FC2ブログ

未来の車

MC90083.png最近、インターネットのニュースで、東京モーターショーの話題をよく目にしました。各社こぞって未来の車を出展するようです。

テレビでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、トヨタの「Fun-Vii(ファン・ヴィー)」という車は、車体の色や模様を変えられるそうです。

車体がタッチパネルになっていて、スマートフォンを使って内外装の色や模様を変えられるみたいです。これを見たとき、私は「カメレオン」を思い出しました。(笑)

色や柄だけでなくメッセージを表示する事も出来て、「スマホに四つタイヤをつけた車」というコンセプトのようです。

こういったいかにも未来的な車がある一方で、軽自動車よりさらに小型のコンパクトカーも注目を浴びているようです。

例えば、ダイハツの「pico(ピコ)」や、スズキの「Q-Concept (キュー・コンセプト)」といった2人乗りの電気自動車です。

ふたつとも、座席は前後2人乗りになっていて、ゴルフ場のカートか観覧車のゴンドラのように見えなくもないけど、可愛らしいデザインです。

たまたま、ダイハツのpicoをテレビで見たのですが、「高齢者にやさしい車」として開発されたようです。

センサーが内蔵されていて、人や障害物があると自動的にブレーキがかかったり、アクセルとブレーキの踏み間違えが起こらないような安全設計になっているそうです。

高齢者の交通事故が問題になったりしていますが、都心の公共交通機関が便利なところならともかく、そうじゃない場所に住んでいるお年寄りも多いわけですよね。

買い物や、病院通いでどうしても車を必要とする場面もあるはずです。そんなときに、安全面に配慮されたこういう車は便利かもしれません。

35道府県の知事が「高齢者にやさしい自動車開発推進知事連合会」を発足してこの問題を話し合っていくようです。

高齢ドライバーがこれからますます増える社会になるでしょうから、出来るだけ早く、こういった車の販売を期待したいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる