江戸の名所

edo_komono03.png先日、都道・環状2号線の「マッカーサー道路」と呼ばれる新橋―虎ノ門間の1.4キロが開通したというニュースを見ました。

この道路は終戦直後に計画されていたものの、用地買収が難航したため、完成までに68年かかったそうです。

2020年に予定されている東京オリンピックの際には、選手村や競技会場を結ぶ重要路線にもなるようです。

この道路は、計画から完成まで実に長い期間を要しましたが、私が思うに、東京は実に短期間のうちに変貌を遂げるような気がします。

特に、ターミナル駅周辺では、知らないうちに新しい通路が出来たり、地下道が隣の駅近くまで伸びていたり、その変化というのは驚くほどです。

それに比べて、私の住んでいるところはというと、周囲の家は新しく建て替えられたものの、何十年もの間、ほとんど景色に変化はありません。ある意味、驚くほどです。

でも、そんな東京も、江戸と呼ばれていたころには、とてものどかな風景が広がっていたようです。

先日のはてなブックマークニュースで、そんな時代を楽しめる「錦絵でたのしむ江戸の名所」というサイトが紹介されていました。

国立国会図書館が公開したもので、江戸の名所103ヵ所を描いた484点の錦絵を掲載しています。

「現在の地図から探す」、「江戸切絵図から探す」、「キーワードから探す」、「絵師から探す」の四つの検索方法があります。

絵を鑑賞する以外にも、文字と絵に隠された意味を当てる「江戸名所判じ物クイズ」で頭の体操も出来ます。

江戸時代の東京は、世界的に見てもすでに大都市だったようですが、それでも今回道路が開通した虎ノ門あたりの風景は、緑も多くて実にのどかに感じます。

皆さんも、ぜひ昔ののどかな江戸の町をご覧になってみてください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

乾杯!

MC900355213.png最近はめっきり飲まなくなりましたと言うより飲めなくなりましたが、若いころは必要以上に飲む事もたびたびありました。

ビールから始まり、日本酒や焼酎、ウイスキーとフルコースで飲めば、翌日にどういう結果を招くかは火を見るより明らかでした。

酷い時には、翌日の午前中はまだほど良く酔っていて、午後から二日酔いなんて事もありました。

それに懲りて、「もう酒は飲まない!」なんて思っても、また繰り返すのが人間の悲しいところであります。

先日のYOMIURI ONLINEで、北海道中標津町が、宴会の際に牛乳で乾杯を呼びかける「牛乳消費拡大応援条例」を制定したという記事を読みました。

中標津町は全国有数の酪農地帯だそうで、このような条例の制定により、生産地から牛乳の消費拡大をPRするのが狙いだそうです。

その土地の地酒で乾杯しようという話は時々聞きますが、牛乳というのは全国初の試みのようです。

私はこの話を読んで、これは何となく二日酔い防止に良さそうだと思いました。空きっ腹でアルコールを飲めば、やっぱり悪酔いすると思うのです。

その点、飲酒の前に牛乳を飲むというのは、何となく理にかなっていそうな気がします。

これを考え付いた人は、もちろん牛乳の消費拡大のために思い付いたのでしょうが、ひょっとすると二日酔いに対する自戒の念も多少あったのではと思ってしまいます。(笑)

この条例に書かれているかどうかは不明ですが、牛乳で乾杯の際は、腰に手を当ててやると一層気分が盛り上がるでしょうね。

しかし、気分が盛り上がったあまり、アルコールを飲み過ぎたら、翌日辛い目にあうのは自分自身です。何事も、ほどほどに!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ボール投げ

aki_0020.png先日のYOMIURI ONLINEで、埼玉県内の小学生はボール投げが苦手であるという記事を読みました。

何でも、体力テストの結果によると、小学生男子のボール投げの平均記録は、全ての学年において全国平均を下回っていたそうです。

調査結果は、こちらの「埼玉県児童生徒の新体力テスト結果」でご覧になれます。

データによると、平成24年度の小6男子の埼玉県の平均は26.32メートルで、全国平均より3.26メートルも短かったようですが、専門家や教師が考えるその理由にちょっと興味深いものがありました。

公園などでは、ボール遊びが禁止されているためボール遊びの機会が減っている事と、サッカー人気が高い土地柄のためだという事なんです。

公園などでボール投げが禁止されているのは、どこでも同じだと思うのですが、サッカーの人気が高いからボール投げが苦手というのは、斬新な理由に思えました。

記事によると、サッカーの人気が高い県は「ボール投げの成績がふるわない傾向がある」そうです。そういうものなんですね。

私が子供の頃は、ONの全盛期で、友達が何人か集まった時に遊ぶ球技は野球でした。サッカーは、今のような人気はなくて、サッカーをしようなんて子供はひとりもいなかった。

それに、あのころは近所に野球が出来るような空き地というか、原っぱというか、そんなものがあった時代でした。

今は、Jリーグもあって、サッカーの方が野球よりも人気があるのかもしれませんね。今後ますます、ボール投げを苦手な子供が増えるのかもしれません。

でも、サッカーでもスローインがありますよね。あの投げ方で投げたら、案外好成績が生まれたりして・・・という事はないだろうな。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

無謀な戦い

必死に攻撃を繰り返していますが、あまり効果はないような・・・。



犬にしてみれば、ただ遊び相手になっているだけのような気もします。なかなか大人の対応ですね!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

世代間ギャップ

MC900013096.png世代が違うと、会話をしていても話の内容がよく分からなかったりする場合がありますよね。

若い人にとってはすでに死語となっている言葉を使ったりすると、全く意味が通じなかったりするわけです。

先日、マイナビスチューデントでそんな死語に関する記事を読んだのですが、20代、30代人たちには、例えば「半ドン」とか「チョッキ」といった言葉は通じない場合があるようです。

私が社会人になりたての頃は、土曜日の午後が休みになるというケースはあったのですが、今ではそういったパターンはないかもしれませんね。

もっとも、私も「半ドン」という言葉は知っているけど、さすがに大砲の音は聞いた事はありませんけど・・・。(笑)

中には、「コピーのことを『ゼロックス』と言っている人がいて、何のことか分からなかった」という意見もありました。

これは私も同じ経験があって、書類を渡され「ゼロをとってこい」と言われた時には、どうしてよいのかわかりませんでした。今でも、そういう人がいるんですね。

同じような話が発言小町にもあって、洋服屋で「コール天のズボン」と言ったら「コーデュロイのパンツ」と言い直されたなんていうのがありました。

「コール天」は言わなくなったけど、「ズボン」は使います。「パンツ」というと、どうしても下着の方のパンツを思い出してしまう世代です。

その他にもどうしても使ってしまう言葉に「ジーパン」があります。昔から言い慣れているせいでしょう。その後「ジーンズ」になり、今では「デニム」とか呼ばれているようですが、どうもしっくりきません。

それから、もう長い事ハードディスクレコーダーを使っているのに、つい「ビデオ」という言葉を使ってしまいます。「ビデオ」って、短い言葉でとても言いやすいんでしょうね。

最近の若い人たちは、ハードディスクレコーダーの事を何と言っているのでしょう?生まれた時にはもうビデオレコーダーなんかなかったという人もいるでしょうから、「ビデオ」とは言わないでしょうね。

これらの記事を読んでいて、立場が逆転しているのを実感しました。これまでは、私が年輩の人の言葉を聞いて首をかしげていたのに、今ではきっと若い人が私の言葉を死語だと思っているに違いない・・・。

いつの時代にも世代間のギャップというものはあるのでしょうが、50も半ばを過ぎれば、どっちかというと年寄の部類に入るものなのでしょうかねぇ。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

便乗

MP900442461.jpgマレーシア航空の370便が、今月8日に消息不明となりました。それから2週間以上経過しましたが、いまだに行方知れずです。

捜索には多くの国々が参加しているのに、まだ見つからないというのは、ちょっとミステリーじみた感じもしてしまいます。

これだけ科学技術が発達していれば、どこへ行ったかの目星は付きそうな気もするけど、それが出来ないのは、地球は広いという事になるのでしょうか?

一日も早く機体が発見される事を願うばかりですが、先週のトレンドマイクロの発表によると、このニュースに便乗したいくつかの脅威が確認されたそうです。

ひとつは、この航空機の動画を装う”Malaysian Airlines MH370 5m Video.exe”というファイルで、実態は動画ではなく、バックドア型の不正プログラムなんだそうです。

その他には、この航空機が発見されたという偽情報を利用して、アンケート詐欺を行うものもいくつか発見されているそうです。

犯罪者というのは、どんなものでもすぐにネタに利用するものなんですね。その抜け目のなさには、いささか驚きを禁じ得ません。

皆さんも、こういったものに引っかからないよう、十分ご注意ください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

おまじない

MP900382952.jpgおまじないというと、皆さんはどんな事を思い浮かべるでしょう?私の場合は、例えば「痛いの痛いの、飛んでけ~」というやつです。

自分自身にやった事はないけど、甥っ子や姪っ子たちが転んだりした時には、そんなおまじないを唱えたものです。

実際には、それで本当に痛いのがどこかへ飛んでいくわけはないでしょうが、何らかの気休め程度にはなっていたのかもしれません。

でも、広い世間では、もっと強烈なおまじないもあるようです。

先日のGIGAZINEで、愛用のMacBook Proが勝手にシャットダウンするという不具合に遭遇した人が、解決策が見つからなかったためにあるおまじないをしたという記事を読みました。

そのおまじないというのが、マザーボードを170℃に余熱したオーブンで7分焼くという荒療治なのです。

まさに焼きリンゴ状態ですが、その結果、MacBookは復活したというのですから、二度びっくりです。

私の知っている限りでは、半導体部品のチップと端子の接続部分の許容温度は125℃とか150℃だったと思うのですが、マザーボードを170℃のオーブンで焼いてしまって壊れないものなのでしょうか?

白黒のテレビだった頃、映りが悪いとテレビをたたいたりしたものですが、そんなのとは比べ物にならないほどの荒療治です。

以前、携帯を水没させた人が、天気の良い日に干しておいたら、使えるようになったという話を聞いた事があって、それは何となく頷けるのですが、焼きリンゴ療法で直ってしまうとは・・・。

これが偶然なのか、よくある事なのかはわかりませんが、良い子はマネをしないようにしましょうね!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

非公式アプリ

MC900442156.pngパソコンには、フリーソフトというのがありますよね。実に様々な種類があって、いくつぐらいあるのか想像もつきません。

無料で使えるわりにはとても使いやすく有用なものもあって、私も昔からいくつか利用させてもらっています。

そういったものは、パソコンだけじゃなくて、スマートフォン向けのものもあるわけですが、先日のYOMIURI ONLINEで、企業が認めていない非公式アプリの記事を読みました。

何でも、今年1月にマツモトキヨシのロゴを使用した、「e!マツモトキヨシ」というアプリがiPhone向けに公開されたそうです。

インストールすると、マツモトキヨシの通信販売で買い物が出来るというもので、実際に公式の販売サイトにつながるようです。

しかしながら、これはマツモトキヨシに無許可で作られたものだそうです。

この他にも、ピザーラでも同様の無許可アプリが公開されたそうで、指摘を受けて削除されたそうです。

これらのアプリでは不正サイトへの誘導はなかったようですが、記事によると、不正サイトへ誘導するアプリは増えているそうなので、インストールする時は注意が必要になるでしょうね。

これらのアプリを判断するひとつの方法として、正しい日本語表記になっているかという点が挙げられるかと思います。

以前、どこかの金融機関のニセ画面でも、おかしな日本語表記があったように記憶しています。

私も正しい日本語表記に自信があるわけではありませんが、大多数の皆さんは私以上のレベルでしょうから、大丈夫だと思います。

それでも判断がつかない場合はどうすれば良いかというと、よくわからないアプリはインストールしない事です。昔から、君子危うきに近寄らずと言いますから!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

死んだふり?

このネコは、死んだふりをしていたのでしょうか?



それにしても、どうしてこのような状況になってしまったのでしょうね?犬が近付いてくるのも気付かないほど眠かったのでしょうか?

でも、この状況に気付いた時には、きっと嫌な汗が流れたのではないかと思います。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

大ベテラン

MC900324280.png我が家は、物持ちが良いのかケチなのかわかりませんが、調理器具や家電製品などで、長年使っているものが色々あります。

鍋などの調理器具はともかく、家電製品は新しいものの方が性能も良いのでしょうし、省エネ設計になっているのでしょう。

しかしながら、壊れない分にはとり立てて不便も感じないし、なかなか買い替える気にもならないので、使えるうちは使う事になるのでしょう。

ただ、パソコンだけはずいぶんと買い換えました。私が今使っているノートパソコンは、確か5台目に買ったものだったかな?

なにしろ、ハード、ソフト共にやたらと新しいものが出てくるし、性能的にも短期間のうちに格段の進歩がありました。古いものだと、使うのに不便を感じるわけですよね。

ところが、そんな日進月歩の世の中で、いまだに5インチのフロッピーディスクが使われている場所があったという記事を読んで驚きました。

先日のGIGAZINEの記事によると、アメリカのシアトル郊外にある「ユニバーシティ・ブリッジ」という可動橋の制御室で使われていたそうです。

しかも、この可動橋を制御するコンピュータに使われていたそうなんですが、よく長い間、事故もなく使えたものだと感心してしまいました。

5インチのフロッピーというと、皆さんがご存知かもしれない3.5インチよりも前に存在していた代物です。おそらく、私ぐらいの世代以上でないと、現物を見た事はないのではないでしょうか?

考えてみると、昔の製品の方が壊れにくかったような気もしないではありませんが、それにしても、世の中にはずいぶんと物持ちの良い人もいたものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

256万人

先週、Yahoo!検索で「3.11」と検索すると10円寄付される「Search for 3.11」という企画についての記事を書きました。

先日、その結果が発表されたのですが、3月11日の当日に「3.11」と検索した人は実に256万8325人にも上ったそうです。

当初の予定では、検索者数50万人で寄付金上限額500万円というのが目標でした。これは、「普段のさまざまな検索動向から算出し、相当に高いハードル」として設定されたものだそうです。

ところが、実際にはその5倍以上の人たちがこの企画に参加した事になります。

これだけ多くの人が参加したのは、参加の方法が容易だったという事もあるでしょうが、微力でも復興を応援したい、まだあの震災を忘れていないという気持ちの表れだったのではないでしょうか?

いまさらながら、ネットの力の大きさと、人の気持ちの暖かさを感じる結果でした。

Yahoo!検索ではその気持ちを受け止めて、寄付金上限額を実際の検索人数分の金額である25,683,250円に引き上げて寄付する事になったそうです。なかなか粋な計らいですよね。

当日、私も「3.11」と検索しました。自己満足なのかもしれないけど、少しは役に立てたのかな?

この寄付金は、東日本大震災復興支援財団に寄付され、岩手、宮城、福島の子供たちの教育、スポーツ、保育、奨学金などの支援活動に使われる予定だそうです。

子供たちには、この苦難を乗り越えて、たくましく成長していってほしいと心から祈るばかりです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

赤いユニフォーム

MP900422162.jpg過日のAll Aboutで、赤いユニフォームのサッカーチームは、他の色のユニフォームのチームよりも勝率が高いという記事を読みました。

私はサッカーは詳しくないのですが、マンチェスター・ユナイテッドやベルギー代表は、赤いユニフォームなんだそうです。

これは、2008年にイギリスの研究者が発表した説だそうで、赤は男性ホルモンのテストステロンが分泌され元気になるという事らしい。

国内のサッカーチームでも、鹿島アントラーズや名古屋グランパスエイト、浦和レッドダイヤモンズなどは、チームカラーが赤のようです。

サッカーに限らず、日本のラグビーでも赤いユニフォームのチームが強かった時期がありました。

新日鉄釜石と神戸製鋼のファーストジャージは赤で、両チームとも日本選手権7連覇を達成しているし、海外のチームでは、ウエールズ代表のユニフォームが赤でした。

でも、今のラグビーはニュージーランドや南アフリカ、オーストラリアなど、南半球の国が強くて、ユニフォームの色は赤じゃありません。何事にも、例外はあるのでしょう。

ところで、この赤いユニフォームの記事を読んで連想するものがありました。何かというと、還暦の時の赤いちゃんちゃんこです。あれをユニフォームと言うのはちょっとおかしいかもしれないけれど・・・。

あのちゃんちゃんこには、「赤ちゃんに還る」に掛けているそうですが、赤は魔よけの色とも言われていたようです。

この風習が始まった頃に男性ホルモン云々という科学的な話はなかったでしょうから、人は本能的に赤という色に神秘的な何かを感じていたのかもしれません。

最近では、還暦の赤いちゃんちゃんこなんてあまり聞かないような気もします。昔に比べて平均寿命も延びたし、60歳まで生きても普通の事なのかもしれません。

それに、何と言っても今の60代は見た目も若いし元気ですよね。昔の60代と言ったら、もうかなりのご老人というイメージだったような気がしますが・・・。

ひょっとして、そんなふうに思うのも、自分が還暦に近付いているからなんでしょうか?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

難読駅名

keikan_0013.png先日、マイナビウーマンで、東京の難読駅名の記事を読みました。新生活で上京する人は、覚えておくと役に立つというわけです。

読者544名に聞いたところによると、難読駅名の第1位は京浜急行本線の「雑色(ぞうしき)」だったそうです。

以下、2位は東急大井町線の「九品仏(くほんぶつ)」、3位がJR青梅線の「軍畑(いくさばた)」と続きます。

難しい駅名や地名が読めるか読めないかは、自分の行動範囲と関係しているのでしょうね。私は東京都下に住んでいた事があるので、3位の軍畑は昔から知っていました。

でも、軍畑という駅名を知っていても、実生活ではあまり役に立たないかもしれません。役に立つのは、観光の時ぐらいかな?

雑色も九品仏も難読だと思うのですが、それ以外にも何と読むのか迷う駅名はありますよね。

例えば、中央線の「国立(くにたち)」は、「こくりつ」と読んでしまう人もいるんじゃないでしょうか?冗談で「国立競技場の最寄駅」と言ったら、知らない人は信じてしまいそうな気もします。

この記事の中には挙がっていませんでしたが、「等々力(とどろき)」なんていうのも読めないですよね?

私の記憶では、たまたま都内をぶらぶらしていた時に、バスの行き先表示で見たのが初めてだったと思うのですが、「とうとうりき?」なんてつぶやいていたのでした。(笑)

範囲を関東に広げてみると、私が思う難読駅名はまだまだあって、JR南武線の「尻手(しって)」、JR総武線の「八街(やちまた)」なども当てはまるのではないでしょうか?

JR成田線の「木下(きおろし)」なんていうのも、「きのした」とは読めそうですが、最初から正しく読めそうにはありません。

この駅は、高校の地学の実習で化石を掘りに行った事があったので、たまたま覚えているのですが・・・。

でも、今まで私が知っている範囲で一番難読だと思ったのは、JR西日本の「放出(はなてん)駅」です。「放出」と書いて「はなてん」とは、普通は読めませんよね?

まだまだ難読駅名はたくさんあると思うのですが、しばらく住んでいれば自然と覚えてしまうものだと思います。

この春に上京する方は、難読駅名を覚える前に、あの複雑な路線図や、電車の乗り換え方法を覚えた方が良いかもしれませんね。うっかりすると、駅の中で迷子になったりしますから・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

まったり

まったりとくつろいでいるネコの胸元に、ヒヨコがいます。



このネコは、ヒヨコをエサとして認識してはいないようですね。

2匹の関係も気になるところですが、このネコのあまりにもくつろいだ態度に笑ってしまいました。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

テクノロジー用語

MP900382838.jpg先日のGIGAZINEで、オンラインショッピング用のクーポン配布サイトであるVouchercloudが行った調査についての記事を読みました。

どんな内容かというと、ユーザーがテクノロジー関係の用語をどのくらい理解しているのかを調べるための調査だったそうです。

しかし、そういった内容の調査であるとは知らせずに、18歳以上の男女2,392人を対象に行われたそうです。

それぞれの質問には3つの選択肢があって、その中から答えを選ぶという方法だったそうですが、珍回答が結構あったようです。

コンピュータに使われる「マザーボード」を「観光船のデッキ」と答えた人が42%、「ギガバイト」を「南アメリカで発見された昆虫の名前」だと回答した人が27%いたそうです。

また、音声圧縮方式の「MP3」を「映画スター・ウォーズに出てくるロボット」だと思っている人も23%だったそうです。

この間違いは、何となくわからないでもないですが、ロボットの方は「C‐3PO」ですよね。「P」と「3」だけは共通していますが・・・。

その他にも「ソフトウェア」を「着心地のいい洋服」だと思っていた人は15%、「USB」を「ヨーロッパにある国の頭文字」だと回答した人が12%いたそうですから、ひょっとして真面目に回答する気はなかったのでしょうか?

最近は、アルファベット何文字かで省略して表現する事が多過ぎるというのもあるかもしれませんね。私もこんな調査をされたら、間違ってばかりかもしれません。

例えば、「USB」と「UBS」、「UFJ」、「USJ」は、どれがどれだか、とっさに判断しかねるような気がします。

この調査では、61%の回答者は「近年においてテクノロジーの知識を持つことは重要である」と答えたそうです。これだけ珍回答がありながら、やっぱりそう思うのでしょうか?

むしろ、そんな知識はなくても、テクノロジーというのは何となく使いこなせてしまうものなのだと言えなくもないと思ってしまったのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

あれから3年

明日で、東日本大震災から3年になります。

私が住んでいるところは、地盤が強くて地震に強いと噂されているのですが、あの日はかなり揺れたようです。

揺れたようですと書いているのは、あの時、私は車を運転中で地震に気が付かなかったからなのですが・・・。

その後、たびたび余震を感じたし、スーパーの店頭からは商品が消え、ガソリンを給油するために長蛇の列が出来るなど、異常な光景を目にしました。

埼玉では、もうあの頃の影響は残っていないと思いますが、被害が大きかった東北地方では、まだまだ復興の実感が持てないようです。

NHKの調査によれば、岩手、宮城、福島の3県の被災地の復興について、「想定より遅れている」、「進んでいる実感が持てない」とする人が8割に上ったそうです。

被害の規模は違うでしょうが、阪神・淡路大震災の時と比べても、住宅などの整備は遅れているようですし、福島に関しては原発の影響もあるわけです。元の生活に戻れるのは、いつの事になるのでしょう?

先週のjapan.internet.comで、3月11日に「Yahoo!検索」が、「Search for 3.11」という東日本大震災の復興支援のための企画を行うという記事を読みました。

これは、3月11日に「Yahoo!検索」で「3.11」と検索すると、1人につき10円を同社が寄付するというものです。

寄付の対象になるのは、3月11日の0時00分から23時59分までに検索された「3.11」というキーワードのみです。それ以外の時間帯や、「3月11日」や「3、11」といったキーワードは対象にならないそうです。

寄付金の上限額は500万円(検索者数50万人相当)で、翌12日に結果を発表し、4月に寄付を行うというスケジュールになっています。

時が経ってもなかなか復興が進まない被災地に比べ、そうでない地域では、徐々にあの震災の記憶が薄れ始めているのかもしれません。

この記事を読んでいる方なら、検索ぐらい簡単に出来ると思います。あの大災害を忘れないためにも、皆さん、ぜひご参加ください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

「LUX-CAM」

MC900059658.png先日のjapan.internet.comで、ユニリーバ・ジャパンが提供している「LUX-CAM」というスマホ向けカメラアプリを紹介していました。

どのようなアプリかというと、動画でも静止画でもない、新しい感覚の「動く写真」を撮影出来るというもののようです。

言葉で書いてもあまりピンとこないでしょうが、上記のLUXのサイトで実際に撮影した写真をご覧いただくと一目瞭然だと思います。

一見、写真なのですが、女性のドレスの裾やイヤリングが揺れている、独特な雰囲気の写真が撮影出来るようです。

操作方法を読むと、カメラで動画を撮影して動かしたい部分を指定すると、その部分だけが動画で表示されるという事のようです。

写真を見ていると、動いているのに時が止まっているような、不思議な感覚になります。

私はスマホを持っていないので試しようがありませんが、Google PlayやApple Storeから無償でダウンロード出来るそうです。

アイデア次第で、面白い作品が撮影出来るのではないでしょうか?興味のある方は、お試しになってみてください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

ティッシュ離せん

kafun_a01.png3月に入ったと言うのに、まだまだ寒い日が続いています。いったい、いつになったら暖かい日が続くようになるのでしょう?

でも、庭の紅梅は満開となり、白い梅もチラホラ咲き始めました。やはり、春は少しずつ近付いているのかもしれません。

でも、この季節は、一部の人にとっては悩み多いシーズンの到来でもあるようです。そう、花粉症の季節です。

世の中に花粉症の人がどのくらいいるのかは知りませんが、天気予報で花粉症情報をやるぐらいですから、かなり多いのでしょう。

かく言う私も、若いころは何でもなかったのに、いつのころからか花粉症になってしまったのですが、その年によって症状の程度は異なります。

必ずしも、花粉が多い年に症状が重くなるという事でもないような気がしていますが、数日前には頻繁にくしゃみが出て、花粉の脅威に怯えています。

先日、セールス・オンデマンド株式会社が、東京23区、大阪市、福岡市勤務の20~40代の花粉症の男女350名を対象に行った「花粉症実態調査」の結果を目にしました。

それによると、花粉症発症者の7割近くは仕事効率が低下すると答えていて、また、女性の4人に1人は「ティッシュ鼻栓」の経験者だそうです。

ティッシュで鼻栓は、私もしょっちゅうやりました。いちいち鼻をかんでいると、鼻の下が痛くなりますからね。

酷い時には、両方の鼻にティッシュを突っ込み、そのままでは恥ずかしいので、マスクをした事もありました。

こうすると、鼻をかむ事による鼻の下の痛みは軽減されるのですが、呼吸困難になるという欠点もあるので、一長一短なのかもしれませんが・・・。

アンケート結果を見ると、私と同じ事をする人はいるようで、しかも、それを忘れてお客さんの前でマスクを外してしまった人もいたそうです。

お客さんはびっくりしたかもしれませんが、その人も花粉症だったら、きっとそうする気持ちもわかってくれる事でしょう。

ところで、先ほど「ティッシュ鼻栓」と変換しようとしたら、「ティッシュ離せん」と変換されました。間違っているけど、座布団を一枚あげたいような変換ですよね。(笑)

笑っていられるうちはまだ良いのですが、はたして今年の花粉シーズンはどうなります事やら・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

太り過ぎ

毛づくろいをしたいようですが、ちょっと太り過ぎてしまって困難なようです。



ゴロンと転がる姿は、まるでだるまを転がしているような感じです。

人間の場合もあまり太り過ぎるのは身体に良くないでしょうが、ネコの場合は毛づくろいにも支障が出るようです。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

「卒業写真」

sotsu09.png今年もあっという間に3月に突入しましたね。月日が経つのは実に早いものですが、3月のわりには寒い日が続いています。

早く桜の咲く季節になってもらいたいものですが、3月と言えば卒業式のシーズンですね。

私にとっては、はるか昔の思い出になってしまいましたが、この季節になるとユーミンの「卒業写真」という曲を思い出します。

きっとどなたでも一度は耳にした事がある名曲だと思うのですが、発表されたのは1975年で、ちょうど私の高校時代に当たります。

さて、ここからが本題なのですが、今年の正月、録画した音楽番組を見ていた時に、ふとこの曲を思い出し、ある考えが突然閃きました。

この曲の2番の冒頭に「話しかけるように ゆれる柳の下を 通った道さえ今はもう 電車から見るだけ」という歌詞があるのですが、あれはひょっとして私の高校の事ではないかと思ったのです。

私が通った高校はJRの線路沿いにあって、登下校時には、線路に並行した道を生徒たちがぞろぞろと歩く姿が電車の中から見えるのです。卒業後は、私もその道を電車から懐かしく眺めていたのでした。

そんな立地条件の学校は、他にもたくさんあるでしょう。でも、私がこんな事を考えたのは、それだけの理由ではありません。

以前、同じくユーミンの「雨のステイション」という曲のモデルとなった駅に関する記事を書きましたが、私が通った高校はその駅とそのひとつ隣の駅との間にあるのです。

しかも、両駅の間はほぼ直線で、距離も800メートルぐらいしかありません。学校へ歩いていく時には、肉眼で隣の駅も見えるのです。

従って、ユーミンがあの通学風景を目にした可能性はあると思うのです。少なくとも、積極的に否定する根拠はないように思うのです。

しかも、調べてみると、この曲も「卒業写真」も、1975年の同じアルバムに収められているのです。私の説は、ますます真実味を帯びてるのではないかと思われました。

ただ、問題なのは、あの道に柳の木はあったような、なかったような・・・。でも、そのあたりは、ユーミンのフィクションという事も考えられるわけです。

こんな事をあれやこれやと考え、あの名曲の舞台が私も通ったあの道だったらちょっと嬉しいななんて思っていたのですが・・・。

この記事を書くに当たって、Wikipediaでちょっと調べてみたら、この柳に関する記述もあって、私の推測とは違う事が書いてありました。でも、それは見なかった事にしたいと思います!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

お宝発見

MC900436305.png最近は見なくなったような気がしますが、以前、埋蔵金を発掘する番組をテレビで放送した事がありました。

視聴者の興味をかきたてるようにあちらこちら掘ってみたけど、結局は何も見つからなかったという結末ばかりでした。

冷静に考えれば、大量の埋蔵金が発見されたりすれば、ニュースになっているはずですよね。

先週、アメリカの夫婦が少なくとも1,000万ドル(約10億2,000万円)以上の金貨を発見したというニュースをたまたまテレビで見ました。

場所は、ロサンゼルスのその名もゴールドカントリーというところだそうです。この地名は、1849年のゴールドラッシュにちなんで名付けられたのだとか。

夫婦は、昨年4月に庭で犬の散歩中、地中に埋もれた金属の缶を発見し、掘り出してみたら8つの缶に約1,400枚の金貨が入っていたそうです。

金貨は1800年代半ばから後半に鋳造されたもので、保存状態も良いそうで、地中からこれだけの金貨が発見されたのは、アメリカでも初めてのようです。

このご夫婦の詳細は明らかにされていないそうですが、何ともラッキーなご夫婦ですね。でも、最初からお宝を見つけてやろうと思ったわけではないのでしょうね。

私も、祖父にご先祖様がお宝をどこかに埋めたという言い伝えはないのか聞いた事がありましたが、祖父は即座に「ない!!」と答えました・・・。

実際、裏の畑を耕したり草取りをしても、土の中にきらりと光るものを発見した事はありません。

ひょっとすると、お宝発見のポイントは犬なのかもしれません。このご夫婦は犬の散歩中だったし、日本の昔話でも、ポチが「ここ掘れワンワン」と鳴くわけです。

という事は、お宝を発見するためには、まず犬を飼う事が必要になるのでしょうか?そして、我が家でも犬を飼えばひょっとして・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる