ハロウィン

aki_0314.png気が付けば、10月も今日で終わりです。月日が経つのは早いもので、もう少しすると、また年賀状の季節になってしまいますね。

ところで、10月31日は、ハロウィンだそうです。皆さんも、街でカボチャなどの飾り付けをご覧になりますよね。

実のところ、私はそれがどんな行事なのか正確に知りません。10月になるとあちらこちらで飾り付けをするので、ハロウィンの季節なんだという程度の認識しかありませんでした。

皆さんは、ハロウィンというのはどんな行事なのかご存知でしょうか?

真っ先に思い浮かぶのは、あのオレンジ色のカボチャで作ったランタンです。それ以外の事はほとんど知らないのですが、先日のAll Aboutでハロウィンについての記事を読みました。

それによると、ハロウィンというのは「キリスト教の諸聖人の祝日『万聖節』の前夜祭で、収穫への感謝とともに悪魔払いをするお祭り」なんだそうです。

古代ケルトでは11月1日に暦が変わり、その大晦日に当たる10月31日に行われていたお祭りに由来するもののようです。

日本でも、収穫に感謝して秋祭りを行うところがあると思いますが、洋の東西を問わず、同じような行事はあるものなんですね。

ところで、カボチャつながりで思い出したのですが、二十四節季のひとつに冬至というのがありますよね。

日本では、ユズ湯に入ったり、カボチャを食べたりしますが、あれは日本のハロウィンなのではないでしょうか?

時期的には12月下旬で、新年を迎える前という共通点はあるようにも思うけど・・・。

でも、残念ながら、海外でハロウィンにユズ湯に入るという話は聞いた事がありません。やっぱり、何の関係もないのかな?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ワイパー

一時期、我が家の車のボンネットの上に、ネコの足跡が点々と付いている事がたびたびありました。

今思うと、あれは寒い時期だったかもしれません。走行後のボンネットの上は、適度に温まっていて気持ち良かったのかもしれませんが、足跡を掃除しなければならず困りました。

こちらの動画もネコがボンネットに乗っていますが、突然の出来事に驚いたようです。



最初は後ずさりしただけでしたが、二回目は相当驚いたようですね。見事なジャンプです!!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

金のなる木

ikimono_0107.png先週、ナショナルジオグラフィックとGIGAZINEの記事で、ユーカリの木に金が含まれているという話を立て続けに目にしました。

これはまさしく「金のなる木」のような話ですが、かと言って、慌ててユーカリを育ててもあまり意味がないようです。

以前から、ユーカリの葉の中に見つかる金の粒子は、風で運ばれたものなのか、地下の鉱脈から吸い上げられたものなのかという論争があったそうです。

今回、オーストラリアの研究チームが、金の鉱脈がある場所とそうでない場所のユーカリの葉を比較したり、温室内で金の粉を混ぜた土とそうでない土でユーカリを育てて確認したそうです。

これらの実験の結果、ユーカリの葉に金の微細な粒子が蓄積するのは、地下から根によって吸い上げられたと推測されるとの結論に至ったようです。

ユーカリの根は、乾燥した土地では水を求めて地下40メートル以上に伸びる事もあるようで、その根っこがたまたま金鉱脈に当たると金を吸い上げるという事のようです。

もっとも、ユーカリの葉に含まれる金の量は葉の重さの0.000005%以下だそうなので、葉っぱを集めたところで、あまり役に立ちそうにはありません。

でも、金鉱を見つけるためには、これまでより安価で優れた手段になるのではないかという事です。

ユーカリと言えばコアラですが、金鉱脈があるところに住んでいるコアラは、金が入ったユーカリの葉っぱを食べているという事になるのかもしれません。

金箔の入った日本酒がありますが、あれを飲むのと同じような感じなんでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

シニア向けレシピ

s09_wa01.png先日のjapan.internet.comで、クックパッドの「健康レシピ」のサイトで新たにシニア向けのレシピコーナーを開設したという記事を読みました。

クックパッドは日本最大の料理サイトと言われていますから、ご覧になる方も多いのではないでしょうか?

シニア向けのレシピコーナーでは、「簡単!ソフト食」、「低栄養予防食」から「季節・イベント食」など、5つにレシピが分類されていて、目的に沿ったレシピが探しやすくなっています。

レシピを選んでいくと、画面右側の「今日の献立をつくる」という部分に、選んだレシピのカロリーやたんぱく質、脂質、食塩相当量なども表示されるようになっています。

カロリーや塩分量の計算というのは面倒なものですが、これならレシピを選ぶだけで自動的に計算してくれるので簡単です。

年齢を重ねていくと、若いころと違ってさっぱりした物が食べたくなったり、柔らかいものしか食べられなくなったりという事もあると思います。

そんなシニア世代と同居している方にとっても、このサイトは役に立つのではないでしょうか?

私が知らないだけかもしれませんが、一般的な料理のレシピを紹介するサイトはたくさんありますが、このようにシニア向けのものをまとめたサイトは珍しいような気がします。

健康レシピには、この他にも「糖尿病レシピ」「高血圧レシピ」もあります。

やはり、きちんとした食事は健康の源だと思います。健康が気になり始めたら、こんなサイトを参考にしてみてはいかがでしょうか?

また、食材を検索すると、カロリー計算が簡単に出来る「カロリーslism」というサイトもあります。

このサイトもカロリー計算が簡単に出来て、なおかつ、ビタミンやミネラルなどのかなり詳細な成分含有量まで表示してくれます。

ダイエットを目的としている方には、このサイトもお勧めですよ!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

CONDUCT US

街中に突然楽器を持った一団が現れ、指揮台と譜面台が持ち込まれます。譜面台の布を取り払うと、そこには「CONDUCT US」の文字が。

子供から大人まで、何人もが指揮者に挑戦しています。



こんな機会は、めったにないでしょうね。みなさん、楽しそうに指揮しています。中には、ノリノリの指揮者もいました。

街を歩いていてこんなサプライズに出くわしたら、きっと楽しいでしょうね!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

「100,000 Stars」

natu_0023.png21日の夜は、オリオン座流星群の活動がピークを迎えるという事だったのですが、残念ながら小雨がぱらつくような天候でした。

星を見る時には、何よりも天候が問題になるわけです。これも、ひとえに普段の行いのなせる業なのかもしれません。

そんなわけで、流れ星を眺めるのは最初からあきらめましたが、ここ何回か、流星群のピークの夜は、いつも天候が悪かったような気がします。

流星群が見られなかったのはちょっと残念な気もしたのですが、先日のGIGAZINEで宇宙の様子をパソコン上に再現した「100,000 Stars」というサイトを紹介していました。

画面をドラックすると上下左右に動き、画面右側にあるスライダーを一番上に動かすと、そこには太陽があります。

そこからスライダーを下に動かしていくと、太陽系の惑星の軌道が見えてきて、さらにその外側には数えきれない星が見られます。

名前の付いている星は、その名前の部分をクリックすると説明が表示されます。(ただし、英文です。)

一番外側までくると、そこに見えるのは巨大な銀河の姿です。いったい、この中にいくつの星があるのでしょう?

実際に星空を眺めるのとは違うかもしれませんが、これだったらその日の天候に左右されることなく星を眺める事が出来ます。

宇宙レベルで考えてみると、地球というのも実にちっぽけな星に思えてきますが、その地球で様々な生物が誕生して生活を送っているというのは、奇跡に近いような気がします。

そんな奇跡の星が、いつまでも美しいままであってほしいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

ガッカリ!!

狙っていた獲物は、ハトだったのでしょうか?ぬき足、さし足で近付きますが・・・。



残念ながら獲物には逃げられてしまいましたが、それにしてもリアクションが素晴らしい!!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

s10_yasai02.png野菜や魚介類の出盛りの時期を旬と言いますが、最近は一年中出回る野菜もあって、旬がわかりづらくなってきたような気がします。

キュウリやトマトなどは一年中あるし、果物などは店頭に並ぶ季節がどんどん早くなっているように感じます。

品種改良やハウス栽培、養殖技術の進歩といった要素もあるのでしょうが、食材はやはり旬に食べた方が栄養価も高いという話も聞きます。

でも、テレビ番組で食材の旬を当てるコーナーもあるほどですから、誰もが食材の旬を知っているというわけではないはずです。

先週のはてなブックマークニュースで、そんな食材の旬がわかるサイトをいくつか紹介していました。

インターネットサービスの会社であるクリエ14が運営する「旬の食材カレンダー」では、野菜、果物、魚類、海産物、その他の食材という5つの分類で食材の旬を教えてくれます。

その他の食材には、おからやたまご、豆腐や納豆もありました。私もさほど旬を知っているわけではありませんが、これらの食品にも旬があるとは知りませんでした。

キッコーマンでも「旬の食材辞典」というウェブページで野菜や果実、きのこ、魚介類などの旬と、その食材の目利きや保存方法、レシピなども紹介しています。

東京魚商業協同組合のサイトでは、魚のプロが月ごとに旬の魚を紹介していて、それぞれの魚の主産地や食べ方などがまとめられています。

旬の食材の方が美味しいだろうし、出盛りの時期であればそうでない季節に比べて価格的にも安いはずです。

皆さんも、これらのサイトを参考にして、旬の食材で作ったより美味しい食事を召し上がってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

自動運転

MC900339328.png先日のテレビで、トヨタ自動車が高速道路でハンドル操作をする必要がない自動運転のシステムを開発したという話をやっていました。

この運転支援システムは、2010年代半ばを目標に商品化される予定だそうです。

これ以前にも、富士重工のEyeSight(アイサイト)のように、衝突を回避するような運転支援システムはありましたよね。

最近では、このようなシステムが軽自動車にも採用されるようになってきて、テレビCMなどをさかんにやっています。

CMを見ていていつも思っていたのですが、衝突しそうな状況で、ブレーキを踏まずに運転支援システムに頼れるものなのでしょうか?

私だったら、絶対にブレーキを踏まずにいられないだろうなと思っていたのですが、つい最近、その疑問も解消しました。

ああいうシステムが作動するのは、運転者が危険な状況に気付かない場合なわけですよね。CMは、それがどんな機能なのかを見せているに過ぎない。

当たり前の事ですが、普通は運転者がブレーキを踏んで止まるわけです。どうしてそんな事に気付かなかったんだろう・・・。(笑)

それはともかくとして、これからますます高齢者が増える時代です。その高齢者たち全員が、常に公共交通機関が利用出来る場所に住んでいるわけではありません。

最近は、高齢者がからむ交通事故が増えているそうですが、生活するためには、やむを得ず車を運転しなくてはならない高齢者だっている事でしょう。

運転支援システムが絶対的なものではないでしょうが、より信頼度の高いシステムが完成し、事故が少しでも減るような未来になってほしいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

偽造ミス

MC900293142.png先日の朝日新聞で、偽造した仮運転免許証を使って携帯電話を購入しようとしたフィリピン国籍の男が逮捕されたという記事を読みました。

免許証を偽造というのは聞いた事があるけど、仮免の偽造というのはあまり聞かないような気がします。

容疑者を逮捕した愛知県警中署の話では仮免は「つくりが簡単なうえ、余り目に触れることがなく真偽がわかりにくいため」なのではないかという事です。

名古屋市内では、仮免を身分証明書として携帯電話をだまし取る手口が数件発生していたそうです。

感心してはいけないけど、頻繁にお目にかからない仮免を偽造するというのは、なかなか目の付けどころは良かったのかもしれない。

仮免を見せられても、一般人ではそれが本物かどうかを見分ける事は難しいでしょう。でも、この容疑者は、決定的なミスを犯していたそうです。

本来は「愛知県警察本部長」と印刷されるべき部分が、「愛知県賢察本部長」と印刷されていたのに店員さんが気付いたそうなんです。

それでは偽造も簡単にばれると思うかもしれませんが、印刷された漢字が間違っているかどうか確認する人は少ないんじゃないでしょうか?

今回の事件は、このミスに気付いた店員さんが素晴らしいという事に尽きると思います。普通は、なかなかそこまで気が付くものではないと思うのですが・・・。

私もほぼ毎日パソコンや携帯で文字を変換しています。自分の無知をさらけ出すような、おかしな変換をしないよう気を付けたいと思います。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

体力・運動能力調査

health_0072.pngいつからか10月の第2月曜日が体育の日となりなした。私の感覚だと、それは10月10日なので、ちょっと違和感はあります。

私の感覚はどうでいいのですが、先日、文部科学省が昨年度の体力・運動能力調査の結果を公表しました。

読売新聞の記事によると、この調査は昨年5~10月に6~79歳の男女66,380人から結果を得たもので、「70歳代の体力は過去最高」だったそうです。

一方で、30代男性と、20代30代の女性で低下傾向にあるそうです。

前々から何となく感じていたのですが、最近の年輩の方は、若者よりも元気があるような気がします。というよりも、最近の若者の体力がなくなってきたと言うべきなのかな?

今年になって、車に乗っているとよく見かけるおじいさんがいました。その人は、きつい上り坂をものともせず、おそらく毎日歩いているんだと思われるのです。

ある時などは、午前中に歩いているのを見かけた道とは別の道で午後にも見かけるという事もあって驚きました。

今年の夏は猛暑でしたが、あの炎天下でも歩いているのを見かけたので、かえって体に毒なんじゃないかと心配になるほどでした。

いったい、1日に何キロぐらい歩いているのかわかりませんが、恐らく健康のために歩いているんでしょうね。

私が一緒に歩いたとしたら、きっと追い付いていけないのではないかと思います。

高齢者世代はスポーツクラブへの所属率が比較的高いそうですが、ウォーキングしている人を見ても、高齢の方も結構いらっしゃるようです。

いくつになっても自分の足で歩けるというのは、大変結構な事だと思います。でも、私たち世代や、もっと若い世代が70代になった時はどうなんでしょう?

いきなり体力が向上する事はないと思うので、普段から運動をしなければいけないとは思うのですが、なかなか出来ないものですよね。

私も明日からウォーキングでも始めてみようかな?でも、やっぱり土曜日からにしようか・・・。いや、それとも来月か、はたまた来年かな?

言うは易く行うは難しとは、よく言ったものですね!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

マッサージ

ある程度の年齢になると、きっとどなたでも経験があると思うのですが、肩が痛かったり、腰が痛かったりするものです。

そんな時、こんなふうにマッサージを受けたら気持ち良いでしょうね。



まるで「お客さん、こってますね」とでも言ってそうで笑ってしまいます。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

安全な野菜

foods_0399.png皆さんの元にも、毎日色々なメールが届くのではないでしょうか?私のところにもメルマガやら宣伝やらのメールが届きます。

その大部分(ほとんど全て?)はそれほど緊急性のあるものではないし、週末にまとめて見て(捨てて?)います。

先週末に来たメールの中に、Oisix(おいしっくす)という食品の通販会社の紹介が2通ありました。

私は初めて聞いた社名ですが、「安全でおいしい食べものを便利にご自宅までお届けするサービス」の会社だそうです。

そのために、農薬の使用回数を制限したり、土づくりの管理や、添加物、放射性物質の管理など、安心安全への取り組みを徹底しているそうです。

そのせいなのか、一般にスーパーで売られている野菜の価格に比べると、高い気がします。

ただ、安心や安全を求める方にとっては、決して高くない買い物になるのかもしれません。そのあたりは、個人個人の価値判断によって違うのでしょう。

そこで、ふと思ったのですが、野菜に安心や安全を求めるのなら、自分で作ってしまうというのはどうでしょう?

プロでもない限り、色々な野菜をオールシーズン育てるというのは無理でしょうが、畑がなくても自治体が家庭菜園として貸し出している畑などもあるのではないでしょうか?

畑じゃなくても、プランターでもちょっとした野菜が収穫できるものです。

自分で育てれば農薬を使わなくてもいいわけだし、収穫時期には新鮮な野菜が味わえるわけです。

私も見よう見まねでわずかに野菜を育てていますが、農薬は使いません。というよりは、農薬の知識がないので使えないのですが・・・。

それでも、今年もキュウリやナス、ピーマンなどが大量に収穫出来ました。

個人レベルでは、放射性物質の管理も難しいし、肥料や土壌は安全なのかと聞かれればわからないと答えるしかありません。

でも、自分で育てた野菜だと思うと、買ったものより美味しく感じるかもしれませんよ!興味のある方は、やってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

404 Not Found

MC900430041.pngインターネットを利用していると、気に入ったページや何度も訪問するサイトをブックマークに登録しますよね。

次第にそういうページは増えていくもので、みなさんもフォルダを作って整理したりすると思います。

ところが、そうやって整理したものを忘れてしまう事もあったりして、ある日、たまたまフォルダの中を見て「こんなサイトもあったっけ」なんて思い出したりするわけです。

そこで、久しぶりにそのサイトを訪ねてみると「404 Not Found」と表示され、該当するページがすでになくなってしまっている事がありませんか?

私は、そのような経験がよくあります。このサイトは役に立ちそうだとか、面白そうだと思って登録するのですが、いつの間にかその存在を忘れてしまうのです。

几帳面な人だったら、そんな事はないのかな?

先日のはてなブックマークニュースで、この「404 Not Found」の画面を使ったスペースインベーダーのゲームが紹介されていました。

オーストラリアのウェブ制作サイトが作ったものだそうで、左右の矢印キーとスペースキーを使って、実際にゲームが出来ます。

デフォルトではブロックが「404」になっていますが、ページ上部の「Not Found」をクリックして、好きな3桁数字を入力すると、その数字のブロックが現れます。

スペースインベーダーは、最近のゲームと違って平面的で単純かもしれませんが、私ぐらいの世代にとってはとても懐かしく感じます。

皆さんも、時間がある時に遊んでみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

国際成人力調査

先日のYOMIURI ONLINEで、経済協力開発機構(OECD)が行った「国際成人力調査」の記事を読みました。

これは、アメリカをはじめ、ポーランドやロシアなど、世界の24の国と地域の16~65歳の男女を対象に行った調査だそうです。

各国の成人のスキルの状況を把握し、その社会経済への影響や今後の教育への参考とするのが調査の目的のようです。

調査は「読解力」、「数的思考力」、「ITを活用した問題解決能力」の3分野に分かれていて、日本は「読解力」と「数的思考力」の2分野で1位、「IT~」に関しては10位だったそうです。

調査結果の概要及び、調査問題例については、それぞれ文部科学省のサイトで見る事が出来ます。

私もちょっと問題を見てみましたが、「読解力」や「数的思考力」の問題例に関しては、きっとたいていの方はさほど苦労なく解けるような問題なのではないでしょうか?

「ITを活用した問題解決能力」については、ソフトの機能に関しての知識がないと、ちょっと難しいのかもしれません。

「読解力」と「数的思考力」の分野では、日本人の上位と下位の被験者との得点差が、参加国中、最も小さかったそうです。

極端に問題がわからなかった人がいなかったという事は、義務教育の成果なのでしょう。

義務教育どころか、日本の場合は江戸時代から「読み書きそろばん」を寺子屋で習っていたぐらいですから、教育好きな国民性と言えるのでしょう。

義務教育に比べたら、ITの活用はつい最近始まった事ですから、まだ習熟度が高くなく、世代間のばらつきもあるのかもしれませんね。

ただ、今回調査したこの3つの分野のスキルだけで「成人力」が決まるわけでもないような気がします。

この調査では成績優秀だったわけですから、それ以外の場面においても成人に見合った言動を心掛けたいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

2014年問題

MC900298375.png皆さんすでにご存知だと思いますが、Windows XPのサポートが来年の4月9日で終了しますよね。

今年9月のマイクロソフトの発表によれば、Windows XPの世界シェアは21%に低下しているそうです。

21%とはいえ、XPが発売されたのは2001年ですから、ずいぶん長い事使われているOSには間違いないわけです。

我が家にもXPのデスクトップが1台あります。最近は全く使わなくなってしまったけど、長い事使っていたし、私にとっては使いやすいOSでした。

先日の読売新聞の調査によると、XPのサポート期間が終了しても全国の半数以上の966自治体で、20万台以上のXPマシンが使われ続けるという事がわかったそうです。

更新できない理由として、新しいOSが使いこなせないとか、予算の問題、システムがXPにしか対応していないなどがあるようです。

新しいOSが使いこなせないなんていうのは、苦しい言い訳にしか聞こえません。私もそうでしたが、最初は違和感があっても、いつかは慣れるものです。

OSが新しいものに変更されないのは、やはり予算が一番大きな問題なんじゃないでしょうか?

サポート終了後はウイルス感染などの危険も高まるわけですが、そんな事はめったにないと言う担当者までいるそうで、ちょっと呆れてしまいます。

仮に、確率が低いとしても、自治体のパソコンには個人情報がたくさん入っているはずです。そんな認識の低い事を言われては、住民は不安になるばかりです。

そんな不安を解消するためにも、1日でも早くこの問題に対応してほしいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

プチッ!!

おそらく、どなたも一度はクッキーなどの缶に入っているあのクッションをプチプチとつぶした事があるのではないでしょうか?

中には、はまってしまう人もいるようで、過去には、無限にプチプチつぶしが楽しめるこんな商品も発売されたほどです。

でも、ネコの場合はいささか事情が違うようです。



「プチッ!!」と音がするたびに、何故か「ビクッ!!」っと反応してしまうようです。

ビビってへっぴり腰になってしまっている姿は何とも笑えます。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

あったかグッズ

nenga_0290.pngつい先日まで残暑が厳しいと思っていましたが、先週の土曜日あたりは関東の最高気温は20度に届かなかったようです。

同じ20度と言っても、冬から春に向けての20度と、これから冬に向かう季節の20度では、感じ方も違うものです。

今日は気温も上がるらしいので、季節的にはまだちょっと早いかもしれませんが、先日のITmediaニュースで、サンワサプライが発売した「あったかUSBマフラー」という商品を紹介していました。

1.5メートルのUSBケーブルが付いているマフラーで、USB給電で32~37度程度に温まるそうです。その他に、「USBあったか手袋」というのもありました。

冬場にパソコン作業をするのは、確かに寒いものです。こういうものがあると便利かもしれません。

しかしながら、最近はデスクトップのパソコンを使っている人は少ないんじゃないでしょうか?私も去年まではデスクトップでしたが、今ではノートを使っています。

ノートを太ももの上に乗せていると、夏場は発熱でちょっと暑かったけど、寒い時にはよいヒーター代わりになります。(笑)

でも、ノートを太ももに乗せて使ったりすると、低温やけどをする事もあるとテレビでやっていたような気もします。あまり、感心しない使い方なのでしょう。

そもそも、ノートパソコンを暖房代わりに使うという話は聞いた事がないし、冬場はコタツにでも入って使えば良いのでしょうね。

ただ、年齢のせいもあるのかもしれませんが、私は男のくせに冷え症で、冬場にキーボードを打っていると、指先が冷たくなるのです。

やっぱり、手袋が必要なのかな?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

風に吹かれて

tenki06.png先週のはてなブックマークニュースで、東京都内に吹く風の流れを表示する「東京都風速」というサイトが紹介されていました。

東京在住のCameron Beccarioさんが、アメリカの「Wind Map」というサイトに影響を受けて開発したものだそうです。

天気予報などで、例えば風速1メートルと聞けば風は弱いし、風速10メートルだったら強風だろうという察しはつきますが、このサイトではそれが可視化出来るようになっています。

免責事項として「正確な情報を提供するためのものではありません」とありますが、データは東京都環境局と国土交通省のものを使用しているそうです。

最新のデータだけでなく前日のものや、ギャラリーには先月の台風18号の時のデータなども用意されています。

台風18号の時には、京都あたりは川が増水して被害がありましたよね。私のところは被害というほどのものはありませんでしたが、咲き始めたコスモスが倒れてしまいました。

その時の風の流れを見てみると、南から強い風が吹きまくっています。ところが、通過後のデータを見ると、今度は北からの風に変わっているのがわかります。

私が住んでいるところは、埼玉でも東京都に接している場所なので、だいたいこれと似たような風が吹いていると思われます。

東京都以外の地域の人には何の参考にならないとは思いますが、こんなサイトもあるという事で・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

重力

MC900412780.pngオーストラリアとドイツの共同研究チームの調査によると、重力には最大で0.7%の地域差がある事がわかったそうです。

先日のGIGAZINEでそんな記事を読んだのですが、場所によっては、同じ人の体重が0.7%違う事になるようです。

重力が最も強いのは北極付近で、重力加速度は9.83m/s2、最も弱いのはペルーのワスカラン山頂で、9.76m/s2なんだそうです。

標準重力加速度の値は、1901年の国際度量衡総会で決められていて9.80665m/s2だそうなので、それに比べると、確かに差がある事になります。

これは、地球表面にかなりの高低差がある事や、地球は赤道付近が膨らんだ楕円形をしているから起こりうる現象なんだそうです。

例えば、体重50キロの人が先の二つの地点で体重を計った場合、350グラムの差が出るという事になるようです。

そのくらいの差だったらたいした事はないと思うかどうかは、人それぞれでしょうね。(笑)

ところで、この記事を読んでいて思い出した事がありました。今年、体重計を新しく買った時の話です。日時や身長などを入力して初期設定を行う時に、使用地域の設定があったのです。

説明書を見てみると、使用地域を設定する理由として「高精度のはかりは、使用地域により重力の影響を受け、誤差を生じることがあります。」という説明がありました。

本州、四国、九州は同じなのですが、北海道や沖縄の場合は、設定を切り替える必要がありました。

それらの場所でどれくらいの誤差があるのかはわかりませんが、日本に限って考えても重力の差があるわけですから、地球全体で考えれば、場所によってはかなりの差が生じるわけですよね。

重力は地球上のどこでも同じだろうと思っていましたが、やっぱり地球は広いんですねぇ。改めて、そんな事を感じてしまいました。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

橋を渡るのは安全か?

natsu56.pngつい先日、朝のニュースを見ていると、高速道路上にかかる陸橋の耐震性の点検状況についての話をやっていました。

会計検査院の調査では、4,484ヶ所中、約35%にあたる1,553ヶ所で耐震化が十分ではない事がわかったそうです。

中には、外壁のコンクリートがはがれて落下した痕跡もあったようです。高速で走行中の車に当たったら、事故につながる可能性もあるわけです。

高速道路上に限らず、ここ最近、橋などの耐震性や耐久性の点検が十分になされていないという報道を何度か聞いたような気がします。

私がよく渡る橋は、渡ってすぐに信号のある交差点があって、橋の上で信号待ちする事もよくあるのですが、その時にダンプカーやトラックなどが通ると、かなり揺れるのです。

橋が揺れるのは、橋にかかる重量を逃がしているからだという説も聞いた事があるのですが、それにしてもちょっと不安になる事もあります。

私のかすかな記憶では、その橋は私が学生の頃にかけ替えたような気がするのですが、それでもすでに35年ぐらい経過しているはずです。

橋の耐用年数がどれくらいなのかは知りませんが、この橋も点検したりしてるのかな?と思っていたところ、先月の末に、たまたま点検しているところを目撃しました。

橋の上では、点検用の作業車が長いアームを橋の側面に下ろして橋の状態をチェックしているようでした。

その結果は、どうだったのかわかりませんが、特に通行止めにもなっていないので、問題はなかったのでしょう。

東日本大震災があった時に気付いたのですが、私の住んでいる地域は橋が多くて、もし大地震で橋が落ちてしまえば、東西南北どちらへも行けなくなってしまうのです。

橋を点検するのもそれなりの予算を必要として大変でしょうが、安全のためには、ぜひやってほしいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

あくびはうつる?

「あくびはうつる」とよく言われますが、この動画はまさにその証拠になるかもしれません。



見事にシンクロしてますね!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

宝くじ長者白書

MP900431820.jpgテレビを見ていて、CMがじゃまになるなと思う事がありますが、こればかりは民放の宿命だから仕方ない事なのでしょう。

でも、ごく稀にですが、笑ってしまうような面白いCMとか、もう一度見てみたいCMというのもありますよね。

最近では、オータムジャンボ宝くじのCMで、キムタクと山田花子のやり取りを聞いて笑ってしまいました。宝くじが当たったら、100均でいったいいくつ羽が買えるんだろう?(笑)

みずほ銀行の宝くじ部では、1,000万円以上の高額当せん者を対象にアンケート調査を行っていて、「宝くじ長者白書(前篇)(後編)」にまとめています。

性別、年代といったものから、保管場所など、様々な設問があるようなのですが、そこから割り出された宝くじの高額当せん者の最新のモデル人間像は、次のようなものだそうです。

男性の場合は「宝くじの購入歴10年以上で60歳以上、30枚購入、水瓶座の会社員、イニシャルはK.Sさん(名前・姓の順)」だそうです。

また、女性の場合は「宝くじの購入歴10年以上で60歳以上、10枚購入、牡牛座の主婦、イニシャルはK.Kさん」という事になっています。

この条件に該当しそうな方はいらっしゃいませんか?

やはり、高額当せんしたいなら、購入歴が長くないとダメなんでしょうか?でも、中には今回初めて宝くじを買って当たったという運の良い人も2.2%いました。

この条件に該当しなくても、当せんした方はいるはずです。がっかりする事はありません!しかし、それよりはるかに多くの外れた方がいるのも事実でしょう。

でも、そんな事をあれこれ考えても始まりません。何より宝くじを買わなくては話にならないわけですね。あなたは、買いますか?買いませんか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる