今年もありがとうございました!

animal_bonobo.png今年も残すところわずかとなってきたので、ブログの更新も今年最後にしたいと思います。

この一年、相変わらずの記事をお目にかけて大変失礼しました。たぶん、来年もこんな感じでダラダラと続いていくのではないでしょうか?

今年のご訪問に感謝する次第です。ありがとうございました!そして、どうか良いお年をお迎えくださいますよう、お祈りしております。

それでは、また来年のお越しをお待ちしております。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「はみ文字」

先日のITmediaニュースで、ポテトチップの湖池屋が公開した「はみ文字」というサイトを紹介していました。

出る杭は打たれ、空気を読むことを求められがちな時代の中で、「ルールはちゃんと守る。個性もちゃんと出す。」という“はみ出し”を志す人が少しずつ増えているそうです。

そんな人たちを応援する「はみ出しプロジェクト」の一環として、この「はみ文字」がオープンしたそうです。

どんなものかというと、入力した文字を人文字で表現したアニメーションGIF画像で表示するといものです。

対応している文字は、カタカナ、濁点、記号、顔文字など、全108文字です。人文字ですから、ひらがなや漢字はちょっと難しいのでしょうね。

使い方は簡単で、ボックスの中に文字を入力して「はみ文字化」のボタンをクリックするだけです。一度に入力できる文字は最大6文字までです。

作成した文字は、ダウンロードしてLINEやTwitterなどで共有できるそうです。

試しに私もやってみたのが、下のようなものです。

7adFf1GX.gif

皆さんも、お試しになってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

ヒートショック

heat_shock_roujin.png暖かいお風呂がありがたい季節ですが、先日の朝日新聞デジタルで、ヒートショックについての記事を読みました。

ヒートショックとは、ご存知の通り、温度差による急激な血圧の変化で心筋梗塞などを起こしたりする現象です。

冬場には、テレビなどでもこの話題が取り上げられることがあると思うのですが、リンナイの調査では、この言葉の認知率が最も低い世代は70歳代で、その認知率は6割だったそうです。

でも、東京都健康長寿医療センター研究所の推計によると、2011年に入浴中にヒートショックで関連で死亡した約1万7千人のうち、65歳以上が約8割だったとのこと。

一番危険なお年頃の世代が、意外とご存知ないということなのかもしれません。

ヒートショックの要因としては、寒い脱衣所で裸になり、急に熱いお湯に入るということが挙げられますが、この差はかなりのものだと思います。

昨年の東京ガスの調査では、築10年未満の一戸建て住宅の約7割で浴室暖房があるそうですが、築20年以上の場合、8割は暖房がないそうです。

また、脱衣所に暖房がある住宅は、築年数にかかわらず一戸建てで約3割だったとか。

我が家でも、浴室に暖房はありますが、脱衣所にはありません。そこで、冬場には脱衣所にファンヒーターを置いています。

今の時期、ファンヒーターの温度表示によれば、スイッチを入れた時の室温は10℃前後です。浴室というのは、たいてい北側にあるし、それでなくても冬場は寒いわけです。

そこでいきなり裸になって、例えば41℃のお湯に浸かるとしたら、30℃ほどの温度差があるわけです。

若い人だったらまだ耐えられるのかもしれませんが、年齢を重ねるにつれて、危険度は上がっていくのではないでしょうか。

これからまだまだ寒い日が続きます。高齢の方がいらっしゃるご家庭では、特にお気を付けください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ちょっと早いですが・・・

無題


今日から3連休という方も多いかもしれませんね。ちょっと早いですが、素敵なクリスマスをお過ごしください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

詐欺の傾向

computer_oneclick_sagi.png先日のITmediaニュースで、インターネットのセキュリティ脅威の金銭被害は、20代と30代に集中しているという記事を読みました。

これは、MS&AD基礎研究所が、過去に脅威を経験した男女500人ずつを対象に調査したものだそうです。

それによると、経験した脅威はメールによる架空請求が48.5%、ワンクリック詐欺29.0%、アカウント乗っ取りが26.5%という結果だったそうです。

それらの対処法は、メールの架空請求や詐欺の場合は無視した人が多いようですが、電話による架空請求やアカウントの乗っ取りでは、金銭を支払ってしまったという回答が多かったようです。

特に、金銭的被害が多かったのは、20代、30代に集中しているそうです。その金額は、5~10万円程度が多く、100万円以上という事例は1件だけだったとのことです。

調査対象者は、20代、30代、40代、50代、60代の各年代100人ずつだったそうですが、その中でも20代、30代の被害が多いというのは、ちょっと意外な気もしました。

そのぐらいの年代の人は、たぶん生まれたときからインターネットに親しんだ世代なのではないでしょうか?

それだけ、ネットの脅威にも慣れているだろうし、対処法も心得ているんじゃないかと思ったからです。むしろ、私ぐらいの世代である50代後半から60代の被害が多いのではないかと思っていました。

でも、5~10万程度の金額を20代、30代に要求するというのは、犯人側もよ~く考えているのかもしれません。

20代、30代の、特に独身者であれば、そのくらいの金額だったら何とか都合が付くかもしれません。生活に追われる40代、50代では、「ない袖は振れない」というケースが多いのでしょう。

そして、もっと上の世代は、振り込め詐欺で何千万という大金をだまし取られるターゲットになるということでしょうか。

その点、私のような50代は比較的安全か?なんて思ってしまったのですが、いつ何時、詐欺に引っ掛かるやもしれません。皆さんも、十分にご注意ください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

箱の中身は?

箱の中から、ネコが登場するのですが、ちょっと変わったやつが混ざってます。



再び箱の中に潜り込もうとする様子は、いたずら小僧たちが遊んでいるようにも見えます。

この不思議な仲間たちはすごく仲が良いようで、何だか微笑ましくなりますね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

「Radio Garden」

bousai_radio.png最近は、インターネットでラジオを聴ける世の中になりましたが、先日のGIGAZINEで、世界中のラジオ局のサイマル放送を聴けるサービスを紹介していました。

「Radio Garden」というもので、地球儀上で場所を選ぶと、各国の放送を聴けるというものです。

サイトにアクセスすると、FM高松によるFM815のサイマル放送が流れます。局を変えるには、地図をドラッグして緑色の点があるところを選択します。

緑のポイントを選ぶと、画面左下に地名や時刻が、また、右下にはラジオ局が表示されます。

アジア圏で放送しているところは少ないようですが、ヨーロッパや北米では、星の数ほど放送局があるようです。

また、画面左上の「History」は、ラジオ史の1クリップを再生するチャンネルだそうで、クリックすると、1986年のインドのカルカッタの町の騒音を使って作曲された音楽番組がが再生されるそうです。

「Jingles」は、過去のCMを再生するもので、クリックしてみると、たぶん皆さんも聞いたことがあるのではないかと思う懐かしいフレーズが流れてきました。

「Stories」は、著名人が出演したトーク番組を再生するもので、2015年にオーストラリアで放送されたトーク番組が再生されるそうです。

クリックひとつで、世界の放送が聴けるとは、便利な世の中なったものです。皆さんも、利用してみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

クリスマス離れ

namahage_aka.png気が付けば、12月もあっという間に残すところ2週間を切ってしまいました。皆さんは、もう大掃除は進んでいるのでしょうか?

私はと言えば、例年以上に何も手に付かず、自分のことながら、いったいどうなることやらと不安な気持ちでいっぱいです。

もっとも、このまま何もしなくても自然と時間は経過して、新年は来るわけですが・・・。

今週末は早くもクリスマスイブですが、先日のインターネットコムで若者のクリスマス離れが顕著になっているという記事を読みました。

これは、データ分析会社のホットリンクがTwitteの投稿数を調べたもので、それによると、12月1日から1週間のクリスマスに関するツイート数が3年連続で減少傾向となっていることがわかったそうです。

特に、今年は昨年と比べて約1割減少し、特に20歳未満の世代でそういった傾向が目立つのだとか。

また、クリスマスに関連する形容詞を調べると、今年は過去になかった「だるい」とか「ダサい」といった言葉が出てきているそうで、クリスマスが必ずしも楽しいイメージではなくなってきているようです。

その一方で、ハロウィンに関するツイートは過去3年にわたって増加傾向にあるそうです。ここ数年、ハロウィンの大騒ぎが報道されますが、あれは渋谷周辺だけの話かと思っていました。

例えば、埼玉の秩父でハロウィンの人出で賑わったなんて話は聞いたことがありません。やはり、夜祭りの方が圧倒的に人気があるわけです。

ホットリンクでは、クリスマスは恋人とのイベントという意味合いが強いため、恋愛離れの傾向もあって興味が低下する一方、ハロウィンは仲間と盛り上がれる点で支持されていると分析しているようです。

そういうことは、あるのかもしれませんね。でも、私はハロウィンが盛り上がりを見せている理由は、他にもあるような気がします。

それは、日本にもハロウィンに似たような伝統行事があるからではないでしょうか?

似たような伝統行事と言われてもあまりピンと来ないかもしれませんが、ほら、秋田県の「なまはげ」という行事がありますよね。ハロウィンって、どことなくなまはげに似ていませんか?

仮装して家々を訪問するという点では、両者ともどこか似ているところがあり、日本人にも受け入れやすかったのではないでしょうか?

最近、ふとこんな説を思い付いたのですが、そんなくだらないことを考える暇があったら、大掃除でもやれ!って声が聞こえてきそうです。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

家族会議の議事録

kazoku_kaigi.png先日、何気なくテレビを見ていたら、ある家庭の家族会議の議事録が面白いという話をしていました。

どうして、よその家庭の家族会議の議事録が話題になるのかと不思議に思いましたが、ネットで公開されているようなのです。

その議事録は子供の字で書かれていて、当月の各家族の目標やその結果、翌月の目標などが記載されています。

書記は、なごみちゃんという女の子がやっているようなのですが、とにかくその内容が面白い。

例えば、昨年の11月の議事録では、たぶんなごみちゃんの弟だと思うのですが、かずとよくんの目標は「鼻血が出るまで鼻をほじらない」でした。

その結果は「△」で、翌月の目標は「もうほじるのはしかたないとして、鼻くそはゴミばこへ」となっていました。

ママの11月の目標は「やせる」でしたが、結果は「×」で、翌月の目標は「いいかげんやせる」でした。

その結果も「×」だったため、1月の目標は「もう太るのはしかたないとして、着られない服はすてる」に変わっていました。

途中から「ばあば」も登場するのですが、6月の目標は「死なない」で、その結果は「○」になっていました。それを見た私も、思わずホッとしてしまいました。

目標を無理やり押し付けるのではなく、次善の策を考えるあたり、柔軟な思考力には驚くし、何より言葉のチョイスが素晴らしい。

ネットで調べてみると、この議事録はもひかん(@mohikan1974)さんという方がTwitterに投稿しているものなんだそうです。

そのほのぼのとしたやりとりにたくさんの人が魅了され、大人気になったようで、この議事録の「まとめサイト」までありました。

興味のある方は、一度ご覧になってみてください。読んでみると、実に楽しげな家族の雰囲気が頭に浮かんできて、ほのぼのとした気持ちになれますよ。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ホームネットワーク保護

internet_mono_things_201612130942355a3.png先日のBCNの記事で、トレンドマイクロが発表した「ウイルスバスター for Home Network」という製品の話を読みました。

この製品は、パソコンやスマホだけでなく、ネットにつながるスマート家電もまとめて保護するというものです。

最近では、テレビや冷蔵庫、電子レンジなど、ネットとつないで操作できる製品が出てきましたが、便利になった反面、悪意のある攻撃などから保護する必要もあるようです。

このホームネットワーク用のウイルスバスターは、それぞれの機器にソフトをインストールするというものではなく、幅136.27ミリ、奥行き110.99ミリ、高さ32.2ミリの大きさの機器になっています。

それをLANケーブルでルーターに接続し、スマートホンに管理用のアプリをインストールして利用するそうです。

そのため、利用する端末が増えても、いちいち設定などする必要はないそうで、そういう点では便利でしょうね。

主な機能としては、端末への攻撃のブロックや無線ルータの脆弱性防御、不正サイトへのアクセスブロックなどがあるそうです。

世の中が便利になればなるほど、色々な犯罪も増え、それらへの対策も必要になってくるようです。

アナログの時代には、考えられなかったことですよね。便利だけど、ややこしい世の中になったものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

どうした!?

二匹の子ネコがじゃれ合っているのですが、それを見たもう一匹のネコが不思議な踊りを始めます。



いったい、どうしてしまったのでしょうか?最後は、我に返ったようですが・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

アレルギー予防法

allergy03_tamago.pngウェーザーニューズでは、早くも来シーズンの「スギ・ヒノキ花粉飛散傾向」を発表しています。

それによると、九州から関東の早いところで2月初旬から飛び始め、西日本ほど花粉の飛散量が多くなる傾向にあるそうです。

花粉症の人にとっては、辛いシーズンがやってくるわけですが、アレルギーというのは花粉症ばかりではありません。食物アレルギーというやつもありますよね。

私自身は、食べ物のアレルギーはないので、じんましんが出る程度なのかと軽く考えていましたが、食物アレルギーは時として命にかかわることもあるようですね。

先日のYOMIURI ONLINEで、卵アレルギーは、離乳の早い時期から少量の卵を摂取すると、8割ほどは予防できるという記事を読みました。

国立成育医療研究センターなどの研究チームが、アトピー性皮膚炎と診断された乳児を対象に調査を行ったというものです。

生後半年から毎日少量の固ゆで卵の粉末を摂取するグループと、そうでないグループの1歳時点での卵アレルギーの発症率を比較したそうです。

その結果、卵を摂取しないグループは61人中23人(38%)が発症したのに対し、摂取したグループは60人中5人(8%)となり、少量摂取した方の発症率が約8割少なかったとか。

卵を少しずつ食べることで、耐性ができたと考えられているようですが、これを花粉症にも応用できないものでしょうか?

以前、記事にしましたが、スギ花粉の成分を含ませた米を毎日食べると、花粉に対する免疫細胞がほとんど増えなかったという研究もされているそうです。

小さいころからそうやって花粉に慣らしていけば、花粉症になることを防げるかもしれません。今後、アレルギー防止のための離乳食なんてものが、売り出されるようになるかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

みそ汁の必要性

food_omisoshiru.png先週のGIGAZINEで、牛丼のチェーン店が提供するクリ―ムシチューやビーフシチューの定食の記事を目にしました。

牛丼のお店でも、牛丼以外にも色々なメニューを開発していかなければならないようで、なかなか大変なのですね。

定食なので、シチュー以外にご飯が付いてくるのですが、このシチューにご飯の組み合わせってどうなの?という議論を時々目にします。

ファミレスだったら、パンかライスを選べるかもしれませんが、牛丼のチェーン店では、パンはないのでしょう。

皆さんは、いかがでしょう?私は、シチューの時はパンで、ご飯は食べません。その理由も、何となく察しが付くのです。

クリームシチューを最初に食べたのは、学校の給食だったと思います。家の食事で、そんなメニューは出たことがありませんでした。

私の時代、給食の主食はパンでした。義務教育の9年間で、ご飯が出たことは一度もありません。従って、シチューにはパンだし、うどんや中華そばでもパンでした。

シチューにご飯というのは食べたことがないのですが、そのあたりは好き好きでしょうから、お好みのものを食べればいいわけです。

ところで、この定食には、みそ汁も付いてきます。はたして、このみそ汁は必要なんでしょうか?

シチューも汁気が多い食べ物ですよね。そこにみそ汁は必要ない気もするのですが、ご飯に味噌汁はつきものだからなのでしょうか?

そう考えれば、何となく納得はできるのですが、昔、みそ汁に関してどうも納得がいかない出来事があったことを思い出しました。

とある定食屋でお昼を食べようと思い、私は豚汁定食を頼みました。出てきたものを見たら、豚汁の他にみそ汁が付いているのです。

私は定員さんに「これ(みそ汁)は、何かの間違いじゃないか?」と聞きました。店員さんは、あまりはっきりとは言わなかったような気がしたのですが、間違いじゃないようなことを言ったのです。

でも、豚汁があるのに、その上さらにみそ汁が必要ですかね?

あとあと考えてみると、私に出したみそ汁を引っ込めて、他のお客さんに出すなんてことはできないでしょう。だったら、どうぞお召し上がりくださいということだったのかもしれません。

出されたものは極力残さない主義なのでみそ汁もいただきましたが、シチューにみそ汁が付いてくるという記事を読んで、ふと昔の出来事を思い出してしまったのでした。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

サンタトラッカー

christmas_santa_night.png気が付けば、12月も3分の1が経過しようとしています。テレビでは、クリスマス関連のCMをたびたび見かける季節となりました。

ネット上でも、サンタクロースを追跡する毎年恒例のサイトが公開されています。

「Google Santa Tracker」では、ダンスをテーマにして、簡単なプログラミングを学べるゲームや、世界のクリスマス文化を学ぶコーナー、サンタの製造工場などの見学ができます。

これらのコンテンツは、日を追って追加されていくようで、サンタクロース追跡イベントは24日から始まるようです。

もうひとつ、北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)の「Tracks Santa」では、現在の北極の様子や、クリスマスにちなんだ何種類かのゲーム、クリスマスソングなどのコンテンツがあります。

図書館のコーナーでは、サンタクロースやサンタの乗るそりについての資料を読むことができます。

それによると、そりの初飛行は西暦343年の12月24日と推定されているようです。その他、重量や推進力、そりの大きさなど、詳細を知ることができます。

色々と考えるものです。お子さんはもちろん、大人でも楽しめるかもしれません。皆さんも、一度ご覧になってみてはいかがでしょう?


テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

オフィス用再生紙製造装置

kami_suki.png先日のITmediaニュースで、使用済みのコピー用紙を使って再生紙を製造するオフィス用の再生紙製造装置の記事を読みました。

セイコーエプソンが今月から販売開始する「PaperLab(ペーパーラボ)A-8000」という製品です。

一般的に、紙を作る場合は大量の水が必要になるそうですが、この装置ではそれが不要のため、給排水工事なしでオフィスに設置可能というのがメリットのひとつのようです。

これを可能にしたのは、エプソン独自の「ドライファイバーテクノロジー」という技術で、使用済みの紙に機械的な衝撃を与え、細長い繊維に変え、結合、成形というプロセスを経て、紙ができるのだとか。

最初の工程維で文書の情報は一瞬で抹消されるそうなので、うっかり社外秘の書類を捨ててしまって、社内の情報が外部に漏れるということも防止できるでしょう。

また、設定を変えることで、様々な色やサイズ、厚みの紙を作ることができるそうです。再生紙の地産地消みたいな感じですね。

再生紙を作る所要時間は、使用済みの紙を投入してから1枚目の紙を出すまでに約3分で、A4用紙なら1時間に約720枚を生産できるそうです。

オフィスのペーパーレス化が進んだとしても、紙の書類はなくならないでしょう。こういうものがあれば、情報が社外に漏れることもなく、環境にも優しい再生紙ができるようになるのでしょう。

将来的には、こういう装置がオフィス1台あるのが当たり前の世の中になるのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

最高の贅沢

子ネコがミルクを飲んでいるのですが、その飲み方が斬新です。産地直送どころか、乳牛からダイレクトです。



昔、牛を飼っている友人に子供が生まれた時、「あいつの子供は牛から直接牛乳を飲んでるんだぜ」と冗談で言ったものでしたが、そんなことを本当にやっているとは夢にも思いませんでした。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

マーク変更

mark_onsen.png先日のYOMIURI ONLINEで、温泉マークの見直しについて、温泉地などから待ったの声が上がっているという記事を読みました。

この話は、テレビなどでも報道されていましたが、従来のクラゲを逆さにしたようなマークを変えようという話です。

変更案というのは、立ち上る湯気の下に、人らしき3人のシルエットが入るものです。

今回の変更の検討は、外国人観光客が増え、東京オリンピックやパラリンピックが控えていることを考慮して、外国人にも分かりやすいものにしようという狙いがあるそうです。

その目的には何の異議もありませんが、長年見慣れてきた私たちからすると、ちょっと違和感を感じるマークではあるようです。

私は、何となく人が釜ゆでになっているように感じるのですが、石川五右衛門のイメージがあるせいでしょうか?これも、日本人にしかわからないイメージでしょうが・・・。

この温泉マークについては、経済産業省が来年3月末までに改正案を正式にまとめるそうです。はたして、どのようなマークに決まるのでしょうか?

ところで、すで12月1日から変更になったマークをご存知でしょうか?衣類の洗濯表示の記号です。

これも、変更の目的は外国人客が日本で衣類を購入した際にわかりやすいよう、国際規格に整合した記号に改定されたそうです。

洗濯記号の種類は、従来の22種類から41種類に増えたとのことで、衣類の取り扱いに関するよりきめ細かい情報が提供されるようになるとのことです。

詳細は消費者庁のサイトに掲載されていますが、5つの基本記号と、付加記号や数字の組み合わせで表わされています。

水温などは温度で示されているので問題ないでしょうが、アイロンの温度は、今までの「低」とか「高」ではなく、「・」(ドット)の数で表示されています。

そのあたりはまだ何とかなりそうですが、漂白の記号は三角形の中に斜線があったり、自然乾燥の記号は四角の中に縦棒や横棒、斜線で表されていて、一見、なんだかわかりません・・・。

また、温風で乾燥させるタンブル乾燥の記号が新たに加わったそうです。主婦の皆さんは、慣れるまでしばらく混乱するかもしれませんね。

グローバル化も、なかなか大変なものであります。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

運転技術診断アプリ

kourei_jiko_car.png相変わらず、高齢者による自動車事故のニュースが毎日のように報道されています。多くの場合、高齢の運転者のミスが原因のようです。

ただ、人それぞれいろいろと事情もあるわけで、高齢になったら運転するなと一方的に言えないでしょう。

自分も他の人のことをとやかく言えないかもしれませんが、たまにお年寄りの運転を見て、ヒヤリとすることがなくもありません。

例えば、信号機のない交差点のわき道から右折や左折する場合、どうもワンテンポ遅れる人がいるようです。

今だったら問題なく曲がれるというタイミングで曲がらずに、ワンテンポ遅れて動きだすため、結果として危なく感じてしまう時があります。

でも、当のドライバーは、そんなことを感じていないのかもしれません。おそらく、自分の運転は安全であることを微塵も疑っていないのでしょう。

自分の運転技術を客観的に判断するのは難しいと思うのですが、先日のYOMIURI ONLINEで、そのわずかな変化を検知するアプリの提供が始まったという記事を読みました。

損保ジャパン日本興亜が開発したスマートフォン用のアプリで、「ポータブル・スマイリングロード」というものです。

スマホに内蔵されているセンサーで急ハンドルや急ブレーキなどの振動を感知し、その頻度を点数化してくれるそうです。

保険契約者限定の機能も多いようですが、「運転診断結果」は、誰でも無料で利用できるようです。こういったアプリで自分の運転技術が診断されれば、技術の低下を客観視できるのかもしれません。

高齢者ドライバーは、なかなか減ることはないのでしょうが、交通事故は増えないことが一番です。そのためには、高齢者に限らず、一人ひとりが安全運転を心がける必要があるのでしょうね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

寝過ごし注意

nomikai_salaryman.png今年も、気が付いてみればすでに12月となりました。月日が経つのは全く早いものです。

12月と言えば忘年会シーズンですが、先日のインターネットコムで、忘年会や新年会の後、電車で寝過ごした経験についてのアンケート結果の記事を読みました。

事務機メーカーのキングジムが、東京圏と大阪圏在住の226人を対象に調査したものです。

それによると、忘年会や新年会の後、電車で寝過ごした経験のある人は、29.6%だったそうです。皆さんは、そんな経験があるでしょうか?

私は、忘年会や新年会ではないけれど、酔っ払って寝過ごしたことは何度となくあります。それからすると、調査結果の約3割というのは、意外と少ないような気もします。

寝過ごした場合はどう対処するかというと、76.1%の人がタクシーで帰宅した経験があるそうです。その場合の出費は6,001円以上が31.4%と一番多く、次いで5,001~6,000円(19.6%)でした。

6,001円以上ということは、一番払った人はいったいいくらぐらい払ったのでしょう?忘年会の会費よりも、タクシー代の方が高くついたでしょうね。

たとえ電車を乗り過ごさなかったとしても、忘年会シーズンの終電間近の時間帯は、タクシー乗り場は長蛇の列です。寒空の下、長時間待たされるうちに酔いも覚めてしまうのではないでしょうか?

身体も冷えて、その上、懐も寒くなって風邪でもひいてしまっては大変です。忘年会を楽しむのは大変結構ですが、電車で寝過ごさないようにお気を付けください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

自動運転

car_jidou_unten.png最近、毎日のように高齢者による車の事故が報道されています。70代~80代のお年寄りが、事故を起こすことは多いようですね。

認知症が原因の場合もあるようですが、アクセルとブレーキを踏み間違えたという話がよく出てくるような気がします。

自動車メーカー各社は、自動運転技術の開発を進めているようですね。完全自動運転といかなくても、自動ブレーキを搭載した車は増えてきているようです。

アクセルとブレーキの踏み間違えによる事故を防ぐには、こういう技術は重要なのでしょう。将来的には、全ての車に搭載されるようになるのかもしれませんね。

中には、完全自動運転の車も登場していて、テスラモーターズでは、そのデモンストレーション動画を公開しています。

ドライバーは、ただ運転席に座って膝の上に手を置いているだけです。完全自動運転だから当然なのでしょうが、何も操作しないというのも、ちょっと怖いような気もしますけど・・・。

でも、いつの日か、こういう車が当たり前の日が来るのかもしれません。そうなれば、お年寄りの事故も減っていくことでしょう。

公共交通機関が発達している場所なら良いのですが、年齢を重ねて運転が大変になっても、買い物や病院に行くために仕方なく車を運転しなければならない地域もあると思います。

そういう人たちのためにも、このような車が普通に買えるような価格で登場すると良いですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる