目の錯覚

目今日の話はかなり古い話題でご存知の方も多いかもしれませんが、私はつい最近知って面白いと思った話です。

2年ほど前、2チャンネルに登場して話題になったという、ひらがなとカタカナだらけの文章の話です。

単語の文字の順番を入れ替えても人間はそれを正しく認識できるという話題なのですが、その文章をそのまま引用すると、以下のようなものです。

「こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく 」

よ~く見ると、「こんにちは」が「こんちには」になっていたり、「みなさん」が「みさなん」になっていたりするわけですが、何となく読めてしまいませんか?

以前、正しく表記してあるのに読み間違える「空目」について記事を書いた事がありますが、これはその逆で、間違った表記を正しく読んでしまうというわけですね。

空目の場合は、文字の順番を入れ替えて別の意味の言葉に見間違えるわけですが、この文章は全く意味を成さない文字の並びを正しく並べ替えているわけです。

人間の目というのは便利というか、いい加減というか、実に不思議なものですね。

つい最近、私はある単語を読み間違えました。「イエメン」が「イケメン」に見えたのです。このごろ、中東の方では色々と騒動が持ち上がっていますよね。

「イケメン」なんて呑気に読み間違えている場合じゃないかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

ヘイ、タクシー!!

無題皆さんは、日頃タクシーを利用することがありますか?

最近は、駅前のタクシー乗り場を見ても、いつもタクシーが暇そうに並んでいます。あまり利用する人はいないのかもしれませんね。

今日もネタに困ってしまったのですが、よくわからないけど「タクシーに乗ってイラッとすること」ランキングの話題です。

1位「道を知らない、道に迷う」というのは、確かにイラッとしますよね。プロなんだから、しっかりしてもらわなければいけない。

2位の「運転が荒い」というのも、乗っていて恐怖を感じます。こっちはそんなに急いでるわけじゃないのに、どうしてそんなに荒っぽい運転をするのかって思う運転手もたまにいますよね。

6位に「ドライバーがずっとしゃべっている」というのがありますが、こういう場合はどう対応しますか?

私は、相手がしゃべれば私もしゃべります。静かにしていて欲しい事もあるけど、おしゃべり好きのドライバーもいますからね。

電車やバスに比べると料金的には高いわけで、タクシーに乗ったからにはある程度快適な時間を過ごしたいと思いますよね。

大阪のタクシー会社で、乗車すると熱いおしぼりを渡してくれる会社がありました。あれは、嬉しいサービスでした。

イラッとしたわけじゃないけど、乗っていてとても不安になったタクシーもありました。

その時もかなり飲んで酔っ払っていたのですが、ドライバーの運転の仕方がなんかおかしいのです。

ほぼ直線の道路なのに、センターラインに寄っていったかと思うとまた元に戻り、戻ったかと思うとまたセンターラインに寄っていって、いわゆるジグザグ運転なんです。

ドライバーの様子を見ると居眠りをしているわけでもないのですが、私は生きた心地がしませんでした。一気に酔いが醒めたほどです。

ひょっとして、私の酔いを醒ますためにあんな運転をしたのかな?でも、そんなサービスは要りませんけど!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ありがた迷惑?

欠席先日のITmediaニュースに、カリフォルニア州の一部の学校で「無断欠席の多い生徒にGPS端末を持ち歩かせる試験プログラム」をテストしているという記事がありました。

なんでも、4回以上無断欠席をした7~8年生がその対象になるんだとか。

生徒は、登下校や昼休みなど、1日に5回端末に位置情報を記録するコードを入力しなければならないそうです。

すでにこのテストを行った学校では、「出席率が77%から95%に上昇した」という例もあるそうですから、それなりの効果はあるのかもしれません。

登下校中に小学生にGPS端末を持たせるというテレビのCMがありますが、あれは危険から身を守るためのもので、学校をサボらせないためのものじゃありませんよね。

私の中学時代は、真面目なヤツからツッパリまで色々いたけど、授業をサボるヤツはあまりいなかったような気がします。アメリカと日本ではちょっと状況が違うのかもしれませんけどね。

このGPS端末は、朝は遅刻しないようにモーニングコールまでかけてくれるんだとか。至れり尽くせりなのか、鬱陶しいのかよくわかりませんけど・・・。(笑)

先日見た某番組で、先生がモーニングコールするといったケースは、日本でも結構あるような事を言ってました。遅刻や欠席が多いと、その先生の評価にも響くからだそうです。

また、地方の大学では、モーニングコールをしてくれるところもあるとか。義務教育ならまだしも、大学生なんか寝坊しようが欠席しようが放っておけばいいのに・・・。

この試験プログラムは、出席率がアップするという効果もあったようですが、「子供を犯罪者扱いしているようだとして賛成しない保護者もいる」そうです。まあ、賛否両論あるでしょうね。

毎日「残業で遅くなる!」と言いつつ、酔っ払って帰ってくるお父さんにもこの端末を持たせたら面白そうですね!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

困った時の動画頼み

先週、先々週と、ネタ切れに悩まされました。今週は、少しはネタが見つかるかなと淡い期待を抱いていたのですが、期待は見事に裏切られました。

ブログをやっている皆さんなら、どんな方でも一度ぐらいはネタ切れの経験があるんじゃないかと思います。

そんなわけで、今日はアメーバニュースで紹介されていた動画でお茶を濁そうという醜い魂胆です。移動の仕方がちょっとユニークなネコの動画です。



まるで、忍者かレスキュー隊のような動きです。背中とカーペットが擦れて、静電気が起きないかとちょっと心配になりました!(笑)

さて、明日は何かネタが見つかるかな・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

花粉症対策レシピ

シソ先週後半、東京都下の立川市の観測地点で、今年初めてのスギ花粉の飛散を観測したそうです。

街を歩くと、インフルエンザ対策か花粉症対策かはわからないけど、マスクをした人を良く見かけるようになりました。

車に乗る時、ほこりか花粉かは判然としないけど、フロントガラスにそれらしきものも・・・。なにしろ、車庫のすぐ脇には杉が何本も植わっているのです。

私はそれほどひどくはないけど、鼻水が少し出始めています。私のゴミ箱を見ると、鼻水をかんだティッシュだらけです。

しょっちゅう鼻をかむのも面倒なので、鼻の穴にティッシュを詰め、それだけでは目立つのでマスクをしてみました。

でも、両方の鼻にティッシュを詰めると息苦しくて困ります。仕方なく、片方だけに詰めるのですが、詰めてない片方からは鼻水が出てくるわけで、あまり効果的とは言えそうにありません。

薬を飲めば良いのでしょうが、体質的にあまり薬を飲みたくないのです。花粉症のレーザー治療もあるようですが、予約で満杯みたいですね。

先週、all aboutの記事に、花粉症対策レシピというのを見つけました。

記事によると、漢方では花粉症になりやすい人は水分代謝が悪い人と考えられていて、五臓の中では免疫機能と関係する肺の働きを強化するのがポイントなんだそうです。

そこで、肺の機能を高めるシソと生姜、水分代謝を高めるはと麦を使ったご飯が紹介されていました。

米にはと麦と生姜の千切りを混ぜて炊き、炊き上がったら千切りのシソを散らすという簡単なものです。

花粉症だけど、あまり薬は飲みたくないという方はお試しになってみてはいかがでしょう?

レシピの詳細については、こちらをご覧ください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

通知代行サービス

窓インターネットやメールを利用したサービスというのは色々あるものですが、先日のITmediaニュースでとてもユニークなサービスを紹介していました。

鼻毛が出ている知人、友人にメールで知らせる事ができる「鼻毛通知代行サービス チョロリ」というものです。

こちらのサイトで、「鼻毛通知依頼書」に鼻毛が出ている人の名前とメールアドレス、出ていた穴や本数などを入力すると、知らせたい相手にメールで連絡してくれるそうです。

メールの差出人は「info@hanage.info」となるそうで、誰が送信を依頼したのかはわからないようになっているようです。

直接言うのも何となく気が引けるし、かと言って見過ごしておけないといった場合には便利かもしれませんね!?(笑)

ただし、利用上の注意に「シャレの通じない相手には送らないでください」と書いてありました。確かに、相手を選んで利用した方が良いかもしれません。

昔々の話ですが、私がある駅の改札に向かって通路を歩いていた時、反対側から学校帰りと思しき女子高生5、6人が、賑やかにおしゃべりしながら歩いてきました。

ところが、彼女たちは私とすれ違う直前になぜか一斉に押し黙ったのです。

私は不思議に思ったのですが、彼女たちとすれ違ってからふと視線を下の方に移した時、その理由がわかったような気がしました。世間一般に言うところの社会の窓が全開だったのです・・・。

彼女たちは、それに気付いて黙ってしまったんでしょうね。だったら言ってくれればいいのにとも思いますが、見ず知らずの他人に、しかも花も恥らう女子高生が言えませんよね。

軽自動車のCMでも、目の前にいる彼にメールで全開なのを知らせるシーンがありましたが、そういう類の事は直接言い出しにくいものです。

鼻毛以外にも、メールで知らせてくれるサービスができないものかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : インターネットサービス - ジャンル : コンピュータ

負け組?

義理チョコこの間の日曜日、近くのショッピングセンターに行ったときの話です。「先着○名様のお子さまにバレンタインのお菓子をプレゼントします」という館内放送が流れました。

そういえば、バレンタインデーなんて日もあったなと思ったけど、「いつだっけ?」と考えたわけです。

日曜日が13日だっから、翌日がバレンタインデーだったんですね。最近では全く縁のない日になってしまったので、すっかり忘れていました!(笑)

あれが盛んになったのは、いつごろからなんでしょうね。少なくとも、私が小・中学生の頃には流行ってなかったような気がします。

高校時代も、チョコレートをもらった男子を見る事はめったにありませんでした。よほどもてない男子ばかり揃っていたのかもしれないけど・・・。

先日のgooランキングで、「バレンタインデーの『負け組』男子の特徴ランキング」というのを見つけました。

チョコレートをもらえなかったぐらいで「負け組」呼ばわりされるのもなぁと思いましたが、中身はこんな具合です。

第1位は「『俺甘い物苦手だし』と聞こえるようにつぶやく」でした。これは、何だか負け惜しみっぽいですよね。甘いものが苦手でも、たくさんチョコレートをもらってしまう男子はいるわけです。

2位の「帰宅時に自分でチョコを買っている」というのは切ないですね。

もっとも、最近は女性から男性だけじゃなく、女性同士、あるいは男性から女性にチョコレートをプレゼントするのも流行っているそうですから、男性がチョコを買っても自分用とは限らないのかもしれない。

以下、10位まで負け組男子の特徴が列挙されているわけですが、若い頃はチョコをもらった、もらわないで一喜一憂してしまうのは仕方ない事かもしれません。

でも、チョコレートをもらえなくても、平然としていればいいんです。人生には、何回かモテ期があるそうですからね。来年はもらえるかもしれませんよ!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

短気は損気

Why.png毎日のようにパソコンを使っていると、ちょっとしたトラブルに出くわす事はたびたびありますよね。

例えば、いくつかのソフトを同時に立ち上げようとしたらフリーズしてしまったとか、ブラウザが立ち上がらずに再起動したなんて経験をした方も多いのではないでしょうか?

そんな時、皆さんはパソコンに対してどういう態度をとりますか?

先日のゆかしメディアの記事に、ドイツのセキュリティ企業が実施したそんな調査結果の話がありました。

およそ1万4千人ほどが回答した調査なんだそうですが、それによると39%の人はパソコンに「大声で罵声を浴びせてしまった」事があるそうです。

それに対して、「PCにキレたことはない」という人は38%だったそうです。

私は大声で罵声を浴びせた事はないけど、心の中で「勘弁してくれよ~」とつぶやいたり、独り言をブツブツつぶやいたりする事はよくあります。

先月の事ですが、ブログの記事を考えていた時の事です。私は、いつも記事をワードパッドで下書きしています。

多くの場合、一気に記事を書き上げる事はできません。数行書いては保存して、次の文章を考えるといった繰り返しです。ところが、その日はどういうわけか順調に文章が浮かんできたのです。

8割方書けた状態で、ちょっと調べたい事があってブラウザを立ち上げようとした時です。何だか画面の様子がおかしい・・・。慌ててワードパッドの保存ボタンをクリックしようとしたけど、後の祭りでした。

いつもは小まめに保存するのですが、その日は順調に文章が浮かんできたため、途中で全く保存していなかったのです。

そんな時、パソコンに恨み言のひとつやふたつ言ってやりたい気分だけど、言ったところで仕方ないわけですよね。

先ほどの調査結果には続きがあって、9%の人は「使用中のパソコンを野球バットやこぶしなどで殴ったことがある」そうです。

もっとすごい人は、「PCを、地面や床、机、家具などに投げつけた」経験があるそうです。割合は少ないけど、3%ほどいたそうです。

バットや拳で殴るのもお勧めできませんが、パソコンを地面や床に投げつけたら、ほぼ間違いなく壊れると思います。

気持ちはわからないでもないけど、短気を起こすとあまり良い事はなさそうです。昔から、「短気は損気」と言いますからね!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

大雪警報

MP900449089.jpg昨日、起床して外を見てみると、一面の銀世界でした。5センチ以上積もっていたでしょうか?

前夜9時ごろに外を見たときすでに積もっていましたが、これだけ積もったのは久しぶりかもしれません。

14日夜から多摩西部に大雪警報が、23区に大雪注意報が発令されていました。我が家は、埼玉県の中でも多摩西部に近いので、かなり降るのかなとは思っていました。

ところで、東京都に大雪警報や大雪注意報が発令されたと聞いて、ある疑問が起こりました。この程度の雪で警報が出るという事は、雪国では毎日出ているのかなという疑問です。

NHKの天気予報では、全国の天気予報の後に地域の詳細な予報をやるのですが、その場合は関東甲信越の天気予報で、関東以外の山梨、長野、新潟も含まれています。

雪が多いであろう新潟も含まれているのに、大雪警報というのをあまり聞いた事がないような気がするのです。

そこで、参考になりそうな情報を探してみると、気象庁のウェブページに「警報・注意報発表基準一覧表」というのがありました。

それを見ると、大雪警報や注意報を発表する基準は、地域ごとに違っているようなんです。

例えば、東京都千代田区では、「24時間降雪の深さ20センチ」の場合に大雪警報で、5センチの場合が大雪注意報になるようです。

これが、北海道の石狩市あたりだと「12時間降雪の深さ50センチ」が大雪警報の基準値で、大雪注意報の場合は「12時間降雪の深さ30センチ」というのが基準になっていました。

地域ごとに警報や注意報の基準が違っているという事を初めて知りましたが、考えてみると当たり前なのかもしれませんね。

雪国の人は、5センチや10センチ程度の雪で滑って転んで怪我をする事はないでしょうが、関東では電車が遅れたり、道路が通行止めになったりと大騒ぎするわけです。

おまけに、毎回怪我人続出ですからね。やっぱり、5センチ程度の雪でも、注意を呼びかける必要がありそうです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

迷翻訳

英語皆さんは、インターネットの翻訳機能をお使いになる事はあるでしょうか?

私はごくたまにですが、英文を和訳するのに使う事があるのですが、翻訳の精度はいまひとつという感じがします。

これは、英訳する場合も同様のようで、試しに昨日の記事の最初の部分「先週末、埼玉でも雪が降りました。11日は朝から雪が降り続き、とても寒い一日でした。」を英訳してみました。

すると、「Last weekend it snowed in Saitama.11 days from the morning snow 降Ri続Ki was a very cold day.」となりました。

何となく意味はわからないでもないけど、「降り続き」が「降Ri続Ki」になってる・・・。漢字が混ざった英文はまずいでしょうね。

先週のはてなブックマークニュースの記事には、Google翻訳の迷翻訳の話がありました。

例えば、「魔女の宅急便」と入力して日本語から英語に翻訳すると、「Kiki」と翻訳されるそうです。これは、魔女の宅急便の主人公の名前ですよね。

その他にも、「miku」や「haruhi」を英語から日本語に翻訳すると、面白い結果になるんだそうです。興味のある方は、お試しください。

翻訳ではないけど、変換でも時々おかしな事になる場合がありますよね。ワードで「ぎれ」と入力して変換すると、「ピカチュウ」が変換候補にあるというのは有名な話じゃないかと思います。

この間なんか、「さいばんいんさいばん」が「裁判 in 裁判」に、「ふりーそふと」が「フリー祖父と」と変換されました!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : インターネットサービス - ジャンル : コンピュータ

テレビを見る犬

先週末、埼玉でも雪が降りました。11日は朝から雪が降り続き、とても寒い一日でした。

誰でもそうでしょうが、そんなに日はどこかへ出かける気にもなれず、一日中家でぼ~っとしていました。

夕方、何気なくテレビをつけると、また動画紹介の番組をやっていて見るとはなしに見ていたのですが、面白い犬の動画がいくつかありました。今日は、その時に見た動画をふたつほどご紹介しましょう。

ひとつは、飼い主の手伝いをする犬の動画です。新聞を取ってきてくれたり、窓掃除もしてくれて、実にかいがいしく飼い主の手伝いをしています。

洗濯物を洗濯機に入れたり、ゴミ箱を引っ張り出してゴミを捨てたりと、実に賢くて感心してしまいました。

これだけ手伝いをしてくれるのなら、うちの亭主よりよっぽど役に立つという声が出るんじゃないかとちょっと心配になりましたけど・・・。

もうひとつは、ソファに座ってくつろいでいるブルドッグの動画です。動画と言っても、ご本人はほとんど動いていないのですが・・・。



このブルドッグは、女の子なんだそうですが、この姿を見ていると、ほとんどおっさんですよね!!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

民間療法

発熱先々週の週末、私は偏頭痛に悩まされていました。念のために熱を測ってみたら、37.8℃ほどありました。

単なる偏頭痛だと思っていたのですが、風邪をひいていたのかも・・・。私は熱には鈍感なようで、測ってみるまで熱があるなんて思いませんでした。

でも、私はいつの頃からかアレルギー体質になったらしくて、あまり薬を飲みたくないんです。そんな時、昔ながらの民間療法を試してみるのもひとつの方法かもしれません。

先日見つけたgooランキングでも「風邪のときにやっている民間療法ランキング」というのがあって、皆さん、結構色々な事を試しているようです。

1位の「しょうがの絞り汁にはちみつや黒糖を入れて飲む」というのは、お試しになった方もいらっしゃるのでは?私も過去にやった事があります。

このランキングを見ると、2位の「葛湯を飲む」とか、4位の「梅干番茶」、5位の「大根飴」、6位の「卵酒」など、何かを飲む方法が多いみたいですね。

あれは30代半ばごろの事ですが、会議中に熱で体調がものすごく悪い時がありました。私はその会議の主催者で司会進行役だったのですが、誰かが発言しても、その内容がよく理解できないような状態でした。

同席していた上司は私のそんな状態を知っているのに、会議終了後、一杯飲みに行こうと誘われました。普通、そんな時に飲みに誘いませんよね?

でも、素直な私は、その上司と一緒に飲みに行ったのです。一軒目の店を出たとき、上司は私にこう言ったのです。「明日、休んでいいからもう一軒行こう!!」と・・・。

二軒目の行きつけの店で、私はにんにくのホイル焼きを食べ、梅干を入れた焼酎のお湯割りを飲みました。

その夜はヘロヘロになって(酒のためでなく熱のため)帰宅し、「明日は起き上がれそうもないな」と思いながら眠りについたのです。

ところが、翌朝目覚めてみると、熱はすっかり下がり、身体もしゃきっとしていたのです。にんにくとお湯割りが効いたのでしょうか?

熱も下がったので出社したところ、上司は大笑いしながら「○○は酒飲んで熱が下がったんだってよ!!」と大声で周囲に言いふらしていました。

このランキングにも「にんにくをホイル焼きにして食べる」というのは8位にあるけど、「はしご酒」というのはランクインしていません。

でも、人によっては、はしご酒も風邪に効果があるのかもしれません。かえって症状を悪化させる可能性の方が大きい気もするので、お勧めはしませんけど・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

青少年と携帯電話の関係

ネット犯罪先日、内閣府から「青少年のインターネット利用環境実態調査」の結果が発表されました。

これは、昨年9月に全国の小4から高3の2千人と保護者2千人を対象に面接調査したものだそうです。

それによると、自分専用の携帯電話を持っているのは、小学生18.6%、中学生45.7%ですが、高校生ともなると実に97.1%になるそうです。

私の高校時代にはもちろん携帯電話はありませんでしたが、そんなものがなくてもとても楽しい高校生活を送れました。

でも、今は違うんでしょうね。これだけの普及率ともなると、携帯を持っていないと仲間に入れてもらえないかもしれない・・・。

これも、時代の流れなのでしょう。人間は、一度便利なものを知ってしまうと、それを手放せなくなるものですからね。

面白いのは、高校生で携帯を持っている男女の差はほとんどないのですが、小学生では男子12.9%に対し女子24.8%、中学生は男子が40.1%で女子が51.5%と、女子の比率が上回っている事です。

やっぱり、このくらいの世代では女子の方が男子よりもませているんでしょうね。

携帯でのインターネットの利用を見ると、小学生85.6%、中学生97.0%、高校生99.4%となっています。

フィルタリングの利用については、保護者の回答では小学生77.6%、中学生67.1%、高校生49.3%となっています。

保護者としては、ネットで個人情報を書き込んでしまったり、有害サイトにアクセスしたりしないかどうか心配の種は尽きないようです。そういう心配は、親とすれば当然でしょうね。

先週のasahi.comに、「出会い系サイトで相手に会えないまま1千万円余りをだまし取られた」30代の男性が損害賠償を起こしたという記事がありました。

この男性は、「相手の住所の『情報開示料』名目などで昨年9月までの108回にわたり1090万円をサイト運営会社に振り込んだ」そうです。

被害者には気の毒ですが、私は「よくそんな金を持っていたな」とか、「途中でおかしいと気付かなかったのかな?」なんて思ってしまいました。

大人だって簡単にだまされてしまうのです。健全な青少年が犯罪に巻き込まれないように祈るばかりです。 

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : インターネット - ジャンル : コンピュータ

ラジオが聞けるテレビ

TV.png先日のITmediaニュースに、ラジオが聞けるテレビの話がありました。

パナソニックから3月に発売予定の薄型テレビ「VIERA」の新機種に、「radiko.jp」が対応するんだそうです。

このテレビには「テレビでネット」という機能があり、インターネットに接続する事で、YouTubeやSkypeが利用できたり、3月からはTwitter、4月以降はradiko.jpなどのサービスも対応予定なんだそうです。

パソコンでテレビを見たり録画したりと、色々な事ができるようになりましたが、テレビも負けてはいないようですね。

この記事を読んで思い出したのですが、昔、我が家にFM放送が聞けるテレビがあったのです。

あれは、カラー放送が始まってそれほどたっていない時期だったのかな?まだ白黒のテレビで、私は小学生の頃だったと思います。

テレビにFMというスイッチがあって、テレビのチャンネル以外にもうひとつ同じようなつまみがあり、それでFMのチューニングをするものでした。

その当時は、まだリモコン付きのテレビは登場していなかったと思います。そのため、テレビにはチャンネルを変える丸いつまみが付いていたのです。

私は、テレビにFMが付いているのが不思議でした。だって、あれはラジオですものね。FMを聞く時には、画面にどんな映像が映るんだろうと思ったのです。

ちょとワクワクしながらFMにスイッチを切り替えてみると、画面は消えて音しか聞こえませんでした。考えてみれば当たり前ですよね!(笑)

あのテレビには、FMのチューナーが内蔵されていたわけです。テレビの1~3チャンネルとFMの周波数はわりと近いので、VHFのアンテナでも結構クリアに受信できました。

今回のVIERAの話は、チューナーが内蔵されているわけではなく、ネットを利用したラジオ視聴というわけですね。

ちなみに、いくら時代が変わったとはいえ、テレビでradikoを聞いても映像は映らないと思いますけどね!!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : インターネットサービス - ジャンル : コンピュータ

どこでもプリンタ

Printer.png皆さんは、プリンタを毎日使っていらしゃいますか?ほぼ毎日使うという方は、少ないんじゃないでしょうか?

我が家では、年末に年賀状を印刷する時は鬼のように使いますが、それ以外の時期はほとんど使っていないのが実情です。

それでも、最近のプリンタはあまりトラブルがないような気がします。以前は、あまり長い間使わないとヘッドが目詰まりするといったトラブルがよく起こったものですけど・・・。

もし、今どうしても印刷しなくてはいけないデータがあって、でもプリンタの調子が悪いなんて時は困りますよね。(あまりないとは思うけど・・・。)

そんな時に便利なサービスが、@niftyビジネスの記事に紹介されていました。

富士ゼロックスの「ネットプリント」というサービスで、ウェブ上に印刷したいデータをアップロードして、セブンイレブンのコピー機で印刷できるというものです。

ネットプリントのウェブサイトに登録(無料)し、印刷したいファイルや用紙サイズ、カラー/モノクロの別などを指定すると、「プリント予約番号」が表示されるそうです。

後は、セブンイレブンの店頭へ行って予約番号を入力すれば、指定したファイルを印刷できるそうです。

料金は印刷時に支払うようになっていて、A4カラーで1枚60円、モノクロは20円とコピーよりは少し高めの価格設定のようです。

こういうサービスがある事を知っていれば、パソコンを持って出かけた時、突然プリントする必要が生じても慌てなくて済みそうです。(まずないと思うけど・・・。)

あまり遭遇しないような例ばかり挙げましたが、これは使えるかなと思う点は、A3までプリント可能という点です。

たいて、皆さんがお持ちのプリンタで印刷できるのはA4までですよね。どうしてもA3で印刷する必要がある場合には、プリンタを買うよりはずっと安上がりですよ!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

クチコミの力

クチコミこの間の土曜日の朝、NHKのニュースをぼんやり眺めていると、クチコミに関するリポートをやっていました。

半分寝ぼけ眼で見ていたので内容を正確に覚えていないのですが、クチコミの力というのは思っていた以上にすごいものなんだなと思いました。

レポートの中で、ある会社の商品がブログで好意的に取り上げられて以降、ほとんどなかった売上げが急激に増え始めたという実例を紹介していました。

今では、その会社はモニターを集めてサプリメントを試してもらい、その場でTwitterに感想をつぶやいてもらうという事をやっているようです。

モニターの人がTwitterでつぶやくと、ほどなくしてコメントが付き始めるわけです。Twitterの威力を目の当たりにした気がしました。

私も、家電製品などを購入する際に、価格.comなどのクチコミを参考にする事はよくあります。カタログ上だけではわからない、実際に使ってみた人の感想というのは貴重ですからね。

以前、ハードディスクレコーダーを買おうとしてクチコミ情報を見た時、私が目を付けていた機種はあまり評判が良くないようでした。壊れやすいと言った意見がいくつかあったのです。

そのような意見がある事を承知で、最終的にはその機種を買いました。

でも、何となくクチコミが気になっていたんでしょうね。いつもはそういう事はしないのに、いくらかの金を払って、5年間の延長保証を付けてもらいました。

昨年、延長保証の5年間は終わりましたが、その間、何ひとつトラブルはなく、今でも健在です。案外、こんなものなのかもしれませんね。

ある商品について、良いという意見もあれば、悪いという意見もあるものです。特に、それを買ってすぐ故障したなんて人は、ついつい感情的な意見を書き込む場合があるのかもしれません。

そのレポートを見たアナウンサーが、自分自身でクチコミを見極める必要がありそうだという主旨の感想をもらしていましたが、まさにその通りだと思います。

それを買うかどうかを最後に決めるのは、自分自身ですからね。いたずらにクチコミに惑わされ過ぎたら、いつまでたっても購入できないかもしれません。

この記事を書く前にクチコミサイトを検索していたら、「クチコミ ランキング」というサイトを見つけました。ちょっと見ただけですが、面白そうなサイトですよ。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

女性はしたたか?

合コンgooランキングで「したたかだと思う女性の特徴ランキング」というのを見つけました。

私なんか、女性がしたたかなのかどうかさえよくわかっていませんが、今日はそんな話題で勉強させてもらおうと思います。

第1位は「異性の前と同性との前での声が違う」でした。ふ~ん、そういうものなんだ!!でも、女性の前では態度を変える男だっているものな。お互い様かもしれません。

2位の「自分のキャラを作るのが上手い」というのは、それはそれでよろしいのではないでしょうか?

「自分よりカワイイ子は合コンに呼ばない」というのは笑えました。そういう作戦があるんですね。

でも、その場合、男はどんなメンツが揃うのかな?当たりなのかハズレなのかは、合コンを企画する「自分」次第という事になりそうな気がしますけど・・・。

「お酒に弱いふりをする」というのが4位に入っています。その方が、可愛らしく見えるという事でしょうか?でも、酒に弱いのに無茶飲みされるよりはマシかもしれません。

5位の「嘘泣きが得意」というのは、ちょっとしたたかな感じがするかな。涙は女性の最大の武器だと知ってそれを行使するわけですよね。

「顔で泣いて、心で笑う」って感じでしょうか?ちょっと、背筋が寒くなってきます。

6位の「さりげないボディタッチ」や9位の「さりげなく露出のある服を着る」というのは、女性ならではですよね。

男がこれをやったら、前者はセクハラで後者は露出狂になってしまい、どう考えても良い方向には行かないような気がします。

8位の「異性の前では彼氏がいないことになっている」とか、10位の「異性の前では指輪をはずしている」なんていうのは、男でも心当たりがある方もいるんじゃないかな?(笑)

このランキングにある以上に、もっともっと女性のしたたかな部分ってありそうな気がするのですが、私には思い付きません。

私にとっては、宇宙の果てがどうなっているのかわからない以上に、女性とはよくわからないものなのであります!!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

フューチャーショッピング?

ショッピング先日はフューチャースクールの記事で教育現場でのパソコンの活用について触れましたが、今日は買い物におけるパソコン利用の話題です。

妙に堅苦しい表現になってしまいましたが、平べったく言うとネットスーパーの話です。

以前にもネットスーパーの話題は記事にしましたが、依然として好評のようで、ITmediaニュースの記事によると、西友は3月からネットスーパーの全国展開を進めるそうです。

現在、関東圏の47店舗のエリアでネットスーパーを展開しているのを2013年末までには350店舗に拡大し、今後5年間で、会員数を10倍、売上高20倍を目指す計画のようです。

3月から関東エリア約30店舗、九州、北海道でも新たにネットスーパーを開始し、東北、長野、東海、関西にも拡大していくそうですよ。

販売する物も、今の食料品中心から衣料品や家庭用品などに拡大し、「すべての買い物をネットだけで済ませる『ワンストップショッピング』実現を目指す」そうです。

現在の会員数は約26万人で、利用者の平均年齢は40歳、8割は女性とのこと。

平均年齢が40歳という事は、共働きの家庭の主婦が利用するというケースが多いのでしょうか?確かに、そういった方にとっては、買い物に行く手間が省けて便利でしょうね。

それから、小さいお子さんがいるお宅でも買い物は大変ですよね。ネットスーパーを利用すれば、少しは毎日の生活にもゆとりが出るんじゃないでしょうか。

ところで、お年寄りはこういうものを利用しているのでしょうか?記事には書いてなかったのでわかりませんが、お年寄りも買い物は大変だと思いますよ。

利用するには、パソコンなり携帯がなくてはいけませんよね。それを考えると、お年寄りはあまり利用していないのかもしれませんね。

それから、こういうサービスって、どうしても都心の方から始まりますよね。むしろ、買い物に不便な地域に住んでいる人の需要を掘り起こせば、かなりあるような気がしますけどねぇ・・・。

私の家の近所には、高齢者だけのお宅が結構あるんです。たまに、生協の車が宅配に来ているようなので、それを利用しているお宅は数軒あるようです。

私も、今現在は買い物に行くのに苦労はないけど、20年先、30年先にはやはりネットスーパーを利用しているのかな?もっとも、30年先には生きてるかどうかわからないけど・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

次世代自販機

MP900400989.jpg色々な機器にコンピュータが組み込まれ、私たちにとっても便利な世の中になりましたよね。

でも、これはちょっとよけいなお世話かも?と思った飲み物の自販機の話を先日のasahi.comで読みました。

何でも、内蔵されているカメラで客の性別や年齢を識別して、その属性に合った商品をおすすめしてくれる自販機があるそうなんです。

そういう自販機が、東京、埼玉に続き、横浜駅でも登場したそうです。

気温や時間帯によってもおすすめ商品は変わるようなんですが、性別や年齢だけで飲み物の傾向は決まるものなのかな?

人の好みは千差万別ですからね。なかなか、データ通りにはいかないんじゃないかな?それに、最近はちょっと見たぐらいでは性別を判断するのが難しい人もいるもんなぁ・・・。

それに、カロリーオフとかカロリーゼロといった飲み物をすすめられた場合、「太っていると思われているのか?」と嫌な気分になる人もいるかもしれない。

このごろ、私はジュースの類はめったに飲まないし、飲み物を買うとしたらたいていコンビニかスーパーで買うからこのような自販機にお目にかかる事はないかもしれません。

もしお目にかかって何かをすすめられても、へそ曲がりだからきっと別のものを選ぶような気がします。

でも、そのうち自販機に向かって「今日のおすすめは?」なんて聞く人も出てくるかな?その場合は、自販機の前にのれんでもかかっていると気分が出そうな気もするけど・・・。(笑)

以前、記事の中で触れた事があったかもしれませんが、とある自販機でホットのところにクリームソーダが入っていた事がありました。

あれは何かの間違いだったと思うのですが、もし次世代自販機にホットのクリームソーダがあって、それをすすめられたらどうでしょう?

気の弱い人だったら、断りきれずに「せっかくすすめてくれているのだから・・・」と買ってしまうかもしれない・・・。そんな人がいたら、気の毒でなりません!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

寿命

冷蔵庫2世の中に存在するさまざまなものには、寿命がありますよね。では、それらの寿命がいったいどれくらいなのかという事は、あまり知らないんじゃないでしょうか?

先日のアメーバニュースでモノの寿命についての記事を読み、ちょっと面白いなと思ったので今日はその話題です。

記事によると、家電製品では、「冷蔵庫が10年、洗濯機が7年、パソコンが3年、ハードディスクが5年、デジカメバッテリーが充電回数にして300回程度」なんだそうです。

確かに、我が家の冷蔵庫は最初のものが13年、二台目が12年ぐらいで壊れたから、10年というのはひとつの目安になりそうです。

洗濯機が7年というのはちょっと意外な気がします。うちの洗濯機はもう17年も使っていますが、いまだに健在です。たまに、妙な雄たけび(?)を上げる事があるけど・・・。(笑)

パソコンが3年でハードディスクが5年というのはちょっと矛盾するような気もしますよね。私の経験では、パソコンの故障はハードディスクの故障が原因になる事が多いような気がするのです。

よくよく読んでみると、パソコンの寿命が3年というのは、ノートパソコンのバッテリーの寿命が3年ぐらいという事のようです。

ハードディスクが5年というのは、経験上そんな気がします。多少当たり外れもあるし、使っている環境に左右される事もあるでしょうけど・・・。

中には、それを見越してある程度の年数が経過するとハードディスクを交換するというマメな方もいるそうです。

でも、普通はなかなかそこまでやりませんよね。ある日突然パソコンが起動しなくなり、保存してあるデータをどうしようと焦るのが普通の人の対応なんじゃないでしょうか?

だから、大切なデータは常日頃のバックアップが重要になってくるわけですね。

デジカメのバッテリーの充電回数を数えた事はないけど、デジカメにしろ携帯にしろ、だんだんと充電間隔が短くなり、使用時間も短くなるのは皆さんも経験した事があるんじゃないでしょうか?

昨年、私も携帯の電池を交換しました。携帯の電池っていうのは、寿命が来るとふくらんできますよね。

餅でもあるまいし、どうしてあんなにふくれるんでしょう?あの時は、はずした電池カバーを元に戻せませんでした。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる