FC2ブログ

平成最後の・・・

sports_keiba_201812240947321b0.pngこの間の日曜日は、有馬記念がありましたね。テレビのCMでも「平成最後の有馬記念」と、さかんに宣伝していました。

競馬に疎い私は、どうしてこんな押し迫った時期に競馬をやるのかといつも不思議に思ってしまいます。

年末のバタバタした時期では、競馬ファンも落ち着いて予想なんかできないんじゃないかと思うのですが、なぜこの時期に開催されるのかは、調べてみてもよく分かりませんでした。

でも、最初からこの時期に開催されていて、競馬の世界では大変人気がある年末の風物詩なんだそうです。

それはさておき、先日のJタウンネットで、有馬記念にあわせた京王新宿駅のとある広告が面白いと紹介されていました。

どんな広告かというと、京王線の路線図の駅名が、全て競走馬のように変わっているというものです。

京王沿線には、東京競馬場の最寄り駅があるため、競馬をPRするために、日本ダービー、春秋の天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念の時に競馬関連の広告を掲示しているそうです。

路線図の駅名を競走馬風にしたのは秋の天皇賞が初めてで、今回は二度目ということですが、その内容がちょっと面白いと思いました。

例えば、京王八王子はケーオーエイトプリンス、西調布がウエストチヨーフ、飛田給(とびたきゅう)がトビタナイン、多磨霊園がタマレイエンペラーといった具合です。

ここで気付いたのですが、漢字をカタカナにすれば、たいていのものは競走馬の名前っぽくなるのではないでしょうか?そして、そこに伸ばし棒「ー」を入れれば、さらにそれっぽくなるような気がします。

しかし、年末の忙しい時に、こんなことを考えて現実逃避している場合ではないのかもしれません。この記事を今年最後の更新にしたいと思います。

今年も残りわずかとなりましたが、残された日々を平成最後の大掃除に取り組みたいと思います。皆さんも、どうか良いお年をお迎えください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

書き入れ時

fuzaihyou_20181222082645a3a.png先日のテレビで、佐川急便を装った偽のショートメールが、年末に向けて増えているという話を聞きました。

この問題は、今年の夏ごろから増えていて、一旦は落ち着いたようですが、再び増加しているそうです。

皆さんもご存じかもしれませんが、佐川急便を装って、荷物を届けにきたが不在のために持ち帰ったという内容のショートメールが届くというものです。

そこには、偽サイトへのリンクが貼られていて、うっかりタップすると、不審なアプリのインストールへと誘導されたりするそうです。

佐川急便のサイトでは、この件に関して事例をいくつも列挙して、注意を呼び掛けています。また、情報処理推進機構(IPA)でも、この事例が急増しているとして注意喚起しています。

IPAへの相談件数は、7月110件、8月77件で、9月は24件と減少しているものの、10月169件、11月182件と、増えているそうです。

実際、私の近所でも、つい最近この手口に引っかかった人がいました。詐欺の犯人たちも、年末に向けて書き入れ時なのでしょう。

こういった被害を防ぐには、やたらと提供元不明のアプリをインストールしないことが重要なのでしょうね。

それと同時に、一番肝心なのは、こういう事例があるということを頭の中に入れておくということなのかもしれません。

佐川急便では、ショートメールによる案内は行っていないということです。それだけ知っていれば、このようなショートメールが来た時に、詐欺だと判断できるわけですね。

ただでさえ、忙しい(ような気がする)年末に、余計な事に煩わされることがないよう、皆さんもお気を付けください。そして、楽しいクリスマスイブをお過ごしください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

年賀状

animalface_buta.png皆さんは、もう年賀状の投函はお済みでしょうか?我が家では、つい先日、ようやく年賀はがきを買ったところです。

デザインは毎年同じようなパターンなので、あっという間に決まりましたが、ここまでたどり着くのが容易なことではありません。

今ごろ年賀状を作るのかと思われるかもしれませんが、我が家では毎年こんなペースでやっていて、投函はだいたいクリスマスイブのころです。

例年、こんな感じで投函していても、元旦には届いているようなので、まだ投函していない人も、望みは捨てない方が良いでしょう。

でも、まだデザインも決まっていないという人は、途方に暮れてしまうかもしれませんね。

先日の朝日新聞デジタルで、東海大学農学部が阿蘇で飼育してきた豚の画像を年賀状用に無料提供しているという記事を読みました。

来年は亥年ですが、イノシシを家畜化したのが豚ということで、家畜写真家で、農学部応用動物科学科の伊藤秀一教授が、阿蘇実習フィールドで撮影したものだそうです。

写真は全部で9種類あり、家庭用年賀状素材としてのみ利用可能ということです。写真をダウンロードして、そこに文字を追加すれば年賀状の完成となるわけです。(写真は、こちらのページからダウンロードできます。)

この企画は、3年前の未年から始まっていて、主に阿蘇で撮影した写真を年賀状用の画像として無料提供しているそうで、「十二支すべて提供したい」ということです。

ただ、辰年は難問ということですが、「阿蘇にはいるかも」ということです。辰年は、どんな写真になるのか楽しみですね。

師走の忙しさの中、年賀状のことなど考えている暇がない方は、ご利用になってみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

月曜の夜、午後10時

christmas_nativity_kazari.png早くも、12月後半に突入してしまいました。やるべきことを何もしなくても、時間だけは確実に過ぎていくものです。

そろそろ、「何もしなく.ても年は明ける」という開き直りの感情が、心の片隅に芽生え始めているようです。(笑)

もうクリスマスも目前に迫ってきましたが、先日の朝日新聞デジタルで、クリスマスイブは心筋梗塞を起こす恐れが高いという記事を読みました。

これは、スウェーデンの研究グループが、イギリスの医学誌「BMJ(British Medical Journal)」に発表した調査結果とのことです。

研究グループは、1998~2013年に同国の心筋梗塞の登録システムに報告された約28万件の発作を分析し、休日やスポーツイベント、曜日、時間帯別に、発作が起きやすい条件を比較したそうです。

その結果、12月24日は、その前後2週間と比べ、発作のリスクが37%増加していることがわかったということです。また、クリスマスは29%増、元日も21%増となっています。

曜日別では月曜日が最も高く、サッカーワールドカップやオリンピックなどのスポーツイベントや、クリスマス以外の休日では、リスクの上昇は確認できなかったそうです。

クリスマスイブについては、午後7時以降にリスクが高くなり、10時ごろにピークに達するそうで、特に75歳以上の高齢者や、糖尿病や心臓に持病がある人のリスクは高くなるようです。

研究グループは、その原因について、「クリスマスのお祝いのメインの日なので、感情が高ぶりストレスにつながる可能性がある」と言及するにとどめているそうです。

つまり、よくわからないということでしょうかね?

スウェーデンといえば北欧の国で、冬場はかなり寒くなることでしょう。クリスマスにしても、元日にしても、きっと寒いはずです。そのあたりが影響しているのかもしれません。

そのことを考えると、南半球ではこのような結果にはならないのかもしれないし、クリスチャンよりも仏教徒が多い日本でも、違う結果になるのかもしれません。

それとも、ハロウィンを見てもわかるけど、宗教に関係なくドンチャン騒ぎが好きな人は、リスクが高まるのかな?

そのあたりはわかりませんが、今年のクリスマスイブはリスクが高くなる月曜日です。冬だから、程度の差はあっても、寒いはずです。どうか、暖かくしてお過ごしください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

雪予報早わかり

job_kisyou_yohou.png12月だというのに暖かい日が続き、冬はどこへ行ったのかと思えば、先週は一転して、寒い日が続きました。

先週の火曜日は、関東の平野部でも雪という天気予報だったので、慌てて対策をした人も多かったのではないでしょうか?

今年は、雪は降らないかな?とのんびり構えていた私も、関東の平野部で降るのなら、うちの方でも降るかもしれないと思って、慌ててスタッドレスタイヤに交換したひとりです。

そのちょっと前に、スーパーの駐車場で周囲の車を見まわした時に、すでにスタッドレスにしていた車を何台か見かけました。

そういった方たちは色々な面においてしっかりとしているのではないかと思うのですが、多方面においていい加減な私は、ついつい対症療法的な対応をしてしまうわけです。

しかし、火曜日の夜は冷たい雨は降ったものの、雪は降りませんでした。雪が降ったのは群馬県の前橋市で、気象庁によれば、関東の平野部としてはこの冬初めての雪だったそうです。

でも、考えてみれば、「関東の平野部」といっても、かなり漠然としています。ひと口に関東平野と言っても、いささか広いわけです。

いつかの大雪のように、朝から雪かきをせずに済んだのは良かったのですが、何となく拍子抜けしたような感じもありました。

それは、きっと天気予報の雪の予想の表現と、実際の降雪状況の乖離にあるような気がします。ストレートに言えば、天気予報はちょっと大袈裟に言い過ぎるような気がしないでもありません。

ところが、先日のテレビで 気象予報士の河津真人さんという方の「雪予報早わかり」というツイートが話題になっているという話をたまたま聞きました。

その内容は「関東で雪→山しか降らない、関東平野部で雪→北関東しか降らない、都内で雪→青梅しか降らない、23区内で雪→練馬で降るかなくらい、都心で雪→寒いだけ、都心で積雪のおそれ→電車遅れるかも、都心でも大雪のおそれ→電車止まるかも 脳内変換よろしく」というものでした。

これを聞いて、私は大笑いしてしまいました。なぜなら、確かにこの方の言っている内容が、実際に近いのではないかと思ったからです。

今回の予報では関東平野部でも雪が降るというものでしたが、実際に降ったのは群馬の前橋で、確かに北関東です。

きっと、雪が降るのは、天気予報で言っているよりも北部や西部になるのでしょう。

気象予報士も、内心ではそんなところまで降らないだろうと心の中では思いつつ、安全を見込んだ表現をしているのかもしれません。

これから、関東で雪の予報が出た時は、このツイートを思い出すと、実際に近い予想ができるのかもしれませんね。ただし、信じるか信じないかはあなた次第・・・ということで!(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

師走

santa_tonakai_sori.png今年も、あっという間に12月を迎えてしまいました。毎年のことながら、1年経つのは早いものだと感じてしまいます。

12月だって、1年を12の月に分けたひとつには変わらないのに、どうして気ぜわしく感じてしまうのでしょう?

師走なんて言葉には、よくわからないけどバタバタした雰囲気が漂うし、さらに押しつまってきて年の瀬なんて言葉を聞くと、わけも分からずじたばたしなくてはいけないような気になるものです。

しかし、今年は、今のところあまりバタバタしていません。年賀状をどうする?とか、大掃除はいつやるの?といったことは、あまり真剣に考えてはいないからかもしれません。

その分、今月後半になったらめちゃくちゃ忙しくなるのでしょうが、気が付かないふりをしています。

でも、世の中は師走とかクリスマスとかの雰囲気が漂っていますよね。先日のGIGAZINEでは、毎年恒例の「Google Santa Tracker」が公開されたという記事がありました。

このサイトでは、クリスマスにちなんだゲームをしたり、クリスマスについて学ぶことができるようになっています。

トップページにある建物をポイントすると、「遊ぶ」、「学ぶ」、「見る」といったコンテンツが表示されます。

今年の新作ゲームは「妖精メーカー」というものだそうで、サンタクロースの助手であるエルフを着せ替えして遊ぶというものです。

12月24日からは、Googleマップでサンタトラッカーの「Track Santa」機能を使ってサンタクロースの追跡が可能になるそうです。

クリスマスのころにはのんびりとしていられたらよいのですが、きっとさぼっていたつけが回ってきて、サンタを追いかけるどころか、雑事に追いまくられるような気がしてなりません・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ギャル流行語大賞

surfing_woman.png先週、今年の新語・流行語大賞の記事を書きましたが、つい先日のしらべぇの記事で、ギャル流行語大賞というのを見つけました。

このギャル流行語大賞というのは、女性向けエンタメニュースサイト「GRP」が発表しているものだそうです。

新語・流行語大賞の方は、聞き覚えのある言葉がたくさんありましたが、ギャルの方になると、おじさんには全くわからない言葉ばかりでした。

10位から5位までを挙げると、10位「セトア」、9位「どちゃくそ」、8位「ミートテック」、7位:「すこ」、6位:「ぐい縦ぐい横ぐい斜め的な」となっています。

ひとつでも分かった言葉があるでしょうか?

「セトア」というのは、上下セットで着る「セットアップ」の略語だそうです。そう言われたら理解はできますが、「どちゃくそ」って何でしょう?

これは「めちゃくちゃ」という言葉あたりから変化した言葉のようです。また、7位の「すこ」は、「好き」の変化形で、両方ともツイッターやインスタグラム、ラインなどで使われ始めた言葉らしい。

「ミートテック」は、ユニクロの「ヒートテック」から派生した言葉で、皮下脂肪で防寒することだそうです。この説明には、ちょっと笑ってしまいました。

6位の「ぐい縦・・・」は、動画共有アプリ「TikTok」でブームになった曲のワンフレーズだそうです。もはや、何のことやらわけがわかりません。

さらに、5位「あざまる水産」、4位「映え」、3位「あげみざわ」、2位「好きピ」と続くのですが、「映え」は「インスタ映え」が短縮されたのではないかと見当がつきましたが、その他は???です。

「あざまる水産」は、「ありがとうございます」が「あざっす」→「あざす」と変化して、さらに海鮮居酒屋チェーン店の磯丸水産と結び付いた言葉だそうです。

ここでちょっと疑問なのですが、ギャルって何歳ぐらいだと思いますか?私のイメージでは、高校生なのですが、高校生がどうして居酒屋を知ってるのだろう?

それは置いておくとして、「あげみざわ」は「あげ」の変化形、「好きピ」は「好きなピープル」の短縮形で、輝く第1位は「いい波のってんね~」でした。

これは、サーファーが使う用語なのかと思ったら、「TikTok」でブームになった歌詞のワンフレーズなんだそうです。

私が高校生ぐらいのころも、仲間内でしか通じない言葉というのはありました。こういったギャル語というのが流行るのも、それと似たような現象なのでしょう。

私の時代と違うのは、その流行の発信源の大部分がSNSというところなのでしょう。SNSの影響力は、実に大きいものだと感じた次第です。

SNSの何たるかもよく分からない私にとって、これらの言葉が理解できるわけもありません。もっとも、ギャル語の意味をよく知っているおっさんがいたら、ちょっと引くかもしれませんが・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

通信障害

kosyudenwa.png先週の木曜日、ソフトバンクやワイモバイル及び、ソフトバンクの回線を使う格安スマホなどで、通信障害が発生したというニュースがありました。

このような状況が、午後1時40分ごろから6時過ぎまで日本全国で続いたそうです。

原因は、エリクソン社製の設備にあったそうですが、この障害は日本だけでなく、同じ設備を使う海外の11ヶ国の通信事業者でも、ほぼ同時刻に同じような不具合が発生したようです。

私はドコモを使っているので全く影響はなかったのですが、ソフトバンクユーザーには、大変な影響があったようですね。

例えば、JR東日本では「指定席を予約できない」といった相談が寄せられたり、佐川急便の集荷や再配達の依頼情報が担当ドライバーの専用端末に届かないといった問題があったそうです。

当然、普通の通話などにも支障があったわけです。外回りをしている会社員の方たちは、スマホで連絡が取れなくて困っていたようです。そのため、公衆電話に行列ができたということです。

テレビで、公衆電話に並んでいる若い会社員の女性に「公衆電話を使うのはいつ以来か?」とインタビューしているところを見たのですが、その女性は「初めてです」と答えていました。

若い人の中には、公衆電話を使ったことのない人がいるんですね。ちょと驚いてはみたものの、私自身もこの前公衆電話を使ったのはいつごろだったか、思い出せませんでした。

ITmediaニュースの記事に「公衆電話は、受話器を上げ、硬貨またはテレホンカードを使い電話番号をダイヤルすることで利用できる」なんてわざわざ説明があったぐらいですから、本当に使い方が分からない人もいるのでしょう。

そもそも、公衆電話自体を見かけなくなりましたよね。昔は、駅前には必ず電話ボックスがあったものですが、今では撤去されています。

通信障害が起こると、公衆電話を探すこと自体、大変な世の中なのかもしれません。こんな事態に備えて、避難場所と同時に、常日頃から公衆電話がある場所も覚えておく必要があるのかも!?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

2018 新語・流行語大賞

sports_curling_stone_top_red.png先日、今年の新語・流行語大賞の発表がありましたね。年間大賞には「そだねー」が選ばれたのはご承知の通りです。

これは、平昌オリンピックの女子カーリングチームが試合中にさかんに使っていたため、一気に脚光を浴びました。

カーリングチームが大活躍して、初の銅メダルを獲得したのも大きな要因だったでしょうが、繊細な競技の最中にこの声を聞くと、何だかほんわかした雰囲気になったものです。

チーム代表理事の本橋麻里さんのインタビューによると、「北海道では流行語というより、普通の言葉」だということです。

なるほど、言われてみれば確かにそうなんでしょう。でも、北海道で日常使っている普通の言葉が全国的に知られるようになったのは、あの活躍があったからこそなんでしょう。

この「そだねー」については、2月に書いた記事の中で、流行語大賞にノミネートされるのではないかと予想していました。

そして、その予想は的中したわけですが、きっと自慢するほどのことでもないんでしょうね。オリンピックの時、この言葉を聞いた方のほとんどは、同じことを考えていたでしょうから。

さて、「そだねー」の他にも「ボーっと生きてんじゃねーよ!」や「スーパーボランティア」、「災害級の暑さ」など、この一年を思い起こさせる言葉がトップ10入りしています。

思い起こせば、今年の夏は確かに暑かった。そして、梅雨明けがやけに早かったせいか、とても長い夏でした。

そんな一年も残すところ1ヶ月を切ったわけです。毎度のことながら、時間の経過の早さを感じてしまう今日この頃です。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

学校給食

kyusyoku_haizen.png先日の朝日新聞デジタルで、かつて学校給食の中心だったパンが、週1回程度しか提供されていないという記事を読みました。

これは全国的な傾向だそうで、その影響で製パン業者が次々と姿を消しているそうです。

全日本パン協同組合連合会によれば、昭和20~40年代には6千社ほどあった給食パン業者は、現在1,300社を切っているということです。

その一番の理由は、何といってもパンの給食が減ったことに尽きるようです。

2016年(平成28年)の文部科学省の調査では、米飯給食の週当たりの平均実施回数は3.4回という結果でした。

この結果からすると、月~金の5日のうち、ほとんどがご飯で、パンが登場する回数は極端に少ないようです。

文部科学省では、学校給食について米飯給食の回数を増やすように通知を出しているようなので、このような結果になるのも当然のことかもしれません。

私のころは、給食の主食といえば毎回パンでした。小学校でも中学でも、ご飯の給食はありませんでした。

また、当初は牛乳ではなく、脱脂粉乳でした。牛乳になったのは、小学校3年か4年の時だったので、1960年代後半のころだったでしょうか。

あの頃の給食では、パンにうどん、ナポリタン、焼きそばといった、炭水化物づくしの献立もよくありました。

懐かしいメニューでは、鯨の竜田揚げとか、串カツを覚えています。今となっては鯨は珍しい食材ですが、あのころの給食にはよく登場していました。

最近では、給食も豪華になって、バイキング形式の学校や、地域によってはカニが一杯ずつ出されることもあるようですね。

給食の形態もずいぶんと変わったようですが、固いパンを食べていた私のような世代には、羨ましい限りです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「手ぶら傘」

kossetsu_kasa_komaru_man.png先日のインターネットコムで、両手が使える「手ぶら傘」の販売が開始されたという記事を読みました。

雨の日は、どうしても片手に傘を持つようですよね。手ぶらで傘をさせたら、確かに両手が使えて便利だとは思います。

さて、この「手ぶら傘」というのはどんなものかというと、カウボーイのテンガロンハットのつばの部分を大きくしたような形をしています。実物は、こちらの上海問屋のサイトでご覧下さい。

素材はレインコートのような感じで、それを頭からすっぽりとかぶり、固定用のゴムバンドに腕を通して使うようです。

使用時の直径は約76.5センチで、折り畳めば直径約30センチほどになり、重さも170グラムほどで軽量です。しかも、価格はたったの500円(税抜き、送料無料)だそうです。

いつもユニークな商品を揃えている上海問屋ではありますが、これは何かの冗談なんじゃないかとも思いました。でも、エイプリルフールの時期でもありませんよね。

実物を使っている人の写真を見ると、大きなてるてる坊主の頭のようにも見えなくはありません。その後ろ姿は、何だか不気味な感じさえします。

サイトの宣伝文句には「両手が自由に使えるから便利!」とか、「首から下はなにも纏わないから動きやすくて快適!?」などとあります。

確かに、両腕を骨折している時などには便利かもしれませんが、あまりそういう状況はないかもしれませんね。

しかし、「少しジロジロ見られるかもしれませんが・・・人目を気にせず、利便性を優先する方にオススメです(笑)」とも書いてあります。あらら、売ってる方も笑っちゃったよ・・・。

商売の邪魔をする気は毛頭ないのですが、私にはこれを使う勇気はありません。また、これをかぶった人が歩いてきたら、思わず避けてしまうかもしれません。

人目より、便利さを優先する方は、思い切って使ってみてはいかがでしょう?なにしろ、500円で買えるわけですし・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる