FC2ブログ

拡張満腹感

拡大鏡年末、年始にかけて、忘年会やクリスマス、お正月に新年会と、ご馳走を食べる機会が多くなってくる季節ですね。

この時期になると、ついつい食べ過ぎて太ってしまい、その後のダイエットが大変という方も多いのではないでしょうか?

そんな方にうってつけの研究がされているようですよ。

先週のGIGAZINEの記事によると、満腹感というのは、実際にどれだけ食べたかという摂取量だけで決まるものでもないようです。

最近の研究によれば、見た目や周囲の状況から総合的に判断されるものだということが分かってきたそうです。

そこで、食べる量ではなく、食べ物の大きさを変えることで、視覚から満腹感を得ようとする「拡張満腹感」の研究が行われているのだとか。

カメラで食べ物を撮影することによって、食べ物の大きさを自由に調整し、それをヘッドセットを通して見るという装置がすでに開発されているそうです。(こちらに動画があります。)

これまでに、12名の被験者で実験を行ったところ、食べ物の大きさを1.5倍にすると食べる量が約10%減少し、3分の2にするとおよそ15%アップするという結果が出たそうです。

将来的には、食べるのを控えた方がいい食べ物は大きく、もっと食べた方がよい食べ物は小さくして、食生活のバランスを取るといった使い方も考えられているようです。

この方法の良い所は、これは食べてはいけないという制限を設けずに食べる量を調整出来るという点でしょうね。

例えば、甘いものは太るから食べてはいけないと言われると、ストレスになって長続きしないものです。

でも、こんな装置を頭に付けて食事をするのは、煩わしいかもしれませんね。慣れてしまえば、大丈夫なのかな?

それにしても、脳というのは、案外簡単に騙せるものなんですね。このような装置を使わなくても、たくさん食べたと思い込ませれば満腹感は得られるかも!?

FC2 Blog Ranking に参加しています。
コンピュータ : Windows
パソコンライフ

コメント

山村正和のコメント

すごいですね!

>山村正和さん

山村さん、初コメントありがとうございます!

世の中には、色々な研究があるものですね。そのうち、脳を自由に操れる世の中になるのかもしれませんね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コンタロー

Author:コンタロー
ようこそ!
パソコンライフ顛末記へ

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
Google

EIZOダイレクト
EIZOダイレクト 
シマンテックストア
ノートンスタンダードバナー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
パソコン工房
29980円パソコン工房
窓の杜

forest

Vector

Vector

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる