FC2ブログ

バーチャル・リアリティ

building_mansion.png先日のNHKで、不動産会社がバーチャル・リアリティ(VR)の技術を利用て物件をPRする動きが広がっているという話を見ました。

VRは色々な分野で利用されているようですが、それが不動産とどうつながるのかと思いました。

放送の中では、たとえばまだ基礎工事の段階のマンションを特殊なゴーグルを使って見ると、完成後のマンションの姿が浮かび上がるということをやっていました。

こうすると、実際に完成したマンションの高さや、周囲との位置関係を直接見たかのように確認できるというわけなんです。

中古マンションでは、リフォーム前でもリフォーム後の部屋の様子を見ることができたり、壁紙なども好みのものに変えて確認できるなどのメリットもあるそうです。

一般的には、壁紙はカタログなどで色や模様を見て決めるのでしょうが、そういうことにあまりこだわりがない私などは、面倒なだけでした。

でも、このようにVRを利用すれば、壁紙を実際に貼った様子が見えるわけで、カタログで断片だけを見ているよりは、イメージしやすいのかもしれません。

同様に、建物の雰囲気や部屋の大きさなども、間取り図のような二次元的なものよりわかりやすいでしょう。

余談ですが、むかし、どこかの中古マンションのチラシの間取り図を見て笑ってしまったことがありました。

普通、六畳といえば畳を縦横に組み合わせてレイアウトするものだと思っていたのですが、そのマンションの六畳は、横方向においた畳が奥に向かって6枚並んでいるというものでした。

それは確かに六畳で嘘ではないのですが、何だか「ウナギの寝床」という言葉が頭に浮かんできました。間取り図には、こんな楽しみ方?もあるわけですね。(笑)

それはともかくとして、こういったところにVRを利用するというのは、良いアイデアなんでしょうね。マンションの購買意欲も上がるのかもしれません。

もっとも、それは先立つものがある人の場合で、私などには全く関係ない話なのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

催眠術?

仰向けに横たわる猫の足を飼い主さんが動かすのですが・・・。



まるで催眠術にでもかかったかのように、飼い主さんのなすがままです。(笑)

いったい、どうなっているのでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

夏休みの宿題

syukudai_natsuyasumi_boy_aseru.png私の住んでいるところでは、小・中学校の夏休みはもう終わったようですが、他の地域でも、そろそろ終わるころですよね。

となると、親御さんの心配は、「夏休みの宿題は終わったのか?」という点ではないでしょうか?

まだたっぷり宿題が残っていて、「だから早くやりなさいと言ったのに!!」なんて、小言を言ったりしているご家庭もあることでしょう。

でも、親が心配するほど当の本人は心配してなかったり、毎年同じことを繰り返すということも多いのでしょうね。

そんな状況を察してか、先日の朝日新聞デジタルで、ネットのフリーマーケットサービス「メルカリ」で読書感想文が出品されているという記事を読みました。

何でも、「読書感想文」とか「夏休み 宿題」などで検索すると、読書感想文だけでなく、工作や自由研究などもヒットするそうです。

価格は数百円からと、お求めやすい価格になっているようです。

こういうものを出品しても問題にならないのかと思いますが、運営会社の話では「法律や規約に触れないので販売は可」ということのようです。

ネットで色々なものが買える時代になりましたが、夏休みの宿題まで買える時代なんですねぇ・・・。

私の中学の夏休みのときには、美術の宿題で絵を描いてこいというのがあったのですが、絵の苦手な私はそれが大変憂鬱でした。

あのころネットで絵が買えたら、ひょっとしたら買っていたかもなんて考えましたが、私レベルの絵を買うのはきっと困難だったでしょう。

私の絵のレベルが高いからじゃありません。私と同程度に下手な絵を描くのは、至難の業だと思うからです。あまり上手い絵では、先生にばればれですからね。

それを考えると、ネットで買える時代でも、自分で苦労して絵を描くほかないわけです。読書感想文も、ちゃんと本を読んで、自分に合ったレベルで書くしかないのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

忘れていましたが・・・

anniversary10.png最近、一段と物忘れが激しくなってきたような気がします。例えば、人の名前を思い出せなくて、やっと思い出したと思ったら、すぐ忘れる始末で・・・。

若いころには考えられなかったことですが、年を取るとはこういうことなのかもしれません。

ところで、これもすっかり忘れていたのですが、今月の20日で当ブログは10周年を迎えたことを思い出しました。

ということは、昨年は9周年だったはずですが、全く思い出しませんでした。ニワトリは三歩歩くと忘れるなんてことを言いますが、私は歩きだす前に忘れているのかもしれません。

我ながら先行きがいささか心配になりますが、テレビのクイズ番組を見てはいろいろと考え、眠っている脳を鍛え直そうとしているのですが・・・。

それはともかく、10周年というのは一つの区切りですし、よく続けてこられたなと、自分でも感心してしまいます。まさか、こんなに続くとは思っていませんでしたから。

ここまで続けられたのも、ひとえに訪問してくださる方がいらっしゃるからと、感謝しております。

しかし、この先、いったいいつまで続ければ良いのでしょう?それは、私の気分次第なのでしょうが、どうしたものでしょうね?

10年続けば切りもいいなと思うし、でも、それを過ぎても続いているわけだし・・・。やめ時というのがよくわからなくて、だらだらと続いているわけです。

さて、私はいつやめれば良いのでしょう?そのうち、更新もしなくなり、自然消滅してしまうのでしょうか?それがいつなのかわかりませんが、更新があるうちは、もうしばらくお付き合いください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

日照不足

kakashi.pngここ数日、関東も暑い日が戻ってきましたが、つい何日か前までは、まるで梅雨のようなどんよりとした日が続いていました。

何しろ、東京では8月に入ってから21日連続で雨が降ったほどで、1977年の22日に次ぐ記録だったようです。

そんなわけで、8月の関東は記録的な日照不足だそうです。tenki.jpの記事によると、8月1日から16日までの東京の日照時間は32.6時間ということです。

平年は100.4時間だそうで、1961年以降では最も少なくなったそうです。これでは、身体にカビでも生えそうです。

報道では、天候不順のために野菜の値段が上がっているという話もありました。ピーマンやキュウリ、ナスなど、夏野菜は軒並み高値になっているようです。

余談ですが、ピーマンの苗は100円もしないし、あまり世話をしなくても驚くほどいつまでも収穫できます。こんな時のために、自分で育てるのも悪くないかもしれません。

もっとも、ピーマンを食べなくても人は生きていられるわけで、あくまでも個人的な意見ですが・・・。

それはともかく、東北ではもっと日照時間が少ないところもあるようです。それでちょっと気になったのは、日照不足で米の生育に大きな影響が出るのではないかということです。

ある程度以上の年齢の方は記憶にあると思うのですが、米不足でタイから米を輸入するという事態になったことがありましたよね。

あの時は、米の値段が普段の倍ほどになり、やがてスーパーはもちろん米屋の店頭からも米が消えてしまいました。

我が家でも、そろそろ米が尽きるかもというころ、たまたま買い物に立ち寄ったコンビニで、5キロのコシヒカリが二袋あるのを発見し、慌てて買い求めて難を逃れたということがありました。

あれはいつ頃のことだったか忘れてしまったのでWikipediaで調べたところ、1993年(平成5年)の出来事だったようです。

原因は、日照不足と長雨による記録的冷夏だったようで、その点では今年の夏と似ているような気がしてなりません。

ピーマンはなくても大丈夫ですが、米不足となると、日本人としては辛いものがあります。どうか、あのときのようにならないでほしいものですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

土の中から・・・

egg_white.png先週の関東は、連日雨が降る日が続きましたが、木曜日は一瞬でしたが、太陽が顔をのぞかせました。

太陽の光を感じたのはほんのつかの間のことでしたが、その日の日中は、何とか雨は降りませんでした。

そこで、畑に放置してあった枯れてしまったイチゴを始末しようと思い立ったのでした。

昨年、以前植えたイチゴから30株ほど苗を作り、新しく10株の苗を買って植えたのですが、どういうわけか新しい苗はほとんど実が付かず、もう枯れてしまったのです。

そのままにしておいても枯れてしまっては苗もできないし、処分するしかないわけですが、枯れていても結構根は張っているもので、手で引っ張ったぐらいでは抜けません。

私は、鍬を振り上げて根っこから掘り起こしたのです。3、4本掘り起こして、取り除いたとき、掘り起こしたところにジャガイモのようなものが転がっているのに気付きました。

まだ掘り残したジャガイモがあったのかと思ったのですが、考えてみると、確かにイチゴの隣にジャガイモを植えたけど、その場所はイチゴから1メートル近く離れているのです。

いくらなんでも、そんなに離れた場所にジャガイモができるなんてありえません。そのジャガイモのようなものを拾い上げて眺めたところ、それはどうも卵のようなのです。

土の中から卵が出てくるなんてありえないような話ですが、どう見ても卵なのです。色は白で、鶏の卵でいえば、MSサイズぐらいの大きさです。

そんなことがあるものなのかと思って、ネットで検索してみました。その結果、三つぐらいの説を見つけました。

ひとつは、蛇や亀などの卵、もうひとつは雉の卵、そして、イタチなどの動物が卵を取ってきて、一時的に隠したという説です。

そのうち、蛇の卵というのはもう少し小さいらしいので、可能性は低いかもしれません。また、亀は見たことがないので、まず違うでしょう。

雉は、可能性があるかもしれません。なにしろ、そこは雉の通り道で、つがいでやってくる姿をよく見かけるからです。

イタチなどの動物という説も、否定できないかもしれません。色々な動物が出没するし、つい先日は、庭先でタヌキが散歩しているのを見かけました。

でも、素人の私には、それがいったい何の卵なのか、見当もつきませんでした。そもそも、土の中から卵が出てくるなんて考えもしなかったわけです。

いったい、この卵をどうしたものかと思ったのですが、捨ててしまうのも忍びなかったので、もう一度土の中に戻してしまいました。どうすればいいか、考えが浮かばなかったもので・・・。

何年か前の記事にも書きましたが、やはりお盆の時期に耳からとんでもないものが出てきたことがありました。お盆の時期というのは、そういうことが起こりやすいんでしょうか?

私としては、できることなら裏の畑でポチがワンワンと鳴いて、掘ってみたら大判小判がザックザクというのが一番良いのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

転落

プールサイドにいるネコが、水を飲んでいます。この種の動画のパターンでは、水を飲んでいる途中で水の中に落ちるのがセオリーだと思うのですが・・・。



飲み終わって歩き出してから転落するとは、ちょっと意外でした。ネコも、何となくばつの悪そうな顔をしているような気が・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

分別収集

gomi_bunbetsu.png先日のインターネットコムで、横浜市が始めたごみの出し方を教えてくれる自動応答システムの記事を読みました。

「イーオのごみ分別案内」というもので、捨てたいものを入力すると、その捨て方を教えてくれるというものです。

横浜市の資源循環局とNTTドコモが共同で実験しているもので、人工知能技術を駆使しているのが特徴だそうです。

当初は、6月までで実験終了の予定だったのが、好評のため実証期間を延長しているとのことです。

ごみの分別というのは、自治体ごとに違いますよね。ずっと同じところに住んでいれば感じないかもしれませんが、他の土地から引っ越してくると、かなり戸惑うものです。

私も、今ではかなり慣れましたが、引っ越してきた当初は、ごみの捨て方がよくわかりませんでした。その点、こういうシステムがあれば、わかりやすいですよね。

スマホでもパソコンでも使えるそうで、画面右下の「ごみ分別案内押してみてね。」をクリックすると画面が開き、下側の「メッセージを入力してください」に入力し「送信」をクリックします。

例えば、「新聞」と入力すると、「捨てたいものが、新聞なら、捨て方は、古紙(新聞)だよ。折込ちらしも一緒に。 」といった感じで教えてくれるのです。

大変便利なものだと思うのですが、人気なのは便利だからだけではないようなのです。中には、捨てたいものを「旦那」と入力した人がいたそうです。

その解答は、「本当に!!『人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する』ってアルマン・サラクルーは言っていたよ。忍耐力を鍛えてみたら、どうかな。」だそうです。

なんともしゃれた回答をしてくれるじゃないですか。どんな質問でも、真面目に答えてくれるのが人気の理由なのかもしれません。

でも、横浜市では、旦那を捨てたがっている奥様がいるということですよね?横浜にお住まいの旦那さんは、ご注意ください!いや、これは横浜に限らないのかも・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

終戦記念日

sensou_senjou.pngみなさん、お盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか?関東は、この一週間、雨ばかり降っていました。

気温も上がらない日が多かったので、海やプールは閑散としていたようです。夏はどこへ行ってしまったのでしょうか?

先週の15日は、72回目の終戦記念日でしたが、先週のしらべぇの記事で、この日を「終戦記念日」と呼ぶことに違和感や抵抗感を感じる人も少なくないという話を読みました。

しらべぇの編集部が全国の20~60代の男女1,342名を対象に調査した結果では、全体の18.9%が「抵抗を感じる」と回答したそうです。

世代別にみると、20代男性がもっとも多く27.3%、次いで、60代男性が23.6%、30代男性が22.6%という結果でした。

総じて、どの世代でも女性よりも男性の方がそう感じる人が多いのですが、唯一50代だけは男性15.7%、女性21.8%と、女性の方が多くなっています。

私は50代男性ですが、実は私も終戦記念日とうい言い方に抵抗というのとはちょっと違うのですが、違和感を感じるひとりです。

その理由は、「記念日」という言葉が、祝い事の意味合いがあるような気がするからなのです。無茶な戦争をして、多くの犠牲者を出し、どうして記念日なのか?と思ってしまうわけです。

しかし、記事によると、「記念」という言い方は、「過ぎ去った物事などを思い起こすこと」、「後日の思い出として残しておくこと」で、良い事、悪い事のどちらにも使われる言葉なんだそうです。

それでも、やはり喜ばしい意味合いで使う人が多いので、マスコミの一部では「終戦の日」と表現しているところもあるそうです。

私も、終戦の日の方がしっくりくるのですが、考えてみれば、当時の一般人は、もうこれ以上続けたくない悲惨な戦争が終わってめでたいと思っていたのかもしれません。

そういう意味で「記念日」と言っているとしたら、随分皮肉な話ですが・・・。

いまだに、地球上のどこかでは紛争が起こり、身近なところでもミサイルがどうのこうのとやっています。いつになったら、そういった争い事がなくなるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

お盆

obon_nasu_kyuri.png今年も、早くもお盆の季節となりました。例によって、来週一週間は、記事の更新を休みます。

台風が通過して以降、気温が高くなりましたが、来週はどうなるのでしょうか?

今年は、ミンミンゼミの声がやけに目立ちます。どんなに暑くても、セミだけは元気なようです。

皆さんも、どうかお元気で毎日をお過ごしになられるよう、熱中症などにならないようにお気を付けください。

次回は8月21日から更新する予定です。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

細菌14倍

birthday_rosoku.png先日のGIGAZINEで、バースデーケーキに刺さったろうそくの火を吹き消すと、どれぐらいの細菌が拡散するかという実験についての記事を読みました。

実験結果では、細菌の数は何と通常の14倍の1,400%にもなるということです。

この研究は、クレムゾン大学で食品安全性の研究を行っているPaul Dawson教授らによって行われたものだそうです。

実験は、発泡スチロールの土台をアイシングしたアルミホイルで覆い、そこにろうそくを立てて火を吹き消すという方法で行ったとのことです。

そして、ろうそくの火を吹き消した場合とそうでない場合の細菌を培養して比較したそうです。

人によっては、細菌の数が120倍以上になる場合もあったようです。その理由は明らかにされていないようですが、何事にも個人差というのはあるものです。

ただ、これだけ細菌が増えても、インフルエンザウイルスなどの場合を除き、多くの場合は有毒性は少ないということです。

私ぐらいの年齢になると、誕生日にケーキのろうそくを吹き消すなんてことは、大量のろうそくが必要だし、ケーキの上に並びきれないからやりませんが、お子さんなどはやりたがるでしょうね。

知らなくていいことを知ってしまったために、人生がつまらなくなるということがあるらしいのですが、この実験などはまさにそういった類のことなのかもしれません。

でも、どうでもいいようなことを明らかにするのが学問というものかもしれませね。ひょっとすると、この実験から何か新しい展開があるのかも!?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

後ろ足

ネコが箱の上に乗ろうとしているのですが、なかなか後ろ足が届かないようです。



ピョンと飛び乗ってしまえば良さそうなものですが、いったいどうしたんでしょう?やはり、足が四本あると、動かすのが難しいものなんでしょうか?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

「蚊取りスティック」

ka_dead_20170806100249e44.png皆さんは、毎晩よく眠れているでしょうか?私はと言うと、先週の関東はわりと涼しかったため、快眠できました。

夏の夜の快眠の妨げと言えば、熱帯夜もさることながら、耳元で飛び回る蚊もなかなかのものですよね。1匹いたら、なかなか眠れません。

皆さん、経験があると思いますが、耳元で蚊にぶ~んとやられたらたまりません。刺されればかゆいし、気になって眠気などどこかへいってしまうわけです。

それが嫌なので、最近では寝る前にワンプッシュタイプの殺虫剤を使っています。私は、できれば殺虫剤は使いたくない派なのですが、蚊にぶ~んとやられることを考えるとしかたありません。

昨日の居眠り運転防止のために電気ショックを与える製品の記事の中で、電撃によって虫を退治するラケットのことを書きましたが、過日のGIGAZINEでは、それを進化させた製品を紹介していました。

サンコーレアモノショップで扱っている「蚊取りスティック」というもので、電気ショックを与えるネットの後ろにファンが取り付けてあるものです。飛び回る蚊をファンで吸引して退治するというわけです。

電撃ラケットの欠点は、飛び回っている虫を捕まえるのはなかなか難しいという点です。それは、水中を泳ぎ回る魚を網ですくうぐらい難しいわけです。

その点、この製品は蚊をファンで吸い寄せるため、「飛び回る蚊をらくらく退治できる」そうです。また、柄の長さを変えたり、先端部の角度を変えたりもできるということです。

色々な物を考えるものですが、それだけ蚊に悩まされている人が多いということかもしれませんね。

私は実際に使ったわけではないので、効果のほどはわかりませんが、興味のある方はサイトをご覧になってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

居眠り運転防止装置

car_inemuri.png先日のインターネットコムで、居眠り運転防止のちょっと過激なデバイスを紹介していました。

「STEER」という製品で、ラトビアの首都リガに本拠を置くCreative Modeという会社がが開発したものだそうです。

どんなものかというと、腕時計のように腕に装着するものなのですが、肌に触れる部分には16個のセンサーがあり、ドライバーのコンディションを測定するということです。

そして、ドライバーが睡眠時の状態に近付くと、バイブレーションと黄色のライトで警告する仕組みなんだそうです。

それでも、ドライバーの目が覚めない時には、何と電気ショックを与えるということなのです。

メーカーの説明では、電気ショックにより、ドライバーの体内のセロトニン、ノルアドレナリン、そしてコルチゾールなどの物質が増加し、睡眠ホルモンのメラトニンが減少して目が覚めるそうです。

運転中に電気ショックを受けたら、かえってハンドル操作を誤らないか心配ですが、カフェインや喫煙といった方法よりも身体への害が少なく、かつ効果的な方法ということなのですが・・・。

この記事を読んで、電気ショックで虫を取るラケットを連想してしまいました。

我が家でも使っているのですが、テニスラケットを小さくしたようなもので、ガットの部分は金属製のネットになっており、ボタンを押すと電流が流れるというものです。

実際に虫がネットに触れると、「バチッ!!」とすごい音が出るときがあるのですが、この「STEER」というのもあんな感じなのでしょうか?

だとすると、恐怖でうかうか寝てられないんじゃないかと思ってしまいます。

来週あたりは、夏休みに入って長距離のドライブに出かける方もいらっしゃるかもしれません。居眠り運転には、十二分にお気を付けください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

夏休みの憂鬱

computer_girl.png7月も終盤に差し掛かったころ、スーパーで買い物中に、二人の女性が立ち話をしているのが耳に入りました。

ちょうど、学校は夏休みに入ったころで、これからしばらく憂鬱な毎日が続くといった内容だったみたいです。

もちろん、聞き耳を立てて聞いていたわけではないので詳しい内容はわかりませんでしたが、顔の表情に憂鬱さが十二分に表れていました。

夏休みの間は、給食がありませんからね。自分ひとりなら簡単に済ませる手もありますが、子供がいると、お昼ごはんを作る手間も増えるのでしょう。

ところで、夏休みともなると、お子さんがパソコンを長時間使うといったこともあるのでしょう。その方が世話も焼けずに楽かもしれませんが、ネット上での様々なトラブルに遭遇する可能性もあるわけです。

先日のインターネットコムの記事によると、そのようなトラブルを防止するため、セキュリティ企業のアルプス システム インテグレーションでは、対策キャンペーンを実施するそうです。

同社のキャンペーンでは、9月末までの期間限定で「InterSafe Personal」というフィルタリング製品を無償提供するということです。

この製品は、問題のある広告や架空請求などの詐欺、違法薬物など、有害な情報への接触を防止するソフトだそうです。

最近の子供たちは、小さいころからネットに親しんでいるわけですが、それに伴いネットに起因するトラブルに巻き込まれる可能性も多いのかもしれません。

フィルタリングソフトをご利用でない場合は、夏休みの間だけでも導入すれば、頭痛の種がひとつ減るのかもしれません。お試しになってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

日傘

higasa_josei.pngこのところ、関東は梅雨に逆戻りしたのではないかと思われるほど、どんよりとした曇りや雨の日が続いていました。

今週の月曜日は久しぶりに晴れて気温が上がったのですが、日差しがあるとこんなにも暑いのかと改めて感じました。

そんな日は、炎天下の屋外はもちろん暑いわけですが、車の中となるともっと暑くなるわけです。日向に停めてあった車に乗り込むには、ちょっと勇気が必要なくらいです。

そんなときの車内温度はどのくらいになるのか、JAFでテストを行っています。8月の晴天で外気温35℃という条件で、昼の12時から16時までの車内温度を測定したそうです。

その結果、窓を閉め切った黒色の車で、エンジン停止後30分には約45℃、15時には55℃を超えたそうです。

窓を3センチほど開けた状態では、30分後に約40℃、3時間後に約45℃だったそうで、若干下がりはするものの、この程度では焼け石に水といった感じでしょうか。

先日のインターネットコムでは、「Lanmodo(ランモード)」という車用の日傘を紹介していました。

車の屋根に吸盤で取り付けて、リモコンで開閉して、キャビンの部分を覆うというものです。これで、駐車時の車内の温度上昇を軽減できるというわけです。

使用後は、専用のバッグに入れてトランクにしまう必要があり、取り付けたままでは運転できないようです。

車用の日傘というのは、なかなか大胆な発想ですね。でも、これを使ったからといって、車内が安全というわけではないでしょう。

駐車場の車の中に残された子供が死亡したという事件が今年になっても発生しているようですが、保護者の方には、十二分に注意してほしいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

かくれんぼ

植え込みを指でつつくと、ネコが飛び出します。



いったい、何匹潜んでいるのでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : YouTube - ジャンル : コンピュータ

平均歩数

diet_running_man.png先日のGIGAZINEで、世界で最も運動量の多い国と少ない国についての記事を読みました。

これは、スタンフォード大学の研究チームが、「ARGUS」というアプリのデータを使い、世界の70万人のデータを解析したものだそうです。

その結果、世界の人々の1日の平均歩数は4、961歩で、最も多いのは中国の6,880歩、最も少ないのはインドネシアの3,513歩だったそうです。日本は、中国に次いで多い約6,000歩だということです。

BBCのサイトで、この結果が世界地図上で色別して表示されています。これを見ると、中国、日本、ロシアあたりは歩数が多く、インドネシア周辺や中東周辺の一部では少ないことがわかります。

この研究では、活動量の多い人と少ない人の間に「運動の格差」が存在し、その格差が大きくなると、肥満になる確率も高くなるということがわかったそうです。

国ごとの平均歩数の違いは、肥満率にそれほど影響はないそうです。むしろ、活動量の多い人と少ない人との差が大きいほど、肥満に影響があるようです。

例えば、アメリカとメキシコでは、平均歩数は同じような数値でも、アメリカは運動の格差が大きく、肥満率は高い傾向にあるそうです。

スウェーデンは運動格差が最も小さい国のひとつで、肥満率も低く、日本も運動格差が小さくて肥満率も低かったようです。

動かないから太るのか、太ったから動けなくなるのか、どちらかはわかりませんが、人は足から弱くなるなんてことも言われます。

健康寿命を延ばすためにも、せっせと歩きまわった方が良さそうですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる