FC2ブログ

無病息災?

メタボ測定私は医者嫌いで、健康診断と整形外科を除けば、ここ20年以上病院へ通った記憶がありません。いたって健康なのかな?

時々ぎっくり腰になるので整形外科へは行きますが、それ以外はたいした病気にかかっていないという事でしょう。

運動不足だし、自分では決して健康的な生活を送っているとも思えないのですが、たまに風邪をひくぐらいでしょうか。若い頃は、のどが腫れて高熱が出ることもあったけど、最近は熱も出ません・・・。

でも、「一病息災」という言葉があるように、私みたいな人間はいったん大病をするとコロッと逝ってしまうような気もしてしまいます。

年齢的にも身体のあちこちにガタが出てくる頃でしょうから、気を付けなくてはと思うのですが、何をどう気を付けたらいいのかな?(笑)

先日のasahi.comに、1年後、5年後、10年後に脳卒中や心臓病になる確率がどれぐらいあるのか計算してくれるサイトが紹介されていました。

大阪府立健康科学センターが開発したもので、対象年齢は40~75歳、性別や年齢、コレステロールの値など、12項目の数値を入力すると、脳卒中や心臓病になる確率を計算してくれます。

また、発症確立を下げるためには何をどうすればどのくらいの改善効果があるのかも示してくれます。

この計算式は、1995年から2000年に実施した、大阪、秋田、茨城、高知の8,886人の健康診断のデータを基に、大阪府民の値に調整した上で作られているそうです。

私は大阪府民じゃないけれど、おおまかな傾向はわかるだろうと思って過去の健康診断の結果を入力してみました。

その結果、「循環器疾患を発症する確率」は平均に比べて1.2倍、「脳卒中」が0.9倍、「虚血性心疾患」が3.1倍という結果でした。

病気を発症する確率を下げるのに一番効果的なのは、どの場合も「禁煙」でした。わかっちゃいるけど、なかなかやめられなくてねぇ・・・。

この結果を見て、あまり心配しすぎるのも良くないでしょうが、皆さんも一度試してみてはいかがですか?生活改善のヒントになるかもしれませんよ。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる