FC2ブログ

マラソンコース

マラソン今週は、ロンドンオリンピックの話題が多くなりますが、先日のjapan.internet.comで「RUN@LONDON」というサイトを紹介していました。

パナソニックが23日から公開している、ロンドンオリンピックのマラソンコースを仮想体験できるというものです。

最初に、ニックネームやアバター、髪やユニフォームなどの色など、いくつかの項目を決めるとスタートです。

今回のオリンピックでは、コース中に狭い道や石畳があったりと、難コースとして話題になっていますが、それがどんな感じなのかよくわかるようになっています。

スタート地点は両側に街路樹が植わっている広い通りですが、右へ左へと、カーブが多いコースのようです。

セントポール大聖堂を過ぎたあたりから次第に道幅が狭くなり、突然石畳の道へ入り、ビルとビルの谷間を駆け抜けるような場所もあります。

このあたりは、ランナーたちが道に迷わないかどうか心配です。それに、急に道幅が狭くなるから、選手たちは、横に広がった集団には成り得ないでしょう。

ロンドン博物館周辺では、そのままビルの地下駐車場に入ってしまうのではないかと錯覚しそうになります。ギルドホールを抜けたあたりも、何だか路地裏に迷い込んだ気分です。

私はロンドンに行ったことはありませんが、このコースを見ていると趣のある建物がたくさんあって、とても素敵な街並みです。

途中にはビッグベンやバッキンガム宮殿などもありますが、選手たちは、そういう景色を眺めている余裕はないかな?

マラソンと言えば、その距離は42.195kmですが、その中途半端な距離に決まったのは、1908年のロンドンオリンピックがきっかけだったとか。

今回のオリンピックでは、どんなレースが展開されるのか楽しみですね。皆さんも、競技が始まる前にコースを下見してみてはいかがでしょう?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : おすすめサイト - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる