FC2ブログ

救命処置アプリ

心臓先日のjapan.internet.comで、東京ニュース通信社が横浜市と共同でスマートフォン向けの「救命処置アプリ」を発表したという話がありました。

iPhoneやAndroid端末に対応し、9月7日から iTunes App StoreやGoogle Playで無償ダウンロードできるそうです。

このアプリは、「すぐに、誰でも、どんな時でも『救命処置』を行うことができるよう」その方法を動画や静止画で解説するものなんだそうです。

これを見れば、「救命処置の手順」や「AEDの操作方法」、「119番通報の流れ」など、一連の救命処置の方法がわかるようです。

こういうものがあると、いざという時に役立つでしょうね。というのも、つい先日、そんな場面に遭遇したからです。

この間の日曜日、自治会の防災訓練があったのですが、私たちの地区は小学校の体育館まで避難することになっていました。

小学校まで徒歩で移動し、体育館に入って間もなく、一人の男性が気分が悪くなったといって横になってしまいました。

私は、貧血かな?ぐらいにしか思っていなかったのですが、周囲の人の話で、心臓に持病をかかえている人らしいのです。

意識はあり、話も出来るけど、顔色は蒼いし辛そうな感じで横たわっていたのですが、このような場合の対処法はどうすればいいのでしょう?

過去の防災訓練などで、ここ数年に3回ほど救命処置の方法を教わり、実際に訓練用のダミーを使って人工呼吸やAEDの使い方を習ったはずなのに、どうすればいいのか焦ってしまいました。

訓練の時は、意識があるかどうか確認して、反応が無かったら周囲の人に声を掛けて救急車やAEDの手配をして、それまでの間、心臓マッサージをするという手順だったと思います。

でも、今回は意識はあるし、AEDは必要なのか?とか、考えてしまいました。

私が焦っているうちに、学校の関係者なのか、一人の女性が血圧計を持ってきて血圧を計るなどの対応をしてくれて、結局、その男性は救急車で病院へ搬送されました。

こういう時は慌ててしまうものですが、対処方法が確認出来れば、もう少しましな対処が出来たかもしれません。

今回、私が教わったことは何の役にも立ちませんでしたが、機会があればAEDの使い方ぐらいは経験しておくことをお勧めします。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる