FC2ブログ

思わぬ遭遇

animal_nihon_kamoshika_201802250919079c3.pngそれは、この間の土曜日の出来事でした。その日は暖かい日だったので、散歩に出かけました。

玄関を出て、カーポートの脇を通り、道路へ出て数歩歩いた時です。何となく視線を感じた気がしたのです。

ふと振り向くと、何がいたと思います?答えはCMの後なんてケチなことは言わずに書いてしまいますが、そこにいたのはカモシカだったのです。

どうもそこで草か何かを食べていたようなのですが、カモシカはじーっとこちらを見ているのです。私との距離は、5~6メートルほどだったでしょうか。

過去に山道で二度ほどカモシカを見かけたことはあったのですが、まさか自分の家の庭で見かけるとは思いませんでした。

私はちょっとびっくりして固まっていたのですが、カモシカの方もこちらを見つめたままでした。

そんな状態が5分ほど続いたでしょうか。やがて、カモシカは静かに去っていったのでした。

私のイメージでは、カモシカというのは○○アルプスと言われるような高い山に住んでいる気がするのですが、こんなところで遭遇するとは思いませんでした。

その後、すぐ近くに住んでいる親戚も同じ場所で見かけたと言うので、ひょっとすると住み着いてしまったのかもしれません。

別に迷惑と言うわけではないけれど、もしそうだとしたら、いったいどうしたもんでしょうね・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

銅だね~!

sports_curling_stone.png土曜日の夜は、テレビのオリンピック中継に釘付けになった方も多かったのではないでしょうか?

メダルの期待がかかるスピードスケートマススタートや、カーリング女子の3位決定戦などが行われた日でした。

マススタートという競技は初めて見たので当然のことながら全くルールを知らなかったのですが、女子の決勝で、高木菜那選手が最終コーナーで上手く抜け出して、二つ目の金メダルを獲得しました。

日本の女子選手がオリンピックの1大会で複数の金メダルを獲得したのは、初の快挙なのだとか。

今大会で日本が獲得したメダル数は冬季オリンピック最多の13個となったわけですが、高木姉妹ふたりで5個ものメダルを獲得したのですから、たいしたものです。

女子のカーリングは、笑顔でプレーする姿が評判になりましたが、プレー以外でも、選手の会話に出てくる「そだね~」や、ハーフタイムでの「もぐもぐタイム」なども話題になりました。

以前、カーリングの試合をテレビで見て、面白い競技だなと思ったのですが、その後、ちょっと似た競技でペタンクという競技を少しだけやったことがあったので、予選から興味を持って見ていました。

3位決定戦では一進一退の攻防が続きましたが、素人目で見ると、第9エンドで1点を取ったあたりから日本に流れが来たような気がしました。

そして、最終エンドの最後の一投で、英国チームのミスがあったわけですが、運も実力のうちと言うし、日本チームの最後の一投が相手チームにプレッシャーを与えたとも言えるのでしょう。

この活躍は、日本のカーリング界で初めてのメダルをもたらしたわけですが、それと同時に、「そだね~」という言葉は、今年の流行語大賞の有力な候補となったのではないでしょうか?(笑)

オリンピックは終わりましたが、出場した全ての選手に拍手を送りたいと思います。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

イヤースコープ

mimikaki_woman_2018022210372851a.png最近、白髪が目立ってきたような気がします。気になって抜いてしまうこともあるのですが、その程度では対処できない感じです。

細かいものがよく見えない目で、しかも鏡を通して細い髪を見ているわけですから、それも仕方ないのかもしれません。

いっそのこと、美容師さんがカットの練習などに使うウィッグのように、首から上が取り外せたら白髪も抜きやすいだろうと思うのですが、その場合は目がなくなってしまうわけで・・・。

白髪を抜くと増えるという話も聞いたことはあるのですが、調べてみると、あれは俗説のようです。しかし、白髪を抜くと毛根や頭皮を傷つけることがあるので、やめた方がよいそうです。

ところで、先日のインターネットコムで、耳の中の映像を見ながら耳掃除ができる商品を紹介していました。

サンコー株式会社が販売している「爽快USBイヤースコープ」というもので、マイクロスコープの先に耳かきが付いていて、スマホなどに接続して、耳の中の様子が直接見えるというものです。

ちょうど、胃カメラで胃の中を見るような感じなのでしょう。色々な物を考える人もいるものですが、耳の中も直接は見えないわけで、耳掃除に物足りなさを感じていた人もいるのでしょう。

私がサンコーの通販サイトを見たときには、この商品は売れ筋商品の2位で品切れとなっていて、次回入荷待ちということでした。

かなり人気があるようですが、白髪を抜くのと同様に、耳掃除も耳の中を傷つけることがあるようなので、もしご使用になる場合は、あまりやりすぎないようにお気を付けください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

平昌オリンピック

skate_speed.png平昌オリンピックでは、連日熱戦が繰り広げられています。日本人選手も大活躍で、獲得したメダル数は10個となりました。(2月18日現在)

これは、獲得メダル数が過去最多だった長野オリンピックと同数なんだそうですね。

長野の時は金メダルが5個だったようですが、どの種目で獲得したのか、あまり覚えていませんでした。スキーのジャンプとモーグルで獲得したのは何となく記憶に残っていたのですが・・・。

調べてみると、スキージャンプのラージヒルで船木選手、ラージヒル団体、モーグルの里谷選手、スピードスケート500mの清水選手、ショートトラック500mの西谷選手の5種目でした。

この中では、特にジャンプ団体で原田選手が「ふなき~!」と声援?を送っていたシーンが、いまだに記憶に残っています。

平昌オリンピックの金メダルは今のところ2個ですが、どちらも素晴らしいパフォーマンスを発揮して獲得したメダルでしたね。

フィギュアの羽生選手にしても、スピードスケート500mの小平選手にしても、金メダルを期待されてプレッシャーもかなりあったのではないかと思います。

でも、それをものともせずに自分の能力を発揮して、期待通りの結果を引き寄せた精神力はすごいものですよね。

特に、羽生選手は怪我から復帰したばかりでどうなることかと思っていました。ジャンプして着氷するたびに、怪我をした部分が大丈夫だろうかと心配になったほどです。

ところで、今回の平昌オリンピックは、韓国での開催のため時差はないから観戦もしやすいと思ったのですが、スキーのジャンプなどはそうでもありませんでしたね。

どうしてただでさえ寒い場所で、夜の11時を過ぎて競技をやっているのか、不思議に思っていました。

これは、ジャンプ競技がヨーロッパで人気が高いため、時差のあるヨーロッパの視聴者が見やすい時間帯に行われているという背景があるようです。

過去に、日本で人気のある競技だから、日本の時間に合わせて競技をするといったことはあったのでしょうか?視聴者のことより、選手のコンディションを第一に考えてほしいものですが・・・。

それはともかく、後半戦はどんなドラマが待ち受けているのでしょう?選手の皆さんの活躍に期待したいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

葉物野菜と記憶力の関係

salad.png先週、血糖値と認知機能の話を記事にしましたが、先日のGIGAZINEで、葉物野菜と記憶力の関係のについての話を読みました。

何でも、葉物野菜を多く食べている人は、加齢による記憶力低下の割合がより低いということなんです。

これは、シカゴにあるラッシュ医科大学のMartha Clare Morris博士らの研究チームが、加齢と記憶力の実態を調査するプロジェクトに参加する人から960人を選んで調査したものだそうです。

被験者の平均年齢は81歳で、野菜を食べている量に応じて5段階に分類し、5年間のデータを検証したそうです。

その結果、野菜を最も多く食べているグループは、ほとんど食べていないグループに比べ、記憶力低下のスピードは半分程度だったというのです。

従って、記憶力の変化と葉物野菜の摂取量の間には、一定の関係があるということが考えられるということです。

葉物野菜に含まれているビタミンE、K、ルテイン、ベータカロチン、葉酸などの栄養素が関係しているのではないかということのようですが、それらの影響については、今後の研究が待たれるところです。

さて、ここで私がちょっと考えたのは、先週の血糖値の話なのですが、食事の時に、野菜から食べると血糖値の上昇が緩やかになると言いますよね。

今回の話で、葉物野菜を食べる順番については何も書かれていませんでしたが、それを最初に食べることによって、血糖値にも影響があったのかな?と勝手に考えてみました。

素人の私が勝手な思い付きで言ってることですから全くあてにはなりませんが、野菜を多く食べることは、悪いことではないでしょう。

しかし、キャベツや白菜が1個400円とか500円なんて値段では、なかなか買う気になれませんよね。記憶力の低下速度は、懐具合に関係しているのかも!?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

血糖値と認知機能の関係

kettouchi_kensa.png先日のGIGAZINEで、認知機能の低下と血糖値の上昇に相対的な関係があるという研究結果が発表されたという記事を読みました。

この研究は、北京大学健康科学センターのWuxiang Xie氏らのチームが、調査したものだそうです。

記事によると、研究チームは平均年齢66歳の5,189人の被験者を対象に、認知機能テストと血液検査を10年間にわたり調査したということです。

当初、研究チームは血糖値と認知機能の関連性は考えていなかったそうですが、記憶力と実行制御能力のテストの成績が低下した被験者のグループは、HbA1cが一貫して上昇し続けていたそうです。

HbA1cというのは、血液検査の項目の中に入っていることがありますが、ヘモグロビンの一種で、過去数ヶ月の血糖値の指標となるそうです。

Xie氏は、この調査結果は限られた研究環境で行われたもので、認知機能と血糖値の因果関係の証明にはならないが、将来的には両者の関係について正確なメカニズムが証明されるのではないかとコメントしているということです。

今まで、血糖値と認知機能の関係について耳にしたことはなかったような気がしますが、私はすぐに影響されやすい性質なのか、この記事を読んで、急に血糖値のことが気になってしまいました。

幸い、今のところ血液検査で血糖値やHbA1cについて問題はありません。でも、認知機能については、多少の問題は感じています。

従って、この調査結果については半信半疑なのですが、何事にも例外はあるものです。

私は、この調査の対象となった66歳という年齢にはまだ達していませんが、将来、その年齢に近付き、また、血糖値も上昇したらどうなってしまうのだろうかと、いささか不安に感じます。

認知機能が大幅に衰える前に、治療薬や治療法が見つかってほしいものですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

咳エチケット

mask_man_2018021308421102c.png相変わらず、インフルエンザが流行しているようです。中には、A型とB型で複数回感染する場合もあるようです。

また、感染しても熱が上がらない場合もあって、「隠れインフルエンザ」と呼ばれて話題にもなっているのだとか。

インフルエンザのウイルスは、咳やくしゃみなどをした時に排出されるわけですが、先日のAll Aboutで、咳エチケットについての記事を読みました。

記事によると、咳などをする場合、ついつい手で口を覆ってしまいますが、それは間違いなんだそうです。

この方法だと、ウイルスの飛散は防げるけど、ウイルスが手に付いて、それがドアノブや吊皮など、不特定多数の人が触れる場所に付着して、感染が広がる可能性があるということです。

高校時代、黒板の前で両手に荷物を持って喋っていた友人がくしゃみをする際、両手がふさがっていたのでとっさに黒板の方を向いてくしゃみをしたことがありました。

黒板には、直径20センチほどの唾液の跡が付いていて、みんなで大笑いしたことがあったのですが、くしゃみの際はそれだけの唾液が飛ぶということですよね。

友人は、相手に唾液が飛ばないように気遣って思わず黒板の方を向いたわけですが、実際のところは、それでは不十分のようです。

そんな時は、マスクをするのが良いそうですが、ない場合は、ティッシュやハンカチで口や鼻を覆うか、それがない場合は、上着の袖で覆うと有効だそうです。

私は、人が多い場所に行く時はマスクをするようにしていますが、マスクがない場合は、ぜひ袖口をご利用ください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

アルマーニ

tsugaku_boy.png先週のニュースで、東京の銀座にある公立小学校の標準服がアルマーニがデザインを監修したものになるという話がありました。

あくまでも標準服で制服ではないということなのですが、あまりにも高価な点が注目されています。

制服ではないとはいえ着用が望ましいとされているそうで、現状では全児童が標準服を着ているそうです。そうなると制服と言っても差し支えないような気がします。

話題になっているアルマーニの制服は、バッグやベストなど、任意のものまで揃えると、8万円以上になるんだとか。

私立の学校ならともかく、公立の小学校に制服(標準服)というものがあるのが、私には不思議な感じがします。

着替えも必要でしょうから、その1着だけというわけにもいかないでしょうし、そもそも、小学校の6年間で、身体もどんどん成長していくはずです。何回も買い換える必要もあるでしょう。

第一、そんなに高い服を着ていたら、汚れることを恐れて、うかうか遊んでいられそうもありません。

私はアルマーニなんて持っていないし、この小学校に通う子供たちのお父さんも持っていないのではないでしょうか?

いや、銀座の小学校に通う子供たちは外で遊びまわらないのかもしれないし、お父さんたちは、普通にアルマーニを着ているのかもしれません。自分と同じレベルで物事を考えてはいけませんね。

さて、この小学校の体操服はどこのブランドなのでしょう?ちょっと興味がありませんか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

大流行

sick_samuke.pngこのところ、インフルエンザが大流行しているようです。

厚生労働省の今月2日のに発表によると、1月22日~28日の一週間に全国約5千ヶ所の定点医療機関から報告された患者数は、1ヶ所あたり52.35人で、過去最多だった前週の51.93人からさらに増えているそうです。

都道府県別では、福岡が最多で77.35人、次が大分で74.76人、以下、埼玉65.41人、神奈川63.36人、千葉63.24人となっています。

国立感染症研究所の「インフルエンザ流行レベルマップ」を見ると、北海道以外は警報レベルの30人を超えていて真っ赤かの状態です。

私が住んでいる埼玉でも流行っているようなので気を付けなければと思っているのですが、私は予防接種を打っているので、インフルエンザには罹らないという根拠のない自信だけはあります。

でも、予防接種をしたとはいえ、今年はA型とB型が同時に流行しているそうで、A型に罹った人が再びB型に感染するということもあるようなので、気を付けるに越したことはありません。

外出から帰った時に手を洗ってうがいをしたり、人ごみに行く時は、マスクをするようにしています。

マスクがどの程度有効かわかりませんが、以前、スーパーで買い物中に、嫌な咳をする人がいて、その数日後に風邪をひいてしまった経験があるので、お守り代わりにしています。

この前、インフルエンザに罹ったのは、もう15年ぐらい前のことだったでしょうか。ずいぶん前のことで忘れてしまいましたが、熱がそこそこ出たことは、何となく覚えています。

どうか、皆さんも感染しないように十分お気を付けください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

恵方巻きの末路

setsubun_ehoumaki_boy.png節分も過ぎ、暦の上では春となりましたが、相変わらず寒い日が続いていますね。

最近は、豆まきをするお宅も減ってきているのかもしれませんが、節分に恵方巻きを召し上がるお宅は増えているのでしょうか?

恵方巻きというものを知ったのは、大阪に転勤した時が初めてでしたが、その当時、東京ではそのような風習は全くありませんでした。

その後、いつの間にやら全国に広まっていったのは、皆さんご承知の通りです。

ところが、先日の朝日新聞デジタルで、売れ残った恵方巻きが大量に廃棄されているという記事を読みました。

恵方巻きそのものだけでなく、それを作る材料も処理業者に大量に運び込まれ、一部は豚の飼料となるそうですが、大部分は処分されてしまうそうなんです。

大量に食品が捨てられてしまう原因は、販売の際に不足しないように工場が多めに作ってしまうため、大量に余ってしまうのではないかということです。

私も恵方巻きを食べたことがありましたが、もうここ何年も食べていません。太巻きを一本まるまる食べられるほどの食欲もありませんし・・・。

スーパーなどでも、クリスマスが終わればおせち、それが終われば恵方巻きと、盛んにPRしていますが、その一方で、こんなもったいない現象も生まれているようです。

兵庫県のヤマダストアーというスーパーでは、このような実態に違和感を感じ、「今年は恵方巻きを昨年実績で作ります。欠品の場合はご容赦を」という内容の広告を出したそうです。

実際に欠品になった店舗もあったそうですが、お客さんから特に苦情もなかったとか。節分に恵方巻きを食べなくても、さほど問題はないでしょう。

それよりも、私なんか貧乏人だから余計に思うのかもしれませんが、食べられる物を捨ててしまう方が問題のような気がします。

次は、バレンタイン商戦で販売店は忙しくなるのかもしれませんが、余ったチョコレートも大量に廃棄されるのでしょうか?

太巻きに比べたらチョコレートの方が日持ちするでしょうが、来年までは持たないだろうし、バレンタイン用のチョコレートでは、それを過ぎてしまっては売れないでしょうからね。

この際、バレンタインデーは、廃止にしてしまってはどうなんでしょうね?どうせ、私には関係ないわけだし・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

自動運転は安全か?

car_jidouunten_jiko.pngここ数年、高齢者ドライバーのアクセルとブレーキの踏み間違えで発生する事故がたびたび報道されるようになりましたね。

そのような事故を防ぐため、体力や認知機能が衰えたら運転免許を返納することも必要なのでしょう。

でも、家族が勧めても本人が拒否する場合もあるようだし、運転しなくては生活できない環境に住んでいるためやむを得ず運転するというケースもあるのかもしれません。

そんな場合の対策として、自動運転カーの開発が進められていますが、先日のGIGAZINEで、「オートパイロット」で走行中のテスラ社の車が停車中の消防車に追突したという記事を読みました。

記事によると、自動運転システムの大部分は、停止している車両を認識できないそうなんです。

実際、マニュアルにもそのことは記載されていて、「特に時速80km以上で走行しており、前を走る先行車両が車線を変更した先に停止車両が現れた状況において顕著」なんだとか。

その理由は、自動運転機能付きの車に搭載されているセンサーは、動いているものを認識するのが精一杯で、止まっている物体を認識するには処理能力が足りないからなんだそうです。

それに対処できるセンサーも開発中だそうですが、まだ高価な上、現時点では耐久性などの点で実用化に十分なレベルではないということです。

それだったら、完全な自動運転機能より、自動ブレーキやペダルの踏み間違え防止機能などのアシスト機能の精度が上がっていった方が、事故は減るのかもしれません。

ところで、もし自動運転カーのブレーキが故障して人身事故が避けられない場合、自動運転のシステムはどのような対処をするのでしょう?

ITmediaニュースの記事で、そのようなケースに遭遇した場合、どのように対処するのか、自分の意思決定の傾向がわかるサイトを紹介していました。

「モラル・マシン」というサイトで、事故を避けられない状況で、第三者であるあなたから見て、自動運転カーがすべきことを二者択一で選ぶというものです。

そのような設問が13問あり、全て答えると、自分の「モラル上の意思決定の傾向」がわかるようになっています。

搭乗者を犠牲にするか、歩行者を犠牲にするか、なかなか難しい問題で選択に迷う問題ばかりですが、あなたもやってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

都道府県別通販利用状況

net_shopping_pc_20180201100226bce.png先日のBCNの記事で、通信販売の利用状況を県民性の観点から分析した調査について紹介していました。

日本通信販売協会(JADMA)が発表した、「県民通販大調査2017」というものです。

これは、JADMAが、直近1年間で通販を利用した20~60代男女10,000人を対象にインターネット上で実施した調査を基にしたものだそうです。

通販に県民性があらわれるものなのかと思ったのですが、例えば、「通販酒豪県」の調査報告を見ると、1位は茨城県なんだそうです。

分析によると、茨城は外飲み費用は全国34位と、内飲みの機会が多く、また、酒屋店舗数も40位で少ないことから、通販が多くなるということのようです。

その上、酒類のカテゴリー別の通販購入額でも、チューハイ、日本酒、ウイスキーが1位で、焼酎が2位だそうですから、茨城県民は酒好きということが言えるのかもしれません。

皆さんも、通販を利用することがあるのではないかと思うのですが、どんなものを購入するのでしょう?

私の場合は、比較的パソコンとか家電製品を購入するケースがあるかもしれません。そうは言っても、そうそう買い換えるものでもないから、それほど利用してないのかもしれませんが・・・。

パソコンは、ネットならメモリやらドライブなど、色々とカスタマイズできる点が便利だと思うのです。

それ以外の家電製品は、店舗で購入することもありますが、ネットの方が単純に安い場合もあるわけです。我が家の周辺には、家電量販店が少ないという理由もあるかもしれません。

昔だったら、秋葉原まで出かけて行ってあちらこちらの店を見て回るということもしていましたが、今ではそういう気力もないし、秋葉原も以前のような電気街というイメージとは変わってきましたよね。

ところで、ある人がその「秋葉原」を「あきばはら」と読んだことがありました。思わず「あきはばらでしょ!」と突っ込んだのですが、よく考えてみると「あきばはら」とも読めることに気付きました。

それに、「秋葉原」を略して「アキバ」と言うのは、皆さんご存じのとおりです。

今更ながら調べてみると、「秋葉原電気街振興会」のサイトに、明治の初期には「あきばはら」とか「あきばっぱら」と呼んでいたという話がありました。

1890年(明治23年)に上野から鉄道が延長され、駅が開設されて駅名が「あきはばら」と名付けられたため、その呼び方が定着したんだそうです。

話はかなり脱線しましたが、通販と県民性の関係に興味がある方は、JADMAのサイトをご覧になってみてはいかがでしょう。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる