FC2ブログ

マイクロチップ

ufo_mikakunin_hikou_buttai.png先日のインターネットコムで、アメリカの企業が社員の身体にマイクロチップを埋め込むサービスを提供するという記事を読みました。

これを行うのはThree Square Marketという会社で、8月1日から開始されるそうです。

チップを埋め込む場所は親指と人差し指の間で、同社の従業員であれば誰でも無料で受けられる、もちろん、チップを埋め込むかどうかは、社員自身が選択できるそうです。

何の目的でチップを埋め込むかというと、これによってドアロックの解錠やコンピューターのログイン、休憩室での買い物の際の支払いなどが手をかざすだけでできるようになるということなのです。

現在は、この会社だけのシステムですが、将来的にこういった技術が標準化されれば、色々な場面で応用できると考えられているようです。

例えば、クレジットカードや電子マネーでの支払いなども、手をかざすだけで可能となり、その他にもパスポートの情報を入れておけば、手ぶらで海外にも行けるというわけです。

これだったら、クレジットカードやパスポートをなくしたとか盗られたということもなくなるでしょう。

しかし、人体にチップを埋め込むなんて、SF映画か何かで宇宙人にさらわれた人がやられるものだと思っていました。

そんな話が、現実のことになっているのですね。はたして、これが世間一般にも普及していくのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テレビ、ネットの利用状況

smartphone_neru_man.png先日の朝日新聞デジタルで、総務省が東大大学院などと調査した情報通信メディアの利用時間に関する記事を読みました。

それによると、2016年の平日1日当たりのテレビ視聴時間は減り、ネット利用時間は増えたという結果だったそうです。

具体的には、テレビが168分(前年比3.6%減)に対し、ネットが99.8分(同10.3%増)と、4年連続で増えたという結果です。

この調査では、テレビの視聴時間の方が長いとはいえ、ネットの方が色々なことができるというのが利用時間の増加につながっているのかもしれません。

ネットの平均利用時間は、各年代で増加傾向にあり、特に若い年代ほどネット利用の時間が長く、10代ではテレビ89分に対してネットが130.2分、20代はそれぞれ112.8分、155.9分となっています。

ネットに利用する機器の平均利用時間は、10~40代はモバイル機器が多く、50代、60代はパソコンの方が多いという結果でした。

これを見て思ったのですが、おそらく今の50代、60代は、パソコンを利用していた人が多かったからなのではないでしょうか?

それに対して、若い世代はパソコンよりも携帯やスマホに親しんできた世代と言えるのかもしれません。

もうひとつ言えるのは、スマホの画面では文字が小さいということです。ある程度の年代になると、それが不都合という場面が増えるような気がします
 
私も、スマホの文字を大きくする術ぐらいは知っていますが、そうすると、パソコンに比べて画面は小さいわけですから、文章が大変読みづらくなるわけです。

周囲の友達が、年齢を重ねると小さい文字が見えづらくなる現象に悩まされるようになっても、私は大丈夫でした。なので、私はそういう症状にはならないんだと思っていたのですが・・・。

でも、どうも最近ではパソコンの画面が見づらくなったような気がします。気のせいかなと思っていたのですが、そうでもなかったようです。

先日、いとこの家の子供たちが近所の川へ釣りに行ったというので見に行きました。エサがとれたというので、つけてやるから貸してみなと言ったのですが、釣針が小さくてよく見えないのです。

ここしばらくやってませんが、長いこと釣りをしてきた私にとっては、釣針にエサをつけるぐらい何でもないことのはずでした。

話は脱線しましたが、ネットで利用する機器が年代によって違うのは、そんな事情もひとつの要因なのかもしれません。

皆さんは、ネットを見るときはどんな機器を利用するのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

2017年 夏

fuurin_20170725091752120.png先週、関東地方では梅雨明けを迎えました。今年の梅雨は、関東ではほとんど雨が降らず、とても暑い日も多かったように思います。

雨が少なかったため、荒川水系では取水制限が始まるというニュースもありました。

ニュースでは、水位が下がって、ダムの斜面があらわになっている様子が映し出されていましたが、台風でも来ないと、水位は回復しないのかもしれません。

これからまだまだ暑い時期が続くわけで、水不足はちょっと心配ですが、今年の夏の暑さはいかがなものなのでしょう?

先日のインターネットコムで、ウェザーニューズが「2017年 猛暑見解」を発表したという記事を読みました。

それによると、今年の夏は平年並みの暑さと厳しい暑さを繰り返す予想で、どっちにしても全国的に暑い夏になりそうだということです。

猛暑のピークは、7月下旬から8月の初旬と、8月下旬から9月上旬の2回あり、前者ほど厳しい暑さになる可能性があるそうです。

最近の気候は、ちょっと極端な気がします。梅雨でも雨が降らない地域もあれば、何十年に一度の大雨のところがあったり、体温を超えるような暑さになったりと、そんなことが多いですよね。

私が子供のころは、もちろんエアコンはなかったし、せいぜい扇風機程度でしたが、それでもしのげる暑さでした。

でも、近頃、夏の暑さが厳しいと思うのは、ひょっとするとトシのせいなのでしょうか・・・。

それはともかく、夏は暑い方が夏らしいとは思いますが、それでも限度というものがありますよね。皆さんも、水分補給をしっかりして、熱中症にはご注意ください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ひとり遊び

子ネコが、机の後ろから出たり入ったりして遊んでいます。



小さいころは、何をしてもかわいいものですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

2番目に暑い年

natsubate_penguin.png先日のGIGAZINEの記事によると、今年は観測史上2番目の暑さになることがほぼ確実なんだそうです。

アメリカ海洋大気庁が先日発表した最新データによれば、今年の6月は観測史上3番目の暑さだったとのことです。

また、今年1月からの6ヶ月間の温度偏差は、最も暑かった昨年に次いで2番目に暑い半年間であったそうです。

ただ、今年はエル・ニーニョ現象が発生していないため、昨年ほどの気温上昇はないと予測されるため、史上2番目の暑さというわけです。

史上1番目だろうが、2番目だろうが、暑いことに変わりはありません。トシとともに暑さに弱くなっているのかもしれませんが、こう暑い日が続くと、そろそろ干物にでもなってしまわないかと心配です。

ところで、過日の朝日新聞デジタルでは、温暖化が進むと航空機に重量制限が課されるかもしれないという記事を読みました。

温暖化と航空機にどんな関係があるのかピンときませんでしたが、気温が高くなると空気が薄くなり、揚力が得にくくなるんだそうです。

コロンビア大学などの研究チームによると、暑い日の日中には、離陸しやすくするために1~3割の航空機で、最大4%の重量制限が必要ということです。

例えば、160人乗りの航空機の場合、搭乗人数を12、3人減らす必要があるそうです。

この問題が起こりやすいのは、標高が高く空気密度が低い空港や気温が高い空港などで、すでに標高の高い中南米や気温の高い中東では、離陸を夕方や夜にするなどの対策が取られているそうです。

私は、そんなことは全く知らなかったのですが、温暖化の影響というのは、こんなところにまでおよぶのかと、改めて驚かされた次第です。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

刈払機

kusakari_shibakari.png皆さんは、刈払機というのをご存知でしょうか?都会にお住まいの方は、必要性もないでしょうからご存じないかもしれませんね。

でも、私のような田舎ものにとっては、草が伸びる時期には必需品なのです。

どんなものかというと、パイプの先端に円盤状の刃が付いていて、それをエンジンなどで高速回転させて草を刈るものです。草刈正雄がやっているCMを見た方もいるかもしれませんね。

我が家の周辺では、草が伸びる時期になると、あちらこちらから刈払機のエンジン音が聞こえてきます。

私も、畑の周囲や梅の木の下草を刈る時や、最近では庭の芝生もこれで刈ってしまいます。

これを鎌で刈るとなると大変な労力を必要とするため、実に楽なのですが、色々と事故も起こっているようです。

先日のYOMIURI ONLINEの記事によると、これを使用中に手足を切るなどの事故が相次いでいるとして、消費者庁が取扱いに注意を呼び掛けているとのことです。

消費者庁によると、平成21年9月から29年6月末までに、刈払機の使用中に指を切断したり骨折した事故報告が140件寄せられたそうです。

怪我をした約半数は60歳以上で、怪我の内容は、刺傷、切傷、裂傷などが6割以上を占めていて、事故原因は接触、巻き込みによるものが約68%となっています。

中には、欠けた刃が目に入ったという事例もあったようです。刈払機を使っていると、確かに小石などが飛んできて、顔や身体に当たることはよくあります。

私は眼鏡をかけているので、目は大丈夫かなと思っているのですが、刈払機を使うときは、必ず長袖、に作業ズボンで、手袋、長靴は欠かせません。

もっと重装備の人は、ゴーグルやすね当て、エプロンなども付けて作業をしています。

作業の時は、周囲に人や障害物がないかを確認して、鎌と同じで右から左へ刈り、草などが刃に詰まった時は必ずエンジンを止めてから取り除くようにしなければいけません。

足場にも注意した方がよいでしょう。斜面や障害物で、転んだりしては危険です。また、道路沿いなどで使うときは、車にも注意が必要です。車が近づいてきても、音が聞こえませんからね。

刈払機を使う人はあまりいないかもしれませんが、お使いになる際は説明書をよく読んで、怪我のないようにご注意ください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

雷しゃがみ

kaminari_rakurai_tree.pngこの間の火曜日、昼過ぎから空が曇りだして、雷鳴が聞こえ始めました。いつもは、ゴロゴロと聞こえても、雨は降ってこないというパターンでした。

秩父や奥多摩の方で雷雲が発生しても、どういうわけか北か南へそれてしまっていたようです。

でも、その日はときどきものすごい音で雷鳴が鳴り響き、本当に久しぶりに雨が降り始めました。場所によっては、停電になったり、都内では大きな雹が降ったりしたところもあったようです。

こんな場合、近くにビルなどの避難できる場所があればよいのですが、そうでない場合は困ってしまいます。

むかし、奥多摩駅から奥多摩湖まで歩いて向かっていた途中、山の中で遠くの方に雷鳴が聞こえ始めたことがありました。

雷の時に木のそばにいるのは危険だという知識は何となくありましたが、何しろ山の中ですから、周囲は木がたくさん生えているわけです。

その時は、どうすべきかとあれこれ考えたのですが、幸いなことに、しばらくしたら雷鳴は遠ざかって行きました。下手の考え休むに似たりとはよく言ったものです。

実際、そんな状況の時はどうすればよいのか、先日のインターネットコムの記事で、「雷しゃがみ」という言葉を目にしました。

ネット上で話題になっているそうで、逃げ隠れできない野外で落雷に遭った時、どうやって身を守るのか緊急対応として広まっているということです。

雷しゃがみという言葉は、私は初めて聞きましたが、日本山岳会の公式サイトである「登山気象・防災情報」の中でこの方法が紹介されているということです。

サイトの中の「山で雷にあったら」というページで、落雷の回避を保証するものではないが、落雷の危険に対処する方法として紹介されています。

その方法は、両足の間隔を狭くしてしゃがみ、指で両耳をふさぐというものです。足を広げていると地面を伝わる誘導電流が体内を通って負傷する恐れがあるそうです。

また、地面に手をついたり、寝そべってはいけないということです。接地面積をできるだけ小さくした方がよいのでしょう。

金属類を身につけていても危険性は低いようですが、長いものはできるだけ身体から離して寝かせておき、傘をさすのは厳禁ということです。

落雷の実験をテレビで見た記憶があるのですが、落雷というのは、金属よりも高いところへ落ちるケースが多いようです。それゆえ、身体を低くするというのは、有効なのでしょう。

この方法が万全というわけではないでしょうが、これから夏休みシーズンでアウトドアで過ごすこともあるかもしれません。記憶の隅にこんな方法をとどめておくのもよいのではないでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

草むしり

kusamushiri.png先日、畑を眺めていると、ジャガイモを収穫したところに雑草が生え始めたのが目に入りました。

まだそれほど伸びていませんでしたが、早いうちに草むしりをしてしまった方が良いと思い、重い重い腰を上げたのでした。

今年の梅雨は、本当に梅雨が来たのかと思うほどほとんど雨が降らないのですが、雑草だけは水がなくても元気いっぱいです。

ある程度伸びているのを取って、あとは耕運機をかけてしまおうと考えました。雑草も、小さいうちなら耕運機をかけてしまえば何とかなるものです。

これが、膝ぐらいまでに伸びてしまうと厄介です。何年か前、雑草ぼうぼうの畑を見て、耕運機をかければ何とかなるだろうと思い、やってみたことがありました。

でも、そうすると、雑草が耕運機の刃に絡みついて、かえって厄介なことになってしまいました。

素人の思いつきはなかなか上手くいかないものですが、そんな経験があって、草むしりは地道にやるのが一番という教訓を得たのでした。

その日も、炎天下の中を畑に這いつくばってひたすら草を取っていたのですが、ふと、アリがちょろちょろしているのが目に入りました。

土があるのだからアリがいてもちっとも不思議はないのですが、今は例のヒアリというやつが話題になっているわけで、ひょっとしてヒアリじゃないかと思うと、炎天下でもヒヤりとするわけです。

でも、アリなんか小さいわけだし、種類の見分けなんかつきません。それに、埼玉のような内陸にはまだいないだろうと、自分に言い聞かせました。

でも、先日は茨城県の常陸太田市で、コンテナの中から見つかったというニュースがありました。

連中は、てくてく歩いてくるわけではなく、コンテナで移動するわけです。そう考えると、内陸の埼玉にもいないとは言い切れません。

東京港でも見つかっているし、埼玉は東京と茨城から挟み撃ちにあいそうな気がしてしまいます。あれだけ小さなものですから、人の目をかいくぐってあちこちに出没しても不思議ではありません。

実に、厄介なヤツがやってきたものですが、何とか国内に定着しないように対策を打ってもらいたいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

紙吹雪と7匹の子ネコ

飼い主さんが紙吹雪を降らせると、子ネコたちは大騒ぎです。



みんなとても楽しそうに遊んでいますが、飼い主さんは後片付けが大変そうですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

「Kunkun body」

ojisan_kareisyu.png先日のITmediaニュースで、人の体臭を測定できるという「Kunkun body(クンクンボディ)」というデバイスの記事を読みました。

コニカミノルタが大阪工業大学と共同開発したもので、クラウドファンディングサイト「Makuake」で販売を開始したそうです。

本体サイズは約108.5×53.5×22.5mmのそれほど大きくないもので、頭や脇、耳の後ろや足に約20秒間近づけると、汗臭や加齢臭、ミドル脂臭の強さを調べられるそうです。

測定結果は、Bluetoothで接続したスマホ上の専用アプリに表示され、匂い対策のアドバイスなども表示されるようです。

従来のセンサーは、匂いの強さしか測れなかったそうですが、種類まで判別できるのというのがこの機器の特長のようです。

暑い日が続き、屋外で作業でもしようものなら、全身汗びっしょりになります。さぞかし汗臭いんでしょうが、暑い日は誰だって汗をかきますよね。

今まで、私は臭いという指摘を受けた記憶はありません(なかなかそんな指摘もできないでしょう)が、現代人は匂いに敏感なのかもしれません。

私は、どちらかといえば強い香水の匂いの方が気になるたちで、そのおかげで過去に何度か気分が悪くなったことがありました。

体臭を必要以上に気にしすぎるのもどうかと思いますが、気になる人は気になるのでしょうね。色々な製品が登場するものです。

余談ですが、「ミドル脂臭」を変換したら、「ミドル詩集」と変換されました。そのギャップに、思わず笑ってしまいました。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

LED省エネムーブメント促進事業

denkyuu_on.png先日のBCNで、東京都が7月10日から白熱電球をLED電球と無償交換する事業を開始したという記事を読みました。

LED電球の普及と、家庭での省エネ行動の拡大を目指した事業なんだそうです。

地域の電気店に、使用している消費電力36W以上の白熱電球2個以上と本人確認の書類を持参すれば、口径サイズE26のLED電球1個と無償交換してくれるそうです。

対象は、都内在住の18歳以上の人で、交換できるのはひとり1回だけということです。また、交換できるのは現在使用中のもので、新品や破損しているものは対象外ということです。

破損しているものはともかくとして、新品はどうしてだめなのかなと思ったのですが、例えば、白熱電球を買って、それをLED電球に交換するということを防ぐためなのでしょうか?

提供するLED電球には、転売禁止のシールが添付されるということなので、不正なことを防止するための対策なのでしょう。

このニュースは、ちょっと前にテレビでも見たのですが、埼玉県民としては少しうらやましい気がしました。

だって、すでに使っている白熱電球を新品のLED電球に交換できるわけですよ。LED電球を普通に買うことを考えたら、大変お得な話です。東京都は、それだけお金持ちということなのかもしれません。

それだけ税金を払っているんだという意見もあるでしょうが、それが個人個人に還元されるわけですから、税金の払い甲斐もあるというものです!?(笑)

それはともかくとして、我が家でも東日本大震災以来、白熱電球をLED電球に交換してきました。

電気代は電気機器ごとに詳細がでるわけではありませんから、どれほど省エネになっているかはわかりませんが、理屈の上では省エネになっているはずです。

間違いなく言えることは、LED電球は白熱電球に比べて圧倒的に長寿命だということです。

我が家では地震の後に交換したわけですから、すでに6年ほど経過していますが、ひとつも壊れていません。その点でも、大変お得だと思います。

東京都にお住まいの方は、この制度をご利用になってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ゲリラ豪雨発生予想

shizensaigai_kaminari.pngこの間の水曜日、昼過ぎぐらいから雷の音がさかんに聞こえて雷雨があるのかと思ったら、一滴も降りませんでした。

暑い日が続いているので、ひと雨降れば涼しくなるかと思ったのですが、なかなか思うようにはいかないものです。

私の住んでいるところは降りませんでしたが、群馬や栃木方面は土砂降りの雨になったところがあったようです。

夏場の雨といえば、近年ではゲリラ豪雨という言葉をよく耳にしますが、先日のインターネットコムで、ウェザーニューズが今年のゲリラ豪雨の発生傾向を発表したという記事を読みました。

それによると、今シーズンのゲリラ豪雨は、全国で7,043回発生するとの予想だそうです。これは、過去3年平均比3割増とのことですが、ひと夏でこんなに発生してるとは思いませんでした。

発生数が多いのは、東京、愛知、大阪で、それぞれ200回以上の発生が予想されているとのことです。

その他でも、青森は東北の中でも多く、岩手、滋賀、京都、島根は昨年に比べて6割増、秋田、鳥取は5割増の予想となっています。

特に、8月中旬のお盆の時期はゲリラ豪雨発生のピークとなり、全体の3割はこの時期に発生する予想なんだとか。

お盆休みで出かける方も多いかと思いますが、突然の大雨にはお気を付けください。また、こちらのページでは、地域ごとの傾向の解説があります。ぜひ、参考になさってください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

パパは牛乳屋

character_milk_ushi.png過日のインターネットコムで、ソフトバンクの携帯電話あてに、パプアニューギニアから身に覚えがない不審な国際電話の着信が確認されているという記事を読みました。

パプアニューギニアからの電話は、「+675」から始まる番号だそうです。

ソフトバンクでは、折り返し電話をかけると高額料金が発生する恐れがあると注意を呼び掛けています。パプアニューギニアへの発信は30秒あたり249円だそうで、通話料金は高額になります。

これは、あくまでも憶測ですが、悪質な業者が現地の電話会社と結託して、料金をかすめ取っているのではという噂もあるそうです。

それはともかくとして、たいていの人は、パプアニューギニアに知り合いはいないと思うのですが、もし心当たりのない番号から着信があったら、電話しないようにとのことです。

ところで、私がパプアニューギニアという国名を知ったきっかけは、小さいころにテレビで「パパは牛乳屋」というのを聞いたからです。

たぶん、小学生ぐらいのころだったと思いますが、どんな番組かもすっかり忘れましたが、「パプアニューギニア」と「パパは牛乳屋」の音が似ているというということだったのかもしれません。

もちろん、世界の地理に詳しいわけでもないし、パプアニューギニアに縁もゆかりもないのですが、小学生の私の記憶に妙に残ったのでした。

それ以来、オリンピックなどでパプアニューギニアの選手が紹介されると、このフレーズを思い出します。

それはともかくとして、心当たりのない着信にはご注意ください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ものぐさ

水を飲むしぐさが、何ともものぐさな感じです。身体を起こす気は、さらさらないようです。



暑い日が続いています。皆さんも、水分補給を忘れずに!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

「3D降水ナウキャスト手法」

shizensaigai_guerrilla_gouu.png九州北部では記録的な大雨に見舞われ、河川の氾濫や土砂崩れなど、多くの被害が発生しています。

「これまでに経験したことのないような大雨」で、降水量が大変多かったようだし、ずっと雨が降り続けていました。

最近の天気予報では、「これまでに経験したことのないような」とか、「何十年に一度」といった表現をよく耳にするような気がしませんか?

何年か前の、関東地方の大雪の時も「四十年に一度」の大雪と言っていたと思いますが、このように極端な空模様が増えたのは、温暖化による影響なのかとも思ってしまいます。

ここ数年、夏場になるとよく耳にするのがゲリラ豪雨というやつです。突然の局地的な大雨が降り、アスファルトだらけの都会では、雨水が処理しきれずに被害が発生したりするようです。

ゲリラ豪雨は短時間のうちに発生するため予測は難しいそうですが、先日のGIGAZINEの記事で、理化学研究所などの研究グループが、新たに「3D降水ナウキャスト手法」を開発したという記事を読みました。

これは、30秒ごとに60km遠方までの雨粒を隙間なく3Dスキャンして、雨粒の立体的な動きを捉えて将来もそのまま動き続けるという仮定で降水予報するというものだそうです。

短時間で詳細なデータを得るために、3次元立体観測フェーズドアレイ気象レーダというものを利用し、世界初となる30秒更新で10分後までの降水予報のリアルタイム実証を開始したとのことです。

現在、理研のサイトでは、世界の降水予報と関西の降水予報を見ることができます。

研究が進み、将来的にスマホなどで予報を見ることができれば、防災の面で大変役に立つのではないでしょうか?早期の開発を期待したいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

外来種

bug_ari_hiari.pngちょっと前から、外来種の「ヒアリ」というアリが見つかったというニュースがありました。

最初は、兵庫とか大阪、愛知などで発見され、関東からは離れたところという認識だったのですが、ついに東京港でも発見されたとか。

何しろ、体調が1センチにも満たない小さなアリだし、厄介なものが来たなと思っていましたが、小さいだけに、防ぐのは難しいのかもしれません。

先日のインターネットコムの記事によると、ヒアリは南米原産で、貨物船などに乗って生育域を広げてきたようで、すでにアジア諸国で見つかっているそうです。

怖いのは、毒針を持っていることで、刺されると激痛が走り、かゆみや動悸が起きる他、アナフィラキシーショックによる死亡例もあるようです。

たちが悪いことに、毒針で何度も刺すほど攻撃性が高いそうで、呼吸困難や意識障害などを起こす場合もあるようです。

知り合いでアナフィラキシーショックを経験した人がいたのですが、その人の話では、小さい蜂に刺されたという記憶の後、気付いたら病院のベッドの上だったとか。

それを聞いて以来、アナフィラキシーショックというのは怖いなと思っていましたが、日本でもヒアリが繁殖したら、脅威になることは間違いないでしょう。

特に、屋外で作業する場合は要注意です。私は、真夏でも手袋をして必ず長袖を着ていますが、なるべく肌の露出を避けるのが賢明でしょう。

記事によると、靴やズボンにベビーパウダーを振りかけておくと、アリが身体を上りにくいのだとか。

どうか早々に日本から去っていってほしいものですが、小さいものだけに、網の目をかいくぐって広がっていく可能性もあります。皆さんも見慣れないアリには十分ご注意ください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「♪(おんぷ)検索キーワード」

sweets_senbei_yakisenbei.png先日のインターネットコムで、ヤフーの「♪(おんぷ)検索キーワード」が話題になっているという記事を読みました。

ヤフー検索で、単語の後に音符の記号をつけて検索すると、それに関連する音を検索して再生できるというもので、中でも「秋田県♪」を試す人が多いそうです。

秋田の音は、なかなか迫力のあるものになっています。どんなものかは、こちらの「♪(おんぷ)検索キーワード一覧」で、実際に聞いてみてください。

一覧では、「47都道府県の音」や「使える音」、「動物の音」、「楽器の音」などの検索キーワードが表示されています。

先ほどの秋田県も47都道府県の音の中にあるのですが、東京の音は何だろうと思って聞いてみたところ、浅草寺の音でした。

では、栃木や静岡は餃子を焼く音かと思ったら、違いました。あれは、正確に言えば宇都宮市と浜松市でしたね。

でも、茨城は水戸納豆でした。これは、ただ音を聞いただけでは何だかわかりませんでしたが・・・。

予想が当たったのは、大阪でした。予想では、お好み焼きかたこ焼きを焼く音ではないかと思ったのですが、後者でした。

また、たまたま島根を見たとき、出雲そばだったので、それなら岩手はと思ったら、やはりわんこそばでした。

麺類が採用されている県はいくつかあって、愛知は味噌煮込みうどん、香川はぶっかけうどん、熊本は熊本ラーメン、長崎は長崎ちゃんぽんとなっていました。

ただ、麺類はほとんどが麺をすする音になっていて、何も知らずに聞けば、何かのノイズと勘違いしそうでしたが・・・。(笑)

ところで、私の住んでいる埼玉は、草加せんべいをかじる音でした。やはり、埼玉となると草加せんべいなんでしょうか?

皆さんのお住まいの都道府県の音はどんな音でしょう?興味のある方は、聞いてみてください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

suigai_kawa_mizukasa_ame.png九州方面は、記録的な大雨で大変なことになっているようです。報道によれば、33市町村に特別警報が出されているとか。

10人以上が安否不明だったり、河川が氾濫して孤立してしまった人が多数いる状況が続いているようです。

テレビのニュースを見ても、ごうごうと濁流が流れていて、どこが川でどこが道路でどこが田畑なのか、さっぱり見分けがつかない状況です。

あんな濁流に襲われては、もう恐怖しかないでしょう。一刻も早く、事態が収拾してほしいものです。

その一方で、関東では、先日の台風の影響でそこそこ雨が降ったにもかかわらず、荒川水系で取水制限が始まったそうです。

荒川水系の取水制限は、実に20年ぶりとのことです。今年は、年明けから実に雨が少ないとは思っていたのですが・・・。

どうも、関東近辺は雨が少ないようで、山梨県の河口湖では、少雨のために水位が下がり、湖底の泥地が露出状態になっているそうです。

先日のYOMIURI ONLINEの記事によると、その泥地にはまりこんで動けなくなった釣り人が助けを求める事故が数件発生しているそうです。

最近では、田んぼなどに入った経験がある人は少ないのかもしれませんが、ああいうところへ入ると、足が泥の中に埋まってしまい、なかなか動けないものです。

河口湖では、腰のあたりまで泥に埋まってしまった人もいたとか。そうなると、もう絶対に動けないでしょう。

子供のころ、田んぼに入って足が泥の中に沈んでしまうと、前に歩こうとしても足が出ないため、思わず手をついて四つん這いになってしまうという経験をしたものです。

そんなふうに、足が泥の中に埋まってしまった状態を私たちは「ずっこむ」と言っていましたが、どうも最近ではまったく聞かない言葉です。おそらく方言なんでしょうが、もう死語なのかな・・・。

それはともかく、雨ももう少し平均的に降ってくれないものかと思ってしまいますが、自然というものはなかなか人間の思う通りにはいかないものです。

九州の被害が、これ以上大きくならないよう祈るばかりです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

お絵かきアプリ

iPadの画面に現れるネズミをネコたちが捕まえようとしています。



これは、ネコ用のお絵かきアプリなんだそうです。ネコがタッチした部分は、色が表示されていきます。

ネコもアプリを使う時代になったとは驚きですが、完成品はなにやら芸術作品のようにも見えます。でも、ネコは完成品にはあまり興味がないようですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

「白ハゲ4コマメーカー」

白ハゲ私は、そういうことには疎いのですが、SNSなどで、髪もなく服も着ていない「白ハゲ」というキャラクターが投稿されることがあるそうです。

先日のGIGAZINEで、この「白ハゲ」の4コマ漫画を簡単に作れるサイトを紹介していました。

「白ハゲ4コマメーカー」というもので、サイトに移動すると、左側に漫画を入れる4つのコマとセリフを入れる吹き出しがあり、右側のテキストボックスではセリフの内容を入力できます。

白ハゲというのは、私もどこかで見かけたような気もするのですが、言ってみればてるてる坊主に手足が生えた感じのキャラクターです。

右下にスタンプの絵柄がいくつか用意されていて、クリックして選択すると左のコマのところに表示されます。それをクリックすると四角い枠が表示されるので、位置や大きさを調整します。

手書きモードで自分でキャラクターを描くこともでき、自作のスタンプも使えるようです。

白ハゲというのは、どこか可愛らしい感じのキャラクターで、これで遊ぶのなら、どこぞの議員さんの絶叫のような問題にはならないでしょう。

セリフは、右のテキストボックスに入力すると左の吹き出しに表示されます。私がやると、どういうわけか横書きのセリフが縦方向に表示されるのですが・・・。

私には、4コマで上手いオチになるようなストーリーがなかなか浮かばないのですが、4コマ漫画というのは、かなりのテクニックが必要なものなのでしょうね。

皆さんも、遊んでみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

「混雑マップ」

yuenchi_20170701093726d0a.png先日のインターネットコムで、世界のさまざまな場所の混雑状況が地図上で確認できるAndroid向けアプリの記事を読みました。

位置情報を使ったアプリを開発するAgoop(アグープ)が公開した「混雑マップ」というアプリです。

どうやって混雑状況を表示するかというと、これまで開発したアプリなどで、使用者の許可を得て個人が持つスマートフォンから位置情報を集めているそうです。

それらから得た情報をAgoop独自の技術で解析し、「流動人口データ」としてマップ上に表示する仕組みなんだとか。

これを見れば、現在のどの場所が混雑しているかがわかったり、過去6日間の混雑状況や翌日午前6時までの混雑予測を確認できるということです。

このアプリでは、国内だけでなく海外の観光スポットの状況もスマホ上で確認できるということで、大変便利なものなのかもしれませんね。6月29日から提供されていて、無料で利用できます。

ただ、問題なのは、これから行こうとしている場所が混雑しているという情報を得た場合です。

そこへ行きたいから混雑していても行こうと思うのか、それほど混雑しているのなら行くのをやめようと思うのか、人はどちらを選択するものでしょうか?

それは、人それぞれだと思うのですが、あなたはどちらのタイプですか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる