FC2ブログ

全自動ルービックキューブ

多くの皆さんは、ルービックキューブという立体パズルをご存じかと思います。私が20代のころ、とても流行った記憶があります。

立方体のパズルで、それぞれの面は3×3個の色がついた正方形で、それを縦横に動かして、同じ色を揃えるというものです。

私は頭が悪いせいか、2面揃えるのがせいぜいで、それ以上揃った記憶がありません。テレビで、全面いかに早く揃えられるかを競う番組を見たことがありますが、それは信じられない早さでした。

ところが、最近では技術が進んだのか、先日のGIGAZINEで全自動のルービックキューブを紹介していました。自動で動く様子は、以下の動画で見ることができます。



ルービックキューブが、まるで生き物のように動いて、自動的に全面の色を揃える様子がご覧いただけると思います。

こちらの動画で、分解している様子がご覧いただけます。中身は、モーターやら基盤が詰まっているようです。

こういうのがあれば、私も苦も無く全面揃えることができたでしょう。でも、ルービックキューブの醍醐味は、苦労して色を揃えて、やっと揃った時が楽しいのかもしれません。

自動で動く様子を見るのは楽しいかもしれないけど、達成感はないかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

電子決裁

job_sagyouin_computer_man.png先日の朝日新聞デジタルで、茨城県庁の決裁事務に関して、電子決裁率がほぼ100%に達したという記事を読みました。

茨城県のICT戦略チームによると、都道府県レベルでは、初とみられているそうです。

記事によると、茨城県庁では年間26~27万件の決裁事務があるそうですが、昨年度の電子決裁率は11.8%だったそうです。

電子決裁のシステム自体は以前からあったということですが、実施率が低かったのは「公務員特有の文書主義が原因」だったということです。

それが劇的に変わったのは、昨年9月にIT企業出身の知事が就任し、電子決裁による作業の効率化を指示したからだそうです。

電子化のメリットは、文書の検索や再利用が簡単、ペーパーレス化による保管スペースの削減、庁外でも作業できるなどの他に、保管後の文書の書き換えができなくなることなどがあるということです。

記事によると、知事が指示したのが4月で、7月分の電子決裁率は99.1%にもアップしたそうです。

知事がIT企業出身でその方面に明るく、リーダーシップもあったのでしょうが、職員たちもやればできるということなのでしょう。

こういうことは、地方自治体だけでなく、国のレベルでも推進してほしいものですよね。

ちょっと前の資料ですが、平成27年9月に総務省行政管理局が発表している資料では、平成26年度の府省全体の電子決裁率は67.3%となっています。

ちょっと前のニュースでは、保管すべき文書が保管されていなかった(ことになっていた?)り、その文書が後から見つかったり、文書が改ざんされていたりという話がありました。

電子決裁になれば、そのようなこともなくなるのではないでしょうか?いや、そうなってしまっては、不都合なこともあるのかな?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

模倣犯?

tatemono_kouban.png先週、川崎市多摩区の生田交番に、包丁を持ち込んだ22歳の男が逮捕されるという事件がありましたね。

朝日新聞デジタルによると、この男は別件で警察官が不在だった交番で、包丁を持って待っていたそうです。

その理由が、仙台の交番襲撃のニュースを見て、警察官を包丁で脅し、拳銃で撃ってもらって死にたかったというのですか、驚くやら呆れるやら・・・。

確かに、仙台の交番で、警察官が21歳の男に包丁で刺されて亡くなるという事件がありました。それの模倣犯というわけなのでしょうか?

仙台の事件では、容疑者も死亡しているので動機はわかりませんが、いった、何のために交番を襲撃しようと思ったんですかねぇ?

交番というと、昔住んでいた家の近所にあって、学校の行き帰りにはその前を通って通っていました。

そのため、ちょっと物々しい雰囲気を感じる警察署と違って、何となく親近感を感じていて、たった10円を拾っても、届けに行ったりしていました。

そんな時、おまわりさんは拾った10円を受け取り、別の10円玉を手渡してくれたものです。考えてみると、おまわりさんにとっては迷惑な話だったのかもしれません。

でも、今回の川崎の事件のように、拳銃で撃ってもらって死ぬために交番を訪れるというのは、もっと迷惑な話ですよね。

この犯人は、警察官を見た途端、かなうはずがないと包丁を置いたというのですから、もうわけがわかりません。だったら、最初からやめときゃいいのに・・・。

考えてみると、おまわりさんというのは、大変な職業ですね。四六時中、市民の安全を見守らなければいけないし、時には命懸けの場面もあるわけです。

変なことで交番を使わないで、正しく利用しなければいけません。また、交番にご厄介になるようなことも避けたいものですね。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

情けは人のためならず

bokin_boy.png先日のGIGAZINEで、他人のためにお金を使うことは血圧を下げ、運動や食事と同じくらい健康に影響するという内容の記事を読みました。

記事によれば、色々な研究でそのようなことが明らかになっているということです。

カナダのブリティッシュコロンビア大学の実験では、高血圧の高齢被験者を自分自身のためにお金を使うグループと、他人のために使うグループに分け、週40ドルを3週間渡したそうです。

3週間後、被験者の血圧を測定したところ、他人のためにお金を使ったグループでは、自分のためにお金を使ったグループ比べ、血圧が著しく下がっていたというのです。

この時の血圧の状態は、健康的な食事をしたり、頻繁に運動したりしたときと同様のものだったそうです。

別の実験では、社会的サポートを与えることと受け取ることのどちらが人の寿命に良い影響与えるかという比較研究が行われ、サポートを与える方が長生きするという結果が出たということです。

ただ、他人の幸福のために自分の幸福を犠牲にしてしまうのでは意味がないわけで、誰かを支援する場合は、自分で意思決定し、戦略的に行う必要があるという指摘もあるようです。

求められるままに対応するのではなく、いつ、どのような方法で人助けをするのかを考えることで、モチベーションが生まれ、自分の関心があることに支援が行えるようになるんだとか。

他人のために何かをすることが、自分の健康に返ってくるというのは、まさに情けは人のためならずということですよね。

私は、血圧が低い方で、上の血圧が100を切ることもしばしばです。誰かのためにお金を使って、これ以上、下がってしまっても困ります。

むしろ、お金をもらった方が、身体には良いのかもしれません。もし、お金があり余って仕方ないという方がいらっしゃったら、いつでもお待ちしています!!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

2018年イグノーベル賞

medical_daichou_naishikyou2.png先日の朝日新聞デジタルで、長野県の昭和伊南(いなん)総合病院の堀内朗医師がイグ・ノーベル賞の医学教育賞を受賞したという記事を読みました。

イグ・ノーベル賞というのは、人々を笑わせ考えさせた研究に贈られる賞です。

この受賞で、日本人の受賞は12年連続となったそうですが、受賞内容は、座った姿勢で大腸内視鏡検査を受けると苦痛が少ないことを自ら試したというものです。

皆さんは、大腸の内視鏡検査を受けたことがあるでしょうか?私は、もう数回受け、ポリープをとったこともありました。

何回かやると多少は慣れるものですが、まあ、積極的にやりたいと思う検査でもありませんよね。

事前に洗浄剤を飲んで腸の中を空っぽにするのも結構大変だし、内視鏡を入れられるのもあまりぞっとしません。

検査する医師の技術的な問題もあるのでしょうが、おそらく、腸の曲がり角あたりを内視鏡が通過するときに、ちょっと痛みがある場合があるようです。

私は、運よく上手な先生に当たったのか、今までの検査でさほどのダメージはなかったのですが、「それはないよ!」と思ったことが一度ありました。

内視鏡検査をしたことのある方はご存じでしょうが、検査の時は内視鏡を奥まで入れて、そこから抜きながら調べていきますよね。一般的には、一番奥まで入れるときが、ちょっと辛いわけです。

あるとき、内視鏡が一番奥まで入ったのに「カメラの調子が良くないので、変えますね」と言われ、せっかく奥まで入った内視鏡を抜いて、もう一度新しい内視鏡を入れる羽目になったことがありました。

一度の検査で、内視鏡を2回も入れられたわけです。その時、私は心の中で「そんなサービスは要りません」とつぶやいたのでありました。

内視鏡検査というのは、かように必ずしも楽なものではありませんが、堀内医師は、その点を何とかできないかと考えたわけですね。

そして、座った姿勢のままえやる方法を思い付いたそうですが、他人で試すのでなく、自分で試したというところが偉いところです。苦痛がどの程度なのか、身を持って体験するのが一番ですからね。

ただ、座った姿勢での検査は、恥ずかしがって受けたがらない人が多いため実際には採用していなくて、覚めやすい鎮静剤などを用いるなどの方法で行っているそうです。

この病院での検査数は、地方の病院としてはとても多くて、年間1万5千人に達するそうです。

二人に一人はがんになると言われている時代です。内視鏡検査が楽になって、もう少し気楽に受診できるようになれば良いですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「Johnny's Face」

badge_character.png芸能情報にはとんと疎い私ですが、ちょっと前にタッキー&翼が解散するというニュースがありました。

それ以前には、スマップが解散したり、TOKIOのメンバーのひとりが問題を起こして脱退するというニュースもありました。

良きにつけ悪しきにつけ、ジャニーズの芸能人は注目されますが、あまり興味のない私には、ジャニーズ系のグループでメンバーの顔と名前が一致するのは、スマップとTOKIOだけでした。

さて、過日のGIGAZINEで、AIを使って自分の顔が「ジャニーズ系」かどうかを判定してくれるという「Johnny's Face」というサービスを紹介していました。

gold-kouさんというエンジニアが開発したもので、ジャニーズイケメン人気ランキングTOP20にランクインした20人の画像をネット上で自動収集し、ひとりあたり80~90枚の画像を取得したそうです。

その一方で、ジャニーズ顔ではないと判断した芸能人20名の画像もサンプルとして使い、AIに学習させて作ったものだそうです。

使い方は、サイトに移動したら「Get Started」をクリックし、「ファイルの選択」をクリックして顔写真のファイルを選択し、「判定する」をクリックするだけです。

対応する画像ファイルはjpeg、jpg、pngで、判定は「顔面スコア」で表示され、数値が小さければ小さいほどジャニーズ顔に近いということになるそうです。

こういうサービスがあると、つい面白がってやってみる私ですが、さすがにこれは試していません。やってみる前から、結果は知れています。そのあたりは、自覚しています。

それに、北海道の地震で節電が叫ばれている中、私は北海道ではないけれど、これを試してみるのは電力の無駄遣いだと思ったからです。

ひそかにジャニーズ顔だと思っている方は、試してみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

「ハトカ―」

car_side_patoka.png最近、以前にも増して小さい文字が見えにくくなってきました。例えば、3、6、8、9あたりの数字の区別が難しい。

ちょっと前のテレビで、私より年配の男性が、説明書などはスマホで撮影して、写真を拡大して読むと言っていました。

私はそういう方法を思い付きませんでしたが、それは確かに良いアイデアだなと思いました。

数字の他にも、特にディスプレイ上で分かりづらいのが「ば」とか「ぱ」という文字です。「は」という字はさすがにわかりますが、濁点「゛」や半濁点「゜」が分かりづらいのです。

先日のインターネットコムの記事の見出しに「ハトカ―」という文字を見た時、これは「パトカー」の間違いではないかと思いました。

濁点と半濁点の判別は難しくても、それがあるかないかぐらいはわかります。この時は、いくらなんでも「ハトカ―」は間違いだろうと思ったのです。

ところが、これは間違いじゃなくて、カプセルトイでハトカ―のシリーズが発売されたという記事でした。

カプセルトイというのは、私の時代にはガチャガチャと呼んでいたやつですね。コインを入れてレバーを回すと、カプセルに入ったおもちゃが出てくるやつです。

最近でも、スーパーの片隅やゲームセンター、ホームセンターなどにあの機械がたくさん置かれているのを見ることはあるし、空港などで外国人観光客が小銭を使うのに重宝しているそうですね。

さて、記事に出てきたハトカ―ですが、後ろに引っぱるとゼンマイが巻かれ、手を離すと走り出す「プルバックカー」になっています。分かりやすく言えば、「チョロQ」みたいなやつですね。

それのハト版がハトカ―で、パトカーと語呂が似ているから名付けられたそうで、首を前後にカクカク動かしながら走るそうです。

種類は「ハトカー」の他に「白ハトカー」、「キジバトカー」、「アオバトカー」、「サブレカー」、「ハトロールカー」の全6種があるということです。

他のはともかく、「サブレカー」とは何ぞやと思ったのですが、鎌倉名物「鳩サブレー」のことなんでしょうね。このネーミングだけは駄洒落になっていないけど、ハトから思い付いてしまったんでしょう。

もう、ガチャガチャをやる年齢でもありませんが、駄洒落の好きな方は、話の種にやってみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

骨折経験

body_hone_bad.png先日のしらべぇで、骨折経験率の記事を読みました。その調査によると、何故か50代男性の骨折経験が5割を超えていたということです。

この調査は、全国の20~60代の男女600名を対象に、骨折の経験についての調査を行ったものだそうです。

その結果は、骨折の経験がある人は29.5%で、年代別にみると、20代32.3%、30代35.4%、40代45.0%、50代51.7%、60代28.0%というものでした。

骨折経験がある人のうち、60代はやけに少ないのですが、逆に50代は妙に多いような気もします。

その原因は何なのか、記事の中では、その時代に「スポ根」ものが流行していたため、その影響で運動をする人が増え、その結果、怪我をする人が増えたのではと推測しています。

確かに私の小学生時代は、「巨人の星」なんか夢中になって見ていたし、「あしたのジョー」、「アタックNo.1」など、スポ根ものの漫画などはたくさんありました。

この私もかろうじて50代ですが、小学校3年の時に右足のかかとを複雑骨折した経験があります。

ある日、友達数人と遊びに行って、むかし小さい遊園地があったところの石垣から飛び降りて遊んでいました。

そのうち、誰がより高いところから飛び降りられるかを競い始めて、今となってはどのくらいの高さかは忘れてしまいましたが、私は相当高いところから飛び降りたわけです。

すると、着地した瞬間に右足のかかとに痛みを覚え、立てなくなってしまったのでした。

その場所は、ちょっとした山の上の方にあり、歩けなくなった私は、友達に肩を借りて片足で山を下ったのでした。まさに、骨折り損のくたびれ儲けでした・・・。

スポ根ものが流行ったから骨折が多かったかどうかはわかりませんが、その当時は、遊ぶ場所もあったし、子供たちはみんな外で遊んでいました。そのため、怪我をする場面も多かったのかもしれません。

でも、そうなると、同じように遊び場もあって外で遊ぶ機会も多かったであろう60代の骨折経験が少ないというのは、説明が付きません。

私の場合は、単なるアホだったため骨折したような気もしますが、60代の人たちは、どうして骨折経験が少ないのでしょうかねぇ?不思議です。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「置き勉」

randoseru_mizuiro.png最近、テレビで「置き勉」という聞き慣れない言葉を耳にしました。「早弁」だったら、よく知っているのですが・・・。

その後、朝日新聞デジタルでも、これに関する記事を目にしました。文部科学省も、「置き勉」に配慮するよう通知しているそうです。

「置き勉」というのは、小中学生が通学する時の荷物の重さが懸念されているため、宿題などに必要ない教科書や学習用具などを学校に置いておくということなんだそうです。

このような話が出てきた背景には、脱ゆとり教育によって、教科書が分厚くなるなどの事情があるそうです。

教科書協会によると、小学1~6年生の教科書は2015年度の合計で6,518ページ、中学1~3年生の5,783ページ(16年度)あり、それぞれ10年前と比べて約3割増えているのだとか。

あるランドセルメーカーが今年3月に小学生の母子2千組を対象に行った調査では、最も荷物が重い日は平均約4.7キロで、それにランドセルの含めると、およそ6キロほどになったそうです。

いつだったか、いとこの家の小学生のランドセルを持った時に、その重さに驚いたことがありました。自分の小学生時代のことは忘れてしまいましたが、それほど重くなかったように思います。

最近では、教科書も大きくなったのか、ランドセル自体も私のころに比べて、ひと回り大きくなっているようです。

その上、水筒を持ったり、日によっては習字の道具やら体操着やら、色々持ち物がある上、うちの方の小学校は距離があるので、かなりの距離を歩いて通学するのです。

まるで、通学は何かのトレーニングのようです。あんな重いものを毎日背負っていたら、肩が凝りそうです。子供たちの身体の成長に、何らかの影響があるかもしれません。

学校までの距離は人それぞれでしょうが、荷物の重さは、全国的に重くなっているようです。そのために、不要な教材は学校に置いておく「置き勉」も許容されるということのようです。

ところで、ひょっとすると私だけなのかもしれませんが、宿題はともかくとして、小学生のうちは家で勉強なんてあまりしませんでしたよね?

なにも、常に全ての教材を持ち帰る必要もないような気もしますが、中には、全ての教材が不要だと思っている生徒もいるかもしれないけど・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

奨学金制度

tatemono_gakkou.png先週のテレビで、世界最高齢という女性を紹介していました。今年、日本人の世界最高齢の女性が亡くなったため、その人が世界最高齢となったということでした。

後でネットで調べたら、その女性はボリビアの人で、10月で118歳を迎えるそうです。

ということは、生まれたのは1900年なんです。いったい、どんな昔なんだと思ったのですが、よく考えれば自分も1900年代生まれには違いない。

ただ、1900年は、ぎりぎり19世紀なわけです。その女性は、19世紀に生まれて21世紀に生きているわけです。そう考えると、気が遠くなるほどの長い年月に思えます。

ところで、先日の朝日新聞デジタルで、京都の花園大学が奨学金制度を新設して、来春の新入生から100歳以上は授業料を100%免除するという記事を読みました。

また、100歳以上だけでなく、社会人入試と編入試験で合格した50歳以上は50%、60歳以上は60%の授業料が免除となるそうです。

人間というのは、死ぬまで勉強しなければいけないのかもしれませんが、100歳以上の人は何人ぐらいいるものでしょう?

調べたところでは、昨年の厚生労働省の発表によると、67,824人いるということです。今後、超高齢社会になって、100歳以上のお年寄りはさらに増えるのかもしれません。

はたして、この中から100%授業料免除となる新入生が生まれるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

猛暑の年

natsubate_boy_20180904091916bff.png先日の朝日新聞デジタルで、気象庁が発表した6~8月の気温や雨の状況に関する記事を読みました。

記事によると、東日本では平均気温が平年を1.7℃上回り、1646年の統計開始以降、最高だったそうです。

日本上空で太平洋高気圧とチベット高気圧が重なる状態が続いたため気温が上がったということなのですが、全国の観測地点927のうち、202地点で観測史上1位の気温を記録したということです。

また、降水量がやたらと多かったところもあって、西日本では大雨に次ぐ大雨で大きな被害が出てしまい、いまだ復旧途上のところも多いようですよね。

9月に入って、一番暑かった時期に比べると幾分過ごしやすくなってきたかと思えば、今度は非常に大きな台風がやってくる始末です。

今年は猛暑に加え、大雨や多くの台風が発生するなど、極端な天候が続きました。いったい、どうなってしまってるんですかね?

夏場にやたらと暑かったせいか、今年はやけに雑草の伸びるのが早かったような気がします。家の周囲の草刈りがひと回り終わらないうちに、最初に刈ったところの草が伸びてしまう状態でした。

でも、あれだけ暑いと、外で作業するのも長時間はやっていられないものです。

テレビでは、暑さのあまり、牛や豚が餌を食べなくなったりとか、ニワトリの生む卵が小さくなったりというニュースを聞きました。暑さで参ってしまったのは、人間だけじゃなかったようです。

動物園の動物も、大変だったようです。暑さで、すっかりやる気?がなくなってしまったり、中には、白目をむいて倒れたクジャクもいたとか。

動物でもそんな状態なのに、私はと言えば、ほとんど食欲も落ちずに、しっかりと三食食べていました。それでも、体重に変化がないのは、必要以上に汗をかいたからかもしれません。

さて、これだけ猛暑だった年の冬は、どんな冬になるのでしょうか?何年か前のような大雪にならなければ良いのですが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ニンニク作り

vegetable_hatsuga_ninniku.png昨年の今ごろ、ホームセンターへ行った時に、やけに種ニンニクの売り場が目に付きました。

それまで、ニンニクなんて作ったことがなかったのですが、それだけ目に付くのなら作ってみようと思って、種ニンニクを買いました。

青森産やら中国産やら、何種類かあり、国産品は高かったのですが、何となく青森県産のホワイト六片というやつを買ってみました。

初めてのことで上手くできるかどうかも分からないし、あまりたくさん作ってもと思っていたので、1ネット2個入りの青森産が手ごろに思えたからです。

植え付け方もよくわからないので、ネットで色々調べましたが、種ニンニクを1個ずつにばらして花の球根のように植えればいいようでした。

そのばらしたニンニクの皮をむく派とむかない派があるようで、調べた限りでは圧倒的にむかない派が多く、どうしたものかと思ったのですが、私はむいて植え付けてみました。

皮をむいた方が、水分の吸収が良くなり、発芽が早くなるという記事を読んだからです。

皮をむいてみると、2個の種ニンニクそれぞれに大きいのが6個と小さいのが1個付いていたので、とりあえず計14個植えました。

それが昨年の9月の下旬ごろで、収穫したのは今年の6月初旬ごろでした。その間、追肥を2回ほど行った以外は、特別世話をすることもありませんでした。

脇芽が出た場合は芽欠きをするという作業もあるようなのですが、種ニンニクの皮をむいて1個1個ばらして植えたので、脇芽が出ることもありませんでした。

最初に、小さい種を植えたところから枯れてきたので掘ってみたのですが、エシャロットに毛が生えた程度にしか大きくなっていませんでした。

私はちょっと不安になったのですが、それからしばらくして他の物を掘ってみたのですが、みんな直径が10センチ近くの大きさになっていました。小さい種を植えても小さいままで、大きく育たないようです。

スーパーで売っているニンニクは、乾燥機で乾燥させ、長期保存できるようになっているそうです。それに対して、採れたての乾燥させていないニンニクは、とてもジューシーです。

ニンニクは栽培期間は結構長いけれど、同じくらい栽培期間が長いイチゴなどに比べると、手間はほとんどかからないと思います。私は、面倒になって昨年はイチゴを植えませんでした。

今頃の時期、ホームセンターへ行くと、種ニンニクを売っていると思います。1回やってみただけの私が言うのも何ですが、皆さんもニンニクを作ってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる