FC2ブログ

SNSを利用する悪徳商法

ドミノ先日の産経ニュースで、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を悪用して、競馬予想等のソフトを売りつける被害が拡大しているという記事を読みました。

昨年度、国民生活センターに寄せられたこの手の被害相談427件の9割は、20代の男女だったようです。

手口は、SNSで友達になりませんかと誘われて居酒屋などに行くと、その男の友人と称する人物が現れて、競馬予想のソフトで大儲けしたという話になるそうです。

そして、断りきれない雰囲気にして、最終的には競馬予想ソフトや株式投資ソフト等を1本数十万円で売りつけられるのだとか。

また、新規に購入者を紹介すれば、数万円のマージンが入ると言われて、知人や友人を勧誘させるケースもあるようです。

そういった悪徳業者は、SNSのプロフィールから、その人の性格を分析して勧誘に利用しているようです。

例えば、友達の登録者が多い人などは、「知らない人からアプローチがあっても安易に受け入れるタイプ」と判断され、ターゲットにされやすいそうです。

このような、まだ世間をあまり知らない若い世代をターゲットにする悪徳商法は、昔から何らかの形で存在していたような気がします。

私が学生の頃には、映画の割引券(だったかな?)を売りつけるというのがありました。ターミナル駅周辺でアンケートと称して学生らしき人間をターゲットにするものだったと思います。

あの当時は、見た目でカモを判断していたようです。私が駅で人を待っている時、スーツの時は声をかけられなかったけど、私服の時は声をかけられたことがありました。

明らかに社会人は避けて、学生っぽい人間をターゲットにしていたんだと思います。

それに比べて、今はSNSでその人の情報はある程度推測出来るわけだから、悪徳業者にとっては好都合なのかもしれません。

悲しいことに、得られる情報を悪用する大人は、いつの時代にもいるようです。SNSをご利用になっている若い方は、十分ご注意ください!!

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

テーマ : 最近気になったニュース - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる