FC2ブログ

今年最後の更新です

kodomo_shiryoku_kensa_bad.png先日の朝日新聞デジタルで、裸眼視力が1.0未満の小中学生の割合が過去最高となったという記事を読みました。

これは、文部科学省が毎年実施している学校保健統計調査でわかったそうです。

視力が1.0未満の子供は、小学校で32.46%、中学校で56.33%で、高校生も過去最高だった昨年度(65.99%)よりは減ったそうですが、62.30%と、学年が上がるに従って増加傾向にあるようです。

文科省の見解では、スマホやゲーム機を長時間見続けるためではないかということで、勉強のしすぎという話ではないようです。

私も、もう長いことメガネのお世話になっています。メガネなしの生活は考えられないほど目が悪いのですが、それでも中三の時の健康診断では、両眼とも1.5でした。

ところが、高一の健康診断で、両眼とも0.7になってしまいました。この結果は、何かの間違いではないかと思ったほどでした。

考えてみると、中三と高一の間には受験があるわけです。従って、目が悪くなったのはそれが原因としか考えられません。

そこで、友人たちに「受験勉強のしすぎで目が悪くなった」と言ったのですが、誰もが苦笑いを浮かべるばかりで、納得した友人は誰一人としていませんでした・・・。

さて、今年もいよいよ残り少なくなり、新年も目前となりましたが、受験生や受験生がいらっしゃるご家庭では、良い結果が出るまでは正月気分にもひたれないかもしれませんね。

受験生の皆さんには、どうか体調に気を付けて冬休みを有意義に過ごしてほしいものです。

このブログも、今日が今年最後の更新となります。来年は、5日あたりから更新を始めようと考えています。

なお、喪中につき、新年のご挨拶は差し控えさせていただきますが、悪しからずご了承ください。

それでは、今年も一年ありがとうございました!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

謝っても済まない話

rikujou_hammernage.png先日の朝日新聞デジタルで、群馬県の高校で陸上競技のハンマーが頭部に当たって生徒が亡くなるといういたましい事故の記事を読みました。

亡くなった高校生は大変気の毒で、ご冥福をお祈りするしかありません。

ハンマーの重さは約4キロだったそうで、こんなものが頭にぶつかってはたまったものではありません。

実は、当たりはしなかったけど、私も似たような経験をしたことがあるのです。

あれは、高校時代の出来事です。それは、体育の授業が始まる前のことでした。

その時は、バレーボールの授業だったのですが、体操服に着替えた私たちは、授業前の休み時間から校庭のコートでバレーボールをしていました。

すると、私が立っていたコートの反対側のコートの真ん中あたりの土が、突然跳ね上がったのです。一瞬の出来事で、みんな何が起こったのかわかりませんでした。

その時の状況を例えて言えば、コートの土の中に爆発物でも埋まっていて、それが爆発して土煙が上がったという感じでしょうか。

みんなで恐る恐るその場所を見てみると、何と、そこにはハンマー投げのハンマーが埋まっていたのでした。

遠くから、ひとりの体育教師が「悪い、悪い」と言いながらこちらに駆け寄ってきたのですが、私たちは気付かなかったけど、その教師は、ひとりでハンマー投げの練習をしていたようでした。 

その当時、校庭は野球部やサッカー部が使うグラウンドと、テニスやバレー、バスケットなどのコートが、高さ7~8メートルぐらいのネットで仕切られていました。ハンマーは、そのネットを越えてバレーコートまで飛んできたわけです。

奇跡的に誰にも当たらなかったのは幸いでしたが、もし当たっていたら、大騒ぎになるところでした。当たらなかったとしても、「悪い、悪い」では済まされない話ですよね。

ハンマー投げに限らず、運動中のこういった事故はたまに起こるようですが、二度と不幸な事故が起きないよう、十二分に注意喚起をして、対策を怠らないでほしいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

完全主義度診断

souji_kitanai_man.png先日のAll Aboutで、あなたの「完全主義度」を診断するという記事が目に留まりました。

私自身はそれほど完全主義者だとは思っていなかったのですが、読んでみると、いくつか当てはまる点もある(あった)ということに気付きました。

記事によると、完全主義者には以下のような傾向がよく見られるそうです。

1. 何かを行う時、方法や細部にこだわりすぎて、本来の目的を見失ってしまう
2. 完全さを追求する余り、作業を完了できないことがある
3. 余暇や人間関係を犠牲にしてまで、仕事に没頭してしまう
4. 倫理、道徳、規則といったことに強くこだわってしまう
5. 古くなったり、役に立たなくなったものでも、なかなか捨てられない
6. 金銭的にケチである
7. 仕事を他人に任せられない
8. 頑固で融通が利かない

この8項目のうち、4つ以上該当するものがあった場合、「あなたの完全主義度は心の病気と呼べる可能性」があるそうです。

完全主義的な性格により、日常生活に融通性を欠く、臨機応変な対応ができない、気軽な人間関係が構築できない、なかなか決断を下せないといった症状になると、心の病気としてのケアが必要になるのだとか。

このように、度が過ぎた完全主義は強迫性人格障害と呼ばれるそうで、女性より男性に多く、幼児期に厳しい躾を受けている場合に多くみられるそうです。

私自身で考えてみると、チェック項目の1と2は、思い当たる節があります。例えば、ああだこうだと考えすぎて、何をやろうとしてたのか忘れてしまうことなんてよくあります。

でも、これは考えようによっては単に記憶力の問題かもしれません。

2番も、昔は時々ありました。例えば、年末に自分の部屋の大掃除を始め、ベッドやタンスまで移動したのは良いけれど、気が付いた時には外が暗くなり、収拾がつかなくなった経験があります。

これは、途中で掃除が面倒になってしまうわけで、とにかく寝るところだけは確保しようと思い、大掃除はどうでもよくなってしまうのです。

古くなったり、役に立たなくなったものが捨てられないというのも当てはまるかもしれません。いつか、何かの時に使うかもしれないと思うと、なかなか捨てられなかったりするのです。

でも、心のどこかでは、とっておいても十中八九使わないだろうなと思っている自分もいます。

そういう点ではケチと言えるのかもしれませんが、6番の金銭的にケチというのは、そもそもケチる金銭がないわけで、ケチというのはちょっと違うような気がします。

こう考えてみると、いくつか当てはまる点があるようで、ちょっとニュアンス的には違うような・・・。どうも、私は真面目な完全主義者ではないようです。(笑)

さて、あなたは、いくつ当てはまる項目がありましたか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

都道府県別平均寿命

ojiisan_cat.png先日の朝日新聞デジタルで、厚生労働省が2015年の都道府県別生命表を発表したという記事を読みました。

それによると、都道府県の平均寿命では男性は滋賀県、女性は長野県がそれぞれ1位だったということです。

これは、国勢調査などを基に5年に1度発表されるものだそうで、男性1位の滋賀は81.78歳、女性1位の長野は87.67歳という結果でした。

滋賀県は、初のトップだったそうで、前回(2010年)のトップだった長野は2位となりました。前回80.58歳だった滋賀は、今回81.78歳と、平均寿命が1歳以上増えています。

もっとも、長野も前回の80.88歳から81.75歳と、寿命的には1歳ちかく延びているので、滋賀県がより頑張ったということになるのかもしれません。

女性でも滋賀県は前回の12位(86.69歳)から4位(87.57歳)にランクアップしています。どういった要因で滋賀県の平均寿命が延びたのでしょうね?

逆に、最下位だったのは男女とも青森でしたが、男性が78.67歳(前回77.28歳)、女性85.93歳(前回85.34歳)と、前回より寿命は延びています。

厚生労働省によると、上位は糖尿病の死亡割合や喫煙者が少ない傾向にあり、下位は食塩摂取量が多かったり、歩行数が少ないといった傾向が見られるということです。

青森は、冬場は雪が多いからそうそう歩けないのかもしれないし、それに加えて、何と言っても寒さが身体に応えるのではないでしょうか?

私の住んでいる埼玉は、男性22位(80.82歳)、女性39位(86.66歳)で、男性は全国平均の80.77歳をわずかに超え、女性は平均の87.01歳を下回る結果でした。仮に私が平均寿命まで生きるとしたら、後20年ほどということになります。

各都道府県別のデータは、厚生労働省のサイトで見ることができます。「結果の概要」のところに「都道府県別にみた平均余命」と「都道府県別にみた平均寿命の推移」があります。

興味のある方は、ご覧になってみてください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

今年の漢字

kotoshi_kanji_blank.png先日のインターネットコムで、日本漢字能力検定協会が今年の漢字を発表したという記事を読みました。

今年の漢字は「北」で、北朝鮮の度重なるミサイル発射や核実験の強行などに脅威と不安を感じた一年であるという理由が大きいようです。

確かに、北朝鮮という国は何を考えているのかわからないところがありますね。ミサイルの実験なんか、やっている場合なのでしょうか?

ミサイルだけでなく、漁船がやたらと漂着するし、拉致問題は全く進展がないし、北朝鮮の問題はこの先どうなってしまうのかと心配ばかりです。

「北」に関しては不安要素だけでなく、大谷選手の大リーグへの移籍や、早実の清宮選手の入団で北海道日本ハムファイターズに注目が集まったという理由もあるそうです。

同じくインターネットコムで、ネット上では「私の漢字」を決めようという動きがあるという記事を読みました。

例えば、美味しいものをたくさん食べたから「飯」とか、大好きなアイドルを直接見ることができたので「幸」といったように、思い思いの漢字を投稿しているそうです。

皆さん、それぞれの一年を過ごし、振り返ってみれば色々な思いがあることでしょう。考えてみれば、各人各様の「私の漢字」が思い付くのではないでしょうか?

ちょっと、面白い試みかもしれませんね。皆さんも、考えてみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

クリスマスソングが及ぼす影響

christmas_party_animal.pngクリスマスシーズンとなり、買い物などに出かけるとクリスマスソングをよく耳にする季節となりました。

今年は、ハロウィンが終わったころには、もうクリスマスソングを流している気の早いお店もありました。

皆さんは、どんなクリスマスソングがお気に入りでしょう?「ジングルベル」とか、「きよしこの夜」など、昔からの定番もありますが、私の世代的には山下達郎の「クリスマス・イブ」が大変懐かしく感じます。

当時、この曲はJRのコマーシャルでも使われ、映像と音楽との組み合わせでより印象深く記憶に残っているのかもしれません。

さて、このクリスマスソングですが、先日のITmediaニュースで、過剰に聞くとメンタルヘルスに悪影響を及ぼす可能性があるという記事を読みました。

これは欧米での研究のようなんですが、女性臨床心理学者のリンダ・ブレア氏は、クリスマスソングが買い物客にさまざまな精神的圧力を与えると警告しているそうです。

具体的には、クリスマスソングを聞くことによって、「クリスマスプレゼントを買い、人々を食事でもてなし、お祝いの会を催さねばならないことを思い出させる」ことになるというわけです。

そして「音楽はわれわれの感情を直撃し、合理的に考えることを回避させる」と指摘しているそうです。

実際、米精神医学会によれば、アメリカでは国民の61%がクリスマスシーズンにストレスを抱えているというデータもあるようです。

そのあたりの欧米と日本の感覚は、ちょっと違うのかもしれませんね。日本のクリスマスの方が、欧米よりはお気楽な感じなのかもしれません。

でも、音楽は合理的に考えることを回避させるというのは、当たっているような気もします。例えば、今はどうか知りませんが、昔のパチンコ屋では、「軍艦マーチ」が盛んに流れていたような気がします。

勇壮なメロディとあのリズムに乗せられ、客はジャンジャンと球を打ち続けるわけです。そして、ほとんどの場合は負け戦となるあたりは、かつての日本軍と同じなのであります。

冷静に考えれば、客側が勝ってばかりいてはパチンコ屋の経営は成り立たないわけで、客が負けてばかりいるから、商売が存続するわけです。

今、パチンコ屋ではどんなBGMが流れているんですかね?私は全くやらなくなったので知らないのですが、軍艦マーチは流れていないのでしょうね。

それでもパチンコ屋が存在するということは、それに代わるうまい具合のBGMがあるのでしょうか?それとも、パチンコをする客は、音楽なんかに影響されないということなのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

雪男の正体

snow_yukiotoko.pngこのところ寒い日が続きますね。この間のテレビでは、北海道の酒屋さんの在庫保管用の冷蔵庫で、ヒーターをつけているのを見ました。

そうしないと、ビールなどが凍ってしまうのだとか・・・。ちょっと想像できない寒さです。

埼玉あたりでは大雪が降るなんてことはめったにありませんが、何年か前の大雪のときには、カーポートが壊れたりする家も多くて、雪かきも大変でした。

雪国では、あれくらいの雪はきっと日常茶飯事で、大騒ぎするほどのことではないのでしょうね。そういうところにお住まいの方たちは、さぞかしご苦労が多いことでしょう。

ところで、先日の朝日新聞デジタルで、ヒマラヤ山脈で目撃される「イエティ」と呼ばれる雪男の正体がわかったという記事を読みました。

アメリカなどの研究チームが、「イエティ」のものと伝えられる骨や皮などのDNAを調査したところ、実在するクマである可能性が高いことが判明したそうです。

調査した24個の標本のうち、歯のひとつは犬のもので、それ以外はヒグマやツキノワグマの亜種のものであったということです。

こういった未確認の生物の正体が知りたいという気持ちがある半面、未確認のままでもいいような気持もあります。

あっさり、クマの亜種と言われると、何だかつまらないような気にもなります。雪男は、今まで存在している生き物とは違う新発見の生き物だったりしたら面白いのですが・・・。

日本では、雪男よりも雪女の方が有名かもしれませんね。でも、それは雪男のようにその姿を見たということではなく、物語の中に登場するわけです。

このような雪男と雪女の違いは、どこからくるのでしょう?雪男と言えば、全身毛むくじゃらの生き物というイメージがあるため、男ということになるのでしょうね。

でも、雪男の正体がクマだとしたら、きっとメスもいるでしょうから、その場合は雪女と呼ぶべきなんでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ビワの種

fruit_biwa.png先日のインターネットコムで、ビワの種は毒なので食べないようにと農林水産省が注意を呼び掛けているという記事を読みました。

何でも、ビワの種を粉末にしたものがガンに効果があるなどとして、ネット上で出回っているそうです。

ところが、ビワの種には、天然の有害物質であるアミグダリンなどが多く含まれていて、それを乾燥して粉末にしたものには、有害物質がほとんど分解せずに残っている恐れがあるのだとか。

過去に、それがガンに効くといった説があったそうですが、その説は今日では否定されているそうです。

むしろ、健康への悪影響が懸念され、悪心、嘔吐、頭痛、目まいなどが起きる可能性があり、海外では実際に死亡例もあるということです。

実は、私はビワが好きで、好きな果物のベスト3に入るほどです。何と言っても、あの上品な甘みが好きなのですが、他の果物に比べそれほどメジャーではないし、何と言っても値段が・・・。

いくら好きだと言っても、あの種まで食べようと思ったことはありませんが、あの大きな種がなかったらどんなにいいだろうと思うことはたびたびでした。ぶどうやすいか、柿などは、種なしのものがありますよね。

調べてみると、ないことはないようなんですが、まだあまり生産されていないようで、私がネットで見たのは、一箱6~8個で税込7,700円というお値段でした。とても、私の口には入りそうにありません。

種なしのビワがたくさん生産されれば、価格も下がるだろうし、何より、種を食べて身体に悪影響が起こるといったこともなくなると思うのですがねぇ・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

58年目の真実

nagashidai_sink.png今年も気が付けばあっという間に師走になってしまいました。時の流れるのは、実に早いものだとつくづく感じます。

師走と言えば、忘年会やら年賀状やら、色々と忙しい季節ですが、大掃除もやらなくてはという考えも頭をよぎります。

寒いし、掃除は億劫だし、重い腰がなかなか上がらないものですが、中には、排水溝の掃除などもやろうと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時、排水パイプ用の洗浄剤を使うケースもあることでしょう。あの洗浄剤の中でも有名なやつの商品名はご存じでしょうか?

先日、妻がドラッグストアで買い物をした際、おまけでくれたといって、排水パイプの洗浄剤をもらってきました。その商品名は「パイプユニッシュ PRO」というものでした。

私はそれを見て、どこかのメーカーが名前をパクッて似たような製品を出したのかと思ったのです。ここまで読んで、何の事だかわからないあなたは、きっと正解です。

その種の洗浄剤は、我が家でも使っています。でも、製品名は「パイプフィニッシュ」のはずです。

そこで、我が家で使いかけの洗浄剤のパッケージをよ~く見てみると、何と「パイプユニッシュ」となっているではありませんか。

これは何かの間違いではないかと思い、「パイプフィニッシュ」で検索してみると、あれは「パイプユニッシュ」が正しいという衝撃の事実が発覚したのです。

いつからあの製品が存在したかは知りませんが、私は実に還暦に近い年齢になるまで「パイプフィニッシュ」だと信じて疑わなかったのです。

でも、「パイプフィニッシュ」で検索してみると私と同じ勘違いをしていた人はいるようで、中には「パイプフィニッシュ」は「パイプユニッシュ」と名前が変わったのかという質問をしている人もいました。

それでは、何で間違ったまま記憶していたのでしょう。ひとつには、私だけが感じるのかもしれませんが、「ユニッシュ」の「ユ」がどことなく「フ」に似ていること。

そして、排水パイプの洗浄は、あれさえ使えば終わりというイメージがあって、「フィニッシュ」が頭に思い浮かぶことが大きな理由だったと思います。

ひょっとして、こんなことは私の勘違いのほんの一部で、まだまだ勘違いがたくさんあるのかもしれません。次は、どんな勘違いが発覚するのか、戦々恐々の毎日であります・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

今年の流行語

food_smartphone_satsuei.png先日、「2017ユーキャン新語・流行語大賞」の発表がありました。年間大賞には、「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」が選ばれました。

トップテンには、その他に「35億」や「Jアラート」などが選ばれています。

それらは、確かにこの1年間によく耳にした言葉です。忖度なんていう言葉は、ひょっとすると今年初めて知ったのかもしれません。

にもかかわらず耳に入ってきて違和感を感じないのは、よほど何回も聞いているからなのでしょうか?

この流行語大賞のニュースを見たときに、「JC・JK流行語大賞2017」というのも、ちらっと目にしました。

女子中高生の間で流行っている言葉を選んだもので、ヒト、モノ、アプリ、コトバの4部門に分けて発表されています。

どの部門でも、私が見たところさっぱりわからないものが大部分なのですが、特にコトバ部門は頭の中にクエスチョンマークが飛び交いました。

例えば、1位の「○○み」というのは、「うれしみ」とか「かなしみ」といったように、形容詞の語尾につけて使うそうです。そうすると、心からの言葉に聞こえるということなのですが、特に意味はない?そうです。

私はそんな言葉を聞いたことがありませんが、もしそう言われたら、「こいつ、絶対心の中ではそう思ってないだろう」と感じてしまいそうです。

コトバ部門の中で唯一聞いたことがあったのは「まじ卍(まんじ)」というやつです。これも、たまたまテレビでやっていたのを見たからその存在を知っただけで、意味はわかりません。

5位の「ンゴ」なんていうのは初めて聞く言葉だし、当然、意味もわかりません。調べてみると、何だかあまり意味はないようで・・・。

考えてみると、私が中高生ぐらいのころも、仲間内だけに通じる言葉はあったと思います。例えば、「うざい」なんて言葉は、小さいころから使っていました。

後年、それは私が住んでいた地方の方言だと知ったのですが、いつのころからか全国的に使われるようになりましたよね。

私が思うに、それはネットが普及したからなんじゃないでしょうか?私が中高生のころはネットなんて存在しませんでしたから、流行りの言葉も局地的な流行に過ぎなかったわけです。

今は、誰でも自由にネットに発信できる時代ですからね。面白いと思えば誰もが使うようになり、それが流行語になっていくような気がします。

流行というのは、こうやって生まれ、消えていくものなのかもしれませんが、次々に新しいものが流行するから、流行り廃りも早い世の中なのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

長調と短調

音楽には、長調と短調というのがありますよね。簡単に言ってしまえば、長調は明るい感じで、短調は物悲しい感じというところでしょうか。

先日のGIGAZINEで、短調の曲を特定の音程を変えるソフトを使って加工して、長調に変換した曲というのを聴きました。

例えば、ゴッドファーザーのテーマを長調風にすると、以下のような感じになるそうです。



私は何だか全身の力が抜けていくような感じがしたのですが、これを聴いて、何年か前にあるスーパーマーケットで、似たような経験をしたのを思い出しました。

あれは、ひな祭りの前の頃だったと思うのですが、スーパーというのはBGMがよく流れていますよね。その時は、♪あかりをつけましょ ぼんぼりに♪という例の曲が流れていました。

ところが、ちょっと変なのは、それが長調っぽいのです。私は、その調べを耳にして腰が砕けそうな気がしました。

それ以来、時々そのメロディが頭に浮かんで仕方なかったのですが、口ずさもうとしてもどうも脳が拒否してると言いますか、なかなか長調っぽくならないのです。

でも、最近、ようやく長調バージョンがわかるようになったようです。

下の楽譜は「ピアノ無料楽譜」というサイトからお借りしたものですが、それと対比した形で書いてみます。

うれしいひなまつり

元の曲は、
ミミミレミミラファミミファファミ       ドドドシドドミドシシドシラ 
ララシラファミドドミミラファミ        ドシララドミラファミドシラ

となっていますが、これを長調っぽくすると、以下のようになります。

ミミミレミミラ#ファミミ#ファ#ファミ   #ド#ド#ドシ#ド#ドミ#ドシシ#ドシラ
ララシラ#ファミ#ド#ドミミラ#ファミ  #ドシラシ#ドミラ#ファミ#ドシラ

ところどころシャープを付けてやるといいようです。

音名を羅列されたってわかりにくいでしょうが、もし音を出して確かめてみたいという奇特な方がいらっしゃったら、こちらのサイトでピアノの鍵盤をクリックすればどんな感じかがわかると思います。

ところで、この曲のタイトルは「うれしいひなまつり」なんですね。私は、ずっと「たのしいひなまつり」だと思っていたのですが・・・。

今日もくだらない話にお付き合いいただき、ありがとうございました!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

エレベーターのボタン

button_akeshime.png先日、ネットのニュースを見ていた時、乗りものニュースの記事で、エレベーターの「開」のボタンは左側にあるという話を読みました。

乗りものニュースとは、今まで聞いたことがなかったのですが、乗りものに関するニュースを取り扱っているそうです。

記事によると、大部分のエレベーターでは左側が「開」で、右側が「閉」になっているということです。

これは日本エレベーター協会の標準なんだそうですが、法令などで決まっているわけではないので、例外もないとはいえないようです。

最近は、漢字ではなくひらがなや三角印で表示されているボタンもありますが、それらも多くは左側が「開」になっているようです。

漢字では「開」と「閉」は、両方とも「もんがまえ」なので、エレベーターのボタンを押す時に一瞬迷うこともあるのではないでしょうか?

時には、エレベーターに乗ろうと走ってくる人を見て、「開」を押そうとして「閉」を押してしまうなんてこともあるのではないでしょうか?私は、そんな経験があります。

たぶん、私以外にもそんな経験をした人はいるのではないかと思いますが、私の知り合いは、「閉」ボタンを押そうとして、間違って非常ボタンを押してしまったことがあるそうです。

あのボタンを押すと、ビルの管理室?かなにかにつながるらしく、「どうかしましたか?」と聞かれたそうです。

もちろん、ただ間違っただけでどうしたわけでもないので、「いいえ、なんでもありません。間違えました。」と答えたそうですが、なんだかものすごく間の抜けた会話ですよね。(笑)

非常ボタンを押さないためにも、エレベーターの「開」ボタンは左側と覚えておくと良いのかもしれません。

ただ、それは原則であって、例外もあるようなので、100%ではないことをご承知おきください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる