FC2ブログ

自虐ネタ?

message_memo6_animal.jpg先日の朝日新聞デジタルである記事を読み、私は思わず笑ってしまいました。最近の新聞記事でこんなに笑ったことはありません。

どんな記事かと言うと、自民党の党大会で配った記念品の話です。

記事によると、去る25日に自民党の党大会が開催されたそうなのですが、そこで出席者に配られたのが首相の似顔絵入りのマグネットシートだったそうです。

このマグネットシートは水性ペンでメモ書きができ、冷蔵庫などに貼っておけるもののようなのですが、文字を拭いてしまえば簡単に消せるというものです。

そのため、「書いて消せる!」という言葉が添えられていたのです。

今、財務省の決裁文書の改ざんが問題になっていますが、そのタイミングで「書いて消せる!」という記念品を渡すとは、何とタイムリーなことでしょう。

この記念品を考え付いた人は、まさか実際にこんな状況になるとは思ってもいなかったでしょう。もし、それを予測していたとしたら、よほどのジョークのセンスがあると言えるでしょう。

ジョークにしても相当ブラックですが、最近のお笑いで、これほどの自虐ネタに出会った記憶がありません。

先日、証人喚問が行われましたが、肝心な部分については「答弁を控えさせていただく」というセリフばかりで、何ひとつ明らかにならなかったのは皆さんもご承知の通りです。

こんなことを言うと怒られそうですが、あの証人も、党大会の記念品を考えた人ぐらいのセンスがあったら、証人喚問ももっと盛り上がったのではないでしょうか?

それにしても、真実の解明にも至らず、全く面白くない証人喚問では、見ている国民も呆れてしまうのではないでしょうかね・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

花見シーズン

ohanami_gomi.png先週の土曜日、24日には東京で桜が満開になったとか。満開は、靖国神社にある標本木で確認されたそうです。

これは、平年に比べて10日早く、観測を始めた1953年以降で3番目の早さだったということです。

あまりにも突然満開になり、私はちょっとびっくりしました。だって、先週の水曜日は雪が降ったんですよ。雪が降ったかと思えば桜が満開なんて、ちょっと私の感覚がついていけないようです。

この週末、都内の桜の名所は、花見の人たちで賑わったようです。東京の桜と言うと、上野や千鳥ケ淵、飛鳥山など、いくつか思い付きますが、最近は、目黒川沿いの桜も人気があるようです。

今から35年ほど前、仕事で目黒川が流れる中目黒をよく訪問したのですが、その当時の中目黒は、今のようなおしゃれで賑やかな街ではなかったように思います。

東京ですからそれなりに人はいましたが、今の街の雰囲気とは全く違いました。花見客で賑わうと言った状況を見たことがありませんでした。

ところが、先日のテレビで見たのですが、今の中目黒駅周辺は、通勤ラッシュどころの騒ぎではなく、その倍(あるいは3倍?)以上の花見客で、ごった返していたのでした。

私の記憶では、中目黒周辺が変わったのは、恵比寿が再開発されたころからじゃないかと思うのですが、私の思い違いでしょうか?

少なくとも、私が知っている中目黒は、おしゃれな店があるわけでもなく、芸能人が歩いているわけでもなく、昼食を食べるにも、それほど飲食店が多くないイメージです。

そのイメージからするとずいぶん変わったものだし、人口が減っている地域から見ると羨ましくも思えますが、もともと周辺にお住まいの方たちは、ちょっと困惑しているところもあるようです。

花見客がたくさん押し掛けると、やたらとごみが捨てられて困っているそうです。これは、困った問題ですね。

中目黒に限らず、花見の際はごみのポイ捨てなどせずに、持ちかえるなり、ごみ箱に捨てるなりして、きれいな桜を楽しもうじゃありませんか。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

実験配信

media_digital.png先日のITmediaニュースで、「radiko.jp」が全国47都道府県でNHKラジオが聴ける実験配信を行うという記事を読みました。

期間は4月12日から2019年3月末までで、NHKラジオ第1、第2、NHK-FMが無料で聴けるということです。

radikoというのは、皆さんもすでにご存じかと思いますが、パソコンやスマホでラジオが聴ける同時配信サービスです。

始まったのは2010年の3月ということですから、今年で丸8年経過したことになります。その間、聴けるラジオ局やエリアが拡大してきました。

NHKラジオの実験配信は、radiko、NHK、日本民間放送連盟の共同キャンペーンの一環として、関東、福岡県、宮城県、広島県、愛媛県で昨年10月から実施されています。

それは3月末で終了予定だそうですが、今回は全国にエリアを拡大して新たに実験配信を行うことになったそうです。

radikoのメリットは、パソコンやスマホさえあれば、ラジオがなくても放送が聴ける点でしょう。たぶん、ラジオを持っていなくてもスマホは持っているという方は多いのではないでしょうか?

それと、何と言ってもノイズがないクリアな音質が魅力だと思います。もちろん、アンテナは必要ないし、ビルや山などの地形的な影響は全く受けないわけです。

今までradikoを利用したことのない方も、この機会に一度聴いてみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

超小型USBメモリ

money_1.png先日のインターネットコムで、エレコムが3月下旬より発売する、1円玉サイズのUSBメモリを紹介していました。

「MF-SEU3」というシリーズで、外形寸法は、幅27.8、奥行14.3、高さ7mmという小型サイズです。

この製品の特徴は、USB micro-BコネクターとUSB Aコネクターの両方を搭載しているという点でしょうか。

そのため、スマホなどにも直接接続できるし、パソコンなどともそのまま接続できるので、それらの機器間でのデータのやりとりもスムーズに行えそうです。

スマホにはマイクロSDカードをお使いの方が多いでしょうが、あれはものすごく小さいし、男性の指では、ちょっと扱いづらいかもしれません。

どうかすると鼻息で飛んで行ってしまう?可能性もなきにしもあらずです。そんな方には、こんなUSBメモリが便利かもしれません。

スマホに限らず、パソコンに利用するのも良いかもしれません。

USBメモリは、一般的にはチューインガムのような薄い直方体のものが多いけど、うっかりすると、ぶつかってコネクターの部分を破損しそうな時があります。

その点、このメモリなら小型なので、パソコンに挿入してもそれほど出っ張りが気にならないように思います。

価格はオープンですが、店頭実勢価格は16GBモデルが2,180円、32GBモデルが3,580円(いずれも税別)の見込みだそうです。興味のある方は、お試しになってみてはいかがでしょう。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

厳罰

jiko_car.png先日、スマホを操作しながらトラックを運転し、5人を死傷させた運転手の判決のニュースをやっていました。

この事故は昨年11月に滋賀県内の名神高速道路で起きたもので、運転手は自動車運転死傷処罰法違反に問われていました。

運転手は運転中にスマホを操作し、さらにスマホを床に落として拾おうとするなどして、前をよく見ていなかったようです。

ここ数年、悲しいことに、この種の事故は時々耳にしますが、この判決で注目すべき点は、裁判官が下した判決が求刑より重かったことです。

裁判の判決に関して一般的に私が思っていたイメージは、判決は求刑より短い(軽い)というものなのですが、この事件では、求刑は禁錮2年だったものが、判決は禁錮2年8ヶ月だったのです。

裁判官は、「ながら運転の危険性は著しく高い」とし、検察側の求刑は「スマホのながら運転の危険性を過小評価し、軽すぎる」と指摘したそうです。

つい先日も、信号のある丁字路を右折した時、右から来た軽自動車の女性が、スマホを操作しながら運転していました。

残念ながら、こういう光景は日常茶飯事に見かけるようになってしまいました。でも、この裁判官が言っているように、ながら運転の危険性は極めて高いのです。

事故が起きれば、それまで元気だった人が命を奪われてしまう可能性があるわけです。今一度、その点を肝に銘じ、ながら運転は絶対にやってはいけないと思うのです。

事故を起こしたら、厳罰に処されるからじゃありませんよ。危ないからです。そして、人の命は重いものだからです。

誰もが、被害者はもちろんのこと、加害者にもなってほしくはないものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「Song Maker」

music_sakkyoku_piano_man.png先日のGIGAZINEで、Googleが公開している、ブラウザ上で音楽を簡単に作曲できるというサイトを紹介していました。

「Song Maker」というサイトで、ソフトウェアなどをインストールすることなく、使うことができます。

サイトに移動すると、方眼紙のようなマス目が並んでいます。このマス目の上側部分のひとマスが8文音符となっており、縦方向は音の高さを示しています。

下側のマス目は、リズムを入力するためのもので、低い音と高い音の二段階の入力が可能です。

画面下部では、演奏する楽器、リズムの選択や、テンポを決めることができます。

楽器等の選択は、アイコンをクリックすることによって可能です。選べる楽器はマリンバ、ピアノ、ストリングス等があります。

曲を作り終えたら、画面右下の「Save」をクリックすれば、クラウド上に保存できるということです。URLが発行されるので、ネット環境さえあればいつでも再生できます。

私もちょっと遊んでみたのですが、そう簡単に思ったようなメロディはできません。

むかし、夢の中で、今までに聞いたことがないような美しいメロディを思い付いたことがありました。ちょっとオーバーかもしれませんが、この世のものとは思えないような美しい旋律でした。

ところが、目が覚めた途端に、その旋律の一部分でさえも思い出せないのです。あれは、夢だったのでしょうか?いや、夢に違いないのですが・・・。

その後も、思い出したように曲を作ってみようと思ったことはあったのですが、悲しいことに、私には才能がまるっきりないようです。

最初に、「簡単に作曲できる」と書きましたが、操作自体は簡単ですが、作品の出来が良いかどうかは、その人の才能によるところが大きいようです。

それをご理解の上、お試しになってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

幸福度調査

family_happy.png先日の朝日新聞デジタルで、国連の関連機関がまとめた「世界幸福度報告書」が公表されたという記事を読みました。

それによると、日本は世界156の国と地域の中で、54位となり、前年より3ランクダウンという結果だったそうです。

幸福度というのは、人それぞれで感じ方が違うものだと思います。例えば、美味しいものを食べたから幸福を感じる人もいるだろうし、花が咲いたのを見て幸せを感じる人もいるでしょう。

それを調査するのは大変難しいのではないかと思うのですが、各国で1千人程度の人に0~10の段階のうち、今の幸せはいくつか?と尋ねるそうです。

その数値の平均値と、GDPや社会的支援、健康寿命、政府の腐敗の度合など、いくつかの項目を数値化してランキングしているということです。

ベスト3は、フィンランド、ノルウェー、デンマークと、北欧諸国で、幸せ度のレベルは7を超え、日本のレベルの平均値は5.9だったそうです。

北欧諸国は、福祉が充実しているというイメージがありますよね。その分、税金も高いのではないかと思いますが、それでもなお、メリットが多いということなんでしょう。

その他の主要な国では、カナダが7位、ドイツが15位、アメリカ17位、イギリス19位、フランス23位という結果でした。それに比べると、日本のランキングは低い気もします。

この幸福度調査では、幸福を測る尺度として、政府の腐敗の度合というのがあるそうです。

国連は、日本で公文書が改ざんされるという事件が起こったり、それがなかなか国民に公表されなかったりという事実を知っていたのでしょうか?

しかし、タイミング的には、今回の幸福度調査の内容にこの件は反映されていないはずです。ということは、次回の調査結果は、さらに日本のランクは下がる可能性があるのでしょうかね・・・。

なお、幸福度調査についてのレポートは、こちらのPDFファイルでご覧になれます。(ただし、全て英語です。)ランキングについては、このレポートの20~22ページに記載されています。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

桜開花予想2018

ohanami_sakura_zensen_201803100916369a7.png花粉も真っ盛りの季節を迎えました。いくらきれいにしても、車のフロントガラスは花粉だらけです。

つい先日などは、ウインドウオッシャーをしたら、ワイパーが動いた途端に花粉の煙が舞い上がりました。

予報では、今年の花粉量は昨年より少ないと聞いたような気がするのですが、むしろ、多いのではないかという気さえします。もっとも、昨年の状況を覚えているわけではありませんが・・・。

そんな中、ウェザーニューズは「第四回桜開花予想」を発表しています。それによると、春の陽気で桜の生長がやや早い傾向にあるとのことです。

開花予想のマップを見ると、早いところでは福岡県の舞鶴公園や東京の靖国神社が3月20日、熊本城や高知公園が3月21日となっています。

関東では、3月中旬から晴れる日が増えて極端な寒の戻りはない予想のため、生長は順調に進んでいて、開花は例年並みのところが多い見込みだそうです。

関東南部は3月20日頃から開花が始まり、見頃は3月末から4月初めごろ、関東北部は、3月末から4月初めにかけて開花し、4月上旬に見頃となるようです。

今年の冬は、寒い日が多かったような気がしますが、こうして桜の季節が近付くと、とても待ち遠しいものです。

ただ、隣近所でいつも眺めている桜ならともかく、ちょっと遠くの桜見物に出かける場合、ネットなどで色々情報を調べていても、なかなか満開の時期に花見ができたことがありません。

一番良さそうな時期に都合が悪くて出かけられなかったり、やっと行けたと思ったら、もう終わりだったり・・・。

紅葉の時期にもそんなことはよくあります。これも、私の日ごろの行いが悪いせいなのかもしれません。

今年は何とか満開の時に桜見物をしたいものです。今から、楽しみです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

あれから7年

昨日で、東日本大震災から7年が経過しました。7年という月日は、被災した方々にとってどのような毎日だったのでしょう。

テレビを通して見る風景は、復興が進んでいるように見えるところもあれば、なかなか進まないところもあるような感じです。

そんな感想も、実際にその場所に行ってみたわけでもなく、暮らしているわけでもなく、何を言っても無責任な発言になってしまいそうな気がします。

あの日、あの時間、私は母が買い物に行きたいと言うので、車でスーパーに向かっていました。そのため、地震の揺れには全く気が付きませんでした。

スーパーの駐車場で車から降りたとき、防災無線で地震が起きたことを知りました。その時は、あれほどの大災害が起こったなんて思いもしませんでした。

後で考えてみると、運転中、とあるカーブの手前で、前を走っている車が変な動きをしたような気がしたのです。あれが、地震発生のその時だったのかもしれません。

あの時、スーパーへ連れて行った母も昨年亡くなり、もう半年が過ぎました。月日が過ぎるのは早いものです。

つい先日、妻がそのころ母宛てに書いていた日記を読んでいました。そこには、計画停電という言葉が出てきました。

私もすっかり忘れていましたが、あのころ、電力不足に対応するため、計画停電というものが行われていました。

スーパーの陳列棚から商品がほとんどなくなり、乾電池は売り切れ、ガソリンスタンドには長蛇の列ができました。

被災地からは離れた場所でもそんな状態だったのですから、実際の被災地の状況は想像を絶する状態だったのでしょう。

何をもって復興と言えるのかわからないし、全てが元通りになることはないでしょうが、被災者の皆さんが少しでも早く心安らげる状態に戻れることを祈ってやみません。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

鼻マスク

mask_kafun_man.png次第に花粉の飛散量も増え、花粉症の方には辛い季節になってきましたが、先日のインターネットコムで、鼻に入れるマスクを紹介していました。

「ノーズマスクピットNEO」という商品で、両方の鼻の穴に入れて使うようです。

見た目は、耳に突っ込んで使うタイプのヘッドホンのようです。それを鼻の穴に突っ込むというわけですが、息苦しくはないんでしょうか?

写真を見ると、空気穴のようなスリットがあるので、そこを通して呼吸は出来そうですが、逆に、鼻水が垂れてきた時はどうなるんでしょう?

一般的なマスクと比較すると、外から見えづらい、耳が痛くならない、メガネが曇らないというメリットがあるそうです。

確かに、鼻の穴にティッシュを突っ込むよりは見栄えはいいし、耳にゴムの部分はかかりませんからね。

また、メガネをかけている人は経験があると思いますが、マスクをしていると、呼吸のたびにメガネが曇ることがありますよね。運転中にマスクをしていると、前が見えなくなって危なくていけません。

花粉症の症状が酷い人は、こんなのを使うのもひとつの方法なのかもしれません。

私の場合、両方の鼻にティッシュを突っ込んで、マスクをしたことがありました。これは、花粉の侵入を防ぐというよりは、あふれる鼻水をせき止めるための方法です。

その点ではある程度の効果はあるのですが、極端に鼻声になったり、時には呼吸困難になるという欠点がある上、何といっても、人前では恥ずかしくてマスクを外せないという問題があるわけです。

今年の私の症状は、今のところ目の痒みと鼻水が少しある程度で軽いのですが、重症の方にとってはしばらくの間、辛い季節が続くわけですね。どうか、お大事になさってください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

死角収納

system_kitchen.png先日のニフティーニュースで、入居4年目にして、ガスレンジ横にある収納スペースを発見したという記事を読みました。

あの収納スペースは、スパイスラックなどと呼ばれるそうで、我が家でもコショウとか一味、ナツメグなど、スパイス類を入れています。

この話は、以前にもどこかで読んだことがあるなと思ったのですが、デイリーポータルZのこの記事でした。

その記事を読むと、この収納スペースに何年もの間、気付いていなかった人が意外と多いようです。我が家では昔から使っていますが、意外と目立たないのでしょうか?

ずっと気付かなかったスペースを発見するのは、ちょっと大袈裟かもしれないけど、例えばピラミッドの中に今まで知られていない謎の空間を発見するのに等しいドキドキ感があるのかもしれません。

この話をきっかけに、キッチン以外の場所にもこのような未知のスペースがないかどうかを探すのに熱中する人もいるんだとか。

私も、これはこんな風に使えるんだとか、こんな機能があるんだということをある日突然発見した経験はあります。

ひょっとすると、家の中にまだまだ気付いていない未知の空間や機能があるのかもしれません。あなたも、冒険気分で探してみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

特Aランク

job_kome_nouka.png最近のニュースで、2017年産米の食味ランキングが発表され、28年連続で「特A」だった新潟県魚沼産のコシヒカリが、初めて「A」に下がったという報道がありました。

魚沼産コシヒカリといえば、最高級のブランド米として有名ですよね。

新潟産のコシヒカリは他の産地のものより価格が高いものですが、その中でも魚沼産と言うと、さらにお値段が上がるわけです。

我が家では、そんなに高い米は日常的に食べられないけど、思い切って一度だけ買ったことがあったような気がします。

お味はというと、やはり美味しかった気がします。何しろ高かったという心理的な要因もあったかもしれませんが、それを差し引いても、味音痴の私が感じたのだから相当美味しかったのでしょう。

それがランクダウンしてしまったのは、昨年8月中旬以降、低温と日照不足で作柄が良くなかったのが要因として挙げられているそうです。農作物というのは、難しいものです。

試験結果は、日本穀物検定協会のサイトで見ることができます。日本地図をクリックすれば都道府県別の結果が表示されます。

ページ右側に産地ごとのランクを一覧表にした「産地別表」というPDFファイルを見て気付いたのですが、同じ産地の同じ品種でも、地域によってランクが違うのです。

例えば、新潟のコシヒカリでも、上越、下越、佐渡は特Aなのですが、中越、魚沼、岩船はAランクなのです。単純な私は、同じ産地の同じ品種は、全て同じランクになるものだと思っていました。

穀物検定協会のサイトでも、「流通するすべてのお米を評価しているものではありません」との注意書きがありました。

ところで、今回、埼玉産の「彩のきずな」という品種が特A評価を受けたというニュースもありました。埼玉県産米が特A評価を受けるのは26年ぶりだそうです。

全然詳しくはありませんが、品種改良と言うのはすぐに思ったような結果は出ないようだし、時間がかかる作業のようです。

それでも特Aランクの米ができたというのは、長年の努力の賜物なのでしょう。もし、店頭で見かけた際は、お試しになってみてはいかでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

パスワードチェックサービス

computer_password_phone.pngネットを使っている以上、皆さんもパスワードをお使いだと思います。それも、ひとつやふたつではありませんよね。

どのサイトでどのパスワードを使っているか、覚えているだけでも大変です。間違えれば、ログインできないわけですからね。

私もいくつもパスワードを使っていますが、正直、その大部分は覚えていません。だいたい、すぐ分かってしまうようでは、簡単に乗っ取られてしまいそうです。

このブログでも、定期的にパスワードを変更せよとのお達しが来るので渋々変更していますが、何回も変更しているので、もう何が何やらわからない状態です。

最近では、定期的なパスワードの変更はかえって危険という説もあるようです。

例えば、パスワードの変更を求められても、面倒なために昔のパスワードを使ったり、大文字を小文字に変える、一部の文字だけ変えるなどの安易な方法をとりやすくなるそうです。

大変耳の痛い話ですが、ハッカーは容易にそれを推測して、不正ログインに成功してしまうんだとか。

できれば、そういうことがないようにしたいものですが、先日のGIGAZINEで、自分のパスワードが危険ではないものなのかチェックできるサービスを紹介していました。

「Pwned Passwords」というサイトで、過去に漏洩したことのある約50億件と照合し、お使いのパスワードが安全かどうかを判断できるというものです。

使い方は、テキストボックスにパスワードを入力し、「pwned?」をクリックするだけです。

下側に「Good news - no pwnage found!」と表示されれば、流出したことはないということになるそうです。

「Oh no - pwned!」と表示された場合は、漏洩した履歴があるということで、変更した方が良いのかもしれません。表示の下側には、漏洩リストに登場する回数も表示されます。

私もいくつかやってみましたが、4文字ぐらいの短いものでは漏洩歴が多く、5文字にすると履歴がぐっと減る傾向にあるようです。

やはり、文字数が多い方が推測されにくいという傾向はあるのでしょう。ただし、それを考えたり覚えておくのも大変になるわけですが・・・。

あなたも、一度ご自分のパスワードを確認してみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる