時速190キロ

計算スカイツリーが開業して1ヶ月以上過ぎました。強風でエレベーターを停止したというハプニングもあったようですが、人気は上々のようですね。

先日のはてなブックマークニュースで、そのスカイツリーから落下した場合の落下速度などが計算できるサイトが紹介されていました。

カシオ計算機の「keisan」というサイトで、色々な分野の約1000種類のさまざまな計算を楽しめるというサイトです。

スカイツリーからの落下の計算
は、450メートルの天望回廊からの場合、デフォルトの数値で計算すると、経過時間が約12.06秒で、落下速度は秒速約52.87メートルだそうです。

落下速度を時速に直すと約190.34キロだそうですから、ものすごいスピードですよね。

高所恐怖症の私は、あんな高いところから落下するなんて想像もしたくありませんが・・・。

でも、冬場にツリーから氷のかたまりが落下するなんてニュースもありました。計算の条件を変えれば、そんな計算にも応用できるんでしょうね。

このサイトには、閲覧者の自作式というのもあります。会員登録すると、投稿できるようです。

その中に、「BMIと標準体重計算(ちょい太シニア補正)」というのがありました。

私も聞いたことがあるのですが、標準体重よりやや太目の方が長生きするという説があって、この計算式はそれを考慮した評価を行うそうです。

普通の計算式でやると、私はBMIが19.487で肥満度は「普通」という判定なのですが、「ちょい太シニア補正」で計算すると、「やせ」という判定でした。

体重増目標は9.9キログラムと出ましたが、これだけ痩せるのも大変でしょうが、今の私にはそれだけ太るのも難しそうです。と言うことは、あまり長生きしないかも・・・。(笑)

この他にも、ローンなどの身近な計算から、専門的な計算まで、色々な計算式があります。皆さんも、計算を楽しんでみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

データの消去

MP900401975.jpg先日のITmediaニュースで、「ドスパラ」がハードディスクのデータを消去せずに中古PCを販売してしまった可能性があるという記事を読みました。

2月1日~5月30日までに販売された33台が対象で、レシートの伝票番号を公開したりして、製品回収を実施しているそうです。

メーカーにリサイクル依頼を出した場合には、おそらくこういったことはないのでしょうが、中古で引き取ってもらった場合は、こんなこともあるんですね。

以前、地元の中学校のPTAが行った資源回収の時、対象品にパソコンがあったので、一番最初に買ったパソコンを出したことがありました。

まだリサイクル法が施行される前に買ったものだし、無料で回収してくれるならと思ったわけです。

でも、ハードディスクのデータはどうしようかなと考えてしまいました。

私のパソコンにそれほど重要なデータが入っているわけじゃありませんが、それでも住所録やメールアドレスが流出すれば、知り合いに迷惑がかかる可能性もあるわけです。

そこで、ハードディスクは取り外してしまったのですが、そのハードディスクは処理できないまま今でも家の中のどこかにしまってあります。

最近では、セキュリティソフトにデータ消去ツールがあったりしますが、先日のGIGAZINEでも、データを簡単に復元不可能にできる「Hardwipe」というフリーソフトを紹介していました。

「GOST R50739-95」、「米国国防総省規格 DoD5220.22-M」、「ブルース・シュナイアー推奨方式」、「グートマン推奨方式」などの方式でデータを削除するそうです。

これらの方式の違いについては私もよくわからないので、こちらのサイトもしくはこちらのサイトを参照してください。

このソフトでは、ファイルごとでも、ドライブごとでもデータを削除できるようです。でも、例えば「グートマン推奨方式」では、データを35回も上書きするようなので、かなり時間がかかるのかもしれません。

ダウンロードは、こちらのサイト中ほどの「Hardwipe」のところの「Download」からできます。使い方は、こちらのGIGAZINEのページに詳細が載っています。

機密情報?をお持ちの方は、利用してみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : フリーソフト - ジャンル : コンピュータ

どうして?

今日は、ITmediaニュースで紹介されていた、床に落ちている手袋にビビるネコの動画です。



この動画でも他のネコが寄ってくるけど、さほど興味を示さずにどこかへ行ってしまいます。

以前、靴下にビビるネコの動画メトロノームに反応してしまうネコの動画をご紹介しましたが、あれも1匹のネコだけが異常に反応して、他のネコは関心がないようでした。

どのネコも同じような反応を示さないのは不思議な気もしますが、ネコによって興味の対象はかなり違うものなんですね。

それにしても、手袋に部屋の隅まで追い詰められるなんて、このネコはちょっとビビり過ぎでは?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

パスワード管理

MP900400626.jpgインターネットを利用しているとどうしてもパスワードが必要なサイトが増えてきますが、その管理はなかなか大変なものです。

以前のGIGAZINEで読んだのですが、ケンブリッジ大学の研究者の調査では、若い人ほど簡単なパスワードを使う傾向があったそうです。

何となく、若い人の方がその重要性を理解していそうな気がしていたので、この結果にはちょっと意外な感じがしました。

パスワードがあまり複雑で忘れてしまっても困るし、それが必要なサイトは多いし、ついつい面倒になって「1234」とか「password」なんていうものにしてしまうのかな?

つい先日のBCN記事では、トレンドマイクロがパスワードを簡単に管理できる「パスワードマネージャー無料版」を公開するという話が載っていました。

これは、一度ログインしたサイトのIDやパスワードを自動で記録し、暗号化して安全に管理できるというツールのようです。

公開は、6月20日~8月14日までで、こちらからダウンロードできます。無料版の場合は、ID・パスワードの登録は5つですが、有料版は無制限に登録できるそうです。

また、このツールには「パスワード作成機能」もあって、文字数やアルファベット、数字、記号など、使う文字を設定すると、自動的にパスワードを生成してくれるそうです。

複雑なパスワードを考えるのはつい面倒になって、ひとつのパスワードを使い回ししてしまうことも多いけど、これなら勝手に考えてくれるわけだし、管理もしてくれるので楽でしょうね。

私は、以前のGIGAZINEで紹介されていたこれによく似たフリーソフトを最近になって使っています。

「ID Manager」というもので、これにもパスワードの自動生成機能があります。私も、これを使ってパスワードをいくつか作りました。

自分で考えなくて良いので、楽ですよ!興味のある方は、ぜひ使ってみてください。

こちらのVectorのサイトからダウンロードできます。使い方は、GIGAZINEの記事を参考にしてください。

なお、どちらのソフトも、起動する時にマスターパスワードが必要になります。そのパスワードを忘れてしまうとログインできなくなってしまうのでご注意ください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : フリーソフト - ジャンル : コンピュータ

ダイヤルアップ接続

MP900316563.jpg先週のjapan.unternet.comで、「ダイヤルアップ接続は、どれくらい遅いのか?」という見出しがありました。

記事は、スウェーデンのPingdomというモニタリングサービスの会社が、ダイヤルアップ回線を利用して主要50サイトに接続する際の時間を調査したという内容でした。

調査は、「各Web サイトの表示に必要なページサイズをツールを使って計測」して、ダイヤルアップ接続した際に必要な時間を計算によって求めたそうです。

それによると、最もデータ量が少ないのはGoogleのスタート画面で、10秒以上の時間がかかったそうです。

ワースト1は、Go.comというサイトで、10分かかるそうです。左のところに動画があって、これのロードにとても時間がかかるようです。

それにしても、10分というのは長いですよね。山手線だったら、東京駅から5駅先の品川に到着するぐらいの時間です。

でも、考えてみると、我が家でもインターネットを利用し始めた当初は、ダイヤルアップ回線を利用していたわけです。

あの頃だったら、接続に10分もかかるようなサイトは絶対に見なかったでしょうね。でも、当時の回線事情を考慮すれば、そういうサイトは少なかったかもしれませんが・・・。

記事によると、アメリカではダイヤルアップ回線のユーザーが3%いるそうです。日本の場合は、総務省が今年5月に発表した調査によると、昨年末時点で6.7%のようです。

記事の最後には、この調査を行ったPingdom社の次のようなコメントが載っていました。

「ブロードバンド利用者は Web サイトの表示が数秒遅れるだけでいらいらしがちであるが、そのような時には米国の3%の、および世界中にいる多くのダイヤルアップユーザーのことを考え、心を落ち着けて欲しい」

まるで、私自身のことを言われているようで、苦笑いしてしまいました。

人間は、便利な生活に慣れてしまうとそれが当たり前のように感じてしまうものですよね。確かに、ダイヤルアップ回線を使っていた頃は遅かったなぁ。

それに比べたら、今はずっと高速になっているわけです。数秒ぐらいのことで、不満に思うほどのことはないのかもしれません。

とは言うものの、ちょっとイラッとしてしまうのは性分なのかな?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

目から光線!?

目からビーム小学生の頃、毎週土曜日の夜に「巨人の星」というアニメをやっていて、私は夢中になって見ていました。

若い人はご存知ないかもしれませんが、主人公の星 飛雄馬がライバルたちと死闘を繰り広げるという野球アニメです。

ライバルとの対戦の場面になると、ピッチャーの飛雄馬の瞳には赤々と炎が燃えたぎり、結局はボールを投げずに来週につづくというパターンがよくありました。

今のプロ野球だったら、ピッチャーは何秒以内にボールを投げなくてはいけないというルールがあるから、完全に「ボール」を宣告されるはずです。

何しろ、1球投げるのに一週間もかかるわけですからね!(笑)

でも、実際には、瞳の中で炎が燃えたぎったり、星が輝いたりすることはありませんよね。

ところが、先日のGIGAZINEで、写真の目の部分からビームを放つ画像が作れる「目からビーム画像ジェネレーター」というのが紹介されていました。

使い方は、保存してある写真ファイルを指定するだけです。すると、顔を認識して目の部分からビーム発射している画像を合成してくれるというわけです。

クリップアートから顔写真をいくつか見つけて試してみましたが、中には顔を認識しないものもいくつかありました。

そうして作成した1枚が左上の写真なのですが、作者はどういう意図でこういうものを作ったのでしょう?

これを見て私が思い出したのは、レスリングの吉田沙保里選手が出ている、ALSOK(アルソック)のCMです。

あの中で、吉田選手の目からビームが出る場面がありますよね。作者は、これにヒントを得たのかな?(笑)

皆さんも、保存してある顔写真があったら試してみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

ロゴを作る

ワードをお使いの方なら、ワードアートというのを使ったことがある方もいらっしゃることでしょう。文字にデザイン効果を加える機能です。

あの機能を使うとロゴが簡単に出来て、文書作成の際、ちょとしたアクセントになりますよね。

先日のGIGAZINEでは、「Free Unique Logo Creator」という、オリジナルデザインのロゴが簡単に作れるサイトが紹介されていました。

これもワードアートと同じように、テキストボックスに文字を入力すると、いくつかのロゴを作成してくれるというものです。

ただし、「Free!」と書いてあるものだけは無料で使えますが、「Unique!」と表示されているものは有料になるようです。

日本語には対応していないようで、使えるのはアルファベットのみのようです。

テキストボックスに文字を入力して「Generate Logo Now!」をクリックすると、9つのロゴが表示されます。

右上の「Generate Logo」をクリックすれば、別のデザインも表示されます。

気に入ったロゴをクリックすれば拡大表示され、右上の「Personalize and Download logo」をクリックすると、カスタマイズ画面になります。

こちらでは、文字の大きさや色などを変更することができるようです。完成したら、右上の「Download logo」をクリックすれば、パソコンに保存できます。

私も「Contaro」で作ってみたのですが、下のようなロゴができました。
ロゴ
私はセンスがないけれど、センスがある方はもっと色々楽しめるんじゃないかと思います。

お試しになってみてください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

眠り猫

私には、ネコはよく寝てるイメージがあるのですが、日光の東照宮には「眠り猫」の彫刻があるぐらいですから、昔からそういうイメージはあるのでしょう。

中には、こちらの動画のように、突然何の前触れもなく眠りに落ちる子ネコもいるようです。びっくりするぐらい、唐突ですよね。

また、人間でも寝相は人それぞれでしょうが、こちらのネコのように変わった寝方をするネコもいるようです。



今にもずり落ちそうな体勢で寝ていますが、飼い主さんがちょっかいを出してもなかなか目が覚めないようです。

ようやく目が覚めたかと思ったら、寝ぼけていたのでしょうか?悲惨な結末が・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

Web人格

人格ハンドルを握ると人格が変わる人がいるそうですね。普段はおっとりしているのに、車に乗ったとたんに性格が豹変するようです。

ネットの世界でも、同じようなことが言えるのかもしれません。普段は温厚なのに、ネット上では攻撃的な発言をする人もいるのではないでしょうか?

ネットの世界では相手の顔が見えないから、あまり他人のことを思いやれない人もいるのかもしれませんが、そういう態度は慎みたいものです。

とは言え、私も自分では気付かないうちにそういうことをしているのかな・・・。

先日のGIGAZINEに、「自分にぴったりあったWeb人格をプロデュースしてくれる『次世代Web人格ジェネレーター』」というのが紹介されていました。

6つの質問に答えると、あなたにお勧めのWeb人格を診断してくれるそうです。

例によって自分でもやってみたのですが、「意識の高い男子」という診断結果でした。「明日の自分は今日の自分より0.1%でも進化させたい」のだそうです。

「ビジネス書や自己啓発書を読みふけり、たゆまぬ自己研鑽の努力を重ね」と言うのですが、そんなご大層な人間じゃありません!!(笑)

ただ、「酒の勢いでついうっかり自分の理想を演説」というのは、若い頃にやってたかも!!(爆)

このサイトで自分のWeb人格を決めようとは思いませんが、興味のある方はやってみてはいかがでしょう?

ブログを読んでいると、その人の人格とか興味の対象が何となくわかるような気がしますが、私はいったいどんな人間に思われているんだろう?

往々にして、自分の思っている性格と、他の人の評価は異なる場合も多いからなぁ・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

関西弁Windows

通天閣カーナビで、関西弁バージョンというのがあるそうですね。ネットで探してみると、YouTubeにこんなのがアップされていました。

他の動画でも、「シュッと左やからね!」とか「ブワッと右ですわ!」など、擬声語を交えての案内で、思わず笑ってしまいました。

しかし、のっけから突っ込まれてしまうようでは、もし万が一案内の道を逸れたりしたら、ボロクソに言われそうですね。

関西弁バージョンがあるのはカーナビだけじゃないようで、先日のR25の記事で「関西弁Windows」いうフリーソフトが紹介されていました。

通常、ファイルの内容を変更して閉じる時、「ファイル○○は変更されています。変更を保存しますか?」と出ますが、これが「ファイル○○は変更されとるでー。保存したろか?」といった具合です。

そういう時には、「はい」、「いいえ」、「キャンセル」のボタンがありますが、関西弁バージョンはこれが「ええで」、「あかん」、「何でやねん」になっているようです。(笑)

その他にも「予期しないエラーが発生しました」が「何か知らんけどエラー出とるで」になっていたりするそうです。

関西弁の他にも、広島弁や岡山弁、津軽弁などにも対応しているそうで、中には「ツンデレ語」なんていうのもありました。

この場合は、「変更を保存しますか?」が「でも、あんたが言うなら保存してやってもいいわよ」になるそうです。(笑)

こういうのが好きな方は、お試しになってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : フリーソフト - ジャンル : コンピュータ

ダンゴムシ

ダンゴ暖かくなるにつれ、色々な虫が出没する季節になりましたが、@nifty何でも調査団で「嫌いな虫ランキング」というのを発見しました。

あなたが嫌いな虫を上位3つまで選んでくださいというもので、その第1位は男性52%、女性67%が嫌いと答えたゴキブリでした。

第2位はムカデでしたが、男性の場合は60%が嫌いと答えていて、ゴキブリを上回っています。

私も、やはり一番嫌いなのはムカデかな。今までに数回噛まれたことがあるし、記事に書いたように、去年の夏には、耳に入られて参りました。

あれに噛まれると結構痛くて、人によっては数日腫れが引かないなんてこともあるようです。

私の場合は、それしかなかったのでかゆみ止めを塗っておきましたが、翌日には全く痛みはありませんでした。

我が家は、周囲に畑や木があるせいか、ムカデが家の中に侵入してくることがあるのです。過去に噛まれたのも、家の中での出来事でした。

以下、ランキングはケムシ、ガ、ハチと続きますが、どれも好きだと答える人はあまりいないでしょうね。

ただ、このランキング最下位のダンゴムシは、ちょっと様子が違うような気がします。どうも、最近の子供はむしろこれが好きなんじゃないかと思えるフシがあるのです。

以前、知り合いの幼稚園児(男)がしゃがみこんで何かしていたので、「何してんの?」と聞いたところ、「ほら、見て!!」と言ってプラスチックの小さいバケツを差し出しました。

その中には、ダンゴムシが数十匹入っていました。彼は、ダンゴムシを捕まえていたのです。同じ幼稚園に通う従兄弟の家の娘も、つい先日同じことをやっていました。

私や従兄弟が小さい頃は、ダンゴムシにこれほど興味を示したことはありませんでした。

これは、私の家の周囲、もしくはその幼稚園だけで流行っていることなのかもしれません。

それにしても、あれをたくさん捕まえることのどこが面白いのか、大人の私にはさっぱりわかりませんけれど・・・。

でも、ちょっと前には、車のCMにもダンゴムシが登場したものな・・・。ひょっとして、全国的に子供たちはダンゴムシが好きなのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

しっくり!!

MP900438332.jpgバカリズムというお笑い芸人がいますが、あの人がフリップに都道府県の地図を書いて「持つとしたらこうですね」という持ちネタをご存知でしょうか?

何故、都道府県を持ってみようと思うのかわからないけど、その発想が妙に面白くて笑ってしまいます。

また、その持ち方が妙にしっくりしているので可笑しいのでしょう。このネタをご存知ない方は、YouTubeに動画があったので、こちらをご覧になってみてください。

それにしても、各都道府県の形というのは、ひとつだけを抜き出して見せられると、なかなかどこの県だかわからないものです。

さすがに、北海道がわからない人はいないだろうけど、私の場合、埼玉、東京はわかるけど、あとは特徴的な半島のある千葉とか神奈川、石川あたりはわかりやすいかな?

逆に、わかりにくいのは内陸にある県でしょうか。関東に住んでいながら、栃木や群馬の形を正確に覚えていないようです・・・。

で、しっくりする都道府県の持ち方の話ではないのですが、先日のGIGAZINEで、マウスカーソルがしっくりおさまる画像を見つけ出してくれるサイトが紹介されていました。

「Pointer Pointer」というサイトなのですが、 カーソルがしっくりおさまる画像という意味がよくわかりませんでした。

アクセスしてみると、真っ黒な画面の真ん中に「Please move your cursor」の文字があったので、カーソルを動かしてみました。

すると、「Finding pointer・・・Please hold still.」と出てなるほど、そういうことだったのかというのがわかりました。(笑)

いったい何のためにこういうサイトを作ったのかはわかりませんが、言われてみれば、確かにカーソルがしっくり画像におさまっているように見えます。

興味のある方は、試してみてください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

テニス観戦

「Cats watching tennis match」というタイトルの動画です。

多分、その状況では人間だって同じような動きをするのでしょうが、この3匹は兄弟なのでしょうか?笑ってしまうぐらい、息がぴったり合っています。



この3匹にF1レースを見せたらどうなるのか、それも見てみたい気がします。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

キーボードにこぼしちゃった!!

MP900423031.jpg先日の発言小町で、パソコンのキーボードに何かをこぼした経験はありませんか?という主旨のお題がありました。

投稿者の女性は、仕事を家に持ち帰ってカップめん片手にパソコンに向かっていて、くしゃみでキーボードに汁を少しこぼしたのだとか。

納豆巻きをを食べていた時に納豆の粒が落ちたこともあったそうで、ひき割り納豆がキーの間に入り込んで、掃除するのが大変だったそうです。

掃除した後も、しばらくの間、いくつかのキーはうっすら糸を引いていたとか・・・。(笑)

他の人の経験でも、コーヒーや酒など、液体関係をキーボードにこぼした方は多いようですが、投稿者の友人の子供のうん○がキーに付いたという話には驚きました。

いったいどんな状況でそんな事態になったんだろう?

飼っている犬が動画を見ているうちに酔ってしまって・・・という話や、何かをこぼしたわけじゃないけど、キーボードがネコの爪とぎにされたというペットにまつわる話もいくつかありました。

その他にも、変わったところでは、寝タバコでキーが焦げたとか、瞬間接着剤がくっついたという話もありました。

昔、取れかかった靴のかかとを接着しようとして自分の指までくっつけてしまったという知り合いがいましたが、この方はキーボードに指を接着しなくて何よりでした!

私はキーボードに何かをこぼした経験はありません。デスクトップなら、キーボードを交換する手もあるけど、ノートの場合は大変だろうなぁ。

基本的には、パソコン操作しながらの飲食はやめておいた方がいいですよ。第一、片手(もしくは両手)がふさがっていては、操作しにくい(もしくは出来ない)でしょ?

仮に、何かをこぼして故障しなくて済んだとしても、これからの季節、カビが生えたりするかもしれません。皆さん、どうか気を付けてくださいね!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

カルピスの話

水玉カルピスといえば、皆さんも一度は口にしたことがあると思いますが、過日のjapan.internet.comに、カルピスのトリビアが紹介されていました。

私が子供の頃にすでに飲んでいたのだから超ロングセラー商品ですが、私には乳酸菌飲料という程度の知識しかありませんでした。

記事を読んでみると初耳の情報がたくさんありました。それを知ってどうするというわけでもありませんが、ちょっとお付き合いください。

カルピスが発売されたのは、実に1919年(大正8年)7月7日のことだそうです。すでに90年以上の歴史があるわけですね。

同社の社史を見ると、カルピスは研究者の思い付きで脱脂乳と乳酸菌を発酵させた「醍醐素」という飲料に砂糖を混ぜて放置したところ、偶然出来上がったそうです。

発明や発見は、偶然が寄与することが実に多いですね。

その名前の由来は、カルシウムの「カル」とサンスクリット語で「最上の味」という意味の「サルピス」を組み合わせた造語なんだそうです。

創業者の三島海雲という人の実家はお寺だったそうで、仏教大学で学んでいるようです。サンスクリット語から名前を考え付いたのは、その辺の理由もあるのでしょう。

カルピスは、水玉模様のデザインでおなじみですが、あの水玉模様は天の川の「銀河の群星」をイメージしているそうです。

これは、発売したのが七夕だったからでしょうね。でも、最初のデザインは今とは違って、青地に白の水玉だったようです。

その後、1932(昭和7)年には、単価を低くした普及品が発売され、その包装紙は赤地に白の水玉で、現在の白地に青の水玉になったのは1953(昭和28)年だそうです。

包装紙の中は茶色のビンだったのを覚えていますが、今は紙パックになってますよね。昔のあのビン入りのものが懐かしい気がします。

それから、カルピスというと私にはお中元のイメージがあります。私が子供の頃には、頻繁に買って飲むものじゃなくて、もらって飲むものだったのかもしれません。

この他にも、「カルピスミュージアム」というサイトにカルピスにまつわる話が詳しく載っています。興味のある方は、ご覧になってみてください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

PC無料回収サービス

PCリサイクル現在、私はWindows XPのデスクトップと、Windows 7のノートを使っています。XPの方は、買ってから今年で丸10年経過しました。

一度修理に出し、マザーボード、電源、ハードディスクを交換しているので、今日まで何とか使えているのだと思います。

XP(SP3)のサポート期限は2014年4月18日までだそうですが、果たしてあと2年ほど使えるのかどうか、ちょっと怪しい気がしています。

というのも、最近はかったるく(?)なると、しばらく動かなくなり、勝手に再起動したりすることがたまにあるからなのです。

使えなくなったら廃棄処分にするしかないなと考えているのですが、このパソコンはPCリサイクルが始まる前に買ったので、リサイクルマークがありません。

ということは、廃棄処分にするには、リサイクル費用がかかるよなぁと考えていました。

ところが、先日のjapan.internet.comで、ターボリナックスという会社が、不要パソコンを無料で回収するサービスを始めたという記事を読みました。

回収したPCは、データを消去して含まれる資源をリサイクルし、使えるPCは修理、クリーニング後、中古PCとしてリユースするそうです。

ターボリナックスのサイトを見てみると、梱包して元払いで送れば、無料で処分してくれるそうです。ただし、ブラウン管のモニタは引き取ってくれないそうです。

これにはちょっと困りました。今は液晶のディスプレイを使っているのですが、買ったときにはブラウン管モニタのセットでした。

だったら、素直にリサイクル料金を払って、メーカーに引き取ってもらった方が良いかもしれないな・・・。

でも、自作PCも引き取ってくれるそうなので、自作した方には便利かもしれませんね。PCを廃棄する際には、検討しても宜しいのではないでしょうか?

なお、PCリサイクルマークがついているパソコンは、すでにリサイクル料金は支払い済みなので、メーカーに廃棄を依頼しても追加料金はかかりませんよ!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

PCセキュリティ状況グローバル調査

金庫先月末、セキュリティソフトのマカフィーが「PCセキュリティ状況グローバル調査」の調査結果を発表しています。

これは、無料セキュリティ診断ツールの個人ユーザーから、任意で提供されたスキャン結果を分析し、セキュリティソフトをインストールしているユーザー数を推計した調査だそうです。

調査期間は昨年の1~11月で、世界24ヶ国で実施し、月平均2700万~2800万件のスキャンがあったそうです。

その結果、83%の個人ユーザーは、基本的なセキュリティ対策を行っているものの、残りの17%は、セキュリティソフトをインストールしていないか、期限切れだったそうです。

国別には、フィンランドが最もセキュリティ対策を行っている割合が高く90.3%、一番低かったのはシンガポールの78.25%、日本は80.65%で19位だったようです。

未対策のユーザーは、ソフトをインストールユーザーとセキュリティソフトを無効化しているユーザーとに分かれ、日本の場合はそれぞれ13.2%と6.15%だったとのこと。

その理由として、セキュリティソフトはプレインストールされている場合が多く、ユーザーがソフトをインストールする発想がないとか、有効期限があることが理解されていない可能性などが挙げられています。

確かに、ソフトの中で有効期限があるものはセキュリティソフトぐらいのものかもしれません。私も、一番最初にパソコンを買ったときには、知りませんでした。

また、オンラインゲームをするため故意に無効化したり、ネットを安全に使えば対策は必要ないと考えるユーザーもいるのではないかとのことでした。

セキュリティソフトをインストールしていない状態だと、PCの起動がすごく早くなるのは経験していますが、ネット犯罪がはびこっている世の中では、かなり不安になります。

レポートには、セキュリティ対策により、サイバー犯罪から自身を守るだけでなく、「不法行為を阻み、インターネットを保全するというより大きな善に貢献することでもある」とありました。

皆さんはすでにセキュリティ対策は万全でしょうが、もし、何の対策もしていない方がいたら、ぜひセキュリティソフトの導入を早急にご検討ください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

ピクッ!!

今日は、ITmediaニュースで見つけた、面白い動画をご紹介します。ネコが、メトロノームの音に反応してしまうのが何とも笑えます。



最後には、ネコパンチでメトロノームを倒してしまいましたが、それにしても、後からやってきたネコは全然ピクッとしないのはどうしてなんでしょう?

以前の、床に落ちている靴下にやたらとビビリまくる動画でもそうでしたが、全てのネコが同じ反応を示すわけではないようですね。

ネコにも、個人差があるということなのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

不用品交換サイト

リサイクル先月の記事にもしましたが、5月の連休中に家の中の整理をして、不用品の一部を処分しました。家の中には、実に多くの不用品があるものです。

同じことを考える人は多かったようで、市のゴミ処理場は長蛇の列で、捨てられたゴミは相当な量だったのではないかと思います。

時々、市の広報に家庭ゴミの量が掲載されるのですが、例えば今年2月の市民ひとり当たりが出したゴミの量は、15.9キロだったそうです。

いらない物をを処分したいと考えるの誰しも同じだと思いますが、中には、まだ使えるのに捨てるのはもったいないと思う物もあるかもしれませんよね。

先日のR25の記事に、そんな時に利用できそうな物々交換のサイトが紹介されていました。私は今まで知らなかったのですが、そういうサイトは結構あるようです。

「物々交換サイトWaWaWa」は出品数が多いそうで、コンピュータや家電、生活雑貨やインテリアなどの商品カテゴリに分かれてたくさんの品物が出品されています。

交渉が成立した場合、自分の商品の送料は自分で負担するというのがこのサイトのルールだそうです。送料だけで不用品の処分と欲しいものを交換できるわけです。

「フリーイージー」というサイトは最近サービスを始めたようなのですが、こちらは宅配業者が集荷や梱包まで行い、送料は落札者が負担することになっています。

サイト名の通りイージーで、しかも、出品者は無料で不用品の処分ができます。

中には子供服に特化したサイトもあるようで、「こそだてママ・マーケット」というサイトでは、小さくなってしまった子供服の交換ができるそうです。

こちらは、出品するとポイントがもらえ、他の人が出品した子供服がほしい場合にそのポイントを利用できるシステムのようです。

こういうサイトがあると、お子さんをお持ちのご家庭は便利かもしれませんね。

不用品をただ捨てるだけでなく、こういったサイトで交換するのも地球環境にとっては良さそうです。皆さんも、機会があったら利用してみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

「雨割」

雨すでに沖縄や奄美地方は梅雨入りしたそうですね。天気予報でも、梅雨前線という言葉が聞かれる季節になってきたようです。

気象庁のデータでは、関東甲信地方の梅雨入りは平年だと6月8日ごろで、昨年は5月27日ごろだったようです。

平年と昨年とではずいぶん差がありますが、梅雨入りするのもそう遠くない時期になっているようです。

うっとうしい季節も目前ですが、先週のjapan.internet.comの記事で、「雨割 for Windows β」というガジェットが紹介されていました。

インターネットサービス開発のDayz株式会社と日本気象協会が共同で運営している、「雨割(あめわり)」というサービスで提供する情報をデスクトップ上で閲覧できるというものです。

こちらから無料でダウンロードでき、日本気象協会が発表する天気予報や、雨の日割引を実施している店舗情報などをチェックできるようになっています。

Windows版以外にも、Chrome版やFirefox用のアドオンもあるようです。

そういうものをいちいちダウンロードしたりインストールするのが煩わしい方は、「雨割」のウェブページでも情報は確認できます。

前に住んでいたところの近くのあったクリーニング店では、雨の日に割引をやっていた記憶がありますが、今住んでいる地域ではどんなものがあるのか調べてみました。

すると、ゴルフ場で朝方雨が降っていたら、1500円割引というのがありました。いなかだからゴルフ場はたくさんあるのですが、私はゴルフはやらないからなぁ・・・。

きっと、都会の方が色々な雨の日割引があるんでしょうね。皆さんも、自分の住んでいる地域の雨の日限定サービスを一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

オバサン度チェック

オバサン時々、テレビで美魔女という言葉を聞きます。正確にその定義は知りませんが、実年齢より若く見える中年(熟年?)女性のことをそう言うのでしょうか?

テレビに出てくる美魔女と称する女性たちは、確かに若く見えて、実年齢を聞くと驚くことがありますよね。

美魔女とまでは行かなくても、最近の年配の女性は、昔に比べるとずっと若くなったようなイメージがありませんか?

私が小学生ぐらいの頃は、60代の女性はみんなおばあちゃんに見えたものです。でも、今の60代は実に元気ですよね。

そう思うのは、生活環境とか、時代が変わってきたからなんでしょうか?一番の原因は、自分が年を取って60代に近付いてきたからかもしれないな・・・。(笑)

人間は、誰しも平等に年を取るものですが、いつまでも若く見られたいと思うのは、男女共通の願いなのかもしれませんね。

さめた言い方をしてしまえば、若く見られたからといって、実年齢が変わるわけじゃないし、若く見られた方がすごいというわけでもないんだけど・・・。

先日、All Aboutで、「夫の声を集めた『妻のオバサン度』チェック」という記事があり、その中にチェックリストがありました。

チェックリストの中には、私にも当てはまるものがいくつかありました。このチェックリストのオジサン版があったら、かなりオジサン度は高いかもしれません・・・。

チェック項目の中には、外見的なものだけじゃなくて、内面的な項目も含まれていました。見た目だけ若作りしていてもダメなようです。気になる方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?

Yesの数によってオバサン度が決まるようですが、Yesの数が「0」なんて女性はいないんじゃないかな?

仮に、オバサン度が高くても、それほどがっかりする必要はないかもしれませんよ。それだけ、伸び代があるということだろうし・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる