8インチフロッピー

kiki_0216.png先日のGIGAZINEで、あるところでいまだに8インチのフロッピーディスクを使用しているという記事を読みました。

そのあるところというのが、驚くなかれ、アメリカの国防省の核軍事力を運用するためのシステムだというのです。

アメリカ政府説明責任局のレポートによると、アメリカ国防省の大陸間弾道ミサイルなど核戦力運用機能を調整する指揮系統で、70年代のコンピュータシステムが今でも使われていることが明らかになったそうです。

パソコンから3.5インチのフロッピードライブがなくなって、もう何年ぐらい経つでしょう?最近では、フロッピーディスクを見かけることもなくなったし、フロッピーディスクなんて知らない世代も多のでしょう。

そんな時代なのに、アメリカ国防省でいまだに時代遅れのフロッピーディスクを使ったシステムが稼働中だというのには大変驚きました。

そのようなシステムが今でも使われているのは、「まだ動作するから」なんだそうです。いくらなんでも、物持ちが良すぎるのではないでしょうか。

そんな旧式のシステムが誤動作したり、ダウンしたりしないか心配になってしまいますが、昔の製品は、丈夫なんですかね?

でも、さすがに最新のものにアップグレードする計画はあるそうで、2017年末までにフロッピードライブをSDメモリーリーダーに変更する予定だそうです。

それまでに、何もトラブルがなければいいけど・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

「スグ電」

train_orange.png先日の朝日新聞デジタルで、スマートフォンの画面にタッチすることなく電話をかけたり受けたりできる新機能の記事を読みました。

「スグ電」という機能で、NTTドコモが今年の夏に売り出すモデル4機種に搭載されるそうです。

発信する場合は、あらかじめ電話番号を登録しておき、端末を軽く振って耳に当てると、自動的に発信が始まり、着信の際は端末を耳に当てるだけで応答できるのだとか。

これらの機能は、近接センサーやジャイロセンサー、加速度センサーを活用して、端末の動きを検知することで操作できるということです。

通話の際には、左右どちらの耳に当てたかも判別できて、左右の耳で違う相手の電話番号を登録することも可能だそうです。

色々と便利な機能が出てくるものですが、この「スグ電」という名称を聞いて、ある言葉を思い出しました。どんな言葉かというと、「E電」というやつです。

ご存知ない方も多いかもしれませんが、国鉄が民営化になってJRになった時に、それまで「国電」と呼ばれていたものが「E電」という呼び方に変更されたことがありました。

私は、そのネーミングにものすごく違和感を覚えたのですが、それは私だけじゃなかったようで、「E電」という呼称は、いつのまにやら自然消滅?したようです。

そんなことを懐かしく思い出したのですが、この「スグ電」の方は、自然消滅することなく、今後は当たり前の機能になっていくのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ドローン

haiku.png昨今、良い場面でも、悪い場面でも、色々と話題になるドローンですが、意外なところにも登場しています。

先日発表になった第29回サラリーマン川柳コンクールの全国投票結果で、第1位になった川柳にもドローンが登場していました。

どんな川柳かというと、「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」というものです。あの空を飛ぶ「ドローン」と、姿を消す「ドロン」がかけてあるわけですね。

思わず笑ってしまいますが、YOMIURI ONLINEの記事によると、2015年の離婚件数は22万6,198組で、前年より4,091組増えたそうです。

それを同居期間別の増加率でみると、最も高かったのは35年以上同居した夫婦の7.7%だったそうです。

つまり、この川柳を笑っている場合ではなく、いつあなたの身に降りかかってくるかわからない出来事・・・なのかもしれません。(笑)

この川柳に対する感想も、男性は「そうならないようにしたい」というのに対し、女性は「そうしたい気持ちがよく表現されている」なんて、正反対の意見が多いようです。

男性諸氏は、年をとってから捨てられないように気を付けなくてはいけないのかもしれません。

それにしても、第2位の「じいちゃんが 建てても孫は ばあちゃんち」とか、4位の「娘来て 『誰もいないの?』 オレいるよ」など、熟年男性の存在感の薄さを感じる作品も多々ありました。

そんな作品を見ていると、何だか将来を悲観してしまいそうですが、男性の皆さん、強く生きていきましょうね!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

高度1万メートル

rakka_safety_net.png私は高所恐怖症なのですが、元々そうだったのかは定かではありません。小さい頃は、高いところがそれほど苦手でもなかったような気がするのです。

ある程度の年齢になって、高いところから落ちたら危ないという認識が芽生えたのかもしれません。

小学校3年の時に、高いところから飛び降りて右足のかかとを骨折しましたが、あのころから高いところが苦手になった可能性はあるような気がします。

先日のGIGAZINEで、高度1万メートル(3万5千フィート)からパラシュートなしで落下した場合に、どうすれば助かる可能性があるのかといった内容の記事を読みました。

そんなの絶対助からないだろうと思うのですが、仮に飛行機に乗っていて、高度1万メートルでトラブルが発生して機外に投げ出された場合、酸素が十分でないため、低酸素症で意識を失うそうです。

少なくともそのまま1マイル(約1,600メートル)は落下し続け、高度6,700メートルあたりまでくると、酸素濃度が呼吸に十分な量となり、意識が戻るはずだとか。

考えようによっては、そのまま意識が戻らない方が幸せなんじゃないかとも思うのですが、可能性が大変低いとしても、対処の仕方によっては助かる可能性はゼロでもないようです。

高度1万メートルから地面までの落下時間は約3分程度だそうですが、意識が戻った時点で後2分ほどの時間があるそうです。

過去の例では、干し草の山とか茂みなどの上に落ちた場合、それがクッションとなって助かったケースなどがあるようです。

海などに落ちたら助かりそうな気もしたのですが、液体は圧縮性が小さいためクッション性に乏しく、身体が粉々に砕けてしまうんだとか。

大切なのは「必ず着陸する」という気持ちを持つことだそうです。やはり最後は気持ちの問題なのでしょうか?しかし、いくら前向きな人でも、そんな状況では絶望的な感情に支配されそうですよね。

記事では、落下中や着陸時のお勧めの姿勢なども紹介されていましたが、何だかんだ言っても、最後は運次第のような気もします。

それ以前に、万が一にでもこのような状況に遭遇したくないものですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

歯ブラシ

ネコが歯ブラシを口にくわえたところを飼い主さんがブラッシングしてあげたようなのですが・・・。いったい、何が起こったのでしょう?(笑)



目を見開いて固まっていますが、大丈夫なんでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

流行語大賞

animal_parrot.png今年も、すでに5月の後半にさしかかりました。きっと私だけでしょうが、ここ数週間は特に時間の過ぎるのが早い気がしてなりません。

こういうのも一種の老化現象なのかもしれませんが、もう少しすれば、今年も半分過ぎてしまうわけです。

それにしたって、流行語大賞の話題は早過ぎるような気もしますが、先日のテレビを見ていて、これは絶対に今年の流行語大賞の候補になるだろうなという言葉がありました。

それはどんな言葉かというと、「第三者」という言葉です。

どうして私がそう思うかと言うと、みなさんもご存知の通り、某都知事の政治資金の疑惑に対する記者会見で、この言葉が連呼されたからです。

新聞によれば、2時間以上の会見中、この言葉が繰り返された回数は、40回以上とも50回以上とも言われています。

私もニュースなどでその様子を見ましたが、実に「第三者」の大安売りで、具体的に何の説明もありませんでしたよね。あれでは、子供だって呆れてしまうことでしょう。

記者が質問すると、判で押したように「第三者」という言葉が繰り返されるばかり。あれでは、オウムにでも会見させた方が良かったのではないかとさえ思ってしまいます。

あまりにも繰り返される「第三者」という言葉が耳に付き、絶対にこの言葉は今年の流行語大賞の候補になるだろうなと思ったわけです。

来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、年末の話題だったら、鬼も苦笑ぐらいで済ましてくれるかもしれません。はたして、今年の流行語大賞はどんな言葉になるでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

音声アシスタント端末

job_shitsuji_oldman.png先日のインターネットコムで、Googleが声で命令するだけで家庭の色々な雑用をしてくれる製品を発表したという記事を読みました。

「Google Home」という製品で、今年の後半には販売される予定だそうです。

写真を見ると、私には塩やコショウを入れる容器のように見えます。内部には、スピーカーとマイクが内蔵されているそうです。

サイズが書いてないので、詳しい大きさはわかりませんが、調味料を入れる容器よりは大型のようです。

これで何ができるかというと、様々な家電と通信することにより、話しかけるだけで操作できるんだそうです。

具体的には、オーディオ機器で音楽を再生したり、部屋の照明を点灯するなどの他に、交通情報の確認などの雑用をしてくれる執事のような製品なんだとか。

これだったら、家電のリモコンがやたらと増えたり、なくしたりすることもなく操作することができるかもしれません。

でも、音声で操作するわけですから、注意も必要でしょうね。

例えば、独り言なんかブツブツつぶやいたら、突然照明が消えたりするかもしれないし、うっかり寝言なんか言ったら、夜中に音楽が大音量で鳴り響くかもしれません。

便利になる反面、独り言や寝言は制限されるのかも!?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

エリアメール

namazu_bousai.png月曜日の夜、テレビを見ている時でした。妻のスマホに変な着信音がありました。次の瞬間、私のスマホも突然鳴りました。

私は常にバイブに設定しているので、どうして着信音が鳴ったのか不思議に思ったら、緊急地震速報でした。

ああいう時って、ちょっと焦りますよね。一瞬、熊本の地震のことが頭をよぎったりして身構えてしまったのですが、次の瞬間、グラッとちょっと揺れた感じでした。

茨城県南部を震源とする最大震度5弱の地震だったようですが、私の住んでいるところは震度2だったようです。

何回か記事にも書きましたが、私の住んでいるところは比較的地盤が固くて、揺れにくいところらしいのですが、体感的には、震度2もなかったような気もしました。

しかし、地震速報が届いて地震が来るまでの時間は、ほんの短い間です。その短い時間に、どう対処したら良いものか考えてしまいました。

今回は、私のところに限って言えば、たまたまそれほど大きな揺れではなかったわけですが、いつ大きな揺れが来るか、わからないわけです。

そんな時のことを考えて、色々と準備をしておかなければいけないのでしょう。

それにしても、エリアメールとかテレビの緊急地震速報とか、あの音を聞くとちょっとびっくりしますよね。心臓の弱い人は、気を付ける必要があるかもしれない。

それ以上に、そういった速報があっても、たいして揺れないだろうなんて思う気持ちの方が、もっと怖いのかもしれませんが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

かーさんの季節

ka_kansensyou.pngつい先日のことです。じょうろを片手に、畑のキュウリに水をやっていました。すると、右の手首のあたりに蚊がたかったのです。

すぐにたたきつぶそうとしましたが、素早く逃げられてしまいました。幸い、刺されずに済みましたが・・・。

しかし、5月もまだ中旬に差し掛かったころなのに、もう蚊がいるものかとも思ったのですが、あのフォルムは間違いなく蚊のものでした。

最近、アース製薬が「蚊の飛び始め予報」というサイトを公開しているのをたまたま知りました。

これは、ヒトスジシマカ初めて吸血するために飛来する日の予報だそうで、3~4月の平均気温からアース製薬が試算結果を地図にしたものだそうです。

表示されている日本地図で見たい部分をクリックするか、画面下で地域をクリックすれば、地図が拡大表示されます。

私が住んでいるところは、5月中旬の予報になっていました。私が今年初めて蚊を見かけた時期と一致しています。

このサイトの解説によると、蚊というのは平年並みの気温の場合は、早いところで3月ごろから、都心でも5月には飛び始めるのだとか。

私は、蚊がそんなに早くから活動しているとは思いませんでしたが、それを知らせるためこのサイトは3月から公開されているそうです。

ここ数年、デング熱とかジカ熱など、蚊が媒介する病気が話題になりますが、今年はどうなんでしょうね?そういうものは、あまり流行らないでほしいものですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

パンチ炸裂

ベビーカーにネコが乗っていて、男の子が揺らしているのですが、カメラに向かってポーズをとった途端、強烈なネコパンチが炸裂します。



彼にとっては、思いがけない災難ですよね。いったい何が気に入らなかったんでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

ウェブページの重さ

cooking_hakari.png先日のGIGAZINEで、ウェブページの重さを計測してくれる「imgix Page Weight Tool」というサービスを紹介していました。

このサイトでは、ウェブページの重さを計測するとともに、高速化のアドバイスもしてくれます。

使い方は簡単で、ページ上部にあるテキストボックスに測定したいページのアドレスを入力して、「Weight My Site」をクリックするだけです。

すると、解析が始まって、1~2分ぐらいで結果が表示されます。

私も、先週の金曜日の記事を計測してみたところ、全体ページの重さは877KBで、画像データが占める割合は13%と出ました。

その下には、ウェブページを軽くするために、画像データの大きさや種類を変えることでどのくらい軽くできるかというアドバイスも表示されます。残念ながら、横文字ですが・・・。

昔は、ネット回線の速度が非常に遅くて、画像がたくさんあるサイトなどを開くには、大変時間がかかっていました。それこそ、忘れたころに全てのページが表示されるようなありさまでした。

今は、ネットの高速化に伴い、ウェブページの重さはあまり気にならなくなっていますが、、ちりも積もれば山と言いますし、何らかの改善点を見出したい方は、利用してみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

先延ばしを防ぐ方法

body_nouha.pngみなさんは、面倒なことをすぐに片付けてしまう方でしょうか?それとも、ついずるずると先延ばししてしまうタイプですか?

誰でも経験があると思いますが、やらなくてはいけないのに行動を起こすのが面倒な場合はあるものです。

過日のGIGAZINEで、このような先延ばし行動はなぜ起こるのかという記事を読みました。

難しい話なのですが、かなり簡単に言ってしまうと、脳には本能的な感情を司る「大脳辺縁系」という部分と、将来の夢や目標を決めるような知性をつかさどる「前頭前皮質」という部分があるそうです。

大脳辺縁系は常に活性化していて行動をすぐ起こせるのですが、将来的なことについての思考が働くことはなく、やるべきことがあった場合、それを避けるように指令を出すのだとか。

一方、前頭前皮質の反応は、大脳辺縁系の反応よりも時間がかかるそうです。そのため、やるべきことを避けるという衝動を抑えて将来のために行動を起こすのは、難しいということになるのだそうです。

それを防ぐためには、そうありたいという行動をとることで、理想の行動を習慣づければよいとのこと。難しいことだけど、それを少しづつ続けていくのが重要なんだとか。

私も、面倒なことは早く片を付けたいとは思うのですが、なかなかそれができずに、ついずるずると時間ばかりが過ぎてしまうわけです。

でも、理屈では分かっていても、それがなかなかできないから苦労するわけですよね。なにしろ、脳の構造の問題なわけですから、それを矯正するのはなかなか難しいのでしょう。

こうして、今日も問題を先延ばししつつ、一日が終わるのでしょうか?いつかやらなければいけないことなら、早く終わらせた方が気が楽になるはずですがねぇ・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

郷土愛

job_chatsumi.png先日のダイヤモンドオンラインで、埼玉県は印象が薄く、それは埼玉県民の「愛県心」が低いからという記事を読みました。

記事には、埼玉県民から名産品や名所などの埼玉自慢を聞いたことがないし、住んでいる市を教わっても、それがどの辺りかわからないなどとありました。

言われてみると、名産品と言って思い浮かぶのは、私の場合は草加せんべいとか狭山茶ぐらいです。名所と言えば、小江戸と呼ばれる川越とか、秩父、長瀞あたりでしょうか。

住んでいる市を教わってもどの辺りかわからないというのは、埼玉に限った事ではないように思います。

埼玉県人だって、自分の行動範囲から外れたところの地名を言われても、それがどの辺りなのか、すぐにはわからないでしょう。

埼玉県人あるあるで、出張先で「どちらから?」と聞かれた場合に「東京の近く」と答えがちなんだそうです。私はそういう答えをしたことがないけど、きっとその方がわかりやすいからなのでしょう。

あくまでも私見ですが、関東から離れた地域では、関東の地図を見てもどこが群馬でどこが栃木かわからないように、埼玉だってどこだかよくわからないでしょう。でも、さすがに東京だけはわかるんじゃないかと思います。

ブランド研究所の郷土愛ランキングによると、埼玉県は愛着度で全国最下位、自慢度が45位となっています。

上位の三つは、愛着度が北海道、沖縄、京都の順で、自慢度は京都、北海道、沖縄となっています。どこも、観光名所がたくさんあるところですよね。そりゃ、愛着もわくだろうし、自慢したくもなるでしょう。

埼玉には、それだけの名所がないと言えるのかもしれませんが、先の大型連休のちょっと前あたりの休日から、秩父方面に向かう車は大渋滞になっていました。

車のナンバープレートを見ると、関東近県はもとより、東北方面や関西方面の車もちらほら見かけました。埼玉も、それなりに人気はあるようです。

週刊ダイヤモンドの「ニッポンご当地ランキング」によれば、市の数だったり、快晴の日数だったり、埼玉県が全国1位の項目もたくさんあるようです。

そのあたりをあえて自慢しないのは、埼玉県民の奥ゆかしさの表れなのでしょう。それらの点を埼玉県民が自慢し始めたら、郷土愛ランキングで上位に進出するのは間違いないかも!?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

歩きスマホ対策

aruki_sumaho_kaidan.png2014年の東京消防庁の調査によると、歩行中や自転車に乗りながらスマートフォンや携帯を使用したことがあるかという問いに対し、49.1%の人が「ある」と回答したそうです。

私もそのような場面はしばしば見かけるし、中には車を運転しながら使っている人もいます。

これらは、周囲の迷惑になるばかりでなく、時には電柱や人と衝突したり、駅のホームから転落したりすることもある非常に危険な行為ですよね。

でも、歩きスマホというのは日本だけでの問題ではないそうで、ドイツでも社会問題化しているそうです。

先日のITmediaニュースによると、ドイツのアウクスブルクでは、歩きスマホ対策として、路面に赤信号を知らせるための赤いLEDを埋め込む試みが行われているそうです。

イヤホンをして歩きスマホをしていた少女が、路面電車に気付かずに亡くなった事故がきっかけで、このような対策がとられたとのことです。
 
アウクスブルクでは、この表示を若者や通勤者の多い二つの交差点に設置する予定だそうです。

本来なら、マナーとして歩きスマホは禁止ということになるんじゃないかと思うのですが、それでもなくならないから仕方なく考えた策なのかもしれません。

こんな対策までするとは、行政もなかなか大変ですが、スマホに夢中になっていたら、そんな表示も気が付かない可能性もあるんじゃなかろうか?

いくらスマホの操作に夢中になったとしても、それと命を引き換えにはしたくないものです。みなさんも、どうかお気を付けください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

トースター

トースターのそばにネコがいます。この後の展開は、だいたい予想ができると思いますが・・・。(笑)



パンより、ネコの方が高く飛び上がっていますよね。これには、飼い主さんも大笑いです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

電気ショック

毎年のことですが、連休明けは肉体疲労が残り、眠くはないけれど、記事を書く脳の動きは大変鈍くなっているようです。

まったく困ったものですが、先日のGIGAZINEで、そんな私の脳をも目覚めそうな製品の記事を読みました。

「Shock Clock WakeUp Trainer」という、目覚まし機能付きの腕時計型のデバイスです。

使い方は、起きる時刻をセットして、デバイスを時計のように手首に装着して寝るのですが、起こし方がちょっと変わっている・・・というか、大変過激です。

最初は、設定した時刻になるとバイブレーション機能で起こしてくれるそうです。それで起きなかった場合は、音声で起こすそうなのですが、問題はそれでも起きなかった場合です。

次の段階では、腕に電気ショックが走るんだそうです・・・。

それだけでなく、ベッドから出ないとスヌーズ機能を解除できなくなる機能や、友人に電気ショックを起こす権限を与える機能まであるそうです。

何だか、これでは目覚ましじゃなくて罰ゲームか拷問のような気もしますけど・・・。

このデバイスは、製品化に向けて出資を募集中だそうです。99ドルプラス送料の出資で手に入れられるそうです。

でも、これを腕に装着していたら、電気ショックを恐れるあまりおちおち寝ていられなくて、不眠症になってしまいそうな気もしますけど・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

連休明け

hatake.png大型連休も終わりましたが、皆さんはこの休みをどのようにお過ごしになったでしょうか?私はと言えば、例年と変わりませんでした。

毎年この時期は、キュウリなどを植える時期なので、今年も特に遠出することもなく、土と戯れていました。

従って、改めて記事を書くまでもなく、昨年の記事でも一昨年の記事でも、コピーして貼り付けたら一緒のような気もします。(笑)

年々、畑をやる人が増えているのかどうかはわかりませんが、ホームセンターに苗を買いに行ったときは大混雑でした。

いつものところではなく、わざわざもっと大きなホームセンターまで行ったのですが、まず駐車場に車を停めるのが大変でした。そして、苗売り場のレジも大混雑で長蛇の列ができていました。

遠出していないので、高速で渋滞に巻き込まれることはありませんでしたが、こんなところで渋滞に巻き込まれるとは思ってもいませんでした。

そもそも、私は畑をやりたくて仕方ないわけではなく、畑があって、それを誰もやらなくなってしまったので何となく始めたわけです。が、不思議なもので、時期になれば、毎年、苗を植えたりするわけです。

今年も、イチゴが少しずつ色付き始め、来月になれば、ジャガイモも収穫できるでしょう。何となくやっていても、それはそれで楽しみです。

畑以外にも、この時期は雑草が目立ってくる時期なので、草刈り機で草を刈りました。これがまた大変で・・・。

毎年、連休が終わると肉体疲労で疲れまくっているのですが、今年も同じことの繰り返しです。いや、年々疲れが酷くなっているのかな?やはり、トシには勝てないということでしょうか・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる