大混雑

zyuken_02.png先日の朝日新聞デジタルで、ちょっと信じられないような記事を目にしました。

仙台駅から東北大学の2次試験に向かうバスに乗り切れない受験生が続出したため、大学は試験開始時間を30分遅らせたというのです。

その原因は、試験会場に向かうバスに受験生と一緒に乗る父母が増えたためだと言うのです。

大学の入学式や卒業式に来る保護者が増えているという話は聞いた事がありますが、入試に父母が来るっていうのは、どうなんでしょう?

私の場合は、大学の入学式や卒業式に親が来るなんて、考えられませんでした。高校の時も、入学式には来たような気がするけど、卒業式には来なかったような気がします。

入学式や卒業式だったら、式を見ていればいいのだからそれなりに時間の過ごしようもあるでしょうが、入試の場合は何をして過ごすのでしょう?

保護者が入試に来ても何の役にも立たないと思うし、当の受験生たちは、親が一緒でむしろ煩わしく感じないものなのでしょうか?

そのあたりの感覚は、時代によっても変わってくるのでしょうし、私の過ごした時代の感覚が普通だとは思いませんけど・・・。

ただ、気の毒だったのはバスに乗れなかった受験生たちですよね。試験時間に間に合わなくて、かなり焦ったのではないでしょうか?

焦ったあまり、試験で実力を発揮出来なかったなんて事がなければ良いのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

異字同訓

mark_12.pngブログを始めて6年半ほどになりますが、記事を書いていて、ここにはどういう漢字を使うのか、迷う事がよくあります。

いまさら何を言い出すのかと思われるかもしれないけど、漢字の使い方って難しいと思った事はありませんか?

文章の中でどこまで漢字で表記するかという問題もあるけど、漢字には同じ訓読みでも、意味が異なるものがあるからです。

パソコンで日本語入力する場合は、変換ソフトがその意味の違いを表示してくれますよね。

でも、たびたび自分の無知をさらけ出すようでお恥ずかしい話ですが、私なんかそれでも良く理解できない場合があります・・・。

例えば「あう」という言葉を変換すると、「会う」、「合う」、「遭う」、「逢う」、「遇う」などの漢字が表示されます。

このうち、「逢う」と「遇う」は常用外だそうですが、「遭う」はともかく、「会う」と「合う」の使い分けはどうするのか、迷ったりするわけです。

このような漢字を「異字同訓」と言うそうですが、ひょっとすると異字同訓で迷うのは私だけではないようで、文化庁がその使い分け例を発表したそうです。

用例と意味の違いを明記して、「使い分け例をみれば判断できるようにした」のが大きな特徴なんだそうです。

中身を見てみると、異字同訓の漢字というのはたくさんあるものですね。なかなかこれを全部覚えられるものではありません。

この中で、以前からどの漢字を当てはめるべきなのか気になっていたものを見てみました。例えば、「ひとごみ」という時の「こむ」という漢字です。

私の感覚の中では「混雑」には「混」を使っているから、そちらが正しいように思っていたのですが、印刷物などの表記では「込」の方をよく見かける気がしていたのです。

使い分け例の解説を読むと、元々は「『込む』と書かれてきたが、現在は混雑という語との関連から『混む』と書く方が一般的」とありました。

漢字で迷ったら、平仮名で書いてしまうという方法もあるわけですが、今後はこの使い分け例も参考にしたいと思っています。

ところで、この記事を書いている時、「漢字」と変換すると、何故か「感じ」と変換される事が何回もありました。よく調べもせず、感覚だけで漢字を変換していた事がばれてしまったのでしょうか?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

墜落

先日の大雪の際は、土日の2日間で16時間も雪かきをしました。

とても重い雪で、スコップに乗せたものの、持ち上げられない事が何回もありました。若い頃だったら、もっと腕力もあったと思うのですが、やはり寄る年波にはかなわないようです。

無理矢理やったら、腰を痛めていたでしょう。無茶をしなかったのは、年齢を重ねて少し思慮深くなったのかもしれません。

でも、若いころは出来た事が、今出来なくなっているのを知った時、ちょっと切ない気持にもなるものですね・・・。このネコも、そんな気持ちになったかもしれません。



このネコの場合は、ちょっと太り過ぎかもしれませんね。それにしても、ほとんど飛び上っていない気がするけど・・・。(笑)

飛び上るといえば、いとこのところの幼稚園に通う娘が縄跳びをしていたので、ちょっと借りて久しぶりにやってみたのですが・・・。

昔は、二重跳びなんて簡単に出来たのに、全然続きません。足の筋肉が、言う事を聞いてくれないのです。

自分はそんな事はないだろうと思っていても、年齢とともに肉体は衰えるものなのですね。認めたくなくても、認めざるを得ない事実というものはあるものです・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

どっちがどっち?

MC900325996.png人が一生の間にどれだけの知識を得るものなのかは知りませんが、ある程度の年齢になれば、それなりの知識がなければ恥ずかしいものですよね。

私など、すでに半世紀以上生きているのに、いまだに「そんな事は初めて知った!!」という事がたくさんあります。

今回の話もそのひとつなのですが、過日のAll Aboutの記事で、定規と物差しの違いについての話を読みました。

記事によると、定規は「直線や曲線を描くときに、線のガイドとして使う道具」で、物差しは「長さを測る道具」なんだそうです。

一般的に、定規に目盛りを付けたものもたくさん流通しているわけですが、日常生活で使う分には問題ないけど、本来の計量機としての機能はないそうです。

皆さんはこのような定規と物差しの違いをご存知だったでしょうか?

こんな事を知っても何の足しにもならないと思いますが、私は、言い方が違うだけで、両者は同じものだと思っていたような気がします。

ただ、三角形のものは「三角定規」と呼んで、「三角物差し」とは言いませんでしたが・・・。

このたぐいのもので、一番最初に使ったものは、小学生の時に使った竹製の30センチのものでした。

さて、あれは定規と言ったらいいのか、物差しと呼ぶものなのか・・・。

竹製のものは、私の中では物差しという雰囲気があるのですが、それをランドセルの脇に挿して、通学したものです。

男の子同士だと、線を引いたり長さを測るといった用途以外に、チャンバラの刀代わりになったりする事もありました。

祖母は和裁をやっていたので、竹製の長い鯨尺というのを使っていたのを覚えています。

今では、あまり竹製のものは見なくなりましたね。大部分は、樹脂製のものなのでしょう。

樹脂製のものは、私の中では「定規」というイメージなのですが、皆さんの感覚ではいかがなものなのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

傾き

MC900434828.png先日の大雪の後、駅前の信号にちょっと違和感を感じていました。何故かと思って観察してみると、その理由がわかりました。

信号機が、うつむき加減になっているんです。きっと、雪の重みで取り付けの角度が変わってしまったのでしょう。

今でもうつむいたままですが、信号は2ヶ所ついているし、見えなくはない程度に見えるので、安全面の支障はないのかもしれません。

伏し目がちの信号機にお目にかかる事はなかなかないですよね。いつもと違った傾きだったから、見た時に違和感を感じたのでしょう。

傾きと言えば、マウスのカーソルもちょっと斜めに傾いて表示されますよね。あれはどうしてなのか、ご存じでしょうか?

私はもちろん知りませんでしたが、先日のGIGAZINEの記事で、その理由を知りました。

記事によると、マウスはアメリカの発明家ダグラス・エンゲルバート氏によって発明され、同時に画面上に表示するカーソルも発明されたそうで、その当時は、真上を向いた矢印だったそうです。

その後、1973年にゼロックスがThe Xerox Altoというコンピュータの試作機を作った際に、真上を向いたものから左に傾いたものに変わったらしい。

当時は、ディスプレイの解像度が低かったため、真上を向いたカーソルが表示しにくく、また、画面上で認識しづらかったからという理由のようです。

使い始めた時からそうだったので何の疑問も持ちませんでしたが、カーソルが斜めを向いているのも何となくではなくて、それなりの理由があったようです。

ここから先は私のくだらない想像ですが、カーソルを斜めにしようと考えた人は、きっと右利きだったんでしょうね。左利きの人だったら、傾きが逆になった可能性があったのではないでしょうか?

考えてみると、世の中の様々なものは右利き用に作られていますよね。例えば、自動改札などはその典型でしょう。という事は、パソコンも右利き用に作られているという事になるのでしょうか?

マウスのボタンは左利き用に変更出来ますが、表示は変わりませんよね。左利きの人は使いづらかったりするのでしょうか?

それとも、最初からそういうものであれば、違和感はないものなのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

食糧不足

aki_0127.pngこの間の日曜日、午前中の部の雪かきを終えて玄関に向かおうとしたら、途中の木の下から何やら動物が飛び出して来ました。

最初はネコかと思ったのですが、よく見るとキジで、慌てて竹やぶの中に消えて行きました。

翌日の夜、車で家のそばまで来た時、道路の真ん中に何かいるのが見えました。よ~く見てみると、タヌキがこちらを向いて立っていました。

近所にタヌキがいると噂には聞いていましたが、目撃したのは初めてでした。キジもタヌキも、この大雪ではエサを探すのが大変なんでしょうね。

キジは、よく畑に来ていたのですが、その畑もまだ一面の銀世界ですから・・・。

でも、そんな状況は野生動物だけではないのかもしれません。

先日、スーパーへ買い物に行ってみたら、陳列棚には売り切れの札があちらこちらに表示されていました。

卵は1個もなかったし、記憶にある限りでは、もやしとか豆腐、パンなどもほとんど売れてしまったようでした。

こんな状況は何年か前にもありました。東日本大震災の時です。あの時は、もっとひどかったけど・・・。

今回は、雪のために商品が入荷しないわけですよね。地震の時と違って、雪さえ消えれば物流も何とかなるはずです。

ただ、この雪ですから、野菜などはどうなんでしょう?きっと、被害はあったでしょうね。

昨年、畑にイチゴの苗を植えたのですが、最初の大雪で埋もれてしまい、ようやく畝が見えそうになってきたと思ったら、また大雪です。どうなっているのか確認のしようもありません。

畑へと続く道は、積雪と、除雪した雪に埋もれて、近付く事が出来ないのです。

雪の下でイチゴは耐えられるものなのでしょうか?素人の私にはよくわからないのですが、何とか頑張って欲しいものであります。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

道路状況

MC900340728.png先日の大雪では、鉄道がストップしたり道路が通行止めになったりして、孤立した世帯も多かったようですね。

私が住んでいる市内でも、場所によっては停電したところがあったようだし、孤立した世帯もあったようです。

雪国の話ではありませんよ。埼玉県の話です。

私の家から駅まで行くにはアップダウンの激しい道を通るのですが、今回の大雪で実際にどういう状況になっているのかは、想像するしかありませんでした。

たまたま一緒に雪かきをした人が歩いて状況を確認に行ってくれて、日曜日の昼前には坂道の雪も除雪が始まった事を知りました。

午後には、私たちが必死に雪かきをした場所も、あっさり雪かきしてくれて・・・。欲を言えば、もう少し早く来てくれればと思ったけど、贅沢は言ってられません。

こんな時、道路がどんな状況になっているかは、実際にその場所を通った人に聞いてみるか、自分で確認するしか方法はないですよね。

なかなかそういう情報を多くの人と共有できないものですが、私は「まちBBS」という掲示板を見ています。

私が住んでいる市の掲示板では、どの道のどこからどこまでは通れるとか、どこに車が立ち往生しているなどの情報が書き込まれていて、大変参考になりました。

こういう情報が共有できるのはありがたい事だし、それこそネットの強みなんじゃないかと思います。

Googleでも、甲信地方の大雪被災地で、車が通る事が出来た道を地図上に表示するサービスを開始したそうです。

こちらの「Googleクライシスレスポンス」で、右側にある「レイヤ」をクリックして、「甲信地方の豪雪災害エリアの道路通行実績情報」にチェックを入れると表示されます。

この情報は、本田技研工業がカーナビから収集したデータをもとに、直近の4時間に車の通行実績があった道路を示したものだそうです。

もちろん、道路状況は刻々と変化するので、この情報が絶対とは言い切れないでしょうが、有益な情報ではあると思います。

欲を言えば、甲信地方だけでなく、うちの方もやって欲しかったなと思いますが、主要な道路は昨日あたりまででほぼ通れるようになっているようなので、必要はなかったかな?

とにもかくにも、一日でも早く、孤立した地域がなくなって欲しいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

ネコの手も借りたい?

まだまだ先日の大雪の名残があちらこちらで見受けられます。

我が家でも、人や車が頻繁に通るところは除雪しましたが、裏口などは全く手つかずです。窓からちょいと覗いてみましたが、屋根からの落雪も重なり、まだ50センチぐらいはありそうです。

見て見ぬふりをしましたが、いったい、いつになったら雪がなくなるのでしょう?こんなふうに手伝ってもらえたら助かる?のですが・・・。



どっちかというと、手伝っているというよりは、じゃましているような気がしないでもありませんが・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

こたつ

fuyu_0296.png連日、寒い日が続きますが、先日、ウェザーニューズが「冬の暖房事情調査」を実施して、その結果を公表しています。

朝晩の寝室の温度や使っている暖房などについての設問があるのですが、その中にこたつを持っているかどうかの設問がありました。

持っていると答えた上位三県は、山梨75%、福島72%、長野72%という結果でした。いずれも、冬場は寒い地域ですよね。

沖縄は30%で46位でした。暖かいところだからあまり暖房は必要ないのでしょうが、それでも3割のお宅でこたつをお持ちなのは意外な感じがしました。

でも、もっと意外だったのは、最下位の47位が北海道だったことです。北海道でこたつをお持ちのお宅は、たったの23%でした。

あんなに寒いところだから、どのお宅でも色々な暖房をお持ちなんじゃないかと思ったのですが、解説によると、「セントラルヒーティングなどで家全体をあたためているため、こたつは必要がない」そうです。

なるほど、こたつでは太刀打ちできないレベルの寒さなわけですね。

アンケートの回答者のコメントで、「コタツがあると皆動かなくなる」というのがありましたが、この気持ち、すごく良くわかります。

うっかりこたつから立ち上がると、みんなに「それとって」とか、「あれ持ってきて」と言われるのがお約束だったような気がします。

今はあまり使われていないのかもしれませんが、昔は掘りごたつなんていうのもありましたね。あれは、足が伸ばせて楽だったなぁ。

むかし、実家に練炭を使った掘りごたつがあって、練炭をおこすのは祖父の仕事でした。思い出すと、懐かしい気がします。

今回の大雪で、停電したところも多かったようです。今は、たいていの暖房は電気を使うでしょうから、停電では暖房が使えなくて寒かったでしょうね。

その点、練炭なら電気なんか関係ないわけですよね。もっとも、練炭って今でも普通に売っているものでしょうか?見かけないような気もしますが・・・。

暖房をコンセントに繋げば簡単に暖かく過ごせる時代ですが、電気を使う暖房器具は、停電の時には何の役にも立ちません。

この際、むかしながらの薪ストーブや囲炉裏を検討した方が良いのでしょうか?停電のニュースを聞いて、寒がりの私はそんな事を考えていたのでした。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

大雪ふたたび

IMG_1857.jpg先週の金曜日、また雪が降るという予報はありました。でも、先回ほど積もらないと言っていたと思うのですが・・・。

金曜日は所用で出かけたのですが、帰る時には駐車した車の屋根にはすでに30センチほどの雪が積もっていました。

私の住んでいるところはアップダウンの激しいところなので、帰れるかどうかいささか不安だったのですが、何とかノロノロ運転で帰りつきました。

途中の坂道では、立ち往生した車を何台か見かけました。中には、これほどの雪でもノーマルタイヤで走る人もいるのですが、ノーマルでは絶対に無理な積雪でした。

土曜日の朝、雨戸を開けてみると、そこには雪国が広がっていました。前回の大雪よりももっとたくさんの雪が積もっていたのです。

梅の木がいつもより近くに見えるような気がしたのですが、よ~く見ると、太い幹が折れて雪の上に転がっていたのでした。

さらに、いとこの家の車庫の屋根が壊れているのが見えました。慌てて我が家の車庫の雪下ろしをしようと思ったのですが、車庫まで行きつくのがひと苦労でした。

なにしろ、雪は私の膝の上まで積もっていて、うっかり雪の中に足を踏み込むと、抜けなくなってしまうほどでした。

雪かきをしながら車庫にたどりつくまでに、30分以上はかかったでしょう。これほどの大雪は、私の記憶の中でも初めてではないかと思います。

この日は、朝7時前からひとかきして、朝食を食べた後は昼食まで、昼食後は夕方の5時半過ぎまで、一日中雪かきをしていました。

午後、雪かきを始めた時、どこからか救急車の音が聞こえてきました。こんな日は、救急車も大変だなと思っていたら、隊員が降りてこちらに向かって歩いてきました。救急車を呼んだのは、すぐ近所の家だったのです。

救急車の音を聞き付けた隣近所の人がたくさん集まってきて、救急車の通り道の雪かきが始まり、あっという間に救急車が通れるようになりました。

この時ほど、ご近所さんの繋がりを頼もしく感じた事はありませんでした。幸い、病人も大事にはならず、隊員に手当てを受けただけで済みました。

そんな出来事もあった雪かき三昧の一日でしたが、ふと傍らの紅梅を見ると、一輪だけ花が咲いているのを発見しました。こんなに大雪が降っても、少しずつ春は近付いているようです。

水曜日も雪という予報ですが、まさかこんな大雪にはならないだろうなぁ・・・。三度の大雪は勘弁してほしいものですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「凡人診断」

MC900441754.png先週のR25の記事で、秋田公立美術大学が企画・開発した「凡人診断」というコンテンツを紹介していました。

表示される二枚の写真のどちらを選ぶかであなたの美的感覚を才能偏差値に換算し、凡人としての才能を算出するものだそうです。

「診断を始める」をクリックすると、AとBの二枚の写真が表示されます。そのうちの好きな方を選んでいくと、あなたの凡人度が診断されます。

これらの写真は、空間や陰陽、色彩などの美的観点から選ばれたものだそうです。

こういったものを見ると、ついついやってみたくなってしまうたちなのですが、美的センスに関する自信は皆無なので、どんな結果が出るのか恐ろしい気もしました。

が、結果は凡人度60%、才能偏差値46でした。

「凡人度が平均以上に高いあなたは、凡人として平均的な人生を幸せに送るか、才能を開花させ芸術世界で刺激的に生きるか、その岐路に立っている人間」なんだそうです。

ちょっと意外な感じです。自分では、もっと凡人度が高いのではないかと思っていたのです。

少なくとも、美的センスにおいては標準以下という自信(?)はありました。昔から、絵を描くのは大の苦手でしたから・・・。

ひょっとして、私のどこかに眠れる才能が隠されているのでしょうか?

でも、いまさらそんな才能を開花させようとしても、時すでに遅しという感じですね。それに、花開かないうちに枯れてしまう可能性もあるわけですよね。(笑)

みなさんも、一度お試しになってみてはいかがですか?思ってもいないような才能に気付かされるかもしれませんよ!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

デジタル耳せん

MC900305227.png先日のBCNの記事で、キングジムが「デジタル耳せん」なる製品を3月7日から発売するという話を読みました。

MM1000という製品で、価格は4,980円(税抜き)だそうです。耳せんとしては高いような気もしますが、デジタル耳せんですからね。

このMM1000というのは、きっと耳せんのごろ合わせなんでしょうね。こういうネーミングは、個人的には嫌いではありません。

さて、このデジタル耳せんがどうやって騒音をカットするかというと、キングジムのサイトに図解してありました。

イヤホンに小型マイクが内蔵されていて、周囲の主に300Hz以下の環境騒音を収音し、その逆の波形の音を出す事によって騒音を打ち消すという仕組みだそうです。

しかも、環境騒音は約90%カットするけど、人の声やアナウンスなどの必用な音はカットしないという製品のようです。

大きさは、厚さが14ミリで64ミリ四方、重さは約33g、単4電池で約100時間使えるようです。

色々な製品が登場するものですが、デジタル耳せんというのはそれほど需要があるものなんでしょうか?

騒音をカットして人の声が聞こえるという事は、技術的にはその逆だって可能ですよね?案外、人の声をカットする耳せんの方が売れるのではないでしょうか?

でも、考えてみると、そうでもないかもしれませんね。だって、自分に都合が悪い事は聞こえていても聞こえない(ふりをする)のが人間なのかもしれませんから・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

スリップ

先日の関東の大雪では、スリップして立ち往生する車や、すべって転んで怪我をする人がたくさんいたようです。

雪国の人には信じられない事かもしれませんが、関東の人間はそれほど雪には慣れていないのです。

でも、雪ですべるのは人間だけではないようです。



決してどんくさいのではなく、ジャンプをすると足が滑ってしまうようです。ネコなら、自前のスパイク(爪)があると思うのですが、凍っていてはそれも効果はないようですね。

まだまだ雪が残っている場所はあると思いますが、転んで怪我をしないようにお気を付けください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

かいぼり

MC900446338.pngテレビのニュースで見ましたが、井の頭公園の池の水質改善のため、水を抜いて「かいぼり」をやっているようですね。

かいぼりというのは、水質改善のために池の水を排水し、堆積した泥を捨て、池底を干したりする作業だそうです。

井の頭池と言えば、昔のフォークソングで有名になった神田川の水源ですよね。

また、小さい頃に武蔵野市に住んでいた事があるので、井の頭公園には何回か遊びに連れて行ってもらった記憶があります。

今、どこの池でも外来生物がはびこっているので、井の頭池にもさぞやと思っていましたが、案の定、ブルーギルやオオクチバスなど、外来魚がたくさんいたようです。

勝手に放流する人がいるので困ったものですね。従来の生態系に悪影響を与える行為は、厳に慎んでもらいたいものであります。

ところで、驚いたのは外来生物以外にもたくさん発見された物があった事です。

池の中から出てきたのは、金の斧でも銀の斧でもなく、自転車やバイクでした。その数は200台とも250台とも言われています。

どうしてわざわざ池の中へ捨てるんでしょうね?自転車を捨てるとしたら、粗大ごみで料金がかかるからでしょうか?

何も、無駄な腕力を使って池の中へ投げ込む事もなかろうに・・・。(池じゃないところへ捨てろと言ってるのではありませんよ!!ルールに従って、きちんと処理しましょう。)

中には、盗難自転車もあるんじゃないでしょうか?ひょっとすると、盗難の証拠隠滅のためなのでしょうか?

あまりにも数が多いため、東京都は処分費用として計上していた予算の増額を検討しているようです。

池を掃除して水がきれいになれば、そのような行為も減るかもしれません。人間の良心に期待したいものであります。

三鷹市では、このかいぼりを特集した「井の頭池かいぼり観察日記」というサイトをオープンしています。かいぼりに関する話などが公開されていますので、興味のある方はご覧になってみてください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

大雪

aki_0117.png先週の土曜日、天気予報では関東地方に大雪が降る可能性があると言っていました。土曜の朝、外を見ると、うっすらと白くなっていました。

天気予報って、多少大げさに言うものですよね。私は、言うほど積もらないんじゃないかな?なんて思っていたのです。

でも、雪はいつになってもやむ気配なく降り続き、必要以上に積もりました。

夕方、雨戸を閉めようとしたら、雨戸のレール部分に雪が積もっていて閉まらないほどだったし、エアコンの室外機は、雪に埋もれる寸前でした。

このままでは、明日外に出られないかもと思い、10メートルほど離れたところにある物置まで、雪かきの道具や長靴を取りに行きました。

ところが、外は風が強く吹いていて、まるで吹雪のようで、私は物置にたどりつくまでに遭難するのではないかと思うほどでした。(笑)

翌日、外を見ると、少なくとも30センチは積もっていたでしょう。場所によっては、40センチぐらい積もっていたかもしれません。屋根の雪は、今にもずり落ちそうになっていました。

時折、屋根の雪が重そうな音を立てて落ちるのが聞こえます。当たっても死にはないでしょうが、ムチ打ちぐらいにはなりそうな気がしました。

もし、子供の頃だったら、これだけ雪が積もったら何をして遊ぼうかワクワクしたでしょうが、大人になるとそうもいきません。8時前から夕方まで雪かきをして、腰が痛いのなんのって・・・。

今回の雪は、東京都心でも27センチの積雪があったそうで、気象庁の「50年に一度の積雪」の目安である26センチを超える記録的な大雪だったようです。

ちょうど受験シーズンの真っただ中だったので、受験生にとっては何とも気の毒な雪でした。雪道ですべっても、試験にはすべらないでほしいものですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ワードプロセッサー

MC900326314.png先週のITmediaニュースで、シャープのワープロ「書院」のサポートが1月31日に終了したという記事を読みました。

私も以前はシャープの書院を愛用していましたが、まだサポートが続いていたとは知りませんでした。

シャープが日本語ワープロの生産を打ち切ったのは2003年の9月だそうですから、ずいぶん長い事サポートを続けていたのですね。

私がワープロを使っていたのはいつのことだったかな?パソコンを最初に買ったのが99年だったので、それ以前という事になります。

パソコンを買ってからは全く使わなくなってしまいましたが、パソコンを使い始めた当初は、文書作成にはワープロの方が使いやすいとず~っと思っていました。

ワードを初期設定のまま使うと、意図しないおせっかいな機能が色々あって、かえって煩わしく感じたものです。いつの間に、ワードに慣れてしまったのでしょう?

パソコンを買った後も捨てずにしまってあったのですが、ある日、使わないのなら欲しいと言う人がいたので、念のため動作確認をしてみたら全く動きませんでした・・・。

何年も使わずにいたので、へそを曲げてしまったのかもしれません。電源すら入りませんでした。

パソコンと違って、ワープロにはハードディスクがなかったから、記憶媒体といえばフロッピーディスクでしたよね。それも、すでに製造が打ち切られ、最近では目にする事もなくなってしまいました。

その点、パソコンはハードディスクが内蔵されていて、保存も簡単だし、フロッピーに比べて容量も段違いに大きくて、便利なものが出来たと思ったものです。

データの持ち運びも、フロッピーからCDやDVDなど、容量が大きいディスクが登場し、USBメモリの普及で、さらに大容量でコンパクトに持ち歩く事が出来るようになりました。

色々考えてみると、改めてIT化社会の変化の速さを感じてしまいます。

昨今では、タブレット端末の売上げが伸びて、パソコンは売れなくなって来ているようですね。近い将来、パソコンのサポート終了なんて時代が来るのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

火の用心

bousai33.png先日は珍しく雪が降りましたが、冬場になると太平洋側は雨が降らずに空気が乾燥します。

火事には気を付けなければいけない季節ですが、先週のマイナビウーマンの記事で、ちょっと信じられないような話を読みました。

ドイツのヘッセン州ラースドルフというところにある牛舎で、屋根が破損する火事があったそうなんですが、その原因が牛のおならやげっぷだと言うのです。

にわかには信じがたいのですが、調査によると、牛舎内で大量のメタンガスが測定され、それに牛用のマッサージ機からの静電気による放電で炎が出たと推測されているようです。

牛舎には90頭の乳牛が飼育されていたそうですが、1頭が軽いやけどを負っただけだったそうです。

牛などの反芻する動物のげっぷにはメタンガスが含まれていて、それが地球温暖化の一因になっているという話は聞いた事があるのですが、おならやげっぷが火事の原因になるとは・・・。

牛をたくさん飼育しているところは世界各地にあるでしょうが、このような事例は他に聞いた事がありません。この事件は、色々な条件が重なって起きた、ごく稀な出来事なのかもしれませんね。

それとも、牛をたくさん飼育する場所では、何かメタンガス対策をするものなのでしょうか?

これを逆手にとって、牛が排出するメタンガスを燃料に出来ないものかとも思いますが、最近では、メタンガスを少なくするための飼料が開発されているそうです。

牛舎に限らず、冬場は火事が多い季節です。皆さんも、どうか火の用心をお忘れなく!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ぐるぐる

先日、ローザンヌ国際バレエコンクールで、日本人高校生が1位と2位になったというニュースがありましたね。

そういった芸術方面には疎い私ですが、それでもこれは快挙なのだという事ぐらいはわかります。おふたりには、今後ますます頑張って欲しいものであります。

バレエと言えば、まるでコマのように何回も回転する技がありますよね。あんなに回転して、目は回らないものなのでしょうか?

ネコの中にも、回転するのが好きなネコもいるみたいです。



どうしても自分のしっぽが気になるみたいですね。

でも、普通に階段を上った方が絶対に早く上にたどりつけると思うんですがね・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

「bijin-security」

pc30.png先週のBCNで、キングソフトがBIJIN&Coとコラボして「bijin-security」という無料のセキュリティソフトの提供を開始したという記事を読みました。

対応するOSは、Windows XP/Vista/7/8/8.1で、こちらのサイトからダウンロードできます。

無料でもなかなかの優れモノのようで、第三者機関によるテストでも、悪意のあるファイルの検出率は99.7%の高率だったそうです。

美人時計とのコラボだけあって、メイン画面に美人モデルが登場し「このパソコンは安全です」といったメッセージが表示されるそうなので、美人好きの方にはたまらない仕様ですね!(笑)

登録も不要で初期費用も更新料も無料なのは、1日に数回、画面右下に広告が表示されるからのようです。

セキュリティーソフトというのは、使用期限があるソフトです。使用期限が切れたままお使いの方もいらっしゃるのかもしれません。そんな方は、このソフトを使ってみてはいかがでしょう?

こちらの事情にかかわらず、ウイルスや悪意のあるサイトは日々新たに発生しています。場合によっては、あなたのパソコンが攻撃の起点に利用される場合もあるわけです。

自分も他人も被害に遭わないために、セキュリティーについてはしっかり管理したいものです。

今回は、美人しか登場しないようですが、美人時計では過去に「美男時計」というのも発表しましたよね。

ひょっとして、今後美男バージョンのセキュリティーソフトも発表されるのでしょうか?今のところ、そういう噂は聞いていませんけど・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

万能細胞

MC900301072.png先週、生命科学の常識を覆す、新しい万能細胞の作製に成功したというニュースがありましたね。

理化学研究所とハーバード大などの研究チームによるもので、リーダーの小保方晴子さんの会見をご覧になった方も多いのではないでしょうか?

この研究成果がどれほどすごいかと言うと、科学誌のネイチャーに投稿した論文の掲載が却下され、「細胞生物学の歴史を愚弄している」と酷評された事でもわかるでしょう。

これほど酷評されるという事は、常識では考えられないような話だったという事ですよね。

でも、正直なところ、具体的にどんな点がすごいのか、あのiPS細胞と何が違うのか、私の理解力ではよくわかりませんでした。

そこで、色々な記事を読んでみると、今回「STAP(スタップ)細胞」と命名された万能細胞は、酸性溶液で細胞にストレスを与えると、細胞が初期化するというものなんだそうです。

細胞が分裂して皮膚や臓器など、種類ごとの細胞へと成長するそうなのですが、普通は特定の細胞に成長したものは元に戻らないそうです。

それを今までにない簡単な方法で元に戻し(初期化)、再びあらゆる組織や臓器にに変化する細胞に出来るという点で、この発見は画期的なもののようです。

iPS細胞では、遺伝子を外から入れて作る必要があってガン化する恐れがあるのに対し、STAP細胞では遺伝子操作をしていないのでその危険性も低いと見られているそうです。

私の理解力でわかったのはこの程度の事でしかありませんでしたが、よくわからないけど、やっぱり凄い発見なのでしょう。

リーダーの小保方さんは、まだ若干30歳です。一度は酷評された研究をここまでやりとげたのは大変だったでしょうね。改めて、女性の能力の高さを見せ付けられた気がします。

このSTAP細胞は、マウスの実験段階のようですが、今後ヒトの細胞にも適用され、再生医療に応用できる日が来る事を期待したいものです。

なお、この件について、理化学研究所が「60秒でわかるプレスリリース」を発表しています。興味がある方は、ぜひご覧になってみてください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる