FC2ブログ

マルウェアの歴史

pc29.pngつい先日、衆院のサーバーや議員に支給されているパソコンがウイルスに感染して、IDやパスワードが流出した可能性があるという報道がありましたよね。

ある議員が、送られてきたメールの添付ファイルを開封したためにウイルスに感染したということのようです。

インターネットが当たり前の時代になって、こういった犯罪は増える一方です。

先日のBCNの記事で、セキュリティソフトメーカーのマカフィーが、1990年から2010年までのマルウェアの歴史をブログにアップしたという話を目にして、私も読んでみました。

それによると、1990年にはまだ広くパソコンが広く普及していなくて、マルウェアの数も357種類しかなかったそうです。

その後、1995年には8,069種類、2000年56,342種類、2005年16万4千種類、2010年には5,400万種類と、桁違いに増えているようです。

2005年には、Macや携帯端末をターゲットとしたウイルスも登場したそうです。言われてみれば、過去にはMacはウイルスに感染しにくいという話もありましたよね。

いまや、そのターゲットはパソコンのみならず、スマートフォンやタブレットなど、ネットに繋がるものなら何でもありの様相を呈しています。マルウェアに囲まれて暮らしているような感じです。

攻撃の方法も、単にメールの添付ファイルから感染するばかりじゃなくて、フィッシングサイトや偽セキュリティソフトの登場など、色々と変化してきています。

私も過去に何度かウイルスメールを受信したことがありました。でも、添付ファイルを開くことはなかったので、感染はしませんでした。

検索結果の中にあった危険なサイトをそうとは知らずに開こうとして、ウイルスソフトが事前に遮断してくれたことも何度かあったっけ。

攻撃方法がこんなふうに多岐にわたってくると、自分の知識や経験だけでそれを防ごうというのは無理だろうし、マルウェアの数もますます増えていくのでしょうね。

私自身、セキュリティ対策を真剣に考えるようになったのはここ数年のような気もしますが、今後も気を付けたいと、改めて思った次第です。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : セキュリティ - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる