スマホ活用法

fuyu_0203.png先日のインターネットコムで、電気通信事業者協会が行った歩きスマホに関する調査結果の記事を読みました。

それによると、調査対象となった600名のスマホユーザーのうち、91%の人は歩きスマホは迷惑と答えたそうです。

ところが、その一方で、44.8%の人は、日常的に、あるいは時々歩きスマホをしていると回答していて、特に10代では62.0%、20代では60.0%と、比率が高かったようです。

迷惑だと認識している人が多いのにもかかわらずやっているというのは、わかちゃいるけどやめられないということなのでしょうか?怪我がないように気を付けてほしいものです。

このように、いついかなる時もスマホを手放せない人はいるようですが、先日の美レンジャーの記事で、スマホの意外な活用法についての話を読みました。

その活用法とは、寒い冬の朝、布団からスッと出られるようになるためにスマホを操作するといものなのです。

寝る前にスマホやパソコンを操作すると、ディスプレイのブルーライトにより眠りが妨げられると言われていますが、その逆の理屈によるものだそうです。

布団の中でスマホをチェックすることで脳が活性化され、目覚めがスッキリするということのようです。

目覚まし時計の中にも、いくつかの操作をしないと音が止まらないというものがあるようですが、指先を動かすことで脳が刺激されるということはあるのかもしれません。

スマホを手放せない人にとっては、うってつけの目覚ましになるのかもしれませんね。

しかしながら、そのままスマホに夢中になってしまって遅刻したとしても、私は責任はとれません。お試しになる場合は、あくまでも自己責任で!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ふるさと納税

fuyu_0428.png先日のITmediaニュースで、長野県飯山市のふるさと納税の特典に、マウスコンピューターのパソコンやディスプレイが採用されたという記事を読みました。

飯山市に同社の工場があるというのが、そのきっかけのようです。

2万円以上3万円未満の寄付で、21.5インチの液晶ディスプレイが、4万円以上5万円未満ならタブレットPC、10万円以上20万円未満ならノートPCかデスクトップPCがもらえるそうです。

ふるさと納税の特典には、色々なものがあるんですね。でも、今までだとその土地の名産品というイメージはあったけど、工業製品が特典になるというイメージはあまりありませんでした。

工業製品でも、その土地で作っていれば、その土地の名産品と言えるのかもしれないけど・・・。

場所によっては、和牛やらカニやら、高級食材が特典として提供されるところもあるようですね。ふるさと納税でお金を寄付されても、割に合うのか他人事ながら心配になってしまいます。

例えば、飯山市のノートPC(LB-F511B-IIYAMA)の価格をネットで調べてみると、64,548円というのがありました。

10万円のふるさと納税でこれだけの特典があると、実際にはもっと安く提供してくれるのかもしれませんが、半分、あるいはそれ以上お返ししている感じです。

先日、NHKでふるさと納税の話をしていて、あまりよく聞いてはいなかったけど、自治体によっては税収が倍増したところもあるそうです。

そうなるとふるさと納税も軽視できないわけで、さらに寄付を増やそうと、魅力的な特典を一生懸命考えている自治体もあるようです。

ふるさと納税をした場合、税額が控除されるわけです。それは、寄付者が居住する自治体の出費となるわけで、税収が増える自治体もあれば、還付金がかさみ税収が大幅に減ってしまった自治体もあるそうです。

どうせ税金を払うなら、故郷に貢献したいとか、使途が明確なものに寄付したいという気持ちはよくわかります。

しかし、それで税収が増えるところは良いでしょうけど、減るところは困ってしまいますね。なかなか上手くいかないものですねぇ・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

ネコ回し?

猿回しというのは聞いたことがありますが、これはネコ回しとでも言えばいいのでしょうか?



いったい、何のためにネコを回しているのでしょう?もう一匹のネコはきょとんとしていますが、こちらはそれ以上にきょとんです。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

自転車の危険行為

norimono_0038.png朝、自転車通学の高校生を見かけることがあります。私も中学の時は自転車通学だったので経験がありますが、冬場の自転車通学は寒くてたまりません。

手には手袋をすればまだ何とかなりますが、顔はどうすることもできません。強盗に行くのではないので、目出し帽というのもちょっとね・・・。(笑)

先日の朝日新聞デジタルで、危険行為を繰り返した自転車運転者に対して安全講習の受講を義務付ける政令案が閣議決定され、今年の6月から施行されるという記事を読みました。

危険行為は、信号無視や酒酔い運転、一時停止の違反など、14の違反行為が対象となっていて、14歳以上で3年に2回以上繰り返した場合、安全講習の受講が義務付けられるそうです。

安全講習の受講を命じられたのに受けなかった場合にも5万円以下の罰金が科せられるそうですから、かなり本気の内容だと思います。

ここ数年、自転車を楽しむ人が増えたようで、休みの日などは私の家の周囲では何台もの自転車を見かけます。

私は詳しくないのでよくわからないけど、皆さんいかにも自転車乗りという恰好をして、高そうな自転車に乗っています。

そういう人たちは、比較的交通ルールを守っているようですが、赤信号でも車が来ないときは、気付かれないようにそ~っと?信号無視をしている人がいないわけではありません。

また、いまだに逆走する自転車は多いし、つい先日の夜にも、無灯火で自転車に乗っている高校生を見かけました。

たまたま事故に遭わないのは、周囲の車が危険を察知して運転しているか、ただ単に運が良いからです。

心当たりのある方は、これからは慎重に自転車を運転してほしいものです。取り締まりが強化されるからではありません。あくまでも、自分の身の安全のためにです!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

へそくり

natu_0295.png内閣府が先日発表した1月の月例経済報告によると、個人消費などに弱さがみられるが、景気は緩やかな回復基調が続いているということです。

私のような貧乏人からすると、あまり回復基調という実感はありませんけど・・・。

そう思っているのは私だけで、世間一般では多少景気は上向いているという傾向にはあるのでしょうか?

ネオファースト生命保険が、全国の20~50代のサラリーマン世帯の主婦500人を対象に「2014年冬のボーナスと家計の実態」というアンケート調査を実施したそうです。

それによると、家計の現状について「やや苦しい」、「非常に苦しい」と答えた人がそれぞれ41.8%、14.6%と、合計で過半数を上回っていました。

景気が良くなっているという実感がないのは、私だけではないのかもしれません。

このアンケートでは主婦のへそくり平均額についても調査しているのですが、43.4%の主婦はへそくりを持っていて、その平均額は何と432.9万円で、昨年の冬に比べて15.8万円の増だったそうです。

それに対して、ボーナスの中から夫に渡した小遣いの額については「0円」、つまり全く渡さないという回答が51.0%と、過半数を超えています。

その一方で、「臨時ボーナスをあげたい人」という設問では、「嵐」や「日本エレキテル連合」、「錦織圭」、「羽生結弦」など、昨年活躍した人たちが上位を占めています。

中には、「自分」とか「両親」という回答もありましたが、どんなに探してみても、「夫」という回答は見当たりませんでした。

この結果を見て、何だか世のお父さん方がかわいそうになってしまいました。ボーナスをもらっても、賃上げがあっても、それで自分の懐が暖かくなるというわけではないのです。

これでは、経済は循環していきませんよね。無い袖は振れないというやつです。

へそくりをしている主婦も、必ずしも自分のためだけにやっているわけでもないでしょう。きっと、先行きに不安を抱えているということなのだと思います。

はたして、本当に景気が良くなったと実感できるの日はくるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

Windows 10

pc07.png先日のGIGAZINEの記事によると、米Microsoftが1月21日(現地時間)、次期OSであるWindows 10の説明会を行ったそうです。

次期OSの噂は時々ネットで目にしていましたが、発売は今年後半になるようです。

このイベントの中で、Windows 7、Windows 8.1、Windows Phone 8.1からWindows 10への無償アップデートについても発表されたようです。

無償アップデートできる期間は、Windows 10がリリースされてから1年間だそうです。

頻繁に行われるOSやアプリケーションのバージョンアップには、いささかうんざりしているユーザーもいるのではないかと思います。

XPのサポート終了後も、XPユーザーはたくさんいたのも事実ですよね。長いこと慣れ親しんできて使いやすかったということもあるでしょうが、わざわざお金を払って・・・っと思った人もいたのではないでしょうか?

その点、無償でアップデートできるなら、ちょっと手間をかけるだけで最新OSが手に入るわけだし、そちらに移行する人が多いような気がします。

そうなれば、ユーザーは最新の機能を使えるし、メーカー側もいつまでも過去のOSのサポートを続ける必要もなくなるだろうし、お互いにメリットがあるのではないでしょうか?

Windows 10では、Windows 8でなくなってしまって不評だったスタートメニューも復活するようです。あれをなくしたことは、よほど評判が悪かったのでしょう。

ところで、OSが無償でアップデートできるのはありがたいのですが、パソコンの寿命というものもありますよね。

何となくですが、Windows 10が出るころには、私が今使っているパソコンが故障してもおかしくないような気がしないでもありません。

結局、パソコン自体を買い替えなくてはいけないという事態が発生するのかも・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

新感覚ケータイ

keitai_llust.jpg先日のYOMIURI ONLINEで、KDDIがスマートフォンのような性能を持つ従来型の携帯電話「アクオスK」を発売するという記事を読みました。

外見は折り畳み式の携帯のように見えますが、従来型としては初めて次世代高速通信(LTE)に対応しているそうです。

また、Googleのスマホ用基本ソフトのアンドロイドを搭載していて、LINEを始め、スマホ用のゲームやアプリケーションも利用できるようです。

操作性は従来の携帯のように扱えるわけで、そこにスマホの便利さを付加して、従来型からスマホへの移行を促す狙いもあるようです。

好みもあると思いますが、従来型と比べて、スマホは携帯するにはちょっと大きさが・・・と思っている私などには、うってつけの製品かもしれません。

でも、仮にこの機種を使ってスマホの便利さを感じたとしても、スマホに移行するかどうかはわかりません。

ひとつには、私はヘビーユーザーではないから、今までの携帯で十分なのです。今時点では、それほどスマホの必要性は感じないわけです。

人間は、一度便利なものを知ってしまうと後戻りはできないものですよね。でも、やはりスマホの操作性には抵抗があるというユーザーはどうするでしょう?

そのままスマホに移行しないで、この新製品を使い続ける可能性だって十分考えられるのではないでしょうか?

発売は2月下旬からだそうです。この製品に対するユーザーの評価はどうなるのか、ちょっと気になるところです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

Street Fighter Cats Edition

ネコと人間がじゃれあっているところに、ストリートファイターっぽい演出を付け加えた動画です。



オリジナルのままだったら何ということもない動画だったのかもしれませんが、編集のやり方次第でおもしろさも変わってくるのものですね。上手いこと効果音などがちりばめられていて、笑ってしまいました。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

「Paper Snowflake Maker」

結晶先週の木曜日は、冷たい雨の一日でした。あまり寒いので、雪でも降るのではないかと思ったのですが、私の住んでいるところは降りませんでした。

でも、もう少し山の方へ行くと雪が降ったようで、一時電車が止まったりしたようです。

昨年の二月には、大雪が降って家の周辺でもカーポートが壊れたりする被害が何件かありました。雪かきも大変だったし、もうあのような大雪は勘弁してほしいものです。

でも、積もらない程度の雪が少し降るぐらいだったら、何となく冬の感じがして悪くないのかもしれません。

子供の頃は、雪が降ると楽しくて仕方なかったものですが、最初に雪の結晶を見たときには驚いたものです。

遠目には白いものが積もっているとしか見えないのに、よ~く見てみると一粒一粒があんなきれいな結晶になっているなんて、自然の神秘を感じたものでした。

先日のGIGAZINEで、そんな雪の結晶のような形を自由に作れる「Paper Snowflake Maker」というサイトを紹介していました。

サイト右側の三角形のところをクリックし、最低3点クリックして結ぶと、その部分が切り抜かれます。切り抜くのは何ヶ所でも可能で、三角形以外の多角形にもできます。

ある程度切り抜いたら、三角形の右側にある「make snowflake!」をクリックすれば、左の画面に展開図が表示されます。

試しに作ってみたのが、以下のものです。
Paper Snowflake Maker

「undo」で直前の操作をやり直すこともできるし、「reset」をクリックすれば、最初から作り直すこともできます。

また、カラーパレットをクリックすれば背景色が変更でき、画面下の「Share image on Facebook」でシェアすることもできます。

画像を保存する場合は「Save image to your computer」をクリックすると別のタブに画像が表示されるので、右クリックして保存すればOKです。

何ということのない遊びかもしれませんが、クリックひとつでいくらでもやり直しできるのはパソコンならではです。興味がある方は、遊んでみてください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

あれから20年

c278.jpg先日の土曜日で、阪神淡路大震災の発生から20年経過し、各地で追悼行事が行われたようです。

私は、地震が起こったあの日の朝、テレビの画面を見ていて、いったい何が起こっているのかよく理解できないままいたような気がします。

テレビの画面では、あちらこちらから火災の煙が立ち上る情景を流していた印象ばかりが残っています。

大都市であれだけ大きな地震が起こり、その様子をテレビで中継するというのは、初めてのことだったのではないでしょうか?

その後、ビルが倒壊していたり、高速道路が傾いていたりする映像を見て、実際にそこに住んでいない私でも愕然としたのですから、当事者の皆さんはいったいどんな気持ちでいたのか、想像もつきません。

あの地震が発生する5年ほど前まで、私は大阪で暮していました。記憶にある限りでは、大阪で生活していた3年半ほどの間に感じた地震は、震度1か2程度のものが1回だけでした。

そのため、大阪周辺は地震が少ないという認識があったので、あの大地震はショックな出来事でした。

神戸市では、この20年の経過に合わせ「阪神・淡路大震災『1.17の記録』」というサイトで震災の記録写真約1,000を公開し、閲覧や利用できるようになっています。

被災当時の状況から、復旧していく姿までを収めた定点観測写真などもあります。

あれから20年が経過しても、まだまだ色々な問題が残されているようですが、写真を見ると、あのがれきの状態からよくぞここまで復旧したものだと思ってしまいます。

東日本大震災の被災地も、時が過ぎれば少しずつ復興していくのでしょう。その希望を忘れてはいけないのでしょう。

そして、いつか自分もこのような災害の被災者になる可能性があることも忘れてはいけないのでしょうね。阪神淡路大震災の節目を迎え、改めてそんなことを感じた次第です。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

単位

MC900232915.png今週末は、大学入試センター試験が行われるそうです。受験生の皆さんにとっては、いよいよ本番となるわけですね。

私が受験した頃は、もちろんセンター試験なんてなかったし、共通一次試験さえも始っていませんでした。

最近の受験事情は全く知りませんが、何となく今の受験生は昔より大変のような気がします。受験日には、日ごろの実力をいかんなく発揮できるといいですね。

入試も大変ですが、入学したら入学したで、本来であれば勉学にいそしまなければならないわけですが、合格した解放感からか、それを忘れてしまう人も無きにしも非ずのようです。

一般的に、日本の大学は入るのは難しいけど卒業するのは簡単だと言われているようですが、中には卒業が難しくなってしまう学生もいるわけです。

先日の朝日新聞デジタルで、千葉大学の生協が単位を売り出しているという記事を読みました。単位と言っても、単位という二文字の焼き印が入ったクリームパンです。

これをいくつ買っても単位が取得できるというわけでもないでしょうが、買い求める学生はいるそうです。

私の経験では、普通に講義に出て試験を受ければ単位はもらえると思うのですが、普通に講義を受けない学生もいるようです。

高い学費を払っていてもったいない話だと思うのですが、私の学生時代にも、講義のときには顔も見たこともないけど、学年末の試験の時だけ現れた学生がいました。

私がたまたま彼を知らなかったんじゃないと思います。みんなが「あんなやついたっけ?」とささやき合っていたぐらいですから・・・。

はたして、彼は無事に卒業できたのでしょうか?それは、今でも謎のままです。

受験生の皆さんは、入学後も勉強することをお忘れなく!いくら単位と焼き印の入ったパンを買ったとしても、単位は取得できませんからね!!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

成人

fuyu_0173.png今週の月曜日は、成人の日でしたね。新成人のみなさん、おめでとうございます!

成人の日と言われても、私にとってははるか昔の話となってしまいました。うっかりすると、もう何年かすれば3回目の成人式を?を迎えるわけで・・・。

しかしながら、それはもはや成人式とは言わず、世間一般には「還暦」と呼ばれるのも、認めたくないながらも事実なのであります。

日本では、成人と言えば二十歳の事で、それは誰でも知っていると思うのですが、先日のAll Aboutで、結婚すれば二十歳未満でも成人とみなされるという記事を読みました。

成人というのは法律上責任が取れる年齢のことで、二十歳未満でも結婚すれば成人とみなされるのは、婚姻生活を独立して自主的に営ませるためということのようです。

これは、民法の第753条で「未成年者が婚姻をしたときは、これによって成年に達したものとみなす。」と規定されています。「成年に達した」というのは、「成人になった」という意味です。

私はそんなことは知らなかったのですが、どっちみち二十歳未満で結婚していないので、この条文は関係ないのですが・・・。

ただし、二十歳未満でも成人として認められるとはいえ、飲酒や喫煙まで認められるわけではありません。それらは、やはり二十歳過ぎてからでないと認められないそうです。

タバコなんかは、一生吸わない方が健康には良いですよ。それらも認められると早とちりして、十代で慌てて結婚しないようご注意ください!!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

起きろっ!!

眠っている子ネコをもう一匹のネコが起こそうとするのですが・・・。



最初は穏やかにツンツンしていたのに、途中からほとんどネコパンチ状態ですよね。これでは、起こされた方はたまったものではありません。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

うるう秒

MC900424232.png先日の朝日新聞デジタルによると、今年の7月1日にうるう秒が実施されるそうです。

日本の場合、具体的には7月1日の午前8時59分59秒の後に8時59分60秒を入るそうで、そのためこの日は一日が1秒長くなるわけです。

うるう秒というのはたまに聞くことがありますが、原子時計によって刻まれる「国際原子時」と、太陽の動きに合わせて決められている「世界時」との誤差を修正するためにあるそうです。

前回は、あまり記憶にありませんが、2012年の7月1日に行われたようです。

これまた全く記憶にないのですが、記事によると、前回のうるう秒の時は、日本国内でもサーバーなどでトラブルが発生したという報告があったそうです。

例えば、陸上の短距離での1秒は大きな差になるでしょうが、私を含め、多くの人にとっては実生活上で1秒増えても、そうたいした影響はないように思えます。

得した気分・・・にはならないかもしれないけど、良く言えば、人はフレキシブルであると言えなくもないかもしれません。でも、コンピュータなどの精密機械では、そうも言ってられないようです。

当日、何かトラブルが起こるかもしれないし、起こらないかもしれないけど、もし仮に何か問題が発生したとしても、おおごとにならなければ良いのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

「The Internet Arcade」

MC900383734.png先日の朝日新聞デジタルで、スマートフォンでゲームをする人についての調査の記事を読みました。

ゲームスタイル研究所が、15~49歳のスマホ利用者男女3千人を対象に行った、インターネットによる調査結果だそうです。

それによると、スマホでゲームをする人の約3割は、基本的に無料のものでもお金を払ったことがあり、調査をした昨年6月時点の直近3ヶ月以内に払った金額は、平均して2,161円/月だったそうです。

私はやったことがないのでよくわからないのですが、基本無料のゲームにお金を払うというのは、有料のアイテムがあった方が有利ということなんでしょう。

論理が飛躍するかもしれませんが、お金を払ってもよいと思うほど、そのゲームが面白いということも言えるのかもしれません。

どっちにしろ、たいていの人はゲームが好きなわけで、スマホにゲームがなかったら、今ほど普及していなかったんじゃないかと思うほどです。

私はと言うと、嫌いではないけど、最近では目や反射神経の衰えもあるし、何より気力がないので、ゲームに熱中するということはなくなりました。

昔、まだファミコンが普及する前はゲームセンターへ通った時期もあったのですが、過日のGIGAZINEで、1970年代から90年にかけてのアーケードゲームが大量に公開されたという記事を読みました。

「The Internet Arcade」というサイトで、昔懐かしいレトロなタイトルがたくさんあります。

タイトルをクリックし、ゲーム詳細のページ右側の画像をクリックすると、ゲームの画面が表示されます。これらはすべて無料で、課金されることはありません。

皆さんがかつて熱中したゲームもあるかもしれません。お暇なときに、プレイしてみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

昭和は遠くなりにけり

今年は、平成27年ですよね。私の感覚では、ついこの間平成になったばかりのような気がするのですが、すでに27年も経過したことに驚いてしまいます。

平成元年生まれでも、もうアラサーと呼ばれる世代にさしかかっているわけですよね。

平成生まれの人たちから見ると、昭和生まれの人間はどのように映るのでしょうか?ずいぶん年寄りに思われているかもしれませんね。

先週のマイナビウーマンの記事で、今では考えられない昭和時代の常識に関する話を読みました。

マイナビウーマンの読者の461名(男性158名、女性303名)を対象に行ったアンケートなのですが、その結果は以下のようなものでした。(複数回答)

1位 運動中に水を飲んではいけない 28.9%
2位 電車のトイレは線路上に垂れ流し 22.8%
3位 土曜日は半ドン(午前中のみ会社や学校へ行く) 21.5%
4位 1ドルは360円 20.0%
5位 テレビは叩けば直る 16.5%

あの頃は、運動中に水を飲むとバテてしまうなどと言われ、私たちもそれを守ったものですが、今の時代ではとんでもない話になってしまいます。

そんなことをしていて、よく夏場に熱中症にならなかったと思いますが、当時は今ほど熱くなかったのでしょうか?それとも、熱中症という言葉自体がなかったかも・・・。

2位については、私の住んでいるところは、トイレが付いているような中・長距離の電車が走っていなかったためあまり記憶にないのですが、土曜日が半ドンというのは当たり前でした。

私が子供の頃は、円も固定相場だったし、テレビの映りが悪いと叩いてみるなんてことも経験があります。

もうひとつ、とても懐かしく感じたのは、番外編でしたが「学校のプリントはわら半紙」というのがありました。

おまけに、私の小・中学校時代は、パソコンはおろか、ワープロさえもなかったから、プリントはガリ版刷りでした。

わら半紙やガリ版刷りなんて言っても、今の若い人には通じないでしょうね。いったい、何時代の話?と思われるかもしれませんが、平成の前の時代にはそんな時期もあったのです。

いやはや、昭和は遠くなったものですねぇ・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

花粉症対策

kafun_06.png私が寒がり過ぎるせいなのかもしれませんが、今年の冬は例年より寒いような気がします。早く春になってくれないかと思ってしまいます。

でも、暖かくなればなったで、ちょっと困ったことも起きたりするのです。何を隠そう、私は花粉症なのです。

周囲はスギやヒノキがたくさんあるところに住んでいても、30代前半ぐらいまでは何の症状もなかったのですが、いつのころからか花粉症になってしまいました。

昨年の12月初旬には、日本気象協会から「2015年春の花粉飛散予測(第2報)」が発表されていて、それによると、スギ花粉の飛散は例年より早く、2月上旬から花粉シーズンが始まる地方もあるようです。

花粉の飛散が早く始まったところで、花粉症の私にとっては何のありがたみもないのですが、昨年を思い返してみると、症状は比較的軽かったような記憶があります。

ひょっとして、免疫ができてきたのかもしれないなんて考えたのですが、昨年は比較的花粉の飛散量が少なかったようです。

ところが、気象協会の今年の予測では、昨年に比べると関東地方の大部分は前年比250%の「非常に多い」という花粉飛散量で、何ともありがたくないことになっています。

昨年、症状が軽かったのは、飛散量が少なかったせいなのかもしれません。

飛散量が多いと予想される今シーズンは脅威ですが、昨年末に朝日新聞デジタルで花粉症を軽減する新しい研究結果に関する記事を読みました。

東京慈恵会医科大などの研究チームが花粉症患者30人を対象に調査した結果、スギ花粉の成分を含ませた米を毎日食べると、花粉に対する免疫細胞がほとんど増えなかったそうです。

何とも荒療治のような気もしますが、免疫細胞が少しずつ花粉に慣れて、花粉を異物として感じなくなるのではないかということのようです。

副作用も特にないそうで、今後、薬としての実用化を目指していくようです。これができれば、花粉症の人にとっては朗報ですよね。

でも、免疫細胞が花粉に慣れて発症しなくなるという理屈であれば、私の住んでいる環境では、とっくに花粉症は治っているのではないかと思うのですが、そうならないのはなぜでしょう?

やはり、花粉量の問題なのでしょうか?いきなり大量の花粉を浴びては、身体も慣れないのかもしれませんね。

はたして、今年の花粉シーズンはどうなりますことやら・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

もぐらたたき

飼い主さん手作りのもぐらたたきで遊ぶネコたちの動画です。



いかにも手作りという感じで、何とも味がありますよね。ネコたちも、もぐらたたきを堪能できたのではないでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

カレンダーダウンロードサイト

komono_0034.png年が明けると新しいカレンダーを掛けると思いますが、皆さんはどんなカレンダーをご利用になっているのでしょう?

私は、毎年あちこちでいただくカレンダーを利用させてもらってますが、書店などでお買い求めになる方もいらっしゃるのでしょう。

私は、それほどこだわりがないのでいただいたもので十分なのですが、日付の下にメモを書くスペースがあるものが最低一本ほしいところです。

最近では、自分好みのカレンダーを無料でダウンロードできるサイトも多いようですね。

先日のはてなニュースで紹介していましたが、例えば「ちびむすカレンダー」では、お子さん向けの干支のイラスト入りのカレンダーがダウンロードできます。

このサイトが便利なのは、カレンダーのサイズがA3~A6、はがきサイズなど、色々なサイズがあり、年間カレンダー、月間カレンダー、日曜始まり、月曜始まりなど、バリエーションが多いところでしょう。

また、このサイトは漢字書き取りや計算問題などの学習用のプリントも無料でダウンロードできる、お子さんにとっては有難迷惑?なサイトのようです。(笑)

「ツクール.jp」というサイトでも、単月、年間、日曜始まり、月曜始まり、背景色、祝日表示など、シンプルですが多くのカスタマイズができるカレンダーがダウンロードできます。

一方、JR東日本の「大人の休日倶楽部」というサイトでは、東日本の観光地を水彩画で描いたカレンダーをダウンロードできます。パソコン用の壁紙もあるようです。

こういったサイトが色々あるのは楽しいですよね。しかも、自分好みにカスタマイズできるという点が、便利な所だと思います。

気に入ったカレンダーがない方は、こういったサイトを利用してみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

三が日

nenga_0159.png改めまして、明けましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いします!!

大晦日から新年にかけて、大雪のところもあったようですね。私の住んでいるところでも、元日の朝のうちは晴れていましたが、昼ごろからかなり雪が舞い始めました。

嫌な予感もしましたが、積もらなくて幸いでした。

皆さんは、どのような正月休みをお過ごしだったのでしょうか。私はと言えば、毎年の事のように三が日をダラダラと過ごしました。

あまりダラダラと過ごしたので、記事を書くことを忘れてしまったほどです。(笑)

正月三が日はと言えば、サービス業の人を除き、一番のんびりする時期なのかと思いますが、先日のAll Aboutの記事によると、三が日を祝うのはほぼ日本ぐらいのものなんだそうです。

たいていの国は1月1日が新年の祝日であっても、2日からはごく普通の日なんだそうです。

西洋などキリスト教徒が多い国では、正月よりもクリスマスが一番重要な祝日のようです。それは、まあ頷ける話ですよね。

正月を祝うのは主にアジアの習慣のようですが、中国などは旧暦に沿って正月を祝うため、三が日を祝うのはほぼ日本だけということになるようです。

外国の正月について考えた事はありませんでしたが、アメリカでもタイムズスクエアで新年のカウントダウンが盛り上がる様子が報道されたりするから、新年は盛大にお祝いするのではないかと思っていました。

色々と考え方はあるでしょうが、三が日を祝い、年の初めに気持ちを新たにして一年を過ごすのも悪くない習慣だと思います。

新年には、今年はああしよう、こうしようなどと思うものです。ただ、私の場合はその新鮮な気持ちがいつまで続くのかという問題もありますが・・・。(笑)

はたして、今年はどのような一年になるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

今年もよろしくお願いします!

2015年賀


今年もよろしくお願いします!!次回更新は、1月5日の予定です。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる