を覚える事だからこうなるのでしょうが、実際にそういう事をしている人がいるのかな?

そのリストには、男たちの年齢や身長、年収などが入力されていて、関数を使ってある条件を満たす男をリストアップしたりするみたいです。

小説の中で使った関数の詳細な説明もあり、例題のエクセルのファイルをダウンロードする事もできるようです。

関数というとちょっと難しそうな感じを受けるかもしれませんが、知っておくと便利なものもあると思います。

簡単なところでは、入力したデータの合計値を表示するSUM関数なんていうのがあります。私もエクセルを始めたころからよく使いました。

合計したいデータを入力したセルを選択して、エクセルのツールバーにある「Σ」のマークをクリックすると、一瞬で計算してくれます。

どう使ってよいものやらわけのわからないものもありますが、色々と覚えると楽しいかもしれません。

かく言う私も、過去に少し勉強して色々な関数を使った表を作ったこともありましたが、しばらく使ってないと忘れてしまったものも多くて・・・。

自分で作ったにもかかわらず、今となってはどうやって作ったのかさっぱりわからないものもあります。困ったものです・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

子ガモがこけたら・・・

昨日は成人の日だったんですね。

でも、特に私に近い世代の人たちの中には、成人の日が1月15日じゃない事に違和感を感じる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

私も、振袖姿の新成人を何人か見かけましたが、昨日はやけに風が強い日でした。せっかく髪もきれいにセットしたのに、あの風ではボサボサになってしまわなかったかな?

着慣れない振袖やぞうりを履いて歩くのも大変だったかもしれません。

風が強い日に歩くのは、人間じゃなくても大変みたいです。こんな動画があるぐらいですから・・・。



この動画は、年末だか年始にテレビで見たのですが、アメーバニュースの記事にも紹介されていました。

カモの子供が強風にあおられて、まるで紙くずのように転がって行ったかと思ったら親ガモまで!!(笑)

昨日の新成人たちは、こんな目に遭わなかったかな?この動画を見て、ちょっと心配になりました。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

美男美女

日めくり一昨年、やたらと美人(男)時計とか、美女暦とかが流行った事がありましたね。

私は、すぐに飽きてしまったけど・・・。昔から、「美人は三日で飽きる」と言いますからね!!(笑)

その後、ちょっと下火になったのかなと思っていましたが、今年になってふたつほど関連する記事を目にしたので、そうでもないのかな?

ひとつはアメーバニュースで紹介されていた、「カレ・カレンダー」というものです。

これは、森永製菓がバレンタインデーに向けて「カレ・ド・ショコラ」というチョコレートをPRするための特設サイトのようです。

街で見つけたイケメンや原宿のイケメンギャルソンが、バレンタインデーまでの期間中に日替わりで登場するカレンダーだそうです。

今回も、私には出演依頼はありませんでしたが・・・。

もうひとつは、ITmediaニュースで紹介されていた「美人株価」というサイトです。

これは美人時計とSBIホールディングスがコラボレーションした企画だそうで、美女が持つボードに株価を表示して1分ごとに更新するものだそうです。

日経平均や香港ハンセン指数、上海総合指数、TOPIXなどを表示しているようです。

日経平均やTOPIXぐらいは聞いた事があるけど、私は株には疎いのでその他のものは良く分かりません。でも、株をやっている人には役に立つのかな?

新聞の株価欄を見ると、無味乾燥な数字の羅列ですものね。それに比べれば、美女が花を添えるというアイデアは良いかもしれません。

それにしても、何でも美男美女と抱き合わせにするものが増えているんですね。でも、きっと三日もすれば飽きますよ!

そのうち、ごく普通の男女が登場するアイテムも出てくるかもしれません。その時には、私にも出演依頼があるかな?

でも、「おじさん時計」とかいうネーミングだったら、出演は控えさせてもらいたいな・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : オススメサイト - ジャンル : コンピュータ

おみくじ

おみくじ皆さんは、もう初詣はお済でしょうか?

我が家では今年は喪中のため行っていないのですが、初詣と言えばおみくじを引く方も多いのではないでしょうか?

私も過去に何回か引いた事がありますが、あまり芳しい結果ではなかったような気がします。どこまでもくじ運は悪いようです・・・。

ところで、おみくじには大吉とか小吉とかありますが、どういう順序で良い運勢なのかご存知ですか?

All aboutの記事でそんな話を見つけたのですが、7段階に分かれている場合は、「大吉 >中吉 >小吉 >吉 >末吉 >凶 >大凶」の順なんだそうです。

大吉と中吉が上位に来るのはわかりますが、小吉、吉、末吉あたりは、どういう順番になるのか迷いますよね。

でも、「凶」と付くものより「吉」と付くものの方が種類が多いから、それぞれの割合がどれくらいかという事もあるだろうけど、確率的には良い運勢の人が多くなるようにできているのかもしれませんね。

さて、それでは引いたおみくじは皆さんどうしているでしょう?たいていの場合、木の枝に結びますよね?

私は、木の枝に結ぶのは凶などの良くない運勢が出た時に結ぶものだと思っていたのですが、良い運勢の場合もそうしているようですね。

正解が分からないので私もそうしていますが、これには色々な説があるようで、大別すると次のふたつの見解になるそうです。

そのうちのひとつは、「吉凶にかかわらず記されている教訓を戒めるつもりで持ち歩き、後にお礼を込めて納める」というもの。

もうひとつは、「自分にとって都合の悪いおみくじはその場で結びつけ、さらなるご加護をお願いする。良いおみくじは持ち帰り、後日境内に結ぶ」という見解なんだそうです。

見解がいくつかあるという事は、正解はないという事なのかもしれませんが、少なくともそのへんに捨ててしまうのはまずいでしょうね。

おみくじを引いていないという方は、こちらのサイトでおみくじを引く事ができますよ。初詣がお済でない方は、エア参拝もできますし!

便利な世の中・・・なのかな?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

高圧洗浄機

話は昨年末にさかのぼりますが、高圧洗浄機を買おうかどうか迷っているという話を記事にしました。

すると、庄兵衛さんから結構使い道があるというコメントをいただき、それならと思って買ってしまいました。

早速それを使って玄関回りや門扉などを掃除しました。使った感想を言えば、確かに早く、楽に掃除できました。

下の写真は、玄関前の使用前、使用後の写真ですが、何やら白いポチポチがあったのが、すっかりきれいになりました。

使用前、使用後


網戸を洗うのも大変楽にできたし、指が入らないような細いところもきれいになり、スッキリとして新年を迎える事ができました。

私は買って良かったと思っているのですが、欠点がないわけでもありません。

どんな欠点があるかというと、動作音が結構大きいのです。私のように田舎に住んでいる場合は問題ないでしょうが、都会の真ん中でこれを使うと、隣近所から苦情が来るかもしれません。

それから、本体に水を供給するためにホースをつなぐわけで、水道がどこにあるかで使える範囲が制限される可能性があります。

我が家の水道は東南の角にあり、付属品のホースではとても届かない場所がありました。

結局、20メートルのホースリールをつなぎ、洗浄用のホースも8メートルプラス8メートルをつないで、まず家の北側を掃除し、また元に戻って西側をやる事で、何とか全体の掃除ができました。

ホース類がごちゃごちゃになって、大変だったけど・・・。

こうして、ようやく掃除も終わったのですが、翌日の天気予報は、「ところによっては雨か雪」というものでした。

幸い雨も雪も降らなかったのですが、一昨年も大掃除を終えた途端に雪が舞ってきたと記事に書いてありました。やりつけない事はあまりやるもんじゃないのかな・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

スタート

ウサギ2011年がスタートしてすでに5日目ですが、皆さんはどんな新年を迎えられましたでしょうか?

日本海側などは大雪に見舞われたところもあったようですが、私が住んでいる埼玉では、穏やかな三が日でした。

他の方のブログを拝見すると、携帯を車のドアに挟んだり、映画を見に出かけたり、初詣のくじで賞品が当たったり、スキーに出かけたりと、思い思いのお正月を過ごされたようです。

私は、今年は特に年始に出かけるでもなく、年始のお客さんが来るでもなく、久しぶりにの~んびりとした三が日を過ごしました。

出かけたのは歩いて20秒ほどの叔母の家と、姪にパソコンの調子が悪いから見に来てと言われて行ったぐらいで、後はテレビで駅伝を見たり、ラグビーを見たりと、実にぐうたらな生活でした。

「一年の計は元旦にあり」と言いますが、しょっぱなから食っちゃ寝の状態では、先が思いやられる気もします。

このブログも実にのんびりとしたスタートになりましたが、今年も頑張って何とか続けていきたいと思っています。どうか、よろしくお願いします!

皆さんにとっても、良い一年となりますように!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる