FC2ブログ

東京ドーム○個分

baseball_dome.png先日のJタウンネットで、テレビ番組の作り方をめぐって、あるつぶやきが話題になっていたという記事を読みました。

そのつぶやきとは、テレビ番組には「東京ローカル」な話題が多すぎないか?ということなのです。

具体的には、たまたま見ていたクイズ番組で、山手線の駅名をひとりずつ順番に答える問題が出たけど、地方民にとっては全く面白くないという内容なのです。

言われてみれば、確かにそうかもしれません。私は、山手線にも乗っていたことがあるので、ある程度の駅名はわかります。

でも、それが大阪環状線の駅名を答える問題だったらどうでしょう?私は、大阪にも数年住んでいましたが、いくつも答えられません。

その土地に住んだこともなく、その電車に乗ったこともなければ、山手線の駅名をそう簡単には答えられないでしょう。知らないものは、いくら考えても答えられないわけです。

話題はそこからさらに発展して、「東京ドーム○個分」という表現もよくわからないという意見も多く出たようです。

なるほどね、確かにあの表現はわかったようなわからないような・・・、結局、よく分からない表現ですよね。

テレビでは、具体的に広さ(大きさ?)を表現したいと思って使うのでしょうが、そもそも東京ドームの大きさってどのくらいなの?っていうのが分かっていない人が多いのではないでしょうか?

東京ドームも何回か行ったことがありますが、それでも東京ドーム何個分と言われても、それはきっと広い(大きい)のだろうと、ただ漠然と感じるだけなのです。

昔は「霞が関ビル○杯分」なんて表現をよく聞いたような気がします。あれは、ビールの消費量か何かだったでしょうか?

傾向としては、大きな建造物が例えの対象になりやすいようですね。だったら、「奈良の大仏○個分」とか、「東大寺○個分」だっていいはずです。

でも、そうならないのは、テレビの番組作りが主に東京の視聴者を想定して作られているのではないかと思っている人も少なくないようです。

では、ものの広さなどを誰でも分かりやすい例えで表わすには、どうすれば良いのでしょう?

どうも上手いものが思い付かないのですが、東京ドームのような大きいものではなく、むしろ日常、身の周りにあるもので例えた方が分かりやすいのかもしれません。

例えば、面積を現すのだったら、タタミ何畳分とか、お札何枚分とかの方が、イメージはしやすいかもしれません。

もっとも、1万円札が1億枚分なんて言われたら、貧乏人の私にはかえってイメージできないかもしれないけど・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

音楽の効能

music_ongaku_kansyou.png先日のしらべぇの記事で、脳科学者の茂木健一郎さんが、あるテレビ番組で解説した音楽に関する最新の脳科学研究についての話を読みました。

その記事によると、自分の好きな曲を聴くのが、脳科学的には一番なんだそうです。

脳を活性化する音楽のジャンルというと、一般的にはクラシック音楽を思い浮かべがちですが、最近の研究では、脳に良い音楽は個人個人で違うというのです。

世の中には、歌謡曲が好きな人もいればロックが好きな人もいるし、もちろん、クラシックが好きな人もいるでしょう。それぞれの人の脳にとって効果的なのは、その好きな音楽なんだそうです。

その理由は。好きな曲を聴くとドーパミンが分泌され、神経細胞のシナプス結合が強化され、その結果、脳が活性化するということなんだとか。

茂木氏は「脳にとって音楽は食べ物」と表現しているそうですが、脳の報酬系は、美味しいものを食べた時や生きるために必要な刺激に対して働くようになているそうです。

好きな音楽を聴いた時には、何かを食べたわけではないのに、脳はまるで食べ物を食べた時のように喜ぶんだとか。

また、楽器の演奏は認知症の予防に効果があると言われていますが、やはり、それは音楽を聴くよりもさらに効果的なんだそうです。

楽器の演奏を行うと、行わなかった場合に比べて、認知症の発症リスクが64%も低くなるという研究結果もあるということです。

私は、長いことギターをやっていますが、一向に腕は上がらないものの、多少は脳に良い刺激を与えているのかもしれません。

みなさんも、何か楽器を演奏してみてはいかがでしょう?でも、楽器を演奏したからといって、認知症の発症リスクがゼロになるわけではありませんよね。さて、私はどっちなんだろう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

偽サイト

shopping_tsuuhan_trouble_man.png先日の毎日新聞で、滋賀県消費生活センターが、偽の通販サイトを開設したという記事を読みました。

偽の通販サイトの開設を公表してもいいものかと思いましたが、消費者がだまされないように作られたものだそうです。

その偽サイトは「ネットの罠体験ショップ」というもので、不当な価格表示や誇大広告などの、消費者トラブルになりそうな架空の商品を集めているということです。

この偽サイトは「キッチン・雑貨」、「美容・化粧品」、「健康食品」の三つのジャンルに分かれていて、合計12種類の商品があります。

例えば、「美容・化粧品」を見てみると、サプリや健康スムージーなど、三種類の商品があります。

そのうちの「世界が認めたサプリ」という商品をクリックしてみると、価格は税込み100円と表示されるのですが、よ~く見ると、「4回定期購入2回目から9800円」とあるのです。

「カートに入れる」をクリックすると、問題点の解説が表示されるようになっています。

このサプリの場合は、初回こそ100円ですが、4回の定期購入が条件で、2回目からは9800円と、急に高額になるのが特徴です。

テレビの通販番組などでも思うことですが、そのあたりの条件や注意事項というのは小さい文字で表示されていて、しかも全て読める時間的余裕もないことが多いような気がします。

記事によると、ネット通販の利用が広がっている中、画面の細かい文言を確認しなかったために意思に反した買い物や高額の請求を受けたりするケースもあるということです。

2017年度の消費者白書では、ネット通販に関する相談が消費生活相談約91万件のうちの26%に当たる約23万7千件で、店舗購入の相談約23万件を初めて上回ったとか。

それだけ、ネット通販は普通のことになっているし、場合によっては、思わぬ目に遭う可能性がないとは言えないのかもしれません。

滋賀県消費生活センターのサイトでは、「トラブルに巻き込まれるおそれのあるネットショッピングを疑似体験することで、消費者センスを磨き」とありました。

ネット通販でトラブルに巻き込まれないためには、それなりの努力も必要みたいですね。私のように、ぼ~っと生きている人間は、すぐにトラブルに巻き込まれてしまいそうですが・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

キャラメル

caramel.png先日、Jタウンネットの記事で、お葬式の時のある風習についてのツイートが話題になっているという話を読みました。

その風習というのは、火葬の時に棺の中に10円玉を入れて火葬し、後でその10円玉を親族に配布するというものなのです。

記事の中では、北海道や東北地方の人からそのようなことをやっていたという声が寄せられていたようですが、私はそのような風習を見たことも聞いたこともありません。

ネットで調べてみると、北海道や東北の一部で行われている風習で、三途の川を渡るときのいわゆる六文銭の代わりに入れ、火葬後の10円玉はお守りになるそうです。

私の住む埼玉にはこういった風習はなくて、昨年の母の葬儀の際、六文銭は紙に印刷したものを入れた記憶がありますが、葬儀の際にちょっと変わった風習があったことを思い出しました。

どんなことかというと、昔は葬儀の際に、弔問客にキャラメルを配っていたのです。

今はやらなくなりましたが、私の祖父の葬儀の時(25年近く前)ぐらいまでは、やっていた記憶があります。

それもちょっと変わった風習だと思ったのですが、これもネットで調べてみると、秩父や茨城あたりで行われているという説と、全国的に似たような風習があるという説が見受けられました。

いずれも、お葬式の「ふるまい」や「もてなし」の意味があるようで、長寿で亡くなった時に配られるそうです。祖父は90歳でしたから、確かに長生きの部類に入ったのかもしれません。

あのころは、私の周囲では自宅で葬式をするのが普通でしたが、今では葬祭場で行うのが普通になりました。

昔に比べると葬儀のやり方も変わったものですが、場所によっては、昔ながらの風習が残っているところもあるようです。皆さんがお住まいの地域でも、そのような風習が残っているのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「LINNÉ LENS」

smartphone_suwaru_ojiisan.png先日のGIGAZINEで、スマホをかざすだけで生き物の名前がわかり、その生態なども表示してくれるアプリを紹介していました。

「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」というアプリで、日本の動物園や水族館の生き物の9割以上を認識できるそうです。

無料のお試し版と有料版があり、無料版は1日10種類まではサーチ可能などの制限があるそうです。また、現在のところiOS専用アプリで、Android版は準備中ということです。

さて、この記事を読んで、便利な世の中になったものだと思ったのですが、それと同時に、このアプリは年寄りには便利なんじゃないかと思ったのです。

というのも、人間というものは、年を重ねるにつれて物忘れが激しくなるのものです。例えば、芸能人の名前なんかはすぐ忘れてしまいます。

そんな時、かざすだけで芸能人の名前を教えてくれる、こんなアプリがあれば便利なんじゃないでしょうか?

芸能人に限らず、たまたま街で久しぶりに出会った人の名前がすぐに思い出せないなんてこともあるかもしれません。

この場合は、芸能人と違って、名前を覚えている時点で顔写真と名前を登録しておく必要があるでしょうが、スマホで写真を撮るふりでもしてこのアプリを使えば、名前がわかるわけです。

その他にも、音声入力を利用して、若者言葉の翻訳などもできたら便利かもしれません。

こういったアプリは、年寄りにこそ必要なんじゃないかと思ってしまったのは、それだけ自分も物忘れが激しくなって、なかなか固有名詞が出てこなくなったからなのかもしれません。

そのうち、AIなどがもっと発達したら、「ほら、あれは何だっけ?」とスマホに問いかけるだけで、頭の中で考えていた「あれ」の名前を教えてくれる世の中になるかも!?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

寝相

sleep_nezou_warui.png先日のAll Aboutで、寝相でわかる性格診断という記事を読みました。

1970年代に、アメリカの精神科医ダンケル博士が寝つく時の姿勢を4つのタイプに分類し、それぞれの姿勢に特有な性格がわかってきたということなのです。

その4つのタイプとは、仰向け、うつ伏せ、横向き、胎児型で、例えば仰向け型は、自己中心的で積極的、開放的、行動的な傾向があるそうです。

うつ伏せ型は、保守的で支配的な人に多く見られ、消極的で神経質、時間に正確な面があるということです。

横向き型は、最も一般的な寝方で、常識的な人で社会との適応が上手くいっている人が多いそうです。

また、この寝方には利き腕と向く方向に関連があり、右利きの人は右を下に、左利きの人は左を下にしがちというのですが、無意識のうちに利き手を守るためと考えられているということです。

胎児型に丸まって眠る人は、防御的で抑制が強い人に多く、眠っても自分を解放できない現れで、強い心理的ストレスにさらされているときにもこの寝相になりやすいそうです。

それまで違う格好で寝ていた人が、急に胎児型で眠るようになったときは、胃腸など消化器系の病気や、心理的ストレスの蓄積が原因ということもありうるそうです。

私は、最初は仰向けで、次に右を向き、その次は左と、だいたい決まっています。ただ、それからどうなるのかは、眠ってしまっては寝相に責任は持てません。

大人でも、一晩に10~30回の寝がえりをしているそうです。そうしないと、身体の一方だけに圧力がかかって、バランスが取れないんでしょうね。

たぶん、寝返りが多い人の方が元気なんでしょう。私なんか、とても体調が悪かった時、眠りについた時と起きた時の体勢が同じだったことがありました。

何回か寝返りを打って、たまたま目が覚めた時に同じ体勢だったのかもしれませんが、その時は寝返りを打った記憶がありませんでした。

もっとも、一度眠ってしまえば、その間の記憶はないのが普通かもしれませんけど・・・。

あまり寝相のことを考えていたのでは、不眠症になってしまいそうです。どんな体勢でも、自分が寝やすい恰好で熟睡するのが健康には一番なんでしょうね。

朝晩は、だいぶ気温が下がるようになってきました。今宵も寒くないようにしてお休みください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

県民の日

kanransya.png今週の水曜日、11月14日は埼玉県の県民の日でした。いとこの家の小学生は、学校が休みでどこかへ出かけたとか。

妻とそんな話をしていたら、埼玉の人間でない妻は、県民の日でも学校は休みじゃなかったと言い出したのです。

それは、妻の記憶違いなのではと思いました。私は小学校へ入学する時から高校を卒業するまで東京都下に住んでいたのですが、10月1日の都民の日には、公立の学校は休みでした。

そこで、ネットで調べてみたのですが、驚いたことに、都道府県民の日で公立の学校が休みになるところの方が少数派だったのです。

学校が休みになるのは、東京都、埼玉県の他、千葉県(6月15日)、群馬県(10月28日)、茨城県(11月13日)、山梨県(11月20日)だけらしいのです。

不思議なことに、県民の日に学校が休みになるのは関東とその周辺だけのようですし、学校が休みになるというのは、圧倒的に少数派なのです。

私は、都道府県民の日というのは各都道府県で制定されていて、その日は学校が休みになるとばかり思っていました。しかし、そもそも、県民の日が制定されていないところの方が多いのです。

都民の日には、浜離宮などの庭園や、上野動物園、葛西臨海水族園など、多くの施設が無料で入場できました。

埼玉県民の日にも、西武園遊園地や東武動物公園、博物館などで、無料になるところもあるようです。(ただし、年齢制限や埼玉県民限定のところもあるようです。)

私は、たまたま都民の日、県民の日が制定されていて、その日は公立学校は休みという場所に長く住んでいたということのようです。

そのため、何の疑いもなく、全ての都道府県にはそのような日があり、公立の学校は休みになると思っていたわけです。

「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と、叱られそうです。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

信号無視

shingou_mushi.png先日のしらべぇの記事で、車がいなければ3割の人は信号無視をしていて、中高年ほどルールを守らない傾向があるという話を読みました

これは、しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,537名を対象に調査したものだそうです。

その中で「車がいなければ信号無視してしまう」と答えたのは全体の35.5%で、最もその割合が高かったのは、50代女性の42.8%、最も低いのは20代男性の27.1%でした。

50代女性の次に信号無視が多いのは、40代男性の42.2%、60代男性の39.9%、逆に少ないのは、20代女性の29.4%、60代女性の32.5%となっています。

「最近の若い者は・・・」なんて言っている年配の方が今の時代にもいるのかどうかわかりませんが、この調査結果に限って言えば、若い人の方がルールを守っていると言えるのかもしれません。

年を重ねるにつれて動きが鈍くなるわけだし、信号を無視して横断するのは危険も増すのではないかと思うのですが・・・。年寄りの方が気短になるんですかね?

ところで、最近感じることなのですが、歩行者だけでなく信号無視する車も多いような気がしています。

赤信号になっているにもかかわらず、時には2~3台の車が平然と交差点を通過したり、中には、右折信号が出ている時に左折していく車も見かけました。

ある時、こんなこともありました。信号が黄色になって先頭車両が止まりました。私は右折だったので右折レーンに入ろうとしたところ、前から2台目の車が突然右折レーンに入ってきました。

ウインカーも出さずにいきなり右に出てきたので驚いたのですが、急に気が変わったのか間違えたのか、その車も右折するものだと思っていたのです。

ところが、その車は停止している先頭車両を追い越して、赤信号を直進していったのでした。

あれを見た時には、唖然としてしまいました。そんなに急がなければならない用事があったんですかね?それにしたって、危険すぎる行為としか思えません。

「注意一秒、怪我一生」という言葉があるくらいです。お互いのために、ルールは守りたいものですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

目視外飛行

drone_haitatsu.png先日の産経新聞で、日本郵便が福島県内の郵便局間で、ドローンを使った荷物輸送を行ったという記事を読みました。

ドローンは色々な分野での活用が検討されていますが、今回の事例は「目視外飛行」で行われたということです。

目視外飛行というのは、操縦者が機体を確認できない範囲で運航するというもので、今回の飛行が国内初のことだそうです。

航空法の規定では、ドローンの操縦には操縦者や補助者が常に目視で機体を確認する必要があったそうですが、9月に規制緩和により、条件によっては目視外飛行が認められたということです。

今回の飛行は、南相馬市から浪江町の郵便局の屋上までの約9キロの距離をチラシや書類など2キロほどの重さの荷物を運んだということです。

通常、両郵便局間の荷物のやりとりには軽自動車が使われていて、所要時間は約25分ほどだったそうですが、ドローンを利用した場合の所要時間は、16分ほどだったそうです。

車の場合は、道路を通行せざる得ないわけですが、ドローンは空を飛べばいいわけですから、災害時に道路が不通になったとしても問題ないでしょうね。

それだけでなく、山間部や離島などでの人手不足の解消などにも期待が寄せられているそうです。

この目視外飛行は、来年3月までの毎月第2、3週の火、水、木曜に両郵便局間で実施され、ゆうパックなどにも活用の枠を広げて、全国での実用化を目指していくということです。

近い将来には、こういったことが普通のことになって行くのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

タイヤ脱落の謎

car_truck_back.png先日の朝日新聞デジタルで、大型トラックやバスのタイヤが走行中に脱落する事故が急増しているという記事を読みました。

国土交通省のまとめによると、11年度は11件だった事故が、17年度には67件と、6倍以上の件数となっています。

そして、不思議なことに、脱落する車輪の8割強は、左の後輪に集中しているのだとか。

17年度の事故の内訳では、右前輪1件、右後輪10件に対し、左の後輪は56件と、圧倒的に多くなっているのです。

そのうちの9割ほどは、冬用タイヤの交換など、着脱の3ヶ月以内に発生しており、ボルトの締め付け不足などの作業ミスと推定されているそうです。

しかしながら、タイヤの脱落は左後輪が多いという点については、よくわかっていないようです。

専門家らの推測によると、道路は一般的に中心部が高く両端が低くなっているため、左側のタイヤに負荷がかかるという説がひとつ。

その他には、左折時に左後輪は旋回半径が小さいため、ほぼ回転しないままよじれてしまうためという説や、右折時の遠心力により積荷の荷重が左後輪に偏るといった説も考えられるようです。

また、前輪の脱落が少ないのは、前輪の異常はハンドルを通じてドライバーに伝わりやすいため、早めに対処できているのではないかということのようです。

つい最近も、トラックのタイヤの点検か何かの時に、タイヤが破裂して人が吹き飛ばされ、地面にたたきつけられて亡くなったという事故があったような気がします。

乗用車のタイヤでもそこそこの重さがありますが、大型トラックのタイヤは100キロほどあるのだとか。そんなものがはずれて転がってきたのでは、人はもちろんのこと、車だってひとたまりもありません。

立冬も過ぎ、そろそろ冬用タイヤに交換する季節になってきましたが、悲惨な事故が起きないよう、願いたいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ボーっと生きてんじゃねえよ!

kodomo_shiryoku_kensa2.pngきっと誰もが知っていることでも、それがどうしてそうなのかという理由までは知らないことが多いものです。

何を言っているのかわからないかもしれませんが、例えば、視力検査で1.0とか1.5とか言っているあの数字の意味をご存じでしょうか?

先日、NHKの「チコちゃんに叱られる」という番組で、そんなクイズをやっていました。この番組は、永遠の5才であるチコちゃんの素朴な疑問に答えるというクイズ番組です。

5才児のチコちゃんの質問は、普段は考えもしない素朴な疑問ばかりで、聞かれた大人は、口をポカ~ンと開けて絶句してしまうのです。

たまに、答えを知っている問題が出ることもあるのですが、私の場合は、そんなケースは1割か2割程度でしょうか?

その素朴な疑問に答えられないと、チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られてしまうのです。

その叱られる様子がこの番組の見どころのひとつであると思うのですが、チコちゃん(着ぐるみ)は、CGによって真っ赤な顔となり、頭から湯気を立て、目から炎を出して大人たちを叱り飛ばすのです。

さて、今回の問題の視力1.0とか1.5とか言っている数字の意味ですが、答えは「記号のスキマと目を結んだ角度分の1という計算式から導き出される数字なんだそうです。

視力検査をする時、アルファベットの「C」のような記号が並んだもので検査しますよね。あれは、フランスの眼科医エドムンド・ランドルトが考案した「ランドルト環」と言うそうです。

ランドルト環という言葉は何となく知っていましたが、1.0とか1.5とかいう数字の意味は、全く知りません。私もずいぶん長いことボーっと生きてきたようです。

あの輪っかのスキマがある方向が分かるかどうかで検査するわけですが、視力の良い人は、あのスキマがクリアに見えても、視力の悪い人は、ぼやけてスキマが見えないということになるわけです。

例えば、ひとつの点を見た時、視力が良くても悪くてもそれはひとつの点に見えますが、隣り合う二つの点がある場合、ひとつに見えるかふたつに見えるかで、視力の良し悪しが決まるということです。

隣接しているふたつの点が認識できるということは、点と点の間のスキマを認識できているということになるわけです。それが、ランドルト環のスキマに当たるわけです。

ランドルト環は、1909年に視力検査の世界共通の記号に認定されたそうです。そして、視力のあの数字は、「ランドルト環のスキマと目を結んだ角度」分の1で表わされているということなんです。

例えば、スキマが1.5ミリで、直径が7.5ミリのランドルト環を5メートルの距離で認識できた場合が視力1.0となるそうです。

この時、ランドルト環のスキマと目を結んだ角度は1分(ぷん)となるそうです。1分とは、1度の60分の1の角度だそうです。これを計算式に当てはめると、「1分」分の1で視力は1.0ということになるわけです。

スキマが3ミリの場合は、角度は2分になり、「2分」分の1で、視力は0.5、逆にスキマ0.75ミリの場合は、「0.5分」分の1で視力は2.0ということになります。

私の拙い文章では、何の話だかわからないと思います。もし、詳しく知りたい方は、こちらの「ねとらぼ」か、「国立特別支援教育総合研究所」のサイトで図解されていますのでご覧下さい。

ところで、以前、友達に聞いた話ですが、運転免許の書き換えの視力検査で、輪っかのどちらの方向が開いているか聞かれて、「真ん中」と答えているおじいさんを見かけたそうです。

そのおじいさんは、全て「真ん中」と答えたそうです。私は「真ん中」という答えは思い付きませんでしたが、はたして、そのおじいさんは免許を更新できたのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

混雑

train_manin_business.png先日のキャリコネニュースで、東京都が東京五輪・パラリンピック期間中の都心部の鉄道・道路混雑状況を示すマップを発表したという記事を読みました。

この内容は「大会輸送度影響マップ」として、ネット上で公開されています。

これは、一定の条件のもとで、何も交通対策を行わなかった場合に生じる影響をまとめたものだそうです。

マップのVer.1.0では、一般道路・高速道路が開会翌日の2020年7月25日から終了前日の8月8日まで、鉄道は、7月31日のデータのみ公開されています。

交通網の混雑状況の予測を事前に示して、交通量抑制への協力を促し、円滑な輸送を目指すのが公表の目的のようです。

大会が始まれば、会場周辺へ向かう道路や鉄道路線は当然混雑するのでしょうね。でも、都内へ通勤するサラリーマンは、どうすることもできないわけで、お気の毒としか思えません。

そんな中で、鉄道のマップを見ていた時、埼玉県内のある路線に赤いマークが付いていることに気付きました。

7月31日の朝5時から7時までの間、JR川越線の川越駅から笠幡駅方面に向かって、「かなり混雑」と予想されているのです。

埼玉県が東京オリンピックと何の関係があるのかと思う人も多いでしょうが、そこは、ゴルフ競技が行われるゴルフ場があるんですね。トランプ大統領が来日した際、プレイしたところです。

川越駅はともかく、普段の笠幡駅はそれほど乗降者数も多くないんじゃないかと思われるのですが、埼玉県にまで影響があるということのようです。

調べてみると、平成28年度の埼玉県内の駅の1日平均の利用者数ランキングでは、笠幡駅は152位で6,000人でした。

前回オリンピックの時は、どうだったんでしょうね?私はまだ小学校へ入る前で、当時は都内に住んでいたはずですが、交通への影響なんて当然のことながら記憶にありません。

国際的なイベントが開かれるわけですから、道路も鉄道も混雑するはずでしょう。それに、開催時期は真夏です。酷暑対策も大きな問題ですよね。

2020年までそれほど時間もありませんが、関係機関には、安全に大会が行われるよう万全を期してもらいたいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

先輩風

yopparai_karami.png先日の朝日新聞デジタルで、飲み会で上司が「先輩風」を吹かすと扇風機が回り始める装置に関する記事を読みました。

クラフトビール大手の「ヤッホーブルーイング」という会社が、人工知能(AI)を使って作ったものだそうです。

この装置は「先輩風壱号」というもので、こちらのページで紹介されています。上司や先輩が先輩風を吹かせ始めると、椅子の背後に取り付けられた6台の扇風機が回りだすというものです。

会話の中から先輩風風のキーワードや話の長さなどを解析して、それを数値化して、3段階の強さでファンを回す仕組みなんだそうです。AIは、約2千の「先輩風ワード」を記憶しているということです。

同社が、20~50代の会社員らを対象に、インターネット調査を実施したところ、上司との飲み会で武勇伝や自慢話を聞かされたとの回答が、約6割あったそうです。

その結果を受け、フラットで自由な飲み会を広める一環として制作されたのが、この「先輩風壱号」といわけです。

この記事を読んで、思わず笑ってしまいました。酒が入ると、自慢話やお説教を始める人っていますよね。しかも、そういう人はくどい傾向があって、何度も同じ話を聞かされたりするわけです。

聞いている方は、たまったものじゃありませんよね。しかし、上司や先輩の話を無視するわけにもいかず、興味もないのに聞いているふりをするのは、苦行に近いものがあります。

そんな時、扇風機の風が吹いてきたら、先輩風を吹かせていることに気付くかもしれません。忘年会シーズンも近付いてきましたが、飲み会は楽しくやりたいものですね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる