FC2ブログ

リモコンを使いやすくする方法

MP900401298.jpg先日、ITmediaニュースで、祖母が新しいテレビとDVDプレーヤーのリモコンの使い方が分からなくて困っているのを孫が簡単な方法で解決したという話を読みました。

その方法は、リモコンをテープでぐるぐる巻きにして、いくつかのボタンしか押せないようにするというものだったそうです。

テレビは、電源、入力切り替え、チャンネル変更、音量調節のみで、DVDは電源と再生、一時停止ボタンしか使えないようにしたようです。

ユニークと言えばユニークですが、かなり荒業ですよね。

確かに、テレビやレコーダーのリモコンって、たくさんボタンがあります。今まで数えたことはありませんでしたが、改めて数えてみたら、テレビが62個、レコーダーが54個ありました。

この中で頻繁に使うのは、確かに電源や選局、音量調節に、レコーダーは番組予約関係のボタンぐらいなものです。きっと、今までに一度も押したことがないボタンの方が多いでしょう。

テレビにリモコンが付くようになったのは、いつごろぐらいからなんでしょう?記憶は定かじゃありませんが、私が二十歳より前に、どこかのお宅でリモコン式のテレビを見たような気がします。

それは、今のようにチャンネルがタッチ式のものではなくガチャガチャと回すタイプで、選局するたびにまるで機関銃のような音がしました。

今では、テレビにしろ、レコーダーにしろ、リモコンで操作するのが当たり前になっています。実に便利な世の中になりましたが、本体には必要最小限のボタンしかなくて困ることもありますよね。

それに、色々な家電製品にリモコンが付属しているから、やたらとリモコンの台数が増えて、使い方を覚えるのも大変です。

今はまだ何とか使えているけど、もっと年寄りになったら、私も使い方がわからなくなってしまうこともあるかもしれないな・・・。

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる