FC2ブログ

エレベーター

MP900427634.jpg昨日の記事に関連した話題ですが、先日のITmediaニュースで地震などでエレベーターに閉じ込められ場合の対処法についての記事を読みました。

東日本大震災の時は、エレベーター内に閉じ込められた事例が全国で200件ほどあったそうです。

私は過去にそういう経験はないのですが、大きな地震が起きて、しかもエレベーターという密室に閉じ込められたら、人はパニックになるでしょうね。

国内のエレベーターの約7割には地震時管制運転装置が装備されていて、地震を感知した場合は最寄りの階で止まり、ドアを開放するようになっているそうです。

その装置がない場合はボタンを全て押して、止まった階で降りるのが正解のようです。

閉じ込められてしまった場合は、インターホンで助けを求めるのが一番だそうです。停電時でも使えるし、どこのビルのどのエレベータかがすぐにわかりますからね。

携帯で助けを求めた場合は、自分が住んでいるところや勤務しているビルならともかく、どのビルのどのエレベータかを伝えるのは難しいでしょう。

その点、インターホンならすぐ対応してくれそうです。知り合いが、「閉」のボタンと間違えて非常ボタンを押してしまった時も、「どうしました?」とすぐに応答してくれたそうですから。(笑)

閉じ込められた場合は、「ロープが切れて墜落したら・・・」なんて考えてしまいそうですが、ロープ式のエレベーターには最低3本のロープがあって、2本が切れてしまってもカゴを支えられる強度があるそうです。

仮に全てのロープが切れてしまっても、安全装置がカゴをロックして落下はしないそうなので、まずは落ち着くことが肝心なのでしょう。

災害時には、エレベーターを利用しないというのは常識でしょうが、普段から非常階段の場所を確認したり、実際に歩いてみたりすると良いのかもしれませんね。

でも、高層マンションに住んでいる方や、高層ビルにお勤めの方は大変でしょうね。災害の時には、非常階段どころか「非情」階段になりかねません。

常日頃から足腰を鍛えておいた方が良いかもしれませんよ!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる