3ヶ月予報

MC900413624.png先日、関東ではかなり雨が降りました。梅雨入り当初は雨が降らなかったけど、やっぱり梅雨に入っているんですね。

気象庁が発表した7~9月の3ヶ月予報よると、7月は平年と同様にまだ曇りや雨の日が多いようです。

でも、梅雨明けからは晴れの日が多い予報で、太平洋高気圧が平年よりも北へ強く張り出すため、全国的に高温の傾向が見込まれるそうです。

先日のITmediaニュースで、パソコンショップを展開している株式会社ユニットコムが、「夏場におけるパソコン故障に関する動向」を発表したという記事を読みました。

これは、自社の実績データを基にしたものだそうで、それによると、湿度や気温が上昇する6~7月の梅雨時からパソコンの修理依頼が増加しているそうです。

やはり、パソコンは暑さや湿気には弱いようで、ホコリなどで排熱機能が損なわれると故障するケースが増えるようです。

ただでさえ、日本の夏は高温多湿です。そんな季節には、直射日光が当たる場所や、壁際に隙間を空けずに本体を置くというのはタブーのようです。

パソコン内部のパーツは、思った以上に熱くなっているものです。使用時には排気を妨げないように気を付けなくてはいけません。

また、数日間パソコンを起動しないというのも、ホコリや湿気が蓄積する原因になるそうです。時々、起動してやった方が良いのかもしれません。

湿度や気温が高くなると熱中症が増えますが、パソコンも似たようなものなのかもしれませんね。

梅雨明けして暑くなったら、身体のトラブルにも、パソコンのトラブルにも十分お気を付けください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

世界遺産

MP900401258.jpgつい先日、カンボジアで開かれていた世界遺産委員会で、富士山が世界文化遺産に登録される事が決定しましたね。

諮問機関からは三保松原の除外が勧告されていたそうですが、それを含めての登録が認められ、めでたい限りです。

過去には、自然遺産への登録が見送られたという経緯があっただけに、地元の皆さんや関係者の方々にとっては、喜びもひとしおなのではないでしょうか。

文化遺産と聞いてちょっと違和感も感じましたが、富士山は古来から人々の信仰の対象であったし、浮世絵の題材としてしばしば取り上げられた芸術の対象でもあったという点が評価されたそうですね。

江戸時代の人は、気軽に富士山まで行けないので、富士塚というミニチュア版を作って信仰していたようです。そのような富士塚が今でも都内にたくさん残っているそうです。

私なども冬場のよく晴れた日に、遠くに富士山が見えたりするとちょっとテンションが上がるような気がします。

そのくらい日本人にはなじみ深い山ですが、世界遺産になったからといって手放しで喜んでもいられないのかもしれませんね。

訪れる観光客はますます増えるでしょうし、環境保全の面でも問題はたくさんあるのではないでしょうか。

観光客が増えれば、ゴミも増えますよね。富士山にもたくさんのゴミが捨てられていて、ボランティアの方が清掃活動をしているようです。

富士山に限らず、いつのころからか「ゴミは持ち帰りましょう」という観光地が多くなりましたよね。自分で持ってきたゴミは、持ち帰って捨てれば観光地が汚れる事もないはずだけど・・・。

古くから日本のシンボルだったわけだし、せっかく世界遺産に認められたのだから、それを自分たちの手で汚したくはないものですね。

また、登山者の中には軽装で登ったり、マナーを守らない人も見受けられるそうです。

いくら親しみのある山だと言っても、高尾山あたりとは違い日本の最高峰なわけですから、登るにはそれなりの装備も必要になるわけですよね。

環境省は、山梨県や静岡県とともに、富士山の登山者に情報を提供する「富士登山オフィシャルサイト」を開設しています。

富士登山の際の基本的な知識から気象情報まで、色々な情報が提供されています。富士登山をお考えの方には参考になるのではないでしょうか?

せっかく富士山に登るなら、無茶はしないで、事故のないように楽しみたいものですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

猫舌

私は猫舌です。熱いラーメンなどを一気にすすり込む人をよく見かけますが、私には出来ない芸当です。

今日の動画はその猫舌ではなくて、ほんまもんの猫舌の動画です。



実に長く伸びるものですね。それにしても、これだけ舌を引っ張られているのに、よく寝ていられるな。(笑)

ところで、なぜ猫舌と言うのでしょうね?熱々のエサが好きだという動物の話は聞いた事がありません。だとすれば、犬舌でも狸舌でも良さそうなものですが・・・。

調べてみたら、ネコは昔から人のそばで飼われていて、熱いものを食べないところを日常的に見ていたからという説があるそうです。

今だったら家の中で飼われている犬も多いでしょうから、ひょっとしたら「犬舌」になっていたかもしれませんね!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

「ちば市民協働レポート」

MC900310262.png過日の朝日新聞デジタルに、千葉市でスマートフォンを利用して地域の課題を解決する実証実験を行うという記事がありました。

「ちば市民協働レポート」言う名称で、地域の課題をスマホなどで写真付きレポートとして投稿するというものです。

例えば、道路や公共施設の不具合などの問題を発見した場合、レポーターが位置情報付きの写真レポートを送り、内容によって市役所や市民の力で課題を解決するというものです。

このような試みは日本初だそうで、7月16日~9月末日の予定で実証実験が行われるそうで、現在、参加者を募集中です。

まだ実験段階なので、基本的には挙げられた案件の対応はしないそうですが、この実験によって通報の仕組みを点検し、来年度には運用を開始するそうです。

昔から「百聞は一見に如かず」と言いますから、電話で問題点を通報するよりも、位置情報付きの写真レポートの方がわかりやすいかもしれませんね。

また、多くの市民の目の方があった方が、市の職員がパトロールによって問題点を探し出すよりも通報が早くなるかもしれません。

でも、それだけ多くの市民の目があると、市が処理しきれないほど問題点がたくさん挙げられるという可能性はないのでしょうか?

それに、挙げられた問題点に対応するには、それなりに予算も必要になってくる場合もあるでしょう。

そこそこの予算で対応できる場合はいいでしょうが、大きな費用がかかる場合は、すぐに対応するというわけにもいかないんでしょうね。

どんな事でも最初に始めるのは大変だと思いますが、新しい試みだけに、実験が終わった後にどのように運用されていくのか興味深いですね。

上手くいけば、他の自治体でも取り入れる可能性はあるのではないでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

改ざん

MP900442409.jpg5月頃から時々目にしていましたが、企業や自治体などのウェブサイトが改ざんされるという事件が何件も起こっているようです。

トヨタ自動車でもニュースなどのページが改ざんされ、不正なプログラムが自動的に実行される状態にあったようです。

その他にも、科学技術振興機構とか情報ネットワーク法学会、仙台市農作物有害鳥獣対策協議会など、業種に限らず改ざんの被害を受けているようです。

JPCERTコーディネーションセンターによると、今年の4月以降、ウェブサイト改ざんに関して約1,000件の報告があったとして注意喚起しています。

このような記事や注意を読むたびに、相変わらずこんな事件が多いなとか、改ざんされたサイトを訪問してウイルスに感染した人もいるんだろうななどと思ってはいました。

でも、どこか他人事というか、対岸の火事というか、そんな気持ちがあったことも否定できませんでした。

ところが、先月末ごろ、私がよくお世話になっているサイトにアクセスしたところ、セキュリティ警告の画面が表示されてアクセス出来ませんでした。

数日後にわかったのですが、そのサイトも改ざんされていて、「不正なJavaScriptコードが実行され、意図しない第三者のサイトに誘導される可能性があることが判明」したとの事でした。

実際に自分と関わりがあるサイトにこのような被害が発生すると、対岸の火事と思っていた事件も急に身近に感じられるものです。

私の場合は、セキュリティソフトが働いて改ざんされたサイトにアクセスしないで済みましたが、セキュリティソフトが入っていなかったら、アクセスしてしまったでしょうね。

普段はあまり意識していないセキュリティソフトだけど、何か問題が起きた時にはきちんと機能しているのが今回はわかりました。

セキュリティソフトというのは、言ってみれば「保険」のようなものなのかもしれませんね。

過去数年は、特に警告画面が出たことはなかったので、保険で言えば「掛け捨て」状態だったけど、それでも使っていなければいざという時に警告してくれないわけです。

改めてその重要性を感じた出来事でした。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

「写真の本」

MC900418662.pngデジタルカメラが普及して、気軽に写真撮影が出来る時代ですよね。昔と違って、フィルムもいらなければ現像の必要もありません。

携帯やスマホでも写真は撮れるわけで、以前よりもたくさん写真を撮るケースが増えているのではないでしょうか?

言い方は悪いかもしれないけど、「下手な鉄砲も・・・」式にたくさん撮影して、一番良く撮れているものを選ぶなんてことも出来ますよね。

私も、同じ被写体を少し設定やアングルを変えて何枚も撮影する事があります。後でパソコンの画面で見て、気に入ったものだけを使ったりします。

それだけ簡単に撮影が出来るだけに、マメな人は別として、メモリカードの中にやたらと写真がたまってしまって収拾がつかなくなる事もありますよね?

私などはマメじゃない人の代表みたいなものなので、そういう事はよくあって、面倒になって捨ててしまったりします。

極端な場合には、どうせ捨ててしまうのだからと思って、写真を撮る事さえしなくなる場合もあったりします。そうなると、何のためのカメラ何だかわからなくなってしまいますね。

先日のITmediaニュースで、ナカバヤシ株式会社が書籍の製本サービスサイト「中林製本所」で、「写真の本」という写真集作成サービスを開始するという記事を読みました。

デジカメやスマホで撮影した写真をアップロードすると、1ページにつき1枚の写真を正方形にトリミングして撮影日順に並べて製本してくれるそうです。

短いコメントも挿入出来て、製本は職人さんによる糸とじ製本なので、書籍のような味わいのある写真集に仕上がるようです。

受注開始は6月25日からで、ページ数は40~400ページ、価格は2,100~5,880円で、納品までは約20日間となっています。

なお、6月25日から7月31日までの期間に新規会員登録をした方は、通常価格の50%引きとなるクーポンがもらえるようです。

メモリカードの中に写真がたくさんたまっている方は、こんなサービスを利用してみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

准教授

MC900252547.pngたまに、どうでもいいような事がすごく気になる事があります。

パソコンが立ち上がっていれば、すぐに調べたりするのでしょう。でも、そうじゃない場合は、調べる事を忘れてしまったり、そもそも何を調べるのか忘れてしまったりするわけです。(笑)

で、今回は何が気になったかというと、「准教授」という言葉です。この言葉は、数年前から時々耳にしたような気がします。

例えば、テレビなどで「○○大学の○○准教授にお話をうかがいます。」なんて具合にその分野の専門家を紹介したりしますよね。

物理学者の准教授が警察に協力して事件を解決するなんていうドラマもあるようです。最近は、准教授が流行っているのかななんて思っていました。

同時に思っていたのは、近頃は「助教授」という肩書を聞かないような気がするなという事でした。

ちょっと調べればわかる事なんでしょうが、あるいは多くの人は常識としてご存知なのかもしれませんが、なかなか調べる機会がありませんでした。

そこで、つい先日、意を決してWikipediaを調べてみると、あっけないほど簡単にそのわけがわかりました。

准教授というのは2007年4月1日に施行された「学校教育法の一部を改正する法律」(平成17年法律第83号)によって定められた職階なんだそうです。

文部科学省から各学校関係者に送られた通知を見ると、従来の「助教授に代えて准教授を設け」るとありました。

こうして助教授という肩書はなくなったようですが、厄介な事に、今度は「助教」という肩書が新設されています。

そう言われれば「助教」というのも時々耳にしますよね。でも、それは従来の「助教授」とは違うようです。

私は、こういった肩書は学校側が自由に作っているのではないかと思っていたのですが、きちんと法律で規定されているんですね。

しかも、教授は何をするとか、助教は何をするとか、その職務内容まで法律で規定されています。

興味がある方は(あまり興味もないでしょうが)、学校教育法をご覧になってみてください。

こちらが改正後のもので第92条に、こちらは改正前のもので第58条に関連する部分が記載されています。

こんな法律があるとは、半世紀以上生きてきて初めて知りました。まだまだ、世の中は知らない事だらけのようです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

セレブなネコ?(笑)

物事は、見方を変えると全く違った風に見える事がありますよね。この動画を見て、そんな事を感じました。



普通だったら、ネコがベルを鳴らすという芸をしたら、それに対して飼い主さんがご褒美にエサをあげるというパターンなのでしょう。

でも、この動画はネコ目線で撮っているので、まるでネコがベルを鳴らしてエサを持ってこさせているように見えます。

飼い主さんがカメラを持って撮影していたら、ごく普通の動画にしかならなかったでしょう。飼い主さんのアイデアが光っている動画だと思いました。

私も、ベルを鳴らすと食事が出てくるような生活を一度味わってみたいものです!(笑)

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

僕の名前は・・・

先日のはてなブックマークニュースで、「ヤン坊マー坊天気予報」のウェブサイトが6月30日で閉鎖されるという記事を読みました。

皆さんもきっと一度はあの「ヤン坊マー坊天気予報」の歌を聞いたことがあるのではないでしょうか?

私も子供のころから聞いた記憶がありますが、テレビでは1959年から放送されていたそうです。ということは、私と同い年です。

ウェブサイトが閉鎖される理由はよくわかりませんが、確かに今は「ヤン坊マー坊」の天気予報じゃなくても簡単に天気予報を見る事が出来るわけです。

これも、時代の流れってやつなんでしょうか?

天気予報以外にも、ヤンマーではヤン坊マー坊の専用サイトを公開しています。

こちらでは、ヤン坊とマー坊のプロフィールや過去に放送していた動画などを見る事が出来ます。

こうやって動画がひとまとめになっているとその違いがわかりやすいのですが、基本的に歌詞は変わっていなくても、アレンジやテンポはずいぶん変わっています。

その中でも、モノクロの何となくのんびりしたテンポの昔の動画が私にはずいぶん懐かしく感じられました。

やはり、時代によってアレンジも変わってくるのかもしれませんね。

つい先日、放送局の送信所が東京タワーからスカイツリーに移転となり、東京タワーの電波塔としての役目はほぼ終了しました。

東京タワーが完成したのは1958年で、学年で言えば私と同学年です。

同年代のものが次々とお役御免になっていくと、私もそろそろお役御免なのかな?と思ってちょっと寂しい気もしますけど・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

歩きスマホ

a0002_010570_m.jpgJR東日本では、歩きながらの携帯やスマートフォンの利用は危険だと呼びかけるポスターの掲示を始めたそうです。

先月、JR四ツ谷駅で、携帯を見ながら歩いていた小学生が線路に転落したそうですが、そのようなケースは増加しているようです。

先日のNHKでもこの問題を取り上げていました。

歩きながら携帯やスマホに夢中だったためにガラスのドアにぶつかったり、噴水にはまったり、時にはクマと遭遇したりすることもあるようです。

歩きながらスマホなどを操作した場合の視野がどうなるかという実験もやっていましたが、そういうものを見ながら歩く場合は、当然のことながら視野は狭くなるわけです。

総務省の調査では、昨年末時点のスマートフォンの世帯普及率は49.5%で、1年前の調査(29.3%)と比べて大幅に伸びているそうです。

高校生がスマホを持っているなんて、当たり前の時代なのでしょう。しかし、高校生の中には、自転車に乗りながらそれを操作する人も実際に見かけます。

彼らは車の中からその状況を見てないからわからないのでしょうが、運転していると危険極まりない行為に見えます。

彼らも、自分で車を運転するようになれば、それがどんなに危険かわかると思うのですが、それまで待たなきゃいけないのかな?

クマに遭遇するケースはまずないだろうけど、車と衝突するケースは大いに考えられます。歩行者とぶつかって加害者になる可能性も大いにあるわけです。

自分が怪我をしたり、他人を怪我させたりしないように、携帯やスマホを使う時は、せめて立ち止まって使って欲しいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

かまくら詐欺?

MC900223211.png先週の朝日新聞デジタルに、「欠刊あきた多ウソ情報」というサイトが1周年を迎えたという記事がありました。

私はこのサイトの存在を初めて知りましたが、秋田在住の45歳と35歳のおふた方が運営するパロディー・サイトだそうです。

「事件」や「社会」から「スポーツ」まで14の項目があって、それぞれにユーモアたっぷりの記事が掲載されています。「虚構新聞」の秋田版といったところでしょうか。

例えば、秋田県知事が秋田犬だけでは不公平なので「秋田猫」を制定するという記事があったり、流しじゅんさいが時速200キロを突破したなどという記事があったりします。

横手市では、無断で玄関先などにかまくらを作って代金を請求する「かまくら詐欺」が相次いでいるという記事には、思わず笑ってしまいました。

このサイトを立ち上げた理由は、人工減少率や自殺率第一位の秋田県だけど、現状は明るい話題も多く素敵なところなんだとPRするところにあるようです。

トップページには、「欠刊あきた多ウソ情報は秋田に関する捏造記事と憶測情報のみで構成されています。」と書かれています。

捏造記事と憶測情報のみと言っても、これだけたくさんの笑える話題を考え付くのはなかなか大変な事だと思います。

皆さんも、ぜひ一度覗いてみてください。クスリと笑える記事が満載です。

ただし、記事の中身はあくまでも捏造と憶測情報なので、鵜呑みにしないようにお気を付けください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

他力本願

a0006_001457.jpg先日のYOMIURI ONLINEで、ユニークなウェブページを紹介していました。「他力本願ネット」というお寺さんのサイトです。

浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、下京区)が、もっと宗教に親しんでもらおうと新しく開設したものだそうです。

「他力本願」というと、他人任せ、成り行き任せというイメージがありますが、本来は「私たちに向けられた仏さまの願いのこと」なんだそうです。

このサイトには、お坊さんを紹介する「僧職図鑑」や「仏教語豆辞典」などとともに、悩める若者たちの相談に応じる「僧侶の部屋」など、8つのコンテンツがあります。

コンサル僧侶や愛犬恐妻僧侶、ハイテンション僧侶といった僧侶たちが、座談会形式で悩みに答えていくというスタイルになっています。

記事によると、4月にこのページの運用を開始して以来、「お坊さんの考えや活動が身近に感じられる」とじわじわと人気が高まっているそうです。

確かに、お寺さんというと、普段はあまり縁のないものですよね。私も冠婚葬祭の「葬」の時ぐらいしか縁がありませんが、大部分の人はそんな感じなのではないでしょうか?

このウェブページは、そんな人たちにもっと仏教に関心を持つきっかけにしてもらいたいということで始まったようです。

現在、大きな悩みを抱えている方は、ひとりで悩んでいないで相談してみてるのも良いかもしれませんよ!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

さらし首!?(笑)

ネコは狭いところが大好きというイメージがありますが、同じネコ科でもライオンやトラ、ヒョウなどはどうなのでしょう?

その疑問に答える実験動画を見つけました。身体が大きくても、やはり箱には興味津津のようです。

でも、何だか思っているイメージとは違うような気もしますね。多くの人が持っているイメージは、こんな感じなのではないでしょうか?



ライオンやトラがここまでやってくれたら面白いと思うのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

自動販売機型3Dプリンタ

a0002_000005_m.jpg宇宙食を作る研究が行われていたり、ペットのフィギュアを作成する商売が始まったりと、最近は3Dプリンタに関する話題を良く目にします。

先日のGIGAZINEでは、数百円でプリントできる3Dプリンタの自動販売機が紹介されていました。

この自販機は、カリフォルニア大学バークレー校に設置された「Dreambox」というものです。

すでに用意されているデザインや、自分で作ったデザインをアップロードすると3Dプリンタでプリントしてくれるそうです。

作成可能な最大サイズは14cm×20cm×14cmで、素材はABS樹脂や木材、金属などから選ぶことができるようです。

注文したものが完成すると携帯にメールが届くので、自販機まで取りに行くというシステムになっています。

費用は、形を作るだけなら0.35ドル、オブジェクトの中を完全に材料で満たすと1.75ドルで、サポートが必要な時は別途2ドルが追加されるそうです。

それでも、日本円で考えてもワンコイン以内で作成可能なわけです。そのうち、日本でもこういったものが流行るのでしょうか?

オリジナルの携帯ストラップやアクセサリーが出来る3Dプリンタの自販機があったら、結構流行るんじゃないかという気もしますが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

ゆるキャラの条件

MC900227884.png昨日、一昨日と、横浜の臨港パークやみなとみらい地区では横浜開港祭が開かれ、多くの人で賑わったようです。

安政6年6月2日(太陽暦1859年7月1日)に横浜港が開港されたのを記念したお祭りで、今年で32回目だそうです。

先日の朝日新聞デジタルで、この開港祭に関する面白い記事を見つけてしまいました。

何でも、この開港祭のマスコットである「ハマー君」が、それまでの細身の身体からふっくらと変身して大人気になったそうなんです。

このハマー君はカモメをモチーフに作られたキャラのようなのですが、すでに20年前に登場していたようです。

ところが、当初は全体的に細身で首や手足が長く「かわいくない」と不評で、子供たちは近寄らないほど人気がなかったそうです。

今回、20年働き続けてきた着ぐるみが汚れてきたこともあり、ずんぐりしたものにリニューアルしたところ、一転して人気者になったようです。

写真を見ると、今までのハマー君は確かに可愛くありません。

首のところにのぞき窓?が見えてしまっているのもいただけないし、一番良くないのは、こういうキャラにしては脚が長くて細いことです。

ゆるキャラと言えば、ひこにゃんにしろバリィさんにしろ、胴長短足でずんぐりむっくりしているのが定番のようです。今流行っているくまモンにしても、やはりそんな体型です。

考えてみると中年太りのおっさんみたいな体型ですが、ゆるキャラの場合はそれで人気が出ても、おっさんの場合は人気が出ないのが不思議ですね。

最近は、やたらとゆるキャラも増えているようですが、それ以上に中年太りのオジサンは多いのかもしれません。

だから、どのオジサンが一番とは決められないということなのでしょうか?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

7匹のコアラ

MC900079039.png上野動物園では、ジャイアントパンダのシンシンに妊娠の兆候が見られるとして、6月の4日から公開を中止しています。

先日も、竹を食べる量が減ってきたという報道がありましたが、今日本で一番妊娠が注目されているのは彼女なのでしょう。

食欲がなくなったと言っても、筍ならともかく、竹ではあまり食欲をそそられないよなぁと思うのは私だけなのかな?(笑)

パンダの近況については、上野動物園のサイトで逐一報告されているようです。興味のある方は、ご覧になってください。

今日の本題はパンダじゃなくてコアラなのですが、ロッテの「コアラのマーチ」からコアラが逃げ出してしまったそうです。

突然そんな事を言われてもわけがわからないと思いますが、発売から30年を迎えるロッテの「コアラのマーチ」のキャンペーンが始まっているそうです。

キャンペーンの第1弾は、「7匹のコアラを探せ」というもので、日本全国へ逃げ出した7匹のコアラたちを手掛かりを元にして探し出すというものです。

7匹のコアラを見つけた方の中から、抽選で5組10名にオーストラリアツアーのペアチケットなどが当たるようです。

応募期間は7月16日の12:00までとなっています。8月1日からは、第2弾として「ご当地コアラを探せ!」というキャンペーンも始まるようです。

ウェブページでは、コアラが逃げ出してしまったために「コアラのマーチ」のパッケージが「   のマーチ」になっていたりします。

逃げ出したコアラを探すために、あなたも参加してみてはいかがでしょう?

フィギュア

MC900217216.pngそういう分類をする必要はないと思いますが、世の中にはフィギュア(スケートじゃない方)好きとそうでない人と二通りいます。

珍しいフィギュアを集めるのが好きな人がいる一方で、それの何が面白いのか、さっぱり理解出来ない人もいるものです。

私も後者のうちのひとりですが、別にフィギュア好きの人を非難するつもりは毛頭ありません。それは個人の趣味だし、誰に迷惑をかけるわけでもありませんからね。

私の小さい頃は、ソフトビニール製のウルトラマンとか怪獣のフィギュアが出回り始めたころだと思うのですが、どういうわけか全く興味がわかなかったようです。

その当時のものを箱付きで持っていたら、今ごろは結構な値段になっていたのではないかとちょっと残念な気もしますが・・・。(笑)

でも、最近のフィギュアは既成のものだけにはとどまらないようで、先日のGIGAZINEでペットのフィギュアを作成してくれるサービスを紹介していました。

「Petfig」というサービスで、飼っているペットの写真を送ると、3Dプリンタでフィギュアを作成してくれるというものです。

フィギュアのサイズは7~9センチで、価格は25,200円(税込)だそうです。

自分のペットのフィギュアを欲しいという方は結構いるのかもしれないし、3Dプリンタの特性を生かした面白いサービスですよね。

このサービスがどれだけ流行るかはわからないけど、最初にこういうことを思い付いた人は大したものだと思います。

興味がある方は、ひとつ作ってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

猫背?

私は昔からの癖で猫背ぎみになる時があります。

猫背と言うのは、ネコの背中が丸く反っているところから名付けられたのだと思いますが、中には例外もいるようです。



しっかりと背筋を伸ばして、一体何を見ているのでしょう?

昔、サルをモデルにしたウォークマンのCMがあったのですが、今だったらこのネコがモデルになったかもしれないな。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

30秒

無題4月29日に行われた陸上の織田記念の男子100メートル予選で、高校生の桐生選手が日本歴代2位の記録を出して話題になりましたね。

日本記録である10秒00に次ぐ10秒01というタイムで、日本人初の9秒台が出るのではないかと期待されています。

100メートルをわずか10秒そこそこで走るというのは、ものすごく速いですよね。私だったら、10秒でせいぜい50メートルかな?(笑)

短距離を速く走れるかどうかは、持って生まれた才能やら本人の努力によるところが大きいわけですよね。誰でも出来るわけじゃない。

でも、私たち一般人でも、ただ生きているだけで身体の中では色々な事が起こっているようです。

先日のGIGAZINEに「What Your Body Does In 30 Seconds」という動画が紹介されていました。直訳すれば、30秒間で身体で何が行われているかと言ったところでしょうか。

例えば、人は30秒間で約8回呼吸をして、0.3gほどの二酸化炭素を排出しているそうです。

多少の個人差はあるでしょうが、心臓は約36回鼓動し、血液内では7,200万個の赤血球が作られ、また、血液は4マイル(約6.4km)も身体をめぐります。

呼吸をしたり、心臓の鼓動を感じる事はあっても、それによって排出される二酸化炭素や赤血球の事まで普通は意識しませんよね。

また、皮膚細胞は30秒間に17万4千も置き換わり、脳は25回も考え、身体は100ワットの電力を生み出しているんだそうです。

無意識のうちにこんな事をしているなんて、人の身体と言うのはすごいものなのですね。改めて感心してしまいました。

でも、私は30秒間で25回も考えているのかな?もっと少ないような気がするけど・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

あっという間に

MC900335124.png先週、まだ5月だというのに、九州、中国、四国地方が梅雨入りしたらしいというニュースがありました。

今年は梅雨入りがやけに早いなと思っていたら、翌日には近畿、東海と北上し、29日にはあっという間に関東甲地方まで梅雨入りしたようです。

各地とも、平年に比べて10日前後早い梅雨入りのようです。

YOMIURI ONLINEの記事によると、梅雨入りはフィリピン沖の南シナ海の海水温と関係があるそうです。

海水温が上昇することにより暖められた空気が上昇気流となり、偏西風を押し上げることにより南から暖かく湿った空気が日本列島に流れ込むそうです。

すると、大気の状態が不安定になり、日本列島に雨雲が発生しやすくなり、梅雨入りするというメカニズムなんだそうです。

今年は海水温の上昇が例年より早かったそうで、そのために各地の梅雨入りも早まったようです。

天気予報で言ってましたが、関東甲信地方の梅雨入りは統計を取り始めて以来、3番目の早さだったのだとか。

と言う事は、もっと早く梅雨入りした年もあったわけですよね。気象庁の資料では、1963年の5月6日ごろというのが一番早い梅雨入りだったそうです。

5月6日って、まだゴールデンウィークが明けてすぐですよね。めっちゃ早い気がします。私は生まれていましたが、幼かったのでもちろん記憶にはありません。

次に早かったのが2011年の5月27日ごろなんだそうですが、つい最近の事なのにこれも覚えていないな・・・。

人は(私だけかもしれないけど)「今年の梅雨入りは早いな」という話はしても、過ぎてしまえばすぐに忘れてしまう生き物なのかもしれません。

私のような素人は、早く梅雨入りしたら早く梅雨明けするのではないかと思いがちですが、そうでもないようで、梅雨明けは全国的に平年並みになる見込みだそうです。

関東甲信越だと、平年7月21日ごろが梅雨明けになるようです。早く梅雨入りした分、今年の梅雨は長いという事ですね。

じめじめした季節が長いというのは憂鬱なものですが、それでも雨は必要なものです。大雨になって土砂災害なんて事にならないよう、適度に降って欲しいものですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる