FC2ブログ

きたもと市民会議

MP900431118.jpg先日の朝日新聞デジタルに、埼玉県の北本市が来年度の優先施策をネット上で市民に選択してもらう試みを始めたという記事がありました。

幅広く市民から事業案とトピックスを選択してもらって、支持率の高いものは予算案や事業案が準備されるというものです。

平成6年4月1日以前に生まれ、平成24年9月1日時点で北本市の住民基本台帳に登録されている人なら投票に参加出来るそうです。

「きたもと市民会議」というページで投票を受け付けていて、「舗道のガム汚れ取り」や天文学習を実施する「ほしのがっこう」などの事業案や「助けてくれる隣人」などのトピックスが挙げられていました。

10月1日から投票が始まっていて、事業案やトピックスごとに賛成・反対の比率や年齢別の構成、意見などを見ることが出来ます。

ネットだけではなく、市の広報に折り込まれた所定の用紙を使って郵送でも投票できるそうですから、北本市民で年齢を満たしていれば、誰でも参加できるシステムになっています。

私も市の施策についてたまに広報などで目にすることはありますが、それほど興味を持ったことがありません。

北本市のように、ネットによる投票で市民の意見が直接市政に反映されるようになれば、市政に対する市民の関心も今までより高まるんじゃないでしょうか?

投票の結果、市側が考えていた優先順位と市民が考えている優先順位が違っていたということもあるかもしれませんね。

このような取り組みは国内で初めてだそうです。ぜひ、他の市町村でも、こういう取り組みを始めてほしいものです。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる