FC2ブログ

魔法のカメラ

以前、アメリカのLytroという会社が撮影後に好きな位置にピントを合わせられるというデジカメを開発中という記事を書きました。

つい先日のITメディアニュースで、このカメラに関する続報を読みました。

記事によると、出荷は来年初頭からのようで、8GBメモリ内蔵モデルが399ドル、16GBメモリ内蔵のものが499ドルだそうです。

写真を見ると、カメラ本体は筒状で、一般的なデジカメの外観とはかなり異なっています。サイズは、41ミリ×41ミリ×112ミリで、小型の望遠鏡みたいな感じです。

レンズは8倍ズームのものが採用されており、現在のところ、米国内でのみ販売・出荷を受け付けているそうです。

このカメラは、1100万本の光線の方向を記録できるセンサーを搭載していて、撮影の際に記録した全ての光線の方向を計算して、任意の位置にピントを再現できるというものです。

写真の再生には専用のソフトウェアが必要のようで、当初はMac OS X用が、以後、Windows用が公開されるようです。

価格的には、現在の円相場で言うと3万円台で買えるわけですね。この技術が、今後広まっていくのかどうか、興味深いところです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる