カエルの歌

natu_0086.png先日の朝日新聞デジタルで、ニホンアマガエルの合唱には、一定のパターンがあるという記事を読みました。

理化学研究所や京都大などのチームが、水田のあぜ道に鳴き声に応じて発光する計測装置を設置し、法則を発見したそうです。

カエルの鳴き方についてはこれまで詳しく分析されていなかったそうですが、個々が勝手に鳴くのではなく、「二つのグループが互いに掛け合うように合唱している」そうなんです。

人間の耳にはただ「ゲッ、ゲッ、ゲッ」としか聞こえませんが、水田沿いにほぼ一列に並んだアマガエルは、隣のカエルと声が重ならないように交互に鳴いているとの事なんです。

皆さんも、子供の頃に「カエルの歌」を輪唱で歌った事があると思いますが、アマガエルたちも輪唱をしていたというのには驚きです。

アマガエルが鳴くのは、求愛や縄張りを主張するためと考えられているようですが、いっぺんに鳴いてしまっては、個々の声がかき消されると思ってそうしているのでしょうか?

長い間に、そうした方が効率的だと気が付いてやっているのだとしたら、アマガエルの知能は意外と高いのかもしれませんね。それとも、音楽性が高いというべきでしょうか?

以前にも、カエルは案外頭が良いのではないかと思った出来事がありました。
 
まだ電話ボックスというものがあちらこちらにあった、むかしむかしの話ですが、ある夜、とある電話ボックスに入った時、公衆電話の上に一匹のアマガエルを発見した事がありました。

緑色の電話機の上に緑色のアマガエルがいて、まるで保護色のようでしたが、何でそんなところにカエルがいるのか不思議に思いました。

でも、そのわけはすぐにわかりました。電話ボックスの中には一晩中灯りがついていて、小さな虫が集まって来るのです。カエルは、それを食べていたんですね。

エサが勝手にやってくるのですから、カエルにしたら楽なものです。あれを見て、頭の良いカエルもいるものだと感心しました。

最近では、電話ボックスなんてめったに見なくなりましたから、カエルにとっては住みにくい世の中になったのかもしれませんね。(笑)

私の住んでいるところは、シーズンになればカエルの合唱が聞こえます。電話ボックスはありませんが、この自然をいつまでも大切にしたいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

水の都?

train_a06.png先週のはてなブックマークの記事で、電車の駅名の最後の一字を並べると、その路線が走る地形が見えるという話を読みました。

井の頭線の路線図を見てそれに気付いた人がツイッターでつぶやいたところ、色々な投稿が寄せられたそうです。

確かに、地名にはその土地の地形を現わす言葉が使われる場合も多いのでしょう。それをつなげると、地形の変化が読み取れる場合も多いのかもしれません。

例えば、井の頭線で吉祥寺から渋谷に向かうと「寺・園・台・山・丘・戸・山・福・町・前・原・田・沢・上・前・泉・谷」となっているそうです。

全てが当てはまるわけではないでしょうが、何となく高いところから低いところへ降りていくという雰囲気はありますよね。

私も時刻表でいくつかの路線を見てみたのですが、中央線の快速で高尾から東京に行くと「尾・子・子・田・野・川・立・寺・寺・井・井・境・鷹・寺・窪・窪・谷・寺・野・宿・谷・水・田・京」となります。

無理矢理かもしれないけど、尾根から田や野、川を越えて谷を越え、東京に至る感じがありますよね?

同じように、京浜東北線を赤羽から東京まで辿ってみると「羽・条・子・里・端・里・里・谷・野・町・原・田・京」となり、何となく地形がわかるような気もします。

ひょっとして、地形が思い浮かぶのは、私がその沿線を何度も利用して知っているからなのかもしれませんが・・・。

東京というのは平地のように思うけど、こうやって見ていくと、案外凹凸がある地形なのかもしれませんね。

谷などの水を現わす地名が多いし、それに対する山や台地に由来する地名も多いような気がします。例えば、渋谷に代官山とか、鶯谷に上野なんていうのはそんな例ではないでしょうか?

新宿から都心に向かう中央線の各駅停車の駅名を見ると、千駄ヶ谷、四ツ谷、市ヶ谷、御茶ノ水など、水に関する地名は多いし、そのせいか、飯田橋、水道橋など、橋も多くなっています。

大阪は水の都なんて言われましたが、案外、東京も水の都だったのでしょうか?この記事を読んで、そんな事を考えてしまいました。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

そ~っと、のぞいてみてごらん!?

ネコがそ~っと顔を出しますが、いったい何を見ているのでしょう?



目を見開いた真剣な表情には緊張感さえ漂っていて、かえって笑いを誘われました。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

オタクは詐欺を撃退する!?

先日の産経デジタルに、オタクの息子を持つ母親が、息子の趣味に関する質問をして振り込め詐欺を撃退したという記事が載っていました。

詐欺の電話に対して、息子が好きなプリキュアを37人言えるかどうか聞いたところ、相手は慌てて切ったそうです。

プリキュアと言っても分からない方もいらっしゃるでしょうが、日曜日の朝にやっている女の子向けのアニメの事です。

私も内容はさっぱり知らないのですが、姪が幼稚園の頃によく見ていて、さかんに話題にしていたので名前だけは知っていました。

その姪もすでに高校生になり、今は近所に住むいとこの家の6歳の娘が夢中のようです。という事は、ずいぶん長い事シリーズ化されているわけですね。

この話を息子がツイッターでつぶやいたところ、警視庁犯罪抑止対策本部の公式アカウントが引用したことで、ネット上で一気に拡散が始まったそうです。

後日、この公式アカウントで「オタクは無駄なものではなく役に立つ(こともある)ものだと思っております」と書き込みがあり、ネットでは大いに盛り上がったとか。

昨年の振り込め詐欺の被害額は400億円を突破したそうですが、今でも相変わらず被害のニュースをよく聞きます。

色々な手段で注意を呼び掛けられているにもかかわらず、まだ発生する事には驚きます。しかし、いざ自分の身に降りかかってみると、慌ててしまうものなのかもしれませんね。

その点、この母親は実に冷静に、機転を利かせたと言えるのではないでしょうか?詐欺の電話がかかってきて、なかなかこんな質問は思い浮かびませんよ。

何事も、のめり込めばいつか自分の助けとなる時があるのかもしれませんね。皆さんも、振り込め詐欺には十分ご注意ください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

かき混ぜる

a0002_001707.jpg皆さん、納豆はお好きでしょうか?好き嫌いもあるでしょうが、関東周辺で生まれ育った方は、あまり抵抗ないと思います。

私も小さいころから食べているので全く抵抗はありませんが、大阪方面では、食べた事がない方も多いようです。

考えてみると、糸を引いているし、匂いは強烈だし、馴染がない人から見ると、「これが食べられるの?」と思うのも無理はないのかもしれません。

さて、この納豆の食べ方ですが、何回もかき混ぜた方が良いという人がいれば、あまりかき混ぜない方が好きと言う人もいて、千差万別のようです。

以前、100回かき混ぜると美味しいと聞いて試した事があるのですが、その後、50回かき混ぜればそれ以上混ぜても同じという説も聞きました。

どちらが正しいかは分からないし、私の舌ではその違いも分からないので、それ以来50回と決めています。

第一、納豆を100回かき混ぜていると、ものすごく粘りが出てきて腕が痛くなってきます。50回でも結構な粘りなので、楽な方を選んだわけです。

ところが、先日のGIGAZINEで、あの美食家の魯山人の食べ方を再現するという「魯山人納豆鉢」という商品を紹介していました。

タカラトミーアーツから発売されていて、納豆を入れ高速回転でかき混ぜるものなのですが、何と424回かき混ぜるんだそうです。これだけ混ぜると、大豆の濃厚感が109%アップするのだそうです。

取っ手をぐるぐる回しながらかき混ぜるので、箸でやるよりも楽かもしれませんが、それにしても大変な回数です。

私は試した事はありませんが、納豆をより美味しく食べたいとお考えの方は、試してみてはいかがでしょうか?

ところで、納豆を424回以上かき混ぜたらどうなるのでしょう?以前のデイリーポータルZで「納豆を一万回混ぜる」という記事がありました。

一万回混ぜるともはや大豆の形はなくなり、ピーナツバターのようなペースト状になり、カニ味噌のような味になるのだとか。

納豆をとことん追求したい方は、チャレンジしてみてください。ただし、手にマメが出来るようですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

逆転の発想

MC900318830.pngブロック崩しというゲームがありますね。飛んでくるボールを跳ね返して、ブロックを崩していくあのゲームです。

先日のはてなブックマークニュースで、このゲームの逆のルールで遊ぶ「ブロック崩さぬ」というゲームが紹介されていました。

ルールは文字通りブロック崩しの逆で、飛んでくるボールを画面下側のバーの隙間を通して跳ね返らないようにして、ブロックを崩さないようにするというものです。

パソコンで遊ぶ場合は、画面の「タッチしてスタート」をクリックするとゲームが始まります。パソコン以外に、スマートフォンでも遊ぶ事が出来ます。

やってみると、ボールを跳ね返さないという事に最初は戸惑うかもしれませんが、慣れてくると結構ハマるかもしれません。

しかし、数珠つなぎになったボールが登場したりして、いったいこれをどうすりゃいいんだ?と思っているうちに、ゲームオーバーになったりします。

やってみると、なかなか面白いゲームだと思いますが、スマホで遊ぶ場合は歩きながらやらないようにご注意ください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

ぬかよろこび

fuyu_0220.png19日の日曜日、お年玉付き年賀はがきの当選番号が発表されましたね。皆さん、もう番号を確認されたでしょうか?

私も、テレビでそのニュースは見たのですが、確認するのを忘れていて、つい先日確認しました。

今までは、1等の賞品は家電製品とか旅行だったと思いますが、今年から現金1万円になりました。

従来の当選確率は100万枚に1枚の割合だったのが、10万枚に1枚の確率にアップしているそうです。

それは結構なのですが、今までは賞品が1等から4等までありましたよね?今年は、1等から3等までしかありません。何だか損をしたような・・・。

でも、過去にも何度か触れましたが、私はくじ運が悪いので、確率がアップしようが、賞品が減ろうが、あまり関係ないのかもしれません。

過去の実績から言うと、今年は大当たりだったなと思う年でも、切手シートが3枚ぐらいがせいぜいでした。

そんなわけで、今年もあまり期待しないで確認し始めたところ、数枚目を見たところで、1等の当選番号である下5桁「97085」を見つけた・・・ような気がしたのです。

私は、かつてない快挙に驚き、「さすがに確率アップしただけの事はある!」と思ったのですが、もう一度よ~く確認してみると、「97085」ではなく「97058」でした・・・。

一見、似ているけど、はずれでした。でも、しょっぱなからこの調子なら、ひょっとして当たりもあるかもと期待してしまいました。

ところが、世に中はそう甘くはないわけで、それ以降は1等にはかすりもしませんでした。

では、他はどうかというと、切手シートの当選番号「72」と「74」はかすってばかりで、「73」が2枚、「76」が2枚、「77」が1枚と、これだけはずれるのは逆に難しいのではないかと思うほどでした。

でも、これだけ当たらないのなら、車にも当たらないかもしれないし、悪いものを食べて食当たりなんて事にも遭わずに済むかもしれません。

結局、我が家は切手シートが1枚当たっただけでした。皆さんは、何か当たったでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ペロペロペロ

犬とネコが仲良くする風景は珍しくないようですが、この二匹は特別仲が良いようです。



犬はちょっと困惑気味のようですが、ネコの方は「じゃましないでよ!」とばかりにカメラをにらみつけているのには笑えます。

寒い季節ですからね。これだけ寄り添っていれば、お互いに温まるのではないでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

青天の霹靂

MC900351164.png「青天の霹靂(へきれき)」という諺がありますよね。晴れ渡った空に突然雷が鳴るという事から、予想外の出来事が突然起きるといった意味に使われるようです。

この言葉を初めて聞いたのは政治家の発言だと記憶していたのですが、それが誰だかすっかり忘れていました。

調べたところ、1974年に田中内閣が総辞職した後に、三木武夫が自民党総裁に指名された時の言葉だとわかりました。

自民党の誰かとは覚えていたのですが、1974年といえば私は中学生だったのですが、もうそのころの記憶が曖昧になっているのにはちょっと驚きました・・・。

それはともかく、これはきっと青天の霹靂だっただろうなと思うような記事を先日の朝日新聞デジタルで読みました。

何でも、ブラジルのリオデジャネイロで、街を歩いていた女性の頭にハリネズミが落ちてきたそうなんです。

空からハリネズミが落ちてくるなんて、想像力が豊かな人でもなかなか思い付かないのではないでしょうか?しかも、それがよりによって通行人の頭に落ちるなんて・・・。

この女性は、頭に270本もの針が刺さり、病院に運ばれたそうです。考えただけでも痛そうで、お気の毒としか言いようがありません。

一方のハリネズミは、そのまま逃走してしまったとか。ハリネズミに何本ぐらいの針があるのか知りませんが、抜けた針はまた生えてくるのでしょうか?

今回の事件は、エサを求めて山から出てきたハリネズミが、電線を綱渡りしているうちに落下したのが原因のようです。

ブラジルと言えば、今年はサッカーのワールドカップが開催されますよね。もし、ハリネズミをヘディングでもしてしまったら、それこそ大惨事になりかねません。

試合中に、競技場にハリネズミが現れない事を祈るばかりです。



FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

3Dチョコレート

MC900241291.png先日のGIGAZINEで、チョコレートで有名なアメリカのハ―シーズが、3Dプリント技術を生かしたお菓子作りを開発するという記事を読みました。

食品を出力する事が可能な3Dプリンタを公開した、3D Syatems社と共同開発をしていくそうです。

3Dプリンタが登場して様々な分野に使われているようですが、食品の分野にまで使われるとは思いませんでした。

チョコレートの製造工程を詳しくは知りませんが、通常は型に原料を流し込んで固めているんでしょうね。それを3Dプリンタを利用して作るとなると、どういったお菓子が出来るんでしょう?

私の頭は二次元の発想でしかないので、3Dプリンタで作るお菓子と言われても、そう簡単には想像出来ません。

今後、どのような商品が開発されるのかは明らかではないようですが、とても面白いものが生まれる可能性もあるでしょうね。

将来的には、好みのデザインでオーダーメイドのチョコレートを作るなんて事が可能になるのかもしれません。

ただ、その場合に問題なのはコストでしょうね。3Dプリンタ自体がそれほど安いものではないだろうし、オーダーメイドで10個や20個程度作ったら、とても高いものになってしまうでしょう。

でも、こういった新しい発想が、何か次世代のヒット商品を生み出す元なのかもしれませんね。

3Dプリンタでどんなお菓子が出来るのか、楽しみにしたいと思います。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

マインスイーパー

爆弾マインスイーパーというゲームをご存知でしょうか?マス目をクリックしていき、指定された個数の地雷を発見するゲームです。

昔からウインドウズに付属しているゲームなので、やった事のある方も多いのではないかと思います。

私もパソコンを始めた当初はよくやったものですが、次第にマインスイーパーに限らずゲーム自体をやらなくなってしまいました。

先日のGIGAZINEで、このマインスイーパーをエンドレスで遊べる「Minefield」というサイトを紹介していました。

アクセスすると、広大な地雷原が広がっています。このグレーの部分をクリックして、地雷を探していくわけです。

地雷があると思われる場所は、右クリックで印を付けていき、それが正解の場合は得点が入るというシステムになっています。

画面の右側に地図があり、そのどこからでもプレイ出来ます。また、地図の下の人型のアイコンをクリックし、PROFILEの画面右上の「STUFF」をクリックすると、旗の色やカーソルの色を変更できます。

ウィンドウズに付属しているものは、地雷があるマス目を開けてしまうとその時点でゲームオーバーですが、このゲームは得点がマイナスされるだけです。

従って、エンドレスにゲームが出来るわけですが、本当にエンドレスなので次第に頭が疲れてしまいました。

暇つぶしに短時間だけやる事も可能ですが、とことんやろうと思ったら、よほど時間がある時にやる事をお勧めします。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

PCN症候群

無題昨年の暮れは、予定外の入院で色々大変でした。年賀状の投函は遅くなるし、大掃除は完全に終わりませんでした。

では、予定外の事が起きなければ順調に事が進んだのでしょうか?イエスと言い切る自信は私にはありません。

もちろん、順調に全てが完了した可能性もないとは言えませんが、どちらかと言えば終わらない可能性が高かったような気がします。結果は、神のみぞ知るといったところでしょうか?

年末にやり残した掃除は新年になってからやってもいいわけですが、何故かやる気にはなりません。きっと、今年の年末までやらない公算が大のような気がします。

このように、やるべき事を先送りしてしまう事を先延ばしの英訳procrastinationからPCN症候群と呼ぶそうです。

先日のGIGAZINEで、ウォール・ストリート・ジャーナルが心理学の観点から、このPCN症候群を治す方法を公開したという記事を読みました。

この症候群の典型的な行動のひとつとして、やるべき事の大変さを考えると不安になり、気分転換するためにその事を後回しにしてしまうという事があるそうです。

私にも思い当たるフシはたくさんありますが、これの解決法は「やりたくないがためにもやもやしている気分は、今やらないと後でもっと最悪ものになる」と肝に銘じる事だそうです。

このように感情をコントロールして、やる気を取り戻すと良いそうです。まさに「いつやるか?今でしょ!」という事なのですが、頭では理解できるんですがなかなかね・・・。

また、「何故やるべき事が出来ないんだ?」と自分自身を否定するような感情を持たずに、そのような自分を許すという方法もあるそうです。

なかなか作業が進まない自分を責めずに、ひとつの作業の目標を低く定め、それを達成したら休憩をはさみ、次の作業目標に取り組むという事を繰り返して作業を完遂するという方法です。

目標を初めから高くしないというのは、良い方法なのかもしれませんね。

私なども、最初からハードルを上げ過ぎるために、なかなかやる気も起こらないし、やり始めても目標を達成する前に疲れてしまうというパターンが多いのかもしれません。

ただ、そのあたりの心理が分析出来たとしても、それが改善されるかどうかはわかりません。背中にやる気スイッチがあって、それをオンにすればやる気になるというのなら良いのですが・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

スリットアニメーション

図形の上にスリットが入ったシートを移動させると、図形が動いて見えるという現象がありますが、あれをスリットアニメーションと言うそうですが、これには、ネコも騙されてしまうようです。



描かれている図形は何だかよくわからないものですが、それがあのように動いて見える仕組みはもっとわかりませんね。ネコが騙されるのも、無理はないような気がします。

特に、最後の頭がい骨が回転して見えるアニメーションには驚きました。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

電子図書館

MC900319646.png図書館と言えば、多くの本で埋め尽くされているというイメージですが、先日のGIGAZINEで、蔵書を一冊も持たないという図書館が紹介されていました。

どこの図書館かというと、アメリカのテキサス州サンアントニオ市にオープンしたBiblioTechという図書館です。

蔵書を一冊も持たないというのは、正確な言い方ではないかもしれません。この図書館では、蔵書を紙の本ではなく、デジタル化してデータで提供する方式になっているそうです。

館内には閲覧用端末としてiMacが約50台設置されていて、利用者はモニタ上に表示される書籍を閲覧するというシステムです。

施工にかかった費用は約2億4千万円で、同じ州の普通の図書館を新設するのにかかった費用が約125億円だったそうですから、コストは大幅にダウン出来たようです。

本というのは重いものですし、床にはそれなりの補強が必要になるのでしょう。その点、電子データならば軽いし、広い保管場所も必要ないわけです。

それ以外にも、蔵書の行方がわからなくなったり、ページが破り取られたりといった問題も発生していないそうです。もちろん、落書きなどもされないでしょうね。

オープン1年目の来館者数は10万人を超えるペースで、かなり盛況のようですが、利用者の中には紙の本の方が良いといった意見もあるようです。

「タブレットは苦手」とか「目に優しくない」といった声が挙がっているそうですが、古い人間の私には、そのような意見もわかります。

ちょっと調べ物をするといった場合には便利でしょうが、長編小説を読むというような場合には、電子書籍だと読書の雰囲気が出ないような気もするのです。

でも、コストが削減出来るとしたら、これからの図書館はこういう形のものが増えていくのかもしれませんね。

将来的に、書籍はすべて電子化されるのかどうか興味深いところです。私は印刷物も残っていくのではないかと思っているのですが、どうなりますやら・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

火星移住計画

ufo_a03.png今日は成人の日ですね。私は、いまだに1月15日が成人の日というイメージが強いのですが、そろそろ慣れても良いころでしょうね。(笑)

昨年の成人の日は、関東では大雪でしたが、今年は天候に恵まれて何よりでした。もっとも、雪国では大雪のようですけど・・・。

いまさらながら気が付きましたが、今年成人を迎えた皆さんは、全員平成生まれなんですよね。

平成になったのはついこの間のような気がしていましたが、いやはや、時の流れるのは実に早いものです。

時代が進むと、それまでは想像もつかないような話が出てくるもので、YOMIURI ONLINEの記事で火星移住計画の話を読みました。

昨年暮れ、2025年から火星への移住を目指しているオランダの民間非営利団体「マーズワン財団」が、約20万人の火星移住希望者の中から、1058人の候補者を選んだそうです。

この中には、日本人も男女5人ずつ含まれているそうです。

今後、医学的な検査や訓練を経て、最終的に24人に絞り込み、2025年には最初の4人が火星に移住するという計画のようです。

この計画は火星旅行というレベルの話ではなく、行ったらそれっきり、二度と再び地球には戻らないというものですが、それに20万人もの応募者があったのは驚きです。

まだ火星に人類が降り立った事はないし、果たしてそこにで人間が生活出来るものなのでしょうか?

あの、タコのような火星人に遭遇はしないとしても、例えば急病になった時とか、緊急時にはどうするのでしょう?

やっぱり地球に戻りたいと思っても戻れないわけだし、火星をあちこち旅行するわけにもいかないだろうし、退屈してしまわないものでしょうか?

住めば都とは言いますが、それはあくまでも地球上での話のような気がします。これからは、このことわざには「※ただし地球上に限る」と、注意書きが必要になるかもしれませんね。

2025年だったら、順調に行けば私もまだ生きているはずです。はたして、人類が火星に移住出来るものなのか、この目で確認出来る可能性は大いにあるはずです。

昭和生まれの私から見ると、火星に永住するなんて夢物語のような気もしますが、平成生まれの若い方たちにとっては、将来的には普通の事になっていくのかもしれません。

今後、この計画はどのように進展していくのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

チアリーダー効果

aki_0021.png年末のGIGAZINEで、「チアリーダー効果」に関する記事を読みました。

チアリーダー効果というのは私は初めて聞く言葉ですが、簡単に言うと、女性の前にいると男性の行動に影響が出るという事のようです。

このような研究は数年前から繰り返し行われていて、数々の論文も発表されているようです。

例えば、スタンフォード大学のロバート・サポルスキー教授によれば「ただ単に道を歩いている女性を見ているだけでも、男性は信号無視をしたり、バスにぶつかってしまう可能性が高まる」そうです。

女性に見とれてしまってこういう結果になるという事でしょうか?何だか男は全てアホみたいな感じですが、特に独身男性にはこのような傾向が強いようです。

この他にも、ギャンブルで危険を冒したり、好戦的になったり、あるいはその逆に寄付額を増加させたり慈善事業に積極的になったりと、様々な場面で女性の影響力はあるそうです。

でも、いちいち研究などしなくても、世の男性はうすうすその事に気が付いているのではないでしょうか?

日本などはまだまだ男性社会と言われていますが、それを陰で牛耳っているのは実は女性なのかもしれません。

きっと女性の方が賢いので、表面的には男を立てても、肝心なところは女性がコントロールしているのではないでしょうか?

家庭のレベルで考えると、さらにわかりやすいでしょう。あなたのお宅では、奥さんと旦那さんでは、どちらにより大きな決定権がありますか?

私なんか、だいぶ前から女性の影響力の強さに気付いていたのですが、何となくその事に気付かないフリをしていたのかもしれません。

それなのに、こんな記事を読んでしまうと「何もそんな事を明らかにしなくても・・・」と思わってしまうのですが、それを突き詰めて研究するのが学問というものなんでしょうね。

でも、私はやっぱり世の中には知らない方が(あるいは、知らないフリをしていた方が)幸せな事もあると思うのですが、皆さんはいかがお考えですか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

旅するチョウ

haru_0373.png昨年末の朝日新聞デジタルで、群馬県で放たれたチョウが日本最西端の与那国島で発見されたという記事を読みました。

アサギマダラという「旅するチョウ」として有名なチョウだそうですが、これほど長距離の移動が確認されたのは珍しいそうです。

群馬県中之条町で9月28日に放たれ、与那国島で発見されたのは11月27日。約2ヶ月で2千キロ以上離れたところまで飛んで行ったわけです。

地図を見ればわかると思いますが、与那国島は台湾のすぐ近くです。そんなところまで飛んで行ったなんて、ちょっと驚きです。

渡り鳥が移動するのも大変でしょうが、鳥の翼に比べたら、チョウの羽なんてか細いものです。途中で荒天にも遭遇しただろうし、それを乗り越えた力はすごいものだと思います。

野生の生物の中には、考えられないほどの距離を移動するものもありますよね。

例えば、まだその生態ははっきりと解明されてはいませんが、ウナギなどはグアム付近の深海で産卵すると言われています。

もう数10年も前の話ですが、台風で大水が出た時に家の近所の川でたまたま偶然、護岸の上に避難してきたウナギを目撃した事がありました。

考えてみれば、あのウナギだってはるかかなたの深海で生まれ、黒潮に乗って東京湾から荒川を経由してはるばる上ってきたんだと思うのです。

そんな事を考えると、ウナギを食べるのもためらってしまいますが、最近ではシラスウナギも減っているようですから、近い将来は庶民の口には入らなくなってしまうかもしれませんね。

ところで、チョウと言えば、私にはいまだに忘れられない出来事があります。

あれは、中学1年の頃だったでしょうか。友人と家の近所の広場で遊んでいた時の事でした。1匹のアゲハチョウが私の頭上を目がけて飛んできたのです。

私がジャンプしても届かないくらいのぎりぎりの高さを目指して、まるで私をからかうようにヒラヒラとやってきたのでした。

その時、私はジャンプして頭上で両手をパンと叩いてみたのです。すると、手には嫌な感触が・・・。

アゲハにしてみれば「ちょっと小僧をからかってやろうか」ぐらいの気持ちだったろうし、私もジャンプしたって届かない高さだと思っていたのですが、悲惨な結末となってしまいました。

友人もそんな結果はちっとも望んでいなかったはずで、気まずいムードになってしまいました。何より、あのアゲハチョウには気の毒な事をしてしまいました。

皆さんも、自分の頭上にチョウが飛んできても、決してジャンプしたりしないように気を付けてください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ネコじゃらし

今年は午年ですが、それにちなんだ(?)動画がありました。



ねこじゃらしを操る馬というのも珍しいですね。なかなか見事なじゃらしっぷりです。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

バーチャル体験

nenga_0167.pngお正月には、初詣に出かけた方も多かったのではないでしょうか?私は、元日に地元の小さい神社にちょいと出かけただけでした。

でも、年始回りに行った帰りには、秩父方面に向かう道は渋滞していました。きっと、初詣に向かう人たちだったのでしょう。

渋滞は、秩父の羊山公園の芝桜が見ごろのころよりも長かったようです。正月だけは、信心深い人が多いようですね。

しかし、誰でも新しい一年が素晴らしいものになるよう祈りたくなるのは当然なのでしょう。

初詣に行けなかった人も、以前ご紹介したようにネット上で参拝する事も可能です。でも、これではあまり気分が出ないかもしれませんね。

便利な世の中になったもので、参拝以外にもおみくじをネット上でひく事も出来ます。

京都の地主神社は縁結びの神様で有名なんだそうですが、ネット上でおみくじをひく事が出来ます。お子さん向けには、サンリオの「巫女キティのおみくじ」というのもあります。

おみくじというのはそういうものではないでしょうが、自分の気に入った内容が出るまでおみくじをひく事も可能です。何回やっても、タダですからね。(笑)

その他に、書き初めのバーチャル体験が出来るサイトもあります。これなら、筆や紙を用意する必要もないし、墨で床や服を汚す事もありません。

一番のメリットは、書いた文字が気に入らなければ、クリックひとつで消せるところでしょうか。これは、実際の書道ではありえない機能です。

もっとも、私が試した時は、いつまでも気に入った文字が書けずに、永遠に消してばかりでしたが・・・。(笑)

書道をやってみたいけど、今は道具がないという方でも、取りあえず雰囲気だけでも楽しめるかもしれません。ご利用になってみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

三が日の過ごし方

fuyu_0509.png皆さんは、三が日をどうお過ごしだったでしょう?故郷へ帰省した人、行楽地や初詣に出かけた方など、様々だったのでしょう。

でも、私はと言うと、今年ものんべんだらりと三日間を過ごした気がします。

元日こそ地元の神社にお参りしたものの、後は目の前にある叔母の家で過ごし、二日、三日は朝から箱根駅伝を見たり、年始のあいさつに出かけたりした程度でした。

でも、去年の記事を読むと、正月早々体調が思わしくなくて、三日には一日中寝込んでいたようです。すでに、このころから入院の気配はあったわけですね。

それにくらべると、今年は何事もなく三が日を過ごせたわけで、それだけでもありがたく思います。

昨年は、生まれて初めての入院を経験し、それまで当たり前に感じていた健康というものを改めてありがたく感じた一年でした。

やはり、健康なのが一番です。皆さんにおかれましても、今年一年、無病息災で過ごせますよう、お祈りする次第です。

今年は何事もなく三が日を過ごせたのは良かったのですが、あっという間にその3日間も過ぎ、4日経っても5日経っても記事を書く気になれませんでした。こんな事で、今年は大丈夫なのかな?

その点では、いささか不安もありますが、今年も相変わらずお付き合いくださいますようお願いいたします!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

新年おめでとうございます!!

かずblog用


今年もよろしくお願いします!!次回更新は、1月6日の予定です。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる