条件反射?

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」のオープニングテーマ曲が大好きなネコがいるようです。



純粋にこの曲が好きなのか、岩の上から飛び立つ鳥が気になるのかはよくわかりませんが・・・。

この動画には、第2弾第3弾第4弾まであります。

どれを見ても、テーマ音楽が始まるとテレビの前へやってきて、鳥のシーンを待ち構えているようです。と言うことは、ネコはこのテーマ曲を覚えてるってことですよね?

ネコによって、好みの音楽って違うものなのでしょうか?そんな研究をしてみたら面白いと思うけど・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

情報操作

MC900312664.png皆さん、算数の時間に円グラフというのを作った事がありますよね。円は360度だから、この値だと中心角が何度かなんてやった記憶があります。

今では、エクセルを使えば円グラフに限らず、色々なグラフが簡単に出来てしまいます。世の中、便利になったものです。

先週のGIGAZINEで、この円グラフを少し加工して見た目の印象を変えてしまう事が出来る「Wonder Graph Generator」というウェブサービスが紹介されていました。

サイトにアクセスすると、左側に円グラフ、右側にデータ入力の項目と、グラフを加工するスライダーが表示されています。

入力できる項目は5項目までで、左側のチェックを外せば、その項目はグラフ上に表示されなくなります。

「なんらかのバイアス」の上側のスライダーは、グラフの中心を左右に移動でき、下側のレバーは左に動かすとグラフの中心が上に、右に動かすと下に移動します。

「時空のゆがみ」は、グラフを楕円形にするもので、左に動かすと縦長に、右に動かすと横長の楕円になります。

これらを駆使すると、強調したい部分を大きく見せるなど、製作者の意図通りのグラフが出来そうです。

逆に言うと、私たちはそのような見た目の印象に騙されてはいけないわけですね。

でも、効果があるのは、数値にそれほど差がないけど、こちらの方を目立たせたいという場合に限られるのかもしれません。

と言うのも、試しに先回の参議院選挙の獲得議席数の円グラフを作ってみたのですが、どこをどういじってみても自公の圧勝を覆すような印象にはなりませんでした。

あれだけ差があると、どう操作してもグラフの印象は変わらないようですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

蚊対策

MC900227937.pngここ数日、関東では天候が不安定で、曇りや雨の日が多く、一時期の猛暑に比べると涼しい日が続きました。

それでも、雑草は元気に伸びるもので、暇を見ては草むしりをしていたのですが、外に出ると悩まされる事があります。

その悩み事とは、蚊のしつこい攻撃なのです。

かんかん照りの炎天下ではあまりお目にかからないような気がするのですが、どんより曇っている日などにはたまりません。多い時には、4~5匹まとまって襲ってくる事もあります。

外で作業するときは、長袖シャツに作業ズボン、手袋をしているのですが、そんなのお構いなしで、長袖のTシャツの上からでも刺されてしまうのです。

あまり蚊が多い時には蚊取り線香を置いておくのですが、屋外で使う場合は、どれほど効果があるのかわかりません。

先日のGIGAZINEでは、蚊の対策に有効なものとして、扇風機を使うという記事がありました。蚊の飛行能力はそれほど高くないので、扇風機の風に逆らって飛べないらしい。

また、ミシガン州立大の昆虫学者によれば、蚊が人間から放出される二酸化炭素を感知する毛状感覚子という器官が、扇風機の風によって混乱させられるので扇風機の風は有効なんだそうです。

扇風機の風にあたれば涼しいし、一石二鳥ですが、屋外で、あちこち動き回る場合にはちょっと不向きでしょうね。

別の記事では、「Kite Patch」という衣服に貼り付けるシール状の蚊よけアイテムが紹介されていました。

これは、蚊の二酸化炭素を感知するメカニズムに効果的な物質を発見し、それを使う事で蚊を寄せ付けないというものなんだそうです。効き目は48時間ほどあるようです。

ただし、これはまだ市販されていません。現在、ウガンダでテストを行うための出資を募っている最中だそうです。

薄くて小さいものだし、衣服に貼ればよいだけなので屋外で使うにはもってこいですが、いつか日本でも市販される日が来るのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

夏休みファミリー工作

MC900310824.png今年も気が付けば、学校は夏休みですね。月日が流れるのは早くて、今年もすでに半分以上が経過してしまったわけです。

でも、学校に通っているお子さんがいるお宅では、夏休みの時間の流れはやけに遅く感じるのではないでしょうか?(笑)

夏休みは疲れると感じるお母さん方は多いようですよね。子供だけで勝手に遊んで、食事も作って食べてくれるなんてありえませんからね。

そんな保護者の方を少しでも助けるためなのか、この時期になると工作のためのウェブページか毎年開設されるようです。

先日のjapan.internet.comでは、住友スリーエムが開設した「スコッチ 毎日つくろう!夏休みファミリー工作」が紹介されていました。

自分が作りたいと思うものを入力すると、そのペーパークラフトの展開図を出力できるというものです。

動物や乗り物など、約300種類が用意されていて、難易度も3段階で表示されているので、年齢に応じた作品が作れるようになっています。

もし、検索した展開図がない場合には、「ほかの夏にまつわるものや、みんなのすきなものを入力してみてね。」と表示され、例を挙げてくれます。

開設期間は8月31日までだそうです。毎日作るのは無理でしょうが、これで何日かは時間がつぶせるかもしれません。ご利用になってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

誤変換

MP900289582.jpg最近、皆さんは手書きで文字を書いていますか?私はというと、数えた事はないけど、文字を書くのは1日に100文字程度かもしれません。

誰でも携帯やパソコンを使う時代になり、手書きで文字を書く事は昔に比べて極端に減りましたよね。

その状態が普通になるとやはり誤変換が増えるようで、先日のR25の記事に「危険な誤変換にご用心」という記事がありました。

例えば、ガソリンスタンドのチラシを制作した時に「手洗い洗車」が「手荒い洗車」になっていたなんてエピソードが載っていました。

プライベートだったら笑える話だけど、仕事上の誤変換では笑い事では済まされません。「手荒い洗車」では、車がボコボコにされそうです。

これも、ひとえに機械が勝手に変換してくれるから起こりうるミスですよね。

私だって、このブログの中でいくつ誤変換をやらかしているかわかりません。今までにも、何回か公開後に漢字を直した事がありました。

変換して漢字になると、何となくそれで正解のような気分になってしまうものです。印刷物を作る場合は、いかに校正が大切かという事になるのでしょう。

プライベートのメールなら、多少の誤変換があっても相手が頭の中で再変換してくれると思いますが、多数の目に触れるチラシの場合はまずいですよね。

でも、「手荒い洗車」のチラシで、何人の人が誤変換に気付いたのかな?案外、気付かない人も多いのではなかろうか?(笑)

でも、誤変換はメールや印刷物だけではありませんよね。テレビのテロップなどにも、時々見受けられます。

時には変換のミスではないと思いますが、こんなテロップの間違いもありました。

先日、英国のキャサリン妃が男の子を出産したという報道がありましたが、それについて英国の一般人にインタビューしていた時の話です。

インタビューを受けているのは男性なのですが、私の見間違いでなければ、テロップには「男の子なの?新しい王様になるわね」と表示されたのです。

問題は最後の部分で、まるでその男性はオカマのような扱いになっているのですが、私が見る限り、その人はオカマには見えませんでした。

それとも、本当はそちら系の人だったのかな?そこまで見抜いてあのようなテロップになったのなら、それはそれですごいと思うけど・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

ラブラブ

先週も書きましたが、私は一般的にネコは子供が嫌いだと思っているのですが、この動画もその考えを覆すものです。



このラブラブっぷりには思わず微笑んでしまいます。子供といっても、赤ちゃんの場合はちょっと事情が違うのかもしれませんね。

ひょっとして、このネコはメスで、母性本能を刺激されたという事なのでしょうか?

この赤ちゃんが成長して4歳とか5歳になった時でも、ふたりは仲が良いのかな?ちょっと興味があったりします。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

オンライン修理受付サービス

MC900383830.png先週のBCNの記事で、NTTドコモがインターネットで携帯電話の修理を受付けるサービスを開始するという話がありました。

「オンライン修理受付サービス」という名前のサービスで、提供開始は明日7月24日の午前10時からだそうです。

このサービスを申込めるのは、「ドコモ プレミアクラブ」または「ドコモ ビジネスプレミアクラブ」の会員で、「docomo ID」とパスワードを持っている人だそうです。

手続きは、「ケータイトラブル診断」を受診し、ドコモのウェブサイト「My docomo」から申し込むという手順のようです。

ただし、ネットでの修理の申し込みは、パソコンまたはスマートフォンからのみで、普通の携帯電話からは申し込めないそうです。

ネットに接続する手段が携帯しかない場合は、このサービスは利用出来ないわけですね。もっとも、故障した携帯がネットに繋がるかどうかはわからないけど・・・。

話はちょっとそれますが、ネットで何でもできるのが便利かというと、必ずしもそうではないような気もします。

例えば、パソコンがネットに繋がらない時、プロバイダのトラブル情報を見ようにも、見る事は出来ないわけですよね。

そんな事はめったにないかもしれないけど、ネットに接続できなければ、パソコンや携帯もあまり役には立たないのです。

で、このサービスの話に戻りますが、このオンライン修理受付サービスでは、希望者には代替機の貸し出しも行っているそうです。

修理期間は、修理依頼品送付後10日から2週間程度で、修理代金は修理完了翌月の電話料金に合算されるようです。

今までのように、ドコモショップに修理依頼品を持ち込む必要はなく、いつでも申し込みが出来るというのは便利でしょうね。

私の携帯も過去に故障した事がありましたが、あまり携帯を使わない私でさえも、携帯が故障すると不便を感じるものです。

できれば、極力故障しにくい製品を作って欲しいものですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

土用の丑の日

丑今日は、土用の丑の日ですね。鰻屋さんが一番忙しい日ではないかと思いますが、皆さんも鰻を召し上がるのでしょうか?

土用の丑の日に鰻を食べるというのは、平賀源内が考えだしたアイデアだというのが良く知られていますよね。

でも、近年ではシラスウナギが不漁で、鰻の値段も高騰しているようです。近い将来、ニホンウナギは絶滅危惧種に指定されてしまうのでしょうか?

少なくとも、私のような庶民の口には入らなくなる日も遠くないのかもしれません。

そんな私を心配してくれたわけではないでしょうが、先週のはてなブックマークニュースで、鰻を使わない鰻の蒲焼き風食品や代替品の記事を読みました。

豚バラ肉や鶏肉を使った蒲焼き風の食品や、ナスやイワシを使った蒲焼き風のレシピなどが紹介されています。

こういうものが色々あるという事は、鰻の蒲焼きがいかに日本人に好まれているかを物語っているのかもしれませんね。

しかし、鰻の旬は冬場だと聞いた記憶があります。暑い夏場では、ウナギも食欲が落ちてあまり美味しくないのかもしれません。

この際、土用に丑の日は鰻を食べない日にしてしまってはどうでしょう?もっとも、私なんか鰻を食べない日が圧倒的に多いわけですが・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

もしも、携帯がなかったら

MH900150481.jpg今や、誰でも携帯電話を使う世の中です。しかも、本来の機能である通話のみならず、メールやインターネットにも利用出来ます。

その他にも、カメラや音楽プレーヤーなど様々な機能があり、通話以外の機能を使う事の方が多いのかもしれません。

たぶん、ほんの15年ぐらい前にはこれほどたくさんの機能はなかったような気がするし、今ほど普及もしていなかったんじゃないかと思います。

短い年月の間に、これほど爆発的に普及したものも珍しいのかもしれません。

普及した要因は色々あるのでしょうが、何と言っても便利だからという理由がその筆頭なのではないでしょうか?

先日のGIGAZINEで、アメリカの携帯電話の通信技術開発の会社であるクアルコムが、携帯がこの世からなくなってしまったらどうなるかという動画を公開したという記事を見ました。

「The World Without Mobile」というタイトルの、コメディタッチの動画です。

携帯がない世の中では、例えば電子メールは手紙に代わって郵便配達員が届けに来るといった内容になっています。

スパムメールの場合は、配達員が受信者から強引に何かを奪おうとしたりして、思わず笑ってしまいました。

ビデオを見る時には、持ち運ぶにはちょっと大きすぎるテレビを抱えて歩かなければいけないようです。でも、果たしてテレビを持ち歩いてまでビデオを見たいと思うものでしょうか?

同様に、もし携帯がなくなったら、手紙だって一日に何十通(何百通?)も出しませんよね?ひょっとすると、年賀状のように年に一回なんて事もあるかもしれない。

ということは、今やり取りしている携帯メールの大部分は、ひょっとすると不要なメールという事になりはしないでしょうか?

電子メールが一般的になって、必要以上にメールするという事は増えたような気はします。そして、その大半はどうでもいい内容なのかもしれません。

電子メールをやり取りするぐらい頻繁に手紙を書いて送るという事は、きっと誰もやらないでしょうね。

用件を伝えるという点では、メールも手紙も似たようなものかもしれませんが、両者の間には似て非なる何かがあるのでしょう。

それが何なのかは私には上手く説明できませんが、少なくとも、携帯と違って手紙には依存症というのはないのではないでしょうか?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

幸せになるための13の方法

MC900437825.png皆さんは、毎日の生活に幸せを感じて暮らしていらっしゃるでしょうか?私はというと・・・、さて、どうなのかな?(笑)

でも、不幸せだと思って毎日を過ごすよりも、幸せだと思って過ごす方が楽しく人生を送れるのではないでしょうか?

先日のGIGAZINEで、心理学者や神経化学者の実験や研究で明らかになった、「幸せになるための13の方法」という記事を読みました。

その方法のひとつは「他人のためにお金を使う」というものです。精神病理学者のStephen Hinshaw氏の説だそうです。

でも、それを実行するためには、ある程度お金が必要ですよね?「そんなお金はない・・・」と悩んでいるうちに、不幸な気持ちにならないだろうか・・・。

どのくらいのお金を使うのかは書いていなかったのですが、それほど大金は必要ないのかな?

ペンシルベニア大学のMartin Seligman教授の説は、「毎晩その日に起こった幸せな出来事を3つ書き留める」というものです。

これは、お金に比べれば、誰にでも実現可能のような気がします。でも、いくら考えても幸せな出来事がなかったなんて悩んでしまっても困りますよね。

どんな些細な内容でも良いそうなので、あまり真剣に考え込まない方が良いのでしょう。「それを考えている時間が幸せ」なんていうのでもよいのかも。

この他にも、「新しい事に挑戦する」とか、「楽しみは後にとっておく」、「青い色を見る」など、色々な方法があるようです。

「青い色を見る」なんていうのは、誰でも気軽に出来そうですよね。人は、青い色を見ると、自信が増してストレスが減少するそうです。

「毎晩少なくとも6時間の睡眠をとる」というのもありました。イギリスの食品メーカーのアンケート結果から導き出されたそうですが、これも実現可能ですよね。

どういう状態が幸せだと感じるのかは、人それぞれでしょう。何事もなく、平和に一日が送れるのが一番幸せな事なのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

手を下げて!!

なぜかわかりませんが、飼い主さんが手を持ち上げるのがとても気になるようです。

しまいには、両手を使って手を押さえているのが笑えます。



FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

タブレット端末

MC900391300.png先日のYOMIURI ONLINEで、東京都八王子市で、市役所の幹部会議にタブレット端末を導入したという記事がありました。

これによって会議での紙の資料配布をやめて、会議の質を高め、また紙資源を節約するという狙いがあるようです。

実際、5、6月で約4,400枚の紙が削減できたそうです。

端末導入前は、写真や地図は1部だけ用意して回覧したりという経費節減策だったそうですが、これでは効率が悪かったでしょうね。

また、節約できたのは用紙の枚数だけではなく、資料の保管場所の節約にもなったそうです。これも、案外大きなメリットかもしれませんね。

ただでさえ、市役所などでは保管しておかなくてはならない書類は山ほどあるでしょう。少しでもその保管場所が節約できるのだったら、それに越した事はありません。

それに、いつでも配布資料を見る事が出来るのもメリットかもしれませんね。端末で見られれば、過去の資料を探すのだって簡単になるはずです。

端末41台とサーバーなど約600万円の費用が発生したそうですが、こういうものを導入するのに初期投資がかかるのは仕方ない事でしょう。

過去には、ANAがマニュアルを電子化して、客室乗務員やパイロットに携帯端末を持たせるという記事があったと記憶しています。

時代は、どんどん電子化の方向に向かって行くのでしょう。

ただ、問題は、書類が電子化されたとしても、あまりにも膨大な資料に目を通す気になるかという点です。

電子化するだけでなく、資料の質も上げてスリム化できれば、さらに会議の効率も上がるような気がしますが、なかなかそういうわけにもいかないのかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

大当たり!?

MC900319672.pngサマージャンボ宝くじの発売が7月10日から開始されているようです。もう、お買い求めになった方もいらっしゃることでしょう。

1等が3億円で26本あり、前後賞が各1億円で、1等と前後賞を合わせて5億円という、大層な金額になります。

ジャンボ宝くじが発売されると、よく当たりが出る売り場は長蛇の列ができ、警備員が出るほどの時もあります。

考えてみると、それだけ発売枚数が多ければ、当たる枚数も増えるという事が言えるのかもしれませんね。

私は宝くじというものをほとんど買った事がありません。くじ運が悪いので、買ったところで当たらないと思い込んでいます。

今回のサマージャンボの1等は26本あるそうですが、もし1等が当たったらどんな感じなんでしょう?

先日のYOMIURI ONLINEに、お笑いのスギちゃんが宝くじで5億円当たったという誤報が、ドイツの有力大衆紙に掲載されたという記事がありました。

サマージャンボ宝くじの発売記念イベントにスギちゃんが登場して、札束を抱え込んでいる写真を見て誤解してしまったようです。

おまけに、スギちゃんは「賞金(5億円)を手に帰宅した」という事になっていたらしい。

貧乏人の私には5億円がどのくらいの重さになるのか想像もつかないのですが、日本銀行のウェブページで調べたところ、1億円の重さが約10キロだそうです。

という事は、5億円だと約50キロですよね。これを持って帰宅したとしたら、かなりワイルドですよね!(笑)

すでに購入された方は、当たるといいですね。これから購入する方は、「当たるやつをください!」と言ってお買い求めになってはいかがでしょう?

幸運をお祈りします!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

3Dプリンタの使い道

MC900428345.png先日のITmediaニュースで、DMM.comがユーザーのデータを3Dプリンタで出力するサービスを開始したという記事を読みました。

「DMM 3Dプリント」というもので、素材によって変わりますが、安いものでは数千円程度から利用できるようです。

また、株式会社オープンキューブでは、日本製のパーソナル3Dプリンタ「SCOOVO C170」を7月29日から発売するそうです。

外形は404×376×333ミリ(高さ×幅×奥行き)で、最大造形サイズ175×150×150ミリ、本体価格は税込み189,000円だそうです。

日本製なのでサポートも迅速だし、ソフトウェアやマニアルも日本語なので、初めてでも簡単に操作できるというのがこのプリンタのセールスポイントのようです。

もう5年か10年もすれば、3Dプリンタももっと身近なものになるのかもしれませんね。ひょっとすると、コピー機のようにコンビニの片隅に置かれる日が来るのかもしれません。

3Dプリンタにはこんな使い道もあるんだと感心したのが、japan.internet.comに紹介されていた、生まれつき足の不自由なアヒルに義足をプレゼントしたという話です。

妹アヒルのMinnieの足の写真からモデルとなる足を複製し、シリコン製の義足を作るための型を3Dプリンタで出力したそうです。

義足を装着されたアヒルは普通に歩けたようで、その動画も紹介されていました。

私も3Dプリンタに興味はあるのですが、これでいったい何を作ったものかが今ひとつ思い浮かびません。

私の思考は、まだまだ平面的なのかもしれませんね。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

熱中症の季節

MC900439223.png先週の土曜日、関東甲信地方は梅雨明けしたとみられるという発表がありましたが、やけに早いのでいささか驚きました。

いつもだったら、小学生が夏休みに入る頃に梅雨明する感じですが、今年は平年より15日も早く梅雨明けしたようです。

今年は、梅雨入りしたのも5月末と統計を取り始めて以来3番目の早さだったようですが、予想では梅雨明するのは平年並みと言われていたような気がします。

早く梅雨入りしたから早く梅雨が明けるわけじゃないのかと思いましたが、やっぱり早かったらしく、統計開始以来4番目の早さだとか。

天候も梅雨明けの顔を立てているわけじゃないんでしょうが、梅雨明けしたとたんに必要以上の暑さになりました。

昨日も、山梨県の甲州市で39度を超えたそうですが、こうなるとまるでインフルエンザ並みですよね。夏って、こんなに暑かったけ?

日曜日の午後にちょっと草むしりをしたのですが、さすがに炎天下で行うのは無理で、日陰で短時間だけにしました。

その時に気が付いたのですが、あれだけ暑いと、蚊も飛んでこないようです。

これだけ急に暑さが厳しくなると、熱中症で搬送される方も増えますよね。特に、高齢者は多いのではないでしょうか?

テレビでちらっと見たのですが、高齢者になるほど自分は熱中症にならないと考えている方が多いそうです。

きちんと熱中症対策をしている方もいれば、何の根拠もなく大丈夫だと思っている人もいるんでしょう。よく考えてみると、私も根拠のない自信を持っているひとりですが・・・。(笑)

でも、今年の夏の暑さは厳しく感じます。水分補給もして、エアコンも適度に使うようにしています。

政府では7月を熱中症予防強化月間と定め、熱中症について啓発を行っていくそうです。皆さんも熱中症について正しい知識を持ち、熱中症にならないようお気を付けください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

人間ができている(?)ネコ

私には、ネコは子供に触られるのが嫌いだというイメージがあります。私の感覚なので、実際にどうなのかはわかりませんけど・・・。

そんな私のイメージを覆す動画です。



バッグに詰め込まれ、ベビーカーに乗せられて何かされていると思ったら、おしゃぶりまでくわえさせられていました。(笑)

女の子に付き合って、何一つ嫌な顔は見せません。ここまで人間ができているネコも珍しいのでは?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

ワイシャツの話

MC900228155.png男の方なら誰でもワイシャツを着た事があると思います。あれをなぜワイシャツと言うのかも、多くの方はご存知でしょう。

あれは、「white shirt(白いシャツ)」から来ているわけで、Tシャツのようにその形状を表しているわけではありません。

ついでに言うと、昔のヨーロッパではワイシャツは下着代わりだったそうです。ワイシャツの裾が独特の形状をしているのは、その名残なのでしょう。

私はその話を何かの本で読んだのですが、ワイシャツを下着代わりにするというのは、何となくオムツのようで変な感じだったでしょうね。

先日のAll Aboutで、あるワイシャツメーカーが海外進出のためにワイシャツの胸ポケットを廃止したという記事を読みました。

特にヨーロッパでは、ワイシャツは下着であり、下着にポケットは不要というのが考え方の基本なんだそうです。

確かに、ワイシャツのポケットにたくさん物を入れる人はあまりいないでしょうが、あれがないと何となく間が抜けた感じにならないのかな?

でも、上着を着てしまえばワイシャツの胸ポケットは見えないし、上着にはポケットが付いているから、上着を着ている限り問題はないのでしょう。

もっとも、ワイシャツ=下着という感覚なら、上着なしで外を歩くなんてことは有り得ないという事なのかもしれません。

でも、これからの暑い季節には、エアコンが効いた室内ならともかく、上着を着て外を歩くのは辛いだろうなぁ・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

七夕

MC900228397.png昨日は七夕でしたが、星空は見えたでしょうか?梅雨明けしたとは言うものの、雲が広がっていてやはりダメでした。

七夕の夜に星が見える事はめったにないような気がします。例年、梅雨の真っただ中ですから無理もありません。

やはり、仙台のように旧暦でやった方が、七夕に星空の見える確率も上がるのでしょう。

ところで、先日のAll Aboutで、「なぜ『七夕』を『たなばた』と読むの?」というタイトルの記事が目に留まりました。

言われてみると確かに不思議な読み方ですが、素直な(?)私は、今日まで「七夕」と書いて「たなばた」と読む事に何の疑問も感じていませんでした。

ネットの漢和辞典で調べてみましたが、「七」や「夕」には「たな」とか「ばた」という読み方はないようです。

記事によれば、古代中国で例の織姫と彦星の話から、七月七日に乞巧奠(きっこうでん)という祭が開催されるようになったそうです。

これは、機織りの名手だった織姫にあやかって手芸や手習いの上達を願ったもので、やがて日本でも宮中行事として取り入れられたそうです。

乞巧奠というのは「巧みになるように乞う祭り(奠)」という意味だそうで、今でも短冊に願い事を書くのは習字の上達を願っての事なのでしょう。

旧暦の7月7日は今の8月中旬頃にあたり、日本では稲の開花時期のために水害や病虫害が心配される時期で、またお盆の準備をする頃にあたるようです。

そこで、収穫の無事を祈るために行われたのが、棚機女(たなばたつめ)という巫女が棚機(たなばた)と呼ばれる機織り機で衣を織って神に捧げるという行事です。

この行事と乞巧奠が交り合って現在の七夕の行事となり、「しちせき」と呼ばれていたいたものが棚機(たなばた)にちなんで「たなばた」と呼ばれるようになったんだそうです。

この記事を読んで七夕を「たなばた」と読む由来は何となくわかったのですが、七夕にルビを振る場合はどうなるのかな?

どうでもいい話だけど、やっぱり「たな」「ばた」とひとつの漢字にふたつのひらがなを組み合わせるのが自然なんでしょうね。

「た・なばた」や「たなば・た」では、どうにもバランスが悪いものな・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

雑草の季節

a0001_014221.jpg7月に入り、気温も上がって来ました。私は寒いより暖かい方がいいのですが、この時期は雑草が生える季節でもあります。

まだ梅雨明けはしていないわけで、たまに雨が降る事もありますが、そうなるとますます元気に生い茂って困ります。

雨上がりには、タケノコがあちらこちらから顔を出す事もあります。竹やぶの中ならまだしも、思いもよらないところから顔を出したりしてびっくりする事があります。

雨後のタケノコとは良く言ったものですが、思っているより成長が早くて、早いうちに切ってしまわないと、大きな竹に成長してしまって困ります。

雑草も同様で、頼みもしないのに気が付くと生えているのですが、畑に生えるものは一本一本手で抜く必要があります。

それ以外の場所は草刈り機を使って刈るのですが、いつの間にやら再び雑草が伸びてきて、年に数回刈らざるを得ません。

でも、ひと通り刈り終わると、最初に刈った場所には草が生えている感じです。これではいつまでたっても終わりません・・・。

そこで、先日、ある事を考えました。動物に雑草を食べてもらえば楽なんじゃなかろうか?という事です。

ITmediaニュースの記事にも、Amazonの物流センターのひとつで7月2日からヤギによる除草を試験的に始めたという話がありました。

機械を使うわけではないので環境にも優しく、のんびり草を食むヤギを眺めるのは、社員の癒しにもなるようです。ヤギは、手紙を読まずに食べてしまうだけの存在ではないわけですね。

Amazonだけでなく、西武鉄道でもヤギによる草刈りを数年前から始めているし、こういう事をやっているところはいくつかあるようで、ヤギに限らずヒツジを利用する場合もあるようです。

これなら楽に除草が出来そうな気がしたのですが、ヤギやヒツジは雑草だけ食べさせておけば他にエサはいらないのかな?

一頭でどれくらいの草を食べるのかもわからないし、冬場の雑草が枯れてしまう時期はどうすればいいんだろう?

個人レベルでこういう事をやるのはちょっと難しいのかもしれませんが、この季節はヤギの手も借りたくなってしまうのです。

ヤギのレンタルってないのかな?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

超高齢化社会とインターネット

MC900356529.png先日、市の広報と一緒に回ってきた一枚のリーフレットに、私の住んでいる地区の高齢化率の話が載っていました。

高齢化率というのは、総人口に占める65歳以上の人口割合を示し、7%を超えると「高齢化社会」なんだそうです。

今までそんな事も知りませんでしたが、高齢化率が14%を超えると「高齢社会」、21%を超えると「超高齢社会」と言うそうです。

平成24年版の「高齢社会白書」
によると、2011年10月1日現在の日本の高齢化率は23.3%となっています。

すでに日本自体が超高齢社会に分類されるわけですが、私が住んでいる市全体の高齢化率はさらに高くて24%だそうです。

さらに、住んでいる地区に限定すると、高齢化率は何と31%という途方もない比率になるようです。これは、「超超高齢化社会」とでも言うのでしょうか?

前々から感じてはいましたが、私の住んでいる地域には高齢者が多いのです。私より年下は、数えるほどしかいないように思います。

次第に年齢を重ねてくると、買い物するのも大変なんじゃないかと思います。周辺にコンビニは何軒かあるものの、スーパーなどへ行くには車で10分ほどかかります。

60代なら、まだまだ車で行けるでしょうが、70代の後半から80代になると、運転するのもちょっと危ないかもしれません。

先日のITmediaニュースで、西友が食品や日用品のオンラインショッピングサイト「SEIYUドットコム」を本格オープンしたという記事を読みました。

以前にもこんな記事を書いたような気がしますが、買い物に出かけるが大変な年輩の方がこういうものを利用したら楽なんじゃないかとも思います。

でも、きっとインターネットに拒絶反応を示す方もいるでしょうね。こればかりは、理屈ではどうにもならない事です。

私だって、もう10年ちょっとすれば高齢者の一員になってしまうわけですが、そのころのインターネット事情というのはどうなっているんでしょう?

高齢者になっても、ネットで買い物ぐらいは出来るようになっていたいと思うのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

高飛び込み

先日のGIGAZINEで、面白い動画を紹介していました。面白いと言うよりは、奇想天外と言った方が当たっているかな?



これは、フランスのCube Creativeというプロダクションに所属しているNicolas Deveauxさんの作品だそうです。

もちろんCGですが、ひょっとして本物?と思わせるほど良く出来ていますよね。

この人の作品には、こんなのもあるそうです。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

「Android Defender」

MP900309600.jpg総務省の調査によると、昨年末時点のパソコンの世帯普及率は75.8%で、1年前の77.4%から下がっています。

その一方で、スマートフォンは29.3%から49.5%、タブレット型端末は8.5%から15.3%と、大幅に伸びています。

それに伴って、インターネットの利用動向でも、各世代でスマートフォンの利用比率が上がってきています。

時代は、すでにパソコンからスマートフォンに切り替わりつつあるのでしょう。

でも、そのように人気があるものには、犯罪者も同じように注目するものです。

先日のjapan.internet.comによると、シマンテックが「Android Defender」というAndroid 端末を狙った偽ウイルス対策ソフトウェアについて注意を促したそうです。

これは、端末内に実際には存在しないウイルスなどの警告を表示して、それらを端末から削除するソフトを購入するように迫るものです。

このようなソフトは、以前はパソコンでよく見られたものですが、そのターゲットを変えてきているのかもしれませんね。

このマルウェアがインストールされてしまうと、それをアンインストール出来なくなったり、他のアプリの起動が妨害されたりするそうです。

場合によっては、データのリセットも出来なくなることもあり、大変厄介な事になるようです。

このような事態を招かないためには、やはりセキュリティソフトを利用して、マルウェアを未然に防ぐという事が重要になってくるわけですね。

皆さん、もうそんな事は聞き飽きているでしょうが、万が一セキュリティソフトを利用してない場合は、早急にインストールする事をおすすめします。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

ハト人間!?

世の中には、不思議な事や不可解な事もあるものです。例えば、幽霊を見たとか空飛ぶ円盤を見たという話を聞く事があります。

でも、それらは写真や動画があってもなかなかその正体はわからず、いまだに実態は解明されていないわけです。

最近、ネット上では、グーグルのストリートビューで日本のある場所を見ると、不気味な集団が写り込んでいると評判になったそうです。

その不気味な集団の実際の画像はこちらです。

場所は武蔵野市のJR中央線三鷹駅を北西方向に進んだあたりで、歩道の両側にハトのような顔をした一団が立っています。

しかも、この集団を通りすぎて振り返ると、全員がこちらを覗きこんでいるのです。その様子は、確かに不気味です。

しかし、この頭はいかにも被り物という感じですよね。最初は不気味に感じたけど、ちょっと考えると、「何でこんなものが写ってるんだ?」という疑問が生じてきます。

で、この集団は何かというと、niftyのコンテンツのひとつであるデイリーポータルZのライターたちなんだそうです。たまたま何人かで集まっている時に、ストリートビューの撮影に遭遇したのだとか。

ストリートビューに人が写り込むと、顔がぼかされたりしますが、ぼかされないように被り物を被ったのだそうです。(詳しくは、こちらの「デイリーポータルZ 制作日記」をご覧ください。)

ストリートビューの撮影に遭遇するのもかなりの偶然でしょうが、その時にたまたま鳥の被り物を持っているというのもかなりの偶然ですよね。

いったい、どのくらいの確率でそういう事が起こるのかはわからないけど、この画像はそのような経緯で撮影されたものという事です。

ストリートビューの撮影隊も、この集団の間を通る時はちょっとビビったかもしれませんね!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる