マルウェアの歴史

pc29.pngつい先日、衆院のサーバーや議員に支給されているパソコンがウイルスに感染して、IDやパスワードが流出した可能性があるという報道がありましたよね。

ある議員が、送られてきたメールの添付ファイルを開封したためにウイルスに感染したということのようです。

インターネットが当たり前の時代になって、こういった犯罪は増える一方です。

先日のBCNの記事で、セキュリティソフトメーカーのマカフィーが、1990年から2010年までのマルウェアの歴史をブログにアップしたという話を目にして、私も読んでみました。

それによると、1990年にはまだ広くパソコンが広く普及していなくて、マルウェアの数も357種類しかなかったそうです。

その後、1995年には8,069種類、2000年56,342種類、2005年16万4千種類、2010年には5,400万種類と、桁違いに増えているようです。

2005年には、Macや携帯端末をターゲットとしたウイルスも登場したそうです。言われてみれば、過去にはMacはウイルスに感染しにくいという話もありましたよね。

いまや、そのターゲットはパソコンのみならず、スマートフォンやタブレットなど、ネットに繋がるものなら何でもありの様相を呈しています。マルウェアに囲まれて暮らしているような感じです。

攻撃の方法も、単にメールの添付ファイルから感染するばかりじゃなくて、フィッシングサイトや偽セキュリティソフトの登場など、色々と変化してきています。

私も過去に何度かウイルスメールを受信したことがありました。でも、添付ファイルを開くことはなかったので、感染はしませんでした。

検索結果の中にあった危険なサイトをそうとは知らずに開こうとして、ウイルスソフトが事前に遮断してくれたことも何度かあったっけ。

攻撃方法がこんなふうに多岐にわたってくると、自分の知識や経験だけでそれを防ごうというのは無理だろうし、マルウェアの数もますます増えていくのでしょうね。

私自身、セキュリティ対策を真剣に考えるようになったのはここ数年のような気もしますが、今後も気を付けたいと、改めて思った次第です。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : セキュリティ - ジャンル : コンピュータ

ぞろ目

MP900403134.jpg先日、妻から「2011年は、自分の生まれた年の西暦の下2桁と自分の年齢を足すと、誰でも111になるんだって」という話を聞きました。

計算してみると、私の場合は1959年生まれで52歳ですから、59+52で111になりました。

ただし、例外もあるそうで、1900年より前に生まれた人と、2000年以降に生まれた人はそうはならないそうです。

誰でもそうなるというのが不思議な感じですが、よ~く考えてみると、これは西暦1900年から何年経ったかという事ですよね。

私の例で言うと、1959年は1900年から59年経っているわけです。それから無駄に年齢を重ね、今年の誕生日で52歳になりました。

つまり、1900年の59年後に生まれ、そこからさらに52年経ったら2011年になるのは当たり前と言えば当たり前の話になってしまいます。

今年も終盤にさしかかってこんな話題を記事にするのもかなり遅れている気がします。ネットで調べてみると、今年の前半からこういう記事を書いている人が何人もいたようですから・・・。

こういう現象も、理屈で考えてしまうと、あまり不思議感がなくなってしまって面白くなくなってしまいますね。

この理屈で行くと、2000年の時にこの計算をすると、誰もが100になったはずですが、あの時にはそんな事が話題になったかな?

記憶にはないのでネットで検索してみたところ、あの時はコンピュータの2000年問題が注目されていて、私の調べた範囲ではそんな話題が登場するような雰囲気ではなかったようです。

ひょとすると、人は100のようなキリの良い数字より、ぞろ目が好きなのかな?

2023年には、同じ計算をすると誰でも123になるはずですが、その時もこんな話が話題になるのでしょうか?

ところで、この計算をする場合は、実年齢でやらなくちゃダメですからね!サバ読んだ年齢で計算しても、111にはなりませんよ!!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ユニークなスマートフォンアプリ

MP900227669.jpg最近、色々と注目が集まっているスマートフォンですが、実に多彩なアプリケーションがあるようですね。

先日のBCNの記事で、株式会社エディアが提供を開始したiPhone用アプリで、「超渋滞マップ」というものが紹介されていました。

全国10エリアの高速と関東、関西の一般道がマップ形式で表示されていて、渋滞箇所がひと目でわかるというアプリです。

このアプリの特徴は、時間単位での渋滞予測が出来るところにあるようです。時間単位どころか、来週とか来月の長期渋滞予想も可能なんだとか。

数時間後の渋滞予想ならわかるでしょうが、来月の渋滞予想までわかるとはすごいものです。

10月21日からApp Storeで提供を開始しているそうです。利用料金は月額170円とか。

もうひとつ、GIGAZINEの記事で見つけたユニークなアプリが、スマートフォンがカイロ代わりになるというAndroid向けの「ホカホンHD」というものです。

アプリケーションをインストールして、スマートフォンを振ると暖かくなるというものなんだそうです。まるで、使い捨てカイロのようです。

CPUの発熱でスマートフォンを暖かくしているということのようなんですが、カイロ代わりになるほど暖まるんでしょうか?

一般的には、設計者は発熱をいかにして逃がすかということに頭を悩ますんじゃないかと思うのですが、カイロ代わりに使って端末が壊れないものなのかな?

このアプリのウェブページを見ると、「ご利用は自己責任で」とありましたので、使ってみたい方は自己責任ということで!!

それにしても、実にユニークなアプリケーションがあるものですねぇ。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

缶ビールランチャー

先週、犬がひとり遊びできるように、ボールを投げるマシンの動画を紹介しましたが、今回は人間用です。

冷えた缶ビールを投げてくれるというマシンです。



飛んでくる缶ビールを取り損ねて落としたりしたら、開けたときに悲惨な結果が待っているでしょうね。

それにしても、缶ビールが飛んでくるのを待つより、自分で冷蔵庫まで取りに行った方が早いと思うのは私だけでしょうか?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

魔法のカメラ

以前、アメリカのLytroという会社が撮影後に好きな位置にピントを合わせられるというデジカメを開発中という記事を書きました。

つい先日のITメディアニュースで、このカメラに関する続報を読みました。

記事によると、出荷は来年初頭からのようで、8GBメモリ内蔵モデルが399ドル、16GBメモリ内蔵のものが499ドルだそうです。

写真を見ると、カメラ本体は筒状で、一般的なデジカメの外観とはかなり異なっています。サイズは、41ミリ×41ミリ×112ミリで、小型の望遠鏡みたいな感じです。

レンズは8倍ズームのものが採用されており、現在のところ、米国内でのみ販売・出荷を受け付けているそうです。

このカメラは、1100万本の光線の方向を記録できるセンサーを搭載していて、撮影の際に記録した全ての光線の方向を計算して、任意の位置にピントを再現できるというものです。

写真の再生には専用のソフトウェアが必要のようで、当初はMac OS X用が、以後、Windows用が公開されるようです。

価格的には、現在の円相場で言うと3万円台で買えるわけですね。この技術が、今後広まっていくのかどうか、興味深いところです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

鬼の霍乱(かくらん)

それは、金曜日の夜9時ごろ、突然やってきました。風呂から上がってパソコンの前に座っていたら、猛烈な寒気に襲われたのです。

身体がガタガタ震え、とにかく寒くて仕方ない。熱を測ってみると、38.2度ありました。そんな時は寝るしかないわけで、私はすぐに布団に入りました。

最近は熱が出ることもなく、この前寝込んだのはインフルエンザにかかった時だから、10年以上前だったでしょうか。

このところ、関東では夏日があったかと思えば、11月並みの気温の日があったりして寒暖の差が激しかったのですが、その寒さに耐えられなかったのかもしれません。

でも、11月並みの気温ということは、11月になれば毎日そんな気温なわけですよね・・・。

流行の先端を行ってしまったようですが、今からこんなんでこの冬を乗り切れるのかな?トシは取りたくないものです。

今週も寒暖の差が激しいようですが、皆さんもお身体には十分お気を付けください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

放射線量等分布マップ

放射線2先週、東京の世田谷区で、局地的に高い放射線量が検出されたという報道がありましたよね。

こんな時期だから誰もが原発事故との関連を考えたと思うのですが、原因は床下にあったビンに入ったラジウムだったそうですね。

撤去した後は放射線量も下がったとのことなので、住民の方もひと安心なんじゃないでしょうか?何故そんなところにラジウムがあったのかは謎ですけど・・・。

いつもNHKで関東の放射線量の情報を流しているのですが、福島に隣接している茨城を除いては、通常の範囲に入っています。

だからそれほど過敏になる必要もないのかもしれませんが、埼玉県産の狭山茶の一部から基準値を超える放射線セシウムが検出されたというニュースもありました。

我が家から車で20分も行くと見渡すかぎりのお茶畑があって、狭山茶を作っています。身近にこういう話があると、あまりいい気分にはならないものです。

なにしろ、敵は色もなければ匂いもないわけだし、放射線量を測る測定器を持っているわけでもありません。唯一の情報は、報道機関等で発表されるものしかないわけです。

昨日のasahi.comで、文部科学省が放射能の汚染状況がわかる、拡大機能がついた地図をインターネットで公開したという話がありました。

地表面から1メートルの高さの空間線量率や、セシウムの沈着量などが、拡大すると1/12,500の大きさで見ることが出来ます。

早速私もこの地図で家の周辺を見てみたのですが、空間線量、セシウムとも一番下のレベルでちょっと安心しました。

でも、よ~く地図を眺めていたら、1.5キロほど離れたところにその上のレベルの地点があるのを発見してしまいました。

健康に悪影響を及ぼすほどのものではないのでしょうが、こういうものを見るのも良し悪しなんですかね?

ただ、現状を知っておくというのも必要なのかもしれません。地図を見たい方は、こちらの文部科学省のサイトへどうぞ。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : オススメサイト - ジャンル : コンピュータ

「はんこはんちやはんていい」

ウミガメ携帯電話を使い始めてもう10年以上経つと思うのですが、いまだに携帯でメールを打つのが苦手です。

何故かというと、入力が面倒だからです。キーを打つのは指一本で、キー自体もパソコンに比べて小さいわけです。

おまけに、パソコンのような入力は出来ないから、目的の文字を入力するのが大変なんです。

自分で思っている以上にせっかちなのか、入力したい文字を通り越して何周もしてしまうことは日常茶飯事です。

で、今日のタイトルの「はんこはんちやはんていい」とは何かと言うと、先日のALL Aboutで読んだ、母親からの謎メールの傾向と対策についての記事にあったものです。

その記事の筆者が実際に母親からもらったメールの文面なのですが、何が言いたいのかわからなくて困惑したのだとか。

その母親というのがいくつぐらいの方かはわからないのですが、記事を読んで思わず笑ってしまいました。

「はんこはんちやはんていい」というのは、濁点やのばし棒、小さいひらがなの打ち方がわからない人の文面で、解読すると「ばんごはんちゃーはんでいい」となるわけです。

また、入力にも慣れてきて漢字変換を覚えると、誤変換や誤字脱字があるメールが増える傾向があるそうです。

例えば、「おかあ産卵地中」というメールが来て、筆者は自分の母親が海亀になったのかと思って首をかしげてしまったとか。確かに、海亀の産卵みたいですよね。(笑)

でも、「はんこはんちやはんていい」も「おかあ産卵地中」も、私には内容がすぐに理解出来ました。きっと、私も同じようなことをやっているんです。(笑)

これはテレビで聞いた話だけど、絵文字や顔文字を覚えると、やたらと使いたがる方もいるらしいですね。しかも、内容にそぐわないものを平気で使ってしまうらしい。

記憶は定かじゃないけど、確か身内の誰それが入院したという内容で、「○○が入院したヽ(^o^)丿」というメールが紹介されていたように思います。

喜んじゃいけませんよね。気を付けたいものです!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

最強のアンチウイルスソフト

PC31.png先日のGIGAZINEに、「2011年10月時点で最強のアンチウイルスソフトが決定」という記事がありました。

内容は、AV-Comparatives.orgという第三者機関が発表した、20種類のアンチウイルスソフトをテストした結果です。

こんなタイトルを見ると、自分の使っているソフトはどの程度のレベルなのか気になりますよね。

AV-Comparatives.orgという機関はこういったテストに関する権威だそうで、テスト結果が「ADVANCED+」と評価されたソフトなら、安心して使えるそうです。

記事には、ウイルスサンプルの検出数、誤検出数、スキャン速度のテスト結果がグラフで示されていました。(詳細は、こちらのPDFファイルをご覧ください。)

サンプルの検出数のテストでは、G DATAというソフトが検出率99.7%でトップでした。

私が現在使っているのはトレンドマイクロなのですが、こちらは第10位で96.6%の検出率という結果でした。

私は、アンチウイルスソフトは全てのウイルスを検出してくれるものとばかり思っていたのですが、そういうわけではないようです。

誤検出数では、McAfeeが0個でトップ、トレンドマイクロは6個で4位でした。中には、誤検出数が59個というソフトもあったようですが、ウイルスを見逃すよりはマシなのかな・・・。

スキャンの速度テストは1秒間にスキャンしたファイル容量で示されているようですが、Avastというソフトが16.4MB/sでトップでした。トレンドマイクロは15.3MB/sで2位だったので、早い方と言えるのでしょう。

ただ、この値はパソコンのスペックによって変わってきますよね。

これらのテストの結果、「ADVANCED+」と評価されたソフトは10種類あり、トレンドマイクロもその中に含まれていました。

アンチウイルスソフトが、ウイルスを100%検出できるわけではないのはちょっと意外でした。後は、自分で気を付けるしかないのかな?

それでも、使っていれば9割方は検出してくれるわけですよね。ただ、常に最新の状態にアップデートしておかなければ意味がないので、その点は注意が必要かもしれません。

それから、ちょっと余計なお世話かもしれませんが、ウイルスバスターをお使いの方は、こちらのトレンドマイクロのサイトで2012年版に無料でバージョンアップできます。

バージョンアップしたい方は、ご利用になってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : セキュリティ - ジャンル : コンピュータ

ひとり遊び

私の家のすぐそばにいとこが住んでいます。いとこには4歳の娘がいて、私も時々かまってやるのですが、幼稚園の運動会の前は、かけっこの練習に付き合わされました。

このくらいの年頃の子供はみんなそうかもしれないけど、それが1回だけということはまずありません。飽きるまで、10回近く付き合わされるんです。

それでも、向こうは若いから大丈夫だけど、私はねぇ・・・。(笑)

彼女も私と同じ亥年生まれなのですが、とっさに何周り違うのかわからなかったほど年齢差があるわけで、若さが違いすぎます!!

そんな状況は犬の遊びでも同様のようで、犬がひとり遊び出来るマシンを作った人がいるようです。



このマシンを作ってしまった飼い主もたいしたものですが、どうすればボールが発射されるのか理解している犬もたいしたものですね!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

自由視点メディア

MP900422878.jpg技術の進歩により、それまで不可能だったことが可能になる世の中ですが、先日のITmediaニュースに、面白そうな技術が紹介されていました。

KDDI研究所が試作開発した、自由視点メディアを再生できるというAndroid用のアプリケーションです。

自由視点メディアというのは聞きなれない言葉ですが、例えばコンサートなどの映像を自由に視点を360度変えて楽しめるというものなんだそうです。

単に映像全体を回転させられるだけでなく、演奏者一人ひとりを個別に映したり、配置を変えたりということができるらしい。

視点を変更した際に音声も追随するようになっていて、例えばボーカルが前面にきたときにはボーカルの声が大きくなり、楽器の場合は楽器の音が大きくなるというものなんだそうです。

私の拙い文章で説明しても、あまりイメージがわかないでしょうね・・・。

詳しくは、こちらのKDDI研究所の参考資料(PDFファイル)に図解してありますので、興味のある方はご覧になってみてください。

従来からこのような技術はあったそうですが、今までは25台ほどのカメラで撮影していて、データが膨大になってしまうという問題があったそうです。

今回、KDDI研究所が試作開発したものは6台のカメラ撮影しているので、スマートフォンやタブレット端末で閲覧できる程度の容量に出来たということなんです。

音楽の分野だけでなく、スポーツの映像にもこの技術は応用できるそうです。好きな選手の動きだけを追うなんてことも出来るんでしょうね。

現時点での商用化の予定はないらしいのですが、現在3Dが流行っているテレビなども、将来はこんな技術が取り入れられるのかもしれませんよ!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

満足!!

メトロノーム
先日のはてなブックマークニュースで、ちょっと遊べる面白いサイトを紹介していました。

アサヒフードアンドヘルスケアの「1本満足バー」という栄養調整食品の公式サイト内にあるM.V.P(MANZOKU VOICES PLAYER)というコンテンツです。

「まんまん満足 1本満足!!」というフレーズにあわせて、「マンゾクッ!」とか「1本」などの声の出るボタンをクリックして、自由にアレンジして楽しめます。

声だけじゃなく、「スクラッチ」や「クラップ」などの効果音も含め全部で32種類のボタンがあるので、プレイヤーの感性に合わせて色々楽しめそうです。

自分の演奏を録音してダウンロードすることも可能です。画面上部中央あたりにある「REC」をクリックすると録音が始まります。録音時間は最大で約30秒だそうです。

私もちょっと遊んでみたのですが、これが案外難しい・・・。

「1本」とか「クラップ」など、短いフレーズはわりといいのですが、「フゥフゥ!」とか「ごちそうさま」などを入れるタイミングがなかなかつかめませんでした。

自分が思っているよりちょっと早めにボタンをクリックした方が良いのかもしれません。それとも、私がリズムオンチなだけかな?

PLAYモードをクリックすれば、思う存分練習も出来ますよ。ただし、長い間やっていると「まんまん満足~」のリズムが頭にこびりついて離れなくなるかもしれませんが・・・。(笑)

みなさんもぜひ遊んでみてください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : オススメサイト - ジャンル : コンピュータ

Yahoo!ボックス

ファイルボックス先日のGIGAZINEで、Yahoo!JAPANが「Yahoo!ボックス」というオンラインストレージサービスの提供を開始したという記事を読みました。

5GBまでの容量なら誰でも無料で利用でき、Yahoo!BB会員やYahoo!プレミアム会員は、50GBまで無料だそうです。

こういうサービスを利用すれば、パソコンや携帯に保存されている写真や動画、音楽のファイルなどを保存して、ハードディスクやメモリの空き容量を増やせるわけですね。

ハードディスクなどが壊れた時でも、預けてあるデータは無事なわけです。パソコンのバックアップなどにも便利かもしれません。

今後、1000GBまでのプランも提供予定なんだとか。

記事によると、ブラウザから利用可能のようですが、パソコン用、スマートフォン用に専用のアプリケーションが用意されているそうです。

そのアプリケーションをインストールすると、ドラッグ&ドロップで複数のファイルを一括保存するといった便利な機能も使えるみたいです。

保存したデータがすぐに見つけられる検索機能や、他の人とデータを共有できる共有フォルダーなども作れるようです。

また、利用者が亡くなった後に家族や友人にデータを引き継いだり、逆に、見られたくないデータは消去するサービスも提供予定なんだそうです。

見られたくないデータをお持ちの方には、うってつけのサービスかもしれませんね!(笑)

私の場合は、ハードディスクの空き容量はまだまだたっぷりありますが、空き容量が少ない方はこのようなサービスを利用するのも良いのではないでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : Webサービス - ジャンル : コンピュータ

ちりが積もって・・・

ちりも積もれば昨日のYOMIURI ONLINEの記事によると、アップル社のスマートフォンの新機種である iPhone4Sの予約台数がすごいことになっているようです。

何でも「受け付けを始めた7日に24時間で100万台を突破した」そうです。ものすごいなん人気ですね。

この最新機種は、最新のOSを搭載し、処理速度の大幅向上や、電子データをiPadなどのアップル社製端末と共有できるサービスも利用できるそうです。

先日死去した、スティーブ・ジョブズ氏が手掛けた最後の製品ということも人気に拍車を掛けているのかもしれませんね。

でも、スマートフォン人気の一方で、携帯電話の回線がパンクしかねない事態も懸念されているという話をasahi.comの記事で読みました。

スマートフォンは、従来の携帯電話の10倍ほどのデータ通信が可能で、「2013年後半にもデータ通信量が携帯電話の回線の容量を超えてしまうのではないか」という心配があるようなんです。

このような事態を招かないように、携帯電話大手は携帯の回線を使わない公衆無線LANの接続地点を全国10万ヶ所規模で整備したり、ヘビーユーザーの通信速度を遅くするなどの対策を講じるそうです。

「通話は電話回線、データ通信は無線LANという使い分け」がその目的のようです。

誰でもが携帯電話を利用する時代ですが、メールと、たまに通話するぐらいしか利用しない私にとっては、回線がパンクしかねない状況が迫っているなんて思ってもみないことでした。

まさに、ちりも積もれば山となるんですね。

ところで、このブログもこの記事で1,000記事目となりました。自分でも、よくそれだけの記事をでっち上げてきたなぁと思っています。

こんな記事でも読んでくださる方がいらっしゃるので続いてきたのでしょう。大変感謝しています!

今後、どこまで続くかわかりませんが、ちりが積もってホコリだらけにならなきゃいいけど・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

新たな手口に注意!!

ネットバンキング先日、情報処理推進機構(IPA)の9月度の「コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況」が発表されました。

その中で、従来とは異なる手口でネットバンキングのログイン情報を盗む事例が確認され、IPAでは注意を呼びかけています。

従来のフィッシング詐欺は、金融機関を装った偽メールが送られてきて、その中のアドレスをクリックすると、あらかじめ用意されていた偽のサイトに誘導されるというものでした。

その偽サイトでログイン情報を入力してしまうと、犯人に情報が渡ってしまうわけですね。

それに対して、新たに見つかった手口は、最初に銀行を装ったウイルスファイル付きの偽メールにが送られてくるそうです。

その添付ファイルを開くと、送金手続きの際に必要な契約者番号やパスワード、乱数表などの情報を入力する画面が現れます。

巧妙なのは、添付ファイルのアイコンが実在する銀行のロゴマークと同じだということです。これでは、信じてしまう人もいることでしょう。

情報を入力して送信すると、情報を入力した画面が画像データとして送信されるそうです。

これが犯人の手に渡れば、大事な情報が全てわかってしまうわけですよね。実際、銀行口座から数百万円の金額が引き出される被害が発生しているのだとか。

従来の手口に比べると単純な手口なんだそうですが、それ故に基本的な対策を確実に実施することが大切だそうです。

通常、金融機関から重要な情報の入力依頼がメールで届くことはないそうです。もし、そのようなメールが来た場合は、真偽の確認をする必要があります。

それから、耳にタコが出来ていると思いますが、添付ファイルの取扱いには十分注意を払い、ウイルス対策ソフトを最新の状態にしておくことが重要なわけですね。

皆さんも、次から次へと出てくる新たな手口に騙されないようお気を付けください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : セキュリティ - ジャンル : コンピュータ

訃報

MP900430521.jpg皆さんもご存知だと思いますが、先週、アップル社のスティーブ・ジョブズ会長が亡くなりました。

私は、マックも使っていないし、名前を聞いたことがあるという程度しか彼の事を知りませんが、この訃報を聞いたときには驚きました。

第一、まだ亡くなるような年齢じゃないんじゃないかと思ったのです。報道を見ると、病気療養中だったようですね。

アップルと言えばマッキントッシュが思い浮かびますが、私にはマックはクリエーター向けという印象があります。印刷業界などは、大部分がマックですからね。

私自身は、数回しか操作したことがないので、ウインドウズと比べてどうかということもわかりません。

それでも、アップルの社名を知っているのは、iMacのCMによるところが大きいような気がします。あの独特なフォルムとカラフルな色がとても印象に残っています。

アップルで有名なのは、どちらかというとマックよりも iPodや iPhone、iPad などかもしれませんね。

ニュースで、銀座のアップルストアに献花に訪れる人たちの映像を見ましたが、一般ユーザーが企業の経営者の訃報に接してこういう事をするのは珍しいでしょうね。

まだまだ彼の頭の中には色々なアイデアがあったんじゃないでしょうか。

それに、まだ56歳という若さだったわけです。ちょっと早すぎたんじゃないかと思わずにはいられません。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

困惑

MP900387497.jpg先日のgooランキングで、思わず「そう!そう!!」と叫んでしまいそうなランキングを発見してしまいました。

「女性との買い物で困惑することランキング」というものです。私が女性の買い物に対して感じていた事は、私ひとりだけが感じていたわけじゃないようです。

第1位は「とにかく長い」でした。ただ単に「長い」だけじゃなくて、「とにかく」とあるのがポイントですね。そこに、男の気持ちが凝縮されているように思います。

第2位は「何軒も連れまわされる」でした。これも1位と関連していると思うのですが、女性はハシゴが好きなのでしょうか?

男性の皆さんには、何軒も連れまわされた挙句、最初の店に戻ってくるなんて経験がよくありませんか?

3位の、「似合うかどうか意見を求められる」というのも困りますね。特に、ふたつの服のうちどちらが似合うかと意見を求められた場合は困ります。

私が選んだ方は、たいてい却下だもんな・・・。(笑)

4位の「女性用商品の店に入るかどうか」っていうのは、例えば下着屋さんなんかの場合、最近の若い人はちょっと感覚が違うかもしれませんが、私は入れませんねぇ・・・。

このランキングで一番共感できるのは、5位の「結局何も買わずに終わる」というやつです。私にもこういう経験が何度もありますが、不思議でなりません。

とにかく長い時間をかけて、場合によっては何軒も連れまわされて、挙句の果てに何も買わないというのがどうにも理解しがたいのです。

幸いな事に、私の妻はだいぶ学習したようで、時間がかかりそうな買い物の時は、私と一緒に出かけません。一緒にいると、落ち着かないそうです。(笑)

世の男性たちは、こういう事に振り回されているんでしょうね。お気の毒に・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

必死の抵抗

今週もネタ切れ病に罹ってしまいました。こんな時は、動画をアップしてお茶を濁すのが私の常套手段です。

今日の動画は、風呂嫌いの子イヌの動画です。飼い主がお風呂に入れようとするのですが、足を踏ん張って必死に抵抗する姿が何とも言えません。



右の後ろ足が浸かってしまっても、何とか体勢を持ち直し堪えてますが、その後の飼い主の攻撃に耐え切れなかったようです。

人間の風呂嫌いだったら単に「不潔」の二文字で片付けられてしまうけど、子イヌの場合はこうしてYouTube にアップされたりするわけです。

イヌやネコって、得な動物だと思いませんか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

ただしイケメンに限る?

笑顔ネット上で見かける言葉に「ただしイケメンに限る」というのがありますよね。先日のはてなブックマークニュースに、これに関する面白い記事がありました。

新宿の心療内科、ゆうメンタルクリニックのコラムで紹介された、「男は顔が全てというわけではない」という内容の記事です。

このコラムによると、オハイオ州立大学の心理学者であるリン氏が、独身者向け雑誌の恋人や友人募集の個人広告の反応について調査したそうです。

広告の内容に、「ハンサムだと言われる」とか「かわいいと言われる」という外見的な魅力を書いた方が、そういった情報がない時に比べ、返答率が大幅アップしたそうなんです。

具体的には、男性の広告に対しては67%、女性のそれには92%も返答率がアップしたようです。

筆者は、「女性がイケメンかどうかを気にするのならば、男性の個人広告でこそ、アップ度合いが高くならないとおかしくない?」という疑問を投げかけています。

コラムの中でもうひとつ紹介されているのが、アメリカのセント・ジョーンズ大学の心理学者ネビッド氏の心理実験の話でした。

男性・女性が、「異性のどんなところに魅力を感じるか」という調査で、女性は「あたたかさと優しさ」が1位、男性は「外見的魅力」が1位だったそうです。

この結果を受けて、コラムでは「心理学的には、実は男性の方が、異性選びにおいて、女性の『(外見的)魅力』を重視する」としています。

そして、「ただしイケメンに限る」というのは、男性が「異性は顔だ!」と考えているからこそ、「すなわち女も、顔で選んでるはずだ!」という思い込みだというのです。

ネビッド氏の調査には続きがあって、男性が重視する「外見的魅力」を詳しく調べてみると、「顔の良さよりも、表情の豊かさ」が需要であると判明したそうです。

筆者が言うには、「大切なのは、とにかく『表情』」ということになるんだそうです。確かに、無表情の人よりもにこやかな人の方が接しやすいのは事実でしょう。

私ぐらいの年齢になってしまえばどうでもいいことですが、「ただしイケメンに限る」と言われたら自分の存在を否定されているような気分になりますよね。

でも、表情豊かであれば、きっと異性だけじゃなくて同性にも魅力的に感じられる人間になれるんじゃないかと感じた次第です。

しかしながら、私にはひとつだけ気になる点があります。これらの実験はアメリカで行われたものなので、被験者もおそらくアメリカ人だったんじゃないでしょうか?

ひょっとして、「ただしアメリカ人に限る」ということにはならないんだろうなぁ・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

○○の秋

埼玉では、街路樹も色付き始め本格的な秋の到来を感じる季節になりました。

先日のGIGAZINEで、芸術の秋にふさわしい(かどうかはわからないけど)、ちょっと変わったものを楽器にして音楽を奏でる動画が紹介されていました。

下の動画は、Somaというマジシャンがトランプの音を使って作ったものです。トランプをシャッフルしたりはじいたりする音をパーカッションのように巧みに組合わせて、ラップ風の演奏をしています。



その他にも、「The Singing Butts(歌うお尻)」というグループの演奏もありました。「歌うお尻」が何を意味するかは、想像が付くと思いますが・・・。

これは好みが分かれるところでしょうが、私は1曲目のスケーターズ・ワルツで笑ってしまいました。

品がないと言えば品がないのですが、このグループの売り上げは子供や動物、環境などの慈善団体に寄付されるそうです。やっている本人たちは、いたって真面目なのでしょう。

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋と、色々な秋があると思いますが、あなたの秋はどんな秋でしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

命日

菊世の中には色々なサービスがあるものですが、先日のITmediaニュースで実にユニークなサービスが紹介されていました。

「命日コム」というもので、故人の命日が近付くとメールで通知してくれるサービスなんだそうです。

大阪のアクセルテックという会社が9月13日に開設したもので、すでに利用者は千人を超えているそうです。

親戚や知人はもちろんのこと、ペットなどの名前と没年月日を登録しておくと、命日の30日前と2日前にメールを自動で送ってくれるというサービスです。

何日前にメールを送信するかは変更可能で、通知先のアドレスも複数のアドレスを設定できるようです。

利用するにはメールアドレスの登録が必要です。アドレスを登録すると、そのアドレス宛に利用登録のアドレスが記載されたメールが送られてきます。

そのアドレスにアクセスし、利用者情報を登録して手続きは完了です。もちろん、利用登録は無料です。

今まで友人などの誕生日を知らせるサービスはあったそうですが、命日を知らせるサービスは世界初なんだとか。至れり尽くせりの世の中ですね。

確かに、生きている人の誕生日の方が優先され、亡くなった人の命日は忘れられていくのかもしれませんね。

私も、曾祖父、祖父母、父、母方の祖父母の命日は覚えているけど、曾祖母の命日だけは曖昧です。葬儀に参列した記憶はあるけど、まだ小さかったからな・・・。

でも、身内の命日ぐらい絶対に忘れないのが普通なんでしょうか?私は、よっぽど罰当たりなのかもしれません。(笑)

そんなことのないように、こういうサービスを利用してみるのも良いのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : Webサービス - ジャンル : コンピュータ

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる