FC2ブログ

平成最後の・・・

gengou_calender_reiwa.pngいよいよ平成の時代も残り少なくなってきましたね。世間では、様々な「平成最後の・・・」と銘打った商品や企画が登場しています。

先日の朝日新聞デジタルでは、岐阜県関市のある地域で、空気の缶詰を売り出したという記事を読みました。

缶詰の商品名は「平成の空気」というもので、関市の平成(へなり)地区の空気を詰めたものだそうです。

空気自体は、どこのものでも、また、元号が変わっても、成分的にはそれほど変わりはないだろうと思うのですが、平成の最後の時期に平成地区で作られたということに意義があるのでしょうね。

缶詰はひとつ1,080円で、600個の限定販売だそうです。

さて、このブログもこれで平成最後の更新といたします。世の中では、平成最後の(あるいは令和最初の?)ゴールデンウィークとなっていますので、私もしばらく更新を休みます。

次回、令和最初の更新は5月6日を予定しています。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

美人は得か?

quiz_woman_maru.png先日のキャリコネの記事で、美人は得なのかどうか、ガールズちゃんねるで議論が起こっているという話を取り上げていました。

中には、奢ってもらったりプレゼントをもらったりで、2000万円ほど得したかもという人もいたそうです。

美人に対しては、飲み会の時にはお金を出してくれる人がたくさんいるため、ほぼお金を払ったことがないとか、周囲の人が優しいとかいうことがあるそうです。

仕事上でも得をする場面が多いそうで、「面接で落ちたことがない」とか、「大手にコネ入社できた」など、採用面でのメリットがあるそうです。

コネ入社は美人かどうかは関係ない気がしますが、例えば、能力が同じくらいの人が選考に残った場合、最終的には美人を採用する人事担当者もいるとかいないとか。

人事担当者(男性ということなのでしょうね)も、両方採用できない場合はつらい選択なのでしょうが、結局は個人的な好みになってしまうのかもしれません。

でも、その選択は会社としては正しいのでしょうかね?美人が入社しても、すぐに結婚して退職してしまったりしたら、また募集をかけなくてはいけなくなりはしないでしょうか?

何となく美人は得のような感じですが、その一方で同性から嫉妬されたり、嫌がらせを受けたりといったデメリットもあるそうです。

では、男の場合はどうなんでしょう?自分自身もそうではないし、私の周囲にも美男子というのがいなかったので、得なのか損なのかわかりませんが、やはり女性の場合とは違うのでしょうね。

ところで、話はちょいとわき道にそれますが、最近、番宣のためにクイズ番組に出演する俳優たちがいますよね。

そんな番組を見ていて、彼ら、彼女らの知識のなさに唖然とすることがたびたびあるのです。小学生でも答えられるような問題にも、頓珍漢な回答をすることがよくあるのです。

私は考え方が古いのかもしれませんが、いくら容姿が良くても、常識を知らな過ぎるのはどうなんだろうと思ってしまうのです。だったら、そういう番組を見なけりゃいいじゃないかという話なのでしょうが・・・。

この感情は、美人、あるいは美男子であるかどうかという点はあまり関係ないような気もしますが、容姿が良ければ良いほど、私には常識力のなさが際立ってしまうように見えるのです。

それは、美男子ではない私の単なる嫉妬という感情なのかもしれませんが、逆に、容姿は普通だったとしても、知識がある人には感心させられます。

俳優というのは、夢を売る商売なのかもしれません。だとすれば、イメージを壊さないためにも、クイズ番組に出なけりゃいいのにと思ってしまうのは私だけなのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「埼玉県AI救急相談」

sick_kyukyusya_yobu_man.png世間では、今月末からの10連休の話で賑わっていますが、長い休みに絡んだ色々な問題も考えられるようです。

例えば、金融機関も休みになるため、ATMに人が殺到するとお金が足りなくなるのではという心配もあるようですね。

スーパーをはじめ、小売店の店舗は営業していても、運送関連の会社が休みであれば、商品が届かないのではないかという心配もされているようです。

何しろ、暦の上で10連休というのは初めてでしょうから、社会生活にどれほど影響があるのかは蓋を開けてみなければわからない部分もあるでしょうが、一番困るのは医療関係ではないでしょうか?

誰しも、いついかなる時に体調が悪くなったり怪我したりするかは、予測がつかないわけです。

先日のITmediaニュースでは、連休対応で埼玉県がAI(人工知能)を活用したチャットbotによる救急相談の自動応答サービス「埼玉県AI救急相談」を試験運用するという記事を読みました。

チャットbotによる救急相談は日本初で、7月の本格稼働に向けて、相談件数の増加が予想されるこの連休でテストするそうです。

利用者が入力した内容を基に、可能性のある症状を回答し、症状の重さにより救急車レベルから医療機関へ行く必要はないという5段階の緊急度を表示するようになっています。

試験運用は5月31日の15時までで、試験結果を見て改善した上で、7月19日から本格運用を開始する予定だそうです。

連休中は、やっている医療機関も限られるでしょうし、救急病院などはきっと混雑するでしょう。体調がおかしくなったら、これを利用して判断を仰ぐという方法もあるのかもしれません。

でも、緊急のときは冷静さを欠いて、とてもそんなことをしている余裕はないかもしれません。どう見ても重篤な症状の場合は、迷わず救急車を呼ぶべきでしょう。

今後、色々な分野でさらに人手不足が叫ばれている世の中です。こういうものの本格運用を検討するのも必要なのかもしれませんね。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

「脱!止まってくれない栃木県」

car_oudanhodou_mokushi_201904171007548b7.png先日の朝日新聞デジタルで、栃木県内で流れている交通安全のテレビCMが話題になっているという記事を読みました。

横断歩道を挟んで向かい合う男女が道路を渡ろうとするのですが、行きかう車は止まる気配がないという内容です。

ふたりは「ゆか!」、「せいや!」とお互いの名前を叫び続けるのですが、車はスピードを緩めずに通り過ぎるばかりです。(CMはこちらからご覧になれます。)

このCMは、栃木県交通安全協会が発注したものだそうで、今月からとちぎテレビで放映されているようです。

そのきっかけは、昨年、JAFが行った調査で、栃木県が「信号機のない横断歩道で止まる車が全国で最も少ない県」だったという結果を受けてのものだそうです。

その調査によれば、信号機のない横断歩道での車の一時停止率は、全国平均で8.6%で、栃木県はワーストの0.9%でした。

1%を切っているのは、全国でも栃木県だけです。そのため、県警や交通安全協会は、広報活動の強化の一環として、このCMを作ったそうです。

では、私の住んでいる埼玉はどうかというと、7.8%でした。全国平均にも達していません。

一番一時停止率が高かったのは、長野県の58.6%でした。実に、半数以上の人は横断歩道で一時停止していることになります。これは、驚異的な数字ではないでしょうか?

とは言え、横断歩道では歩行者優先義務があるということは習っているわけです。本当は、止まらなければいけないわけですね。

私はと言えば、自分が通り過ぎれば歩行者は渡れるなどと考えて、通り過ぎることもあったのですが、最近は心を入れ替えて、無理ではない限り、止まるように心がけています。

きっかけは、何かのネットの記事で、外国人旅行者(だったかな?)が「日本は横断歩道で車が止まってくれない」と言っていたのを読んだからです。

おもてなしの国だ何だと言っても、そんなことでは恥ずかしいと思ったわけです。

でも、最近では、以前と比べて横断歩道の手前で止まってくれる車が多くなったような気がします。皆さん、私と同じ記事を読んで同じことを思ったのかどうかはわかりませんが、大変良いことですよね。

車が止まれば、歩行者だって挨拶して横断歩道を渡れるわけです。お互いに気持ち良く過ごせるのではないでしょうか?

その一方で、歩行者がいても止まらなかったり、中にはクラクションを鳴らして通り過ぎる車がいるのも事実です。

こちらが止まっていても、対向車は止まろうという意識はないのか、全くスピードを緩めずに通り過ぎる場面もたびたび見かけます。あれは、実に危険です。

いつもは車で通る道を歩いてみると、当たり前のことですが、徒歩に比べて車での移動はなんて早いんだろうと思います。

それを考えれば、横断歩道の手前で一時停止するぐらい、たいした時間のロスにはならないはずです。今後は、常にそのように心がけたいと思っています。

ところで、どうでもいいことですが、CMの男女の名前が「ゆか」と「せいや」なのは、何か意図があってのことなのでしょうか?

なかなか横断歩道が渡れないので、栃木弁というよりは関西弁っぽいけど「(はよ)行かせいや!」と言いたいのかなと思ったのですが、考えすぎでしょうか?(笑)

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

気遣い

school_bicycle_helmet_girl.pngそれは先週の出来事でした。我が家の前の道路は、自転車通学の中学生の通学路になっています。

その日も、学校帰りの生徒たちが何人か自転車で通ったのですが、どうも段差のところで転んでしまった女の子がいたようです。

その瞬間を見ていたわけではないのですが、その子を囲んで友人たちが心配そうにワイワイやっていたので、たまたま外にいた私は「大丈夫?」と声をかけました。

こんなご時世ですから、下手に声をかけたりすると怪しまれるかなとも思い、ちょっとためらいもあったのですが、幸いそういうことはありませんでした。

様子を見に行ったら、転んだ女の子は手の平と膝から出血していて、一緒にいた友達が、カバンからティッシュやばんそうこうを取り出して手当てしてあげようとしていました。

また、別の女の子は倒れた自転車を起こして手で支えていたので、取りあえずその自転車のスタンドを立てて、怪我の具合を見てみました。

それほど大怪我ではないようでしたが、そこそこ血が出ていたので、「うちの水道で傷口を洗いなよ」と言って連れて行き、タオルを用意しました。

傷は大事には至らず、傷口を洗った女の子とその友達は、何度もお礼を言いながら去って行きました。

そして、その翌日、我が家の郵便受けに手紙が入っていました。昨日の女の子とその友達の感謝の言葉が綴られていました。

私は、水道とタオルを貸しただけだし、彼女たちは、帰るときに何度もお礼を言っていました。私としては、それで十分だと思ったのですが、何と律儀な中学生なのでしょう。

その手紙は、心温まるものでしたが、一点だけちょっと気になったことがありました。手紙には「とっても優しいおじさんへ」と書いてあったのです。

考えてみると、中学1年の彼女たちにとって、私の年齢では下手するとおじいさんという可能性もあるわけです。それなのに「おじさん」という言葉を選んだのは、彼女たちの気遣いだったのでしょうか?

ひょっとすると、手紙を書いてくれた友達たちと一緒に、私のことを何と言えばいいのか悩んだのかもしれません。

どう考えても「おじいさん」に近いけど、「おじさん」にしておいた方が良いのかな?とか、相談している様子が頭に浮かびました。その結果、大負けに負けて「おじさん」にしようと思ったのかもしれません。

私は、彼女たちに気を遣わせてしまったことを大変申し訳なく思うと同時に、自分も年をとったなぁと改めて感じたのでした。

それはともかくとして、彼女たちの怪我した友達をいたわる気持ちには感心させられました。その優しさをいつまでも忘れないでいてほしいと思った次第です。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

納豆ご飯専門店

food_nattou_gohan.png先日のキャリコネの記事で、茨城県水戸市のベンチャー企業が、納豆ご飯専門店をオープンさせるため、開店資金を募っているという話を読みました。

その企業の名は、「株式会社納豆」というそのものずばりの社名です。

この会社は、納豆ご飯専門店「納豆スタンド『令和納豆』」を茨城県水戸市に7月10日開業予定で、その開店資金300万円を4月1日からクラウドファンディングで募っているそうです。

納豆菌の研究をメインとして、納豆の販売は行っていたそうですが、納豆ご飯専門店はなかったため、その出店に挑戦するということのようです。

支援額に応じて様々なリターンが用意されていて、その中でもユニークなのが「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」というものです。

1万円の支援額で、1日1回、ご飯、味噌汁、漬物、お茶に、納豆1種類とトッピング具材2種類が付いた600円の納豆ごはんセットを一生涯食べられるそうです。

トッピングは、漬物や薬味などの他に、魚介や肉、珍味など色々なバリエーションが楽しめるようです。

上記以外にも、支援額3,000円で同店で納豆とトッピング食べ放題の納豆ご飯提供や高級納豆10個セットなどもあるようです。

また、5,000円で店鋪完成祝シークレットパーティー参加チケット、6,000円で約10ヶ月間宇宙を滞在した大豆で作った「宇宙納豆」1パックなども用意されているそうです。

宇宙へ行った大豆で作った納豆は、どんな味がするんでしょうね?普通に作った納豆と、何か違いはあるのでしょうか?

クラウドファンディングについての詳しいことは、こちらのページをご覧ください。納豆がお好きな方は、支援してみてはいかがでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

新紙幣

money_10000.png今週、新紙幣のデザインが発表になりましたね。ニュースによれば、2024年度上期をめどに、1万円札、5千円札、千円札を新しくするそうです。

紙幣を新デザインにするのは2004年以来、約20年ぶりのことだとか。

このニュースは、何だか唐突な感じがしたのですが、発表の予定があるという話から発表までにあまり時間はなかったので、前々から準備されていたのでしょうね。

お札の肖像は、1万円札は渋沢栄一、5千円札が津田梅子、千円札が北里柴三郎で、裏面はそれぞれ東京駅丸の内駅舎、藤の花、富嶽三十六景の神奈川沖浪裏になるということです。

紙幣は、偽造防止の観点から、約20年ごとに変更されてきているということですが、今回の紙幣には、偽造防止用の様々な技術が取り入れられているそうです。

さて、そのデザインなのですが、肖像の人選には別に注文もないけど、今までの紙幣と比べてちょっと違和感を感じる部分がありました。

それは、金額を表す部分です。例えば、1万円札でいうと、今まで「壱万円」と漢数字で印刷されていた部分に「10000」と洋数字で大きく印刷されているのです。

そのうち、新紙幣を使い始めればそんな違和感もなくなるのでしょうが、ニュース映像で見た限りでは、妙にそこの部分が目につきました。

デザインのことをとやかく言っても仕方ないけど、1万円札の裏面は東京駅ではなく深谷駅ではだめなのかとか、5千円札の裏面は津田塾大学ではどうかとか、色々考えてしまいました。

いっそのこと、富嶽三十六景のシリーズで統一してしまっても面白いと思ったのですが、私の思い付きで決まるわけもないし、興味があるのはデザインよりも額面の方かもしれません。

それはともかくとして、このニュースを聞いて一番思ったのは、新紙幣が発行されたら現行紙幣は使えないと言って、詐欺に利用されるのではないかということです。

私でさえもそんなことを考え付くのですから、プロの犯罪者たちはとっくに目を付けているはずです。しかも、新紙幣の発行までにまだ間があるので、作戦を考える時間もたっぷりあるわけです。

今からそんなことを言うのも気の早い話ですが、自宅に多額の現金をお持ちの方は、どうかお気を付けください!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

シャケ or サケ

food_yakisake.png先日のJタウンネットの記事で、「鮭」の読み方は「シャケ」なのか「サケ」なのかという話がありました。

Jタウンネット研究所では、今年の1月17日~3月20日までアンケート調査を実施して、全国から1,101票の回答を得たそうです。

「鮭」という漢字の読みはおそらく「サケ」というのが正解だと思うのですが、それは別として、あれほどポピュラーな魚の名前が、地域によって違うというのも面白いものです。

アンケートの結果は、シャケ派が589票(53.5%)、サケ派が512票(46.5%)と、かなりの接戦でした。(詳しい結果は、こちらのページでご覧になれます。)

ただ、地域別にみるとシャケ派は17地域で、サケ派は27地域と上回っていますが、東京など人口が多い首都圏でシャケ派が多かったため、このような結果になったと思われます。

面白いのは石川県の結果で、シャケ派が10.2%に対して、サケ派は89.8%と、圧倒的にサケ派が多かったそうです。

こういった地域差は、どうして生まれてくるのでしょうね。そのあたりを調べてみると、面白い結果が出るかもしれませんね。その時は、どの都道府県も同じ人数で調べる必要があるでしょう。

さて、私はあの魚を何と呼んでいるかというと、サケもシャケも両方使っているという曖昧な答えになってしまいます。

それをどう使い分けているかというと、あの魚が海や川で生きて泳いでいる状態はサケで、売り場で切り身などになっている状態はシャケと言うことが多いような気がします。

切り身の状態をサケと呼ぶこともあるかもしれませんが、生きている魚をシャケと呼ぶことはないように思います。

それは、鶏が生きている状態では「ニワトリ」と呼び、食べる状態では「トリ」と呼ぶのに似ているのかもしれません。「ニワトリの唐揚げ」という言い方は、あまり聞きませんよね?

牛も生きているときは「ウシ」で、食べるときは「ギュウ」という気がするけど、豚は生きている時も食べる時も「ブタ」なのは何故だろう?

考えてみると不思議な気がしますが、ここはあまり深く考えないようにしたいと思います。

さて、皆さんはあの魚を何と呼ぶのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

桜の季節

hanami_basyotori_20190406082909a2d.png東京では、3月21日に桜の開花宣言がありました。昨年に比べて、4日遅かったそうです。

今年は暖冬と言われていましたが、桜の開花の前後には寒い日も多かったような気がします。その分、昨年より遅れたのかもしれません。

先日、隣の市にある公園まで桜を見に行ってきました。私の目には、満開に近いように見えたのですが、その公園のサイトによれば、6~7分咲きということでした。

昨年も、同じ公園へ花見に行きました。今年は、昨年より一週間ほど遅い時期に行ったのですが、昨年と同じぐらいの開花状況だったように思います。

ということは、やはり昨年より花が咲くのが遅くて、その分、桜も長く楽しめるかもしれませんね。

先日のしらべぇの記事で、全国10〜60代の男女1,732名を対象に、毎年花見をするかどうかを調査したという話を読みました。

結果は、27.2%の人がすると答えたそうです。世代別では、10代以外では、女性の割合が多くなっているのが目立ちました。

ひと言に花見と言っても、色々なスタイルがありますよね。桜並木をぶらっと歩くのも花見でしょうし、地べたに座り込んで宴会をしながら夜桜見物なんていうのもあるわけです。

一時期、上野で夜桜見物をしていました。前年に入社した社員が朝から場所取り役となり、かなり大人数が参加しての花見でした。

前年入社の若手が場所取りをするのは、3月の終わりごろに開催されることが多かったので、その年入社の社員はまだ配属前だったからです。

今年も、テレビで上野の場所取りの様子をやっていましたが、最近は、場所取りの代行をする業者があるようです。そもそも、新入社員にそんなことをやらせたら、パワハラと言われる時代のようです。

でも、地べたに座っての花見は、桜が主役というより、宴会が主役になりがちです。座ってしまうと、目線が下がるからあまり桜に目がいかないのです。それでも、楽しければ良いのでしょうけど。

この週末は、天気も良かったし各地でお花見日和だったと思います。桜を見に出かけた方も多かったのではないでしょうか?

関東でも、場所によっては、今週あたりもまだ桜が楽しめるところもあるでしょう。次の開花は来年になってしまうので、花見をしたい方はお見逃しなく!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

新元号特需

gengou_happyou_reiwa.png4月1日は、新元号の発表で大騒ぎでした。テレビのニュースでは、号外を奪い合う人々の姿が映し出されたりしていました。

元号が変わるという経験はめったにあるものではありませんから、号外を手に入れたいという気持ちはわかります。

でも、それは必ずしも新元号に興味があったからというだけのものではなかったようです。新元号に関する号外が、ネットオークションに出品されたという話を聞きました。

印章店では、平成を二重線で消して新元号を押す修正印の対応で大わらわのようです。印刷屋さんなども、新元号を入れた印刷物の受注で忙しくなるでしょうね。

これらは、しばらくの間は、どうしても必要に迫られるものですから、忙しくなるのも当然のことでしょう。

それ以外にも、令和の文字をデザインしたキャンディとか、かけ紙を令和にして中身は同じまんじゅうだとか、新元号にあやかった色々なものが登場したようです。

そのようなことは、商売人ならすぐに考え付きそうなものですよね。でも、もっと学術的?に新元号を味わおうとする人々もいるようです。

ITmediaニュースの記事では、新元号の出典元となった万葉集やそれに関連する書籍の売り上げがアップし、版元が重版を決めるなどの対応に追われているという話がありました。

これらの事例は、人々がいかに新元号に関心があったかを示すものなのでしょう。でも、その一方で、新元号を悪事に利用する輩もいるようです。

ニュースでやっていましたが、携帯電話会社になりすまして、新元号発表に伴うキャンペーンを装った迷惑メールが送られているそうです。

メールには、料金改正や新料金プランの追加をうたい、無関係のサイトに誘導するURLが貼られているということです。

この抜け目のなさには、驚くと同時に、適切な言い方ではないかもしれませんが、ちょっと感心してしまいます。改元という一大イベントは、犯罪者にとっても書き入れ時なのでしょう。

メールだけでなく、電話による様々な「改元詐欺」が流行っているそうです。皆さんは、そんなものに引っかからないようにご用心ください。

新元号に関する様々な情報がある中で、ちょっと得する情報も目にしました。

ITmediaニュースの記事によると、そごう・西武全店(そごう神戸店、西武高槻店を除く)で、元号の焼き印が入ったどら焼きを無料配布するということです。

4月27日~30日には「平成」の焼き印が押されたもの、5月1日~6日には「令和」の焼き印が入ったものをそれぞれ配布するそうです。

ちょっと気になったのは、この記事の日付が4月1日になっていたことです。ひょっとして、エイプリルフールのネタかと思ってそごう・西武のサイトを確認しましたが、冗談ではないようです。

もし、期間中にそごうや西武に行かれる方は、記念にいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

新元号

令和先日の月曜日、5月1日から使われる新元号が発表されましたね。当日は、朝からこの話題ばかりでしたが、新元号は「令和(れいわ)」となりました。

出典は万葉集で、「日本で記された国書に由来する元号は確認できる限り初めて」ということです。

私は知りませんでしたが、元号を選定するに当たっては、良い意味を持つ漢字二文字で、読み書きしやすい、これまでの元号に使われたり、俗用されていないものという条件があるそうです。

今回の新元号は、昭和から平成に変わるときと違って、事前にいつから変わるかわかっていたわけで、巷では色々な元号が予測されていたようです。

ワイン販売を手掛けるある会社が、新元号の予想キャンペーンを行ったところ、1万通を超える応募があったそうで、予想1位は「安永」で、以下、「安久」、「永光」が多かったそうです。

ただし「安永」は江戸時代にすでに使われていたということで、再び採用されることはないわけですね。調べてみると、1722~1781年まで使われていたもので、10代将軍の徳川家治のころだそうです。

AI(人工知能)が元号を予想したというニュースも目にしました。東京のAI開発企業が予想したところでは、トップは「仁愛」で、以下、「文功」、「功永」、「武功」、「日安」、「文喜」、「日愛」、「功賛」、「功賞」、「功易」と予想したそうです。

私は、予想というよりは個人的希望として、平和が長く続くように「永和」とか「和永」が良いなと思っていたのですが、全くかすりもしませんでした。(永和は過去に使われたことがあるようです。)

今回決定した「令和」以外に、どこから漏れてきたのかは知りませんが、「英弘」、「広至」、「万和」、「万保」などが候補の中にあったそうです。

さて、5月1日から始まる「令和」は、どんな時代になるのでしょうか?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

ウォーキングの効用

sport_walking_oldman_20190330074305f69.png先日、Aging Styleというサイトで、「ウォーキングなどの有酸素運動で脳が若返る可能性も?」という記事を読みました。

ウォーキングなどの有酸素運動で、脳が若返る可能性があるという研究結果がアメリカで発表されたそうです。

これは、アメリカのデューク大学医学部教授のジェームズ・ブルーメンソール氏らが、昨年12月に発表したものだということです。

研究では、高血圧など心血管系疾患のリスクがある55歳以上の男女(平均年齢65歳)160人が参加し、以下の4つのグループに分けて半年間観察をし、認知力検査や体力測定を行ったということです。

それは、高血圧予防のための食事をとるグループ、ウォーキングなどの軽い有酸素運動を週3回行うグループ、食事と運動の両方を行うグループ、血管系疾患のリスク低減の助言と健康指導のみで、生活習慣を変えないグループの4つだそうです。

その結果、運動を行った2つのグループは、物事を整理して計画的に行動する実行能力が改善したということなのです。特に、運動と食事療法を行ったグループでは、脳が9歳ほど若返ったとか。

その一方で、食事療法のみのグループでは優位な変化は見られず、生活習慣を変えなかったグループは、認知機能がさらに低下したそうです。

研究者によると、このような結果になった理由は明らかになっていないとしながらも、今後もこれらの有効性を検証するための研究を行うということです。

この記事に興味を持ったのは、私自身も1月の終わりごろから何とかウォーキングを続けているからで、このような効果があるのなら、大変都合が良いと思ったからです。

常日頃、どうしても車で移動するため、健康のために少しは歩かなくてはと思っても、なかなか続きませんでしたが、今は往復4.5キロほどのコースを週2~3回歩いています。

還暦を迎えるにあたり、無意識のうちに身体が気になったのかもしれません。

始めたころは、認知機能に影響するかもしれないなんてことは知らなかったわけですが、もし、そのような効果があるのだったら、認知機能に不安がある私にとっては、願ったり叶ったりです。

それにしても、最近、このように健康に関することに目が行くのは、自分自身が年をとった証拠なんですかねぇ・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ
プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる