FC2ブログ

ビールを飲んで認知症予防

beer_cup_bin.png年々、物忘れが酷くなっているのを自覚しています。特に、固有名詞がなかなか出てこないことが増えました。

先日もテレビを見ていて、この人誰だったっけなぁ?と思ったのですが、なかなか名前が出てこなくて・・・。

それ以外にも、例えばネットで調べようと思う事柄がある場合、すぐに調べれば良いのですが、後で調べようと思っているうちに、何を調べたかったのかを忘れてしまうことが大変多くなっています。

誰でも、年を重ねるにつれてそうなっていくのでしょうが、忘れたことを思い出すのに費やす時間というのは、積み重なるとかなりの時間になるのかもしれません。

できれば、そういう現象も改善できれば良いのですが、先日の朝日新聞デジタルで、ビールの原料であるホップの苦み成分が、低下した認知機能を改善する可能性があるという記事を読みました。

これは、キリンの健康技術研究所と東大、学習院大との共同研究チームがマウスの実験により突き止めたものだそうです。

ホップに含まれる「イソα酸」という苦み成分を認知症のマウスに1週間経口投与して、記憶力を測る実験を実施したところ、投与したマウスはそうでないマウスの9.5倍もの好結果だったとか。

この苦み成分には、記憶をつかさどる「海馬」の活動異常を改善したり、炎症を緩和するといった効果が確認されているそうです。

ということは、ビールを飲めば認知症の予防に効果があるということなのでしょうか?そうなると、ビール好きの方にとっては、大変都合の良い話になるわけです。

これからは、認知症予防のためと言って、大手を振ってビールが飲めるわけですね。

この実験では、体重1キロ当たり1ミリグラムの「イソα酸」を投与したそうです。それでいくと、体重60キロの人は60ミリグラム接種すれば効果があるのでしょうか?

ビール1本にどれくらいの「イソα酸」が含まれているのか知りませんが、ビール好きの人は、大量摂取したくなるかもしれませんね。

その結果、ビール以外の酒も飲み、挙句の果てに記憶が無くなるという結果にならなければいいのですが・・・。

この研究については、こちらのキリンのニュースリリースで詳しい内容がご覧になれます。興味のある方は、ご覧下さい。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

IoT野球ボール

baseball_pitcher.pngこのところ、週三回の更新ペースにすっかり慣れてしまいました。週五回の更新に比べると大変楽で、まだしばらくこのペースで続けていこうと思っています。

はたして、元のペースに戻る日はあるのでしょうか?(笑)

さて、先週、錠剤にセンサーを埋め込んだデジタル錠剤の記事を書きましたが、つい先日のBCNの記事で、センサーを内蔵した野球ボールの話がありました。

株式会社アクロディアがアルプス電気の協力により開発したもので、「Technical Pitch」という製品です。

硬式の野球ボールに9軸センサーを内蔵しており、ボールを投げると、球速、回転数、回転軸、球種、変化量、腕の振りの軌跡や振りの強さなどスマホで計測できるというものです。

このボールは、重さや固さ、素材など、硬式ボールと同じに作られていて、実際にプロ野球の秋季キャンプでテスト導入しているそうです。

スポーツのトレーニングもずいぶん変わってきていますね。昔のような、根性論だけではなくて、科学の目も色々と取り入れられてきています。

このようなボールで分析すれば、一流のピッチャーとそうでないピッチャーの違いがわかったり、どこをどう鍛えたり修正したりすればより良い投球ができるのかということが分かるのかもしれません。

でも、すべての選手が同じようにやれば一流選手になれるわけでもないでしょうね。選手には、それぞれの個性があるわけですからね。

さて、このボールが選手たちにどんな影響を与えるのか、ちょっと興味があるところです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ヒートショック予報

heat_shock_roujin_20171122105320119.pngこのところ、めっきり寒くなってきましたね。今週の月曜日は、東京都心でも12月中旬並みの気温だったとか。

次第に、朝になっても蒲団から抜け出したくない季節になってきましたが、年のせいか、目が覚めるのだけは早くて・・・。

先日のNHKのニュースで見たのですが、日本気象協会と東京ガスが共同開発した「ヒートショック予報」が、ネットで公開されているそうです。

これは、標準的な戸建て住宅を想定し、気象予測データや住宅の室温環境などから屋内で生じる温度差を推定して、予報を算出しているものだそうです。

ヒートショックの目安は、「警戒」、「注意」、「油断禁物」の3ランクで、「警戒」はさらに3つの種類に分かれていて、計5種類のアイコンで表示されます。

予報は、北海道から沖縄までの各地域別に、市町村単位で見ることができます。

我が家では、浴室に暖房があるのですが、脱衣所にはないため、冬場はファンヒーターを置いています。

ヒーターのスイッチを入れると室温と設定温度が表示されるのですが、今週はついに室温が9℃まで下がった日が何日かありました。

これで、例えば41℃の湯船につかったとしたら、30℃以上の温度差になります。若いうちは大丈夫かもしれませんが、ある程度の年齢になると身体の方も不安になります。

一般的に、浴室やトイレというのは、家の北側にありますよね。南側の日当たりのよい場所にそれらがある家というのは聞いたことがありません。だから、冬になれば冷え込むわけです。

私は、特別寒がりだからかもしれませんが、トイレにもヒーターを置いています。もっとも、ヒーターでトイレが暖かくなるほど長居はしませんけど・・・。

ヒートショックの原因と対策、予報の活用方法にについて、東京ガスのサイトに紹介があります。参考になさってみてはいかがでしょうか。

これから、ますます寒くなる時期です。皆さんも、どうかお気を付けください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

デジタル錠剤

medicine_fukuro.png先日の朝日新聞デジタルで、米食品医薬品局(FDA)が、錠剤にごく小さなセンサーを埋め込んだ「デジタル錠剤」を承認したという記事を読みました。

医薬品とセンサーを一体化した製品が承認されたのは、世界初なんだそうです。

承認されたのは、大塚製薬が製造・販売する抗精神病薬に、米プロテウス・デジタル・ヘルス社が開発した約3ミリのセンサーを組み込んだ錠剤なんだそうです。

薬を飲むと、センサーが胃液に反応して信号を出し、患者のわき腹につけた検出器経由でスマホなどに転送されるという仕組みで、センサーは一定時間経てば排泄されるということです。

このような薬の目的は、医師の処方通りに患者が薬を飲んでいるかどうかを第三者が確認できるという点にあるそうです。

薬を飲み忘れることで、患者に起こり得る重篤な状態を未然に防ぐことができるということですが、その一方で、患者のプライバシー保護という課題もあるようです。

病状によっては、薬を飲み忘れたら大変なことになるケースもあるのかもしれませんね。でも、やたらとたくさんの薬を処方されるということもあるのではないでしょうか?

いつぞや、薬局に行った時、先に来ていたご老人の薬の支払いが2万いくらで、その量もかなりのものだったのを目撃したことがありました。

それが何日分の薬なのかはわかりませんが、それだけの量の薬を飲むのでは、1種類ぐらい飲み忘れたりする可能性もないとは言えないような気がしました。

余計なお世話ですが、薬だけでお腹がいっぱいになってしまうことだってあるかもしれません。

ところで、処方された薬を飲み忘れた場合は、どうすればよいのでしょう?例えば、食後の服用の場合は、次の食後に2回分飲めばよいのでしょうか?

飲み忘れないのが一番なのでしょうが、そのあたりの判断は素人にはわからないものです。そんな時は、All Aboutの薬検索のサイトを見ると、飲み忘れたときの対処法がわかります。

どっちにしても、薬というのは自分の判断で勝手に服用しない方が良さそうですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

警告画面

mark_chuui_20171118093854bdb.pngあれは、先月の出来事だったでしょうか?スマホでブラウザを開いた途端に、ウイルスに感染しているという警告画面が表示されました。

スマホのブラウザのトップ画面はこのブログになっているのですが、それを開いた途端の出来事でした。

このような偽の警告画面のことは、パソコンではよく話題になっていましたが、私自身はお目にかかったことがありませんでした。

スマホでもこういうことがあるのかと思い、すぐにブラウザを閉じましたが、再び起動すると同じ画面が表示され、結構しつこいものでした。

その画面には、危険なウイルスに感染しているので無料のウイルスソフトをインストールしてスキャンするようにといった内容が書かれていました。

このような画面が表示されたのはその日だけだったので記憶も薄れていたのですが、先日のITmediaニュースで、この件に関してトレンドマイクロが解説記事を公開したという記事を読みました。

トレンドマイクロの記事を見てみると、まさに私のスマホに表示された画面と同じでした。

記事には、この現象は「11月に入って確認された」とあるので、私が先月の出来事だと思ったのは勘違いだったかもしれません。

この表示の「ウイルスを今すぐ除去」ボタンを押すと、Google Play上の特定のアプリに誘導されるようになっています。

それらのアプリは、現在確認されているところでは、特に不正活動を含むものではないそうですが、迷惑な話です。

そのようなアプリに誘導する目的は、アフィリエイトプログラムを利用して金銭的利益を得ようとするものと考えられるそうです。

このような現象に遭遇するのは、怪しいサイトを訪問した場合が多いとお考えかもしれませんが、普通のサイトでも遭遇する可能性があります。何しろ、私は自分自身のブログを表示したときに遭遇したわけですから。

このような画面が表示された時には、ブラウザのタブを終了させることが一番の対処法とのことです。皆さんも、お気を付けください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

美肌県グランプリ

skin_care_man.png先日のJタウンネットで、「ニッポン美肌県グランプリ2017」が発表されたという記事を読みました。

これは化粧品大手のポーラが行っているもので、今年のグランプリは富山、2位石川、3位秋田という結果だったようです。

これは、ポーラが蓄積した16歳以上の女性の肌の情報を基にランキング化しているそうで、肌のうるおいやキメ、毛穴などいくつもの項目でランキング付けしているようです。

美肌を決める要因として、水蒸気密度や日照時間、生活習慣など、6つの要因があるそうですが、1位になった富山は、日照時間が短くて降水量が多いので、相対湿度が高いそうです。

そのため、「なめらかな美肌を保ちやすい環境」の上、良質な睡眠を心がける生活習慣が1位となった要因と考えられるということです。

よく「秋田美人」と言われますが、秋田は日照時間が短いので色白になるという話を聞いたことがあります。そういった気象条件なども、美肌かどうかを決める重要な要素なのでしょう。

最下位は群馬でしたが、空っ風で有名な土地柄だけに、そのあたりの肌に対する影響が大きいのかもしれません。

ところで、みなさんはおじさんの肌質なんかには全く興味がないでしょうが、私は寒い時期が近付いてくると、かかとや手などがガサガサになってきます。

頬のあたりもかさつくことが多いのですが、どういうわけか、額や鼻の周囲はわりと皮脂でべたつく感じになるのです。これもおじさんだから仕方ないのかと思っていました。

ところが、先日、何となく見ていたテレビで、Tゾーンが脂っぽくなるという女性のお悩みが紹介されたのです。

私と同じ症状なのですが、その原因は、肌が水分不足のため、水分の代わりに皮脂が出てくるということにあるそうなのです。対策としては、化粧水で水分を補ってやるとよいということでした。

私は、顔に何かを塗るというのが好きじゃないので、せいぜい冬場にたまにリップクリームを使うぐらいで、何のスキンケアもしたことがないのですが、試しにやってみることにしました。

と言っても、手元にはシーブリーズのローションぐらいしかなかったのですが、塗ってみると、確かにかなり時間がたっても額のあたりがそれほどべたつく感じではなくなりました。

もし、私と同じような方がいらっしゃったら、試しにやってみてください。

しかし、水分不足っていうのは、年齢のせいもあるんですかねぇ?すでに、身体が枯れてきて水の一滴もないってことなんでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

2017新語・流行語大賞

photo_jidori.png先日のITメディアニュースで、「2017年ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされた30語が発表されたという記事を読みました。ノミネートの内容は、こちらのサイトの通りです。

トップテンと年間大賞は、12月1日に発表されるそうです。

私には30語のうちの半分ちかくは何のことやらわかりませんでしたが、「AIスピーカー」とか「忖度」、「ちーがーうーだーろー!」など、印象に残っている言葉もありました。

色々な分野の言葉が候補として検討されたのでしょうが、ネットがらみや、政治がらみの言葉が多い気がします。

「AIスピーカー」というのは、今のところ私はそれほど興味ないけど、テレビのコマーシャルで盛んに宣伝してますよね。

そして、よく耳にするけど、その行為がどうも私にはよく理解できないのが、「インスタ映え」という言葉です。

私はよく知らないので間違っている部分もあるかもしれませんが、見栄えの良い写真を撮って、アップするやつですよね?

例えば、料理とかスイーツなどの写真を撮影するという行為をよく聞きます。何だか、それを食べるよりも、撮影する方が主になっているような気がしてしまいます。

若いころに読んだ本に、料理の写真撮影の話がありました。これはインスタグラムは全く関係なくて、プロのカメラマンが雑誌などに載せる写真を撮影するときの話です。

撮影が終わると、撮影した料理は「スタッフが美味しく頂きました」ということになるそうなんですが、それがどうも美味しくないそうなんです。

写真に撮ったことで、料理の美味しいところが取られてしまうのではないかというような話だったと記憶しています。

もし、そういうことがあるとすれば、インスタ映えする写真を撮ることによって、せっかくの料理やデザートが不味くなってしまっている可能性があるかもしれませんよ。

余計なお世話かもしれませんが、せっかくなら、美味しいものは美味しいうちに召し上がった方が良いのではないかという気もします。

さて、今年はどんな言葉が大賞に選ばれるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

インターネット利用法

computer_family.pngそれは、先々週の水曜日の出来事でした。風呂の給湯器のリモコン表示がおかしくなったのです。

給湯器を使うのには支障はないようなのですが、表示の上半分が消えてしまい、設定温度や時刻がわからないのです。

この給湯器は約2年ほど前に買い換えたばかりなのですが、本体じゃなくてリモコンにこんな故障が出るものかと思って、念のためにネットで調べてみました。

すると、そのメーカーの浴室用リモコンに不具合があり、無償修理するというページを見つけました。我が家のリモコンも該当機種だったので、先週、交換してもらいました。

このように、私も何かあるとついついネットの情報に頼るクセがついてしまったようです。逆に言えば、ネットには、それだけたくさんの情報があふれているということなのでしょう。

連日、報道されていて皆さんもご存じだと思いますが、神奈川県の座間市で、9人の男女が殺されるという凄惨な事件がありました。

容疑者は、事前にネットで遺体の解体方法を調べていたという報道もあります。そんなことまでネットで調べられるとは知りませんでした。

多くの人がネットでそんなことを調べるとは思えませんが、いくらなんでも、それは不必要な情報なんじゃないでしょうか?

こういうことがあると、色々なことが規制対象となり、その対象が必要以上に拡大されて、便利だったものが不便になってしまう可能性がないとも言えません。

もう一度、ネットに情報を発信する側も、それを閲覧する側も、ネットの利用方法について考えるべき時なのかもしれませんね。

公に規制されなくても、何が良くて何が良くないのかは、ちょっと考えれば誰でもわかることだと思うのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

電話ボックス活用法

kosyudenwa_box.png先日のJタウンネットの記事で、雨の日に電話ボックスの中で雨宿りをしているネコの写真が投稿され話題になっているという話を読みました。

写真は、こちらのページでご覧になれます。ちょこんと座った姿が何とも可愛らしいですね。

電話ボックスを見かけることも大変少なくなりましたが、雨の日にその中で雨宿りとは、ネコも上手い場所を見つけたものです。

この記事を読んで、以前、知り合いに聞いた体験談を思い出しました。確か、私が独身の頃の話なので、ずいぶん昔の話です。

その知り合いによると、ある年の忘年会の帰りに、都内から埼玉の山の方へ向かう私鉄の特急電車の最終に乗り、アルコールのせいもあって居眠りをしてしまったんだそうです。

ふと気が付くと、電車は見たこともない真っ暗な山の中を走っていたそうです。その人は、次の停車駅であわてて降りたそうですが、もう上り電車なんかない時刻です。

駅の改札を抜けると、駅前には何もなかったそうです。途方に暮れた彼は、電話ボックスを見つけて、その中で一夜を過ごしたのだとか。

時々、犬の遠吠えなども聞こえたそうですが、彼にはあたかもオオカミの鳴き声のように聞こえたそうです。そして、冬の電話ボックスは、大変寒かったということです。

同じ電話ボックスで過ごすにしても、ネコと酔っぱらいでは大違いですね。酔っぱらいがあの中で震えているというのは、どうも絵になりません。

ちなみに、電話ボックスで一晩過ごしたのは私ではありませんよ。

電話ボックスでもうひとつ思い出す話があります。これは、私の体験談なのですが、ある初夏の夜、電話をかけようと思って電話ボックスに入ったのです。

すると、電話の上に一匹のアマガエルがちょこんと座っていました。何でそんなところにカエルがいるのかと不思議に思いましたが、すぐに理由がわかりました。

電話ボックスの中は一晩中明りが付いていて、虫が集まってくるのです。カエルは、そこにいれば労せずしてエサを食べられるわけですね。そのカエルの頭の良さには、感心してしましました。

でも、くどいようですが、電話ボックスにネコやカエルは良いかもしれないけど、酔っぱらいはねぇ・・・。

もう少しすると忘年会シーズンですが、皆さんはこのようなことがないよう十分お気を付けください。第一、昔と違って今は電話ボックスなんてめったに見つかりませんよ!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ながら運転

car_unten_keitai_20171107112244198.png先日の朝日新聞デジタルで、内閣府が運転中に携帯電話を使う「ながら運転」について、初めて世論調査を実施したという記事を読みました。

それによると、調査に応じた1,911人のうち、698人は走行中や停車中に携帯を操作したことがあると回答したそうです。

もっとも、この1,911人の中には、免許を持ってない人やペーパードライバーが523人いたとのことで、それらの人を除くと、過半数のドライバーがながら運転の経験があるということになります。

ながら運転の経験があると答えた人のうち、スピードに関係なく使った人が135人、「ゆっくり走行している時」が113人ということですが、どちらも危険なことに変わりありません。

年齢別では、必ずしも若い人に多いわけではなく、30代の人の比率が多くなっています。

先日、信号待ちをしているときに、右から左折してきたドライバーがスマホを耳に当てながら運転していました。そのドライバーは、かなり年配の男性でした。

歩きスマホや自転車でのスマホも危険ですが、車の場合はそれらよりスピードも出るし、図体も大きいわけです。そんなものに突っ込んでこられては、たまったものではありません。
 
このながら運転を防止するためには、厳罰化が有効という人が58%、警察の取り締まり強化求める人が51%いたということですが、それもちょっと違うような気がします。

最近は、道路わきに車を止めて電話している人も見かけますが、もし電話がかかってきたら、それが正しい対処法なのでしょう。

だいたい、運転中にも出なくてはいけない急を要する電話なんて、そうたびたびかかってくることはないと思うのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

犬型ロボット

pet_dog_sit.png皆さんもご存じだと思いますが、ソニーが犬型ロボット「aibo(アイボ)」を12年ぶりに発表しました。

発売は来年の1月だそうですが、すでに初回の予約発売分は約30分ほどで完売するほどの人気だったとか。

名称の表記が「AIBO」から「aibo」に変わり、見た目も先代のいかにもロボットのような外観からより実際の犬に近いフォルムに変わっています。

新型のaiboは、先代が感情表現のパターンが決まっていたのに対し、AI(人工知能)を搭載することにより、自ら感情表現を生み出すという違いがあるそうです。

4つのマイクで声の方向を捉え、カメラでオーナーをしっかり認識し、オーナーが喜んでくれることを学習するということです。

価格は19万8千円(税抜き)で、おもちゃ?としては高価ですが、これはもはやおもちゃとは呼べないのでしょうね。

先代のAIBOも、熱狂的なファンがいて、メーカーの修理対応が終わった後でも、非公式に故障対応が続けられたり、合同葬儀が行われたりと、何かと話題になりました。

相手が生き物ではないとはいえ、長年一緒にいると、やはり情というものがわくのでしょうね。

本物の犬と違って、散歩に連れていく手間もないし、色々としつけなくてはいけないということもないので、その点はお手軽なのでしょう。

動物には、癒しの効果があるそうですが、ロボットのaiboにも、そういった効果があるのかもしれません。ソニーにとっては、新たなヒット商品になるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

お好み焼きはおかずか否か

omatsuri_okonomiyaki.png先日のしらべぇの記事で、お好み焼きはご飯のおかずになるかどうかという話がありました。

大多数の人にとってはどうでもいいような話かもしれませんが、私はついついこういう話に興味を引かれてしまいます。

しらべぇ編集部では、ご飯のおかずにお好み焼きはありかなしかについて全国の20〜60代の男女1,354名を対象に調査したそうです。

その結果、全体では賛成派は49.2%、反対派は50.2%という接戦で、男女別にみると、男性は52.2%が賛成派で、女性の賛成派は46.1%でした。

私はというと、どちらかといえばあまり共感できない方ですが、その理由は、この年になるとお好み焼きとご飯の両方は食べられそうにないというものです。

若いころならともかく、今ではお好み焼きだけ食べれば十分にお腹いっぱいになってしまうでしょう。女性の賛成派が男性よりも少ないのも、そんな理由なのかもしれません。

この調査結果で面白かったのは、賛成派の地域別の分布で、粉もんの本場近畿では67.4%が賛成派、次いで四国、北陸、中国、甲信越では5割以上が賛成派でした。

一方、北関東や東北、北海道などでは賛成派は3割台で、地域によって賛成と反対がきれいに分かれる結果でした。これは、幼いころから食べているものの影響が大きいのかもしれませんね。

中国人から見ると、日本人が餃子をおかずとしていることが不思議に思えるそうです。中国では、餃子は主食として食べるものなんだそうです。

それと同じように、お好み焼きをおかずにご飯を食べるというのは、違和感を感じる人もいるのでしょう。

でも、そういう食べ方をしたって、それは個人の好みでしょうから、これといって問題はないように思います。食べられる人は、どんどん食べれば良いわけです。

ただし、腹も身の内と言いますから、食べすぎにはご用心を!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

地域ブランド調査2017

chihou_b3_kantou.png先日の朝日新聞デジタルで、ブランド総合研究所が「地域ブランド調査2017」を発表したという記事を読みました。

その結果、魅力度の都道府県ランキングで、茨城県が5年連続最下位ということになってしまったようです。

ベスト3は、1位北海道、2位京都、3位東京で、以下、沖縄、神奈川、奈良、大阪までは、昨年と同じ順位でした。

この種のランキングでよく話題になるのが北関東3県の順位ですが、最下位の茨城の他は、群馬41位(前年45位)、栃木43位(同46位)となっています。

下位ながら前年より順位を上げているのですが、私の住んでいる埼玉はどうかというと、昨年の39位からランクダウンして44位という結果でした。群馬や栃木を下回り、最下位に迫る勢いです。

そんな状況を危惧してかどうかはわかりませんが、さいたま観光国際協会では、さいたま市の魅力を紹介するサイトをオープンしています。

「タサいたま-さいたま市のいいトコひねり出しました-」というサイトで、さいたま市の多彩な魅力を全部で31個を頑張ってひねり出し、紹介しようというものです。

例えば、Jリーグのチームが二つあるとか、盆栽、鉄道博物館など、さまざまなものを紹介してアピールしています。

さいたま市だけでなく、埼玉県全体でその魅力をPRしていけば、埼玉のブランド力も向上していくのかもしれません。

なお、この調査では、市区町村のブランド調査も行っていて、私の住んでいるところも対象になっているのですが、もちろん上位100位の中には入っていませんでした。

それどころか、上位100位に埼玉県の市町村はひとつも入っていませんでした。これはこれで、すごいことかも!?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる