FC2ブログ

「Windows 98 Icon Viewer」

floppy_drive_3_5_cool-0.png先日のGIGAZINEで、Microsoftが1998年にリリースしたWindows 98のアイコンをダウンロードできるサイトを紹介していました。

「Windows 98 Icon Viewer」というサイトで、Windows 98のアイコンが1,700種類以上も集められています。

これは、エンジニアのAlex Meub氏がWindows 98のアイコンを「実用的で素晴らしい」と評価し、公開しているものだそうです。

サイトに移動すると、Windows 98にそっくりのデザインの画面にアイコンが表示されています。左側のデスクトッにある「Download All Icons」をクリックすると、ZIPファイルをダウンロードできます。

それを解凍すると、ICOファイルが収められた「ico」フォルダと、PNGファイルが収められた「png」フォルダがあります。

全てダウンロードしなくても、欲しいものだけ右クリックして「名前を付けて画像を保存」で保存することもできます。

私が最初に買ったパソコンのOSは、Windows 98でした。あのOSが登場して、すでに20年以上経つわけですね。

アイコンを眺めていると、今はもう見られないフロッピーディスクや、モデム、それからデスクトップにあったブリーフケースのアイコンとか、懐かしさでいっぱいです。

あの頃から比べると、パソコンの性能も格段に向上したし、記憶媒体も変化して、その容量も比べ物にならないほど大きくなり、通信速度も大幅にアップしてきました。

私がインターネットを使い始めたころは、ちょっと画像が多いサイトなどを表示する時には、大変時間がかかったものですが、今は光回線が普通になりました。

それでも、時々、サイトの表示が遅いなと感じる時もあるのですから、人間というものは、便利になればそれにすっかり慣れてしまうものなのですね。

アイコンを眺めて懐かしさに浸るもよし、クラッシックなアイコンを使ってみるもよし、気が向いたら、このサイトをちょっと覗いてみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

快挙

sports_tennis_racket_ball.pngこの間の土曜日、テニスの全豪オープンで、大坂なおみ選手がチェコのペトラ・クビトバ選手を7-6、5-7、6-4で下して優勝しましたね。

土曜日は、テレビに釘付けになった方も多かったのではないかと思いますが、手に汗握る熱戦でした。

第1セットはタイブレークまでもつれこみましたが、そのセットを制した大坂選手は2セット目も好調でした。

あと1ゲームで勝利となった場面では、勝つ時はこんなにあっさり勝つものなのか?と思っていました。流れは、完全に大坂選手に来ていると思ったのです。

ところが、そこからのクビトバ選手の巻き返しが凄かった。劣勢から4ゲーム連取して、圧倒的に優勢と思われた大坂選手は、第2セットを落としてしまいました。

あの場面でのクビトバ選手の精神力は素晴らしいものでしたが、逆に、大坂選手は気持ちが切れかかってしまったように見受けられました。

でも、第3セットに入ると再び主導権を握り、見事に勝利したわけです。テレビを見ていた私は、必要以上に力が入って、何だか疲れてしまいました。(笑)

これで全米オープンに次いで4大大会2連勝となり、その上、大会後には世界ランク1位になるとか。

サーブのスピードやパワフルなプレーは、今までの日本人女子選手にはない大坂選手の特色なのでしょう。

精神面に脆さがあると言われていましたが、この試合が示す通り、その点もだいぶ克服してきたのではないでしょうか?

本人の努力もあるのでしょうが、サーシャ・バインコーチを筆頭に、コーチ陣の力というのも大きいのでしょうね。

何だか、にわかテニスファンのようになってしまいましたが、何といっても、彼女はまだ21歳です。今後のさらなる活躍に期待したいと思います。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

いちごスプーン

fruit_ichigo_boy.png先日のITmediaニュースで、最近、いちごスプーンを見かけなくなったという記事を読みました。

いちごスプーンというのは、いちごをつぶしやすいようにお皿の部分が平らになっているあのスプーンです。

私も使ったことがあるし、きっと食器棚の引き出しを探せば見つかるのではないかと思うのですが、確かに最近は全く使った記憶がありません。

記事によると、このスプーンは新潟県燕市の会社が1960年に初めて開発したと言われているそうです。

最盛期には、その会社だけでも年間5~6万本も生産していたそうですが、現在は年間300~600本ほどしか作っていないとのことです。

需要が減ったのは、昔のいちごは酸味が強かったため、つぶして砂糖や練乳をかけていたが、最近では品種改良が進み、そのまま食べても美味しくなったためではないかと推測されているそうです。

私も畑で何年かいちごを作ってみましたが、素人の私が適当にやっても、そこそこの形や味のいちごができました。確かに、最近のいちごは昔のものより甘くなっているのかもしれません。

でも、このスプーンは、いちごに代わって介護食や離乳食を食べる際に使われるようになってきているそうです。

食品をしっかり固定し、つぶしやすい形状が、そのような現場で使われている理由とのことです。

今後、ますます高齢化社会になっていくわけですが、いちごスプーンが再び脚光を浴びる時が来るかもしれませんね。

ところで、スプーンつながりで思い出しましたが、私の小学校時代の給食には、悪名高き先割れスプーンというのがありました。

スプーンの先っぽが三つ又に割れているもので、スプーンとしてだけでなく、フォークのように突き刺せるという代物らしいのですが、あれは使いにくかった・・・。

カレーとか、クリームシチューみたいなものはいいんだけど、メニューにはうどんとか焼きそば、スパゲティなどもしばしば登場したのです。

そのようなものをスプーンで食べるのは、至難の技でした。箸を出してもらった方が、よほど食べやすかったはずです。

あの先割れスプーンも見かけなくなりましたが、今でもどこかで使われているのかなぁ?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

花粉症対策

kafun_bottoshiteru.png花粉症のシーズンが近づいてきましたが、今年のスギ・ヒノキ花粉の飛散量は、平年並みか平年より多いという予想です。

ウェザーニュースによれば、全国平均で平年の6割増で、特に東日本を中心に平年の1.5~3倍の飛散量が予想されるそうです。

スギ花粉のシーズン幕開けは、関東では2月初旬ごろとされていますよね。でも、私はすでに一週間ほど前から鼻水が出始めています。

ひょっとして、風邪気味なのかな?と思っていたのですが、つい先日、いとこのところの小学生とそんなことを話していた時、彼女も目が痒くてもう花粉症の薬を飲み始めていると言っていました。

公式には2月初旬ごろから花粉が飛び始めるとはいえ、家の周囲はスギの木だらけですから、すでに飛び始めている花粉があっても不思議ではないのかもしれません。

ところで、先日のウェザーニュースで、事前の対策で花粉症の症状を軽減できるという記事を読みました。

重要なのは、体内に花粉がたまらないようにするということで、花粉が舞っていない今のうちに体に入りにくくするか、入っても体内から排出できるような体作りをしておくことが必要なんだそうです。

その対策のひとつは、ヨーグルトなどの発酵食品を摂るということです。発酵食品は腸内環境を良好にして、排泄機能を高めて免疫力のバランスを整えてくれるというわけです。

排泄機能が良好であれば、体内に入った花粉も排出しやすくなるということのようです。

また、花粉症は体内に過剰な熱がこもり、その熱を外に出そうとして鼻粘膜が炎症を起こしたり、目が痒くなったりするアレルギー反応なので、汗腺を緩めて熱を放出すると、症状を抑えることができるそうです。

エアコンの中で生活している現代人は、汗腺の調節機能が弱っているそうです。そのため、うっすらと汗をかく程度に身体を動かすと良いということです。

もうひとつは、胃腸をいたわり、免疫力を保つことだそうです。胃腸が弱っていると、栄養を十分に吸収し、運搬することができずに免疫力が落ちてしまうということです。

甘いもの、生もの、冷たいものをたくさん食べると胃腸が冷えてしまうので、そんな時はヘソや丹田(たんでん)を温めると良いそうです。

このうちのひとつでも実行すれば、花粉症を軽減できる可能性があるということです。

私は、ここ数年は症状が出ても軽症で済んでいますが、症状が重い方は、シーズンが本格化する前に試してみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

電話機

phone_kurodenwa.png先日の産経新聞の記事で、電話番号を表すマークとして多くの印刷物で見かけた「黒電話」のマークが消えつつあるという話を読みました。

実際、産経新聞でも昨年の秋から黒電話マークを掲載しない方針になっているそうです。

この黒電話のマークは、1964年(昭和39年)の東京オリンピックの時に採用されたピクトグラムなんだそうです。しかし、今では一般家庭からこのような電話がすっかり姿を消しているわけです。

昔、一般的だったダイヤル式の黒電話はプッシュホンとなり、さらには固定電話よりスマートホンの時代へと変化してきました。

若い人の中には、実際に黒電話を見たことがないという人が多いようです。「サザエさんのようなアニメの中で見た」とか、「学校の昔の暮らしを学ぶ授業で見た」という程度のようです。

黒電話は、ほぼ過去の遺物のようになっているようです。私でさえも、最後に黒電話を使ったのは40年近く前だったかもしれません。

昨年、ソフトバンクで通信障害が発生した時に、若い人の「公衆電話を使うのは初めて」という発言にビックリしたのですが、今はそんな時代です。

子供たちを対象に公衆電話の使い方を教える催しなどもあるそうですが、受話器を上げずに硬貨やテレホンカードを入れようとしたり、そもそも受話器が何だか分からないと言ったこともあるようです。

また、プッシュボタンを押すのに、スマホの画面をタッチするようにしか触れなくて発信できないということもあるそうです。

そんな時代ですから、若い人たちは、黒電話なんて見たこともないというのが普通なのかもしれません。

その一方で、黒電話はレトロでおしゃれなものという認識もあるそうで、それをデザインした服や雑貨なども見られるそうです。今後、黒電話はファッションの世界で残って行くのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

新元号

gengou_happyou_heisei.png皆さんもすでにご存じのように、今年の4月1日に新元号が公表され、5月1日から元号が変わりますよね。

元号が変わるために、カレンダー業界は大変だったようですが、我が家のカレンダーを見ると、大部分が西暦表示だけのものでした。

中には、西暦表示さえもないものもありましたが、1点だけ「平成31年、昭和94年、大正108年」と併記しているものがありました。これはなかなかのアイデアですね。

昭和から平成に変わった時と違って、今回は事前に分かっているのですから、昨年のうちに新元号を発表する手もあったのではないかと思うのですが、そのあたりは色々と事情があるのでしょう。

ところで、先日のGIGAZINEで、自分好みの新元号を作成して発表ができる「新元号ジェネレーター」なるものを紹介していました。

遊び方は、新しい元号を漢字二文字で入力し、作成をクリックするだけです。

平成の時は、当時の内閣官房長官だった小渕恵三氏が平成と書かれた額を掲げて新元号を発表しましたが、今回は「SUGA」か「ABE」を選択できます。

自分で新元号を決められることはまずないと思いますが、色々と考えてみるのも面白いかもしれませんね。ひょっとしたら、自分で考えたものと同じ元号に決まる可能性がないとも言えません。

さて、4月1日には、どんな新元号が発表されるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

スキンケア

skin_care_man_2019011110414947d.png関東では長いこと雨が降らずに、乾燥した日が続きました。冬場の関東はいつもこんな感じで、火事が頻発したりします。

それと同時に、お肌がカサカサになる季節でもあります。私など、カサカサを通り越してガサガサです。

特に、私の場合はかかとの荒れが酷くて、素足でカーペットの上を歩くと、荒れたかかとが引っかかるほどです。

でも、これは春になって暖かくなると自然に治ってくるので、ほとんどケアをしていませんでした。

かかとだけではなく、手や顔もカサカサしてきますが、それもあまり気にしてはいませんでした。私は、手や顔にクリームとかローションなどを塗って「ベタッ」となるのがあまり好きではないのです。

唯一、時々使っていたのはリップクリームぐらいでしょうか。くしゃみなどをした時、唇が割れると、地味に痛かったりするからです。

でも、年齢のせいもあるのでしょうか、ここ数年はますます肌が荒れてきたような気がして、手にクリームを塗ったり、顔やかかとにローションを塗ったりするようになりました。

その効果の程はよくわかりませんが、以前と比べたら、少しはマシなのかもしれません。

違いを感じるのは、スーパーの袋が開けやすくなったという点でしょうか?過去には、どうしても袋が開かなくて、これは不良品で袋状になっていないのではないかと思ったこともあったほどです。

ところで、先日のGIGAZINEで「何よりも効果的なスキンケアの秘訣は『金持ちであること』」という記事がありました。

その記事によると、メディアでは、美容における食事や運動というライフスタイルの重要性について言及されることが多いが、それにはある重要なポイントが見落とされているというのです。

実際、セレブの肌の美しさは、皮膚科医やエステティシャン、美容部員たちの高価なケアなしでは成り立たないというのです。

規則正しい生活習慣は、ほどほどの見た目を実現するには役立つそうですが、著名人並みに美しい肌は、金持ちでないと手に入れられないもののようです。

私は、この説に妙に納得してしまいました。金持ちでない私がいくらじたばたしても、ほどほどにしかならないわけですね。

スーパーの袋が開けやすくなっただけでも、良かったのかもしれません。いい年したおっさんの肌が綺麗なのも、何だか気持ち悪いですし・・・。(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

成人式

chanchanko_kanreki2.png今日は、成人の日ですね。昔は1月15日と決まっていたものですが、1月の第2月曜日になってだいぶ経ちました。

以前はそのことに違和感を感じていましたが、ここ最近になって、さすがに慣れてきました。

その大きな理由として、成人の日は自分には縁がない日になったからというのがあるような気がします。私の成人式は、はるか昔の話となってしまったのです。

でも、最近の小学校では、10歳になると「二分の一成人式」というのをやるという話を聞きました。だったら、2倍成人式とか3倍成人式というのがあってもいいような気がしました。

私が40歳のときには、中学校の同窓会がありました。年齢の節目に、そういった催しを開くことも多いのかもしれません。

そこで、ネットで調べてみたところ、すでに2倍成人式というのはあるようです。例えば、神奈川県の厚木市では、今年の2月16日に開催されるようです。

では、3倍成人式はどうかというと、ネットでちょいと調べたところでは、見当たりませんでした。世間一般では、成人式はせいぜい2倍までというのが標準のようです。

そもそも、60歳になると、3倍成人式というよりは還暦という言い方が一般的のようです。いつまでも「成人式」なんて言っている場合ではないのかもしれません。

でも、先日、地域の新年会があったのですが、今年72歳で年男という人がいました。私とひと回り違いですねと話していたら、「まだ還暦かぁ。若いねぇ」と言われました。

一般的に言って、60歳はそれほど若くはないと思いますが、年齢というのは相対的なもので、年上の人から見れば、自分より年下の人は60歳でも若いということになるのかもしれません。

平均寿命も延びているわけですし、3倍成人式があってもいいような気もします。ただし、その時に着る晴れ着は、赤いちゃんちゃんこということになるのかもしれませんが・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

自動クリーニング

kaigo_ofuro.png先日のGIGAZINEで、LGのクローゼット「LG styler」の新製品が登場したという記事を読みました。

これは、ハンガーに衣類をかけておくだけで自動的にクリーニングしてくれるというクローゼットで、CMでご覧になった方もいらっしゃると思います。

このクローゼットは、内部でスチームを循環させ、振動を加えることで衣類のしわを取り、付着した匂いを落としたり、細菌の99.9%以上を除去できるそうです。

新モデルには、タッチスクリーンのディスプレイが搭載され、スマートシンクと呼ばれるスマート診断やGoogleアシスタントを内臓しているということです。

これらにより、音声の指示だけで最速で正確なクリーニングが可能になるそうです。

この記事を読んで、私は全然別のことを思い出していました。自動で身体を洗ってくれる、人間洗濯機のことです。

どうしてそんなことを思い出したかと言うと、昨年、2025年の万国博覧会が大阪で開催されることが決まりましたよね。その時のニュース映像を思い出したからです。

ニュースでは、1970年の大阪万博の映像を流していましたが、その中に人間洗濯機が出てきたのです。

当時の三洋電機が出品した「ウルトラソニック・バス」と呼ばれるもので、カプセル型のバスに入ってボタンを押すと、洗濯機のように身体を洗ってくれるという製品です。

私は、大阪万博には行っていないし、この人間洗濯機のことはあまり記憶にありませんでした。アメリカ館に展示された「月の石」が大人気だったらしいという程度の記憶しかありません。

でも、人間洗濯機のようなものがあれば、入浴が面倒な時でも、ただ座っているだけで身体を洗ってくれるのですから、どの程度身体が洗えるのかはわかりませんが、便利でしょうね。

これから、ますます高齢化社会になるわけですから、ひょっとすると介護用としてこういったものが必要な時代になっていくのかもしれません。

なお、普通の洗濯機では身体は洗えないし、ドラム式の洗濯機の中に子供が閉じ込められるという事故も起きています。小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では、十分ご注意ください。

また、大人であっても、洗濯機で身体が洗えるかどうか試してみようなんて気を起さないようにしてください。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

トランプ

game_cards.pngトランプと言っても、アメリカの大統領の話ではありません。皆さんご存じのカードゲームの方の話です。

私がトランプ大統領を持ち出して、今年の世界情勢の行く末を論じるなんて思った方はひとりもいないでしょうが・・・。

しょっちゅうトランプをするわけではありませんが、正月には、いとこの家の子供たちとババ抜きをするのがここ数年の恒例となりました。

そんな時には、こちらも童心にかえって、ただ単純にゲームを楽しむだけなのですが、先日のGIGAZINEで、トランプのデザインの秘密に関する記事を読みました。

例えば、エースの札には、大きなマークが印刷されていますが、これは、1765年にイギリスでトランプに税金をかけたことが要因なんだそうです。

エースのマークが大きいのは、税金が支払われた証拠なのだとか。家にあるトランプを見てみると、確かにスペードのエースのマークが大きくなっていました。

それから、4種類のキングの中でも、ハートのキングだけは唯一口髭がないというのですが、これは、印刷上のミスなんだそうです。

印刷が発明され、トランプの図柄も手書きから印刷されるようになりましたが、版が消耗すると新しく作りなおす必要が生じて、その際、職人のミスで口髭を削ぎ落としてしまったんだとか・・・。

また、ハートのキングが持っている剣は、自分の頭を突き刺しているようにも見えますが、この剣は誰か他の手が握っていて、王を狙っているデザインだったという説もあるそうです。

時代を経るに従って、細かいデザインも変わってしまって、現在のものに落ち着いたということなのでしょう。

ところで、4枚のキングのうち、ダイヤのキングだけは真横を向いていますよね。あれは何となく気になっていたので、この機会に調べてみました。

すると、ダイヤのキングのモデルはジュリアス・シーザーだそうで、彼を描く際に参考にしたのが、唯一残っていた古代ローマのコインに描かれた横顔だったからという説を見つけました。

正月早々、何の役にも立たない情報ばかりでしたね。今年も相変わらずこんな感じだと思いますが、気長にお付き合いください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

2019年

shinnen_aisatsu_man.png改めまして、新年おめでとうございます。

三が日は好天に恵まれ、特に元日は風もなく穏やかな正月を迎えました。私は、例年通り、のんびり過ごしていました。

年明け早々、熊本で震度6弱の地震がありました。幸い、大きな被害はなかったようでしたが、新年にいきなり大きな地震があった地域では、驚いたのではないでしょうか?

昨年の漢字は「災」で、豪雨や台風、地震などが相次ぎました。夏は、猛暑でしたよね。今年は、どうか大きな災害がない一年であってほしいものです。

今年は、還暦を迎えます。昭和に生まれ、平成を過ごし、平成最後の年に還暦を迎え、5月には元号も変わります。普通にいけば、三つ目の時代を過ごす予定です。

元号が変わっても相変わらずの記事が続くと思いますが、本年もよろしくお願いします!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

謹賀新年

2019年賀


本年もよろしくお願いします。

次回更新は、1月7日の予定です。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる