FC2ブログ

データの消去

MP900401975.jpg先日のITmediaニュースで、「ドスパラ」がハードディスクのデータを消去せずに中古PCを販売してしまった可能性があるという記事を読みました。

2月1日~5月30日までに販売された33台が対象で、レシートの伝票番号を公開したりして、製品回収を実施しているそうです。

メーカーにリサイクル依頼を出した場合には、おそらくこういったことはないのでしょうが、中古で引き取ってもらった場合は、こんなこともあるんですね。

以前、地元の中学校のPTAが行った資源回収の時、対象品にパソコンがあったので、一番最初に買ったパソコンを出したことがありました。

まだリサイクル法が施行される前に買ったものだし、無料で回収してくれるならと思ったわけです。

でも、ハードディスクのデータはどうしようかなと考えてしまいました。

私のパソコンにそれほど重要なデータが入っているわけじゃありませんが、それでも住所録やメールアドレスが流出すれば、知り合いに迷惑がかかる可能性もあるわけです。

そこで、ハードディスクは取り外してしまったのですが、そのハードディスクは処理できないまま今でも家の中のどこかにしまってあります。

最近では、セキュリティソフトにデータ消去ツールがあったりしますが、先日のGIGAZINEでも、データを簡単に復元不可能にできる「Hardwipe」というフリーソフトを紹介していました。

「GOST R50739-95」、「米国国防総省規格 DoD5220.22-M」、「ブルース・シュナイアー推奨方式」、「グートマン推奨方式」などの方式でデータを削除するそうです。

これらの方式の違いについては私もよくわからないので、こちらのサイトもしくはこちらのサイトを参照してください。

このソフトでは、ファイルごとでも、ドライブごとでもデータを削除できるようです。でも、例えば「グートマン推奨方式」では、データを35回も上書きするようなので、かなり時間がかかるのかもしれません。

ダウンロードは、こちらのサイト中ほどの「Hardwipe」のところの「Download」からできます。使い方は、こちらのGIGAZINEのページに詳細が載っています。

機密情報?をお持ちの方は、利用してみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : フリーソフト - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる