不正アクセス

computer_virus_security_hole.png新聞やテレビで報道されましたが、佐賀県教育委員会のシステムに不正にアクセスした事件で、17歳の少年が逮捕されました。

この事件では、生徒の名前や成績などの個人情報が大量に盗まれてしまったそうです。

不正アクセスの被害に遭ったのは、「SEI-Net」と呼ばれる教育情報システムや県立高校の校内ネットワークで、約21万件のデータが流出してしまったのだとか。

「SEI-Net」というのは、これまでに約13億円の費用が投じられて構築されたものだそうですが、そのようなシステムを17歳の少年に不正アクセスされてしまうというのは、どういうものなんでしょう?

驚いたことに、少年は専門書を読んだりして、独学でハッキングやプログラミングの知識を得たのだとか。その少年はよほど猛勉強をしたのでしょうか?

もともとそのような才能があったのかどうかはわかりませんが、独学で学んだ知識で不正アクセスされてしまうシステムも、ちょっとセキュリティ面に不安を感じてしまいます。

コンピュータ上で生徒の情報を管理するのはごく普通のことだと思いますが、やはり個人情報のセキュリティはしっかりしてもらわなければ困るでしょう。

犯人の少年は、盗み出した情報を仲間内で共有して自慢していたとみられるそうですが、そのあたりはやはり17歳のせいか、幼稚な気がします。

この種の事件を聞くたびに、その才能や知識をもっと役立つ方向に使えなかったものなのか?と思ってしまいます。

17歳で犯罪者になってしまうのでは、せっかく勉強したことがもったいないと思うのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

初めて鏡に映った自分の姿を見て、何だか不思議な動きを始めます。



ボクシングのような、踊っているような・・・。鏡の中の相手に触ることができずに、不思議でしかたないようですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

「Watt a Box」

food_fried_chicken.png先日のGIGAZINEで、奇妙な記事を読みました。あのケンタッキーフライドチキンが、チキンを食べながらスマホの充電ができる専用ボックスを開発したというのです。

「Watt a Box」というもので、インドのデリーとムンバイの数店舗で行われた試みだそうです。

フライドチキンが入った箱の側面に、電源ボタンやMicro-USBポート、USBポートがあり、6100mAhのバッテリーが搭載されているのだとか。

実際にiPhoneを充電してみたところ、30分間で17%充電できたそうですが、すぐにバッテリー残量がなくなってしまったそうです。

最初にこの話を読んだ時は、何かの冗談かと思いました。でも、エイプリルフールはとうに過ぎています・・・。

そもそも、スマホを充電するのに、なんでわざわざフライドチキンが入った箱を使う必要があるのでしょう?

記事にもあるように、バッテリーの容量が小さくて、たいして役に立たなかったようだし、普通にコンセントから充電した方が間違いないですよね?

私の頭の中は、はてなマークだらけになりましたが、どうやら冗談ではなくて、実際にあった話のようです。

この話に限らず、ネットの記事を読んでいると、たまにそれは冗談なんじゃないか?と思うような話を見つけることがあります。

そのようなユーモアある話を素直に受け取れなくなっているのは、やはり頭が固くなっている証拠なんですかねぇ?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

食品ロス

food_syokuhin_haikibutsu.png先日のNHKのニュースで、売れ残りなどによって捨てられる食品ロスの削減に関する取り組みを紹介していました。

日本国内の食品ロスは、平成25年度の推計で632万トンで、世界全体の食糧援助量の約2倍に当たるのだとか。

広い世界の中には、いまだに飢えに苦しむ子供たちもいるというのに、実にもったいない話ですよね。

日本の商習慣として、賞味期限までの期間が生産から3分の1過ぎると納品できなくなったり、残りの期限が3分の1を過ぎると廃棄になるという3分の1ルールと言うのがあるそうです。

食品を買う側としてみれば、少しでも新鮮なものを買いたいと思うのは、普通の心理だとは思うのですが、まだ賞味期限前に食品を捨ててしまうのはいかがなものなのでしょう。

こんな現状に対して、食品メーカー側でも対応を考えているようで、群馬県の豆腐メーカーでは、日本気象協会と共同で、「寄せ豆腐指数」というものを開発したそうです。

過去2年の気温と販売実績のデータを解析して、寄せ豆腐を食べたくなる度合いを数値化ししたもので、それを参考にして生産計画を修正しているのだとか。

この豆腐メーカーでは、寄せ豆腐指数の導入により、昨年度は食品ロスを約30%減少できたそうです。

私は貧乏人のせいか、食べ物を捨てるのはもったいないと思ってしまうのですが、どこのご家庭でも、冷蔵庫の片隅に賞味期限が過ぎた食品がひっそりと忘れられていることがありませんか?

カビが生えてしまったり、腐ってしまったものはもうダメでしょうが、賞味期限を多少過ぎてしまっても、捨てるのはもったいないので食べてしまうことがあります。

今まで、それでお腹をこわしたことはありませんが、この方法はあまりお勧めできません。

やはり、賞味期限内に食べ切るに越したことはないわけです。そのためには、食品を買い過ぎないことが肝心なんでしょうね。我が家も、食品ロスを出さないよう、気を付けていと思います。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

身体の洗い方

health_0039.png過日のGIGAZINEで、「体や髪を洗いすぎると良くないというのは本当なのか?」という記事を読みました。

記事によると、一部の科学者は石鹸やシャンプーなどを使うことで、肌に生育する良い細菌まで洗い流してしまうと主張しているそうです。

そこで、女性ジャーナリストが、石鹸や美容用品の使用をやめ、その代わりに細菌入りのスプレーを肌に吹き付けるという実験にチャレンジしたのだとか。

スプレーには、ニトロソモナス・ユートロファという土中に住む細菌が含まれていて、その細菌はアンモニアを食べて活動するため、体臭予防に効果があるとのことです。

被験者の女性は、実験を1ヶ月続けた結果「肌が自然に潤い、美容用品を使わなくともニキビがまったくできなくなった」ことを実感したそうです。

体表に住んでいる細菌の中には、人体に良い影響を与える善玉菌もあり、石鹸などを使うと、それを洗い流してしまう可能性があるということです。

別の日に目にしたSPA!の記事では、身体を石鹸でゴシゴシ洗った場合、加齢臭が強まる可能性があるという話を読みました。

入浴で過剰に皮脂を除去してしまうと、入浴後に皮脂の分泌量が増加するそうで、その結果、加齢臭の原因物質となるノネナールの発生を助長させてしまうというのです。

従って、入浴の際は、手で優しくさする程度の方が適度に皮脂が残り、加齢臭を強めてしまう可能性が低くなるそうです。

石鹸を使ってゴシゴシ洗った方がきれいになるような気がするのですが、身体を洗うのもなかなか難しいものです。

偶然ですが、私の場合はゴシゴシ洗うのは週二回程度で、それ以外は手でさする程度しか洗っていません。

これらの記事を読む限りにおいては、そんな洗い方の方が結果的には良かったのかもしれません。こんなところで、適当な性格が役に立つとは思いませんでした。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「Alt」、「Esc」

keyboard_typing.png先日のテレビで、小学生に公衆電話の使い方を教える講習会が開かれたというニュースを見ました。

携帯電話の普及で公衆電話を使う機会は減ったし、見かけることも少なくなったので、小学生は使い方を知らなくて当然なのかもしれません。

でも、行方不明になっていた女子中学生が公衆電話から110番通報して保護された事例もあり、緊急時の公衆電話の役割が再注目されているそうです。

私自身、この前公衆電話を使ったのはいつだったでしょう?正確には思い出せませんが、10年以上前だと思います。

まだ携帯電話が存在していない時代から生きているため、今でも使い方は覚えていますが、使わなくなってくると、忘れてしまう可能性もあるのかもしれません。

ITmediaニュースで、「ネット難読」という連載を時々見かけるのですが、過日の記事では「Alt」や「Esc」の読み方は?というのがありました。

「Alt」はオルト、「Esc」はエスケープと読むと思うのですが、「難読ワード」なんて記事になっているということは、何と読むかわからない人も多いのかもしれません。

パソコンの売り上げは落ちて、スマホを持つ人が増えているからなのでしょうか?スマホにAltキーやEscキーはありませんものね。

つくづく時代の流れを感じてしまいますが、もう10年も経てば「パソコンって何?」なんて時代がやってくるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

爆睡

爆睡してます。微動だにしません!!(笑)



死んだように眠るとは、こういうことを言うのかもしれませんね。よほど、お疲れなのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

サポート付きウイルス

virus_ransomware_pc.png先日のインターネットコムの記事で、奇妙なウイルスの話を読みました。何でも、感染したパソコンのユーザーを対象に顧客サポートを提供するというのです。

記事を読んだとき、最初は何かの冗談だと思ったのですが、そうではないようです。

このウイルスについては、トレンドマイクロのセキュリティブログで公開されているのですが、「JIGSAW(ジグソー)」と呼ばれるランサムウェアの亜種なんだそうです。

ランサムウェアというのは、感染したパソコンをロックしたり、ファイルを暗号化して使えなくした上で身代金を要求するといったタイプのものです。

このウイルスに感染すると、画面に脅迫メッセージが示されるとともに、ライブチャットサポートへのリンクが表示されるそうです。

トレンドマイクロが被害者を装って会話したところ、実際にサポート要員がいて、身代金のシステム(?)について説明したり、値下げ交渉にも応じたのだとか。(笑)

何だか、至れり尽くせりのサポートのようで、ついついお金を払ってしまう人も出てくるのかもしれませんが、それは本来払わなくて良いものなのです。

ウイルスに関しては、対処法も広く知られてきているのではないでしょうか?そのため、それで儲けようとすれば、手厚いサポートも必要なのかもしれません・・・。

これは、冗談ではなくて、本当の話です。皆さんもお気を付けください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コーヒーの効用

coffee_paper_drip_201606190952322f5.png私は、コーヒーが好きです。いつごろから飲みはじめたのか、はっきりとは覚えていませんが、小学校の低学年のころからだったのでしょうか?

そのころは、インスタントコーヒーでしたが、今はほぼレギュラーコーヒーを飲んでいます。

コーヒーの何が好きかと言うと、ひとつにはあの香りでしょうね。時には、コーヒーが入っていた空き袋に鼻を突っ込み、思いっきり香りを楽しみたい衝動に駆られます。(笑)

コーヒーについては、身体に悪いという話があったりしましたが、最近ではむしろ身体に良いという話になってきましたよね。

先日のGIGAZINEでは、世界保健機関(WHO)が、25年にわたってコーヒーとがんの関係を研究した結果、コーヒーはがんの原因にはならないということがわかったという記事を読みました。

それだけでなく、肝臓がんや子宮がんなど、20種類以上のがんのリスクを減らすことさえできるのだとか。

WHOの外部組織である国際がん研究機関(IARC)では、コーヒーを植物由来の化学物質による抗がん作用がある飲み物として記録しているほどなのだそうです。

これからは、身体のために皆さんもどんどんコーヒーを飲んだ方が良いのかもしれません。

ただし、飲み物の種類に関係なく、熱すぎる飲み物は、がんを引き起こす可能性があるそうです。

例えば、70度ぐらいの温度の飲み物を摂取することと食道がんとの関係はあると言われているそうなので、極端に熱い飲み物は適度に冷ましてから飲んだ方が良さそうです。

その点、私はネコ舌なので、熱いものは飲めません。コーヒー好きで熱いものが苦手ということは、ひょっとすると、私は長生きするのでしょうか?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

スマホトラブル警戒マップ

smartphone_suibotsu_water.png先日のBCNで、「ニッポンのスマホトラブル予報」というサイトが、「梅雨のスマホトラブル警戒マップ」を公開したという話を読みました。

これはKDDIが運営するサイトで、スマホのトラブルでよくある「紛失」、「破損」、「水没」についての指数を公開しています。

「梅雨のスマホトラブル警戒マップ」では、過去5年間の天候や湿度とトラブル件数から、地域ごとのトラブルレベルを算出して表示しているそうです。

トラブルが増えると予想されるレベルは、「警戒」、「注意」、「やや注意」の三段階で示されていて、表示されているアイコンをクリックすれば、詳細を見ることができます。

ある日の関東地方は「紛失警戒」となっており、詳細を読むと、梅雨入りすると雨を避けるために電車やタクシーなどの利用が増えて紛失するケースが増えるということのようです。

確かに、傘を持っての雨の中の移動は、物を置き忘れる危険性は増えるのでしょう。ちなみに、同じ日の関東地方の破損と水没レベルは、ともに「注意」でした。

KDDIを使っていなくても、だいたいどこのスマホでも傾向は同じようなものでしょうから、参考にはなるでしょう。

スマホの紛失、破損、水没など、どれが起こってもあまりぞっとしない出来事ですよね。そんなことがないよう、気を付けましょう!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

「循環器疾患リスクチェック」

kekkan_sarasara.png若いころには気にもとめていませんでしたが、私も健康のことが気になるお年頃になったようです。

と言うのも、あっちが痛い、こっちが痛いということがあったり、疲れがなかなか抜けないのを実感するようになったからかもしれません。

時には、昔は見向きもしなかった健康番組を見てみたり、身体に良いと言われる運動や食品を試してみたりすることもあります。

先日のGIGAZINEでは、国立がん研究センターなどのグループが公開した、「循環器疾患リスクチェック」を紹介していました。

がん・心筋梗塞・脳卒中は三大疾病と言われ、日本人の死因の多くを占めていますが、このサイトでは、40~69歳までの成人が今後10年間で心筋梗塞と脳梗塞を発症するリスクを計算してくれます。

このシステムは、11ヶ所の保健所や国立がん研究センター、国立循環器病研究センター、および大学、研究機関、医療機関などの共同研究による調査結果に基づいて計算するそうです。

リスクを計算するためには、年齢、性別、降圧剤の内服の有無、血圧などの他に、HDLコレステロールや中性脂肪などを入力する必要があります。

コレステロールなどの数値は、血液検査でもしない限りわからないと思いますが、そういった結果をお持ちの方は、計算してみてはいかがでしょう?

場合によっては、自分の生活習慣を見直すきっかけになるかも!?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

天罰?

悪気はなかったのかもしれませんが、どういうわけか子犬がネコの顔の上に座ってしまいます。



子犬がベッドから落ちてしまったのは、天罰が当たったのでしょうか?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

緑茶 VS 紅茶

obon_ocha.png先日のITmediaニュースで、コスモライフが発表した「緑茶VS紅茶 都道府県ランキング」の記事を読みました。

各都道府県の緑茶と紅茶の年間購入量をランキング化し、どちらのお茶をよく飲んでいるのかを比べたものだそうです。

それによると、緑茶をよく飲むベストスリーは、1位静岡、2位奈良、3位三重で、紅茶の1位は神奈川、2位兵庫、3位大阪という順でした。

特に、緑茶で1位の静岡は、全国平均が290杯/年に対して631杯と倍以上、紅茶で1位の神奈川でも、全国平均の2倍近くを飲んでいるそうです。

神奈川や兵庫で紅茶の消費が多いのは、開国時から大きな貿易港だったという点や、洋食を好む県民性がその理由ではないかということです。

緑茶の方は、おそらくお茶の生産地で消費量が多いということなんでしょうね。

「色は静岡、味狭山」なんてフレーズを聞いた記憶があるのですが、正確には「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」と言うようで、宇治を抜かしてしまっていました。

調べてみると、宇治茶と言うのは京都だけじゃなくて奈良、滋賀、三重の4府県産の茶葉を京都の業者が加工したものだそうです。

ランキングの2位以降は、奈良、三重、滋賀、京都と並んでいますが、これはまさに宇治茶の産地ということになります。

もうひとつの狭山茶ですが、これは埼玉周辺が産地のはずですが、ランキングを見ると埼玉のお茶の消費量は25位と、全体の半ばちょっと過ぎたあたりの順位です。

狭山茶の産地でありながら、埼玉県民はどうしてそれほどお茶を飲まないのかと思ったのですが、他の産地に比べて都市化が進んで茶畑が減少し、生産量がかなり少ないようです。

場所によっては、広大なお茶畑が広がっているところもあるのですが、静岡茶や宇治茶のお茶畑は、もっともっと広いということなのでしょう。

私は、紅茶よりも緑茶の方をよく飲みます。そういう点は、やはり日本人だからという感じがします。

でも、それと同じくらいコーヒーも飲んでいるような気がしますが、これはどう説明したら良いのかな?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「Mobile Website Speed Testing Tool」

smart_phone_boy_20160612100742e28.png先日のGIGAZINEで、サイトがどれほどモバイル向けにフレンドリーに作られているかを評価するサイトを紹介していました。

Googleが公開している「Mobile Website Speed Testing Tool」というサイトで、100点満点中何点かで評価してくれます。

以前にも似たようなサイトをご紹介した記憶があるのですが、これは特にモバイル向けにどうかという点を分析するようです。

最近では、パソコンの売れ行きは落ちているようですが、スマホなどのモバイル端末を利用する人は増えているのでしょうね。

私なんかは全く考えませんでしたが、これからはモバイルに向いているサイトを作る必要があるのかもしれません。

使い方は、ボックスの中に調べたいアドレスを入力して、「TEST NOW」をクリックするだけです。

しばらくすると「MOBILE FRIENDLINESS」、「MOBILE SPEED」、「DESKTOP SPEED」の三項目について、点数が表示されます。

それと同時に「GOOD(良い)」、「FAIR(普通)」、「POOR(劣る)」と、それぞれ緑、黄、赤の三色で表示されます。

私もやってみたのですが、それぞれ100点で(GOOD)、72点(FAIR)、85点(GOOD)という結果でした。

100点というのは、いったいどうしたことでしょう?以前やった時は、それほど点数は高くなかったような気がしたのですが・・・。

さらにページの下の方の、点数が表示されているところにある「SEE WHAT TO FIX」をクリックすると、改善点が表示されるのですが、残念ながら横文字になっています。

きっと、プロの作るサイトは、スマホなどのことも考慮しているのでしょうね。私は、スマホでホームページなどをあまり見ないので、そんなことは考えてもいませんでした。

どうして見ないかというと、文字が細かすぎるからなんです。文字は簡単に拡大できるけど、大きくすれば、ページの一部しか見えないでしょ?

スマホは、持ち運ぶのには便利なんだけど、その点がねぇ・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

探し物

tsuyu_wasuremono_kasa.png梅雨時になると傘が必要な日が多くなりますが、傘を持ち歩くと、どこかへ置き忘れてくる確率も高くなりますよね。

私はそのような経験はそれほど多くないと思っているのですが、朝は雨が降っていて、途中で雨が止んだ時などは危険な気がします。

そんな時に、ちょっと電車などの待ち時間があったりして、傘を立てかけたり手すりに掛けたりして手から離し、本やスマホに熱中すると、十中八九忘れてしまうわけです。

私もそうして傘を忘れたことがありましたが、その時は雨上がりだったので何とかなりました。でも、雨が降っていたら困ってしまいますよね。傘がない時は、雨が降りやすいものです・・・。

先日のGIGAZINEでは、なくしたスマートフォンを見つけるGoogleの新機能を紹介していました。その名も「スマートフォンを探す」というそのものずばりの名前です。

この機能を使うには、上記のサイトからなくしたスマホで使っているGoogleアカウントでログインします。すると、端末の一覧が表示されるので、探している端末をクリックします。

端末を見つけるための手順が示されているので、それに従って進んでいきます。まずは、「スマートフォンを呼び出す/位置を特定する」で、着信音を鳴らしてみます。

私もここまでは試してみましたが、音を出さない設定になっていても音が鳴るので、聞こえる範囲に置いてある場合は、この段階で発見できるでしょう。

次のステップとして、端末の位置を表示したり、ロックしたりということもできるようになっています。こんなことは、傘ではできませんよね。

傘などと違って、スマホにはいろいろと大事な情報も入っているわけです。もし、紛失してしまうようなことがあったら、このサイトで探してみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

害虫の季節

gaityuu_a02.png西の方から梅雨入りのニュースが聞こえてきたと思ったら、関東地方もあっという間に梅雨入りしてしまったようです。

鬱陶しい季節の到来ですが、今年は雨が少なかったようだし、少しは雨も降ってくれないと、夏場の水不足も心配です。

梅雨になると、カビや食中毒なども心配になりますが、気温が上がるにつれて、害虫が出没する季節でもあります。

先日のITmediaニュースでは、害虫の駆除方法を簡単に調べられる「害虫駆除なんでも辞典」というアース製薬のサイトを紹介していました。

ゴキブリやダニ、ハエや蚊などの害虫のケース別の駆除方法を調べることができます。製薬会社のサイトなので、殺虫剤などの紹介が主ですが、害虫の生態なども紹介されています。

これらの害虫の中で、我が家で一番困っているのはムカデです。ゴキブリはめったに見かけることはないのですが、ムカデは時々家の中に出没するのです。

家の周囲に畑があったり木が生えていたりするせいなのかもしれませんが、いったいどこから侵入してくるものやら・・・。

ムカデというやつは、見た目にもあまりぞっとしないけど、たちが悪いことに、咬まれると痛いんですよね。私も過去に何回か咬まれたことがあるし、今年もすでに一度咬まれました。

つい先日咬まれた時は、ジーパンの中に潜んでいたらしいのですが、車に乗っていて駐車場に車を止め、10メートルほど歩いた時に右のお尻の下あたりを咬まれました。

車を運転中に侵入するのは不可能だと思うし、歩いている時なんてもっと無理だと思うのですが、いったいいつからジーパンの中にいたのか、不思議で仕方ありません。

ムカデに咬まれると、腫れて酷く痛むという人もいますが、私は幸いなことに痛いのはその時だけで、いつぞやは薬がなかったのでかゆみ止めを塗ったら翌日には何でもありませんでした。

今回も、外出先なので薬を塗ることもできずに放置していたら、自然に治ってしまったようです。

かと言って、家の中をムカデがうろちょろするのは困りものなので、ネットで調べたら、ムカデ用の毒餌剤があったので試してみました。

試して以降、家の中でムカデを見つけたのは一度だけです。効き目があったというべきか、偶然なのかわかりませんが、感覚的にはあまり侵入してこなくなったような気もします。

害虫の本格的な季節はまだまだこれからですが、そんなものに煩わされずに、少しでも快適に梅雨を乗り切りたいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

.ビックリ!!

プールサイドにいるネコに、ジョーズのような影が忍び寄って・・・。(笑)



男性が近付いた時、ネコも男性の方に気付いているようですが、水の中から飛び出してくるとは思わなかったのでしょう。

ウサギじゃないけど、「脱兎のごとく」とういのは、こういう状況を言うのでしょうね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

カセットテープ

kaden_cassette_tape.png先日のインターネットコムで、上海問屋が発売したノートパソコン用のPCクーラーを紹介していました。

特に、夏場になると、パソコンの熱が気になるものですよね。すでに、PCクーラーを使って発熱対策をしている方もいらっしゃるかもしれません。

ちょっと変わっているのは、そのPCクーラーがカセットテープの形をしているという点です。ファンが2基搭載されていて、ファンが作動するとテープリールの部分が回転する仕掛けになっているそうです。

PCクーラー自体はそれほど珍しいものではないと思いますが、私が気になったのは、記事の中に次のような説明があった点です。

「カセットテープは、音楽などを磁気テープに記録してリール(軸)に巻き、小さなケースに納めたもの。SDメモリーカードなどが登場するよりずっと前、多くの人はこれを携帯音楽プレーヤーに入れて好きな楽曲を再生しており・・・」

つまり、この記事を書いた人は、このような説明をしないと、カセットテープとはなんぞや?ということがわからないと思ったのではないでしょうか?

確かに、今の若い人の中には、カセットテープなんて見たことがない人も多いのでしょう。

最近は、アナログレコードが見直されてきていますが、一般的には、音楽再生もデジタルがメインになっていますよね。

カセットテープに比べると、選曲も瞬時にできるし、テープが伸びたり、絡まったりというトラブルもないし、大変便利便利な時代になったものです。

以前は、私もさかんに利用して、録音済みのカセットテープがたくさんありましたが、今ではどこかにしまいこんでしまって、もう何年も見かけたことがありません。

いったい、どこにしまいこんでしまったのかな?もっとも、仮に見つけたとしても、再生する機器がないのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

羽音

honey_mitsubachi.pngそれは、先週の出来事でした。外で作業をするために庭を歩いていた時、何だか低い音が聞こえたような気がしました。

耳を澄ましてみると、小さい音なのですが、何やら「ブオ~ン」というような音が絶え間なく聞こえてくるのです。

私はその音を聞いて、「真昼間から暴走族かよ・・・」と思ったのでした。その音は、遠くの方で暴走族がエンジンを空ぶかししているような音に聞こえたのです。

しかし、不思議なことに、その音は一向に近付いてくる気配もないし、常に聞こえてくるわけでもないのです。どういうわけか、庭に生えているある木のそばに来た時だけ聞こえるのです。

不思議に思ってその木を見上げると、こでまりのような小さな白い花がいっぱい咲いていて、ミツバチらしきハチがたくさんたかっているのです。

私が暴走族のバイクの音だと思っていたのは、ハチの羽音だったのです。

その木は、3~4メートルほどの高さの、たいして大きな木でもないのですが、他にも花は咲いているのに、その木にだけハチが集中して群がっていたのです。

でも、翌日、再びその木のところに行ってみると、どういうわけか全くハチの姿は見えませんでした。

数年前、ミツバチの分封(ぶんぽう)を目撃したことがありました。分封というのは、新しい女王蜂が生まれると、前の女王蜂が働き蜂を引き連れて巣を出ていくことを言うそうです。

私が目撃した時は、梅の木の幹にハチがバレーボールのボールぐらいの大きさにかたまってたかっていたのですが、今回は、ハチはたくさんいるけど固まってはいませんでした。

ひょっとすると、分封の途中でちょっと一服という感じだったのでしょうか?それとも、単なる偶然だったのでしょうか?

あの日以降、ハチの羽音は全く聞こえません。いったい、あれは何だったんだろう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

山岳救助

tozan_choujou.png先日のインターネットコムで、ドローンを使って山岳遭難者を発見し、救助する技術が発表されたという記事を読みました。

山で転落や滑落をした登山者の発見や、雪崩などによる遭難などの捜索にも活用できるものなんだそうです。

これは、東京都山岳連盟救助隊と日本山岳救助機構が実験・研究してきたものだそうで、報告書がネット上に公開されています。

最近、登山ブームで登山者が増加しているようですが、それに伴って、山での事故も増えているようです。

特に、中高年に多いような気がしますが、大型連休のころには、登山に行ったまま帰らないなどというニュースをよく耳にしましたよね。

どんな時でも同じでしょうが、そのような事故があった時には、できるだけ早く遭難者を見つけることが大切なのでしょう。

その点、ドローンなら、人が山を登るより早く短時間で捜索ができるでしょうし、捜索の人員確保や費用、二次遭難のリスクも減らせるかもしれません。

ドローンというのは、考えようによっては色々なところに活用できるものなのですね。これで、山岳遭難者が少しでも早く救出されれば何よりです。

でも、一番大事なのは、事故に遭わないことですよね。山に行かれる方は、しっかりと準備して、無理をせず、怪我のないように自然を楽しんでほしいものですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

バナナ危機

banana_tree.png先日のCNNの記事で読んだり、テレビでも見たのですが、バナナに新型の伝染病が広がり、絶滅の危機に瀕しているのだそうです。

バナナは、スーパーに行けば一年中いつでも手に入るものだと思っていたので驚きました。

この伝染病は「新パナマ病」と呼ばれていて、日本が輸入するバナナの約9割を占めるフィリピンのミンダナオ島では、バナナの木の5分の1が感染が感染しているそうです。

パナマ病というのは、泥の中にいるカビの一種が原因で起きる病気で、カビがバナナの根から入りこむと、導管を腐らせて水を吸い上げることができなくなり、木が枯れてしまうしまうそうです。

記事によると、バナナは1960年ごろにパナマ周辺で見つかった「パナマ病」によってほぼ全滅したことがあるのだとか。

バナナというのは、ご存知のように種がありませんよね。そのため、栽培するには株わけで増やすそうなのですが、そうして増やした株は、同じ性質を持つというわけです。

だから、病気に罹ると、それが一気に広がる可能性があるそうです。

その後、パナマ病に強い品種が栽培され現在に至っているそうですが、「新パナマ病」の流行で、その品種も絶滅の危機にあるのだとか。

バナナというと、昔は高級品だったようですが、私の世代ぐらいになると、安くて手軽に食べられる果物というイメージでした。それが、絶滅の危機に瀕しているとは・・・。

バナナが食卓から消えてしまう日が来るのでしょうか?何とか、病気の広がりを食い止めてほしいものですが。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

パニック!!

ネコ+バスタブとくれば、中に落ちるのは予想できますよね。この動画も、予想にたがわぬ展開です。



それにしても、この慌てぶりは普通じゃないですよね。バスタブの中にいたトカゲは、蹴っ飛ばされてとんだとばっちりです。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる